検索:
徳島大学 > 大学院医歯薬学研究部 > 歯学域 > 口腔科学部門 > 臨床歯学系 > 顎機能咬合再建学 >
徳島大学 > 病院 > 診療科 > 歯科 > かみあわせ補綴科(第二補綴科) >
徳島大学 > 研究クラスター群 > 研究クラスター群 (登録) > 1804022 金属アレルギーに対する予防法の開発 >
徳島大学 > 歯学部 > 歯学科 > 機能維持系臨床歯学講座 > 咬合管理学(歯科補綴学第二講座) >
徳島大学 > 研究クラスター群 > 研究クラスター群 (登録) > 1704050 歯髄由来細胞の細胞記憶の賦活とバイオマテリアルへの融合による新規再生医療材の創生 >
(researchmapへのインポート用CSV) [PDF解説]

研究活動

専門分野

研究テーマ

著書・論文

学術論文(審査論文):

1.Takuma Iwasa, S Afroz, Miho Inoue, Rieko Arakaki, Masamitsu Ohshima, R Raju, Arief Waskitho, Inoue Masahisa, Otto Baba and Yoshizo Matsuka :
IL-10 and CXCL2 in trigeminal ganglia in neuropathic pain,
Neuroscience Letters, Vol.703, 132-138, 2019.
(徳島大学機関リポジトリ: 113686,   DOI: 10.1016/j.neulet.2019.03.031)
2.Mio Naritani, Miho Inoue, Resmi Raju, Mayu Miyagi, Masamitsu Ohshima and Yoshizo Matsuka :
Analysis of Bone Marrow-derived Mesenchymal Stem Cell Kinetics after Short-term Stimulation with Tumor Necrosis Factor-α (TNF-α),
Journal of Hard Tissue Biology, Vol.28, No.2, 99-108, 2019.
(徳島大学機関リポジトリ: 113372,   DOI: 10.2485/jhtb.28.99,   Elsevier: Scopus)
3.Rika Hayama, Yukari Kanemitsu, Chisato Goda, Susumu Abe, Kazuo Okura, S Afroz, Nami Goto, R Raju, Junhel Dalanon, Masamitsu Ohshima, OMM Rodis, Yoshihiro Okayama, Fumiaki Kawano and Yoshizo Matsuka :
Quality of life and job satisfaction among female dentists in Japan,
Journal of Oral Health and Biosciences, Vol.31, No.2, 79-86, 2019.
(徳島大学機関リポジトリ: 113013)
4.S Afroz, Rieko Arakaki, Takuma Iwasa, Masamitsu Ohshima, Maki Hosoki, Miho Inoue, Otto Baba, Yoshihiro Okayama and Yoshizo Matsuka :
CGRP induces differential regulation of cytokines from satellite glial cells in trigeminal ganglia and orofacial nociception,
International Journal of Molecular Sciences, Vol.20, No.3, 711-730, 2019.
(徳島大学機関リポジトリ: 113687,   DOI: 10.3390/ijms20030711,   PubMed: 30736422,   Elsevier: Scopus)
5.Oyanagi Toshihito, Takeshita Nobuo, Hara Mamiko, Ikeda Etsuko, Chida Toko, Seki Daisuke, Yoshida Michiko, Seiryu Masahiro, Takano Ikuko, Kimura Seiji, Masamitsu Ohshima, Tsuji Takashi and Takano-Yamamoto Teruko :
Insulin-like growth factor 1 modulates bioengineered tooth morphogenesis,
Scientific Reports, Vol.9, No.1, 368, 2019.
(DOI: 10.1038/s41598-018-36863-6,   PubMed: 30675004,   Elsevier: Scopus)
6.Miho Inoue, Mio Naritani, R Raju, Mayu Miyagi, Masamitsu Ohshima, Inoue Masahisa and Yoshizo Matsuka :
Effect of short-term Tumour Necrosis Factor-alpha (TNF-α) -stimulation on the growth and differentiation of MC3T3-E1 osteoblast-like cells,
Journal of Hard Tissue Biology, Vol.27, No.3, 213-218, 2018.
(DOI: 10.2485/jhtb.27.213,   Elsevier: Scopus)
7.Gantumur Chimeddulam, Keisuke Nishigawa, Yoshihito Naitou, Junhel Dalanon, S Afroz, Rika Hayama, Masamitsu Ohshima, Yoritoki Tomotake, Tetsuo Ichikawa and Yoshizo Matsuka :
Radiographic investigation of the marginal bone loss on dental implants, a retrospective cohort study,
Journal of Oral Health and Biosciences, Vol.31, No.1, 13-24, 2018.
(徳島大学機関リポジトリ: 111932,   DOI: 10.20738/johb.31.1_13,   CiNii: 130007402937)
8.松香 芳三, 玉置 勝司, 葉山 莉香, 安陪 晋, 宮城 麻友, 堀川 恵理子, 成谷 美緒, 野田 千織, 大島 正充, 河野 文昭 :
咬合違和感の診断と対処法,
日本補綴歯科学会誌, Vol.10, No.2, 129-133, 2018年.
9.Masamitsu Ohshima, Ogawa Miho and Tsuji Takashi :
Regeneration of complex oral organs using 3D cell organization technology,
Current Opinion in Cell Biology, Vol.49, 84-90, 2017.
(DOI: 10.1016/j.ceb.2017.12.011,   PubMed: 29289879,   Elsevier: Scopus)

