検索:
徳島大学 > 病院 > 診療科 > 歯科 > そしゃく科(第一補綴科) >
徳島大学 > 研究クラスター群 > 研究クラスター群 (登録) > 1904012 強度変調方式を利用したLED光による完全閉鎖系高付加価値植物水耕栽培システムの構築 >
徳島大学 > 歯学部 > 歯学科 > 機能維持系臨床歯学講座 > 口腔顎顔面補綴学 (歯科補綴学第一講座) >
(researchmapへのインポート用CSV) [PDF解説]

研究活動

専門分野

歯学 (Dentistry)

研究テーマ

著書・論文

著書:

1. 市川 哲雄, 渡邉 恵 :
局部床義歯(部分床義歯)の支持,把持,維持の考え方,
2018年8月.
2. 渡邉 恵 :
パラジウムアレルギーに抗原除去療法で対応した症例,
2018年6月.
3. 渡邉 恵, 市川 哲雄 :
歯の欠損への対応,
2018年1月.
4. 永尾 寛, 渡邉 恵, 津村 望 :
増補版 複製義歯 慣れた義歯こそ高齢者の求める義歯, --- 第7章 義歯の複製法 1.フラスクを用いる方法 2現義歯をあくまで新義歯作製のガイドとする場合 ---,
永末書店, 東京, 2017年10月.
5. 渡邉 恵, 市川 哲雄 :
歯科がかかわる地域包括ケアシステム入門, --- 歯科的対応の実際 インプラント治療 ---,
医歯薬出版 株式会社, 東京, 2017年9月.
6. 渡邉 恵, 市川 哲雄 :
通常の運動にはエクササイズプログラムというものがありますが,口のエクササイズのプログラムはありませんか?,
2017年8月.

学術論文(審査論文):

