検索:
徳島大学大学院社会産業理工学研究部理工学域応用化学系化学プロセス工学分野
徳島大学工学部化学応用工学科化学プロセス工学講座
徳島大学先端技術科学教育部物質生命システム工学専攻化学機能創生コース化学プロセス工学講座
徳島大学理工学部理工学科応用化学システムコース化学プロセス工学講座
徳島大学創成科学研究科理工学専攻応用化学システムコース(創成科学研究科)化学プロセス工学講座(創成科学研究科)
徳島大学研究クラスター群研究クラスター群 (選定)2003005 Beyond Graphene-新規ナノ空間高精度制御ポーラスカーボンの創製と医理工光連携による応用展開-
(researchmapへのインポート用ファイル) [PDF解説] [researchmapへの自動反映について]

研究活動

個人のホームページ

専門分野

触媒反応工学 (Catalyitc Reaction Engineering)

研究テーマ

エネルギーキャリア利用のための固体触媒の開発 (固体触媒, 反応工学 (reaction engineering), エネルギーキャリア, 水素 (hydrogen))

著書・論文

著書:

1. 杉山 茂, 森賀 俊広, 加藤 雅裕, 村井 啓一郎, 堀河 俊英, 霜田 直宏, 古部 昭広, 柳谷 伸一郎, 小笠原 正道, 山本 孝, 中村 嘉利, 浅田 元子, 佐々木 千鶴, 田中 秀治, 竹内 政樹, 竹谷 豊, 奥村 仙示, 増田 真志, 岡本 敏弘 :
枯渇資源と技術開発, --- 徳島大学における分野融合型枯渇資源対応技術の開発 ---,
徳島大学産業院出版部, 徳島, 2020年3月.
2. 霜田 直宏, 菊地 隆司, 江口 浩一, 約50名以上共同執筆 :
スピネル複合触媒によるジメチルエーテル水蒸気改質,触媒劣化―原因,対策と長寿命触媒開発―,
株式会社 シーエムシー出版, 東京, 2018年1月.

学術論文(審査論文):

