検索:
徳島大学 > 情報センター >
徳島大学 > 理工学部 > 理工学科 > 情報光システムコース > 情報工学講座 >
徳島大学 > 先端技術科学教育部 > システム創生工学専攻 > 知能情報システム工学コース > 応用情報メディア工学講座 >
徳島大学 > 工学部 > 知能情報工学科 > 知能工学講座 >
徳島大学 > 研究クラスター群 > 研究クラスター群 (登録) > 1704008 非線形力学系理論に基づき高品質・高速演算を実現する画像再構成法及び放射線治療計画法の開発 >

研究活動

専門分野

非線形工学 (Nonlinear Engineering), 非線形回路工学 (Nonlinear Circuit Technology), 非線形システム工学 (Nonlinear System Engineering), フィールド情報学

研究テーマ

非線形力学系の分岐とカオスの解析, カオスの工学的応用, 非線形現象の可視化, 情報セキュリティ政策, 情報システム運用 (分岐 (bifurcation), カオス (chaos), 数値計算 (numerical computation), 非線形力学系 (nonlinear dynamical system), カオス制御 (chaos control), ISMS)

著書・論文

著書:

1.Hiroyuki Asahara, Takuji Kousaka and Tetsushi Ueta :
Analysis of bifurcation in oscillatory circuits, --- Oscillator Circuits: Frontiers in Design, Analysis and Applications, Y. Nishio (ed.) ---,
Inspec/Iee, London, Dec. 2016.
(DOI: 10.1049/PBCS032E_ch2)
2.Yusuke Nishiuchi and Tetsushi Ueta :
Bifurcation Analysis of a Simple 3D BVP Oscillator and Chaos Synchronization of Its Coupled Systems, Chapter 9, Handbook of Applications of Chaos Theory,
CRC Press, Boca Raton, Jun. 2016.
(DOI: 10.1201/b20232-12)
3.Ken'ichi Fujimoto, Tetsuya Yoshinaga, Tetsushi Ueta and Kazuyuki Aihara :
Parametric Control to Avoid Bifurcation Based on Maximum Local Lyapunov Exponent, --- K. Aihara, J. Imura and T. Ueta (eds), Analysis and Control of Complex Dynamical Systems ---,
Springer, Tokyo, Mar. 2015.
(DOI: 10.1007/978-4-431-55013-6_5)
4.Miki Kobayashi, Tetsushi Ueta and Kazuyuki Aihara :
Feedback control method based on predicted future states for controlling chaos, --- K. Aihara, J. Imura and T. Ueta (eds), Analysis and Control of Complex Dynamical Systems ---,
Springer, Tokyo, Mar. 2015.
(DOI: 10.1007/978-4-431-55013-6_9)
5.Daisuke Ito, Tetsushi Ueta, Takuji Kousaka, Jun'ichi Imura and Kazuyuki Aihara :
Threshold control for stabilization of unstable periodic orbits in chaotic hybrid systems, --- K. Aihara, J. Imura and T. Ueta (eds), Analysis and Control of Complex Dynamical Systems ---,
Springer, Tokyo, Mar. 2015.
(DOI: 10.1007/978-4-431-55013-6_6)
6.Clara Gracio, Daniele Fournier-Prunaret, Tetsushi Ueta and Yoshifumi Nishio :
Nonlinear Maps and their Applications; Selected Contributions from the NOMA 2011 International Workshop,
Springer, New York, Mar. 2014.
7.上田 哲史 :
多様体と大域分岐,カオス制御, --- 応用数理ハンドブック ---,
朝倉書店, 東京, 2013年8月.
8.井上 春樹, 長谷川 孝博, 水野 信也, 石井 洋之, 永田 正樹, 鈴木 恵子, 坂田 智之, 杉浦 直代, 淺野 みさき, 関 睦実, 市川 哲彦, 上田 哲史, 三原 義樹 :
BCPを支えるクラウド情報基盤, --- 静岡大学情報基盤センター2011年度の活動記録 ---,
静岡学術出版, 静岡, 2012年6月.
9.Kenji Matsuura, Naka Gotoda, Tetsushi Ueta and Yoneo Yano :
Design of the Community Site for Supporting Multiple Motor-Skill Development,
Springer-Verlag, Heidelberg, Germany, Oct. 2011.
10.上田 哲史 :
1-1 力学系,相空間,1-2 保存系,可積分系,散逸系,2-1-3 ローレンツシステム,レスラーシステム, --- 知識ベース「知識の森」1群11編 非線形問題 ---,
電子情報通信学会, 東京, 2010年9月.
11.宮田 政徳, 土屋 浩一郎, 竹内 敏己, 上田 哲史 :
テスト問題·レポート課題作成ハンドブック, --- 徳島大学FD推進ハンドブック ---,
大学開放実践センター, 徳島, 2004年1月.
12.Tetsushi Ueta, Tohru Kawabe, Hiroshi Kawakami and Guanrong Chen :
Calculation and Control of Unstable Periodic Orbits in Piecewise-Smooth Dynamical Systems., --- G. Chen, D. J. Hill, and X. Yu (eds), (Chaos and Bifurcation Control: Theory and Applications ---,
Springer-Verlag, Berlin, Jul. 2003.
13.Tetsushi Ueta and Hiroshi Kawakami :
Numerical approches to bifurcation analysis, --- G. Chen and T. Ueta (eds), in Chaos in Circuits and Systems, Chapter 28 ---,
World Scientific, Singapore, Jul. 2002.
14.Takuji Kousaka, Tetsushi Ueta and Hiroshi Kawakami :
Nonlinear dynamical systems with interrupted characteristics: Bifurcation and control, --- G. Chen and T. Ueta (eds), in Chaos in Circuits and Systems, Chapter 19 ---,
World Scientific, Singapore, Jul. 2002.
15.合原 一幸, 上田 哲史 :
4章カオスと分岐,5章カオスとフラクタル, --- カオス学入門 ---,
放送大学教育振興会, 東京, 2001年4月.
16.Tetsushi Ueta and Guanrong Chen :
Chaos and Bifurcation in Coupled Networks and Their Contol, --- Controlling Chaos and Bifurcations in Engineering Systems ---,
CRC Press, Boca Raton, Jul. 1999.
17.上田 哲史, 合原 一幸 :
4章カオスと分岐,5章カオスとフラクタル, --- カオスの数理と技術 ---,
放送大学教育振興会, 東京, 1997年4月.
18.川上 博, 上田 哲史 :
C によるカオス CG,
サイエンス社, 東京, 1994年4月.

