検索:
徳島大学大学院社会産業理工学研究部理工学域機械科学系エネルギーシステム分野
徳島大学理工学部理工学科機械科学コースエネルギーシステム講座
徳島大学創成科学研究科理工学専攻機械科学コース(創成科学研究科)エネルギーシステム講座(創成科学研究科)
徳島大学工学部機械工学科機械システム講座
徳島大学先端技術科学教育部知的力学システム工学専攻機械創造システム工学コース機械システム講座
(researchmapへのインポート用ファイル) [PDF解説] [researchmapへの自動反映について]

研究活動

個人のホームページ

専門分野

燃焼工学 (Combustion Engineering)

研究テーマ

直接噴射式機関の有害排出物質低減に関する研究 (ディーゼル機関 (diesel engine), 燃焼 (combustion), 排気物質, 水素 (hydrogen), 数値流体力学 (computational fluid dynamics), 後処理 (after treatment)) (高圧噴射と高スキッシュ燃焼室による均一過濃高乱流燃焼により,直接噴射式ディーゼル機関のNOxと微粒子の同時低減)

著書・論文

学術論文(審査論文):

1. Yoshiyuki Kidoguchi, Ono Masaya, Noda Yuuya and Yuzuru Nada :
Characteristics of Heat Release History of Multi-Hole Diesel Spray Affected by Initial Mixture Formation, Wall Impingement and Spray Interaction,
SAE Technical Papers, No.2020-01-2119, 2020.
(DOI: 10.4271/2020-01-2119)
2. Yuzuru Nada, Yoshiyuki Kidoguchi, Rui Kikui and Shinnosuke Miyazaki :
Effects of inversed-delta injection rate on late combustion and soot emissions from diesel combustion in a constant-volume chamber,
Fuel, Vol.279, No.118442, 2020.
(DOI: 10.1016/j.fuel.2020.118442)
3. Wang Zhenzhen, Zhou Wangzheng, Kamimoto Takahiro, Yoshihiro Deguchi, Yan Junjie, Yao Shunchun, Girase Krunal, Jeon Min-Gyu, Yoshiyuki Kidoguchi and Yuzuru Nada :
Two-dimensional temperature measurement in a high temperature and high pressure combustion using CT-TDLAS with a wide scanning laser at 1335-1375nm,
Applied Spectroscopy, Vol.74, No.2, 210-222, 2020.
(徳島大学機関リポジトリ: 114332,   DOI: 10.1177/0003702819888214,   PubMed: 31680543)
4. Yuzuru Nada, Yoshiyuki Kidoguchi, Yuto Yamashita, Ryo Furukawa, Ryu Kaya, Hideaki Nakano and Shinichi Kobayashi :
Effects of Sub-Chamber Configuration on Heat Release Rate in a Constant Volume Chamber simulating Lean-burn Natural Gas Engines,
SAE International Journal of Advances and Current Practices in Mobility, Vol.2, No.2, 1032-1040, 2020.
5. Shahroni Aizam, Yuzuru Nada, Yoshiyuki Kidoguchi, Nakamatsu Shota and Onoda Katsuki :
Experimental investigation of nitrogen oxide emissions from emulsified fuel combustion incorporating a rapid internal mixing injector by using temperaturetime scaling,
Fuel, Vol.257, Article116017, 2019.
(DOI: 10.1016/j.fuel.2019.116017,   Elsevier: Scopus)
6. 山本 憲作, 中野 秀亮, 小林 慎一, 名田 譲, 木戸口 善行 :
天然ガス希薄燃焼エンジンにおける熱効率向上とNOx 低減の両立(第3 報),
自動車技術会論文集, Vol.50, No.1, 7-12, 2019年.
(DOI: 10.11351/jsaeronbun.50.7,   CiNii: 130007557833)
7. Arshad Shahroni Mohd Aizam, Yuzuru Nada, Yoshiyuki Kidoguchi, Asao Daisuke and Yoshimura Shinichiro :
Rapid emulsification of a fuelwater rapid internal mixing injector for emulsion fuel combustion,
Energy, Vol.167, 35-46, 2018.
(DOI: 10.1016/j.energy.2018.10.182)
8. Yoshiyuki Kidoguchi, Yuzuru Nada, Shota Sangawa, Masato Kitazaki and Daichi Matsunaga :
Effect of low load combustion and emissions on fuel dilution in lubricating oil and deposit formation of DI diesel engines fueled by straight rapeseed oil,
Fuel, Vol.221, 35-43, 2018.
(徳島大学機関リポジトリ: 112122,   DOI: 10.1016/j.fuel.2018.01.031,   Elsevier: Scopus)
9. Yuzuru Nada, So Morimoto, Yoshiyuki Kidoguchi, Ryu Kaya, Hideaki Nakano and Shinichi Kobayashi :
Numerical Simulations of Mixture Formation in Combustion Chambers of Lean-Burn Natural Gas Engines Incorporating a Sub-Chamber,
SAE Technical Papers, No.2017-01-2280, 2017.
(DOI: 10.4271/2017-01-2280,   Elsevier: Scopus)
10. 中野 秀亮, 小林 慎一, 名田 譲, 木戸口 善行 :
天然ガス希薄燃焼エンジンにおける熱効率向上と NOx 低減の両立(第2報,燃焼諸元の影響),
自動車技術会論文集, Vol.48, No.5, 981-986, 2017年.
11. 中野 秀亮, 小林 慎一, 名田 譲, 木戸口 善行 :
天然ガス希薄燃焼エンジンにおける熱効率向上と NOx 低減の両立(第1報,燃焼コンセプト),
自動車技術会論文集, Vol.48, No.5, 975-980, 2017年.
12. 賀谷 龍, 小林 慎一, 名田 譲, 木戸口 善行 :
天然ガス希薄燃焼エンジンにおけるセンタ直噴の効果に関する研究(天然ガスエンジンの熱効率向上),
自動車技術会論文集, Vol.47, No.5, 1013-1018, 2016年.
13. Mohd Mohd Al-Hafiz Nawi, Naoya Uwa, Yuki Ueda, Yuzuru Nada and Yoshiyuki Kidoguchi :
Droplets Behavior and Evaporation of Diesel Spray Affected by Ambient Density after Pilot Injection,
SAE Technical Papers, Vol.2015-32-0724, 2015.
14. 神本 崇博, 出口 祥啓, 髙木 琢, 木戸口 善行, 名田 譲 :
CT半導体レーザ吸収法を用いた高温・高圧域における2次元温度分布計測の特性評価,
自動車技術会論文集, Vol.46, No.6, 1031-1037, 2015年.
15. Yoshiyuki Kidoguchi, Junpei Nozaki, Yasufumi Hieda, Koki Shimizu and Yuzuru Nada :
Effect of Improving Spray Development and Evaporation on Emissions from DI Diesel Engines Fueled with Straight Rape-seed Oil,
SAE Technical Papers, No.2015-01-1925, 2015.
(DOI: 10.4271/2015-01-1925)
16. Yuzuru Nada, Shintaro Shibata, Masahiko Imaoka and Yoshiyuki Kidoguchi :
Effect of the distance between fuel and oxidizer nozzles on NOx emissions from spray combustion furnaces incorporating high-temperature preheated oxidizers,