1. Shigeru Sugiyama, Kenta Oribe, Shino Endo, Tashu Yoshida, Naohiro Shimoda, Masahiro Katoh, Yuki Kato and Wataru Ninomiya :
Enhancement of the Catalytic Activity Associated with Carbon Deposition Formed on NiO/γ-Al2O3 Catalysts during the Direct Dehydrogenation of Isobutane,
Journal of Chemical Engineering of Japan, Vol.54, No.1, 35-43, 2021.
(DOI: 10.1252/jcej.20we198)
2. Naohiro Shimoda, Nao Koide, Tetsuo Honma, Takeo Nakano, Jin Zhang, Hidenobu Wakita and Shigeo Satokawa :
Local Structure Analysis of Active Sites in NiO/γ-Al2O3 Catalyst for Dimethyl Sulfide Decomposition: Sulfurization Behavior of Ni Species Using X-ray Absorption Spectroscopy Analysis,
Journal of the Japan Petroleum Institute, Vol.63, No.6, 365-374, 2020.
(DOI: 10.1627/jpi.63.365)
3. Shigeru Sugiyama, En-Hong Liu, Kenta Imanishi, Naohiro Shimoda, Masahiro Katoh and Jhy-Chern Liu :
Dependence of Phosphorus Recovery on Acid Type during Dissolution-Precipitation Treatment of Incineration Ash of Chicken Manure,
Journal of Chemical Engineering of Japan, Vol.53, No.10, 667-674, 2020.
(徳島大学機関リポジトリ: 115388,   DOI: 10.1252/jcej.20we089)
4. Shigeru Sugiyama, Mika Miyake, Mizuho Yoshida, Yuki Nakao, Naohiro Shimoda and Masahiro Katoh :
Effect of Cerium Addition to Bismuth-molybdenum Complex Oxide Catalyst for Partial Oxidation of Propylene to Acrolein,
Journal of the Japan Petroleum Institute, Vol.63, No.5, 267-272, 2020.
(徳島大学機関リポジトリ: 115165,   DOI: 10.1627/jpi.63.267)
5. Shigeru Sugiyama, Yasunori Hayashi, Ikumi Okitsu, Naohiro Shimoda, Masahiro Katoh, Akihiro Furube, Yuki Kato and Wataru Ninomiya :
Oxidative Dehydrogenation of Methane When Using TiO2- or WO3-Doped Sm2O3 in the Presence of Active Oxygen Excited with UV-LED, --- Special Issue: Photocatalytic Oxidation/Ozonation Processes ---,
Catalysts, Vol.10, 559-567, 2020.
(徳島大学機関リポジトリ: 114823,   DOI: 10.3390/catal10050559)
6. Watanabe Fumihiro, Kaburaki Ikuko, Oshima Kazumasa, Naohiro Shimoda, Igarashi Akira and Satokawa Shigeo :
Carbon Formation and Active Site of Alumina Supported Platinum Catalyst in Steam Methane Reforming Containing Sulfur,
Journal of the Japan Petroleum Institute, Vol.63, No.2, 89-95, 2020.
(徳島大学機関リポジトリ: 114385,   DOI: 10.1627/jpi.63.89,   CiNii: 130007804572)
7. Shigeru Sugiyama, Kenji Wakisaka, Kenta Imanishi, Masashi Kurashina, Naohiro Shimoda, Masahiro Katoh and Jhy-Chern Liu :
Recovery of Phosphate Rock Equivalents from Incineration Ash of Chicken Manure by Elution-precipitation Treatment,
Journal of Chemical Engineering of Japan, Vol.52, No.9, 778-782, 2019.
(徳島大学機関リポジトリ: 113780,   DOI: 10.1252/jcej.19we030,   Elsevier: Scopus)
8. Shigeru Sugiyama, Yasuhiro Sakuwa, Tomoyasu Ogino, Naotaka Sakamoto, Naohiro Shimoda, Masahiro Katoh and Nobuhiro Kimura :
Gas Phase Epoxidation of Propylene to Propylene Oxide on a Supported Catalyst Modified with Various Dopants,
Catalysts, Vol.9, 638-649, 2019.
(徳島大学機関リポジトリ: 113779,   DOI: 10.3390/catal9080638)
9. Naohiro Shimoda, Ryo Yoshimura, Takahiro Nukui and Shigeo Satokawa :
Alloying Effect of Nickel-Cobalt Based Binary Metal Catalysts Supported on α-Alumina for Ammonia Decomposition,
Journal of Chemical Engineering of Japan, Vol.52, No.5, 413-422, 2019.
(徳島大学機関リポジトリ: 114386,   DOI: 10.1252/jcej.18we226)
10. Naohiro Shimoda, Nao Koide, Masaki Kasahara, Takashi Mukoyama and Shigeo Satokawa :
Development of oxide-supported nickel-based catalysts for catalytic decomposition of dimethyl sulfide,
Fuel, Vol.232, 485-495, 2018.
(DOI: 10.1016/j.fuel.2018.06.009,   Elsevier: Scopus)
11. Shigeo Satokawa, Takehide Misu, Nao Koide and Naohiro Shimoda :
Characteristics of H-beta zeolite catalyst for catalytic decomposition of tert-butyl-mercaptane,
Journal of the Japan Petroleum Institute, Vol.61, No.5, 316-321, 2018.
(DOI: 10.1627/jpi.61.316,   Elsevier: Scopus)
12. Naohiro Shimoda, Masashi Fujiwara, Kazunori Tani, Daiki Shoji, Makoto Takahashi, Kazuya Akiyama and Shigeo Satokawa :
Durability of Ni/TiO2 catalyst containing trace chlorine for CO selective methanation,
Applied Catalysis A: General, Vol.557, 7-14, 2018.
(DOI: 10.1016/j.apcata.2018.02.032)
13. Shohei Tada, Akihide Yanagita, Naohiro Shimoda, Tetsuo Honma, Makoto Takahashi, Akane Nariyuki and Shigeo Satokawa :
Degradation factor of Ni/TiO2 catalyst for selective CO methanation: loss of residual Cl on the catalyst,
Journal of the Japan Petroleum Institute, Vol.61, No.2, 80-86, 2018.
(DOI: 10.1627/jpi.61.80,   Elsevier: Scopus)
14. Shohei Tada, Shun Ikeda, Naohiro Shimoda, Tetsuo Honma, Makoto Takahashi, Akane Nariyuki and Shigeo Satokawa :
Sponge Ni catalyst with high activity in CO2 methanation,
International Journal of Hydrogen Energy, Vol.42, No.51, 30126-30134, 2017.
(DOI: 10.1016/j.ijhydene.2017.10.138)
15. Naohiro Shimoda, Yutaka Kimura, Yusuke Kobayashi, Jun Kubota and Shigeo Satokawa :
Ammonia synthesis over yttrium-doped barium zirconate and cerate-based perovskite-type oxide supported ruthenium catalysts,
International Journal of Hydrogen Energy, Vol.42, No.50, 29745-29755, 2017.
(DOI: 10.1016/j.ijhydene.2017.10.108)
16. Naohiro Shimoda, Kyoko Nakayama, Keiko Kiyota and Shigeo Satokawa :
Synthesis of tetragonal zirconia in mesoporous silica and its catalytic properties for methanol oxidative decomposition,
RSC Advances, Vol.7, 55819-55829, 2017.
(DOI: 10.1039/c7ra10942c,   Elsevier: Scopus)
17. Shohei Tada, Fumihiro Watanabe, Keiko Kiyota, Naohiro Shimoda, Reina Hayashi, Makoto Takahashi, Akane Nariyuki, Akira Igarashi and Shigeo Satokawa :
Ag addition to CuO-ZrO2 catalysts promotes methanol synthesis via CO2 hydrogenation,
Journal of Catalysis, Vol.351, 107-118, 2017.
(DOI: 10.1016/j.jcat.2017.04.021)
18. Fumihiro Watanabe, Ikuko Kaburaki, Naohiro Shimoda, Akira Igarashi and Shigeo Satokawa :
Sulfur Tolerance of Noble Metal Catalysts for Steam Methane Reforming,
Journal of the Japan Petroleum Institute, Vol.60, No.3, 137-145, 2017.
(DOI: 10.1627/jpi.60.137,   Elsevier: Scopus)
19. Naohiro Shimoda, Yusuke Kobayashi, Yutaka Kimura, Go Nakagawa and Shigeo Satokawa :
