検索:
徳島大学病院診療科歯科歯周病科(第二保存科)
徳島大学歯学部歯学科機能維持系臨床歯学講座歯周歯内治療学
(researchmapへのインポート用ファイル) [PDF解説] [researchmapへの自動反映について]

研究活動

専門分野

歯周治療学

研究テーマ

糖尿病と歯周病に関する研究 (歯周病 (periodontitis), 糖尿病 (diabetes mellitus), 最終糖化産物)

著書・論文

学術論文(審査論文):

1. Rie Kido, Yuka Hiroshima, Jun-ichi Kido, Takahisa Ikuta, Eijiro Sakamoto, Yuji Inagaki, Koji Naruishi and Hiromichi Yumoto :
Advanced glycation end-products increase lipocalin 2 expression in human oral epithelial cells.,
Journal of Periodontal Research, 2020.
(徳島大学機関リポジトリ: 114681,   DOI: 10.1111/jre.12741,   PubMed: 32170733,   Elsevier: Scopus)
2. 成石 浩司, 坂本 英次郎, 生田 貴久, 木戸 理恵, 木戸 淳一, 湯本 浩通 :
講義および実習試験の評価による歯周病学教育のあり方の考察,
日本歯科保存学雑誌, Vol.63, No.1, 22-29, 2020年.
(DOI: 10.11471/shikahozon.63.22,   CiNii: 130007804952)
3. Eijiro Sakamoto, Rie Kido, Yoritoki Tomotake, Yoshihito Naitou, Yuichi Ishida and Jun-ichi Kido :
Calprotectin and cross-linked N-telopeptides of type I collagen levels in crevicular fluid from implant sites with peri-implant diseases: a pilot study,
International Journal of Implant Dentistry, Vol.4, No.1, 26, 2018.
(徳島大学機関リポジトリ: 113981,   DOI: 10.1186/s40729-018-0138-2,   PubMed: 30209708)
4. Takeo Iwata, Kyoko Kuribayashi, Masahiko Nakasono, Noriko Saito-Tarashima, Noriaki Minakawa, Noriko Mizusawa, Rie Kido and Katsuhiko Yoshimoto :
The AMPK/mTOR pathway is involved in D-dopachrome tautomerase gene transcription in adipocytes differentiated from SGBS cells, a human preadipocyte cell line,
Cytokine, Vol.96, 195-202, 2017.
(徳島大学機関リポジトリ: 111466,   DOI: 10.1016/j.cyto.2017.04.017,   PubMed: 28445821,   Elsevier: Scopus)

総説・解説:

1. 坂本 英次郎, 廣島 佑香, 木戸 淳一, 西川 泰史, 成石 浩司, 木戸 理恵, 湯本 浩通 :
カルプロテクチンの歯周病病態における多様な役割と歯周病診断マーカーとしての可能性,
日本歯周病学会会誌, Vol.62, No.4, 193-199, 2020年12月.
(DOI: 10.2329/perio.62.193,   CiNii: 130007960320)

国内講演発表:

1. 木戸 理恵, 木戸 淳一, 坂本 英次郎, 西川 泰史, 廣島 佑香, 湯本 浩通 :
イムノクロマト法を用いたカルプロテクチンの測定によるインプラント疾患の診断,
第63回秋季日本歯周病学会学術大会, Vol.62, 123, 2020年10月.
2. 木戸 淳一, 廣島 佑香, 木戸 理恵, 稲垣 裕司, 成石 浩司, 湯本 浩通 :
無細胞蛋白質合成系を用いた抗菌ペプチドの合成とリポソーム封入,
日本歯科保存学会2020年度春季学術大会(第152回)(神戸), 2020年6月.
3. 廣島 佑香, 木戸 淳一, 木戸 理恵, 吉田 賀弥, 稲垣 裕司, 成石 浩司, 湯本 浩通 :
オーラルケアへの応用に関連するリポソームのデリバリー法の検討,
第63回春季日本歯周病学会学術大会, 2020年5月.
4. 木戸 理恵, 廣島 佑香, 生田 貴久, 稲垣 裕司, 板東 美香, 成石 浩司, 木戸 淳一, 湯本 浩通 :
最終糖化産物による口腔上皮細胞の Lipocalin2 発現誘導は好中球の遊走性とサイトカイン発現を 調節する,
第63回春季日本歯周病学会学術大会, 2020年5月.
5. 植村 勇太, 二宮 雅美, 和田 明大, 木戸 理恵, 高木 亮輔, 野中 康平, 谷口 裕哉, 生田 貴久, 坂本 英次郎, 板東 美香, 稲垣 裕司, 成石 浩司, 木戸 淳一, 湯本 浩通 :
歯周病ならびに歯周組織再生療法に関する臨床研究について,
徳島県歯科医学大会・四国歯学会第56回例会, 2020年2月.
6. 廣島 佑香, 木戸 淳一, 木戸 理恵, 吉田 賀弥, 稲垣 裕司, 成石 浩司, 湯本 浩通 :
オーラルケアへの応用を目指した抗菌ペプチド合成とリポソーム封入,
第62回秋季日本歯周病学会学術大会, 2019年10月.
7. 木戸 理恵, 廣島 佑香, 生田 貴久, 吉田 賀弥, 稲垣 裕司, 成石 浩司, 尾崎 和美, 木戸 淳一, 湯本 浩通 :
最終糖化産物はヒト口腔上皮細胞のリポカリン2発現を増加する,
第62回春季日本歯周病学会学術大会, 2019年5月.
8. 稲垣 裕司, 高木 亮輔, 西川 泰史, 木戸 理恵, 坂本 英次郎, 成石 浩司, 木戸 淳一, 湯本 浩通 :
甘露飲エキスは破骨細胞と骨芽細胞の分化制御を介してラット実験的歯周炎の歯槽骨吸収を抑制する,
日本歯科保存学会2018年度秋季学術大会(第149回), 2018年11月.
9. 稲垣 裕司, 野中 康平, 高木 亮輔, 西川 泰史, 木戸 理恵, 坂本 英次郎, 成石 浩司, 木戸 淳一, 湯本 浩通 :
甘露飲エキス配合製剤はラット実験的歯周炎において歯槽骨吸収を抑制する,
第61回春季日本歯周病学会学術大会, 2018年6月.
10. 木戸 理恵, 坂本 英次郎, 板東 美香, 稲垣 裕司, 二宮 雅美, 美原(和田) 智恵, 生田 貴久, 成石 浩司, 永田 俊彦, 木戸 淳一, 湯本 浩通 :
インプラント周囲溝滲出液中のカルプロテクチンとNTxを用いたインプラント疾患の診断,
第61回春季日本歯周病学会学術大会, 2018年6月.
11. 二宮 雅美, 稲垣 裕司, 美原(和田) 智恵, 板東 美香, 中島 由紀子, 坂本 英次郎, 生田 貴久, 西川 泰史, Jung-Hwan Lew, 木戸 理恵, 高木 亮輔, 野中 康平, 成石 浩司, 木戸 淳一, 永田 俊彦 :
新規歯周組織再生剤「リグロス歯科用液キット」の有効性,
四国歯学会 第51回例会, 2017年6月.