Journal of Thermal Science and Technology, Vol.10, No.JTST0007, 2015.
(DOI: 10.1299/jtst.2015jtst0007,   Elsevier: Scopus)
17. Yuzuru Nada, Y. Komatsubara, T. Pham, F. Yoshii and Yoshiyuki Kidoguchi :
Evaluation of NOx Production Rate in Diesel Combustion Based on Measurement of Time Histories of NOx Concentrations and Flame Temperature,
SAE International Journal of Engines, Vol.8, No.1, 303-313, 2015.
(DOI: 10.4271/2014-32-0133,   Elsevier: Scopus)
18. Mohd Mohd Al-Hafiz Nawi, Yoshiyuki Kidoguchi, M. Nakagiri, N. Uwa, Yuzuru Nada and S. Miyashiro :
Macro- and Micro-scale Observation on Dynamic Behavior of Diesel Spray Affected by Ambient Density and Temperature,
SAE Technical Papers, Vol.2014-32-0125, 2014.
(DOI: 10.4271/2014-32-0125)
19. Ali Fawzi Mohd Mas, Manshoor Bukhari, Yoshiyuki Kidoguchi and Yuzuru Nada :
Distribution of Two-stage Direct Injection CNG-air Mixture near Lean Limit using CFD,
Applied Mechanics and Materials, Vol.465, 448-452, 2014.
(DOI: 10.4028/www.scientific.net/AMM.465-466.448,   Elsevier: Scopus)
20. Tomoaki Yatsufusa, Yoshiyuki Kidoguchi and Daisuke Nakagawa :
Improvement of Emissions and Burning Limits in Burner Combustion using an Injector on the Concept of Fuel-water Internally Rapid Mixing,
Journal of Energy and Power Engineering, 2013.
(DOI: 10.17265/1934-8975/2014.01.002)
21. 木戸口 善行, 名田 譲, 矢野 貴之, AZWAN BIN SAPIT, 中桐 実聡 :
高温高密度雰囲気におけるディーゼル噴霧の蒸発過程の解析,
日本機械学会論文集(B編), Vol.79, No.799, 399-405, 2013年.
(DOI: 10.1299/kikaib.79.399,   CiNii: 130003374765,   Elsevier: Scopus)
22. Azwan Sapit, Takashi Yano, Yoshiyuki Kidoguchi and Yuzuru Nada :
Effect of Wall Configuration on Atomization of Rapeseed Oil Diesel Spray Impinging on the Wall,
Applied Mechanics and Materials, Vol.315, 320-324, 2013.
(DOI: 10.4028/www.scientific.net/AMM.315.320,   Elsevier: Scopus)
23. Ali Fawzi Mohd Mas, Yoshiyuki Kidoguchi and Yuzuru Nada :
Effect of Gas-jet Ignition Technique on the Extension of CNG Lean Combustion Limit,
Applied Mechanics and Materials, Vol.315, 288-292, 2013.
(DOI: 10.4028/www.scientific.net/AMM.315.288,   Elsevier: Scopus)
24. Sapit Azwan, Nagayasu Sho, Tsuboi Yasunori, Yuzuru Nada and Yoshiyuki Kidoguchi :
A Study on Improvement of Diesel Spray Characteristics Fueled by Rape-seed Oil,
SAE International Journal of Fuels and Lubricants, Vol.5, No.1, 529-539, 2011.
25. Ali Fawzi Mohd Mas, Yusuke Oka, Yoshiyuki Kidoguchi, Tomoaki Yatsufusa and T Kaida :
Improvement of Combustion of CNG Engine using CNG Direct Injection and Gas-jet Ignition Method,
SAE Technical Papers, No.2011-01-1994, 2011.
(DOI: 10.4271/2011-01-1994)
26. Khalid Amir, Keisuke Hayasi, Yoshiyuki Kidoguchi and Tomoaki Yatsufusa :
Effect of Air Entrainment and Oxygen Concentration on Endothermic and Heat Recovery Process of Diesel Ignition,
SAE Technical Papers, No.2011-01-1834, 2011.
(DOI: 10.4271/2011-01-1834)
27. 野毛 宏文, 細見 尚希, 木戸口 善行 :
バイオディーゼル混合燃料の熱分解と微粒子低減に関する基礎研究,
日本機械学会論文集(B編), Vol.77, No.774, 360-367, 2011年.
(DOI: 10.1299/kikaib.77.360)
28. 木戸口 善行, 中尾 誠志, 岡 祐介, 八房 智顯 :
噴射制御による直接噴射式天然ガス内燃機関の希薄燃焼に関する研究,
自動車技術会論文集, Vol.41, No.4, 859-864, 2010年.
(DOI: 10.11351/jsaeronbun.41.859,   CiNii: 40017222304)
29. Yoshiyuki Kidoguchi :
OH-RADICAL BEHAVIOR OF UNSTEADY LIFTED FLAME BASED ON INSTANTANEOUS CHANGE OF EQUIVALENCE RATIO,
International Journal of Automotive Technology, Vol.10, No.6, 663-668, 2009.
(DOI: 10.1007/s12239-009-0078-1)
30. 八房 智顯, 木戸口 善行, アブドゥラー アダム, 五味 智紀 :
長距離顕微シャドウグラフ撮影によるディーゼル噴霧の液滴径計測,
微粒化, Vol.18, No.63, 88-95, 2009年.
(CiNii: 10025409771)
31. 八房 智顯, 木戸口 善行, 宮本 貴之, アミル カーリードゥ, 川上 淳, 大前 和広 :
雰囲気密度および温度がディーゼル噴霧の発達と燃焼に及ぼす影響,
自動車技術会論文集, Vol.40, No.5, 1235-1241, 2009年.
(DOI: 10.11351/jsaeronbun.40.1235,   CiNii: 10025529987)
32. 八房 智顯, 川上 淳, 木戸口 善行, アミール カリドゥ, 藤田 恭史, 大前 和広 :
過給・スワール強度・燃料噴射圧力がディーゼル噴霧の発達および燃焼に及ぼす影響,
自動車技術会論文集, Vol.40, No.3, 755-761, 2009年.
(DOI: 10.11351/jsaeronbun.40.755,   CiNii: 10025529254)
33. Adam Abdullah, Tomonori Gomi, Tomoaki Yatsufusa, Yoshiyuki Kidoguchi and Kei Miwa :
Analysis of Droplet Evaporation Process of Diesel Spray during Ignition Delay Period,
COMODIA2008, 377-382, 2008.
(CiNii: 110009469056,   Elsevier: Scopus)
34. Yoshiyuki Kidoguchi, Yasutaka Sato, Tomoaki Yatsufusa and Kei Miwa :
Development of Diesel Soot Aftertreatment System using Barrier Discharge Plasma and Oxidation Catalyst,
COMODIA2008, 745-752, 2008.
(CiNii: 110009469105,   Elsevier: Scopus)
35. 木戸口 善行, 中村 嘉寿, 中島 脩雄, 福井 義典, 三輪 惠 :
天然ガス噴流の着火安定化のための噴射および点火制御,
日本機械学会論文集(B編), Vol.74, No.743, 1655-1661, 2008年.
