検索:
徳島大学大学院社会産業理工学研究部理工学域数理科学系応用数理分野
徳島大学理工学部理工学科応用理数コース応用数理講座
徳島大学総合科学教育部地域科学専攻基盤科学分野
徳島大学総合科学部総合理数学科数理科学コース
(researchmapへのインポート用ファイル) [PDF解説] [researchmapへの自動反映について]

研究活動

個人のホームページ

専門分野

数学 (Mathematics)

研究テーマ

微分差分方程式 (遅れ (delay), 分岐 (bifurcation), 非線形 (nonlinear))

著書・論文

著書:

1. 竹内 康博, 今 隆助, 斉藤 保久, 間崎 圭一郎, 芦澤 恵太, 田頭 修, 佐藤 一憲, 宮崎 倫子, 伊藤 昌平, 江上 親宏, 中岡 慎治, 長谷川 孝博, 守田 智, 吉田 直樹, 中丸 麻由子, 村上 公一 :
微生物の力学系, --- ケモスタット理論を通して ---,
日本評論社, 東京, 2004年2月.

学術論文(審査論文):

1. Kouichi Murakami :
A concrete example with three limit cycles in Zeeman's class 29 for three dimensional Lotka--Volterra competitive systems,
Mathematical Biosciences, Vol.308, 38-41, 2019.
(DOI: 10.1016/j.mbs.2018.12.006,   PubMed: 30529684,   Elsevier: Scopus)
2. Kouichi Murakami :
Multiple limit cycles for chemical oscillator,
Dynamics of Continuous, Discrete and Impulsive Systems. Series A: Mathematical Analysis, Vol.25, No.6a, 347-353, 2018.
(Elsevier: Scopus)
3. Kouichi Murakami :
A Concrete Example with Multiple Limit Cycles for Three Dimensional Lotka--Volterra Systems,
Journal of Mathematical Analysis and Applications, Vol.457, No.1, 1-9, 2018.
(DOI: 10.1016/j.jmaa.2017.07.076)
4. Kouichi Murakami :
On a generalized Lotka-Volterra symbiosis system,
Dynamics of Continuous, Discrete and Impulsive Systems. Series A: Mathematical Analysis, Vol.19, No.6, 661-673, 2012.
(Elsevier: Scopus)
5. Kouichi Murakami :
Note on the uniqueness of the sink in symbiosis system,
Journal of Mathematical Sciences: Advances and Applications, Vol.4, No.2, 421-428, 2010.
6. Kouichi Murakami :
On the Fundamental Matrix of Linear Systems with Variable Coefficients,
Journal of Pure and Applied Mathematics: Advances and Applications, Vol.3, No.1, 123-136, 2010.
7. Kouichi Murakami :
Stability and bifurcation in a discrete-time predator-prey model,
Journal of Difference Equations and Applications, Vol.13, No.10, 911-925, 2007.
(DOI: 10.1080/10236190701365888)
8. Kouichi Murakami :
Computation of the bifurcating periodic solutions for reaction-diffusion equations,
Dynamics of Continuous, Discrete and Impulsive Systems. Series A: Mathematical Analysis, Vol.14, 615-630, 2007.
(Elsevier: Scopus)
9. Kouichi Murakami :
Stability for non-hyperbolic fixed points of scalar difference equations,
Journal of Mathematical Analysis and Applications, Vol.310, No.2, 492-505, 2005.
(DOI: 10.1016/j.jmaa.2005.02.020)
10. Kouichi Murakami :
Computation of the Bifurcated Periodic Solutions for Delay Differential Equations,
Dynamic Systems & Applications, Vol.11, No.1, 41-52, 2002.
11. Kouichi Murakami :
The Invariant Curve caused by Neimark-Sacker Bifurcation,
Dynamics of Continuous, Discrete and Impulsive Systems. Series A: Mathematical Analysis, Vol.9, No.1, 121-132, 2002.
12. Hideaki Matsunaga, Ryuzo Ogita and Kouichi Murakami :
Asymptotic behavior of a system of higher order linear difference equations,
Nonlinear Analysis: Theory, Methods & Applications, Vol.47, No.7, 4667-4677, 2001.
(DOI: 10.1016/S0362-546X(01)00579-X,   Elsevier: Scopus)
13. Kouichi Murakami :
Bifurcated Periodic Solutions for Delayed van der Pol equation,
Neural, Parallel and Scientific Computations, Vol.7, 1-16, 1999.
14. Kouichi Murakami :
Bifurcated Periodic Solutions for Delay Differential Equations,
PhD Thesis, 1998.
15. Kouichi Murakami :
Asymptotic Constancy for Systems of Delay Differential Equations,
Nonlinear Analysis: Theory, Methods & Applications, Vol.30, No.7, 4595-4606, 1997.
16. Kouichi Murakami :
Stable Periodic Solutions for Two-dimensional Linear Delay Differential Equations,
Journal of Mathematical Analysis and Applications, Vol.205, No.2, 512-530, 1997.
(DOI: 10.1006/jmaa.1997.5224,   Elsevier: Scopus)
17. Kouichi Murakami :
Asymptotic Constancy and Periodic Solutions for Linear Autonomous Delay Differential Equations,
Funkcialaj Ekvacioj, Vol.39, No.3, 519-540, 1996.
18. Kouichi Murakami :
Asymptotic Stability of Linear Volterra Equations,
Mathematica Japonica, Vol.37, No.4, 615-622, 1992.
19. Kouichi Murakami and Minoru Yamamoto :
On the Attractivity Properties for Ordinary Differential Equations,
Mathematica Japonica, Vol.34, No.6, 957-967, 1989.
20. Kouichi Murakami and Minoru Yamamoto :
On the Asymptotic Property of the Ordinary Differential Equation,
Proceedings of the Japan Academy, Vol.64, No.10, 373-376, 1988.
21. 村上 公一, 山本 稔 :
非線形常微分方程式の解の漸近挙動について,
電子情報通信学会 技術研究報告 信学技報, Vol.87, No.342, 33-40, 1988年.

