検索:
徳島大学 > 大学院医歯薬学研究部 > 薬学域 > 薬科学部門 > 創薬科学系 > 創薬理論化学 >
徳島大学 > 研究クラスター群 > 研究クラスター群 (重点) > 1903001 次世代型「脳関門創薬」拠点形成:ヒト血液脳関門物流システム解明に基づく脳関門突破型抗体・核酸医薬の開発 >
徳島大学 > 薬科学教育部 > 創薬科学専攻 >
徳島大学 > 薬学部 > 創製薬科学科 > 創薬学講座 > 創薬理論化学 >
(researchmapへのインポート用ファイル) [PDF解説] [researchmapへの自動反映について]

研究活動

個人のホームページ

専門分野

研究テーマ

著書・論文

国際会議:

1. Masanori Tachikawa, Hiroki Kuroda, Yasuo Uchida and Tetsuya Terasaki :
The human-specific virus receptor CD46 makes a major contribution to the internalization of brain-metastatic melanoma-derived exosomes by human blood-brain barrier endothelial cells.,
13th International Conference of Cerebral Vascular Biology (CVB2019), Jun. 2019.

国内講演発表:

1. Masanori Tachikawa :
血液脳関門透過性タンパク質と脳血管内皮細胞における輸送特性,
日本薬物動態学会第34年会, Dec. 2019.
2. 立川 正憲 :
次世代型「脳関門創薬」拠点形成:ヒト血液-脳関門物流システム解明に基づく脳関門突破型抗体 ・核酸医薬の開発,
徳島大学研究クラスターシンポジウム, 2019年11月.
3. 立川 正憲 :
定量プロテオミクスを基盤とした「脳関門創薬科学」研究,
第41回神経組織培養研究会, 2019年11月.
4. 立川 正憲 :
中枢関門科学:Connecting the human dots,
第13回次世代を担う若手医療薬科学シンポジウム, 2019年10月.
5. 立川 正憲 :
定量プロテオミクスを基盤としたがんエクソソームとヒト血液脳関門研究,
株式会社エービー・サイエックスランチョンセミナー, 2019年8月.
6. 立川 正憲 :
ヒト血液脳関門における脳転移性メラノーマ由来エクソソームの輸送機構と種差,
日本薬学会第139年会, 2019年3月.
7. 立川 正憲 :
定量プロテオミクスを基軸とした血液脳関門の攻略法:高分子輸送の分子機構とドラッグデリバリー,
富山大学和漢研セミナー (第416回), 2019年2月.
8. 立川 正憲 :
定量プロテオミクスを基軸とする「脳関門中枢創薬科学」の新たな展開,
第24回創剤フォーラム若手研究会, 2018年9月.

その他・研究会:

1. Masanori Tachikawa :
Advanced quantitative proteomics and its application to the Blood-Brain Barrier research.,
The University of British Columbia Faculty of Pharmaceutical Sciences Seminar, Nov. 2019.
2. 立川 正憲 :
創薬における一細胞解析の重要性と解析事例,
シングルセル解析の偉力を学ぶ''「拡大版ジャーナルクラブ」(徳島大学大学院医歯薬学研究部 総合研究支援センター先端医療研究部門), 2019年8月.

科学研究費補助金 (KAKEN Grants Database @ NII.ac.jp)

  • 異常蛋白発現時期により多発性硬化症から多系統萎縮症へ移行する新モデルとグリア治療 (研究課題/領域番号: 20K20470 )
  • 「血液くも膜関門排出輸送に基づく中枢解毒」仮説の実証研究 (研究課題/領域番号: 19K22599 )
  • 血液脳関門模擬チップによる虚血再灌流障害の機序解明と防止技術の開発 (研究課題/領域番号: 19H04435 )
  • ヒトウイルス受容体を介した血液脳関門突破機構に基づくエクソソームの脳細胞標的化 (研究課題/領域番号: 19H03390 )
  • 新概念高速液流気液界面プラズマによる短寿命活性種バイオサイエンスの基盤確立 (研究課題/領域番号: 18H03687 )
  • 網羅的及び標的プロテオミクスを用いたヒト脳関門の輸送機構解明 (研究課題/領域番号: 17H04004 )
  • てんかん病態における脳血管-アストロサイト機能連関 (研究課題/領域番号: 16H01326 )
  • 2大中枢関門の新規密着結合分子の寄与の解明と多発性硬化症の治療標的としての有用性 (研究課題/領域番号: 16K15475 )
  • 加齢黄斑変性症病態理解に向けた網膜色素上皮細胞Cx43のPGE2放出への役割解明 (研究課題/領域番号: 16K15157 )
  • 塩基性アミノ酸輸送体を供給経路とするクレアチン脳欠乏症治療薬の開発 (研究課題/領域番号: 16K15153 )
  • 膵癌細胞-癌間質線維芽細胞クロストーク制御による膵癌オーダーメイド治療法の開発 (研究課題/領域番号: 16K10588 )
  • アラクノイドバリアー上皮細胞を実体とする血液脳脊髄液関門の輸送機構解明 (研究課題/領域番号: 16K08364 )
  • 国際グリア研究ネットワーク構築プロジェクト:日独若手研究者交流・育成を軸として (研究課題/領域番号: 15K21729 )
  • 膵・消化管神経内分泌腫瘍の転移機構の解明 (研究課題/領域番号: 15K10179 )
  • グリア細胞由来の神経細胞死制御因子の同定と解析 (研究課題/領域番号: 15H05648 )
  • 脳クレアチン欠乏症候群の病態解明に対する研究 (研究課題/領域番号: 26461544 )
  • 発達期低タンパク質栄養摂取による統合失調症関連行動異常誘発の分子基盤 (研究課題/領域番号: 26292071 )
  • 血液脳関門輸送機能賦活化による認知症予防 (研究課題/領域番号: 25670067 )
  • 脳関門プロスタグランジン排出制御機構解明と創薬への応用 (研究課題/領域番号: 24659072 )
  • 標的絶対プロテオミクスに基づく個別癌化学療法の新規診断基盤の樹立 (研究課題/領域番号: 24659063 )
  • 定量プロテオミクス・メタボロミクスアーカイブに基づく膵癌オーダーメイド治療の確立 (研究課題/領域番号: 24592018 )
  • 標的絶対定量プロテオミクスに基づく血液脳関門可塑性の分子機構解明 (研究課題/領域番号: 24249011 )
  • 血液脳関門ヘミチャネルの病態生理学的役割と分子標的診断・治療 (研究課題/領域番号: 22689005 )
  • 脳型プロスタグランジントランスポーターの分子的実体と生理的役割 (研究課題/領域番号: 21390042 )
  • アミノ酸トランスポーター遺伝子の転写活性調節による網膜血管新生阻害法の開発 (研究課題/領域番号: 19659035 )
  • 脳関門輸送系による痙攣誘発性物質の中枢障害回避機構 (研究課題/領域番号: 18790115 )
  • 網膜解毒機構としての網膜関門排出輸送担体の同定と生理的役割 (研究課題/領域番号: 18390048 )
  • 研究者番号(00401810)による検索