検索:
徳島大学病院先端歯科医療開発研究プロジェクト
徳島大学病院中央診療施設等総合歯科診療部
徳島大学歯学部歯学科機能維持系臨床歯学講座総合診療歯科学
(researchmapへのインポート用ファイル) [PDF解説] [researchmapへの自動反映について]

研究活動

専門分野

研究テーマ

著書・論文

学術論文(審査論文):

1. Takashi Matsuda, Kosuke Kurahashi, Naoki Maeda, Takaharu Goto and Tetsuo Ichikawa :
Geometric assessment of imaging methods for complete denture form: Comparisons among cone-beam computed tomography, desktop dental scanning, and handheld optical scanning.,
Journal of Prosthodontic Research, Vol.64, No.4, 485-489, 2020.
(DOI: 10.1016/j.jpor.2020.01.003,   PubMed: 32063544)
2. Kosuke Kurahashi, Takashi Matsuda, Yuichi Ishida and Tetsuo Ichikawa :
Effect of polishing protocols on the surface roughness of polyetheretherketone.,
Journal of Oral Science, Vol.62, No.1, 40-42, 2020.
(DOI: 10.2334/josnusd.18-0473,   PubMed: 31996521)
3. Yuki Iwawaki, Takashi Matsuda, Kosuke Kurahashi, Tsuyoshi Honda, Takaharu Goto and Tetsuo Ichikawa :
Effect of the temperature of water on ultrasonic denture cleaning,
Journal of Oral Science, Vol.61, No.1, 140-145, 2019.
(DOI: 10.2334/josnusd.17-0387,   PubMed: 30918210,   Elsevier: Scopus)
4. Tetsuo Ichikawa, Kosuke Kurahashi, Lipei Liu, Takashi Matsuda and Yuichi Ishida :
Use of a Polyetheretherketone Clasp Retainer for Removable Partial Denture: A Case Report,
Dentistry Journal, Vol.7, No.1, 4, 2019.
(徳島大学機関リポジトリ: 115082,   DOI: 10.3390/dj7010004,   PubMed: 30609778)
5. 倉橋 宏輔, 岩脇 有軌, 松田 岳, 後藤 崇晴, 石田 雄一, 伊藤 照明, 市川 哲雄 :
汎用デジタル機器を用いて製作した複製義歯:材料特性と臨床評価,
日本補綴歯科学会誌, Vol.9, No.4, 357-364, 2017年.
(徳島大学機関リポジトリ: 111854,   DOI: 10.2186/ajps.9.357,   CiNii: 130006179167)
6. Kosuke Kurahashi, Takashi Matsuda, Takaharu Goto, Yuichi Ishida, Teruaki Ito and Tetsuo Ichikawa :
Duplication of complete dentures using general-purpose handheld optical scanner and 3-dimensional printer: Introduction and clinical considerations,
Journal of Prosthodontic Research, Vol.61, No.1, 81-86, 2017.
(DOI: 10.1016/j.jpor.2016.06.002,   PubMed: 27345254,   Elsevier: Scopus)
7. Takashi Matsuda, Takaharu Goto, Kazutomo Yagi, Toshiya Kashiwabara and Tetsuo Ichikawa :
Part-digitizing system of impression and interocclusal record for complete denture fabrication,
Journal of Prosthodontics, Vol.25, No.6, 503-509, 2016.
(DOI: 10.1111/jopr.12375,   PubMed: 26619371,   Elsevier: Scopus)
8. Takashi Matsuda, Takaharu Goto, Kosuke Kurahashi, Toshiya Kashiwabara, Megumi Watanabe, Yoritoki Tomotake, Kan Nagao and Tetsuo Ichikawa :
Digital assessment of preliminary impression accuracy for edentulous jaws: Comparisons of 3-dimensional surfaces between study and working casts,
Journal of Prosthodontic Research, Vol.60, No.3, 206-212, 2016.
(徳島大学機関リポジトリ: 109708,   DOI: 10.1016/j.jpor.2015.12.007,   PubMed: 26822762,   Elsevier: Scopus)
9. Takashi Matsuda, Takaharu Goto, Kosuke Kurahashi, Toshiya Kashiwabara and Tetsuo Ichikawa :
Development of a digital impression procedure using photogrammetry for complete denture fabrication,
International Journal of Computerized Dentistry, Vol.19, No.3, 193-202, 2016.
(PubMed: 27644177)
10. 松田 岳, 後藤 崇晴, 柏原 稔也, 市川 哲雄 :
無歯顎補綴における咬合平面設定に関する文献考察,
Journal of Oral Health and Biosciences, Vol.28, No.1, 13-19, 2015年.
(徳島大学機関リポジトリ: 109864,   CiNii: 120005823519)