1. Takuro Baba, Takaharu Goto, Keiko Fujimoto, Megumi Watanabe, Tsuyoshi Honda, Kazutomo Yagi, Kan Nagao and Tetsuo Ichikawa :
Age-related changes in geniohyoid muscle morphology predict reduced swallowing function,
Journal of Oral Health and Biosciences, Vol.30, No.1, 18-25, 2017.
(徳島大学機関リポジトリ: 111064,   DOI: 10.20738/johb.30.1_18)
2. Takaharu Goto, Nobuaki Higaki, Kazutomo Yagi, Yuichi Ishida, Megumi Watanabe, Kan Nagao and Tetsuo Ichikawa :
An innovative masticatory efficiency test using odor intensity in the mouth as a target marker: a feasibility study,
Journal of Oral Rehabilitation, Vol.43, No.12, 883-888, 2016.
(DOI: 10.1111/joor.12444,   PubMed: 27658497,   Elsevier: Scopus)
3. 秋葉 陽介, 渡邉 恵, 峯 篤史, 池戸 泉美, 二川 浩樹 :
歯科金属アレルギーの現状と展望,
日本補綴歯科学会誌, Vol.8, No.4, 327-339, 2016年.
(DOI: 10.2186/ajps.8.327,   CiNii: 130005279566)
4. Yuichi Ishida, Kumer Kiran, Takaharu Goto, Megumi Watanabe, Wigianto Rudi, Kan Nagao and Tetsuo Ichikawa :
Magnet-retained two-mini-implant overdenture: Clinical and mechanical consideration.,
Dentistry Journal, Vol.4, No.4, 35, 2016.
(徳島大学機関リポジトリ: 111819,   DOI: 10.3390/dj4040035,   PubMed: 29563477)
5. Keiko Fujimoto, Norikazu Minami, Takaharu Goto, Yuichi Ishida, Megumi Watanabe, Kan Nagao and Tetsuo Ichikawa :
Hardness, cohesiveness, and adhesiveness of oral moisturizers and denture adhesives: selection criteria for denture wearers.,
Dentistry Journal, Vol.4, No.4, 34, 2016.
(徳島大学機関リポジトリ: 111818,   DOI: 10.3390/dj4040034,   PubMed: 29563476)
6. Yuki Iwawaki, Noriko Mizusawa, Takeo Iwata, Nobuaki Higaki, Takaharu Goto, Megumi Watanabe, Yoritoki Tomotake, Tetsuo Ichikawa and Katsuhiko Yoshimoto :
MiR-494-3p induced by compressive force inhibits cell proliferation in MC3T3-E1 cells.,
Journal of Bioscience and Bioengineering, Vol.120, No.4, 456-462, 2015.
(徳島大学機関リポジトリ: 109479,   DOI: 10.1016/j.jbiosc.2015.02.006,   PubMed: 25795570,   Elsevier: Scopus)
7. Takaharu Goto, Atsuko Nakamichi, Megumi Watanabe, Kan Nagao, Miwa Matsuyama and Tetsuo Ichikawa :
Influence of food volume per mouthful on chewing and bolus properties,
Physiology & Behavior, Vol.141, 58-62, 2015.
(DOI: 10.1016/j.physbeh.2015.01.007,   PubMed: 25582518,   Elsevier: Scopus)
8. Ashrin Nur Meinar, Rieko Arakaki, Akiko Yamada, Tomoyuki Kondo, Mie Kurosawa, Yasusei Kudo, Megumi Watanabe, Tetsuo Ichikawa, Yoshio Hayashi and Naozumi Ishimaru :
A critical role for thymic stromal lymphopoietin in nickel-induced allergy in mice.,
The Journal of Immunology, Vol.192, No.9, 4025-4031, 2014.
(DOI: 10.4049/jimmunol.1300276,   PubMed: 24670797,   Elsevier: Scopus)
9. 渡邉 恵 :
皮膚免疫機構を利用した金属アレルギー検査方法開発へのアプローチ,
日本補綴歯科学会誌, Vol.6, No.1, 41-43, 2014年.
(DOI: 10.2186/ajps.6.41,   CiNii: 130004954372)
10. Takanori Kawano, Widyasri Prananingrum, Yuichi Ishida, Takaharu Goto, Yoshihito Naitou, Megumi Watanabe, Yoritoki Tomotake and Tetsuo Ichikawa :
Blue-violet laser modification of titania treated titanium: antibacterial and osteo-inductive effects,
PLoS ONE, Vol.8, No.12, e84327, 2013.
(DOI: 10.1371/journal.pone.0084327,   PubMed: 24358355,   Elsevier: Scopus)
11. Megumi Watanabe and Tetsuo Ichikawa :
Analysis of Small GTPases in Dendritic Cells and Keratinocytes in Nickel Allergy Mouse Model,
2013.
12. Chen Rong Jian, Yoritoki Tomotake, Megumi Watanabe, Yuichi Ishida, Kan Nagao and Tetsuo Ichikawa :
Telescopic Magnetic Attachment for Implant-Supported Denture: Evaluation of Splint Effect,
The International Journal of Oral & Maxillofacial Implants, Vol.26, No.3, 657-664, 2011.
(PubMed: 21691614)
13. Megumi Watanabe, Naozumi Ishimaru, Meinar Nur Ashrin, Rieko Arakaki, Akiko Yamada, Tetsuo Ichikawa and Yoshio Hayashi :
A Novel DC Therapy with Manipulation of MKK6 Gene on Nickel Allergy in Mice,
PLoS ONE, Vol.6, No.4, E19017, 2011.
(DOI: 10.1371/journal.pone.0019017,   PubMed: 21544193)
14. Hideki Suito, Yoritoki Tomotake, Megumi Watanabe, Daisuke Nagao, Yuichi Ishida and Tetsuo Ichikawa :
Survival of immediate implant restoration: A retrospective study through 9-year-observation,
Journal of Prosthodontic Research, Vol.55, No.3, 141-145, 2011.
(DOI: 10.1016/j.jpor.2010.10.004,   PubMed: 21300587)
15. Tetsuo Ichikawa, Osamu Ishida, Megumi Watanabe, Yoritoki Tomotake and Hua Wei :
A new retrieval system for cement-retained implant superstructures.,
Journal of Prosthodontics, Vol.17, No.6, 487-489, 2008.
(DOI: 10.1111/j.1532-849X.2008.00329.x,   PubMed: 18544129)
16. 吉田 有里, 友竹 偉則, 渡邉 恵, 長尾 大輔, 市川 哲雄 :
非接触型共鳴振動周波数分析装置の値に影響を与える因子についての検討,
日本口腔インプラント学会誌, Vol.19, No.4, 446-452, 2006年.
17. Naozumi Ishimaru, Rieko Arakaki, Megumi Watanabe, Kobayashi Masaru, Katsushi Miyazaki and Yoshio Hayashi :
Development of autoimmune exocrinopathy resembling Sjogren's syndorome in estorogen deficient mice of healthy background,
The American Journal of Pathology, Vol.163, No.4, 1481-1490, 2003.
(DOI: 10.1016/S0002-9440(10)63505-5,   PubMed: 14507655)