(DOI: 10.1299/kikaib.74.1655,   CiNii: 110006836822,   Elsevier: Scopus)
36. 木戸口 善行, 藤田 恭史, 梅本 寿丈, 三輪 惠, 大前 和広 :
ディーゼル燃焼における多噴孔ノズルの噴霧干渉と混合気形成に関する研究,
自動車技術会論文集, Vol.39, No.3, 137-143, 2008年.
(DOI: 10.11351/jsaeronbun.39.3_137,   CiNii: 40016105350)
37. Hwa Seong Jun, Yoshiyuki Kidoguchi, Kwon Tae Kim and Kei Miwa :
Characteristics of Lifted Flame Resulting from Impulsive Change of Equivalence Ratio,
Journal of the Combustion Society of Japan, Vol.50, No.152, 145-151, 2008.
(CiNii: 10029754586)
38. Nakamura Yoshihisa, Yamamoto Kazunari, Nakajima Nobuo, Yoshiyuki Kidoguchi and Kei Miwa :
Noble Hydrogen Engine with Knock-less and Low NOx Emission Employing Hydrogen Gas-jet Combustion and Z-crankshaft Mechanism,
Transactions of The Society of Automotive Engineers, No.2007-24-0122, 1-9, 2007.
(DOI: 10.4271/2007-24-0122,   Elsevier: Scopus)
39. 野毛 宏文, 長谷川 諭, 吉原 雄一, 木戸口 善行, 三輪 惠 :
側鎖構造をもつディーゼル燃料の拡散燃焼バーナによるすす生成に関する研究,
自動車技術会論文集, Vol.38, No.5, 95-100, 2007年.
(CiNii: 10019957059)
40. Adam Abdullah, Inukai Naoki, Yoshiyuki Kidoguchi and Kei Miwa :
A Study on Droplets Evaporation at Diesel Spray Boundary during Ignition Delay Period,
Transactions of The Society of Automotive Engineers, No.2007-01-1893, 1-11, 2007.
(DOI: 10.4271/2007-01-1893,   Elsevier: Scopus)
41. Jazair Wira, Harada Toru, Kubo Syunsuke, Yoshiyuki Kidoguchi and Kei Miwa :
Improvement of Emission in a DI Diesel Engine Fuelled by Bio-diesel Fuel and Waste Cooking Oil,,
Transactions of The Society of Automotive Engineers, No.2007-01-2029, 1-10, 2007.
(DOI: 10.4271/2007-01-2029)
42. 岡本 信吾, 芝本 良太, 木戸口 善行, 三輪 惠 :
高乱流燃焼ディーゼル機関の排気低減におよぼすEGRおよびパイロット噴射の効果,
自動車技術会論文集, Vol.38, No.2, 93-99, 2007年.
(CiNii: 10024392097)
43. 野毛 宏文, 吉原 雄一, 木戸口 善行, 三輪 惠 :
ディーゼル燃料の熱分解成分を用いた拡散火炎中のすす前駆体およびPM生成,
日本機械学会論文集(B編), Vol.73, No.725, 328-334, 2007年.
(DOI: 10.1299/kikaib.73.328,   CiNii: 110006165291,   Elsevier: Scopus)
44. 山本 和成, 鈴木 康朗, 松浦 良彦, 木戸口 善行, 三輪 惠 :
噴流火花点火とZクランク機構による水素燃料内燃機関の燃焼制御,
自動車技術会論文集, Vol.37, No.6, 91-96, 2006年.
(CiNii: 10022580715)
45. 田中 住典, 高倉 伸也, 松原 将太, 村上 祐一郎, 木戸口 善行, 三輪 惠, 村井 啓一郎, 森賀 俊広 :
バリア放電プラズマを用いたディーゼル微粒子の低温酸化に関する研究,
自動車技術会論文集, Vol.37, No.6, 73-78, 2006年.
(CiNii: 10022580683)
46. Kei-ichiro Murai, Yuichiro Murakai, Tomoko Sei, Masahiro Katoh, Ichiro Nakabayashi, Toshihiro Moriga, Suminori Tanaka, Yoshiyuki Kidoguchi and Kei Miwa :
Total Oxidation of Activated Carbon over PdO-CeO2/TiO2-Al2O3 Catalyst,
International Journal of Modern Physics B, Vol.20, No.25-27, 3920-3925, 2006.
(DOI: 10.1142/S0217979206040593,   Elsevier: Scopus)
47. Noge Hirofumi, Yoshiyuki Kidoguchi and Kei Miwa :
A Study on NO Reduction Caused by Thermal Cracking Hydrocarbons during Rich Diesel Combustion,
JSME International Journal, Series B: Fluids and Thermal Engineering, Vol.49, No.2, 526-532, 2006.
(DOI: 10.1299/jsmeb.49.526,   CiNii: 110004717710)
48. Yoshiyuki Kidoguchi, Kei Miwa and Noge Hirofumi :
DeNOxMechanism Caused by Thermal Cracking Hydrocarbons in Stratified Rich Zone during Diesel Combustion,
International Journal of ENGINE RESEARCH, Vol.6, No.6, 547-556, 2005.
49. 野毛 宏文, 木戸口 善行, 三輪 惠 :
過濃ディーゼル燃焼過程における熱分解炭化水素によるNO還元機構に関する研究,
日本機械学会論文集(B編), Vol.71, No.708, 229-235, 2005年.
(CiNii: 110005051654,   Elsevier: Scopus)
50. Suminori Tanaka, Kazunori Nakagawa, Eiji Kanezaki, Masahiro Katoh, Kei-ichiro Murai, Toshihiro Moriga, Ichiro Nakabayashi, Shigeru Sugiyama, Yoshiyuki Kidoguchi and Kei Miwa :
Catalytic Activity of Iron Oxides Supported on γ-Al2O3 for Methane Oxidation,
Journal of the Japan Petroleum Institute, Vol.48, No.4, 223-228, 2005.
(DOI: 10.1627/jpi.48.223,   CiNii: 130000065952)
51. 松浦 良彦, 三澤 顕悟, 木戸口 善行, 三輪 惠 :
Zクランク機構をもつ等容燃焼型エンジンの開発,
設計工学, Vol.40, No.6, 304-310, 2005年.
(CiNii: 10015678625)
52. 木戸口 善行, 佐藤 正明, 馬野 博光, 三輪 惠 :
天然ガス噴流の着火促進と燃焼安定化に関する基礎研究,
自動車技術会論文集, Vol.36, No.1, 15-20, 2005年.
(CiNii: 10014303624)
53. Sung-Sub Kee, Ali Mohammadi, Yoshiyuki Kidoguchi and Kei Miwa :
Effects of Aromatic Hydrocarbons on Fuel Decomposition and Oxidation Processes in Diesel Combustion,
Transactions of The Society of Automotive Engineers, No.2005-01-2086, 1-8, 2005.
(DOI: 10.4271/2005-01-2086)
54. 木戸口 善行, 池田 大志, 嘉本 耕治, モハンマディ アリ, 三輪 惠 :
拡散噴流強制点火による水素の急速燃焼抑制,
日本機械学会論文集(B編), Vol.70, No.699, 242-247, 2004年.
(DOI: 10.1299/kikaib.70.2922,   CiNii: 110004999683,   Elsevier: Scopus)
55. Yoshiyuki Kidoguchi, Hirofumi Noge and Kei Miwa :
deNOx Mechanizm Caused by Thermal Cracking Hydrocarbons in Stratified Rich Zone during Diesel Combustion,
COMODIA 2004, Vol.6, No.2004, 73-80, 2004.
(CiNii: 110004058458)