総説・解説:

1. Takahiro Kishimoto, Takaharu Goto, Takashi Matsuda, Yuki Iwawaki and Tetsuo Ichikawa :
Application of artificial intelligence in the dental field: A literature review.,
Journal of Prosthodontic Research, Jan. 2021.
(DOI: 10.2186/jpr.JPR_D_20_00139,   PubMed: 33441504)
2. 市川 哲雄, 矢儀 一智, 松田 岳 :
高齢者の口腔機能を支える歯科補綴,
補綴臨床, Vol.50, No.2, 164-173, 2017年3月.

国際会議:

1. Takashi Matsuda :
Efficiency of complete denture fabrication using digital technology; Part-digitizing system for complete denture fabrication.,
The 4th ASEAN plus and TOKUSHIMA Joint International Conference on Challenging and Innovation in Oral Sciences, Dec. 2017.
2. Takaharu Goto, Hihara Tsukasa, Kishimoto Takahiro, Takashi Matsuda, Yuki Iwawaki, Kan Nagao and Tetsuo Ichikawa :
Investigation with questionnaires on symptoms of oral frailty and eating behaviors: Importance of chewing,
Biennial Joint Congress of JPS-CPS-KAP, Wenzhou, China, Oct. 2017.
3. Tetsuo Ichikawa, Higaki Nobuaki, Takaharu Goto, Kishimoto Takahiro, Yuki Iwawaki, Takashi Matsuda, Ishida Yuichi and Watanabe Megumi :
A comparison of the occlusal force-sustaining ability of natural and dental implant patients during a sensory integration task,
Biennial Joint Congress of JPS-CPS-KAP, Wenzhou, China, Oct. 2017.
4. Takashi Matsuda, Kurahashi Kosuke, Ishida Yuichi, Takaharu Goto, Kan Nagao and Tetsuo Ichikawa :
Part-digitizing system for complete denture fabrication using digital impression and specialized CAD/CAM tray,
The 17th Biennial Meeting of International College of Prosthodontists, Santiago, Chile, Sep. 2017.
5. Takaharu Goto, Hihara Tsukasa, Kishimoto Takahiro, Takashi Matsuda and Tetsuo Ichikawa :
Influence of solitary eating in the elderly on symptoms on Oral frailty and Physical frailty,
The 17th Biennial Meeting of International College of Prosthodontists, Santiago, Chile, Sep. 2017.
6. Takashi Matsuda, Takaharu Goto, Toshiya Kashiwabara, Kan Nagao and Tetsuo Ichikawa :
Possibility of Complete Denture Fabrication using Digital Technology: the possibility of Contactless Digital Preliminary Impression,
The 3rd ASEAN plus and TOKUSHIMA Joint International Conference on ``Strategic Achievement of Oral Sciences and Promotion of Quality of Life'', Makassar, Dec. 2014.
7. Takashi Matsuda, Tetsuo Ichikawa, Takaharu Goto, Toshiya Kashiwabara and Kan Nagao :
Digital preliminary impression for complete denture fabrication,
Indonesia Japan Prosthodontic Society JOINT MEETING, Bali, Oct. 2014.
8. Takashi Matsuda, Takaharu Goto, Yuichi Ishida, Toshiya Kashiwabara, Kan Nagao and Tetsuo Ichikawa :
A Trial of Complete Denture Fabrication using Digital Technology: in vitro Evaluation of digital impression,
ASEAN plus and TOKUSHIMA Joint International Conference"Strategic Achievement of Oral Sciences and Promotion of Quality of Life", Yogyakarta, Dec. 2012.
9. Takaharu Goto, Takashi Matsuda, Yuichi Ishida, Toshiya Kashiwabara, Kan Nagao and Tetsuo Ichikawa :
Digital dentistry in complete denture fabrication, --- Feasibility study ---,
International Symposium on Oral Health Education and Research, Balikpapan, Dec. 2011.

