検索:
徳島大学 > 大学院医歯薬学研究部 > 医学域 > 医科学部門 > 生理系 > 機能解剖学 >
徳島大学 > 医学部 > 医学科 > 発生発達医学講座 > 機能解剖学分野 >
(researchmapへのインポート用ファイル) [PDF解説] [researchmapへの自動反映について]

研究活動

個人のホームページ

専門分野

研究テーマ

著書・論文

学術論文(審査論文):

1. M Alvarez-Saavedra, K Yan, Y Repentigny De, LE Hashem, N Chaudary, S Sarwar, D Yang, I Ioshikhes, R Kothary, Teruyoshi Hirayama, T Yagi and DJ Picketts :
Snf2h Drives Chromatin Remodeling to Prime Upper Layer Cortical Neuron Development,
Frontiers in Molecular Neuroscience, Vol.12, 243, 2019.
(DOI: 10.3389/fnmol.2019.00243,   PubMed: 31680852)
2. Z Shao, H Noh, WB Kim, P Ni, C Nguyen, SE Cote, E Noyes, J Zhao, T Parsons, JM Park, K Zheng, JJ Park, JT Coyle, DR Weinberger, RE Straub, KF Berman, J Apud, D Ongur, BM Cohen, DL McPhie, JL Rapoport, RH Perlis, TA Lanz, S Xi, C Yin, W Huang, Teruyoshi Hirayama, E Fukuda, T Yagi, S Ghosh, KC Eggan, H-Y Kim, LM Eisenberg, A Moghadam, P Stanton, J-H Cho and S Chung :
Dysregulated protocadherin-pathway activity as an intrinsic defect in iPSC-derived cortical interneurons from patients with schizophrenia,
Nature Neuroscience, Vol.22, No.2, 229-242, 2019.
(DOI: 10.1038/s41593-018-0313-z)

国内講演発表:

1. 本間 貴裕, 平山 晃斉, 三宝 誠, 平林 真澄, 八木 健 :
嗅神経回路形成におけるクラスター型プロトカドヘリンの機能解析,
第42回日本分子生物学会年会, 2019年12月.
2. Asai Hirotaka, Ohkawa Noriaki, Saitoh Yoshito, Gandour Khaled, Nishizono Hirofumi, Teruyoshi Hirayama, Muramatsu Shin-ichi, Yagi Takeshi and Inokuchi Kaoru :
Deletion of cPcdhs affects cell ensemble activities in the hippocampus,
Jul. 2019.

科学研究費補助金 (KAKEN Grants Database @ NII.ac.jp)

  • 大脳皮質の興奮性と抑制性の神経細胞がつくる機能的回路形成の分子基盤 (研究課題/領域番号: 17K01976 )
  • 体性感覚野の神経回路形成における神経細胞多様性の役割 (研究課題/領域番号: 26350980 )
  • 染色体高次構造の変換による多様な神経細胞の産生 (研究課題/領域番号: 25123711 )
  • CTCFによる神経細胞の多様化と神経回路形成 (研究課題/領域番号: 24700410 )
  • 個々の神経細胞を特徴づける遺伝子発現調節機構の解析 (研究課題/領域番号: 19710163 )
  • 研究者番号(40437398)による検索