56. 奇 成燮, モハンマディ アリ, 平野 博之, 木戸口 善行, 三輪 惠 :
水エマルジョン燃料のディーゼル燃焼過程とNOx低減効果,
日本機械学会論文集(B編), Vol.70, No.689, 272-278, 2004年.
(DOI: 10.1299/kikaib.70.272,   CiNii: 110004999246,   Elsevier: Scopus)
57. モハンマディ アリ, 金田 芳典, 十川 隆志, 木戸口 善行, 三輪 惠 :
ディーゼル排気後処理のための高周波バリア放電を用いた排気NOのNO2への転換,
自動車技術会論文集, Vol.35, No.1, 97-102, 2004年.
(CiNii: 10024391465)
58. 合田 英治, 木戸口 善行, 新田 雅俊, 三輪 惠 :
ディーゼル微粒子低減のための高圧噴射と高スキッシュ燃焼の評価,
自動車技術会論文集, Vol.34, No.3, 49-54, 2003年.
(CiNii: 10012151426)
59. Ali Mohammadi, Yoshinori Kaneda, Takashi Sogo, Yoshiyuki Kidoguchi and Kei Miwa :
A Study on Diesel Emission Reduction using a High-frequency Dielectric Barrier Discharge Plasma,
SAE Paper, No.2003-01-1879, 1-8, 2003.
60. Sung-Sub Kee, Ali Mohammadi, Hiroyuki Hirano, Yoshiyuki Kidoguchi and Kei Miwa :
Experimental Study on Combustion Characteristics and Emission Reduction of Emulsified Fuels in Diesel Combustion Using a Rapid Compression Machine,
SAE Paper, No.2003-01-1792, 1-8, 2003.
61. Yoshiyuki Kidoguchi, Michiko Sanda and Kei Miwa :
Experimental and Theoretical Optimization of Combustion Chamber and Fuel Distribution for the Low Emission Direct-Injection Diesel Engine,
Journal of Engineering for Gas Turbines and Power, Vol.125, No.1, 351-357, 2003.
(DOI: 10.1115/1.1501077)
62. 中美 智子, 三輪 惠, 木戸口 善行, モハンマディ アリ :
流通反応装置によるディーゼル燃料の低級化過程に及ぼす燃料性状の影響,
自動車技術会論文集, Vol.33, No.4, 57-62, 2002年.
(CiNii: 10012150618)
63. モハンマディ アリ, 木戸口 善行, 北岡 良一, 三輪 惠 :
高圧ディーゼル噴霧の微粒化と空気導入に及ぼす噴射系と壁面との相乗効果,
自動車技術会論文集, Vol.33, No.4, 109-114, 2002年.
(CiNii: 10012150706)
64. 三輪 惠, 木戸口 善行, モハンマディ アリ :
菱形リンクZクランク型内燃機関による新燃焼サイクルの検討,
自動車技術会論文集, Vol.33, No.2, 19-24, 2002年.
(CiNii: 10008494924)
65. Ali Mohammadi, Yoshiyuki Kidoguchi and Kei Miwa :
Effect of Injection Parameters and Wall-Impingement on Atomization and Gas Entrainment Processes in Diesel Sprays,
SAE Technical Papers, No.2002-01-0497, 1-10, 2002.
(DOI: 10.4271/2002-01-0497)
66. Kei Miwa, Ali Mohammadi and Yoshiyuki Kidoguchi :
A Study on Thermal Decomposition of Fuels and NOx Formation in Diesel Combustion using a Total Gas-sampling Technique,
International Journal of ENGINE RESEARCH, Vol.2, No.3, 189-198, 2001.
67. Yoshiyuki Kidoguchi, Kei Miwa and Ali Mohammadi :
Reduction Mechanism of NOx in Rich and High Turbulence Diesel Combustion,
5th COMODIA Symposium, Vol.5, No.1, 108-114, 2001.
68. 中美 智子, 池田 明夫, 三輪 惠, 木戸口 善行, モハンマディ アリ :
流動反応装置によるディーゼル燃料の熱分解と酸化過程に関する研究,
燃焼研究, Vol.2001, No.126, 39-50, 2001年.
69. モハンマディ アリ, 三輪 惠, 木戸口 善行 :
ディーゼル燃焼におけるNOx生成過程に及ぼす噴射圧力と燃料組成の影響,
自動車技術会論文集, Vol.32, No.4, 23-28, 2001年.
(CiNii: 10006917200)
70. Yoshiyuki Kidoguchi, Changlin Yang, Ryoji Kato and Kei Miwa :
Effects of Fuel cetane number and aromatics on combustion process and emissions of a direct-injection diesel engine,
JSAE Review, Vol.21, No.4, 469-475, 2000.
71. Changlin Yang, Yoshiyuki Kidoguchi, Ryoji Kato and Kei Miwa :
Effects of Fuel Properties on Combustion and Emissions of a Direct-Injection Diesel Engine,
Bulletin of MESJ, Vol.28, No.2, 55-62, 2000.
72. Yoshiyuki Kidoguchi, Changlin Yang and Kei Miwa :
Effects of Fuel Properties on Combustion and Emission Characteristics of a Direct-Injection Diesel Engine,
SAE Paper, Vol.2000, No.01-1851, 1-9, 2000.
73. 楊 長林, 木戸口 善行, 加藤 亮次, 三輪 惠 :
直接噴射式ディーゼル機関の燃焼と排気特性に及ぼす燃料性状の影響,
日本舶用機関学会誌, Vol.34, No.12, 798-806, 1999年.
74. 楊 長林, 木戸口 善行, 加藤 亮次, 三輪 惠 :
直接噴射式ディーゼル機関の燃焼と排気特性に及ぼす燃料性状の影響,
日本舶用機関学会誌, Vol.32, No.12, 798-806, 1999年.
75. 塩路 昌宏, 川那辺 洋, 坂越 健一, 木戸口 善行, 池上 詢 :
火花点火機関の燃焼とNO生成のCFDシミュレーション,
日本機械学会論文集(B編), Vol.65, No.639, 3825-3830, 1999年.
76. 楊 長林, 木戸口 善行, 三輪 惠 :
直接噴射式ディーゼル機関における排気特性と火炎挙動に及ぼす過濃高乱流燃焼の影響,
日本機械学会論文集(B編), Vol.65, No.637, 3203-3208, 1999年.
77. 木戸口 善行, 楊 長林, 三輪 惠 :
CFDによる高スキッシュ燃焼室内高乱流ディーゼル燃焼の解析,
日本機械学会論文集(B編), Vol.65, No.636, 2921-2928, 1999年.
78. Yoshiyuki Kidoguchi, Changlin Yang and Kei Miwa :
Effect of High Squish Combustion Chamber on Simultaneous Reduction of NOx and Particulate from a Direct-Injection Diesel Engine,
SAE, Vol.1999, No.1999-01-1502, 1-11, 1999.
79. Changlin Yang, Yoshiyuki Kidoguchi and Kei Miwa :
Effect of Rich and High Turbulence Combustion on NOx and Particulate Emissions from a High Speed Direct-Injection Diesel Engine,
COMODIA98, Vol.4, 63-68, 1998.
80. 木戸口 善行, デント ジョン :
CFDによるディーゼル機関における未燃炭化水素生成の予測,
日本機械学会論文集(B編), Vol.63, No.615, 3791-3797, 1997年.
81. 池上 詢, 木戸口 善行, 石黒 淳一 :
ディーゼル燃焼過程の三次元シミュレーション,
日本機械学会論文集(B編), Vol.53, No.491, 2241-2250, 1987年.
82. Makoto Ikegami, Yoshiyuki Kidoguchi and Kazuie Nishiwaki :
A Multidimensional Model Prediction of Heat Transfer in Non-Fired Engines,
SAE Paper, 1-16, 1986.

