検索:
徳島大学 > 大学院社会産業理工学研究部 > 理工学域 > 社会基盤デザイン系 > 防災科学分野 >
徳島大学 > 理工学部 > 理工学科 > 社会基盤デザインコース > 防災科学講座 >
徳島大学 > 研究クラスター群 > 研究クラスター群 (登録) > 1703010 広域複合災害の軽減に資する防災・減災技術の開発と普及に関する研究 >
徳島大学 > 工学部 > 建設工学科 > 社会基盤工学講座 >
徳島大学 > 先端技術科学教育部 > 知的力学システム工学専攻 > 建設創造システム工学コース > 社会基盤工学講座 >
徳島大学 > 人と地域共創センター >
(researchmapへのインポート用CSV) [PDF解説]

研究活動

専門分野

基礎工学 (Foundation Engineering)
地盤工学 (Geotechnical Engineering)

研究テーマ

地盤の支持力 (支持力, 遠心模型実験)
地盤変状モニタリング装置の開発, 地盤の変形と破壊強度, 土圧, 抗土圧構造物, 基礎構造物, 地中構造物 (地盤センシング, 静電容量 (capacitance), 誘電率 (permittivity), 含水比, 飽和度, 地下水位, 不飽和, 地盤モニタリング, 土圧, 支持力, 画像計測)

著書・論文

著書:

1. 上野 勝利, 高原 利幸 :
静電容量や誘電率に着目した地盤変状モニタリングの提案について,
公益社団法人地盤工学会四国支部, 高松, 2019年10月.
2. Osamu Kusakabe, Katsutoshi Ueno and Ishikawa Yukihiro :
Proceedings of the First International Conference on Press-in Engineering 2018, Kochi,
International Press-in Assciation, Sep. 2018.
3. 西山 賢一, 望月 秋利, 上野 勝利, 吉村 洋 :
徳島県における沖積地盤と徳島平野の地盤構造,
社団法人 地盤工学会, 高松, 2008年3月.
4. 望月 秋利, 上野 勝利, 西山 賢一, 吉村 洋 :
第4章 徳島県における地盤情報DBの構築について,
四国支部, 高松, 2005年3月.
5. 望月 秋利, 上野 勝利 :
第Ⅱ編 斜面災害 S47.7繁藤災害,
四国支部, 高松, 2002年3月.
6. Katsutoshi Ueno :
Chapter 2 "Methods for preparation of sand samples" in " Manual of basic centrifuge tests",
A.A.Balkema Publishers, Tokyo, Sep. 2000.
7. 土田 肇ほか, 上野 勝利 :
ジオテクノート11 地盤を探る,
社団法人 地盤工学会, 東京, 1999年11月.
8. Takemura Jiro and Katsutoshi Ueno :
CD-ROM Library on Geotechnical Centrifuge,
The Japanese Geotechnical Society, Tokyo, Sep. 1998.
9. 安原 一哉, 上野 勝利, ほか :
入門シリーズ21 土質試験から学ぶ土と地盤の力学入門,
社団法人 地盤工学会, 東京, 1995年6月.

学術論文(審査論文):

1. 肥前 大樹, 上野 勝利, 渦岡 良介 :
粘性土地盤の圧密変形に関する数値解析の検証および妥当性確認,
土木学会論文集A2(応用力学), Vol.75, No.2, 2020年.
(徳島大学機関リポジトリ: 114162)
2. 居上 靖弘, 渦岡 良介, 上野 勝利 :
地震で変形した河川堤防の浸透性能評価に関する遠心模型実験,
土木学会論文集C(地圏工学), Vol.73, No.4, 442-449, 2017年.
(DOI: 10.2208/jscejge.73.442)
3. Wenli Lin, Katsutoshi Ueno, Mingroung Shen, Ryosuke Uzuoka and Hisashi Suzuki :
Development of Capacitance Displacement Monitoring System and Its Performance Tests,
International Journal of GEOMATE, Vol.10, No.2122, 1956-1963, 2016.
(Elsevier: Scopus)
4. Toshiyuki Takahara and Katsutoshi Ueno :
In situ measurements using developed high resolution capacitance type sensor and its performance evaluation,
Proc. of the International workship on ICT in Geoengineering, 69-75, 2012.
5. 原 忠, 岡村 未対, 渦岡 良介, 石原 行博, 上野 勝利 :
2011年東北地方太平洋沖地震における岩手県沿岸中南部の河川堤防の津波による被害の特徴,
地盤工学ジャーナル, Vol.7, No.1, 253-264, 2012年.
(DOI: 10.3208/jgs.7.253,   CiNii: 130004482885)
6. 中野 晋, 上野 勝利, 上月 康則, 佐溝 時彦, 村上 仁士 :
最近の被害地震における建設業の応急対応に関するヒヤリング調査,
安全問題研究論文集, Vol.4, 107-112, 2009年.
7. 中野 晋, 村上 仁士, 上野 勝利, 黒崎 ひろみ :
岩手・宮城内陸地震及び岩手県沿岸北部地震における企業被害と応急対応,
21世紀の南海地震と防災, Vol.3, 135-142, 2008年.
8. スレン ソッキアン, 望月 秋利, 上野 勝利, 坪井 裕也 :
重力場,遠心場における水平砂地盤上基礎の支持力実験と変形挙動計測,
地盤工学ジャーナル, Vol.2, No.3, 139-148, 2008年.
(DOI: 10.3208/jgs.2.139)
9. 上野 勝利, 吉田 敦也 :
大規模災害に備えた住民自らによる自立的な通信手段の必要性とVoIP アマチュア無線について,
21 世紀の南海地震と防災, Vol.2, 2007年.
10. Asahara Shingo, Kinya Miura, Otsuka Natsuhiko, Katsutoshi Ueno and Takahara Toshiyuki :
Coupled Analysis of the Behavior of Seabed Subjected to Sea Wave with Different Formulation of Geomaterials,
The Seventeenth (2007) International Offshore and Polar Engineering Conference, 1688-1695, 2007.
(Elsevier: Scopus)
11. Yuan-Hai Li, He-Hua Zhu, Hong-Wen Jing, 上野 勝利 :
Experimental Inve stigation of Shear Deformation Patterns in Sands Based on Digital Image Correlation,
JOURNAL OF TONGJ I UNIVERSITY(NATURAL SCIENCE), Vol.35, No.5, 685-689, 2007年.
12. Yuan-Hai Li, Hong-Wen Jing, He-Hua Zhu, 上野 勝利 :
A technique of identifying shear band accurately in granular soil using image correlation analysis,
Rock and Soil Mechanics, Vol.28, No.3, 522-526, 2007年.
(Elsevier: Scopus)
13. Sokkheang Sreng, Yujin Liu, Akitoshi Mochizuki and Katsutoshi Ueno :
Centrifugal loading tests of adjacent foundations and their FE-analysis using a new elasto-plastic model,
Physical Modelling in Geotechnics, 6th ICPMG, Vol.2, 1553-1558, 2006.
(Elsevier: Scopus)
14. 三浦 均也, 浅原 信吾, 大塚 夏彦, 上野 勝利 :
波浪に対する海底地盤応答の連成解析のための地盤の定式化,
第49回地盤工学シンポジウム 平成16年度論文集, 233-240, 2004年.
15. スレン ソッキアン, 上野 勝利, 望月 秋利, 岩本 有樹 :
画像解析による浅い基礎下の密度の異なる砂地盤の変形·破壊挙動の観察,
第49回地盤工学シンポジウム 平成16年度論文集, 261-268, 2004年.
16. 門田 浩一, 望月 秋利, 岩崎 聡, スレン ソッキアン, 上野 勝利 :
二重負荷モデルを用いた土の破壊および軟化解析手法の検討,
第49回地盤工学シンポジウム平成16年度論文集, 219-226, 2004年.
17. スレン ソッキアン, 上野 勝利, 望月 秋利, 岩本 有樹, 今村 眞一郎 :
隣接基礎による砂地盤の変形と支持力,
応用力学論文集, Vol.7, No.1, 65-74, 2004年.
(DOI: 10.2208/journalam.7.65,   CiNii: 40006468307)
18. 李 元海, 朱 合華, 上野 勝利, 望月 秋利 :
Deformation field measurement for granular soil model using image analysis,
Yantu Gongcheng Xuebao/Chinese Journal of Geotechnical Engineering, Vol.26, No.1, 36-41, 2004年.
(Elsevier: Scopus)
19. 李 元海, 朱 合華, 上野 勝利, 望月 秋利 :
Application of image-based measuring deformation method using target markers in physical model test,
同济大学学报, Vol.31, No.10, 1141-1145, 2003年.
20. Katsutoshi Ueno, Kinya Miura, Osamu Kusakabe and Migitoshi Nishimura :
Reappraisal of Size Effect of Bearing Capacity from Plastic Solution,
Journal of Geotechnical and Geoenvironmental Engineering, Vol.127, No.3, 275-281, 2001.
(DOI: 10.1061/(ASCE)1090-0241(2001)127:3(275))
21. 上野 勝利, 高島 伸哉, 望月 秋利, 馬 険峰 :
画像解析による簡便な砂の変位場計測方法,
土木学会論文集, Vol.III-53, No.666, 339-344, 2000年.
22. Takuo Yamagami, Jing-Cai Jiang and Katsutoshi Ueno :
A Limit Equilibrium Stability Analysis of Slopes with Stabilizing Piles,
SLOPE STABILITY 2000, ASCE Geotechnical Special Publication, No.101, 343-354, 2000.
23. Katsutoshi Ueno, Kinya Miura and Yoshito Maeda :
Prediction of Ultimate Bearing Capacity of Surface Footing with Regard to Size Effects,
Soils and Foundations, Vol.38, No.3, 165-178, 1998.
24. 横山 幸満, 今泉 繁良, 上野 勝利, 水沼 孝恵 :
大谷地区空洞陥没のメカニズム,
土木学会論文集, Vol.III-39, No.568, 113-123, 1997年.
25. 今村 眞一郎, 野本 寿, 斎藤 禎二郎, 上野 勝利, 藤井 斉昭 :
土圧計測用小型門型ロードセルの設計と遠心模型実験への適用について,
土木学会論文集, Vol.VI-31, No.540, 203-213, 1996年.
26. 野本 寿, 三戸 憲二, 今村 眞一郎, 上野 勝利, 日下部 治 :
施工過程を考慮したシールドトンネルの遠心模型実験,
土木学会論文集, Vol.III-33, No.529, 47-56, 1995年.
27. 野本 寿, 三戸 憲二, 今村 眞一郎, 上野 勝利, 日下部 治 :
遠心場における施工機械設計法の検討とその妥当性,
土木学会論文集, Vol.VI-29, No.528, 131-141, 1995年.
28. 上野 勝利, 三浦 均也, 谷瀬 敦, 前田 健一 :
開放型一面せん断装置を用いた種々の粒状体に発生するせん断層の寸法測定,
地盤の破壊とひずみの局所化に関するシンポジウム発表論文集, 49-56, 1994年.
29. Osamu Kusakabe, Masaaki Kakurai, Katsutoshi Ueno and Yoshinao Kurachi :
Structural Capacity of Precast Piles with Grouted Base,
Journal of Geotechnical Engineering, Proc. of ASCE, Vol.120, No.8, 1289-1306, 1994.
30. 三浦 均也, 上野 勝利, 土岐 祥介, Liam W. D. Finn :
非線形有限要素法による直接基礎の挙動解析,
第35回土質工学シンポジウム-数値解析による土構造物と基礎の挙動予測-発表論文集, 107-114, 1990年.

