検索:
徳島大学 > 大学院医歯薬学研究部 > 保健学域 > 保健科学部門 > 看護学系 > 助産学 >
徳島大学 > AWAサポートセンター >
徳島大学 > 保健科学教育部 > 保健学専攻 > 看護学領域 >
徳島大学 > 研究クラスター群 > 研究クラスター群 (登録) > 1804022 金属アレルギーに対する予防法の開発 >
徳島大学 > 医学部 > 保健学科 > 看護学専攻 > 母性·小児看護学講座 >
(researchmapへのインポート用ファイル) [PDF解説] [researchmapへの自動反映について]

研究活動

個人のホームページ

専門分野

助産学 (Midwifery)

研究テーマ

助産実践の有効性の検証に関する研究, 家族の調和に関する研究, 夫の育児に関する研究 (self-care, dependent-care, Effective and appropriate care of midwifery, Harmony of family) (オレム理論を枠組みとした妊産婦のセルフケアの探究 オレムの依存的ケアを枠組みとして母乳育児の探究 助産実践の有効性をメタ分析により評価 超音波診断装置を用いた乳腺構造の診断と乳房ケアの有効性の検証)

著書・論文

著書:

1. 葉久 真理, 大橋 一友, 祝 小百合, 遠藤 誠之, 熊澤 恵一, 酒井 規夫, 白石 三恵, 田中 恵子, 渡邊 浩子 :
2021年出題基準別助産師国家試験重要問題集,
株式会社 メディカ出版, 大阪, 2020年7月.
2. 葉久 真理, 村上 明美, 齋藤 いずみ, 井村 真澄, 新田 真弓, 東 園子, 松崎 政代, 山崎 圭子, 佐々木 綾子, 入山 茂美, 青柳 優子, 米山 万里枝, 杉浦 絹子, 大田 えりか, 志村 千鶴子, 渡邊 浩子, 真鍋 えみ子 :
母性看護の場と特徴/母性看護・周産期に関する医療体制/母性看護の歴史/母子と家族の発達,
株式会社 メヂカルフレンド社, 2019年12月.
3. 葉久 真理, 大橋 一友, 祝 小百合, 遠藤 誠之, 熊澤 恵一, 酒井 規夫, 白石 三恵, 田中 恵子, 松崎 政代, 渡邊 浩子 :
2020年出題基準別助産師国家試験重要問題集,
株式会社 メディカ出版, 大阪, 2019年7月.
4. 葉久 真理, 大橋 一友, 遠藤 誠之, 梶本 恵津子, 熊澤 恵一, 酒井 規夫, 白石 三恵, 田中 恵子, 松崎 政代, 渡邊 浩子 :
2019年出題基準別助産師国家試験重要問題集,
2018年7月.
5. 葉久 真理, 大橋 一友, 遠藤 誠之, 梶本 恵津子, 熊澤 恵一, 酒井 規夫, 島田 啓子, 白石 三恵, 田中 恵子, 渡邊 浩子 :
2018年出題基準別助産師国家試験重要問題集,
株式会社 メディカ出版, 大阪, 2017年7月.
6. 葉久 真理, 大橋 一友, 遠藤 誠之, 熊澤 恵一, 酒井 規夫, 島田 啓子, 白石 三恵, 田中 恵子, 渡邊 浩子, 梶本 恵津子 :
2017年出題基準別 助産師国家試験重要問題集,
株式会社メディカ出版, 大阪, 2016年7月.
7. 葉久 真理, 大橋 一友, 遠藤 誠之, 梶本 恵津子, 熊澤 恵一, 酒井 則夫, 島田 啓子, 田中 恵子 :