総説・解説:

1.大島 正充, 辻 孝 :
次世代器官再生医療,
歯科再生医学, 294-307, 2019年4月.
2.大島 正充 :
歯科補綴学の立場から,
新春座談会 山中教授と若手研究者が語る!幹細胞,iPS細胞の歯科学への応用と未来, Vol.38, No.1, 30-41, 2019年1月.
3.大島 正充, 辻 孝 :
歯・歯周組織を包括的に再生可能な歯科再生医療の技術開発,
大阪口腔インプラント研究会会報, No.32, 14-19, 2018年3月.
4.辻 孝, 大島 正充 :
歯根膜付きインプラントの臨床応用はいつ実現するのか⁉,
クインテッセンス・デンタルインプラントロジー, Vol.25, No.1, 64-73, 2018年1月.
5.Masamitsu Ohshima and Takashi Tsuji :
Functional ectodermal organ regeneration based on epithelial and mesenchymal interactions,
Regenerative Engineering and Developmental Biology, Vol.1, No.1, 433-462, Sep. 2017.
(DOI: 10.1201/9781315120188,   Elsevier: Scopus)
6.大島 正充, 大野 充昭, 辻 孝, 窪木 拓男 :
歯科再生医療の実現に向けた大型動物モデルにおける機能的な歯の再生,
月刊BIO INDUSTRY, Vol.34, No.9, 1-11, 2017年9月.
7.窪木 拓男, 大島 正充, 大野 充昭 :
高度な硬軟両組織マネージメントと補綴歯科治療のコラボレーション,
日本歯科補綴学会雑誌, Vol.9, No.2, 132-136, 2017年5月.
8.Masamitsu Ohshima and Tsuji Takashi :
Functional Tooth Regeneration,
Organ Regeneration Based on Developmental Biology, Vol.1, No.1, 73-95, Apr. 2017.
(DOI: 10.1007/978-981-10-3768-9_5,   Elsevier: Scopus)
9.Masamitsu Ohshima and Tsuji Takashi :
Functional Tooth Regeneration,
Organ Regeneration- 3D Stem Cell Culture & Manipulation, Springer Protocols, Vol.1, No.1, 97-116, Apr. 2017.

国際会議:

1.S Afroz, Rieko Arakaki, Takuma Iwasa, Masamitsu Ohshima, Otto Baba, Y Okayama and Yoshizo Matsuka :
Orofacial pain due to glial expressed cytokines in trigeminal ganglion,
Dentisphere, Surabayai, Nov. 2019.
2.Arief Waskitho, Yumiko Yamamoto, Tsuyoshi Morita, H Yan, R Raju, Masamitsu Ohshima, Junhel Dalanon, Otto Baba and Yoshizo Matsuka :
Bilateral effects of unilateral administration of botulinum toxin A in chemotherapy induced neuropathy,
Dentisphere, Surabaya, Nov. 2019.
3.S Afroz, Rieko Arakaki, Takuma Iwasa, Masamitsu Ohshima, Maki Hosoki, Miho Inoue, Otto Baba, Okayama Yoshihiro and Yoshizo Matsuka :
Orofacial nociception due to glial expressed cytokines in trigeminal ganglia,
International Association for Dental Research, Vancouver, Jun. 2019.
4.Yoshizo Matsuka, Afroz Shaista, Dalanon Junhel, Iwasa Takuma and Masamitsu Ohshima :
Neurotransmitters in orofacial pain transmission mechanisms,
Philippine Dental Association, Cebu, May 2018.
5.Yoshizo Matsuka, Afroz Shaista, Dalanon Junhel, Iwasa Takuma and Masamitsu Ohshima :
Neurotransmitters in orofacial pain transmission mechanisms,
Asia Pacific Dental Congress, Manila, May 2018.
6.Masamitsu Ohshima :
Functional tooth regenerative technology asa a future bioengineered organ replacement therapy.,
Taiwan Orthodontic Society (TOS) Annual Meeting, Taipei, Sep. 2017.