総説・解説:

1. 木戸口 善行 :
CFDのディーゼル機関シミュレーションの開発と適用の現状,
エンジンテクノロジー, No.22, 13-29, 2002年9月.
2. 三輪 惠, 木戸口 善行 :
均一過濃高乱流ディーゼル燃焼による微粒子とNOxの同時低減,
自動車技術, Vol.55, No.9, 29-34, 2001年9月.
3. 木戸口 善行 :
数値流体力学的手法による内燃機関内の燃焼および熱伝達に関する研究,
エンジンテクノロジー, No.13, 40-47, 2001年3月.

国際会議:

1. Kodai Nakayoshi, Yoshiyuki Kidoguchi and Yuzuru Nada :
Total Gas Sampling Method to Measure Time-history of Convcentrations of Combustion Gas Component during Diesel Combustion,
2"d International Symposium on';Advanced Measurement, Analysis and Control foEnergy and Environment, 128-130, Xi'an, Dec. 2019.
2. Yoshiyuki Kidoguchi and Yuzuru Nada :
Measurement of Combustion and Emission Characteristics of Water-emulsified Biomass Fuel made with Fuel-water Rapid Internally Mixing Injector,
2"d International Symposium on';Advanced Measurement, Analysis and Control foEnergy and Environment, 30-33, Dec. 2019.
3. Yuzuru Nada, Yoshiyuki Kidoguchi, Yuto Yamashita, Ryo Furukawa, Ryu Kaya, Hideaki Nakano and Shinichi Kobayashi :
Effects of Sub-Chamber Configuration on Heat Release Rate in a Constant Volume Chamber simulating Lean-burn Natural Gas Engines,
Small Engine Technology Conference 2019 (SETC2019), Hiroshima, Nov. 2019.
4. rui kikui, Yoshiyuki Kidoguchi and Yuzuru Nada :
Effect of Fuel Injection Rate Control on Diesel Combustion and Histories of Combustion Gas Component Concentrations,
Small Engine Technology Conference 2019 (SETC2019), Poster session, No.22, Hiroshima, Nov. 2019.
5. Arshad Shahroni Mohd Aizam, Yuzuru Nada, Yoshiyuki Kidoguchi, Yuya Hosokawa and Yoshiki Ota :
Atomization and combustion characteristics of a fuel-water rapid internal mixing injector,
12th Asia-Pacific Conference on Combustion, USB memory (1276), Fukuoka, Jul. 2019.
(DOI: 10.31224/osf.io/te5jx,   Elsevier: Scopus)
6. Yu Higaki, Yuzuru Nada and Yoshiyuki Kidoguchi :
Numerical Simulations for Turbulent Diffusion Flames by Assumed PDF Method using Multivariate Beta Function,
12th Asia-Pacific Conference on Combustion, USBmemory(1058), Fukuoka, Jul. 2019.
(Elsevier: Scopus)
7. Yuzuru Nada, So Morimoto, Yoshiyuki Kidoguchi, Ryu Kaya, Hideaki Nakano and Shinichi Kobayashi :
Numerical Simulations of Mixture Formation in Combustion Chambers of Lean-Burn Natural Gas Engines Incorporating a Sub-Chamber,
The SAE 2017 International Powertrains, Fuels and Lubricants Meeting, Beijing, Oct. 2017.
(DOI: 10.4271/2017-01-2280,   Elsevier: Scopus)
8. Nakano Hideaki, Kaya Ryu, Kobayashi Shinichi, Yuzuru Nada and Yoshiyuki Kidoguchi :
A Study on the Influence of the Strength of Ejected Jet on Combustion in a Natural Gas Lean Burn Engine with a Sub-chamber with Direct Injector Inside,
The Ninth International Conference on Modeling and Diagnostics for Advanced, Engine Systems (COMODIA 2017), USB memory, C301, Okayama, Jul. 2017.
9. Yuya Noda, Koki Shimizu, Yuzuru Nada, Yoshiyuki Kidoguchi, Keiya Nishida, Pengbo Dong and Youichi Ogata :
Study of Diesel Spray Development from Mixture Formation and Evaporation to Initial Flame Development,
The Ninth International Conference on Modeling and Diagnostics for Advanced, Engine Systems (COMODIA 2017), No.B101, Okayama, Jul. 2017.
(Elsevier: Scopus)
10. Yuzuru Nada, Daisuke Asao, Shin-ichiro Yoshimura and Yoshiyuki Kidoguchi :
Atomization and Emulsification Characteristics of Soybean Oil Discharged from Fuel-Water Internally Rapid Mixing Injector,
Proceedings of the First Pacific Rim Thermal Engineering Conference, PRTEC-14860, Hawaii, Mar. 2016.
11. Yuzuru Nada, Yoshiyuki Kidoguchi, Shinichiro Yoshimura, Katsuki Onoda, Daisuke Asao and Aizam Mohd Shahroni Arshad :
Spray Characteristics of a Fuel-water Internally Rapid Mixing Injector for Burner Combustion,
The 13th international Conference on Liquid Atomization and Spray Systems (ICLASS 2015), Vol.E3-1-053, tainan, Aug. 2015.
12. Yuzuru Nada, Y. Komatsubara, T. Pham, F. Yoshii and Yoshiyuki Kidoguchi :
Evaluation of NOx Production Rate in Diesel Combustion Based on Measurement of Time Histories of NOx Concentrations and Flame Temperature,
Small Engine Technology Conference 2014 (SETC2014), PISA, Nov. 2014.
13. Mohd Mohd Al-Hafiz Nawi, Yoshiyuki Kidoguchi, M. Nakagiri, N. Uwa, Yuzuru Nada and S. Miyashiro :
Macro- and Micro-scale Observation on Dynamic Behavior of Diesel Spray Affected by Ambient Density and Temperature,
Small Engine Technology Conference 2014 (SETC2014), PISA, Nov. 2014.
14. Yoshiyuki Kidoguchi, Tomoaki Yatsufusa and Daisuke Nakagawa :
Improvement of Emissions and Birning Limits in Burner Combustion using an Injector on the Concept of Fuel-water Internally Rapid Mixing,
Proceedings of 5th European Combustion Meeting, Jun. 2011.
15. Khalid Amir, Tomoaki Yatsufusa, Miyamoto Takayuki, Kawakami Jun and Yoshiyuki Kidoguchi :
Analysis of Relation between Mixture Formation during Ignition Delay Period and Burning Process in Diesel Combustion,
SETC 2009, ペナン (マレーシア), Nov. 2009.
16. Adam Abdullah, Tomoaki Yatsufusa, Gomi Tomonori, Irie Nobuyuki and Yoshiyuki Kidoguchi :
Analysis of Droplets Evaporation Process of Diesel Spray at Ignition Delay Period using Dual Nano-spark Shadowgraph Photography Method,
SETC 2009, ペナン (マレーシア), Nov. 2009.
17. Tomoaki Yatsufusa, Yoshiyuki Kidoguchi, Kumura Tatsuya and Nakagawa Yoshiki :
Advantage of Using Water-Emulsified Fuel on Combustion and Emission Characteristics,
4th European Combustion Meeting, Wien, Apr. 2009.
18. Shingo Okamoto, Ryota Shibamoto, Yoshiyuki Kidoguchi and Kei Miwa :
Effect of High Turbulence Mixing on Reduction of Exhaust Emissions from a DI Diesel Engine Employing EGR and Pilot Injection,
The 18th Internal Combustion Engine Symposium (International) in Jeju (Korea), No.63, 1-6, Cheju, Dec. 2005.
19. Hirofumi Noge, Yuichi Yoshihara, Yoshiyuki Kidoguchi and Kei Miwa :
A Study on Formation of Soot Precursor in Diffusion Flame Fueling Decomposed Diesel Fuel,
1st Baltic Combustion Meeting, 33-36, Warsaw, Nov. 2005.
20. Kei-ichiro Murai, Yuichiro Murakami, Tomiko Sei, Masahiro Katoh, Ichiro Nakabayashi, Toshihiro Moriga, Suminori Tanaka, Yoshiyuki Kidoguchi and Kei Miwa :
Total Oxidation of Activated Carbon over PdO-CeO2/TiO2-Al2O3 Catalyst,
Advanced Materials Development & Performance Conference 2005, Auckland, Jul. 2005.
21. Suminori Tanaka, Kohei Tomita, Kazunori Nakagawa, Kei-ichiro Murai, Toshihiro Moriga, Ichiro Nakabayashi, Yoshiyuki Kidoguchi and Kei Miwa :
Synthesis and Oxidation Activities of Catalysts Supported Goethite,
The 13th International Conference on Processing and Fabrication of Advanced Materials, Singapore, Dec. 2004.
22. Yoshiyuki Kidoguchi, Kei Miwa and Eiji Goda :
Effect of Stratified Rich and High Turbulence Combustion on the Reduction of NOx and Particulate Emissions from a DI Diesel Engine,
Proc. of Thermo-and fluid dynamic process in Diesel Engines, 227-235, Valencia, Sep. 2002.
23. Yoshiyuki Kidoguchi, Michiko Sanda and Kei Miwa :
Experimental and Theoretical Optimization of Combustion Chanber and Fuel Distribution for the Low Emission DI Diesel Engine,
Proc. of the 2001 Spring Technical Conference of the ASME Internal Combustion Engine Division, Vol.36, No.2, 131-138, Philadelphia, Apr. 2001.
24. Ali Mohammadi, Kei Miwa and Yoshiyuki Kidoguchi :
High Time-Space Resolution Analysis of Droplets Behaviour and Gas Entrainment into Diesel Sprays Impinging on a Wall,
16th Annual Conference on Liquid Atomization and Spray Systems, Vol.16, No.16, 51-56, Germany, Sep. 2000.
25. Ali Mohammadi, Yoshiyuki Kidoguchi, Kei Miwa and Tomoyuki Hirose :
Effect of Diesel Spray Impingement on Fuel-Air Mixing Process In Diesel Engines,
Proc. of 15th ICE Symposium, Vol.15, No.15, 127-132, Korea, Jul. 1999.