2016年出題基準別 助産師国家試験重要問題集,
株式会社 メディカ出版, 大阪, 2015年7月.
8. 葉久 真理, 大橋 一友, 遠藤 誠之, 熊澤 恵一, 香山 晋輔, 酒井 規夫, 島田 啓子, 田中 恵子, 日隈 ふみ子, 渡邊 浩子 :
2015年助産師国家試験重要問題集,
株式会社 メディカ出版, 2014年7月.
9. 葉久 真理, 大橋 一友, 遠藤 誠之, 香山 晋輔, 酒井 規夫, 島田 啓子, 田中 恵子, 日隈 ふみ子 :
2014年出題基準別助産師国家試験重要問題集,
メディカ出版, 2013年7月.
10. 葉久 真理, 大橋 一友, 香山 晋輔, 酒井 規夫, 島田 啓子, 田中 恵子, 日隈 ふみ子 :
2013年出題基準別助産師国家試験重要問題集,
メディカ出版, 2012年7月.
11. 葉久 真理, 大橋 一友, 上田 隆, 香山 晋輔, 酒井 規夫, 島田 啓子, 田中 恵子, 冨松 拓治, 日隈 ふみ子 :
2012年出題基準別助産師国家試験重要問題集,
メディカ出版, 2011年7月.
12. 葉久 真理, 大橋 一友, 上田 隆, 香山 晋輔, 酒井 規夫, 島田 啓子, 田中 恵子, 冨松 拓治, 日隈 ふみ子 :
2011年 出題基準別助産師国家試験重要問題集,
メディカ出版, 2010年8月.
13. 葉久 真理, 大橋 一友, 上田 隆, 酒井 規夫, 日隈 ふみ子, 田中 恵子, 冨松 拓治, 柳吉 桂子 :
2010年 出題基準別助産師国家試験重要問題集,
株式会社 メディカ出版, 2009年8月.
14. 大橋 一友, 葉久 真理, 西條 隆彦, 炭原 加代, 竹林 桂子, 田中 恵子, 冨松 拓治, 日隈 ふみ子, 柳吉 桂子, 山口 雅子 :
2009年度出題基準別 助産師国家試験予想問題集,
株式会社 メディカ出版, 大阪, 2008年7月.
15. 大橋 一友, 竹内 美恵子, 上田 隆, 炭原 加代, 竹林 桂子, 富松 拓治, 富安 俊子, 葉久 真理, 日隅 ふみ子, 柳吉 桂子, 山口 雅子 :
2008年出題基準別助産師国家試験予想問題集,
株式会社 メディカ出版, 大阪, 2007年7月.
16. 上田 隆, 大橋 一友, 炭原 加代, 富安 俊子, 葉久 真理, 日隈 ふみ子, 前田 和寿, 三谷 龍史, 柳吉 桂子, 山口 雅子 :
2007年度出題基準別助産師国家試験対策模擬問題,
株式会社 メディカ出版, 大阪, 2006年6月.
17. 上田 隆, 炭原 加代, 竹林 桂子, 葉久 真理, 日隈 ふみ子, 柳吉 桂子, 山口 雅子, 山野 修司, 竹内 美恵子, 大橋 一友 :
2006年度 出題基準別助産師国家試験対策模擬問題,
株式会社 メディカ出版, 大阪, 2005年8月.
18. 上田 隆, 炭原 加代, 竹林 桂子, 葉久 真理, 日隈 ふみ子, 柳吉 桂子, 山口 雅子, 山野 修司, 竹内 美恵子, 大橋 一友 :
2005年度 出題基準別助産師国家試験対策模擬問題,
株式会社 メディカ出版, 大阪, 2004年6月.
19. 青野 敏博, 竹内 美惠子, 葉久 真理, 山野 修二 :
Clinical Nursing Guide 12 改訂3版 婦人科,
株式会社 メディカ出版, 2003年4月.

学術論文(審査論文):