国内講演発表:

1.Waskitho Arief, Yamamoto Yumiko, Tsuyoshi Morita, Yan Huijiao, Raju Resmi, Masamitsu Ohshima, Dalanon Junhel, Otto Baba and Yoshizo Matsuka :
Orofacial neuropathic pain rat models induced by chemotherapy drugs,
Tokushima University Bioscience Retreat, Sep. 2019.
2.Raju Resmi, Masamitsu Ohshima, Miho Inoue, Tsuyoshi Morita, Yan Huijiao, Otto Baba, Inoue Masahisa and Yoshizo Matsuka :
Development of a multilayered complex cell sheet to regenerate periodontal tissue,
Tokushima University Bioscience Retreat, Sep. 2019.
3.Yuehui Zhang, 細木 眞紀, 大島 正充, 宮城 麻友, 成谷 美緒, 井上 美穂, 松香 芳三 :
金属アレルギー患者群と健常者群における特異的マイクロRNAの同定,
日本補綴歯科学会 中国・四国支部学術大会, 2019年9月.
4.成谷 美緒, 細木 眞紀, 宮城 麻友, 大島 正充, 井上 美穂, 岩浅 匠真, 松香 芳三 :
金属アレルギー患者に対する血管内治療の術前評価,
日本補綴歯科学会 中国・四国支部学術大会, 2019年9月.
5.細木 眞紀, Zhang Yuehui, 大島 正充, 井上 美穂, 成谷 美緒, 宮城 麻友, 松香 芳三 :
血中マイクロRNAを介した金属アレルギーの感作・発症機序の解明,
歯科医学を中心とした総合的な研究を推進する集い, 2019年8月.
6.Resmi Raju, 大島 正充, 井上 美穂, 守田 剛, Huijiao Yan, 馬場 麻人, 井上 正久, 松香 芳三 :
骨芽細胞と歯根膜細胞との立体形成複合細胞シートによる歯周組織再生の確立,
硬組織再生生物学会, 2019年8月.
7.井上 美穂, ラジュ レスミ, 岩浅 匠真, 秋山 謙太郎, 大島 正充, 窪木 拓男, 松香 芳三 :
抗Dickkopf1 (DKK-1) 抗体による骨分化能メカニズムの解明,
日本補綴歯科学会雑誌, 2019年5月.
8.大倉 一夫, 大島 正充, 細木 眞紀, 鈴木 善貴, 宮城 麻友, 井上 美穂, 岩浅 匠真, ジュネル ダラノン, 松香 芳三 :
歯科補綴学授業におけるアクティブラーニングの学修効果-反転授業とTBLの比較-,
大学教育カンファレンスin徳島, 2018年12月.
9.細木 眞紀, 宮城 麻友, 井上 美穂, 大倉 一夫, 大島 正充, Resmi Raju, 岩浅 匠真, 成谷 美緒, ZHANG YUEHUI, 閻 会嬌, Arief Waskitho, Dalanon Junhel Casinillo, 鈴木 善貴, 吉原 靖智, 松香 芳三 :
歯科補綴学実習における実習書の改訂とその効果の検討,
大学教育カンファレンスin徳島, 2018年12月.
10.大島 正充 :
生理的な歯周組織構造を有する次世代バイオハイブリッドインプラントの開発,
第22回公益社団法人 日本顎顔面インプラント学会総会・学術大会, 2018年12月.
11.Y. Zhang, 細木 眞紀, 大島 正充, 宮城 麻友, 成谷 美緒, 松香 芳三 :
金属アレルギーに関する特異的遺伝子の検討,
日本補綴歯科学会関西支部学術大会, 2018年12月.
12.ZHANG YUEHUI, 細木 眞紀, 大島 正充, 宮城 麻友, 成谷 美緒, 松香芳三 2018年12月1日 金沢 :
金属アレルギーに関する特異的遺伝子の検討,
日本補綴歯科学会関西支部学術大会, 2018年12月.
13.大島 正充 :
歯周組織の構造・機能を包括的に再生するバイオハイブリッドインプラントの開発,
第60回歯科基礎医学会学術大会アップデートシンポジウム, 2018年9月.
14.松田 はるか, 鈴木 善貴, 鴨居 浩平, 大川 敏永, 吉原 靖智, 大倉 一夫, 大島 正充, 安陪 晋, 池田 隆志, 山内 英嗣, 河野 文昭, 松香 芳三 :
レジンブロックの三次元計測方法の違いによる寸法精度の比較,
日本補綴歯科学会中国・四国支部学術大会, 2018年9月.
15.川原 博雄, 井上 美穂, 大島 正充, 大倉 一夫, 細木 眞紀, 田島 登誉子, 松香 芳三 :
一般歯科診療所での長期メインテナンス患者における歯の喪失原因の評価,
日本補綴歯科学会中国・四国支部学術大会, 2018年9月.
16.Raju Resmi, Miho Inoue, 宮城 麻友, 秋山 謙太郎, Masamitsu Ohshima, 井上 正久 and Yoshizo Matsuka :
抗Dickkopf1 (DKK-1) 抗体による骨髄細胞の骨分化能への影響,
硬組織再生生物学会, Aug. 2018.
17.井上 美穂, Resmi Raju, 大島 正充, 梶本 昇, 都留 寛治, 石川 邦夫, 井上 正久, 松香 芳三 :
Tumor necrosis factor (TNF)-α処理炭酸アパタイトおよびハイドロキシアパタイトが骨形成におよぼす影響,