Electrochemical synthesis of ammonia using a proton conducting solid electrolyte and nickel cermet electrode,
Journal of the Ceramic Society of Japan, Vol.125, No.4, 252-256, 2017.
(DOI: 10.2109/jcersj2.16286,   Elsevier: Scopus)
20. Masaya Washimi, Michihiro Nishikawa, Naohiro Shimoda, Shigeo Satokawa and Taro Tsubomura :
Blue and orange oxygen responsive emissions in the solid state based on copper (I) complexes bearing dodecafluorinated diphosphine and 1, 10-phenanthroline derivative ligands,
Inorganic Chemistry Frontiers, Vol.4, No.4, 639-649, 2017.
(DOI: 10.1039/C6QI00577B,   Elsevier: Scopus)
21. Yusuke Kobayashi, Naohiro Shimoda, Yutaka Kimura and Shigeo Satokawa :
Electrochemical Synthesis of Ammonia Using Proton Conducting Solid Electrolyte and Ru-doped BaCe0. 9Y0. 1O3-δ Electrode Catalyst,
ECS Transactions, Vol.75, No.42, 43-52, 2017.
(DOI: 10.1149/07542.0043ecst,   Elsevier: Scopus)
22. Fumihiro Watanabe, Ikuko Kaburaki, Naohiro Shimoda and Shigeo Satokawa :
Influence of nitrogen impurity for steam methane reforming over noble metal catalysts,
Fuel Processing Technology, Vol.152, 15-21, 2016.
(DOI: 10.1016/j.fuproc.2016.06.003,   Elsevier: Scopus)
23. Naohiro Shimoda, Shota Umehara, Masaki Kasahara, Teruhisa Hongo, Atsushi Yamazaki and Shigeo Satokawa :
Methanol oxidative decomposition over zirconia supported silver catalyst and its reaction mechanism,
Applied Catalysis A: General, Vol.507, 56-64, 2015.
(DOI: 10.1016/j.apcata.2015.09.017,   Elsevier: Scopus)
24. Naohiro Shimoda, Daiki Shoji, Kazunori Tani, Masashi Fujiwara, Kohei Urasaki, Ryuji Kikuchi and Shigeo Satokawa :
Role of trace chlorine in Ni/TiO2 catalyst for CO selective methanation in reformate gas,
Applied Catalysis B: Environmental, Vol.174, 486-495, 2015.
(DOI: 10.1016/j.apcatb.2015.03.026,   Elsevier: Scopus)
25. Takashi Mukoyama, Mitsuo Toya, Shintaro Hayano, Kohei Urasaki, Naohiro Shimoda and Shigeo Satokawa :
Decomposition of t-Butanethiol into Hydrogen Sulfide without Hydrogen Addition over HY and H-beta Zeolites,
Journal of the Japan Petroleum Institute, Vol.58, No.3, 176-184, 2015.
(DOI: 10.1627/jpi.58.176,   Elsevier: Scopus)
26. Mukoyama Takashi, Naohiro Shimoda and Shigeo Satokawa :
Catalytic decomposition of methanethiol to hydrogen sulfide over TiO2,
Fuel Processing Technology, Vol.131, 117-124, 2015.
(DOI: 10.1016/j.fuproc.2014.11.013,   Elsevier: Scopus)
27. Naohiro Shimoda, Hiroki Muroyama, Toshiaki Matsui, Kajornsak Faungnawakij, Ryuji Kikuchi and Koichi Eguchi :
Dimethyl ether steam reforming under daily start-up and shut-down (DSS)-like operation over CuFe2O4 spinel and alumina composite catalysts,
Applied Catalysis A: General, Vol.409, 91-98, 2011.
(DOI: 10.1016/j.apcata.2011.09.031,   Elsevier: Scopus)
28. Naohiro Shimoda, Kajornsak Faungnawakij, Ryuji Kikuchi and Koichi Eguchi :
A study of various zeolites and CuFe2O4 spinel composite catalysts in steam reforming and hydrolysis of dimethyl ether,
International Journal of Hydrogen Energy, Vol.36, No.2, 1433-1411, 2011.
(DOI: 10.1016/j.ijhydene.2010.10.088)
29. Kajornsak Faungnawakij, Naohiro Shimoda, Nawin Viriya-empikul, Ryuji Kikuchi and Koichi Eguchi :
Limiting mechanisms in catalytic steam reforming of dimethyl ether,
Applied Catalysis B: Environmental, Vol.97, No.1-2, 21-27, 2010.
(DOI: 10.1016/j.apcatb.2010.03.010,   Elsevier: Scopus)
30. Naohiro Shimoda, Kajornsak Faungnawakij, Ryuji Kikuchi and Koichi Eguchi :
Degradation and regeneration of copper-iron spinel and zeolite composite catalysts in steam reforming of dimethyl ether,
Applied Catalysis A: General, Vol.378, No.2, 234-242, 2010.
(DOI: 10.1016/j.apcata.2010.02.027,   Elsevier: Scopus)
31. Kajornsak Faungnawakij, Naohiro Shimoda, Tetsuya Fukunaga, Ryuji Kikuchi and Koichi Eguchi :
Crystal structure and surface species of CuFe2O4 spinel catalysts in steam reforming of dimethyl ether,
Applied Catalysis B: Environmental, Vol.92, No.3-4, 341-350, 2009.
(DOI: 10.1016/j.apcatb.2009.08.013,   Elsevier: Scopus)
32. Naohiro Shimoda, Kajornsak Faungnawakij, Ryuji Kikuchi, Tetsuya Fukunaga and Koichi Eguchi :
Catalytic performance enhancement by heat treatment of CuFe2O4 spinel and γ-alumina composite catalysts for steam reforming of dimethyl ether,
Applied Catalysis A: General, Vol.365, No.1, 71-78, 2009.
(DOI: 10.1016/j.apcata.2009.05.049,   Elsevier: Scopus)
33. Kajornsak Faungnawakij, Ryuji Kikuchi, Naohiro Shimoda, Tetsuya Fukunaga and Koichi Eguchi :
Effect of Thermal Treatment on Activity and Durability of CuFe2O4Al2O3 Composite Catalysts for Steam Reforming of Dimethyl Ether,
Angewandte Chemie International Edition, Vol.120, No.48, 9454-9457, 2008.
34. Kajornsak Faungnawakij, Naohiro Shimoda, Tetsuya Fukunaga, Ryuji Kikuchi and Koichi Eguchi :
Cu-based spinel catalysts CuB2O4 (B= Fe, Mn, Cr, Ga, Al, Fe0. 75Mn0. 25) for steam reforming of dimethyl ether,
Applied Catalysis A: General, Vol.341, No.1-2, 139-145, 2008.
(DOI: 10.1016/j.apcata.2008.02.039,   Elsevier: Scopus)
35. Koichi Eguchi, Naohiro Shimoda, Kajornsak Faungnawakij, Toshiaki Matsui, Ryuji Kikuchi and Shunichiro Kawashima :
Transmission electron microscopic observation on reduction process of copperiron spinel catalyst for steam reforming of dimethyl ether,
Applied Catalysis B: Environmental, Vol.80, No.1-2, 156-167, 2008.
(DOI: 10.1016/j.apcatb.2007.11.020,   Elsevier: Scopus)
36. Kajornsak Faungnawakij, Yohei Tanaka, Naohiro Shimoda, Tetsuya Fukunaga, Ryuji Kikuchi and Koichi Eguchi :
Hydrogen production from dimethyl ether steam reforming over composite catalysts of copper ferrite spinel and alumina,
Applied Catalysis B: Environmental, Vol.74, No.1-2, 144-151, 2007.
(DOI: 10.1016/j.apcatb.2007.02.010,   Elsevier: Scopus)
37. Kajornsak Faungnawakij, Yohei Tanaka, Naohiro Shimoda, Tetsuya Fukunaga, Shunichiro Kawashima, Ryuji Kikuchi and Koichi Eguchi :
Influence of solidacid catalysts on steam reforming and hydrolysis of dimethyl ether for hydrogen production,
Applied Catalysis A: General, Vol.304, 40-48, 2006.