1. Rumi Ishihara, Keiko Nagamine, Yoshie Nishikawa, Mari Haku, Hirokazu Uemura, Yukie Matsuura and Toshiyuki Yasui :
Prevalence and factors related to hot flashes and night sweats in postpartum women in Japan,
International Journal of Nursing and Midwifery, Vol.12, No.1, 14-21, 2020.
(DOI: 10.5897/IJNM2019.0391)
2. Aya Kondo and Mari Haku :
The experiences of husbands present at their wives' emergency cesarean sections,
The Journal of Medical Investigation : JMI, Vol.65, No.34, 268-273, 2018.
(徳島大学機関リポジトリ: 112271,   DOI: 10.2152/jmi.65.268,   PubMed: 30282871,   Elsevier: Scopus)
3. Uemura Yuko, Toshiyuki Yasui, Horike Kimiyo, Kazuhisa Maeda, Hirokazu Uemura, Mari Haku, Saka Reiko and Matsumura Keiko :
Association of Low Back and Pelvic Pain with Mental Health Condition during Pregnancy and Postpartum,
Health, Vol.10, No.12, 1650-1660, 2018.
(DOI: 10.4236/health.2018.1012124)
4. Uemura Yuko, Toshiyuki Yasui, Horike Kimiyo, Kazuhisa Maeda, Hirokazu Uemura, Mari Haku, Saka Reiko and Matsumura Keiko :
Possible Predictive Factors for Low Back and Pelvic Pain at Three Months Postpartum -Assessed in a Prospective Study from Early Pregnancy until the Postpartum Period,
Open Journal of Nursing, Vol.8, No.8, 552-566, 2018.
(徳島大学機関リポジトリ: 113279,   DOI: 10.4236/ojn.2018.88041)
5. Yuko Uemura, Toshiyuki Yasui, Kimiyo Horike, Kazuhisa Maeda, Hirokazu Uemura, Mari Haku, Reiko Sakae and Keiko Matsumura :
Association of Low Back and Pelvic Pain at the Second Trimester with that at the Third Trimester and Puerperium in Japanese Pregnant Women,
Journal of Pregnancy and Child Health, Vol.4, No.5, 2017.
(DOI: 10.4172/2376-127X.1000351)
6. Chiaki Moriwaki and Mari Haku :
Development of Breastfeeding Support Scale for Couples,
The Journal of Medical Investigation : JMI, Vol.63, No.1,2, 96-103, 2016.
(徳島大学機関リポジトリ: 111161,   DOI: 10.2152/jmi.63.96,   PubMed: 27040061,   Elsevier: Scopus)
7. Uemura Yuko, Toshiyuki Yasui, Horike Kimiyo, Kazuhisa Maeda, Hirokazu Uemura, Mari Haku, Sakae Reiko and Matsumura Keiko :
Factors related with low back pain and pelvic pain at the early stage of pregnancy in Japanese women.,
International Journal of Nursing and Midwifery, Vol.9, No.1, 1-9, 2016.
(徳島大学機関リポジトリ: 114407,   DOI: 10.5897/IJNM2016.0249)
8. 藤川 友恵, 竹林 桂子, 髙野 みち子, 葉久 真理 :
立ち会い分娩をした夫の体験,
JNI : The Journal of Nursing Investigation, Vol.13, No.1 2, 29-37, 2015年.
(徳島大学機関リポジトリ: 113203,   CiNii: 40020505397)
9. 鈴記 洋子, 葉久 真理 :
看護管理者の職業的アイデンティティ確立プロセス,
JNI : The Journal of Nursing Investigation, Vol.13, No.1,2, 1-21, 2015年.
(徳島大学機関リポジトリ: 113200,   CiNii: 40020505328)
10. Sawako Kinouchi, Junichi Iga, Shu-ichi Ueno, Ken Yamauchi, Shusuke Numata, Hongwei Song, Satsuki Sumitani, Sumiko Shibuya-Tayoshi, Mari Haku, Toshiyuki Yasui, Minoru Irahara, Kyoko Morita, Kazuhito Rokutan and Tetsuro Ohmori :
FKBP5, SERT and COMT mRNA expressions in the peripheral leukocytes during menstruation cycle in healthy reproductive females.,
Neuroscience Letters, Vol.434, No.1, 124-128, 2008.
(DOI: 10.1016/j.neulet.2008.01.039,   PubMed: 18291582)
11. Toshiko Tomiyasu, Keiko Takebayashi, Mari Haku, Kyouko Kajihara and Fortin Eric :
Anxieties and Care Needs of Fathers with Multiple-Birth Children,
JNI : The Journal of Nursing Investigation, Vol.6, No.1, 28-32, 2007.
(徳島大学機関リポジトリ: 113136,   CiNii: 40015553171)
12. Mari Haku, Keiko Takebayashi and Toshiko Tomiyasu :
Factors associated with the discontinuation of breastfeeding until 3 months after delivery,
JNI : The Journal of Nursing Investigation, Vol.5, No.1, 12-17, 2006.
(徳島大学機関リポジトリ: 113123,   CiNii: 40015198543)
13. Mari Haku and Kazutomo Ohhashi :
Analysis of basic conditioning factors in the mother/child affecting breast-feeding,
JNI : The Journal of Nursing Investigation, Vol.4, No.1, 15-20, 2005.
(徳島大学機関リポジトリ: 113111,   CiNii: 40007081812)
14. Mari Haku and Kazutomo Ohhashi :
Evaluation of the breast-feeding limitation scale as a useful tool for prediction of continuing breast-feeding,
JNI : The Journal of Nursing Investigation, Vol.3, No.1, 27-34, 2004.
(徳島大学機関リポジトリ: 113097,   CiNii: 40006624481)
15. Yuken Ohmine, Tadaoki Morimoto, Yohsuke Kinouchi, Tadamitsu Iritani, Mieko Takeuchi, Mari Haku and Hiromu Nishitani :
Basic study of new diagnostic modality according to non-invasive measurement of the electrical conductivity of tissues,
The Journal of Medical Investigation : JMI, Vol.51, No.3,4, 218-225, 2004.
(徳島大学機関リポジトリ: 110744,   DOI: 10.2152/jmi.51.218,   PubMed: 15460909)
16. 葉久 真理, 大橋 一友 :
オレムの依存的ケアモデルを適用した母乳哺育継続制限要因の探究,
日本助産学会誌, Vol.18, No.1, 6-18, 2004年.
(DOI: 10.3418/jjam.18.6,   CiNii: 10020403404)
17. Mari Haku, Mieko Takeuchi, Tadaoki Morimoto, Shuji Yamano and Keiko Takebayashi :
Relationship between mammary gland structures during pregnancy and breast-feeding,
JNI : The Journal of Nursing Investigation, Vol.2, No.1, 16-20, 2004.
(徳島大学機関リポジトリ: 113087,   CiNii: 40006297926)