硬組織再生生物学会, 2018年8月.
18.岩浅 匠真, SHAISTA AFROZ, Casinilo Junhel Dalanon, 大島 正充, 大倉 一夫, 井上 美穂, 松香 芳三 :
三叉神経痛モデルラットにおける炎症性サイトカインの変動解析,
日本顎関節学会・日本口腔顔面痛学会・日本歯科心身医学会, 2018年7月.
19.松田 はるか, 鈴木 善貴, 鴨居 浩平, 大川 敏永, 吉原 靖智, 安田 想, 大倉 一夫, 大島 正充, 安陪 晋, 富永 賢, 河野 文昭, 松香 芳三 :
レジン片の3次元測定方法による寸法精度の比較,
四国歯学会雑誌, 2018年7月.
20.Chimeddulam G, 西川 啓介, 内藤 禎人, Dalanon Junhel Casinillo, Shaista Afroz, 葉山 莉香, 大島 正充, 友竹 偉則, 市川 哲雄, 松香 芳三 :
インプラントシステムの違いによるインプラント周囲骨吸収に関する長期放射線学的検討,
日本補綴歯科学会雑誌, 2018年6月.
21.吉原 靖智, 鈴木 善貴, 西川 啓介, 宮城 麻友, 大倉 一夫, 安陪 晋, 細木 眞紀, 大島 正充, 河野 文昭, 松香 芳三 :
徳島大学歯学部学生における咬耗に関連した行動因子による咬合接触の変化,
日本補綴歯科学会雑誌, 2018年6月.
22.鴨居 浩平, 鈴木 善貴, 大倉 一夫, 宮城 麻友, 井上 美穂, 大島 正充, 清水 裕次, 松香 芳三 :
ナイトガードの咬耗面を3次元画像解析装置にて定量評価した症例,
四国歯学会雑誌, 2018年3月.
23.大島 正充 :
歯の生理機能を包括的に再生可能な次世代バイオハイブリッドインプラントの開発,
日本歯科理工学会 近畿・中四国地方会, 2018年1月.
24.大倉 一夫, 西川 啓介, 大島 正充, 細木 眞紀, 鈴木 善貴, 宮城 麻友, 井上 美穂, 岩浅 匠真, 葉山 莉香, 松香 芳三 :
歯科補綴学授業におけるアクティブラーニングの効果 ―反転授業とTBLの比較―,
教育カンファレンスin徳島, 2017年12月.
25.大島 正充 :
顎口腔領域と連携機能する生物学的な歯の再生治療の技術開発,
第9回 日本メタルフリー歯科学会学術大会, 2017年11月.
26.S Afroz, Iwasa Takuma, Masamitsu Ohshima, Rieko Arakaki, Miho Inoue, Naozumi Ishimaru and Yoshizo Matsuka :
Cytokine released by satellite glial cells and pain transmission in sensory ganglions,
Japan Association for Dental Research, Nov. 2017.
27.川原 博雄, 井上 美穂, 大倉 一夫, 大島 正充, 松香 芳三 :
長期的メインテナンス患者における歯の喪失に関する後ろ向き調査,
日本口腔リハビリテーション学会雑誌, 2017年11月.
28.岩浅 匠真, SHAISTA AFROZ, 成谷 美緒, 宮城 麻友, 井上 美穂, 大島 正充, 松香 芳三 :
神経障害性痛モデルラットに対するボツリヌス毒素の効果,
日本ボツリヌス治療学会, 2017年9月.
29.大島 正充 :
歯・歯周組織を包括的に再生可能な歯科再生医療の技術開発,
第127回 大阪口腔インプラント研究会, 2017年9月.
30.野田 千織, 葉山 莉香, 安陪 晋, 大倉 一夫, 本田 常晴, 杉尾 隆夫, 河野 文昭, 大島 正充, 松香 芳三 :
女性歯科医師の幸福度調査,
日本補綴歯科学会 中国・四国支部学術大会, 2017年8月.
31.RESMI RAJU, 井上 美穂, 成谷 美緒, 宮城 麻友, 織田 英正, 友永 泰弘, 大島 正充, 松香 芳三 :
骨髄由来間葉系細胞におけるTNF-α短期刺激による細胞動態の解析,
日本補綴歯科学会 中国四国支部学術大会, 2017年8月.
32.井上 美穂, 成谷 美緒, RESMI RAJU, 宮城 麻友, ZHANG YUEHUI, 大島 正充, 井上 正久, 松香 芳三 :
骨髄細胞,骨芽細胞様細胞におけるTNF-α短期間刺激による細胞挙動の解析,
日本硬組織再生生物学会, 2017年8月.
33.岩浅 匠真, 大島 正充, 大倉 一夫, 井上 美穂, SHAISTA AFROZ, 松香 芳三 :
口腔顎顔面痛モデル三叉神経節におけるサイトカイン動態,
日本口腔顔面痛学会雑誌, 2017年7月.
34.照屋 大貴, 井上 美穂, 成谷 美緒, RESMI RAJU, 宮城 麻友, 大島 正充, 松香 芳三 :
骨髄細胞,骨芽細胞様細胞におけるTNF-α短期刺激による細胞学的・組織学的検討,
日本補綴歯科学会雑誌, 2017年7月.
35.大島 正充 :
歯科再生医療の実現に向けた器官再生技術の開発,
第51回 四国歯学会例会, 2017年6月.
36.照屋 大貴, 井上 美穂, 成谷 美緒, RESMI RAJU, 宮城 麻友, 大島 正充, 松香 芳三 :
TNF-α短期刺激による骨髄細胞の細胞学的検討,
四国歯学会雑誌, 2017年6月.
37.大島 正充 :
未来の歯科再生医療の実現に向けた器官再生技術の開発,
スタディグループ日曜会 第300回例会, 2017年3月.