国内講演発表:

1. 後藤 崇晴, 藤原 真治, 松田 岳, 市川 哲雄 :
過疎・高齢化が進む中山間地域在住高齢者における口腔機能とフレイルとの関連,
令和3年度 公益社団法人日本補綴歯科学会第130回記念学術大会, 2021年6月.
2. 岩脇 有軌, 後藤 崇晴, 岸本 卓大, 松田 岳, 藤本 けい子, 永尾 寛, 吉村 賢治, 江下 義之, 矢納 義高, 市川 哲雄 :
イソデシルガラクトシド配合泡沫状製剤の高齢者における有効性の評価,
一般社団法人日本老年歯科医学会 第31回学術大会, 2020年11月.
3. 後藤 崇晴, 松田 岳, 市川 哲雄 :
中山間地域在住高齢者の食品摂取,高次生活機能に関連する要因の検討,
特定非営利活動法人 日本咀嚼学会 第31回学術大会, 2020年10月.
4. 後藤 崇晴, 南 憲一, 松田 岳, 市川 哲雄 :
口腔内スキャナと3次元プリンターを用いた開口障害および小口症を伴う下顎歯肉癌術後患者に対する無歯顎補綴治療症例,
令和2年度 公益社団法人日本補綴歯科学会 中国四国支部学術大会, 2020年8月.
5. 後藤 崇晴, 岸本 卓大, 松田 岳, 市川 哲雄 :
口腔機能における前頭前野の活動:振動,味覚刺激の影響,
日本顎口腔機能学会第63回学術大会, 2019年10月.
6. 市川 哲雄, 後藤 崇晴, 松田 岳, 藤本 けい子, 永尾 寛, 白山 靖彦 :
地域の看取りと口腔健康管理:限界集落で口腔健康管理はされているか,
令和元年度 一般社団法人日本老年歯科医学会 第30回学術大会, 2019年6月.
7. 倉橋 宏輔, 松田 岳, 石田 雄一, 市川 哲雄 :
研磨方法がポリエーテルエーテルケトンの表面粗さに及ぼす影響,
日本補綴歯科学会第128回学術大会, 2019年5月.
8. 石田 雄一, 松田 岳, 倉橋 宏輔, 市川 哲雄 :
全部床義歯学実習における咬合様式に関するアンケート調査,
日本補綴歯科学会誌11巻特別号, 2019年5月.
9. 倉橋 宏輔, 松田 岳, 石田 雄一, 市川 哲雄 :
研磨方法がポリエーテルエーテルケトンの表面粗さに及ぼす影響,
日本補綴歯科学会誌11巻特別号, 2019年5月.
10. 大川 敏永, 安陪 晋, 中野 雅德, 岡 謙次, 松田 岳, 村上 愛由, 堀川 恵理子, 宮城 栞, 吉﨑 文彦, 鈴木 善貴, 松香 芳三, 河野 文昭 :
CADシステムを用いた前方・側方滑走運動と咀嚼運動の差異に関する研究,
平成30年度日本補綴歯科学会中国・四国支部学術大会, 2018年9月.
11. 松田 岳, 倉橋 宏輔, 田上 義弘, 石田 雄一, 後藤 崇晴, 永尾 寛, 市川 哲雄 :
デジタル技術を用いた全部床義歯治療の効率化-全部床義歯形状のデジタル化の精度検討-,
平成29年度 公益社団法人日本補綴歯科学会 中国四国支部学術大会, 2017年8月.
12. 田上 義弘, 後藤 崇晴, 石田 雄一, 岸本 卓大, 水頭 英樹, 松田 岳, 市川 哲雄 :
天然歯と連結したインプラント上部構造に関する力学的考察,
平成29年度 公益社団法人日本補綴歯科学会 中国四国支部学術大会, 2017年8月.
13. 後藤 崇晴, 岸本 卓大, 檜原 司, 松田 岳, 渡邉 恵, 永尾 寛, 市川 哲雄 :
オーラルフレイル関連兆候と食行動との関係:噛むことの重要性,
日本補綴歯科学会第126回学術大会, 2017年7月.
14. 後藤 崇晴, 岸本 卓大, 松田 岳, 市川 哲雄 :
健常若年者における歯の圧感受性と前頭前野の血流量との関連,