学術論文(紀要・その他):

1. 細木 眞紀, 田上 直美, 渡邉 恵, 山瀬 勝, 飯田 俊二, 舞田 健夫, 大平 千之, 大久保 力廣, 秋葉 陽介, 服部 正巳, 峯 篤史, 高 永和, 鳥井 克典, 松香 芳三, 志賀 博, 市川 哲雄 :
歯科用金属による金属アレルギーの臨床病態と補綴学的対応に関する多施設調査,
日本歯科医学会誌, Vol.34, 44-48, 2015年.

総説・解説:

1. 渡邉 恵 :
金属アレルギーの発症メカニズム,
歯界展望, Vol.126, No.5, 912-917,
2. 後藤 崇晴, 岩脇 有軌, 渡邉 恵, 永尾 寛, 市川 哲雄 :
補綴装置による個人認証システムに関する文献的考察,
Journal of Oral Health and Biosciences, Vol.27, No.2, 21-27, 2015年2月.
(徳島大学機関リポジトリ: 109855,   CiNii: 120005823510)
3. 後藤 崇晴, 渡邉 恵, 市川 哲雄 :
問題を抱えた歯の治療計画における意思決定アルゴリズム,
ザ·クインテッセンス, Vol.33, No.9, 183-192, 2014年9月.
4. 津村 望希, 清水 裕次, 渡邉 恵, 市川 哲雄 :
基本的な歯科技工の``勘どころ'' -臨床例から得られた具体的アドバイスをとおして熟練歯科技工士から新人歯科技工士への技術の継承を図る 第2回 変色支台歯へのオールセラミックブリッジから残存歯との``調和''を学ぶ,
歯科技工, Vol.42, No.8, 908-918, 2014年8月.
5. 渡邉 恵, 市川 哲雄 :
【補綴臨床イノベーションのための若手研究者の挑戦 2 治療,検査法の新たな展開】 皮膚免疫機構を利用した金属アレルギー検査方法開発へのアプローチ,
歯界展望, Vol.123, No.5, 1012-1016, 2014年.
6. 市川 哲雄, 渡邉 恵 :
補綴処置における診査診断の観点から,
DE, Vol.150, 11-12, 2004年7月.
7. 市川 哲雄, 渡邉 恵 :
歯科補綴の未来·補綴技術の継承と他分野への発信,
補綴臨床, Vol.37, No.4, 400-407, 2004年7月.