学術論文(紀要・その他):

1. 村上 公一 :
一般化Hopf分岐の標準形の計算公式とその応用,
数理解析研究所講究録, Vol.1994, 140-145, 2016年.
(CiNii: 120006222119)
2. 村上 公一 :
ある非線形差分モデルのNeimark-Sacker分岐,
数理解析研究所講究録, Vol.1254, No.0, 202-207, 2002年.
(CiNii: 110000166195)
3. 松永 秀章, 荻田 竜三, 村上 公一 :
ある高階差分方程式の漸近定数問題について,
数理解析研究所講究録, Vol.1128, 101-111, 2000年.
4. 村上 公一 :
時間遅れを含むLienard型方程式のHopf分岐について,
阿波ワークショップ'97 講演論文集, 121-130, 1998年.
5. 村上 公一 :
Hopf bifurcation for delayed equation of Lienard type,
数理解析研究所講究録, Vol.1034, 130-141, 1998年.
6. 村上 公一, 原 惟行 :
Hopf bifurcation for delayed equation of van der Pol type,
数理解析研究所講究録, Vol.984, 114-122, 1997年.
7. 村上 公一 :
線形差分微分方程式の漸近周期解について,
阿波ワークショップ '95 発表論文集, 137-146, 1996年.
8. 村上 公一 :
線形差分微分方程式の漸近定数問題について,
数理解析研究所講究録, Vol.900, 1-9, 1995年.