学術論文(紀要・その他):

1. 井上 麻由, 上田 美香, 加地 剛, 黒濱 綾子, 田山 正伸, 中川 竜二, 中瀧 理仁, 橋本 公子, 橋本 直子, 春名 充, 前川 正彦, 松下 由喜代, 宮上 和美, 米谷 直人, 苛原 稔, 葉久 真理 :
徳島県妊産婦メンタルケア対策 早期発見と支援のポイント(解説),
徳島産婦人科医報, No.52, 130-149, 2019年.

総説・解説:

1. 葉久 真理 :
産後ケアについてー産後うつの早期発見と支援ー,
徳島県母子保健マニュアル, 2018年3月.
2. 葉久 真理 :
妊産婦の健康管理,
徳島県母子保健マニュアル, 2018年3月.
3. 葉久 真理 :
特集 大学院で助産を学び直す, --- 全国の大学院紹介 徳島大学大学院 ---,
助産雑誌, Vol.71, No.8, 615-617, 2017年8月.
4. 葉久 真理 :
ここから羽ばたけ助産師のタマゴ,
ペリネイタルケア, No.475, 94-95, 2017年5月.
5. 葉久 真理 :
出産にまつわる本人,家族の不安,
めんたる・へるす, No.65, 43-47, 2016年11月.
6. 葉久 真理 :
専攻科での助産教育 徳島大学助産学専攻科,
助産師, Vol.64, No.3, 50-54, 2010年8月.
(CiNii: 40017262803)
7. 葉久 真理 :
特集 保助看法等の一部改正を考える 大学専攻科における助産師教育,
助産師, Vol.63, No.4, 14-15, 2009年11月.
8. Mari Haku :
Breastfeeding: factors associated with the continuation of breastfeeding, the current situation in Japan, and recommendations for further research,
The Journal of Medical Investigation : JMI, Vol.54, No.3,4, 224-234, Aug. 2007.
(徳島大学機関リポジトリ: 111517,   DOI: 10.2152/jmi.54.224,   PubMed: 17878670)
9. 葉久 真理 :
助産師教育の現状と将来展望,
四国医学雑誌, Vol.62, No.5,6, 211-217, 2007年1月.
(徳島大学機関リポジトリ: 54055,   CiNii: 110006284392)
10. 森本 忠興, 葉久 真理 :
マンモグラフィ検診による乳癌死亡減少効果とわが国の現状と展望,
日本放射線技術学会雑誌, Vol.61, No.6, 749-758, 2005年6月.
(CiNii: 10016448626,   Elsevier: Scopus)