国際会議:

1. Megumi Watanabe and Tetsuo Ichikawa :
The effect of ELF pulsed magnetic fields on osteoblast differentiation via MAP kinase pathways,
International College of Prosthodontists, Sep. 2017.
2. Megumi Watanabe and Tetsuo Ichikawa :
Magnetic Fields Enhanced Osteoblast Differentiation via ERK Pathways,
16th International College of Prosthodontics Biennial Meeting, Seoul, Sep. 2015.
3. Megumi Watanabe and Tetsuo Ichikawa :
Extremely Low Frequency Pulsed Magnetic Fields Accelerate Osteoblast Differentiation,
3rd ASEAN plus and TOKUSHIMA Joint International Conference, Makassar, Dec. 2014.
4. Takaharu Goto, Yuichi Ishida, Megumi Watanabe, Yoritoki Tomotake, Kan Nagao and Tetsuo Ichikawa :
Location of the main occluding area after implant treatment,
38th Annual Conference of The European Prosthodontic Association, Istanbul, Sep. 2014.
5. Megumi Watanabe and Tetsuo Ichikawa :
Analysis of Small GTPases in Keratinocytes during Nickel Allergy Development,
38th Annual Conference of The European Prosthodontic Association, Istanbul, Sep. 2014.
6. Megumi Watanabe :
Dental implant failure; related factors and clinical cases,
Surabayai, Nov. 2013.
7. Megumi Watanabe :
The Role of MKK6/p38 Signal Cascade in Dendritic Cells in Nickel Allergy Mouse Model,
Kalimantan Symposia, Balikpapan, Dec. 2011.
8. Megumi Watanabe and Tetsuo Ichikawa :
Extremely Low Frequency Pulsed Magnetic Fields Accelerate Osteoblast Differentiation,
International College of Prosthodontics, Sep. 2011.
9. Ashrin Nur Meinar, Naozumi Ishimaru, Megumi Watanabe, Yoshio Hayashi and Tetsuo Ichikawa :
Analysis of Molecular Mechanism for Pathogenesis of Metal Allergy,
International Joint Symposium, The University of Tokushima-Niigata University-Gajah Mada University, Bali, Dec. 2010.
10. Takanori Kawano, Tetsuo Ichikawa, Yoshihito Naitou, Megumi Watanabe and Takaharu Goto :
Surface Modification of Titanium by Blue-violet Semiconductor Laser and Ultraviolet Light Emitting Diode,
19th Annual Scientific Meeting European Assocoation for Osseintegration, Glasgow, Oct. 2010.
11. Megumi Watanabe and Tetsuo Ichikawa :
Extremely low frequency pulsed magnetic fields accelerate osteoblast differentiation,
19th Annual Scientific Meeting European Assocoation for Osseintegration, Glasgow, Oct. 2010.
12. Yoshihito Naitou, Kenichi Hamada, Takaharu Goto, Megumi Watanabe, Daisuke Nagao, Yoritoki Tomotake and Tetsuo Ichikawa :
Powder-size effect on biocompatibility of porous-titanium produced using moldless-process,
19th Annual Scientific Meeting European Assocoation for Osseintegration, Glasgow, Oct. 2010.
13. Takaharu Goto, Kan Nagao, Yuichi Ishida, Yoshihito Naitou, Megumi Watanabe, Yoritoki Tomotake and Tetsuo Ichikawa :
Influence of Attachments on Load Transfer in Implant Overdentures,
19th Annual Scientific Meeting European Assocoation for Osseintegration, Glasgow, Oct. 2010.
14. Daisuke Nagao, Katsuhiko Yoshimoto, Yoritoki Tomotake, Megumi Watanabe, Y Yoshijima and Tetsuo Ichikawa :
Gene expression in a mouse osteoblast like cell line in response to compressing force.,
11th International College of Prosthodontists, Crete, Greece, May 2005.

国内講演発表:

1. 南 憲一, 石田 雄一, 渡邉 恵, 岩脇 有軌, 市川 哲雄 :
下顎無歯顎症例に対してデジタル複製義歯製作法を用いた磁性ミニインプラントオーバーデンチャーにより対応した1症例,
日本口腔インプラント学会 第38回中国・四国支部学術大会, 2018年11月.
2. 渡邉 恵 :
義歯材料とアレルギー,
日本義歯ケア学会 第 10回学術大会, 2018年1月.
3. 渡邉 恵, 内藤 禎人, 石田 雄一 :
チタンに代わる次世代インプラント材料の現状と将来展望,
第47回公益社団法人日本口腔インプラント学会学術大会, 2017年9月.
4. 渡邉 恵, 南 憲一, 高瀬 維彦, 友竹 偉則, 市川 哲雄 :
低周波パルス磁場が骨芽細胞分化に与える影響,
第47回公益社団法人日本口腔インプラント学会学術大会, 2017年9月.
5. 渡邉 恵, 市川 哲雄 :
ニッケルで刺激したケラチノサイトと樹状細胞におけるPlexin-Semaphorinの動態解析,
日本補綴歯科学会第126回学術大会, 2017年6月.
6. 渡邉 恵 :
基礎研究から見た金属アレルギー,
2016年11月.
7. 渡邉 恵 :
金属アレルギーの発症と免疫,
(公社)日本補綴歯科学会 関西支部総会・学術大会 生涯学習公開セミナー, 2015年11月.
8. 松島 京, 植村 勇太, 南 憲一, 渡邉 恵, 市川 哲雄 :
歯科用金属アレルギーと口腔扁平苔癬組織浸潤細胞の関連,
平成27年度(公社)日本補綴歯科学会中国・四国支部学術大会, 2015年9月.
9. 渡邉 恵 :
歯科金属アレルギーと関連疾患に関する診療ガイドライン策定を目指して,
(公社)日本補綴歯科学会第124回学術大会 イブニングセッション5, 2015年5月.
10. 渡邉 恵, 友竹 偉則, 市川 哲雄 :
周期的低周波磁場が骨芽細胞の分化に与える影響,
第44回 公益社団法人日本口腔インプラント学会学術大会, 2014年9月.
11. 石田 雄一, 後藤 崇晴, 渡邉 恵, 友竹 偉則, 市川 哲雄 :
フルートの演奏を仕事とする患者に対してインプラント治療を行った1 症例,
第33回公益社団法人日本口腔インプラント学会 中国・四国支部総会学術大会, 2013年11月.
12. 水頭 英樹, 岩脇 有軌, 石田 雄一, 渡邉 恵, 友竹 偉則, 市川 哲雄 :
疑似体液中でのチタン溶出への影響を及ぼす因子の検討,
公益社団法人日本補綴歯科学会設立80周年記念 第122回学術大会, 2013年5月.
13. 水頭 英樹, 岩脇 有軌, 石田 雄一, 渡邉 恵, 友竹 偉則, 市川 哲雄 :
疑似体液中でのチタン溶出への影響を及ぼす因子の検討,
公益社団法人日本補綴歯科学会設立80周年記念 第122回学術大会, 2013年5月.
14. 渡邉 恵 :
イブニングセッション2 臨床イノベーションのための若手研究者の挑戦:治療,検査法の新たな展開,
2013年5月.
15. 渡邉 恵, 内藤 禎人, 友竹 偉則, 市川 哲雄 :
ニッケルアレルギーモデルマウス樹状細胞における Rhoファミリー低分子量G蛋白質の動態解析,
日本補綴歯科学会 第121回学術大会, 2012年5月.
16. 水頭 英樹, 岩脇 有機, 内藤 禎人, 長尾 大輔, 渡邉 恵, 友竹 偉則, 市川 哲雄 :
セメントおよびスクリュー固定を併用するインプラント-上部構造に関する考察,
日本補綴歯科学会誌, Vol.4, No.1, 2012年1月.
17. Nur Meinar Ashrin, Megumi Watanabe, Rieko Arakaki, Akiko Yamada, Tetsuo Ichikawa, Yoshio Hayashi and Naozumi Ishimaru :
Analysis of Immune Responess to Metal using Murine Nickel Allergy Model.,
Proceedings of the Japanese Society for Immunology, Vol.40, 102, Nov. 2011.
18. 水頭 英樹, 内藤 禎人, 長尾 大輔, 渡邉 恵, 市川 哲雄 :
カルシウム水溶液中での水熱処理によるインプラント候補材の骨伝導能の向上,
第31回日本口腔インプラント学会中国四国支部総会学術大会, 2011年10月.
19. 渡邉 恵 :
インプラント材料とアレルギー,
第41回公益社団法人日本口腔インプラント学会・学術大会, 2011年9月.
20. Ashrin Nur Meinar, Megumi Watanabe and Tetsuo Ichikawa :
Analysis of Molecular Mechanism for Pathogenesis of Nickel Allergy,
社団法人日本補綴歯科学会 第120回記念学術大会, May 2011.
21. 石田 雄一, 後藤 崇晴, 渡邉 恵, 友竹 偉則, 市川 哲雄 :
臼歯遊離端欠損症例におけるインプラント上部構造に関する臨床調査,
第30回日本口腔インプラント学会中国・四国支部総会・学術大会, 2010年11月.
22. 李 景, Yoshihito Naitou, Megumi Watanabe, Daisuke Nagao and Tetsuo Ichikawa :
Characteristics of Candidal adherence and biofilm formation on materials used in the implant overdenture,
第40回日本口腔インプラント学会・学術大会, Sep. 2010.
23. 渡邉 恵, 石丸 直澄, 新垣 理恵子, 表原 文江, 林 良夫 :
Niアレルギーにおける樹状細胞及びT細胞の活性化機構,
日本免役学会総会·学術集会記録, Vol.35, 140, 2005年12月.
24. 渡邉 恵, 石丸 直澄, 新垣 理恵子, 表原 文江, 林 良夫 :
Niアレルギーにおける樹状細胞及びT細胞の活性化機構,
第35回日本免疫学会総会・学術集会 ワークショップ, Vol.35, 140, 2005年12月.