総説・解説:

1. 上野 勝利, 山野 常禎 :
HF帯を1本のワイヤ・エレメントで賄うマルチバンドの端部給電アンテナの製作,
CQ ham radio, Vol.72, No.5, 2018年5月.
2. Katsutoshi Ueno :
An introduction of multi-band End-Fed Half Waves Antenna,
QTC, Vol.2, No.8, 80-84, Aug. 2017.
3. 上野 勝利 :
技術手帳 ピクセルフリーな画像解析による変形計測,
地盤工学会誌, Vol.64, No.6, 41-42, 2016年12月.
(徳島大学機関リポジトリ: 114003)
4. 上野 勝利, 高原 利幸 :
土構造物の維持管理のための静電容量式水浸・空洞化センサの開発,
ケミカルエンジニアリング, Vol.59, No.3, 54-60, 2014年3月.
(CiNii: 40019997208)
5. 上野 勝利, 石田 義夫 :
中山間地の孤立対策としてのアマチュア無線, --- 徳島大学地域防災無線研究会「JR5YAU」の試み ---,
CQ Ham Radio, Vol.63, No.10, 52-57, 2008年9月.
6. 岡村 未対, 竹村 次朗, 上野 勝利 :
遠心模型実験-実験技術と実務への適用-, --- 2. 遠心模型の相似則,実験技術-利点と限界- ---,
土と基礎, Vol.52, No.10, 37-44, 2004年10月.
7. Masaaki Katagiri, Katsutoshi Ueno and Jiro Takemura :
Chapter 3 "Test results and discussion: C1 and C3" in " Report of cooperative test on method for preparation of sand samples",
Proc. of the Int. Conf. CENTRIFUGE 98, Vol.2, 1095-1108, Sep. 2000.

国際会議:

1. Katsutoshi Ueno, Daiki Hizen and Naoki Kijima :
Centrifuge tests on PFS method,
Steel Sheet-Pile Symposium in UTHM, Dec. 2018.
2. Daiki Hizen, Naoki Kijima, Katsutoshi Ueno and Katsutoshi Ueno :
Centrifuge Model Tests and Image Analysis of a Levee with Partial Floating Sheet-Pile Method,
Proceedings of the First International Conference on Press-in Engineering 2019, Kochi, 215-220, Sep. 2018.
3. HERCIO BERNARDO NOVELA, shohei Fujita, Fukuta Suguru and Katsutoshi Ueno :
Centrifuge Modeling of Circular Shallow Foundation Reinforced with a Thin Sleeve,
Proceedings of the First International Conference on Press-in Engineering 2019, Kochi, 73-78, 南国市, Sep. 2018.
4. Katsutoshi Ueno and Yoshiki Tanigaki :
Countermeasure for Overturn of Existing on-the-Ground Breakwater due to Tsunami,
International Conference on Geology & Earth Science, May 2018.
5. 居上 靖弘, 渦岡 良介, 上野 勝利 :
Evaluation of seepage behaviour for deformed levee after earthquake,
19th International Conference on Soil Mechanics and Geotechnical Engineering, 2387-2390, ソウル, 2017年9月.
(Elsevier: Scopus)
6. 居上 靖弘, 上野 勝利, 渦岡 良介 :
Variation in seismic response of an embankment on liquefiable ground in dynamic centrifuge modeling,
3rd International Conference on Performance-based Design in Earthquake Geotechnical Engineering, バンクーバー, 2017年7月.
7. Wenli Lin, Katsutoshi Ueno, Mingroung Shen, Ryosuke Uzuoka and Hisashi Suzuki :
Development of Capacitance Displacement Monitoring System and Its Performance Tests,
Fifth Int. Conf. on Geotechnique, Constrution Materiasl and Environment, Osaka, Nov. 2015.
8. Katsutoshi Ueno, Sokkheang Sreng and Kobayashi Koji :
Surface kinematometry by image processing for geotechinical model tests,
ICPMG 2014 Physical modelling in Geotechnics, Vol.1, 337-343, Jan. 2014.
9. Hisashi Suzuki, Y. Okano, Katsutoshi Ueno and Ryosuke Uzuoka :
A method for making a homogeneous specimen of unsaturated clay using micro-wave,
Advances in Unsaturated Soils, Proc. of the First Pan-American Conference on Unsaturated Soils, 171-176, Feb. 2013.
10. Osumi Toshiki, Fukuda Noriki and Katsutoshi Ueno :
Model tests on stability of seawall against tsunami,
Abstracts of 5th Taiwan-Japan Joint Workshop on Geotechnical Hazards from Large Earthquakes and Heavy Rainfall, SI-1-SI-4, Tainan, Nov. 2012.
11. Hiroki Kawahara, Kazutaka Niigata, Tomoya Mizobuchi, Atsushi Mori, Hiroyuki Ukida, Masafumi Miwa, Katsutoshi Ueno, Kenji Terada and Atsuya Yoshida :
Study on battery using konjac commercially available,
9th International Gel Symposium, 177, Tsukuba, Oct. 2012.
12. Yujin Liu, Sokkheang Sreng, Akitoshi Mochizuki and Katsutoshi Ueno :
Deformation behavior and bearing capacity of sand slope due to surface loading and their FEM simulation by MMX-model,
IS-YAMAGUCHI2006, Geomechanics and Geotechnics of Particulate Media, 403-408, Yamaguchi, Sep. 2006.
13. Yujin Liu, Sokkheang SRENG, Akitoshi Mochizuki and Katsutoshi Ueno :
Deformation Behavior and Bearing Capacity of Sand Slope due to Surface Loading and their FEM Simulation by MMX-model,
Proceedings of the Geomechanics and Geotechnics of Particulate Media, 403-408, 2006.
14. Hiromi Kurosaki, Xianfeng Ma, Zhu He-Fua, Akitoshi Mochizuki and Katsutoshi Ueno :
Verification of Performance of the MMX-Model and Analysis on Defomation Behavior of Reclaimed Island,
Recent Developments of Geotechnical Engineering in Soft Ground, CISMGE-JGS Shanghai, October 2005, 230-238, Shanghai, Oct. 2005.
15. Sokkheang Sreng, Katsutoshi Ueno, Akitoshi Mochizuki and Xianfeng Ma :
Image analysis of shallow foundation tests on sand ground and their FE-analysis using a new elast-plastic model,
Proceedings of the 16th International Conference on Soil Mechanics and Geotechnical Engineering, Vol.2, 985-988, Osaka, Sep. 2005.
16. Sreng Sokkheang, Katsutoshi Ueno, Akitoshi Mochizuki and Yasuhiro Kuroyama :
Formation of Under-Road Cavity Due to Submergence and Submersion Resistance Characteristics of Backfill Materials,
Geothchnical Engineering in Urban Construction, 221-228, Beijing, Oct. 2003.
17. Xianfeng Ma, Akitoshi Mochizuki and Katsutoshi Ueno :
Failure Mechanism of Daikai Subway Station in 1995 Hyogoken-nambu Earthquake,
Proceedings of Regional Conference on Geotechnical Aspects of Underground Construction in Soft Ground(Shanghai'2001), Shanghai, Apr. 2001.
18. Takuo Yamagami, Jing-Cai Jiang, Tie-Qun Feng and Katsutoshi Ueno :
Evaluation of Seismic Permanent Displacements Based on Variable Critical Slip Surfaces,
CD-ROM Proceedings of International Conference on Geotechnical & Geological Engineering (GeoEng2000), Melbourne, Nov. 2000.
19. Takuo Yamagami, Jing-Cai Jiang, Katsutoshi Ueno and Shinsuke Sakai :
Back Analysis for Determination of Sedimentation and Consolidation Properties,
Proceedings of the International Symposium on Coastal Geotechnical Engineering in Practice, Vol.1, 217-222, Yokohama, Sep. 2000.
20. Jing-Cai Jiang, Takuo Yamagami and Katsutoshi Ueno :
Three-Dimensional Back Analysis of Unsaturated Soil Strength Parameters,
Proceedings of the Asian Conference on Unsaturated Soils, 789-794, Singapore, May 2000.
21. Katsutoshi Ueno, Yukimitsu Yokoyama and Makoto Murata :
Bending moments and subgrade reactions acting on sheet pile walls,
Proc. of the Int. Conf. CENTRIFUGE 98, Vol.1, 661-666, Tokyo, Sep. 1998.
22. Katsutoshi Ueno, Yukimitsu Yokoyama, Shigeyoshi Imaizumi and H. Yagi :
Fundamental study on development of valuable reuses of Ohya stone dust,
Proc. of the 2nd Int. Cong. on Environmental Geotechnics, Vol.2, 939-944, Osaka, Nov. 1996.
23. Toshi Nomoto, Kenji Mito, Shinichiro Imamura, Katsutoshi Ueno and Osamu Kusakabe :
Centrifuge modelling of construction processes for shield tunnel,
Geotechnical Aspects of Underground Construction in Soft Ground, 567-572, London, Apr. 1996.
24. Shinichiro Imamura, Toshi Nomoto, Kenji Mito, Katsutoshi Ueno and Osamu Kusakabe :
Design and development of underground construction equipment in a centrifuge,
Geotechnical Aspects of Underground Construction in Soft Ground, 531-536, London, Apr. 1996.
25. Katsutoshi Ueno, Yukimitsu Yokoyama, Akira Ohi and Toshiyuki Fujii :
Earth pressures acting on flexible circular shafts in sand,
Geotechnical Aspects of Underground Construction in Soft Ground, 237-242, London, Apr. 1996.
26. Yukimitsu Yokoyama, Katsutoshi Ueno and Takae Mizunuma :
Subsidence of underground quarries in Ohya district, Japan,
Land Subsidence (Proc. of the 5th Int Sympo. on Land Subsidence), 225-236, The Hague, Oct. 1995.
27. Katsutoshi Ueno, Toshihiko Nakatomi, Kenji Mito and Osamu Kusakabe :
Influence of initial conditions on bearing characteristics of sand,
Proc. of The Int. Conf. CENTRIFUGE 94, 541-546, Singapore, Nov. 1994.
28. Toshiyuki Fujii, Toshiyuki Hagiwara, Katsutoshi Ueno and Atsushi Taguchi :
Experiment and analysis of earth pressure on an axisymmetric shaft in sand,
Proc. of The Int. Conf. CENTRIFUGE 94, 791-796, Singapore, Aug. 1994.
29. Toshi Nomoto, Kenji Mito, Shinichiro Imamura, Katsutoshi Ueno and Osamu Kusakabe :
A miniature shield tunneling machine for a centrifuge,
Proc. of The Int. Conf. CENTRIFUGE 94, 699-704, Singapore, Aug. 1994.
30. Kinya Miura, Katsutoshi Ueno and Syosuke Toki :
Simulation of cyclic mobility by DEM,
Proc. of the 7th Int. Conf. on Computer Methods and Advances in Geomechanics, 839-844, Cairns, May 1991.

国内講演発表:

1. 前田 柊, 上野 勝利, 柳 振錫 :
マイコンと相関法を利用した音響発生個所の同定ー埋設管の漏水を対象にー,
令和元年度地盤工学会四国支部技術研究発表会講演概要集, 2019年11月.
2. 上野 勝利, 林 あかね, 高原 利幸 :
残置雨水管を有する歩道に隣接する民地の地下空洞について,
令和元年度地盤工学会四国支部技術研究発表会講演概要集, 2019年11月.
3. 上野 勝利, 肥前 大樹, 来島 尚樹 :
軟弱粘土地盤上に築造された盛土の遠心模型実験と画像解析による変形計測,
日本実験力学会2019年度年次講演会, 2019年9月.
4. 上野 勝利, 肥前 大樹, 来島 尚樹, 秋本 拓哉 :
部分浮き矢板を有する堤防の遠心模型実験と画像解析による変形計測,
令和元年度地盤と防災・環境に関するシンポジウム講演概要・技術論文集, 57-62, 2019年8月.
5. 上野 勝利, 神田 幸正, 藤川 誠次, 遠山 登, 小林 昌弘, 中川 頌将 :
撫養港周辺の液状化特性について,
令和元年度地盤と防災・環境に関するシンポジウム講演概要・技術論文集, 53-56, 2019年8月.
6. 高原 利幸, 近藤 健太, 上野 勝利 :
並列タンクモデル指標の土砂災害警戒情報の発表規準の適用性に関する研究,
第54回地盤工学研究発表会講演概要集, 1777-1778, 2019年7月.
7. 杉岡 正晴, 高原 利幸, 辻 慎一朗, 上野 勝利 :
補強材を用いた水分測定による補強盛土の健全性評価の可能性,
第54回地盤工学研究発表会講演概要集, 1149-1150, 2019年7月.
8. 上野 勝利, HERCIO BERNARDO NOVELA :
薄いスリーブで補強された砂地盤上浅い基礎の遠心力場加振実験,
第54回地盤工学研究発表会講演概要集, 1185-1186, 2019年7月.
9. 来島 尚樹, 上野 勝利, 岩崎 嵩史, 肥前 大樹 :
軟弱粘土上に築造され部分浮き矢板工法で補強された堤防の動的遠心模型実験,
第54回地盤工学研究発表会講演概要集, 971-972, 2019年7月.
10. 肥前 大樹, 上野 勝利, 渦岡 良介 :
粘性土地盤の圧密変形に関する数値解析の検証および妥当性確認,
第65回理論応用力学講演会・第22回土木学会応用力学シンポジウム講演論文集, 351-352, 2019年6月.
11. 肥前 大樹, 上野 勝利, 渦岡 良介 :
均質な粘性土地盤の圧密解析における弾塑性パラメーターの不確かさの影響,
計算工学講演会論文集, Vol.Vol. 24, E-04-04, 2019年5月.
12. 肥前 大樹, 古賀 愛理沙, 上野 勝利, 渦岡 良介 :
排水工法による住宅の液状化被害抑制効果に関する遠心模型実験,
第15回日本地震工学シンポジウム論文集, 2013-2019, 2018年12月.
13. 来島 尚樹, 肥前 大樹, 岩崎 嵩史, 上野 勝利 :
部分浮き矢板を有する堤防の遠心場振動実験,
平成30年度地盤工学会四国支部技術研究発表会講演概要集, 2018年11月.
14. 林 あかね, 中村 謙太, 上野 勝利 :
静電容量型水位計による地盤内空洞の水位変化計測とSWSの結果について,
平成30年度地盤工学会四国支部技術研究発表会講演概要集, 2018年11月.
15. 来島 尚樹, 上野 勝利, 肥前 大樹 :
遠心模型実験のための人工粘土材料の特性,
地盤工学研究発表会, Vol.53, 1041-1042, 2018年7月.
16. 柳 振錫, 上野 勝利, 渦岡 良介 :
透水性基礎地盤を有する河川堤防の実大模型実験に対する内部侵食を考慮した数値解析,
地盤工学研究発表会, Vol.53, 1023-1024, 2018年7月.
17. 枡藤 宏樹, 上野 勝利, 肥前 大樹, 上寺 裕輝, 渦岡 良介 :
粘性土地盤の変形の再現性に関する遠心模型実験,
地盤工学研究発表会, Vol.53, 767-768, 2018年7月.
18. 上野 勝利, 内田 純二, 西川 祐平, 林田 昇, 佐々木 諒, 的場 智久 :
閉回路レーダー法による地下水面の多層検出について,
地盤工学研究発表会, Vol.53, 267-268, 2018年7月.
19. 高原 利幸, 近藤 健太, 上野 勝利 :
並列タンクモデルを用いた土砂災害警戒情報発表基準の適用性に関する研究,
地盤工学研究発表会, Vol.53, 2025, 2018年7月.
20. 肥前 大樹, 上野 勝利, 来島 尚樹, 真鍋 壮太 :
部分浮き矢板を有する堤防の遠心模型実験,
地盤工学研究発表会, Vol.53, 1043-1044, 2018年7月.
21. 上野 勝利, 上寺 裕輝, 渦岡 良介, 肥前 大樹 :
再現性に着目した粘性土地盤の圧密変形に関する遠心模型実験,
平成30年度土木学会四国支部第19回技術研究発表会, 0, 2018年5月.
22. 来島 尚樹, 上野 勝利, 肥前 大樹 :
部分浮き矢板を有する堤防の圧密変形に関する遠心模型実験,
平成30年度土木学会四国支部第19回技術研究発表会, 0, 2018年5月.
23. 林 あかね, 上野 勝利 :
静電容量型センサを用いた沈下量計測方法の開発,
平成30年度土木学会四国支部第19回技術研究発表会, 0, 2018年5月.
24. 肥前 大樹, 藤田 翔平, 堀江 佳弘, 古賀 愛理紗, 上野 勝利 :
ラインホッパーを用いた空中落下法による模型地盤作成,
平成29年度 地盤工学会四国支部技術研究発表会, 55-56, 2017年11月.
25. 斎藤 智隆, 相原 慶輔, 上野 勝利, 渦岡 良介 :
不飽和砂質土の繰返し変形挙動に関する三軸試験,
平成29年度 地盤と防災・環境に関するシンポジウム 講演概要・技術論文集, Vol.12, 72-77, 2017年8月.
26. 柳 振錫, 上野 勝利, 渦岡 良介 :
透水性互層地盤における河川堤防の浸透破壊に関する遠心模型実験および 三相系連成解析,
平成29年度 地盤と防災・環境に関するシンポジウム 講演概要・技術論文集, Vol.12, 66-71, 2017年8月.
27. 肥前 大樹, 上野 勝利 :
徳島大学の遠心模型実験装置と実験例,
平成29年度 地盤と防災・環境に関するシンポジウム 講演概要・技術論文集, Vol.12, 50-56, 2017年8月.
28. 近藤 健太, 高原 利幸, 上野 勝利 :
危険斜面先での地下水位測定による土壌雨量指数の改善に関する研究,
地盤工学研究発表会, Vol.52, 1825-1826, 2017年7月.
29. 高辻 祐紀, 藤田 翔平, 島村 知希, 上野 勝利, 渦岡 良介 :
柔なスリーブによる砂地盤上の浅い基礎の支持力増強について,
地盤工学研究発表会, Vol.52, 1173-1174, 2017年7月.
30. 肥前 大樹, 上野 勝利, 渦岡 良介 :
余震を考慮した非排水繰返しせん断試験に対する弾塑性構成モデルの適用性,
地盤工学研究発表会, Vol.52, 377-378, 2017年7月.
31. 柳 振錫, 新子 晃生, 居上 靖弘, 上野 勝利, 渦岡 良介 :
透水性互層地盤における河川堤防の浸透破壊に関する三相系連成解析,
地盤工学研究発表会, Vol.52, 959-960, 2017年7月.
32. 柳 振錫, 新子 晃生, 居上 靖弘, 上野 勝利, 渦岡 良介 :
透水性互層地盤における河川堤防の浸透破壊に関する遠心力模型実験,
地盤工学研究発表会, Vol.52, 957-958, 2017年7月.
33. 居上 靖弘, 伊藤 慧, 大黒 雄貴, 上寺 裕輝, 渦岡 良介, 上野 勝利 :
地震時変形を考慮した河川堤防の耐浸透性能評価(その2:遠心力場における浸透実験および解析),
第51回地盤工学研究発表会講演概要集, 0531-0532, 2016年9月.
34. 伊藤 慧, 居上 靖弘, 大黒 雄貴, 上寺 裕輝, 渦岡 良介, 上野 勝利 :
地震時変形を考慮した河川堤防の耐浸透性能評価 (その 1:遠心力場における動的実験),
第51回地盤工学研究発表会講演概要集, 0530, 2016年9月.
35. 吉田 直央, 川崎 直人, 石川 裕規, 上野 勝利, 渦岡 良介, 鈴木 壽 :
有効応力解析を用いた徳島平野における液状化予測,
地盤工学研究発表会, Vol.50, 1963-1964, 2015年9月.
36. 阿南 悠佑, 大住 俊揮, 矢上 千尋, 上野 勝利, 渦岡 良介, 鈴木 壽 :
水位変動による損傷孔を有する矢板裏込めの空洞化実験,
地盤工学研究発表会, Vol.50, 1525-1526, 2015年9月.
37. 谷垣 嘉基, 大住 俊揮, 阿南 悠佑, 上野 勝利, 渦岡 良介, 鈴木 壽 :
防波堤の転倒対策工のための矢板根入れ深さの検討,
地盤工学研究発表会, Vol.50, 1519-1520, 2015年9月.
38. 黒木 孝洋, 高辻 祐紀, 上野 勝利, 渦岡 良介, 鈴木 壽, スレン ソッキアン :
繰返し載荷を受けた浅い基礎の支持力・変形挙動,