国際会議:

1. Kouichi Murakami and Tadayuki Hara :
Limit set in a system of ordinary differential equations with two time delays,
Japan-Korea Joint Workshop on Dynamical Systems and Related Topics, Pusan, Mar. 2010.
2. Hideaki Matsunaga, Ryuzo Ogita and Kouichi Murakami :
Asymptotic behavior of a system of higher order linear difference equations,
The Third World Congress of Nonlinear Analysts, Catania, Jul. 2000.
3. Kouichi Murakami :
The invariant curve caused by Neimark-Sacker bifurcation,
The Third World Congress of Nonlinear Analysts, Catania, Jul. 2000.
4. Kouichi Murakami :
Asymptotic Constancy for Systems of Delay Differential Equations,
The Second World Congress of Nonlinear Analysts, Jul. 1996.

国内講演発表:

1. 村上 公一 :
3次元Lotka-Volterra競争系の極限周期軌道,
研究集会「常微分方程式の定性的 理論ワークショップ」, 2016年9月.
2. 村上 公一 :
3種Lotka-Volterra競争系の極限周期軌道,
阿波セミナー2016「非線形現象の数理解析」, 2016年3月.
3. 村上 公一 :
一般化Hopf分岐の標準形の計算公式とその応用,
第12回生物数学の理論とその応用, 2015年11月.
4. 村上 公一 :
一般化された2種の共生モデルについて,
関数方程式の定性的理論ワークショップ, 2013年3月.
5. 村上 公一 :
一般化Hopf分岐の標準形の計算公式について,
微分方程式の定性的理論ワークショップ, 2012年3月.
6. 豊田 哲也, 石田 基広, 小野 公輔, 掛井 秀一, 佐藤 高則, 佐藤 充宏, 内藤 徹, 西山 賢一, 村上 公一, 真岸 孝一, 矢部 拓也, 行實 鉄平, 川野 卓二, 吉田 博, 田中 さやか :
学部共通科目「情報処理の基礎」の授業開発と実施に関する研究,
平成22年度徳島大学教育カンファレンスin徳島発表抄録集, 16-17, 2011年1月.
7. 村上 公一, 上野 貴俊 :
変数係数線形系の基本解について,
微分方程式の定性的理論ワークショップ, 2009年3月.
8. 姫田 史也, 村上 公一 :
変数係数線形微分方程式の一つの可解条件,
微分方程式の定性的理論ワークショップ, 2008年3月.
9. 池田 圭史, 村上 公一 :
振動反応を表す数理モデルの周期解について,
微分方程式の定性的理論ワークショップ, 2008年3月.
10. 村上 公一 :
Stability and bifurcation in a discrete-time predator-prey model,
微分方程式湖畔セミナー in 松江2007, 2007年8月.
11. 村上 公一 :
ある非線形拡散方程式の解の漸近挙動,
非線形数理小研究集会, 2006年3月.
12. 村上 公一 :
中心多様体理論による安定性と分岐現象の解析,
日本数学会2005年度秋季総合分科会, 2005年9月.
13. 芦澤 恵太, 中岡 慎治, 宮崎 倫子, 村上 公一 :
写像度理論の基礎とその応用,
関数微分方程式牛窓セミナー2005, 2005年8月.
14. 村上 公一 :
差分方程式の非双曲型不動点の安定性,
関数方程式と複雑系の数理, 2005年3月.
15. 村上 公一 :
反応拡散方程式の分岐周期解の近似表現,
関数微分方程式セミナー2004 寝屋川, 2004年3月.
16. 村上 公一 :
ある非線形差分方程式の漸近安定性と分岐について,
数理工学に現れる微分方程式とその周辺, 2004年2月.
17. 三浦 哉, 村上 公一, 森本 忠興, 田上 周路, 早崎 芳夫 :
近赤外分光装置による乳房部の代謝測定,