その他・研究会:

1.大島 正充 :
器官発生メカニズムに立脚した三次元的細胞操作技術による器官再生技術の開発,
第3回口腔医科学フロンティア研究会, 2018年3月.

科学研究費補助金 (KAKEN Grants Database @ NII.ac.jp)

  • 咬合メカニカルストレスによる歯周組織形成・成熟機構に立脚したバイオ人工歯根の開発 (研究課題/領域番号: 19K10208 )
  • 口腔顔面痛治療に向けたニューロン-グリア シグナルプロセッシング解明 (研究課題/領域番号: 18H02992 )
  • 間葉系幹細胞の機能低下から見た歯周病やインプラント周囲炎発症の新規理解と対策 (研究課題/領域番号: 17H04392 )
  • iPS細胞樹立技術を応用した象牙芽細胞マスター遺伝子の探索 (研究課題/領域番号: 16K15802 )
  • BMP-2の環境選択的骨誘導/抑制メカニズムの解明・応用に基づく骨再生療法の開発 (研究課題/領域番号: 16H05524 )
  • ステムセルエイジングの制御に向けたアミノ酸による間葉系幹細胞未分化性維持 (研究課題/領域番号: 15K15708 )
  • 再生器官の発生時間軸を制御するマスター遺伝子の探索 (研究課題/領域番号: 15K15707 )
  • 次世代歯周軟組織再生療法としての角化上皮粘膜誘導制御 (研究課題/領域番号: 15H05026 )
  • ホスト幹細胞集積による新規組織再生療法の開発 (研究課題/領域番号: 26713053 )
  • 難治性神経疾患の新規治療法開発-歯髄由来幹細胞の新たな生物学的機能- (研究課題/領域番号: 26670837 )
  • 歯胚発生プログラムの解明・応用に基づく歯の再生技術の開発 (研究課題/領域番号: 26253088 )
  • 歯胚移植医療の発展に向けた革新的歯胚分割技術の確立 (研究課題/領域番号: 25670835 )
  • 次世代器官再生医療のための基盤技術の開発 (研究課題/領域番号: 25242041 )
  • ヒト歯髄幹細胞による自己免疫性脳炎の治療効果とそのメカニズムの検討 (研究課題/領域番号: 24890135 )
  • 再生歯ユニット移植による歯・歯周組織の包括的再生治療技術の開発 (研究課題/領域番号: 22791941 )
  • 研究者番号(00548307)による検索