学術論文(審査論文):

1.竹田 智洋, 大平 健司, 谷岡 広樹, 佐野 雅彦, 松浦 健二, 上田 哲史 :
キャンパス内の不正アクセスポイントを無線フレームの復号なく検出する手法,
電子情報通信学会論文誌(B), Vol.J101-B, No.2, (in-press), 2018年.
2.Takeshi Kojima, Tetsushi Ueta and Tetsuya Yoshinaga :
Multivalued discrete tomography using dynamical system that describes competition,
Mathematical Problems in Engineering, Vol.2017, No.Article ID 8160354, 9-pages, 2017.
(DOI: 10.1155/2017/8160354)
3.佐野 雅彦, 松浦 健二, 上田 哲史, 八木 香奈枝 :
徳島大学における情報システムのBCPテスト結果と課題,
学術情報処理研究, Vol.20, 119-127, 2016年.
4.Ken'ichi Fujimoto, Tomohiro Otsu, Hiroyuki Kitajima and Tetsushi Ueta :
Control Technique of Maximum Local Lyapunov Exponent on Stable Periodic Solution in Continuous-Time Non-Autonomous Dynamical Systems,
International Journal of Computing Communication and Instrumentation Engineering, Vol.3, No.2, 349-353, 2016.
(DOI: 10.15242/IJCCIE.AE0616114)
5.Daisuke Ito, Tetsushi Ueta, Takuji Kousaka and Kazuyuki Aihara :
Bifurcation Analysis of the Nagumo-Sato Model and its Coupled Systems,
International Journal of Bifurcation and Chaos, Vol.26, No.3, 1630006-1-1630006-11, 2016.
(DOI: 10.1142/S0218127416300068,   Elsevier: Scopus)
6.Tetsushi Ueta, Daisuke Ito and Kazuyuki Aihara :
Can a Pseudo Periodic Orbit Avoid a Catastrophic Transition?,
International Journal of Bifurcation and Chaos, Vol.25, No.13, 1550185-1-1550185-10, 2015.
(DOI: 10.1142/S0218127415501850)
7.Yuu Miino, Daisuke Ito and Tetsushi Ueta :
A computation method for non-autonomous systems with discontinuous characteristics,
Chaos, Solitons & Fractals, Vol.77, No.8, 277-285, 2015.
(DOI: 10.1016/j.chaos.2015.06.014,   Thomson Reuters: Web of Science™,   Elsevier: Scopus)
8.Daisuke Ito, Tetsushi Ueta, Takuji Kousaka, Jun'ichi Imura and Kazuyuki Aihara :
Controlling chaos of hybrid systems by variable threshold values,
International Journal of Bifurcation and Chaos, Vol.24, No.10, 1450125-1-1450125-12, 2014.
(DOI: 10.1142/S0218127414501259,   CiNii: 120005597434,   Thomson Reuters: Web of Science™,   Elsevier: Scopus)
9.佐野 雅彦, 八木 香奈枝, 上田 哲史 :
徳島大学情報センターにおけるISMSの効果,
学術情報処理研究, Vol.18, No.18, 90-98, 2014年.
(CiNii: 40020248240)
10.松浦 健二, 上田 哲史, 佐野 雅彦, 関 陽介, 松村 健, 八木 香奈枝 :
徳島大学における情報システム BCP および 非常時のワイヤレスアクセスラインの整備,
学術情報処理研究, Vol.18, No.18, 99-107, 2014年.
(CiNii: 40020248257)
11.刀根 佑輔, 麻原 寛之, 伊藤 大輔, 上田 哲史, 合原 一幸, 高坂 拓司 :
区分非線形離散時間力学系における局所的分岐点の計算法,
電気学会論文誌C (電子,情報,システム部門誌), Vol.134-C, No.5, 729-736, 2014年.
(DOI: 10.1541/ieejeiss.134.729,   CiNii: 130004870044,   Elsevier: Scopus)
12.Atsuo Maki, Naoya Umeda and Tetsushi Ueta :
Melnikov integral formula for beam sea roll motion utilizing a non-Hamiltonian exact heteroclinic orbit: analytic extension and numerical validation,