学術レター:

1. Shohei Tada, Daiki Shoji, Kohei Urasaki, Naohiro Shimoda and Shigeo Satokawa :
Physical mixing of TiO2 with sponge nickel creates new active sites for selective CO methanation,
Catalysis Science & Technology, Vol.6, No.11, 3713-3717, 2016.
(DOI: 10.1039/C6CY00861E)

総説・解説:

1. 霜田 直宏, 高坂 文彦, 大友 順一郎, 菊地 隆司, 久保田 純, 里川 重夫 :
プロトン伝導体を用いたアンモニア電解合成,
触媒, Vol.58, No.6, 340-345, 2016年12月.
2. 霜田 直宏 :
トピックス:固体電解質を用いたアンモニア電解合成の現状と課題,
触媒, Vol.57, No.5, 313, 2015年10月.

国際会議:

1. Shigeru Sugiyama, Kenta Oribe, Masahiro Katoh, Naohiro Shimoda, Yuki Kato and Wataru Ninomiya :
Effect of Coking on Remarkable Enhancement of Catalytic Activity in Direct Dehydrogenation of Isobutane on Ni/Al2O3,
17th International Congress on Catalysis, San Diego, Jun. 2020.
2. Kenta Imanishi, Naohiro Shimoda, Masahiro Katoh, Shigeru Sugiyama, Takaiku Yamamoto and Jhy-Chern Liu :
Enrichiment of Phosphorus from Dephosphorization Slag by Acid Leaching and Alkali Precipitation,
The 6th International Forum on Advanced Technologies 2020 (IFAT2020), Tokushima, Mar. 2020.
3. Enhong Liu, Naohiro Shimoda, Masahiro Katoh, Shigeru Sugiyama and Jhy-Chern Liu :
Phosphorus Recovery from Chicken Manure Incineration Ash by Acid Leaching and Alkaline Precipitation,
The 6th International Forum on Advanced Technologies 2020 (IFAT2020), Tokushima, Mar. 2020.
4. Yasunori Hayashi, Ikumi Okitsu, Naohiro Shimoda, Masahiro Katoh, Toshihiro Okamoto, Shigeru Sugiyama and Wataru Ninomiya :
Effect of Active Oxygen Species Generated by UV Excitation on Catalytic Oxidation of Methane,
32nd International Symposium on Chemical Engineering (ISChE2019), Daejeon, Dec. 2019.
5. Kenta Oribe, Shino Endo, Tasyu Yoshida, Naohiro Shimoda, Masahiro Katoh, Shigeru Sugiyama, Yuki Kato and Wataru Ninomiya :
Dehydrogenation of Isobutane over Metal-supported γ-Al2O3 Catalysts,
32nd International Symposium on Chemical Engineering (ISChE2019), Daejeon, Dec. 2019.
6. Mika Miyake, Mizuho Yoshida, Naohiro Shimoda, Masahiro Katoh and Shigeru Sugiyama :
Effect of Ce Addition to Bi-Mo Complex Oxide Catalyst on Partial Oxidation of Propylene to Acrolein,
32nd International Symposium on Chemical Engineering (ISChE2019), Daejeon, Dec. 2019.
7. Shigeru Sugiyama, Kenji Wakisaka, Kenta Imanishi, Masashi Kurashina, Naohiro Shimoda, Masahiro Katoh and Jhy-Chern Liu :
Recovery of Phosphate Rock Equivalents from Incineration Ash of Chicken Manure by Elution-precipitation Treatment,
The 18th Asian Pacific Confederation of Chemical Engineering Congress (APCChE 2019), Vol.52, No.9, 778-782, Sapporo, Sep. 2019.
(DOI: 10.1252/jcej.19we030,   Elsevier: Scopus)
8. Yuki Nakao, Naohiro Shimoda, Masahiro Katoh and Shigeru Sugiyama :
Effects of Composition and Ce Addition in Bi-Mo Binary Catalysts on the Oxidation of Propylene to Acrolein,
31st International Symposium on Chemical Engineering (ISChE2018), Chiang Mai, Nov. 2018.
9. Yasuhiro Sakuwa, Naohiro Shimoda, Masahiro Katoh and Shigeru Sugiyama :
Gas-Phase Oxidative Epoxidation of Propylene to Propylene Oxide on Ag-Modified Catalysts,
31st International Symposium on Chemical Engineering (ISChE2018), Chiang Mai, Nov. 2018.
10. Naohiro Shimoda, Fumihiro Watanabe, Ikuko Kaburaki and Shigeo Satokawa :
Sulfur tolerance of α-alumina supported noble metal catalysts for steam reforming of methane,
EUROPACAT2017, Florence, Aug. 2017.
11. Naohiro Shimoda, Yuka Tanaka, Satoshi Watabe and Shigeo Satokawa :
Development of bifunctional catalyst of hierarchical zeolite and Cu/ZnO/Al2O3 for dimethyl ether steam reforming,
The 3rd Euro-Asia Zeolite Conference, Bali (Indonesia), Jan. 2017.
12. Naohiro Shimoda, Yusuke Kobayashi, Yutaka Kimura and Shigeo Satokawa :
Electrochemical and Thermal Catalytic Syntheses of Ammonia over Yttrium-doped Barium Zirconate and Cerate Perovskites Supported Ruthenium Catalysts,
PRiME2016, Honolulu, Oct. 2016.
13. Naohiro Shimoda, Kyoko Nakayama, Shota Umehara and Shigeo Satokawa :
Synthesis of zirconia in mesoporous silica and its catalytic property for methanol oxidative decomposition,
PACIFICHEM2015, Honolulu, Dec. 2015.
14. Naohiro Shimoda, Daiki Shoji, Kazunori Tani, Masashi Fujiwara, Ryuji Kikuchi and Shigeo Satokawa :
Effect of traces of chlorine in Ni/TiO2 catalyst for the CO selective methanation in reformed gas,
8th International Conference on Environmental Catalysis (ICEC2014), Asheville, NC, USA, Aug. 2014.
15. Naohiro Shimoda, Syota Umehara, Masaki Kasahara, Teruhisa Hongo, Atsushi Yamazaki and Shigeo Satokawa :
Methanol oxidative decomposition over various oxides supported Ag catalysts and its reaction mechanism,
TOCAT7, Kyoto, Jun. 2014.
16. Naohiro Shimoda, Hiroki Muroyama, Toshiaki Matsui and Koichi Eguchi :
Development of Cu-Fe Spinel and Various Oxides Composite Catalysts for Methanol Steam Reforming and Water-Gas Shift Reactions,
APCAT6, Taipei, Oct. 2013.
17. Naohiro Shimoda, Kajornsak Faungnawakij, Ryuji Kikuchi and Koichi Eguchi :
Steam reforming of dimethyl ether over the composite catalyst of Cu-Fe spinel and alumina: effect of heat treatment and mixing method on catalytic activity,
TOCAT6/APCAT5, Sapporo, Jul. 2010.
18. Naohiro Shimoda, Ryuji Kikuchi, Kajornsak Faungnawakij, Tetsuya Fukunaga, Shunichiro Kawashima and Koichi Eguchi :
Effect of Acid Catalyst on steam reforming of dimethyl ether over Cu spinel composite catalysts for hydrogen production,
4th Asian DME Conference, Kitakyushu, Nov. 2007.
19. Naohiro Shimoda, Kajornsak Faungnawakij, Toshiaki Matsui, Ryuji Kikuchi and Koichi Eguchi :
Effect of pretreatment on Cu-based spinel catalysts for DME steam reforming,
International Symposium on Design of Advanced Materials Using Nano Space (ISDAM-2006), Osaka, Aug. 2006.

国内講演発表:

1. 吉田 瑞穂, 大川 陸, 霜田 直宏, 加藤 雅裕, 杉山 茂 :
モリブデンをベースとした複合酸化物触媒によるプロパンの部分酸化,
化学工学会第86年会, 2021年3月.
2. 杉山 茂, 円藤 詩乃, 霜田 直宏, 加藤 雅裕 :
2-クロロプロペンの接触水素化による化成品前駆体合成,
化学工学会第86年会, 2021年3月.
3. 吉田 瑞穂, 大川 陸, 霜田 直宏, 加藤 雅裕, 杉山 茂 :
プロピレン部分酸化触媒Bi-Mo複合酸化物へのCe導入効果,
化学工学会中国四国支部広島大会2020, 2020年12月.
4. 吉田 多秀, 幸泉 旭彦, 霜田 直宏, 加藤 雅裕, 杉山 茂, 加藤 裕樹, 二宮 航 :
ニッケル触媒による二酸化炭素存在下イソブタン脱水素反応に対するアルミナ担体の効果,
化学工学会中国四国支部広島大会2020, 2020年12月.
5. 円藤 詩乃, 日和田 有香, 霜田 直宏, 加藤 雅裕, 杉山 茂 :
Pd系触媒を用いた2-クロロプロペンの水素化脱塩素反応,
化学工学会中国四国支部広島大会2020, 2020年12月.
6. 円藤 詩乃, 諸山 哲平, 霜田 直宏, 加藤 雅裕, 杉山 茂 :
2-クロロプロペンの選択的水素化反応における触媒と水素分圧の影響,
2020年日本化学会中国四国支部大会, 2020年11月.
7. 沖津 育実, 橋本 一輝, 霜田 直宏, 加藤 雅裕, 杉山 茂, 加藤 裕樹, 二宮 航 :
UV-LED照射下における接触部分酸化反応,
2020年日本化学会中国四国支部大会, 2020年11月.
8. 今西 健太, 石本 猛流, 久井 美紅, 霜田 直宏, 加藤 雅裕, 杉山 茂, 山本 高郁, 劉 志成 :
脱リンスラグのクエン酸処理によるリンの回収,
2020年日本化学会中国四国支部大会, 2020年11月.
9. 霜田 直宏, 安藝 優宏, 加藤 雅裕, 杉山 茂 :
メタノール脱水反応でのFER型ゼオライト触媒のアルカリ処理効果,
石油学会熊本大会(第50回石油・石油化学討論会), 2020年11月.
10. 杉山 茂, 林 泰範, 霜田 直宏, 加藤 雅裕, 加藤 裕樹, 二宮 航 :
UV-LED照射下において生じる活性酸素のSm2O3によるメタンの接触酸化に対する影響,
石油学会熊本大会(第50回石油・石油化学討論会), 2020年11月.
11. 寺﨑 勝薫, 稲津 佳希, 加藤 雅裕, 霜田 直宏, 杉山 茂 :
凝集したNaAゼオライト粉末の導入による多孔質SUS管表面の平滑化とPd薄膜形成,
化学工学会第51回秋季大会, 2020年9月.
12. 稲津 佳希, 大南 紘太, 加藤 雅裕, 霜田 直宏, 杉山 茂 :
多孔質SUS管へのチタニア粉末の導入と吸引を伴う無電解めっきによるPd緻密膜の調製,
化学工学会第51回秋季大会, 2020年9月.
13. 水野 征将, 霜田 直宏, 加藤 雅裕, 杉山 茂 :
メタンCO2改質反応での不純物硫黄成分によるPt系触媒の劣化挙動,
化学工学会第51回秋季大会, 2020年9月.
14. 今西 健太, 霜田 直宏, 加藤 雅裕, 杉山 茂, 山本 高郁, 劉 志成 :
酸-アルカリ処理による脱リンスラグからのリンの分離と回収,
化学工学会第51回秋季大会, 2020年9月.
15. 諸山 哲平, 円藤 詩乃, 霜田 直宏, 加藤 雅裕, 杉山 茂 :
接触水素化反応による2-クロロプロパンの合成,
化学工学会第51回秋季大会, 2020年9月.
16. 安藝 優宏, 霜田 直宏, 加藤 雅裕, 杉山 茂 :
メタノール脱水反応用FER型ゼオライト触媒へのアルカリ処理効果の検討,
第126回触媒討論会, 2020年9月.
17. 杉山 茂, 折部 健太, 吉田 多秀, 霜田 直宏, 加藤 雅裕, 加藤 裕樹, 二宮 航 :
炭素析出により活性が改善するアルミナ担持ニッケル触媒によるイソブタンの脱水素反応,
第126回触媒討論会, 2020年9月.
18. 稲津 佳希, 大南 紘太, 加藤 雅裕, 霜田 直宏, 杉山 茂 :
チタニア微粒子を導入した多孔質SUS管へ吸引法により無電解めっきを施したPd薄膜の成膜,
化学工学会第85年会, 2020年3月.
19. 山内 太陽, 野村 実由, 加藤 雅裕, 霜田 直宏, 杉山 茂, 仲井 和之 :
ゼオライト膜への気体の吸着を考慮した膜透過機構の解析,
化学工学会第85年会, 2020年3月.
20. 円藤 詩乃, 諸山 哲平, 霜田 直宏, 加藤 雅裕, 杉山 茂 :
Pd系触媒による2-クロロプロペンの選択的水素化反応,
化学工学会第85年会, 2020年3月.
21. 今西 健太, 霜田 直宏, 加藤 雅裕, 杉山 茂, 山本 高郁, 劉 志成 :
各酸溶媒による脱リンスラグからのリンの濃縮,
化学工学会第85年会, 2020年3月.
22. 足立 崇光, 霜田 直宏, 加藤 雅裕, 杉山 茂 :
各種の酸を用いたコンポスト化鶏糞からのリン回収,
2019年日本化学会中国四国支部大会, 2019年11月.
23. 劉 恩宏, 霜田 直宏, 加藤 雅裕, 杉山 茂, 山本 高郁, 劉 志成 :
鶏糞焼却灰からのリン回収挙動に関する溶出酸の影響,
2019年日本化学会中国四国支部大会, 2019年11月.
24. 今西 健太, 霜田 直宏, 加藤 雅裕, 杉山 茂, 山本 高郁, 劉 志成 :
脱リンスラグからリン鉱石等価体製造に対する溶出酸の影響,
2019年日本化学会中国四国支部大会, 2019年11月.
25. 折部 健太, 吉田 多秀, 霜田 直宏, 加藤 雅裕, 杉山 茂, 加藤 裕樹, 二宮 航 :
Ni系触媒を用いたCO2存在下におけるイソブタンの脱水素反応に関する研究,
2019年日本化学会中国四国支部大会, 2019年11月.
26. 青栁 皓太, 竹中 香充, 加藤 雅裕, 霜田 直宏, 杉山 茂 :
水蒸気吸脱着挙動の改善をめざしたシリコアルミノリン酸塩系ゼオライトの調製,