地盤工学研究発表会, Vol.50, 1263-1264, 2015年9月.
39. 福田 典紀, 大住 俊揮, 上野 勝利, 渦岡 良介, 鈴木 壽 :
水位上昇により転倒した防潮堤の対策工に対する遠心模型実験,
地盤工学研究発表会, Vol.49, 1273-1274, 2014年7月.
40. Wenli Lin, Katsutoshi Ueno, Mingrong SHEN, Ryosuke Uzuoka and Hisashi Suzuki :
Evaluation of Linear Capacitance Displacement Transducer,
Annual meeting of JGS, Vol.49, 1857-1858, Jul. 2014.
41. 野々垣 遥也, 内藤 恵太, 上野 勝利, 渦岡 良介, 鈴木 壽 :
空洞を検知する閉回路レーダ法の開発―屋外暴露実験―,
地盤工学研究発表会, Vol.49, 175-176, 2014年7月.
42. 居上 靖弘, 下河 太一, 渦岡 良介, 上野 勝利, 鈴木 壽 :
基礎地盤の変形を考慮した堤防内部の応力・水分状態に関する三相連成解析,
地盤工学研究発表会, Vol.49, 935-936, 2014年7月.
43. 下河 太一, 居上 靖弘, 黒木 孝洋, 大黒 雄貴, 渦岡 良介, 上野 勝利, 鈴木 壽 :
基礎地盤の変形を考慮した堤防内部の応力・水分状態に関する遠心模型実験,
地盤工学研究発表会, Vol.49, 933-934, 2014年7月.
44. 上中 正好, 野々垣 遥也, 内藤 恵太, 上野 勝利 :
静電容量式空洞センサの塩分濃度の影響,
地盤工学会四国支部平成25年度技術研究発表会講演概要集, 11-12, 2013年11月.
45. 原 勝哉, 笹田 宏紀, 上野 勝利, 橋本 親典, 渡邉 健 :
粒状体・流体連成によるフレッシュコンクリートの流動解析,
土木学会年次学術講演会講演概要集, Vol.68, 1121-1122, 2013年9月.
46. 下河 太一, 居上 靖弘, 渦岡 良介, 上野 勝利, 鈴木 壽 :
軟弱粘性土地盤の変形による盛土の水分・応力状態に関する遠心模型実験,
第48回地盤工学研究発表会, 1207-1208, 2013年7月.
47. 上野 勝利, スレン ソッキアン, 小林 浩二, 向井 健次郎, 紅野 良太 :
サブピクセル精度の画像解析手法を用いた遠心力模型実験における地盤変位の計測,
第48回地盤工学研究発表会, 297-298, 2013年7月.
48. 野々垣 遥也, 上野 勝利, 鈴木 大夢, 高原 利幸 :
閉回路レーダ法による地下空洞の検知実験,
第48回地盤工学研究発表会, 1449-1450, 2013年7月.
49. 上野 勝利, 松井 雄揮, 石川 翔太, 高原 利幸 :
地中埋設を考慮した単純な静電容量型浸水・空洞化センサ,
第48回地盤工学研究発表会, 205-206, 2013年7月.
50. 福田 典紀, 大住 俊揮, 上野 勝利, 鈴木 壽, 鈴木 壽 :
津波による高水位により転倒した防潮堤の遠心模型実験,
平成25年度土木学会四国支部第19回技術研究発表会, 149-150, 2013年5月.
51. 石川 翔太, 松井 雄揮, 上野 勝利, 渦岡 良介, 鈴木 壽 :
静電容量式空洞センサーによる空洞評価の模型実験,
平成25年度土木学会四国支部第19回技術研究発表会, 183-184, 2013年5月.
52. 上野 勝利 :
建設工学科における研究室配属のプロセス,
工学教育シンポジウム2013, 3, 2013年3月.
53. 上野 勝利 :
地盤災害を防ぐ静電容量式地盤変状センサー,
徳島大学新技術説明会, 2013年2月.
54. 上野 勝利 :
静電容量式地盤変状センサ,
2012年11月.
55. Zhang Xiwen, Ryosuke Uzuoka, Katsutoshi Ueno and Hisashi Suzuki :
The Pullout Capacity of the Structure Submerged in Saturated Silt,
地盤工学会四国支部平成24年度技術研究発表会講演概要集, 79-80, Nov. 2012.
56. 西尾 竜文, 山田 裕明, 下河 太一, 渦岡 良介, 鈴木 壽, 上野 勝利 :
遠心力場における模型堤体の浸透・越流による進行性破壊現象,
地盤工学会四国支部平成24年度技術研究発表会講演概要集, 57-58, 2012年11月.
57. 福田 典紀, 大住 俊揮, 上野 勝利, 鈴木 壽, 渦岡 良介 :
津波による水位上昇が護岸構造物の安定性に与える影響,
地盤工学会四国支部平成24年度技術研究発表会講演概要集, 45-46, 2012年11月.
58. 仙波 慧多, 下河 太一, 渦岡 良介, 鈴木 壽, 上野 勝利 :
盛土の初期状態が堤体内液状化に与える影響,
地盤工学会四国支部平成24年度技術研究発表会講演概要集, 41-42, 2012年11月.
59. 上野 勝利, 渦岡 良介, 鈴木 壽, 松井 雄揮, 石川 翔太 :
接続ケーブルの浮遊容量の影響を排除した静電容量センスアンプ,
地盤工学会四国支部平成24年度技術研究発表会講演概要集, 3-4, 2012年11月.
60. 森 篤史, 川原 啓貴, 新潟 一宇, 浮田 浩行, 三輪 昌史, 上野 勝利, 寺田 賢治, 吉田 敦也 :
市販のこんにゃくを使った電池の研究,
第2回ソフトマター研究会, 2012年9月.
61. 高原 利幸, 上野 勝利 :
静電容量式水分計の性能評価,
第47回地盤工学研究発表会, 2012年7月.
62. 西尾 竜文, 日下 拓也, 大山 一輝, 渦岡 良介, 鈴木 壽, 上野 勝利 :
堤体模型の重力場と遠心場における浸透・越流破壊の比較,
第47回地盤工学研究発表会, 941-942, 2012年7月.
63. 小川 真由, 丸山 友也, 渦岡 良介, 鈴木 壽, 上野 勝利 :
樹木の水平振動による根系周辺地盤の緩みの実験的評価(その2),
第47回地盤工学研究発表会, 851-852, 2012年7月.
64. 野々垣 遥也, 上野 勝利 :
静電容量式空洞センサーの模型実験による検証,
土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, 2012年5月.
65. 向井 健次郎, 上野 勝利, 渦岡 良介, 鈴木 壽 :
画像解析による変形計測のパラメータと精度の関係,
平成24年度土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, 127-12/8, 2012年5月.
66. 仙波 慧多, 渦岡 良介, 海野 寿康, 上野 勝利, 鈴木 壽 :
2003年三陸南地震で崩壊した不飽和造成斜面の地震応答解析,
平成23年度地盤工学会四国支部技術研究発表会講演概要集, 89-90, 2011年11月.
67. 小川 真由, 渦岡 良介, 鈴木 壽, 上野 勝利 :
樹木の振動による根茎周辺地盤の緩みに関する基礎的実験,
平成23年度地盤工学会四国支部技術研究発表会講演概要集, 65-66, 2011年11月.
68. 高見 淳也, 上野 勝利, 木戸 崇博, 鈴木 壽, 渦岡 良介, 高原 利幸 :
WiFi網と組込みLinuxサーバを活用した静電容量式地下水計測,
平成23年度地盤工学会四国支部技術研究発表会講演概要集, 13-14, 2011年11月.
69. 岡野 祐平, 鈴木 壽, 上野 勝利, 渦岡 良介 :
マイクロ波で作成した不飽和粘土供試体のエレメント性,
土木学会第66回年次学術講演会, 787-788, 2011年9月.
70. 小川 真由, 山田 毅, 渦岡 良介, 鈴木 壽, 上野 勝利 :
樹木の水平振動による根茎周辺地盤の緩みの実験的評価,
第46回地盤工学研究発表会, 919-920, 2011年7月.
71. 仙波 慧多, 渦岡 良介, 鈴木 壽, 上野 勝利, 海野 寿康 :
2003年三陸南地震で崩壊した造成斜面の地震応答解析,
第46回地盤工学研究発表会, 1621-1622, 2011年7月.
72. 笹田 宏紀, 橋本 親典, 上野 勝利, 渡邉 健 :
BOX 形充てん装置内を流動するフレッシュコンクリートの粒状体-流体3次元挙動解析,
日本材料学会四国支部学術講演会講演論文集, Vol.9, 17-18, 2011年6月.
73. 岡野 裕平, 鈴木 壽, 上野 勝利, 渦岡 良介 :
マイクロ波を用いた不飽和粘土供試体による水分保持特性,
平成23年度土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, 133-134, 2011年5月.
74. 笹田 宏紀, 橋本 親典, 上野 勝利, 渡邉 健 :
粒状体-流体連成3次元解析モデルを用いた加振BOX 試験装置内を流動するフレッシュコンクリートの数値解析に関する一考察,
土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, Vol.17, 285-286, 2011年5月.