作品:

1. 渡邉 恵, 市川 哲雄 :
3世代のジルコニア:前装からモノリシック修復まで パート2,
ザ・クインテッセンス, Vol.37, No.11, 191-201, 2018年11月.
2. 渡邉 恵 :
機能水(強酸性水),
義歯ケア辞典, 2018年9月.
3. 市川 哲雄, 渡邉 恵 :
要介護高齢期を見据えた歯科インプラント治療,
歯界展望, Vol.132, No.2, 249-277, 2018年8月.

その他・研究会:

1. 市川 哲雄, 岩脇 有軌, 石田 雄一, 渡邉 恵 :
要介護高齢期を見据えた歯科インプラント治療,
歯界展望, Vol.132, No.2, 249-277, 2018年8月.

科学研究費補助金 (KAKEN Grants Database @ NII.ac.jp)

  • 金属アレルギーにみられる皮膚・粘膜疾患形成メカニズムの解明 (研究課題/領域番号: 18K09661 )
  • 金属アレルギー発症過程における樹状細胞遊走因子の解析 (研究課題/領域番号: 15K11161 )
  • 金属アレルギーの感作機序の解明とそれに基づく戦略的治療法の開発 (研究課題/領域番号: 15H05028 )
  • チタンに対する過敏反応を検証する (研究課題/領域番号: 24792091 )
  • 咀嚼の質を測る:食品表現型、感覚、脳活動からの総体的アプローチ (研究課題/領域番号: 24390436 )
  • 金属アレルギー発症機構における樹状細胞の動態解析 (研究課題/領域番号: 21791901 )
  • 金属アレルギーの発症機序の解析と補綴治療学的戦略 (研究課題/領域番号: 21390518 )
  • ストレスDNAチップを用いた咀嚼障害、顎関節症、口腔顎顔面慢性疼痛の病態評価 (研究課題/領域番号: 19659509 )
  • チタンは本当にアレルギー反応を起こさない材料か? (研究課題/領域番号: 17791395 )
  • インプラント周囲炎に対する周囲骨再生療法の開発 (研究課題/領域番号: 17659611 )
  • Osseointegrationに影響を及ぼす種々の物理的因子の検討 (研究課題/領域番号: 14370637 )
  • 研究者番号(40380050)による検索