第33回日本吸着学会研究発表会, 2019年11月.
27. 野村 実由, 加藤 雅裕, 霜田 直宏, 杉山 茂, 仲井 和之 :
ゼオライト膜への二酸化炭素の吸着が透過挙動に与える影響,
第33回日本吸着学会研究発表会, 2019年11月.
28. 杉山 茂, 佐桑 康太, 荻野 友保, 坂本 尚隆, 霜田 直宏, 加藤 雅裕 :
様々な担持触媒によるプロピレンからプロピレンオキサイドへの酸化的エポキシ化反応,
石油学会山形大会(第49回石油・石油化学討論会), 2019年10月.
29. 杉山 茂, 劉 恩宏, 今西 健太, 霜田 直宏, 加藤 雅裕, 劉 志成, 佐藤 英俊 :
鶏糞焼成体からリン鉱石等価体の製造,
第28回無機リン化学討論会, 2019年9月.
30. 霜田 直宏, 里川 重夫 :
燃料電池システムの改質工程に関わる触媒技術について,
第124回触媒討論会, 2019年9月.
31. 上嶋 朋恵, 加藤 雅裕, 霜田 直宏, 杉山 茂 :
水素の拡散性向上をめざした種々のセラミックス系中間層を導入した多孔質SUS管へのPd薄膜形成,
化学工学会第84年会, 2019年3月.
32. 折部 健太, 円藤 詩乃, 霜田 直宏, 加藤 雅裕, 杉山 茂, 加藤 裕樹, 二宮 航 :
γ-Al2O3担持金属酸化物触媒によるイソブタンの脱水素反応,
化学工学会第84年会, 2019年3月.
33. 林 泰範, 沖津 育美, 霜田 直宏, 加藤 雅裕, 岡本 敏弘, 古部 昭広, 杉山 茂, 二宮 航 :
メタンの酸化反応に対する活性酸素種の影響,
化学工学会第84年会, 2019年3月.
34. 佐桑 康太, 霜田 直宏, 加藤 雅裕, 杉山 茂 :
プロピレンの直接気相接触酸化反応によるプロピレンオキサイドの合成,
2018年日本化学会中国四国支部愛媛大会, 2018年11月.
35. 青栁 皓太, 加藤 雅裕, 霜田 直宏, 杉山 茂 :
水蒸気吸脱着挙動の改善をめざしたシリコアルミノリン酸塩系ゼオライトの酸処理,
第32回日本吸着学会研究発表会, 2018年11月.
36. 野村 実由, 加藤 雅裕, 霜田 直宏, 杉山 茂, 仲井 和之 :
ゼオライト膜への水蒸気もしくはエタノールの吸着ならびに透過挙動を評価する装置の試作,
第32回日本吸着学会研究発表会, 2018年11月.
37. 霜田 直宏, 小出 奈央, 本間 徹生, 張 晋, 脇田 英延, 里川 重夫 :
アルミナ担持Ni触媒上でのジメチルスルフィド分解反応における活性点の局所構造解析,
石油学会創立60周年記念東京大会(第48回石油・石油化学討論会)JPIJSポスターセッション, 2018年10月.
38. 中尾 友紀, 三宅 未珂, 霜田 直宏, 加藤 雅裕, 杉山 茂 :
ビスマスモリブデン系複合酸化物触媒のレドックス挙動の検討,
石油学会創立60周年記念東京大会(第48回石油・石油化学討論会), 2018年10月.
39. 島津 匠, 加藤 裕樹, 二宮 航, 霜田 直宏, 加藤 雅裕, 杉山 茂 :
微量のバナジウムを修飾したメソポーラスシリカ触媒によるイソブタンの酸化脱水素反応,
第122回触媒討論会, 2018年9月.
40. 森口 実, 加藤 雅裕, 霜田 直宏, 杉山 茂 :
細孔径の異なる多孔質SUS管型支持体へのシリカ系微粒子の導入によるPd薄膜形成,
化学工学会第50回秋季大会, 2018年9月.
41. 大南 紘太, 杉浦 光, 加藤 雅裕, 霜田 直宏, 杉山 茂 :
ルチル型チタニア微粒子の導入により表面を平滑化した多孔質SUS管へのPd薄膜形成,
化学工学会第50回秋季大会, 2018年9月.
42. 林 泰範, 佐桑 康太, 霜田 直宏, 加藤 雅裕, 杉山 茂 :
還元処理を施した各種金属修飾触媒によるプロピレンのエポキシ化反応,
化学工学会第50回秋季大会, 2018年9月.
43. 脇坂 賢二, 霜田 直宏, 加藤 雅裕, 杉山 茂 :
鶏糞焼却灰からのリン酸カルシウム回収に関する基礎研究,
化学工学会第50回秋季大会, 2018年9月.
44. 三宅 未珂, 中尾 友紀, 霜田 直宏, 加藤 雅裕, 杉山 茂 :
ビスマス-モリブデン系複合酸化物によるプロピレンの接触変換に関する気相酸素の影響,
化学工学会第50回秋季大会, 2018年9月.
45. 折部 健太, 新田 真也, 加藤 裕樹, 二宮 航, 霜田 直宏, 加藤 雅裕, 杉山 茂 :
2元系金属修飾SBA-15触媒によるイソブタンの酸化脱水素反応,
化学工学会第50回秋季大会, 2018年9月.
46. 霜田 直宏, 中川 剛, 小林 祐介, 木村 豊, 里川 重夫 :
アンモニア電解合成のためのRuドープBa-Ce-Y系ペロブスカイト電極触媒の開発,
石油学会第47回石油・石油化学討論会, 2017年11月.
47. 霜田 直宏, 小出 奈央, 多田 昌平, 里川 重夫 :
金属酸化物担持ニッケル触媒によるジメチルスルフィドの硫化水素への直接分解,
第120回触媒討論会, 2017年9月.
48. 霜田 直宏, 木村 豊, 里川 重夫 :
アンモニア合成用ペロブスカイト型酸化物担持ルテニウム触媒の開発,
石油学会第66回研究発表会, 2017年5月.
49. 霜田 直宏, 渡辺 文博, 鏑木 以久子, 五十嵐 哲, 里川 重夫 :
金属酸化物担持白金触媒を用いたメタン水蒸気改質反応での不純物硫黄の影響,
第119回触媒討論会, 2017年3月.
50. 霜田 直宏, 小林 祐介, 木村 豊, 里川 重夫 :
プロトン伝導性固体電解質を用いたアンモニアの電気化学的合成,
第42回固体イオニクス討論会, 2016年12月.
51. 霜田 直宏, 田中 佑佳, 渡部 賢志, 里川 重夫 :
ゼオライト複合Cu系触媒によるジメチルエーテル水蒸気改質反応,
第32回ゼオライト研究発表会, 2016年12月.
52. 霜田 直宏, 田中 佑佳, 渡部 賢志, 里川 重夫 :