75. 上野 勝利 :
孤立地区でのアマチュア無線の活用事例,
岩手・宮城内陸地震・緊急被害調査速報会, 2008年6月.
76. 上野 勝利 :
住宅被害と液状化,
新潟県中越沖地震被害調査報告会, 2007年9月.
77. 劉 遹剣, 望月 秋利, 上野 勝利, スレン ソッキアン, 岩本 有樹 :
遠心力場の斜面上基礎の支持力特性と変形メカニズム,
第41回地盤工学研究発表会, 43-44, 2006年11月.
78. 浅原 信吾, 三浦 均也, 大塚 夏彦, 上野 勝利, 高原 利幸 :
波浪場における構造物のシミュレーションにおける土要素の定式化の影響,
第41回地盤工学研究発表会平成17年度発表講演集, 1107-1108, 2006年7月.
79. 劉 適剣, 岩本 有樹, スレン ソッキアン, 上野 勝利, 望月 秋利 :
遠心力場の斜面上基礎の支持力特性と変形メカニズム,
第41回地盤工学研究発表会, 1107-1108, 2006年4月.
80. 浅原 信吾, 三浦 均也, 大塚 夏彦, 上野 勝利, 高原 利幸, 田中 隼矢 :
波浪を受ける海底地盤の連成解析における厳密解および数値解における定式化の妥当性,
第41回地盤工学研究発表会, 1105-1106, 2006年4月.
81. 劉 遹剣, 望月 秋利, 上野 勝利, スレン ソッキアン, 滕 毅 :
砂地盤斜面上の支持力と変形挙動の計測とFEM解析,
(社)地盤工学会四国支部平成17年度技術研究発表会後援概要集, 43-44, 2005年11月.
82. 浅原 信吾, 三浦 均也, 大塚 夏彦, 上野 勝利, 高原 利幸 :
波浪を受ける海底地盤の連成解析における厳密解および数値解における定式化の妥当性,
第40回地盤工学研究発表会平成17年度発表講演集, 1181-1182, 2005年7月.
83. スレン ソッキアン, 上野 勝利, 望月 秋利 :
単独基礎と隣接基礎の遠心場載荷実験のFEMシミュレーション,
第40回地盤工学研究発表会平成17年度発表講演集, 1481-1482, 2005年7月.
84. 上野 勝利, 望月 秋利, 岩本 有樹, 劉 適剣 :
斜面上の浅い基礎による地盤の変形と支持力,
第40回地盤工学研究発表会平成17年度発表講演集, 1497-1498, 2005年7月.
85. 浅原 信吾, 三浦 均也, 大塚 夏彦, 上野 勝利, 高原 利幸 :
波浪を受ける海底地盤の連成解析における定式化の妥当性,
第40回地盤工学研究発表会平成17年度発表講演集, 1181-1182, 2005年7月.
86. 滕 毅, 望月 秋利, 上野 勝利, 劉 遹剣 :
斜面上の支持力実験, --- 斜面高さと勾配の影響 ---,
平成17年度土木学会四国支部第11回技術研究発表会講演概要集, 194-195, 2005年5月.
87. 坪井 祐也, 上野 勝利, スレン ソッキアン, 岩本 有樹 :
斜面上の支持力実験, --- 載荷位置の影響 ---,
平成17年度土木学会四国支部第11回技術研究発表会講演概要集, 192-193, 2005年5月.
88. 上野 勝利 :
サブピクセル画像解析技術の地震防災への利用案,
地盤災害·地盤環境問題論文集, Vol.4, 7-8, 2004年9月.
89. スレン ソッキアン, 岩本 有樹, 上野 勝利, 望月 秋利 :
支持力実験の変形計測とFEM弾塑性解析,
第39回地盤工学研究発表会平成16年度発表講演集, 1137-1138, 2004年7月.
90. 石川 裕規, 望月 秋利, 上野 勝利, 東海林 宏樹 :
砂供試体のせん断試験中のVs計測,
第39回地盤工学研究発表会平成16年度発表講演集, 433-434, 2004年7月.
91. 竹森 佳代, スレン ソッキアン, 上野 勝利, 望月 秋利 :
空洞天盤の崩落メカニズムに関する一考察,
第39回地盤工学研究発表会平成16年度発表講演集, 1871-1872, 2004年7月.
92. Li Yuanha, Katsutoshi Ueno, Sokkheang Sren, Toshiyuki Hagiwara, Shin-ichiro Imamura and Akitoshi Mochizuki :
Observation of Deformation for Soil Foundation Using Photogrammetry,
土木学会第58回年次学術講演会, Vol.CS5-003, 125-126, Sep. 2003.
93. 上野 勝利, 望月 秋利, 萩原 敏行, 今村 眞一郎 :
サブピクセルの精度を持つ相互相関法による変位場計測,
土木学会第58回年次学術講演会, Vol.CS9-23, 481-482, 2003年9月.
94. Sokkheang Sreng, 貞野 哲也, 上野 勝利, 望月 秋利 :
空洞を有する地盤の支持力,
土木学会第57回年次学術講演会, 1221-1222, 2002年9月.
95. Li Yuanha, Katsutoshi Ueno, Sadano Tetsuya and Akitoshi Mochizuki :
Applocation of Image Analysis in Physical Model Test,
土木学会年次学術講演会講演概要集, 1011-1012, Sep. 2002.
96. 上野 勝利, 李 元海, Sreng SOKKHEANG, 貞野 哲也, 萩原 敏行 :
サブピクセル精度をもつ相互相関法の2次元模型実験への適用,
日本実験力学会研究発表講演会講演論文集, Vol.2, 256-261, 2002年8月.
97. スレン ソッキアン, 貞野 哲也, 上野 勝利, 望月 秋利 :
遠心場での空洞天盤の自重崩落実験,
土木学会四国支部 第8回技術研究発表会講演概要集, 202-203, 2002年5月.
98. 谷 孝浩, 黒山 泰弘, 上野 勝利, 望月 秋利 :
埋戻し土の浸水に対する安全性,
第36回地盤工学研究発表会講演集, 1429-1430, 2001年6月.
99. 馬 険峰, 望月 秋利, 上野 勝利, 長谷川 靖明 :
非関連流動則に基づく二重負荷モデルの定式化,
第36回地盤工学研究発表会講演集, 517-518, 2001年6月.
100. 馬 険峰, 望月 秋利, 上野 勝利 :
兵庫県南部地震における地下鉄大開駅の破壊メカニズム,
地盤工学会四国支部平成12年度技術研究発表会講演概要集, 77-78, 2000年9月.
101. 上野 勝利, 望月 秋利 :
画像による模型砂地盤の変位測定手法の開発,
平成12年度土木学会四国支部技術研究発表会, 2000年5月.
102. 望月 秋利, 上野 勝利, 遠藤 大治 :
矢板の割裂破壊強度,
土木学会第54回年次学術講演会, 360-361, 1999年9月.
103. 大藤 泰彦, 上野 勝利, 望月 秋利 :
一面せん断をうける砂試験体の変形,
土木学会第54回年次学術講演会, 42-43, 1999年9月.
104. 村田 慎, 上野 勝利, 横山 幸滿 :
浸透力を考慮した締切り矢板壁の変形と地盤反力に関する研究,
第32回地盤工学研究発表会平成9年度講演集, 1699-1700, 1997年7月.
105. 西田 剛仁, 上野 勝利, 横山 幸滿, 野本 寿, 今村 眞一郎, 藤井 斉昭 :
小型土圧計の受圧板の幅と曲率半径が測定値に及ぼす影響,
第32回地盤工学研究発表会平成9年度講演集, 1797-1798, 1997年7月.
106. 上野 勝利, 横山 幸滿 :
Room and Pillar空洞の崩落メカニズムに関する一考察,
第32回地盤工学研究発表会平成9年度講演集, 2123-2124, 1997年7月.
107. 瀬川 信弘, 横山 幸滿, 上野 勝利 :
杭などの波動伝播に関する基礎的研究, --- --衝撃応力の簡易測定方法について-- ---,
第24回関東支部技術研究発表会講演概要集, 406-407, 1997年3月.
108. 村田 慎, 横山 幸滿, 上野 勝利 :
締切り矢板壁の掘削時の挙動に関する研究,
第24回関東支部技術研究発表会講演概要集, 384-385, 1997年3月.
109. 斎藤 禎二郎, 野本 寿, 今村 眞一郎, 上野 勝利, 日下部 治 :
施工過程を考慮したシールド遠心模型実験(その4), --- --地中土圧計測-- ---,
土木学会第51回年次学術講演会講演概要集 第3部B, 322-323, 1996年.
110. 野本 寿, 三戸 憲二, 今村 眞一郎, 上野 勝利, 日下部 治 :
施工過程を考慮したシールド遠心模型実験(その3), --- --地表面変状計測-- ---,
土木学会第51回年次学術講演会講演概要集 第3部B, 320-321, 1996年.
111. 今村 眞一郎, 三戸 憲二, 野本 寿, 上野 勝利, 日下部 治 :
施工過程を考慮した遠心模型実験(その2), --- --テールボイド比の違いによる覆工土圧-- ---,
