検索:
徳島大学大学院医歯薬学研究部医学域総合研究支援センター (researchmapへのインポート用ファイル) [PDF解説] [researchmapへの自動反映について]

研究活動

専門分野

情報学 (Informatics)
機械工作学

研究テーマ

学習システムの研究
分析システムの開発と応用

著書・論文

学術論文(審査論文):

1. Michiyasu Nakao, Tomomi Shozui, Takahito Ihara, Syuji Kitaike and Shigeki Sano :
Catalytic Asymmetric Ring-Opening of σ-Symmetric Cyclic Carbonates with Chiral Sulfonamide-Amine Catalysts,
Heterocycles, Vol.103, No.2, 1011-1022, 2021.
(徳島大学機関リポジトリ: 116119,   DOI: 10.3987/COM-20-S(K)42)
2. Michiyasu Nakao, Ayumu Adachi, Syuji Kitaike and Shigeki Sano :
Synthesis of Three Stereoisomers of Erythrochelin, a Hydroxamate-Type Tetrapeptide Siderophore from Saccharopolyspora erythraea,
Heterocycles, Vol.101, No.1, 347-356, 2020.
(徳島大学機関リポジトリ: 114107,   DOI: 10.3987/COM-19-S(F)27)
3. Michiyasu Nakao, Nanako Nishikiori, Akihito Nakamura, Murasaki Miyagi, Nao Shibata, Syuji Kitaike, Makoto Fukui, Hiro-O Ito and Shigeki Sano :
Synthesis of Sterically Protected Isoindoles from ortho-Phthalaldehyde,
SynOpen, Vol.2, No.1, 50-57, 2018.
(徳島大学機関リポジトリ: 113941,   DOI: 10.1055/s-0036-1591932)
4. Michiyasu Nakao, Kazue Tanaka, Syuji Kitaike and Shigeki Sano :
Synthesis of Fluorine-Containing Analogues of 1-Lysoglycerophospholipids via HornerWadsworthEmmons Reaction,
Synthesis, Vol.49, No.16, 3654-3661, 2017.
(徳島大学機関リポジトリ: 113940,   DOI: 10.1055/s-0036-1588826)
5. Shigeki Sano, Eiko Kujime, Hiroko Tanaka, Syuji Kitaike and Michiyasu Nakao :
Enzymatic Synthesis of Chiral P-Stereogenic Phosphonoacetates,
Chemical Data Collections, Vol.5/6, 12-20, 2016.
(徳島大学機関リポジトリ: 113939,   DOI: 10.1016/j.cdc.2016.09.001)
6. Michiyasu Nakao, Shunsuke Tsuji, Syuji Kitaike and Shigeki Sano :
Synthesis of Erythrochelin: A Hydroxamate-Type Siderophore from Saccharopolyspora erythraea,
Synthesis, Vol.48, No.23, 4149-4154, 2016.
(徳島大学機関リポジトリ: 113938,   DOI: 10.1055/s-0035-1560564)
7. Shigeki Sano, Masanori Kamura, Akihito Nakamura, Syuji Kitaike and Michiyasu Nakao :
Asymmetric Synthesis of cis-4a,5,8,8a-Tetrahydrophthalazin-1(2H)-one Derivatives Based on Organocatalytic Alcoholysis of Cyclic Dicarboxylic Anhydride,
Heterocycles, Vol.93, No.1, 391-398, 2016.
(徳島大学機関リポジトリ: 113936,   DOI: 10.3987/COM-15-S(T)17)
8. Shuhei Horio, Syuji Kitaike, Ryoji Fukabori, Takashi Ueyama and Kazuto Kobayashi :
Close relationship between histamine H1 receptor-expressing neurons and CRH neurons in the mouse hypothalamic paraventricular nucleus.,
The Journal of Physiological Sciences, Vol.65, S293, 2015.
9. Michiyasu Nakao, Shintaro Fukayama, Syuji Kitaike and Shigeki Sano :
Synthesis of Rhodotorulic Acid and Its 1,4-Dimethylated Derivative,
Heterocycles, Vol.90, No.2, 1309-1316, 2015.
(DOI: 10.3987/COM-14-S(K)67,   CiNii: 1573387836514679936,   Elsevier: Scopus)
10. Shigeki Sano, Keisuke Matsuura, Hayato Sumiyoshi, Akira Miki, Syuji Kitaike and Michiyasu Nakao :
Reinvestigation of 1,3,4-Thiadiazol-2(3H)-Iminium Bromide in the Two-Step Synthesis of Imdazo[2,1-b][1,3,4]-Thiadiazoles,
Heterocycles, Vol.89, No.4, 1041-1053, 2014.
(DOI: 10.3987/COM-14-12938,   Elsevier: Scopus)
11. 北池 秀次 :
実験動物解析装置の設計と試作 -高架式十字迷路,
臨床検査, Vol.57, No.7, 819-820, 2013年.
12. S Horio, Syuji Kitaike, Y Minokoshi, N Kai, K Kobayashi, T Ueyama and H Fukui :
Selective ablation of histamine H1 receptor-expressing neurons in the hypothalamic paraventricular nucleus increased food intake and body weight gain.,
The Journal of Physiological Sciences, Vol.62, S209, 2012.
13. Shigeki Sano, Yoshinori Okubo, Atsushi Handa, Michiyasu Nakao, Syuji Kitaike, Yoshimitsu Nagao and Hisao Kakegawa :
Reinvestigation of the Synthesis of Isoliquiritigenin (ILG): Application of Horner-Wadsworth-Emmons Reaction and Claisen-Schmidt Condensation,
Chemical & Pharmaceutical Bulletin, Vol.59, No.7, 885-888, 2011.
(DOI: 10.1248/cpb.59.885,   PubMed: 21720042)
14. Shigeki Sano, Michiyasu Nakao, Masanori Takeyasu, Syuji Kitaike, Yasuko Yoshioka and Yoshimitsu Nagao :
Use of Diketopiperazines for Determining Absolute Configurations of α-Substituted Serines by 1H-NMR Spectroscopy,
Heterocycles, Vol.79, No.1, 781-789, 2009.
(DOI: 10.3987/COM-08-S(D)47,   CiNii: 1570854561036031872)
15. Shigeki Sano, Michiyasu Nakao, Masanori Takeyasu, Chiyo Yamamoto, Syuji Kitaike, Yasuko Yoshioka and Yoshimitsu Nagao :
Chemoenzymatic Synthesis of α-Substituted Serines via Enantiodivergent Transformation,
The Open Organic Chemistry Journal, Vol.3, 22-34, 2009.
(DOI: 10.2174/1874095200903010022)