国内講演発表:

1. 三好 聖一, 名田 譲, 木戸口 善行, 野田 進 :
多変数ベータ関数を用いた仮定PDF法による乱流拡散火炎のラージエディシミュレーション,
第34回数値流体力学シンポジウム,E08-2, 2020年12月.
2. 中吉 航大, 名田 譲, 木戸口 善行 :
ディーゼル噴霧の逆デルタ噴射が燃料分布に与える影響の数値計算,
第58回燃焼シンポジウム講演論文集, P143, 2020年12月.
3. 磯田 亮介, 名田 譲, 木戸口 善行 :
液体燃料を用いた高温空気噴霧燃焼の数値計算,
第58回燃焼シンポジウム講演論文集 C215, 2020年12月.
4. 小野 雅也, 野田 裕也, 名田 譲, 木戸口 善行 :
ディーゼル噴霧の噴霧挙動の変化が熱発生経過に及ぼす影響,
第30回内燃機関シンポジウム, No.47, 2019年12月.
5. 檜垣 優, 木戸口 善行, 名田 譲 :
仮定PDF法を用いた水素火炎および既燃ガスco-flow火炎の数値計算,
第33回数値流体力学シンポジウム, No.04-1, 2019年11月.
6. 太田 善規, 細川 侑也, AIZAM SHAHRONI BIN MOHD ARSHAD, 名田 譲, 木戸口 善行 :
GLRおよび粘性の変化が内部急速混合型油水噴霧ノズルの噴霧特性に与える影響,
第56回伝熱シンポジウム講演論文集, USB-memory (F135), 2019年5月.
7. 細川 侑也, 太田 善規, AIZAM SHAHRONI BIN MOHD ARSHAD, 名田 譲, 木戸口 善行 :
内部急速混合型油水噴霧ノズルの微粒化特性に対するGLRおよび粘性の影響の解明,
日本機械学会 中国四国支部第57期講演会論文集, Vol.USB-memory (814), 2019年3月.
8. 菊井 瑠偉, 宮崎 進之介, 中吉 航大, 木戸口 善行, 名田 譲 :
ディーゼル噴霧の燃焼経過が燃焼ガス中の未燃成分濃度の履歴に及ぼす影響,
第29回内燃機関シンポジウム, 2018年11月.
9. 本庄 博人, 日浦 悠, 名田 譲, 木戸口 善行 :
平行噴流バーナーを用いた高温空気噴霧燃焼の数値計算,
第56回燃焼シンポジウム講演論文集, USB-memory (P211), 2018年11月.
10. 檜垣 優, 名田 譲, 木戸口 善行 :
多変数ベータ関数を用いた仮定PDF法による乱流拡散火炎の数値計算,
第56回燃焼シンポジウム講演論文集 USB-memory (A223), 2018年11月.
11. 佐藤 篤史, 阿部 達也, 保田 晋佑, 名田 譲, 木戸口 善行 :
小型直噴ディーゼル機関における排気低減のためのピストン燃焼室内燃焼の促進,
日本機械学会 中国四国支部第56期講演会論文集 USB-memory (902), 2018年3月.
12. 中村 優志, 宮崎 進之介, 菊井 瑠偉, 名田 譲, 木戸口 善行 :
ディーゼル噴霧の燃焼経過と未燃炭化水素の生成履歴に関する研究,
本機械学会 中国四国支部第56期講演会論文集,USB-memory (903), 2018年3月.
13. 山下 裕都, 名田 譲, 木戸口 善行, 賀谷 龍, 中野 秀亮, 小林 慎一 :
天然ガス希薄燃焼エンジンの副室より噴出する既燃ガス噴流進展の解明,
第28回内燃機関シンポジウム, 2017年12月.
14. 大喜多 弘樹, 杉山 和也, 名田 譲, 木戸口 善行 :
LPG を用いた高温空気燃焼のNOx 排出特性に対する空気混合の影響,
第55回燃焼シンポジウム講演論文集 (D323), 2017年11月.
15. 力武 翔, 名田 譲, 木戸口 善行, 店橋 護 :
双曲線関数を用いた層流予混合火炎の火炎特性の予測,
第55回燃焼シンポジウム講演論文集 (D134), 2017年11月.
16. 石原 達朗, 川崎 史也, 坂井 秀成, 名田 譲, 木戸口 善行 :
乱流拡散火炎の浮き上がり高さに対する既燃ガス巻き込みの影響の解明,
第55回燃焼シンポジウム講演論文集 (A121), 2017年11月.
17. 山本 憲作, 中野 秀亮, 小林 慎一, 名田 譲, 木戸口 善行 :
天然ガス希薄燃焼エンジンにおける熱効率向上とNOx低減の両立(第3報 エンジン出力から見た効果検証),
自動車技術会2017年秋季大会学術講演会講演予稿集, No.318, 2017年10月.
18. 出口 祥啓, 神本 崇博, 木戸口 善行, 名田 譲, 太田 光浩 :
CT 半導体レーザ吸収法の開発及び実用化展開,
日本機械学会 中国四国支部第55 期 総会・講演会, 2017年3月.
19. 中村 将秀, 中村 優志, 宮崎 進之介, 木戸口 善行, 名田 譲 :
多噴孔ディーゼル噴霧の後燃え期間における燃焼と燃焼生成物濃度履歴に関する研究,
日本機械学会 中国四国支部第55期講演会論文集, Vol.CD-ROM (715), 2017年3月.
20. 清水 恒希, 野田 裕也, 木戸口 善行, 名田 譲 :
噴射条件によるディーゼル噴霧の混合気形成過程の変化が着火,燃焼に及ぼす影響,
日本機械学会 中国四国支部第55期講演会論文集, Vol.CD-ROM (714), 2017年3月.
21. 森本 颯, 名田 譲, 木戸口 善行 :
副室直噴式天然ガスエンジンにおける筒内混合気分布の数値シミュレーション,
日本機械学会 中国四国支部第55期講演会論文集, Vol.CD-ROM (710), 2017年3月.
22. 寒川 翔太, 稗田 泰文, 名田 譲, 木戸口 善行 :
菜種油を直接適用した直噴ディーゼル機関における潤滑油の燃料希釈に関する研究,
第27回内燃機関シンポジウム講演論文集, Vol.CD-ROM(71), 2016年12月.
23. 杉山 和也, 松本 正幸, 藤田 翔久, 名田 譲, 木戸口 善行 :
高温空気噴霧燃焼のNOx 排出特性に対するバーナー構造の影響,
第54回燃焼シンポジウム講演論文集, Vol.USB-memory (A342), 2016年11月.
24. 川崎 史也, 野村 匠太, 石原 達朗, 名田 譲, 木戸口 善行 :
乱流非予混合火炎の浮き上がり高さに対する既燃ガス温度の影響の解明,
第54回燃焼シンポジウム講演論文集, Vol.USB-memory (C112), 2016年11月.
25. 賀谷 龍, 小林 慎一, 木戸口 善行, 名田 譲 :
天然ガス希薄燃焼エンジンにおける熱効率向上とNOx低減の両立(第2報 燃焼諸元の影響),
自動車技術会2016年秋季大会学術講演会講演予稿集, Vol.CD-ROM(165), 2016年10月.
26. 中野 秀亮, 小林 慎一, 木戸口 善行, 名田 譲 :
天然ガス希薄燃焼エンジンにおける熱効率向上とNOx低減の両立(第1報 燃焼コンセプト),
自動車技術会2016年秋季大会学術講演会講演予稿集, Vol.CD-ROM(164), 2016年10月.
27. 神本 崇博, 出口 祥啓, 髙木 琢, 森 悠馬, 中川 真人, 木戸口 善行, 名田 譲 :
CT半導体レーザ吸収法を用いた2次元燃料濃度・温度分布同時計測,
自動車技術学術講演会前刷集, Vol.41, No.16, 1027-1031, 2016年5月.
28. 神本 崇博, 出口 祥啓, 髙木 琢, 森 悠馬, 中川 真人, 木戸口 善行, 名田 譲 :
CT半導体レーザ吸収法を用いた2次元燃料濃度・温度分布同時計測,
自動車技術会2016年春季大会学術講演会講演予稿集, Vol.CD-ROM(192), 2016年5月.
29. 松本 正幸, 高橋 伸佳, 杉山 和也, 名田 譲, 木戸口 善行 :
平行噴流バーナーを用いた高温空気噴霧燃焼の NOx 排出特性に対するノズル間隔の影響,
日本機械学会 中国四国支部第54期講演会論文集 CD-ROM (713), 2016年3月.
30. 髙木 琢, 出口 祥啓, 神本 崇博, 森 悠馬, 中川 真人, 木戸口 善行, 名田 譲 :
CT半導体レーザ吸収法を用いた高温・高圧場における二次元温度分布計測,
第53回燃焼シンポジウム講演論文集, 366-367, 2015年12月.
31. 稗田 泰文, 寒川 翔太, 名田 譲, 木戸口 善行 :
菜種油直噴ディーゼル機関の燃焼と排気に対するEGR の影響,
第26回内燃機関シンポジウム講演論文集, No.97-20158062, 2015年12月.
32. 浅雄 大輔, 芳村 伸一郎, 中村 一輝, 名田 譲, 木戸口 善行 :
内部急速混合型油水噴霧ノズルから噴射される植物油の噴霧特性と液滴内部構造,
第53回燃焼シンポジウム講演論文集, 482-483, 2015年11月.
33. 賀谷 龍, 小林 慎一, 名田 譲, 木戸口 善行 :
天然ガス希薄燃焼エンジンにおけるセンタ直噴の効果に関する研究,