国際会議:

1. Keiko Takebayashi, Mari Haku and Aya Kondo :
Influence for Postpartum Mothers Who Watched Their Mammary Gland Structure by Ultrasonographic Image,
2nd Tachnoligical Competency as Caring in the Health Sciences 2018, 105, Tokushima, Aug. 2018.
2. Uemura Yuko, Toshiyuki Yasui, Mari Haku and Hirokazu Uemura :
Changes in low back pain during first trimester and second trimester in Japanese pregnant women,
19th East Asian Forum Of Nursing Scholars, Chiba, Mar. 2016.
3. Chiaki Moriwaki and Mari Haku :
Development of Breastfeeding Support Scale for Couples,
Development of a Breastfeeding Support Scale for Couples, 307, Yokohama, Jul. 2015.
4. Tomoko Ishibashiri, Yuko Tanaka, Mikiyo Wakamatsu, Miyuki Yukura, Keiko Takebayashi, Mari Haku, Toshiyuki Yasui and kentyo Matsuura :
Survey on Provision of Information to Guardians About Uterine Cancer Screening and Cervical Cancer Prevention,
The ICM Asia Pacific Regional Conference 2015, 339, Yokohama, Jul. 2015.
5. Yoko Nakahara and Mari Haku :
The care of Pregnant Women During the Medical Checkups by Expert Midives at Midwife Clinics,
The ICM Asia Pacific Regional Conference 2015, 223, Yokohama, Jul. 2015.
6. Chiaki Moriwaki, Sachi Kishida, Chiemi Kawanishi and Mari Haku :
THE HUSBAND'S SUPPORT FOR BREAST-FEEDING: DIFFERENCES BETWEEN A BREAST-FEEDING GROUP AND BOTTLE-FEEDING GROUP IN THE THIRD MONTH AFTER CHILDBIRTH,
The 16th EAFONS Developing International Networking for Nursing Research 2013, Thailand, Feb. 2013.

国内講演発表:

1. 池内 和代, 葉久 真理, 杉浦 絹子, 関屋 伸子, 濵田 佳代子, 久保田 君枝 :
助産師教育卒業(修了)時の 到達目標に対する到達度自己評価 - 2018 年度調査-,
日本助産学会誌, Vol.33, No.3, 511, 2020年3月.
2. 植村 裕子, 葉久 真理, 木戸 久美子, 松村 惠子 :
妊娠初期から産後 3 か月における精神的健康の検討,
日本助産学会誌, Vol.33, No.3, 438, 2020年3月.
3. 近藤 彩, 竹林 桂子, 葉久 真理 :
地方都市に住む母親の産後1か月間におけるメンタルヘルスの実態,
母性衛生, Vol.60, No.3, 165, 2019年9月.
4. 杉浦 絹子, 葉久 真理, 池内 和代, 小礒 祥子, 竹林 桂子, 久保田 君枝 :
助産師教育課程入学生の基礎看護技術到達度と学内演習・実習での経験 平成30年度調査,
日本助産学会誌, Vol.32, No.3, 596, 2019年3月.
5. 杉浦 絹子, 葉久 真理, 池内 和代, 小礒 祥子, 竹林 桂子, 久保田 君枝 :
助産師教育課程入学生の看護師教育における母性看護技術到達度と学内演習・実習での経験 平成30年度調査,
日本助産学会誌, Vol.32, No.3, 595, 2019年3月.
6. 杉浦 絹子, 葉久 真理, 池内 和代, 小礒 祥子, 竹林 桂子, 久保田 君枝 :
助産師教育課程入学生の看護師教育における母性看護学実習の実施状況 平成30年度調査,
日本助産学会誌, Vol.32, No.3, 545, 2019年3月.
7. 杉浦 絹子, 葉久 真理, 池内 和代, 小礒 祥子, 竹林 桂子, 久保田 君枝 :
助産師教育課程卒業(修了)時の到達度目標に対する到達度自己評価 平成29年度調査,
日本助産学会誌, Vol.32, No.3, 446, 2019年3月.
8. 杉浦 絹子, 葉久 真理, 古磯 祥子, 池内 和代, 久保田 君枝 :
助産師教育課程卒業(修了)時の到達度目標に対する到達度自己評価ー平成28年度調査ー,
日本助産学会誌, Vol.31, No.3, 451, 2018年3月.
9. 松村 裕子, 葉久 真理, 榮 玲子, 松村 惠子 :
妊娠期から産後における腰痛と精神的健康の前方視的検討,
日本助産学会誌, Vol.31, No.3, 382, 2018年3月.
10. 佐藤 浩子, 葉久 真理 :
妊娠後期から産後2か月までの妻の夫婦関係満足とその関連要因,
日本助産学会誌, Vol.31, No.3, 305, 2018年3月.
11. 杉浦 絹子, 原田 さゆり, 葉久 真理, 池内 和代, 古磯 祥子, 久保田 君枝 :
助産師教育課程入学生の看護技術到達度と学内演習・実習での経験(全国助産師教育協議会全国調査),
日本助産学会誌, Vol.30, No.3, 652, 2017年3月.
12. 杉浦 絹子, 原田 さゆり, 葉久 真理, 池内 和代, 古磯 祥子, 久保田 君枝 :
助産師教育課程入学生の看護師教育における母性看護技術到達度と学内演習・実習での経験(全国助産師教育協議会全国調査),
日本助産学会誌, Vol.30, No.3, 651, 2017年3月.
13. 杉浦 絹子, 原田 さゆり, 葉久 真理, 池内 和代, 古磯 祥子, 久保田 君枝 :
助産師教育課程入学生の看護師教育における母性看護学実習の実施状況(全国助産師教育協議会全国調査),
日本助産学会誌, Vol.30, No.3, 650, 2017年3月.
14. 美馬 真希, 葉久 真理 :
生後3カ月の児をもつ父親の育児意欲が高まるとき,
日本助産学会誌, Vol.30, No.3, 609, 2017年3月.
15. 葉久 真理 :
家族の調和をはかる助産学,
日本助産学会誌, Vol.30, No.3, 427, 2017年3月.
16. 杉浦 絹子, 原田 さゆり, 葉久 真理, 池内 和代, 古磯 祥子, 久保田 君枝 :
助産師教育課程卒業(修了)時の到達度目標に対する到達度自己評価(全国助産師教育協議会全国調査),
日本助産学会誌, Vol.30, No.3, 554, 2017年3月.
17. 植村 裕子, 葉久 真理, 榮 玲子, 松村 惠子 :
妊娠初期から妊娠末期における腰痛・骨盤痛の推移,
日本母性衛生学会誌, Vol.57, No.3, 307, 2016年10月.
18. 角元 恵, 齋藤 恵理佳, 美馬 真希, 田中 沙季, 葉久 真理, 竹林 桂子 :
徳島大学大学院助産実践コースの紹介,
日本助産学会誌, Vol.29, No.3, 669, 2016年3月.
19. 植村 裕子, 葉久 真理 :
妊娠初期の腰痛・骨盤痛とその 関連要因に関する検討,
日本助産学会誌, Vol.29, No.3, 533, 2016年3月.
20. 加地 ひとみ, 髙野 みち子, 葉久 真理 :
バースレビューを受けた褥婦の体験,
第47回徳島母性衛生学会抄録集, 3, 2015年9月.
21. 竹垣 英里, 竹林 桂子, 葉久 真理 :
立ち会い分娩を体験した夫の満足,
第47回徳島母性衛生学会抄録集, 2, 2015年9月.
22. 大田原 あずさ, 葉久 真理 :
思春期ピアカウンセリング活動が活動終了後の生活にもたらす影響,
日本思春期学会学術集会, 2015年8月.
23. 橋本 公子, 葉久 真理, 森本 忠興 :
開業助産師による母乳育児支援 -乳腺外科医との連携を通して-,
徳島母性衛生学会抄録集, 2014年9月.
24. 森脇 智秋, 岸田 佐智, 葉久 真理 :
1. 母乳育児の継続に必要な夫が認識するサポート,
日本助産学会誌, Vol.27, No.3, 93, 2014年3月.
25. 森川 麻里絵, 葉久 真理, 髙野 みち子, 竹林 桂子 :
はじめて父親となる夫に育児を促すための妻の方略,
日本助産学会誌, Vol.27, No.3, 215, 2014年3月.
26. 竹林 桂子, 石走 知子, 葉久 真理 :
助産師アイデンティティを育成する助産実習,
第43回徳島母性衛生学会抄録集, 2011年11月.
27. 竹林 桂子, 佐野 寿代, 葉久 真理 :
母乳外来における母乳育児支援の現状分析,
第41回徳島母性衛生学会抄録集, 2009年9月.
28. 竹林 桂子, 富安 俊子, 葉久 真理 :
教育課程の相違による助産に必要な看護技術の習得状況, --- 助産学実習前と実習終了時の比較から ---,
日本助産学会誌, Vol.20, No.3, 55, 2007年3月.