階層型ゼオライト複合Cu系触媒によるDME水蒸気改質反応,
第118回触媒討論会, 2016年9月.
53. 霜田 直宏, 渡部 賢志, 田中 佑佳, 里川 重夫 :
ジメチルエーテル水蒸気改質のための階層型ゼオライト混合Cu系触媒の開発,
第117回触媒討論会, 2016年3月.
54. 霜田 直宏, 中山 京子, 里川 重夫 :
メソポーラスシリカ内でのジルコニアの合成とその燃焼触媒特性,
第31回ゼオライト研究発表会, 2015年11月.
55. 霜田 直宏, 吉村 凌, 里川 重夫 :
酸化物担持二元金属触媒によるアンモニア分解,
第116回触媒討論会, 2015年9月.
56. 霜田 直宏, 庄司 大樹, 藤原 匡史, 谷 和憲, 菊地 隆司, 里川 重夫 :
CO選択メタン化反応のための高性能Ni/TiO2触媒の開発,
第114回触媒討論会, 2014年9月.
57. 霜田 直宏, 庄司 大樹, 谷 和憲, 菊地 隆司, 里川 重夫 :
CO選択メタン化反応用Ni/TiO2触媒における塩素成分の反応選択制への影響,
第113回触媒討論会, 2014年3月.
58. 霜田 直宏, 梅原 翔太, 笠原 雅樹, 本郷 照久, 山﨑 淳司, 里川 重夫 :
Ag/ZrO2触媒上でのメタノールの酸化分解とその反応機構,
第112回触媒討論会, 2013年9月.
59. 霜田 直宏, 室山 広樹, 松井 敏明, 江口 浩一 :
MeOH水蒸気改質ならびに水性ガスシフト反応におけるCu-Feスピネル酸化物のレドックス処理による性能への影響,
第42回石油・石油化学討論会, 2012年10月.
60. 霜田 直宏, 室山 広樹, 松井 敏明, 江口 浩一 :
Cu系スピネルと種々の酸化物を用いたメタノール水蒸気改質ならびに水性ガスシフト触媒の開発,
石油学会第61回研究発表会, 2012年5月.
61. 霜田 直宏, 室山 広樹, 松井 敏明, 江口 浩一 :
Cu系スピネルと種々の酸化物を用いたMeOHならびにDME水蒸気改質触媒の開発,
第109回触媒討論会, 2012年3月.
62. 霜田 直宏, 室山 広樹, 松井 敏明, 江口 浩一 :
Cu-Feスピネルと種々のアルミナを用いたメタノール水蒸気改質触媒の開発,
第108回触媒討論会, 2011年9月.
63. 霜田 直宏, 室山 広樹, 松井 敏明, 菊地 隆司, 江口 浩一 :
Cu-Fe系スピネル酸化物を利用した水性ガスシフト触媒の開発,
第40回石油・石油化学討論会, 2010年11月.
64. 霜田 直宏, 室山 広樹, 松井 敏明, 菊地 隆司, 江口 浩一 :
ジメチルエーテル水蒸気改質反応におけるCu系スピネル複合触媒の熱処理効果とDSS作動条件下での耐久性,
第106回触媒討論会, 2010年9月.
65. 霜田 直宏, 室山 広樹, 松井 敏明, 菊地 隆司, 江口 浩一 :
Cu系スピネル触媒による水性ガスシフト反応特性,
石油学会第53回年会第15回JPIJSポスターセッション, 2010年5月.
66. 霜田 直宏, 菊地 隆司, 江口 浩一 :
Cu-Feスピネル複合触媒を用いたDSS作動条件下でのジメチルエーテル水蒸気改質反応,
第105回触媒討論会, 2010年3月.
67. 霜田 直宏, 菊地 隆司, 江口 浩一 :
種々のゼオライトとCu-Feスピネルを用いたジメチルエーテル水蒸気改質触媒の開発,
第104回触媒討論会, 2009年9月.
68. 霜田 直宏, 菊地 隆司, 福永 哲也, 江口 浩一 :
ジメチルエーテル水蒸気改質反応におけるCuスピネル-ゼオライト混合触媒の劣化ならびに再生挙動,
石油学会第58回研究発表会, 2009年5月.
69. 霜田 直宏, 菊地 隆司, Kajornsak Faungnawakij, 福永 哲也, 江口 浩一 :
Cu-Feスピネル-アルミナ複合触媒の熱処理による構造変化とジメチルエーテル水蒸気改質活性,
第103回触媒討論会, 2009年3月.
70. 霜田 直宏, 菊地 隆司, Kajornsak Faungnawakij, 福永 哲也, 江口 浩一 :
ジメチルエーテル水蒸気改質のためのCuFe2O4スピネル-アルミナ複合触媒の開発,
第38回石油・石油化学討論会, 2008年11月.
71. 霜田 直宏, 菊地 隆司, Kajornsak Faungnawakij, 福永 哲也, 江口 浩一 :
固体酸とCu-Feスピネルを用いたジメチルエーテル水蒸気改質触媒の開発,
第102回触媒討論会, 2008年9月.
72. 霜田 直宏, 菊地 隆司, Kajornsak Faungnawakij, 福永 哲也, 河島 俊一郎, 江口 浩一 :
固体酸によるCuスピネル複合触媒のジメチルエーテル水蒸気改質活性の改変と熱処理効果,
石油学会第57回研究発表会, 2008年5月.
73. 霜田 直宏, Faungnawakij Kajornsak, 菊地 隆司, 河島 俊一郎, 福永 哲也, 江口 浩一 :
ジメチルエーテル水蒸気改質反応におけるCuスピネル複合触媒の熱処理効果,
第101回触媒討論会, 2008年3月.
74. 霜田 直宏, Faungnawakij Kajornsak, 松井 敏明, 菊地 隆司, 河島 俊一郎, 福永 哲也, 江口 浩一 :
DME水蒸気改質反応におけるCu-Feスピネル触媒の活性および耐久性への添加物効果,
第100回触媒討論会, 2007年9月.
75. 霜田 直宏, Faungnawakij Kajornsak, 菊地 隆司, 福永 哲也, 江口 浩一 :
Cuスピネル複合触媒を用いたジメチルエーテルの水蒸気改質触媒の開発,
石油学会第56回研究発表会, 2007年5月.
76. 霜田 直宏, 松井 敏明, 菊地 隆司, 江口 浩一, Faungnawakij Kajornsak, 河島 俊一郎, 福永 哲也 :
Cuスピネル触媒のDME水蒸気改質反応活性に対する還元処理の影響,
第98回触媒討論会, 2006年9月.