2015年自動車技術会秋季大会学術講演会予稿集, 207-212, 2015年10月.
34. 稗田 泰文, 野崎 淳平, 名田 譲, 木戸口 善行 :
菜種油を適用した直噴ディーゼル機関の排気改善におけるEGRの効果,
日本機械学会 中国四国支部第53期講演会論文集 CD-ROM (1002), 2015年3月.
35. 今岡 雅彦, 松本 正幸, 高橋 伸佳, 名田 譲, 木戸口 善行 :
高温空気燃焼のNOx排出特性に対する燃料種の影響の解明,
第52回燃焼シンポジウム講演論文集, 2014年12月.
36. 小野田 勝希, 芳村 伸一郎, 浅雄 大輔, 名田 譲, 木戸口 善行 :
内部急速混合型油水噴霧ノズルの噴霧特性がバイオマス燃焼の排気に及ぼす影響の解明,
第52回燃焼シンポジウム講演論文集, 2014年12月.
37. 野﨑 淳平, 稗田 泰文, 清水 恒希, 名田 譲, 木戸口 善行 :
菜種油を適用する直噴ディーゼル機関の排気改善における空気流動の効果,
第25回内燃機関シンポジウム講演論文集 CD-ROM, 2014年11月.
38. 吉井 文哉, Pham Chien Thang, 中村 将秀, 名田 譲, 木戸口 善行 :
多噴孔ディーゼル噴霧の燃焼形態がNOx生成速度に及ぼす影響の解明,
第25回内燃機関シンポジウム講演論文集 CD-ROM, 2014年11月.
39. 今岡 雅彦, 松本 正幸, 名田 譲, 木戸口 善行 :
高温空気噴霧燃焼のNOx排出特性に対する既燃ガス混合の影響,
第51回伝熱シンポジウム講演論文集, Vol.CD-ROM (B235), 2014年5月.
40. PHAM CHIEN THANG, 小松原 裕介, 吉井 文哉, 名田 譲, 木戸口 善行 :
多噴孔ディーゼル噴霧の燃焼形態がNOx生成過程に及ぼす影響,
日本機械学会 中国四国支部第52期講演会 論文集, 2014年3月.
41. 中桐 実聡, 宇和 直哉, 名田 譲, 木戸口 善行 :
高密度場におけるディーゼル噴霧構造の変化関す解析,
第24回内燃機関シンポジウム講演論文集 CD-ROM (1), 2013年10月.
42. 小松原 裕介, 名田 譲, 木戸口 善行, 土井 宏起 :
多噴孔ディーゼル噴霧の燃焼形態が排気特性に及ぼす影響,
日本機械学会2013年度年次大会 CD-ROM (G081013), 2013年9月.
43. 名田 譲, 堺谷 卓弥, 柴田 慎太郎, 木戸口 善行 :
二流体噴霧ノズルを用いた高温空気噴霧燃焼の燃焼およびNOx排出特性,
日本機械学会中国四国支部第51期総会講演会講演論文集CD-ROM (CS51-1408), 2013年3月.
44. 中松 将太, 小野田 勝希, 名田 譲, 石動 更, 木戸口 善行 :
内部急速混合型油水噴射ノズルを用いたバイオマス燃料の排気特性に関する研究,
第50回燃焼シンポジウム講演論文集, 516-517, 2012年12月.
45. 柴田 慎太郎, 堺谷 卓弥, 名田 譲, 木戸口 善行 :
液体燃料を用いた高温空気噴霧燃焼のNOx排出特性,
第50回燃焼シンポジウム講演論文集, 514-515, 2012年12月.
46. 矢野 貴之, AZWAN BIN SAPIT, 中桐 実聡, 名田 譲, 木戸口 善行 :
高温密度雰囲気におけるディーゼル噴霧の蒸発過程解析,
第23回内燃機関シンポジウム講演論文集,CD-ROM (A1-01), 2012年11月.
47. 中桐 実聡, 矢野 貴之, AZWAN BIN SAPIT, 名田 譲, 木戸口 善行 :
壁面衝突時の菜種油ディーゼル噴霧の噴霧特性,
第82回マリンエンジニアリング学術講演会, 2012年9月.
48. 小松原 裕介, 宇山 史彦, 名田 譲, 木戸口 善行 :
過給条件におけるディーゼル噴霧の混合気形成が排気特性に及ぼす影響,
日本機械学会2012年度年次大会 CD-ROM (G070026), 2012年9月.
49. 北岡 達朗, 宇山 史彦, 名田 譲, 木戸口 善行 :
過給条件における空気流動と多噴孔ノズルの噴霧形成と着火に関する研究,
日本機械学会中国四国支部第50期総会講演会講演論文集, 2012年3月.
50. 井伊 良輔, 相尾 尚晴, 木戸口 善行, 名田 譲 :
多段噴射による層状過濃燃焼直噴ディーゼル機関の排気特性,
日本機械学会中国四国支部第50期総会講演会講演論文集, 2012年3月.
51. 甲斐田 朋志, Mas Fawzi bin Mohd Ali, 井戸 勇輔, 木戸口 善行, 名田 譲 :
水素添加が噴流火花点火の天然ガスの着火性と火炎の進展に及ぼす効果,
日本機械学会中国四国支部第50期総会講演会講演論文集, 2012年3月.
52. 内原 健太郎, 中松 将太, 三浦 更, 名田 譲, 木戸口 善行 :
内部急速混合型油水噴射ノズルを用いたバイオ燃料の燃焼特性,
第49回燃焼シンポジウム講演論文集, 464-465, 2011年12月.
53. 長安 翔, AZWAN BIN SAPIT, 矢野 貴之, 名田 譲, 木戸口 善行 :
菜種油ディーゼル噴霧の壁面衝突および噴孔デポジット付着による噴霧特性,
第22回内燃機関シンポジウム講演論文集, 121-126, 2011年11月.
54. 内原 健太郎, 中川 大輔, 名田 譲, 木戸口 善行 :
内部急速混合型油水噴射ノズルを用いたバイオ燃料のバーナー燃焼特性に関する研究,
日本機械学会2011年度年次大会 CD-ROM (G060082), 2011年9月.
55. 川越 勇輝, 井伊 良輔, 木戸口 善行 :
直噴ディーゼル機関における二段噴射による層状過濃燃焼の排気改善,
日本機械学会講演論文集, 2011年3月.
56. 岡 祐介, Mas Fawzi Bin Mohd Ali, 木戸口 善行, 名田 譲 :
天然ガスの噴流火花点火燃焼における混合気分布と着火性の解析,
日本機械学会講演論文集, 2011年3月.
57. 坪井 康哲, Adam Abdullah, 長安 翔, Sapit Azwan, 八房 智顯, 木戸口 善行 :
多重偏光光学系による蒸発ディーゼル噴霧発達過程の解析,
第21回内燃機関シンポジウム講演論文集, 2010年11月.
58. 長安 翔, 坪井 康哲, Abdullah Adam, 八房 智顯, 木戸口 善行 :
噴霧特性からみた菜種油のディーゼル機関への適用性に関する研究,
日本機械学会講演論文集, 2010年9月.
59. 林 啓輔, 宮本 貴之, Amir Khalid, 八房 智顯, 木戸口 善行 :
雰囲気温度および酸素濃度がディーゼル噴霧の着火燃焼に及ぼす影響に関する研究,
日本機械学会講演論文集, 2010年3月.
60. 中川 大輔, 工村 達也, 八房 智顯, 木戸口 善行 :
内部急速混合型油水噴射ノズルによるバーナ燃焼特性に関する研究,
日本機械学会講演論文集, 2010年3月.
61. 中川 大輔, 工村 達也, 八房 智顯, 木戸口 善行 :
内部急速混合型油水噴射ノズルによるバーナ燃焼特性に関する研究,
日本機械学会講演論文集, 2010年3月.
62. 中川 義基, 岩瀬 敦仁, 八房 智顯, 木戸口 善行, 逢坂 昭治 :
水エマルジョン燃料バーナの燃焼と高効率利用に関する研究,
日本機械学会中国四国支部46期総会・講演会講演論文集, 305-306, 2008年3月.
63. 佐藤 康貴, 八房 智顯, 木戸口 善行, 三輪 惠 :
高周波バリア放電プラズマ後処理装置における電極と微粒子フィルタ構造に関する研究,
日本機械学会中国四国支部46期総会・講演会講演論文集, 2007年3月.
64. 川上 淳, 藤田 恭史, 八房 智顯, 木戸口 善行 :
高圧ディーゼル噴霧の混合気形成に及ぼす過給およびスワールの影響,
日本機械学会中国四国支部46期総会・講演会講演論文集, 2007年3月.
65. 田中 住典, 松原 将太, 東條 卓, 村井 啓一郎, 森賀 俊広, 木戸口 善行, 三輪 惠 :
ディーゼル微粒子の酸化触媒に関する研究,
化学工学会 徳島大会, 2006年10月.
66. 東條 卓, 村井 啓一郎, 森賀 俊広, 松原 将太, 田中 住典, 木戸口 善行, 三輪 惠 :
種々のアルミナに担持された酸化鉄触媒の合成とその評価,
化学工学会 徳島大会, 2006年10月.
67. 村井 啓一郎, 村上 祐一郎, 金子 悠祐, 鈴木 童子, 田中 住典, 森賀 俊広, 木戸口 善行, 三輪 惠 :
アルミナ担持PdO-CeO2触媒へのTiO2添加効果,
化学工学会 徳島大会, 2006年10月.
68. 藤澤 正一郎, 木戸口 善行, 上月 康則, 松尾 繁樹, 渡辺 公次郎, 三輪 惠 :
修了生アンケートから観たエコシステム工学専攻の大学院教育,
平成18年度工学・工業教育研究講演会講演論文集, 546-547, 2006年7月.