その他・研究会:

1. 葉久 真理, 大橋 一友, 祝 小百合, 遠藤 誠之, 木内 佳織, 熊澤 恵一, 酒井 規夫, 白石 三恵, 田中 恵子, 松﨑 政代, 渡邊 浩子 :
2021年出題基準別助産師国家試験問題,
2020年7月.
2. 葉久 真理, 大橋 一友, 祝 小百合, 遠藤 誠之, 熊澤 恵一, 酒井 規夫, 白石 三恵, 竹林 桂子, 田中 恵子, 松﨑 政代, 渡邊 浩子 :
2020年出題基準別助産師国家試験問題,
2020年出題基準別助産師国家試験問題, 2019年7月.
3. 葉久 真理, 大橋 一友, 遠藤 誠之, 梶本 恵津子, 金山 智子, 熊澤 恵一, 酒井 規夫, 白石 三恵, 炭原 加代, 竹林 桂子, 田中 恵子, 松﨑 政代, 渡邊 浩子 :
2019年出題基準別助産師国家試験問題,
2018年7月.
4. 葉久 真理, 大橋 一友, 遠藤 誠之, 梶本 恵津子, 金山 智子, 熊澤 恵一, 酒井 規夫, 白石 三恵, 炭原 加代, 竹林 桂子, 田中 恵子, 渡邊 浩子 :
2018年出題基準別助産師国家試験問題,
2018年出題基準別助産師国家試験問題, 2017年7月.
5. 葉久 真理, 大橋 一友, 遠藤 誠之, 梶本 恵津子, 金山 智子, 熊澤 恵一, 香山 晋輔, 酒井 規夫, 白石 三恵, 炭原 加代, 竹林 桂子, 田中 恵子, 日隈 ふみ子, 山口 雅子, 渡邊 浩子 :
2017年度出題基準別助産師国家試験問題,
2017年度出題基準別助産師国家試験問題, 2016年7月.
6. 葉久 真理, 大橋 一友, 石走 知子, 遠藤 誠之, 梶本 恵津子, 金山 智子, 熊澤 恵一, 髙野 みち子, 香山 晋輔, 酒井 規夫, 炭原 加代, 竹林 桂子, 田中 恵子, 日隈 ふみ子, 山口 雅子, 渡邊 浩子 :
2016年出題基準別助産師国家試験問題,
2016年出題基準別助産師国家試験問題, 2015年7月.
7. 葉久 真理, 他70名 :
クエスチョンバンク レビューブック 母性看護学,
2015年4月.
8. 葉久 真理, 大橋 一友, 熊沢 恵一, 髙野 みち子, 酒井 規夫, 炭原 加代, 竹林 桂子, 田中 恵子, 渡邊 浩子 :
2015年出題基準別助産師国家試験問題,
2015年出題基準別助産師国家試験問題, 2014年7月.
9. 大橋 一友, 葉久 真理, 遠藤 誠之, 金山 智子, 髙野 みち子, 酒井 規夫, 炭原 加代, 竹林 桂子, 田中 恵子 :
2014年新出題基準別助産師国家試験問題,
2013年7月.
10. 葉久 真理, 大橋 一友, 香山 晋輔, 酒井 規夫, 炭原 加代, 竹林 桂子, 田中 恵子, 日隈 ふみ子, 山口 雅子 :
2013年出題基準別助産師国家試験問題,
2012年7月.
11. 葉久 真理, 大橋 一友, 香山 晋輔, 酒井 規夫, 炭原 加代, 石走 知子, 竹林 桂子, 田中 恵子, 日隈 ふみ子, 山口 雅子 :
2012年 出題基準別助産婦国家試験問題,
2011年7月.
12. 葉久 真理, 大橋 一友, 香山 晋輔, 酒井 規夫, 炭原 加代, 石走 知子, 竹林 桂子, 田中 恵子, 日隈 ふみ子, 山口 雅子 :
2011年 出題基準別助産婦国家試験問題,
2010年7月.
13. 葉久 真理, 大橋 一友, 酒井 規夫, 炭原 加代, 竹林 桂子, 田中 恵子, 冨松 拓治, 日隈 ふみ子, 柳吉 桂子, 山口 雅子 :
2010年 出題基準別助産婦国家試験問題,
2009年8月.
14. 葉久 真理, 大橋 一友, 西條 隆彦, 炭原 加代, 竹林 桂子, 冨松 拓治, 富安 俊子, 日隈 ふみ子, 柳吉 桂子, 山口 雅子 :
2009年 出題基準別助産婦国家試験問題,
2008年7月.
15. 葉久 真理, 大橋 一友, 炭原 加代, 竹林 桂子, 冨松 拓治, 富安 俊子, 上田 隆, 日隈 ふみ子, 柳吉 桂子, 山口 雅子 :
2008年 出題基準別助産婦国家試験問題,
2007年7月.
16. 葉久 真理, 大橋 一友, 炭原 加代, 竹林 桂子, 富安 俊子, 上田 隆, 日隈 ふみ子, 前田 和寿, 三谷 龍史, 柳吉 桂子, 山口 雅子 :
2007年 出題基準別助産婦国家試験問題,
2006年7月.