Journal of Marine Science and Technology, Vol.19, No.3, 257-264, 2014.
(DOI: 10.1007/s00773-013-0244-z,   CiNii: 120005596908,   Thomson Reuters: Web of Science™,   Elsevier: Scopus)
13.Atsuo Maki, Naoya Umeda, Renilson Martin and Tetsushi Ueta :
Analytical methods to predict the surf-riding threshold and the wave-blocking threshold in astern seas,
Journal of Marine Science and Technology, Vol.19, No.4, 415-424, 2014.
(DOI: 10.1007/s00773-014-0257-2,   CiNii: 120005597068,   Thomson Reuters: Web of Science™,   Elsevier: Scopus)
14.西内 悠祐, 上田 哲史, 川上 博 :
BVP発振器の結合方式による分岐と発振の分類,
Journal of Signal Processing, Vol.18, No.1, 39-48, 2014年.
(DOI: 10.2299/jsp.18.39,   CiNii: 130004849309)
15.Tetsushi Ueta and Akihisa Tamura :
Bifurcation Analysis of a Simple 3D Oscillator and Chaos Synchronization of its Coupled Systems,
Chaos, Solitons & Fractals, Vol.45, No.12, 1460-1468, 2012.
(DOI: 10.1016/j.chaos.2012.08.007,   Thomson Reuters: Web of Science™)
16.Kunichika Tsumoto, Tetsushi Ueta, Tetsuya Yoshinaga and Hiroshi Kawakami :
Bifurcation analyses of nonlinear dynamical systems: From theory to numerical computations,
Nonlinear Theory and Its Applications, IEICE, Vol.3, No.4, 458-476, 2012.
(DOI: 10.1587/nolta.3.458)
17.Tetsushi Ueta :
Invariant patterns in a non-invertible chaotic map by the directional coloring,
Nonlinear Theory and Its Applications, IEICE, Vol.3, No.4, 497-507, 2012.
(DOI: 10.1587/nolta.3.497)
18.松浦 健二, 上田 哲史, 佐野 雅彦 :
複数認証基盤に対応する複合SSO環境でのユーザエクスペリエンス,
学術情報処理研究, Vol.16, No.16, 138-145, 2012年.
(CiNii: 40019783448)
19.伊藤 大輔, 上田 哲史, 合原 一幸 :
断続自律系方程式における分岐のしきい値解析,
電子情報通信学会論文誌(A), Vol.J94-A, No.8, 596-603, 2011年.
(CiNii: 110008687309)
20.Atsuo Maki, Naoya Umeda, Martin Renilson and Tetsushi Ueta :
Analytical formulae for predicting the surf-riding threshold for a ship in following seas,
Journal of Marine Science and Technology, Vol.15, No.3, 218-229, 2010.
(DOI: 10.1007/s00773-010-0085-y,   CiNii: 10027717398)
21.Akihisa Tamura, Tetsushi Ueta and Shigeki Tsuji :
Bifurcation Analysis of Izhikevich Neuron Model,
Dynamics of Continuous, Discrete and Impulsive Systems. Series A: Mathematical Analysis, Vol.16, No.6, 849-862, 2009.
(Elsevier: Scopus)
22.Takuji Kousaka, Ken'ichi Fujimoto, YUE MA, Tetsushi Ueta and Hiroshi Kawakami :
Bifurcations observed in BVP oscillator with periodically switched RC circuit,
Dynamics of Continuous, Discrete and Impulsive Systems. Series A: Mathematical Analysis, Vol.16, No.6, 811-824, 2009.
(Elsevier: Scopus)
23.Atsuo Maki, Naoya Umeda and Tetsushi Ueta :
Melnikov integral formula for beam sea roll motion utilizing a non-Hamiltonian exact heteroclinic orbit,
Journal of Marine Science and Technology, Vol.15, No.1, 102-106, 2009.