土木学会第51回年次学術講演会講演概要集 第3部B, 318-319, 1996年.
112. 仲松 宇大, 野本 寿, 今村 眞一郎, 上野 勝利, 日下部 治 :
施工過程を考慮した遠心模型実験(その1), --- --テールボイド比の違いによる覆工土圧分布-- ---,
土木学会第51回年次学術講演会講演概要集 第3部B, 316-317, 1996年.
113. 野本 寿, 斎藤 禎二郎, 今村 眞一郎, 上野 勝利, 藤井 斉昭 :
土圧計測用小型門型ロードセルの設計と遠心模型実験への適用, --- --(その3) 土圧検定線のヒステリシスについて-- ---,
第31回地盤工学研究発表会平成8年度講演集, 1931-1932, 1996年.
114. 今村 眞一郎, 野本 寿, 斎藤 禎二郎, 上野 勝利, 藤井 斉昭 :
土圧計測用小型門型ロードセルの設計と遠心模型実験への適用, --- --(その2) 土圧検定線の直線性について-- ---,
第31回地盤工学研究発表会平成8年度講演集, 1929-1930, 1996年.
115. 斎藤 禎二郎, 野本 寿, 今村 眞一郎, 上野 勝利, 藤井 斉昭 :
土圧計測用小型門型ロードセルの設計と遠心模型実験への適用, --- --(その1) 三次元FEM解析の適用性-- ---,
第31回地盤工学研究発表会平成8年度講演集, 1927-1928, 1996年.
116. 西田 剛仁, 上野 勝利, 横山 幸滿 :
土槽の側面摩擦が鉛直土圧に及ぼす影響について,
第23回関東支部技術研究発表会講演概要集, 512-513, 1996年.
117. 野本 寿, 仲松 宇大, 今村 眞一郎, 上野 勝利, 日下部 治 :
施工過程を考慮したシールド遠心模型実験(その2), --- --周辺地盤の変状計測-- ---,
土木学会第50回年次学術講演会講演概要集 第3部B, 1312-1313, 1995年.
118. 野本 寿, 三戸 憲二, 今村 眞一郎, 上野 勝利, 日下部 治 :
施工過程を考慮したシールド遠心模型実験(その1), --- --覆工土圧の計測-- ---,
土木学会第50回年次学術講演会講演概要集 第3部B, 1310-1311, 1995年.
119. 村田 慎, 横山 幸滿, 上野 勝利, 岩下 清二 :
矢板壁の掘削時安定性に関する研究,
土木学会第50回年次学術講演会講演概要集 第3部B, 992-993, 1995年.
120. 今村 眞一郎, 野本 寿, 上野 勝利, 藤井 斉昭 :
小型門型ロードセルの遠心模型実験への適用について,
第30回土質工学研究発表会平成7年度講演集, 1707-1710, 1995年.
121. 大井 明, 上野 勝利, 横山 幸滿, 藤井 利侑 :
剛性を考慮した円形立坑に作用する土圧に関する遠心模型実験,
第30回土質工学研究発表会平成7年度講演集, 1621-1624, 1995年.
122. 水沼 孝恵, 横山 幸滿, 上野 勝利 :
大谷地区における岩盤ひずみの現地計測と空洞隅角部の応力集中について,
第30回土質工学研究発表会平成7年度講演集, 1185-1186, 1995年.
123. 大井 明, 上野 勝利, 藤井 利侑, 横山 幸滿 :
立坑内の掘削過程をシミュレートする遠心模型実験方法について,
第22回関東支部技術研究発表会講演概要集, 284-285, 1995年.
124. 野本 寿, 三戸 憲二, 今村 眞一郎, 上野 勝利, 日下部 治 :
遠心載荷用シールド模型実験装置の開発,
土木学会第49回年次学術講演会講演概要集 第3部B, 1352-1353, 1994年.
125. 水沼 孝恵, 横山 幸滿, 上野 勝利 :
自然放置された堆積軟岩の強度特性,
土木学会第49回年次学術講演会講演概要集 第3部, 656-657, 1994年.
126. 上野 勝利, 田崎 政史, 吉田 茂嗣, 横山 幸滿 :
一面せん断試験機を用いた二種の粒状体に発生するせん断層幅の測定,
第29回土質工学研究発表会平成6年度講演集, 439-440, 1994年.
127. 横山 幸滿, 上野 勝利, 水沼 孝恵 :
大谷地区空洞の陥没前と陥没時の現象について,
第29回土質工学研究発表会平成6年度講演集, 67-68, 1994年.
128. 上野 勝利, 倉知 禎直, 大井 明, 横山 幸滿 :
根固め杭の根固め先端部の破壊に及ぼす形状の影響,
第28回土質工学研究発表会平成5年度発表講演集, 1731-1734, 1993年.
129. 倉知 禎直, 上野 勝利, 大井 明, 横山 幸滿 :
大型土槽を用いた根固め杭の載荷試験,
第28回土質工学研究発表会平成5年度発表講演集, 1727-1730, 1993年.
130. 谷瀬 敦, 三浦 均也, 江崎 浩, 上野 勝利, 土岐 祥介 :
人工軟岩の支持力模型実験,
第28回土質工学研究発表会平成5年度発表講演集, 1611-1614, 1993年.
131. 上野 勝利, 秋山 信之, 田崎 政史, 横山 幸滿 :
砂地盤上の浅い基礎によって生じるせん断層の発達と寸法について,
第28回土質工学研究発表会平成5年度発表講演集, 1591-1594, 1993年.
132. 中富 俊彦, 上野 勝利, 日下部 治, 野本 寿, 三戸 憲二 :
遠心加速度履歴を受けた砂地盤上浅い基礎の載荷試験,
第28回土質工学研究発表会平成5年度発表講演集, 1579-1582, 1993年.
133. 上野 勝利, 中富 俊彦, 日下部 治, 野本 寿, 三戸 憲二 :
繰返し遠心加速度履歴を受ける模型砂地盤の応力および変形特性,
第28回土質工学研究発表会平成5年度発表講演集, 1489-1490, 1993年.
134. 横山 幸滿, 石原 義之, 上野 勝利 :
乾湿履歴が堆積軟岩の一軸圧縮強度に及ぼす影響,
第28回土質工学研究発表会平成5年度発表講演集, 1405-1406, 1993年.
135. 倉知 禎直, 日下部 治, 上野 勝利, 加倉井 正明, 稲葉 繁, 横山 幸滿 :
根固め杭の先端部の破壊形態,
土木学会第47回年次学術講演会講演概要集 第3部, 892-893, 1992年.
136. 横山 幸滿, 上野 勝利, 岡田 宏樹 :
大谷地区空洞の陥没に関する二,三の考察,
土木学会第47回年次学術講演会講演概要集 第3部, 640-641, 1992年.
137. 倉知 禎直, 日下部 治, 上野 勝利, 加倉井 正明, 横山 幸滿 :
根固め杭の先端支持力に及ぼす形状の影響,
第27回土質工学研究発表会平成4年度発表講演集, 1559-1562, 1992年.
138. 上野 勝利, 山下 智康 :
均等な粒径に調整された砂の載荷試験,
第27回土質工学研究発表会平成4年度講演集, 1459-1462, 1992年.
139. 中富 俊彦, 上野 勝利, 日下部 治, 野本 寿 :
模型砂地盤の初期応力と初期相対密度に及ぼす遠心加速度履歴の影響,
第27回土質工学研究発表会平成4年度発表講演集, 1379-1382, 1992年.
140. 岡田 宏樹, 横山 幸滿, 上野 勝利 :
大谷石のクリープ破壊に関する実験,
第27回土質工学研究発表会平成4年度発表講演集, 1237-1238, 1992年.
141. 上野 勝利, 三浦 均也, 土岐 祥介 :
サイクリックモビリティ現象の個別要素法解析,
土木学会第46回年次学術講演会講演概要集 第3部, 470-471, 1991年.
142. 上野 勝利, 三浦 均也, 谷瀬 敦, 前田 健一 :
粒状体のせん断層の幅と粒子寸法の影響について,
第26回土質工学研究発表会平成3年度発表講演集, 425-428, 1991年.
143. 上野 勝利, 三浦 均也, 谷瀬 敦, 前田 健一 :
粒状体に発生するせん断層の測定方法,
第26回土質工学研究発表会平成3年度発表講演集, 421-424, 1991年.
144. 上野 勝利, 三浦 均也, 前田 良刀 :
せん断強度の応力依存性を考慮した直接基礎の極限支持力,
技術報告集, No.31, 53-62, 1991年.
145. 三浦 均也, 上野 勝利, 谷瀬 敦 :
せん断層を考慮した地盤の破壊挙動解析手法,
第26回土質工学研究発表会平成3年度発表講演集, 1295-1298, 1991年.
146. 三浦 均也, 上野 勝利, 前田 良刀 :
直接基礎の極限支持力推定法の提案,
第25回土質工学研究発表会平成2年発表講演集, 1247-1250, 1990年.
147. 上野 勝利, 三浦 均也, 前田 良刀 :
砂地盤直接基礎の簡易極限支持力推定法,
土木学会第45回年次学術講演会講演概要集 第3部, 1018-1019, 1990年.
148. 三浦 均也, 上野 勝利, 土岐 祥介 :
繰返し荷重を受ける粒状体変形の個別要素法解析,
土木学会第44回年次学術講演会講演概要集 第3部, 504-505, 1989年.
149. 三浦 均也, 土岐 祥介, 上野 勝利 :
個別要素法による粒状体の変形·破壊挙動解析,
第24回土質工学研究発表会平成元年度発表講演集, Vol.3, 467-470, 1989年.