学術論文(紀要・その他):

1. 北池 秀次 :
有機微量元素分析における流路系の対策と検討,
技術支援部技術報告, Vol.1, 2018年.

国内講演発表:

1. 北池 秀次, 吉田 英次 :
アカデミックプラットフォームを目指した研究支援ネットワークシステムの開発と評価,
第16回情報科学技術フォーラム講演論文集, 2017年9月.
2. 北池 秀次, 葉田 善章 :
薬用植物園における支援アプリを用いた観察方法の改善,
FIT2015 第14回情報科学技術フォーラム講演論文集, 2015年9月.
3. 堀尾 修平, 北池 秀次, 深堀 良二, 上山 敬司, 小林 和人 :
マウス視床下部室傍核のヒスタミンH1受容体発現ニューロンとCRHニューロンの関係,
第92回日本生理学会大会, 2015年3月.
4. 堀尾 修平, 北池 秀次, 箕越 靖彦, 小林 和人, 上山 敬司, 福井 裕行 :
マウス視床下部室傍核のヒスタミンH1受容体発現ニューロンの選択的死滅による摂食亢進と体重増加,
第89回日本生理学会大会, 2012年3月.
5. 堀尾 修平, 北池 秀次, 志内 哲也, 箕越 靖彦, 三宝 誠, 平林 敬浩, 八木 健, 甲斐 信行, 上山 敬司, 福井 裕行 :
視床下部ヒスタミンH1受容体発現ニューロンの選択的破壊を利用した摂食調節機構の研究,
第88回日本生理学会大会 第116回日本解剖学会総会・全国学術集会合同大会, 2011年3月.

その他・研究会:

1. 北池 秀次 :
白金ナノ粒子液の抗酸化能評価,
生理学技術研究会, No.43, 42-43, 2021年7月.
2. 北池 秀次 :
蛍光顕微鏡を用いた簡易抗酸化力評価の検討,
生理学技術研究会, No.42, 88-89, 2020年8月.
3. 北池 秀次 :
共同利用機器HPLC/MSにおけるTLC法の活用,
生理学技術研究会, No.41, 104-105, 2019年7月.
4. 北池 秀次, 庄野 正行 :
顕微鏡下における培養液自動交換システムの検討,
生理学技術研究会, No.40, 102-103, 2018年7月.
5. 北池 秀次, 庄野 正行 :
培養液pH簡易測定自動制御システムの開発,
生理学技術研究会, No.39, 94-95, 2017年6月.
6. 北池 秀次 :
オープンフィールド試験装置の製作,
生理学技術研究会, No.38, 86-87, 2016年6月.
7. 北池 秀次 :
創薬における化合物ライブラリーシステムの構築,
生理学技術研究会, No.37, 106-107, 2015年7月.
8. 北池 秀次 :
自発運動量測定装置の製作,
生理学技術研究会, No.36, 150-151, 2014年7月.
9. 北池 秀次 :
高架式十字迷路試験装置の製作,
生理学技術研究会, No.35, 108-109, 2013年6月.
10. 北池 秀次 :
明暗往来試験装置の製作,
生理学技術研究会, No.30, 158-159, 2008年5月.
11. 北池 秀次 :
共同利用における分析機器について -原因と対応策-,
生理学技術研究会, No.29, 166-167, 2007年5月.
12. 北池 秀次 :
有機微量元素分析におけるデータベース活用事例,
生理学技術研究会, No.28, 166-167, 2006年5月.
13. 北池 秀次 :
地域IP網を利用したセキュリティネットワークの構築,
生理学技術研究会, No.27, 160-161, 2005年5月.
14. 北池 秀次 :
RASを用いたデータ取得,
生理学技術研究会, No.26, 184-185, 2004年7月.
15. 北池 秀次 :
セキュリティサーバーにおけるiptablesスクリプトの作成,
生理学技術研究会, No.25, 90-91, 2003年7月.

報告書:

1. 北池 秀次 :
徳島大学薬学部附属薬用植物園におけるフィールドサービスの構築,
徳島大学大学院HBS研究部教育・研究技術支援部報告書, 45-47, 2014年3月.
2. 北池 秀次 :
新潟大学工学部技術部状況調査報告,
徳島大学大学院HBS研究部教育・研究技術支援部報告書, 62-65, 2014年3月.
3. 北池 秀次 :
浜松医科大学技術部状況調査,
徳島大学大学院HBS研究部教育・研究技術支援部報告書, 12-15, 2014年3月.
4. 北池 秀次 :
タブレット端末を利用した薬用植物情報提供への試み,
薬学部だより, No.10, 3, 2012年7月.
5. 北池 秀次 :
iPadとネットワーク,
薬学部だより, No.8, 6, 2011年7月.

科学研究費補助金 (KAKEN Grants Database @ NII.ac.jp)