(DOI: 10.1007/s00773-009-0076-z,   CiNii: 10027717179)
24.Takuji Kousaka, Tetsushi Ueta and YUE MA :
Chaos Control Implementation by Interrupted Electric Circuit with Switching Delay,
International Journal of Bifurcation and Chaos, Vol.19, No.7, 2359-2362, 2009.
(DOI: 10.1142/S0218127409024128)
25.上田 哲史 :
低コスト会議録出版を志向する電子投稿・編集システム,
大学情報システム環境研究, Vol.12, 27-33, 2009年.
(CiNii: 40016607219)
26.Quentin Brandon, Tetsushi Ueta, Daniele Fournier-Prunaret and Takuji Kousaka :
Numerical Bifurcation Analysis Framework for Autonomous Piecewise-Smooth Dynamical Systems,
Chaos, Solitons & Fractals, Vol.42, No.1, 187-201, 2009.
(DOI: 10.1016/j.chaos.2008.11.013,   CiNii: 120004710131,   Thomson Reuters: Web of Science™)
27.Tetsuya Yoshinaga, Yoshihiro Imakura, Ken'ichi Fujimoto and Tetsushi Ueta :
Bifurcation Analysis of Iterative Image Reconstruction Method for Computed Tomography,
International Journal of Bifurcation and Chaos, Vol.18, No.4, 1219-1225, 2008.
(DOI: 10.1142/S021812740802094X)
28.Shigeki Tsuji, Tetsushi Ueta, Hiroshi Kawakami and Kazuyuki Aihara :
Bifurcation analysis of current coupled BVP oscillators,
International Journal of Bifurcation and Chaos, Vol.17, No.3, 837-850, 2007.
(DOI: 10.1142/S0218127407017586)
29.三好 康夫, 大家 隆弘, 上田 哲史, 廣友 雅徳, 矢野 米雄, 川上 博 :
EDBを利用した学習経路探索を支援するeシラバスシステムの構築,
大学教育研究ジャーナル, No.3, 1-9, 2006年.
(CiNii: 40015824350)
30.Yusuke Nishiuchi, Tetsushi Ueta and Hiroshi Kawakami :
Stable torus and its bifurcation phenomena in a Three-Dimensional Autonomous Circuit,
Chaos, Solitons & Fractals, Vol.27, No.4, 941-951, 2006.
(DOI: 10.1016/j.chaos.2005.04.092,   CiNii: 120004404163,   Thomson Reuters: Web of Science™,   Elsevier: Scopus)
31.Takuji Kousaka, Tetsushi Ueta, YUE MA and Hiroshi Kawakami :
Control of chaos in a piecewise smooth nonlinear system,
Chaos, Solitons & Fractals, Vol.27, No.4, 1019-1025, 2006.
(DOI: 10.1016/j.chaos.2005.04.068,   Thomson Reuters: Web of Science™,   Elsevier: Scopus)
32.Takuji Kousaka, Tetsushi Ueta, YUE MA and Hiroshi Kawakami :
Bifurcation analysis of a piecewise smooth system with non-linear characteristics,
International Journal of Circuit Theory and Applications, Vol.33, No.4, 263-279, 2005.
(DOI: 10.1002/cta.320,   Thomson Reuters: Web of Science™)
33.佐野 雅彦, 松浦 健二, 上田 哲史, 大恵 俊一郎 :
セキュリティポリシ構築におけるデータベース支援に関する考察,
学術情報処理研究, Vol.8, No.8, 25-32, 2004年.
(CiNii: 40006445279)
34.Shigeki Tsuji, Tetsushi Ueta, Hiroshi Kawakami and Kazuyuki Aihara :
A design method of bursting using 2-parameter bifurcation diagrams in FitzHugh-Nagumo model,
International Journal of Bifurcation and Chaos, Vol.14, No.7, 2241-2252, 2004.
(DOI: 10.1142/S0218127404010564,   CiNii: 120004371750,   Thomson Reuters: Web of Science™)