その他・研究会:

1. 上野 勝利, 肥前 大樹, 来島 尚樹 :
軟弱粘土上に築造された堤防の遠心模型実験,
第9回遠心模型実験技術シンポジウム, 2019年7月.
2. 上野 勝利 :
大阪北部地震災害調査速報,
大阪北部地震災害調査速報会, 2018年6月.
3. 上野 勝利 :
画像解析による砂の変位場解析,
日中地盤工学セミナーアンドワークショップ, 2001年11月.
4. 上野 勝利 :
画像解析による模型地盤の変位場解析について,
遠心模型実験研究会, 2001年3月.
5. 上野 勝利 :
寸法効果を考慮した浅い基礎の支持力算定法,
地盤工学に関する勉強会, 2001年3月.
6. 上野 勝利 :
地下空洞の陥没, --- 大谷石の採掘跡地の問題を中心に ---,
地盤工学に関する勉強会テキスト, 1-16, 1999年6月.

報告書:

1. 上野 勝利 :
土構造物の浸水・空洞形成モニタリング装置の開発,
建設事業に関する技術開発・調査研究 第15回助成事業報告書, 2012年10月.
2. 森 篤史, 上野 勝利 :
光を使って通信してみよう, --- こども科学館での可視光通信のデモンストレーション ---,
CQ ham radio, Vol.66, No.5, 160-161, 東京, 2011年5月.
3. 上野 勝利 :
2-3-3 災害時の自立的通信手段としてのアマチュア無線普及プロジェクト,
平成19年度∼平成21年度徳島大学地域創生センター報告書, 41-47, 2010年3月.
4. 蒋 景彩, 中野 晋, 上野 勝利, 岡部 健士 :
平成20年(2008年)岩手・宮城内陸地震による地盤災害の現地調査報告,
平成20(2008)年岩手・宮城内陸地震被害に関する緊急調査研究報告書, 2009年8月.
5. 上野 勝利 :
アマチュア無線を利用した大規模災害時の自立的通信手段確保を目指した地域防災教育に関する研究,
電気通信普及財団研究調査報告書, Vol.23, 214-222, 東京, 2008年11月.

特許:

1. 上野 勝利, 霜村 潤, 平田 祥一, 道浦 吉貞 : 未開示, 特願2016054522 (2016年3月), (2017年9月), .
2. 上野 勝利 : 静電容量型水分計および水位計, 特願2010-275203 (2010年12月), 特開2012-122909 (2012年6月), 特許第5688731号 (2015年2月).

科学研究費補助金 (KAKEN Grants Database @ NII.ac.jp)

  • 実践的研究に基づく空振り率低減を主眼とした土砂災害警戒基準の提案 (研究課題/領域番号: 17K01335 )
  • 数値解析のV&Vに基づく地盤の変形予測解析の信頼性向上 (研究課題/領域番号: 16H04409 )
  • 静電容量式センサによる浸水・空洞化モ二タリングと空洞化危険度指標の提案 (研究課題/領域番号: 25420506 )
  • 地震で変状した堤防の耐浸透・耐越流性能の評価と新しい性能指標の提案 (研究課題/領域番号: 25289147 )
  • 長大土構造物の浸水箇所を探知する閉回路レーダー法の開発 (研究課題/領域番号: 23656298 )
  • フレッシュコンクリートの施工性能に関する現場対応型照査・検査システムの構築 (研究課題/領域番号: 20360193 )
  • 粒子破砕を考慮した地盤の進行性変形メカニズムの理解とそのモデル化に関する研究 (研究課題/領域番号: 12650488 )
  • 水浸による舗装内空洞の発生・成長メカニズムと補修判定基準の提案 (研究課題/領域番号: 11750444 )
  • 地盤下空洞の発生・発達のメカニズムと道路面への影響に関する研究 (研究課題/領域番号: 11450182 )
  • 三主応力下中空円筒供試体の応力-ひずみ関係と円形立坑に作用する土圧予測への適用 (研究課題/領域番号: 09750567 )
  • 身体障害者用車椅子の走行を考慮した下水道等の埋め戻し工法の研究(生コン廃スラッジ・消石灰・採石粉の有効利用による) (研究課題/領域番号: 08455216 )
  • 均等粒径砂地盤上の浅い基礎の変形強度特性に及ぼす進行性破壊の影響 (研究課題/領域番号: 05855066 )
  • 新素材ジオメンブレンの機能特性に関する遠心載荷モデル実験 (研究課題/領域番号: 04650430 )
  • 堆積軟岩(大谷石)地下空間の陥没メカニズムの研究 (研究課題/領域番号: 04452223 )
  • 研究者番号(70232767)による検索