第10回医用近赤外線分光法研究会, 2003年11月.
18. 村上 公一 :
差分方程式の非双曲型不動点の漸近安定性,
第8回阿波ワークショップ'03, 2003年8月.
19. 筒井 義典, 村上 公一 :
ある非線形差分方程式の分岐解析と安定性,
微分方程式中百舌鳥セミナー2003, 2003年3月.
20. 村上 公一 :
ある非線形差分モデルのNeimark-Sacker分岐,
関数方程式の解のダイナミクスとその周辺, 2001年11月.
21. 村上 公一 :
ある非線型離散モデルの分岐解析,
方程式に秘められた単純性と複雑美, 2001年3月.
22. 村上 公一 :
Neimark-Sacker分岐による不変曲線,
日本数学会秋季総合分科会, 2000年9月.
23. 村上 公一 :
非線形差分方程式の Limit cycle の近似表現,
微分·差分方程式の定性的研究, 2000年3月.
24. 松永 秀章, 荻田 竜三, 村上 公一 :
ある高階差分方程式の漸近定数問題について,
数理モデルと関数方程式, 1999年11月.
25. 村上 公一 :
差分微分方程式のHopf分岐の計算公式と応用,
関数方程式の方法とその応用, 1998年11月.
26. 村上 公一 :
Hopf bifurcation for delayed equation of Lienard type,
非線形の数理と関数方程式, 1997年11月.
27. 村上 公一 :
時間遅れを含むLienard型方程式のHopf分岐について,
阿波ワークショップ'97 --応用数学若手の動向--, 1997年8月.
28. 村上 公一, 原 惟行 :
Hopf bifurcation for delayed equation of van der Pol type,
関数方程式の構造と方法, 1996年11月.
29. 村上 公一, 原 惟行 :
遅れのあるvan der Pol型方程式の Hopf分岐,
日本数学会1996年度秋季総合分科会, 1996年9月.
30. 村上 公一 :
時間遅れを含む線形常微分方程式系の漸近周期解について,
数理工学における微分方程式の諸問題, 1996年1月.
31. 村上 公一 :
線形差分微分方程式の漸近周期解について,
先端技術における数理モデル解析, 1995年8月.
32. 村上 公一 :
2つの遅れ項を持つ微分方程式の漸近定数問題について,
常微分方程式と関数微分方程式の定性的理論, 1995年8月.
33. 村上 公一 :
線形差分微分方程式の漸近周期解について,
日本数学会1995年度年会, 1995年3月.
34. 村上 公一 :
線形差分微分方程式の漸近定数問題について,
定性的微分方程式論とその応用, 1994年11月.
35. 村上 公一 :
x'(t)=Ax(t)+Bx(t-1) の安定性について,
常微分方程式と関数微分方程式の定性理論, 1994年7月.
36. 村上 公一 :
Volterra積分微分方程式の解の安定性について,
常微分方程式と関数微分方程式の定性的研究, 1992年7月.
37. 村上 公一, 亀高 惟倫 :
パンルベ II・IV方程式の有理関数解の極の分布について,
日本数学会1990年度年会, 1990年4月.
38. 村上 公一, 山本 稔 :
常微分方程式の解の漸近安定性について,
日本数学会1989年度秋季総合分科会, 1989年9月.
39. 村上 公一, 山本 稔 :
常微分方程式の解の漸近挙動について,
日本数学会1988年度秋季総合分科会, 1988年10月.
40. 村上 公一, 山本 稔 :
非線形常微分方程式の解の漸近挙動について,
電子情報通信学会非線形問題研究会, 1988年1月.

科学研究費補助金 (KAKEN Grants Database @ NII.ac.jp)

  • 非線形現象に対する漸近的方法による研究 (研究課題/領域番号: 11640124 )
  • 非線形偏微分方程式とその非線形現象解析への応用に関する研究 (研究課題/領域番号: 09640276 )
  • 非線形現象に対する微分及び関数方程式による研究 (研究課題/領域番号: 08640289 )
  • 非線型微分方程式と数理物理学の研究 (研究課題/領域番号: 06640244 )
  • 漸近的方法による非線形備微分方程式の研究 (研究課題/領域番号: 04640235 )
  • 向き付け不可能な曲面の極小挿入と調和写像の研究 (研究課題/領域番号: 03640069 )
  • 研究者番号(90219890)による検索