35.Yoko Uwate, Yoshifumi Nishio, Tetsushi Ueta, Tohru Kawabe and Tohru Ikeguchi :
Performance of Chaos and Burst Noises Injected to the Hopfield NN for Quadratic Assignment Problems,
IEICE Transactions on Fundamentals of Electronics, Communications and Computer Sciences, Vol.E87-A, No.4, 937-943, 2004.
(CiNii: 110003212982,   Thomson Reuters: Web of Science™,   Elsevier: Scopus)
36.Tetsushi Ueta, Hisayo Miyazaki, Takuji Kousaka and Hiroshi Kawakami :
Bifurcation and chaos in coupled BVP oscillators,
International Journal of Bifurcation and Chaos, Vol.14, No.4, 1305-1324, 2004.
(DOI: 10.1142/S0218127404009983,   Thomson Reuters: Web of Science™)
37.高坂 拓司, 安原 義仁, 上田 哲史, 川上 博 :
周期外力を印加したBVP発振器における極配置法に基づくカオス制御の実験的検討,
電気学会論文誌, Vol.124-C, No.2, 495-501, 2004年.
(DOI: 10.1541/ieejeiss.124.495,   CiNii: 10011965852)
38.Shigeki Tsuji, Tetsushi Ueta, Hiroshi Kawakami and Kazuyuki Aihara :
Bifurcation of Burst Response in an Amari-Hopfield Neuron Pair with a Periodic External Force,
Electrical Engineering in Japan, Vol.146, No.2, 43-53, 2004.
(DOI: 10.1002/eej.10217,   CiNii: 120004253884,   Thomson Reuters: Web of Science™)
39.大家 隆弘, 上田 哲史, 越智 洋司, 矢野 米雄 :
徳島大学における教職員データベース, --- 定期刊行物· 情報公開を指向したシステム構築と運用 ---,
大学評価·学位授与機構研究紀要, Vol.3, 31-50, 2003年.
(CiNii: 40006533951)
40.高坂 拓司, 上田 哲史, 川上 博, 安倍 稔 :
Border-collision 分岐を呈する簡素な回路の実現と解析,
電気学会論文誌, Vol.122-C, No.11, 1908-1916, 2002年.
(CiNii: 10010454276)
41.辻 繁樹, 上田 哲史, 川上 博, 合原 一幸 :
周期外力を付加した Amari-Hopfield ニューロン対におけるバースト応答の分岐,
電気学会論文誌, Vol.122-C, No.9, 1506-1514, 2002年.
(CiNii: 10009587916)
42.Takuji Kousaka, Tetsushi Ueta and Hiroshi Kawakami :
Controlling chaos in a state-dependent nonlinear system,
International Journal of Bifurcation and Chaos, Vol.12, No.5, 1111-1119, 2002.
(DOI: 10.1142/S0218127402004942)
43.Takuji Kousaka, Tetsushi Ueta and Hiroshi Kawakami :
Chaos and Control of Periodically Switched Nonlinear Systems,
The Latin American Applied Research Journal, Vol.1, No.31, 211-218, 2001.
44.Keng C. Yap, Guanrong Chen and Tetsushi Ueta :
Controlling bifurcations of discrete maps,
The Latin American Applied Research Journal, Vol.1, No.31, 157-162, 2001.
45.上田 哲史, 泉田 英嗣, 川上 博 :
非線形力学系にみられる周期解の分岐曲面の視覚化,
可視化情報学会論文誌, Vol.21, No.4, 65-70, 2001年.
46.上田 哲史, 吉永 哲哉, 川上 博, 陳 関栄 :
高次元自律系におけるNeimark-Sacker分岐の一計算法,
電子情報通信学会論文誌(A), Vol.J83-A, No.10, 1141-1147, 2000年.
47.Tetsushi Ueta and Guangrong Chen :
Bifurcation Analysis of Chen's Equation,
International Journal of Bifurcation and Chaos, Vol.10, No.8, 1917-1931, 2000.
(DOI: 10.1142/S0218127400001183,   Elsevier: Scopus)
48.Takuji Kousaka, Tetsushi Ueta and Hiroshi Kawakami :
Bifurcation of Switched Nonlinear Dynamical Systems,