その他・研究会:

1. 石本 猛流, 今西 健太, 霜田 直宏, 加藤 雅裕, 杉山 茂, 山本 高郁, 劉 志成 :
脱リンスラグの硝酸溶出物へのアルカリの添加効果,
第23回化学工学会学生発表会, 2021年3月.
2. 橋本 一輝, 沖津 育実, 霜田 直宏, 加藤 雅裕, 杉山 茂, 加藤 裕樹, 二宮 航 :
プロピレンのエポキシ化に対する担持銀触媒の触媒調製法の影響,
第23回化学工学会学生発表会, 2021年3月.
3. 幸泉 旭彦, 吉田 多秀, 霜田 直宏, 加藤 雅裕, 杉山 茂, 加藤 裕樹, 二宮 航 :
α-アルミナ担持酸化ニッケル触媒によるイソブタンの脱水素反応,
第23回化学工学会学生発表会, 2021年3月.
4. 大川 陸, 吉田 瑞穂, 霜田 直宏, 加藤 雅裕, 杉山 茂 :
プロパンの接触部分酸化反応による含酸素化合物の合成,
第23回化学工学会学生発表会, 2021年3月.
5. 日和田 有香, 円藤 詩乃, 霜田 直宏, 加藤 雅裕, 杉山 茂 :
2-クロロプロペンの水素化脱塩素反応に対する担持パラジウム触媒の活性挙動,
第23回化学工学会学生発表会, 2021年3月.
6. 諸山 哲平, 霜田 直宏, 加藤 雅裕, 杉山 茂 :
2-クロロプロペン水素化反応における金属担持触媒の性能評価,
石油学会中国四国支部第38回講演会 若手講演会「次世代研究者セッション」, 2020年11月.
7. 霜田 直宏 :
燃料電池発電システムにおける固体触媒材料,
令和2年度 ものづくり先端技術セミナー(第1回), 2020年10月.
8. 安芸 優宏, 山地 真愛, 霜田 直宏, 加藤 雅裕, 杉山 茂 :
メタノールからのジメチルエーテル合成用FER型ゼオライト触媒の性能と劣化挙動の検討,
第22回化学工学会学生発表会(岡山大会), 2020年3月.
9. 水野 将之, 霜田 直宏, 加藤 雅裕, 杉山 茂 :
Birdcage型シリカライト内包Pt触媒のメタンドライリフォーミングにおける性能及び硫黄耐性,
第22回化学工学会学生発表会(岡山大会), 2020年3月.
10. 寺﨑 勝薫, 稲津 佳希, 加藤 雅裕, 霜田 直宏, 杉山 茂 :
Pd薄膜の形成をめざした市販のNaAゼオライト粉末の多孔質SUS管への導入,
第22回化学工学会学生発表会(岡山大会), 2020年3月.
11. 吉田 多秀, 折部 健太, 霜田 直宏, 加藤 雅裕, 杉山 茂, 加藤 裕樹, 二宮 航 :
イソブタンの接触脱水素に対する触媒劣化耐性を持つ金属修飾アルミナ触媒の開発,
第22回化学工学会学生発表会(岡山大会), 2020年3月.
12. 吉田 瑞穂, 三宅 未珂, 霜田 直宏, 加藤 雅裕, 杉山 茂 :
アクロレイン合成用触媒Bi-Mo複合酸化物へのCe導入の効果,
第22回化学工学会学生発表会(岡山大会), 2020年3月.
13. 諸山 哲平, 円藤 詩乃, 霜田 直宏, 加藤 雅裕, 杉山 茂 :
2-クロロプロペンの接触水素化による2-クロロプロパンの合成,
第22回化学工学会学生発表会(岡山大会), 2020年3月.
14. 霜田 直宏 :
燃料電池発電システムの改質工程に関わる固体触媒材料,
グリーン・イノベーション研究成果企業化促進フォーラム-水素・燃料電池,蓄電池等のグリーン分野-, 2019年12月.
15. 霜田 直宏 :
固体触媒を用いた水素エネルギーキャリアの合成,
第19回徳島大学社会産業理工学研究交流会2019, 2019年9月.
16. 北條 真大, 霜田 直宏, 加藤 雅裕, 杉山 茂 :
アルミニウムドロスを担体材料に利用したアンモニア分解触媒の開発,
第13回中四国若手CE合宿, 2019年9月.
17. 山内 太陽, 峯 大樹, 加藤 雅裕, 大西 賢治, 米倉 大介, 霜田 直宏, 杉山 茂 :
微細加工を施したSUS製プレート面における水の沸騰伝熱促進挙動の可視化,
第13回中四国若手CE合宿, 2019年9月.
18. 稲津 佳希, 加藤 雅裕, 霜田 直宏, 杉山 茂 :
中間層として導入するチタニアの粒子特性が多孔質SUS管上でのPd膜形成に与える影響,
第13回中四国若手CE合宿, 2019年9月.
19. 劉 恩宏, 霜田 直宏, 加藤 雅裕, 杉山 茂, 劉 志成, 平賀 由起 :
酸抽出を用いた鶏糞焼成体からのリンについて,
第13回中四国若手CE合宿, 2019年9月.
20. 沖津 育実, 林 泰範, 霜田 直宏, 加藤 雅裕, 古部 昭広, 杉山 茂, 二宮 航 :
マグネシア触媒を用いたメタン酸化カップリング反応における活性酸素種の影響,
第13回中四国若手CE合宿, 2019年9月.
21. 円藤 詩乃, 折部 健太, 霜田 直宏, 加藤 雅裕, 杉山 茂, 加藤 裕樹, 二宮 航 :
金属酸化物担持触媒を用いたCO2存在下でのイソブタンの脱水素反応による イソブテンの合成,
第13回中四国若手CE合宿, 2019年9月.
22. 三宅 未珂, 吉田 瑞穂, 霜田 直宏, 加藤 雅裕, 杉山 茂 :
プロピレンの部分酸化に対するBi-Mo 複合酸化物へのCe 添加効果,
第13回中四国若手CE合宿, 2019年9月.
23. 林 泰範, 沖津 育実, 霜田 直宏, 加藤 雅裕, 古部 昭広, 杉山 茂, 二宮 航 :
紫外線励起活性酸素種と酸化サマリウム触媒を用いたメタンの部分酸化反応,
第13回中四国若手CE合宿, 2019年9月.
24. 山内 太陽, 峯 大樹, 加藤 雅裕, 大西 賢治, 米倉 大介, 霜田 直宏, 杉山 茂 :
微細加工を施したSUS製伝熱面における水の沸騰伝熱促進機構の流れの可視化による解明,
第21回化学工学会学生発表会(京都大会), 2019年3月.
25. 稲津 佳希, 大南 紘太, 加藤 雅裕, 霜田 直宏, 杉山 茂 :
アナタース型チタニア微粒子の導入により表面を平滑化した多孔質SUS管へのPd薄膜形成,
第21回化学工学会学生発表会(京都大会), 2019年3月.
26. 円藤 詩乃, 折部 健太, 霜田 直宏, 加藤 雅裕, 杉山 茂, 加藤 裕樹, 二宮 航 :
NiおよびCr系担持触媒を用いたCO2によるイソブタンの脱水素反応,
第21回化学工学会学生発表会(京都大会), 2019年3月.
27. 沖津 育美, 林 泰範, 霜田 直宏, 加藤 雅裕, 岡本 敏弘, 古部 昭広, 杉山 茂, 二宮 航 :
活性酸素によるメタンの部分酸化反応,
第21回化学工学会学生発表会(京都大会), 2019年3月.
28. 野村 実由, 加藤 雅裕, 霜田 直宏, 杉山 茂, 仲井 和之 :
多孔質SUS管型支持体上に成膜されたゼオライト膜へのガスの吸着および透過挙動の評価,
化学工学会中国四国支部・関西支部合同徳島大会2018, 2018年12月.
29. 峯 大樹, 山内 太陽, 加藤 雅裕, 大西 賢治, 米倉 大介, 霜田 直宏, 杉山 茂 :
微細加工を施したSUS製伝熱面がもたらす水の局所沸騰伝熱促進機構の可視化による解明,
化学工学会中国四国支部・関西支部合同徳島大会2018, 2018年12月.
30. 折部 健太, 円藤 詩乃, 加藤 裕樹, 二宮 航, 霜田 直宏, 加藤 雅裕, 杉山 茂 :
ニッケル及びクロム酸化物修飾γ-Al2O3触媒を用いたCO2によるイソブタンの脱水素反応,
化学工学会中国四国支部・関西支部合同徳島大会2018, 2018年12月.
31. Gasmalla Elbakhit Hamid Rayan, 霜田 直宏, 加藤 雅裕, 杉山 茂, 荒井 裕佳, 赤松 正守 :
Effect of Supports on Formation Behaviour of Ammonia in Wet Decomposition of Nitrite on Palladium Catalyst,
化学工学会中国四国支部・関西支部合同徳島大会2018, 2018年12月.
32. 脇坂 賢二, 霜田 直宏, 加藤 雅裕, 杉山 茂 :
溶出-沈殿処理による鶏糞焼却灰からのリン鉱石等価物の回収,
化学工学会中国四国支部・関西支部合同徳島大会2018, 2018年12月.
33. 霜田 直宏 :
固体電解セルのキャラクタリゼーション:電極微細構造観察ならびに電気化学的特性の評価,
第28回キャラクタリゼーション講習会, 2018年11月.
34. 島津 匠, 霜田 直宏, 加藤 雅裕, 杉山 茂, 加藤 裕樹, 二宮 航 :
バナジウム修飾メソポーラスシリカ触媒によるイソブタンの酸化脱水素反応,
第28回キャラクタリゼーション講習会, 2018年11月.
35. 三宅 未珂, 隅田 光, 霜田 直宏, 加藤 雅裕, 杉山 茂 :
ビスマス-モリブデン複合酸化物触媒の調製法がプロピレン部分酸化反応へ及ぼす効果,
第12回中四国若手CE合宿, 2018年9月.
36. 折部 健太, 円藤 詩乃, 霜田 直宏, 加藤 雅裕, 杉山 茂, 加藤 裕樹, 二宮 航 :
金属修飾γ-Al2O3触媒を用いたイソブタンの脱水素反応,
第12回中四国若手CE合宿, 2018年9月.
37. 佐桑 康太, 霜田 直宏, 加藤 雅裕, 杉山 茂 :
Ag修飾触媒を用いたプロピレンの直接気相酸化反応,
第12回中四国若手CE合宿, 2018年9月.
38. 林 泰範, 沖津 育実, 霜田 直宏, 加藤 雅裕, 岡本 敏弘, 古部 昭広, 杉山 茂, 二宮 航 :
紫外線励起活性酸素存在下におけるメタンの酸化反応,
第12回中四国若手CE合宿, 2018年9月.
39. 大南 紘太, 加藤 雅裕, 霜田 直宏, 杉山 茂 :
ルチル型チタニア微粒子の分散性が多孔質SUS表面の平滑化に与える影響,
第12回中四国若手CE合宿, 2018年9月.
40. 青栁 皓太, 加藤 雅裕, 霜田 直宏, 杉山 茂 :
酸処理がもたらすシリコアルミノリン酸塩系ゼオライトの水蒸気吸脱着性能の向上,
第12回中四国若手CE合宿, 2018年9月.
41. 霜田 直宏, 渡辺 文博, 鏑木 以久子, 五十嵐 哲, 里川 重夫 :
金属酸化物担持 Pt 触媒を用いたメタン水蒸気改質反応における不純物硫黄の影響,
第2回次世代天然ガス利用を考える若手勉強会, 2016年12月.
42. 霜田 直宏 :
スピネル型複合酸化物を利用した固体触媒設計,
京都大学:新材料の科学研究部門 全体セミナー, 2012年3月.
43. 霜田 直宏, 菊地 隆司, 江口 浩一 :
種々のゼオライトとCu-Feスピネルの混合触媒を用いたジメチルエーテル水蒸気改質反応,
触媒学会第19回キャラクタリゼーション講習会, 2009年11月.

科学研究費補助金 (KAKEN Grants Database @ NII.ac.jp)

  • イソブタンの直接脱水素反応におけるコーキングの顕著な触媒活性増大効果の解明 (研究課題/領域番号: 20K05221 )
  • セラミックス系中間層微粒子の易動性がもたらす水素高透過性パラジウム膜の耐久性向上 (研究課題/領域番号: 19K05124 )
  • 研究者番号(50712238)による検索