報告書:

1. 葉久 真理 :
超音波乳腺画像を用いた新たな母乳育児支援に関する研究, --- 平成25年度∼平成27年度科学研究補助金(基盤C)研究成果報告書 ---,
2016年3月.
2. 葉久 真理, 竹林 桂子 :
母乳外来での助産ケアの質評価と質の保証に関する研究,
平成21-23年科学研究補助金 (基盤C)研究成果報告書, 2012年3月.
3. 葉久 真理, 竹林 桂子 :
母乳外来における褥婦への母乳育児支援の有用性の検証,
平成19年度~平成20年度科学研究費補助金基盤研究(C)研究成果報告書, 2008年.
4. 葉久 真理, 竹林 桂子 :
母乳育児予測スケールの開発とその有用性の検証,
平成17∼18年度科学研究費補助金(基盤研究C)研究成果報告書, 1-62, 2007年3月.
5. 葉久 真理, 森本 忠興, 竹内 美惠子 :
産褥期の乳汁分泌に関与する乳腺構造分析と母乳哺育継続要因に関する研究,
平成15∼16年度科学研究費補助金(基盤研究(c)(2))研究成果報告書, 1-58, 2005年3月.

科学研究費補助金 (KAKEN Grants Database @ NII.ac.jp)

  • 産後の母乳ケアにおいて助産師が医師に紹介すべき臨床的指標の開発 (研究課題/領域番号: 17K12348 )
  • 超音波乳腺画像を用いた新たな母乳育児支援に関する研究 (研究課題/領域番号: 25463474 )
  • 思春期女子の受診行動影響要因である親への介入研究-HPVワクチン普及の試み- (研究課題/領域番号: 23593297 )
  • 母乳外来での助産ケアの質評価と質の保証に関する研究 (研究課題/領域番号: 21592805 )
  • 母乳外来における褥婦への母乳育児支援の有用性の検証 (研究課題/領域番号: 19592494 )
  • 母乳育児予測スケールの開発とその有用性の検証 (研究課題/領域番号: 17592249 )
  • 新しい分割電極によるインピーダンスCT開発に関する研究 (研究課題/領域番号: 16650111 )
  • 産褥期の乳汁分泌に関与する乳腺構造分析と母乳哺育継続要因に関する研究 (研究課題/領域番号: 15592269 )
  • 妊娠の進行に伴う乳腺発育評価によるケア技術の改善に関する研究 (研究課題/領域番号: 12672324 )
  • 研究者番号(50236444)による検索