IEEE Transactions on Circuits and Systems II: Analog and Digital Signal Processing, Vol.CAS-2, No.7, 878-885, 1999.
(DOI: 10.1109/82.775383)
49.高坂 拓司, 馬越 豊, 上田 哲史, 川上 博 :
周期開閉スイッチをもつ非線形回路における分岐,
電子情報通信学会論文誌(A), Vol.J81-A, No.5, 836-843, 1998年.
50.Takuji Kousaka, Tetsushi Ueta and Hiroshi Kawakami :
Synchronization of Electric Fireflies by using Square Wave Generators,
IEICE Transactions on Fundamentals of Electronics, Communications and Computer Sciences, Vol.E81-A, No.5, 656-663, 1998.
51.田中 芳夫, 川上 博, 上田 哲史 :
速度制御された繰り返し運動を行なう天井走行型1リンクマニピュレータにみられる非線形現象,
日本機械学会論文集(C編), Vol.63, No.7, 2360-2367, 1997年.
52.Tetsushi Ueta and Hiroshi Kawakami :
On Unstable Saddle-Node Connecting Orbit in a Planer Autonomous System,
IEICE Transactions, Vol.E79-A, No.11, 1581-1586, 1996.
53.Tetsushi Ueta and Hiroshi Kawakami :
Bifurcation phenomena in the Josephson junction circuit coupled by a resistor,
IEICE Transactions on Fundamentals of Electronics, Communications and Computer Sciences, Vol.E79-A, No.10, 1546-1550, 1996.
54.高坂 拓司, 上田 哲史, 川上 博 :
不安定化制御によるカオスの一生成法,
電子情報通信学会論文誌(A), Vol.J79-A, No.8, 1418-1426, 1996年.
55.Tetsushi Ueta, Hiroshi Kawakami and Ikuro Morita :
A Study of the Pendulum Equation with a Periodic Impulsive Force, --- Bifurcation and Control ---,
IEICE Transactions on Fundamentals of Electronics, Communications and Computer Sciences, Vol.E78-A, No.10, 1269-1275, 1995.
56.Yoshio Tanaka, Tetsushi Ueta, Hiroshi Kawakami and Takashi Sumitomo :
A Robotic Truck Crane with Vibration Sensors,
Journal of Robotics and Mechatronics, Vol.7, No.3, 213-217, 1995.
57.Tetsushi Ueta and Hiroshi Kawakami :
Composite dynamical system for controlling chaos,
IEICE Transactions on Fundamentals of Electronics, Communications and Computer Sciences, Vol.E78-A, No.6, 708-714, 1995.
58.Tetsushi Ueta and Hiroshi Kawakami :
Bifurcation of an inductively coupled Josephson junction circuit,
IEICE Transactions on Fundamentals of Electronics, Communications and Computer Sciences, Vol.E77-A, No.11, 1758-1763, 1994.
59.Tetsushi Ueta and Hiroshi Kawakami :
Bifurcation of heteroclinic orbits in a circuit containing a Josephson junction element,
Electronics and Communications in Japan, Part 3 : Fundamental Electronic Science, Vol.77, No.2, 85-93, 1994.
(DOI: 10.1002/ecjc.4430770209)
60.上田 哲史, 川上 博 :
ジョセフソン接合素子を含む回路に生じるヘテロクリニック軌道の分岐,
電子情報通信学会論文誌(A), Vol.J76-A, No.10, 1450-1456, 1993年.
61.Yoshio Tanaka, Yasuo Yoshida, Tetsushi Ueta and Hiroshi Kawakami :
Vibration suppressing control of flexible rotary crane using tip position sensor,
Journal of Robotics and Mechatronics, Vol.4, No.6, 520-525, 1993.
62.田中 芳夫, 上田 哲史, 川上 博 :
球面振子を有するクレーンのシミュレーション法,
日本機械学会論文集(C編), Vol.59, No.3, 186-190, 1993年.