報告書:

1. 水口 裕之, 木戸口 善行, 八房 智顯, 犬伏 宏行 :
バイオマスエネルギー資源の利活用による分散型エネルギー社会の構築に係る要素技術の開発とその適用システムに関する研究,
2008年4月.

特許:

1. 賀谷 龍, 中野 秀亮, 小林 慎一, 木戸口 善行, 名田 譲 : ガスエンジン, 特願2016-254690 (2016年12月), 特開2018-66369 (2018年4月), 特許第6714198号 (2020年6月).
2. 賀谷 龍, 小林 慎一, 中野 秀亮, 木戸口 善行, 名田 譲 : 内燃機関, 特願2015-197902 (2015年10月), 特開2017-72032 (2017年4月), .
3. 賀谷 龍, 小林 慎一, 中野 秀亮, 木戸口 善行, 名田 譲 : 内燃機関, 特願2015-197900 (2015年10月), 特開2017-72031 (2017年4月), .
4. 木戸口 善行, 森賀 俊広, 村井 啓一郎, 三輪 惠, 長峰 考志 : ディーゼル機関の排気ガス浄化フィルタ, 特願2008-055552 (2008年3月), 特開2009-208025 (2009年9月), .
5. 三輪 惠, 木戸口 善行 : シリンダー側壁にかかるスラスト荷重を低減した動力変換装置, 特願2004-149848 (2004年5月), 特開2005-330889 (2005年12月), .
6. 三輪 惠, 木戸口 善行 : 燃料ガスを筒内噴射する内燃機関と内燃機関の点火方法, 特願2004-059888 (2004年3月), 特開2005-248816, .
7. 三輪 惠, 木戸口 善行 : 燃料ガスを筒内噴射する内燃機関と内燃機関の点火方法, 特願2003-287136 (2003年8月), 特開2005-054701, .
8. 三輪 惠, 木戸口 善行, モハンマディ アリ, 中林 一朗, 森賀 俊広 : ディーゼルエンジン排ガス中の粒子状物質除去触媒, 特願2003-057875 (2003年3月), 特開2004-267807 (2004年9月), .
9. 三輪 惠, 木戸口 善行 : 気体燃料を筒内噴射する内燃機関と内燃機関の点火方法, 特願2002-050532 (2002年2月), 特開2003-254068 (2003年), 特許第3637391号 (2005年1月).

科学研究費補助金 (KAKEN Grants Database @ NII.ac.jp)

  • 周波数走査型離散フーリエ変換分光法~THz及び近赤外領域における実証と応用展開~ (研究課題/領域番号: 26246031 )
  • 油水急速混合機構を用いた高負荷燃焼による難燃性燃料バーナ燃焼のCO2低減 (研究課題/領域番号: 23560234 )
  • 高周波バリア放電と低温酸化触媒によるNOxと微粒子の同時低減後処理技術 (研究課題/領域番号: 15560183 )
  • CO_2選択再循環とNOx還元によるコージェネレーションエンジンシステムの排気浄化 (研究課題/領域番号: 12650206 )
  • NO分解反応を利用した非定常高圧噴霧のdeNOx燃焼 (研究課題/領域番号: 10650214 )
  • 研究者番号(70294717)による検索