日本顎口腔機能学会第58回学術大会, 2017年4月.
15. 岩脇 有軌, 倉橋 浩輔, 檜垣 宜明, 松田 岳, 後藤 崇晴, 市川 哲雄 :
洗浄水の温度の違いによる義歯洗浄効果の検討,
日本義歯ケア学会第9回学術大会, 2017年2月.
16. 倉橋 宏輔, 松田 岳, 水頭 英樹, 後藤 崇晴, 石田 雄一, 本釜 聖子, 薦田 淳司, 市川 哲雄 :
Additive Manufacturingを用いた印象用複製義歯の製作とその評価,
平成28年度 公益社団法人日本補綴歯科学会 九州支部,中国・四国支部合同学術大会, 2016年9月.
17. 倉橋 宏輔, 松田 岳, 水頭 英樹, 後藤 崇晴, 石田 雄一, 本釜 聖子, 薦田 淳司, 市川 哲雄 :
Additive Manufacturingを用いた印象用複製義歯の製作とその評価,
平成28年度 公益社団法人日本補綴歯科学会 九州支部,中国・四国支部合同学術大会, 2016年9月.
18. 松田 岳, 倉橋 宏輔, 岩脇 有軌, 後藤 崇晴, 柏原 稔也, 永尾 寛, 市川 哲雄, 市場 裕康 :
デジタル技術を用いた全部床義歯治療の効率化:咬合圧印象用トレーによる印象採得の評価,
平成28年度 公益社団法人日本補綴歯科学会 第125回学術大会, 2016年7月.
19. 倉橋 宏輔, 松田 岳, 後藤 崇晴, 永尾 寛, 市川 哲雄 :
歯科訪問診療でも対応可能なハンディスキャナーを用いた複製義歯製作法,
一般社団法人日本老年歯科医学会第27回総会・学術大会, 2016年6月.
20. 松田 岳, 後藤 崇晴, 石田 雄一, 柏原 稔也, 永尾 寛, 市川 哲雄, 萬好 哲也, 井上 三四郎 :
デジタル技術を用いた全部床義歯治療の効率化 -咬合圧印象用トレーの臨床評価-,
平成27年度 公益社団法人日本補綴歯科学会中国・四国支部学術大会, 2015年9月.
21. 松田 岳, 後藤 崇晴, 石田 雄一, 柏原 稔也, 永尾 寛, 市川 哲雄 :
デジタル技術を用いた全部床義歯治療の効率化-非接触式デジタル印象採得の可能性の検討-, --- -非接触式デジタル印象採得の可能性の検討- ---,
平成26年度(公社)日本補綴歯科学会中国・四国,関西支部合同支部学術大会, 2014年9月.
22. 松田 岳, 後藤 崇晴, 石田 雄一, 柏原 稔也, 永尾 寛, 市川 哲雄, 岡島 雅代 :
デジタル技術を用いた全部床義歯治療の効率化 ―3Dスキャナによる研究用模型と作業用模型の一致度の検討―,
平成25年度公益社団法人日本補綴歯科学会中国・四国支部学術大会, 2013年8月.
23. 松田 岳, 後藤 崇晴, 石田 雄一, 柏原 稔也, 永尾 寛, 市川 哲雄, 薦田 淳司 :
デジタル技術を用いた全部床義歯治療の効率化 -無歯顎模型に対するデジタル印象の印象精度の検討-,
平成24年度 (社)日本補綴歯科学会中国・四国・九州合同学術大会, 2012年9月.
24. 後藤 崇晴, 永尾 寛, 松田 岳, 柏原 稔也, 市川 哲雄 :
デルファイ法を用いた義歯にとっての妥当なリコール間隔に関するアンケート調査,
第4回 日本義歯ケア学会学術大会, 2012年1月.
25. 松田 岳, 後藤 崇晴, 石田 雄一, 柏原 稔也, 市川 哲雄, 佐藤 修斎, 井上 三四郎 :
デジタル技術を用いた全部床義歯治療の効率化:デジタル印象・咬合採得のシステム化の試み,
平成23年度(社)日本補綴歯科学会 中国・四国支部学術大会, 2011年9月.

科学研究費補助金 (KAKEN Grants Database @ NII.ac.jp)