学術論文(紀要・その他):

1.上田 哲史 :
黒板に代わるICTツールの一考察,
大学教育研究ジャーナル, No.14, 62-68, 2017年.
2.勅使河原 三保子, 上田 哲史 :
英語による大学院レベル工学系授業の質向上をめざして, --- 授業受講支援の実施状況とアンケート調査結果 ---,
大学教育研究ジャーナル, No.5, 123-127, 2008年.
(CiNii: 110006839234)

学術レター:

1.Yousuke Seki, Kenji Matsuura, Masahiko Sano and Tetsushi Ueta :
A Questionnaire System with An Authentication Framework Considering Online Activities of Users,
IEEJ Transactions on Electrical and Electronic Engineering (TEEE), Vol.13, No.7, in-press, 2018.
2.関 陽介, 松浦 健二, 佐野 雅彦, 上田 哲史, 立井 宏明 :
作業過程・成果の想起を促す作業履歴の提示方法,
日本教育工学会論文誌, Vol.40, No.Suppl., 113-116, 2016年.
(DOI: 10.15077/jjet.S40065)
3.Daisuke Ito and Tetsushi Ueta :
Steady state analysis of the TCP network with RED algorithm,
IEICE Transactions on Fundamentals of Electronics, Communications and Computer Sciences, Vol.EA99, No.6, 1247-1250, 2016.
(DOI: 10.1587/transfun.E99.A.1247,   Thomson Reuters: Web of Science™)
4.Kenji Hishikawa, Daisuke Ito and Tetsushi Ueta :
Bifurcations and Phase Differences of Nonlinear Coupled Dictyostelium Systems,
Journal of Signal Processing, Vol.19, No.4, 99-102, 2015.
(DOI: 10.2299/jsp.19.99)
5.藤井 太就, 麻原 寛之, 伊藤 大輔, 上田 哲史, 高坂 拓司 :
区分非線形離散時間力学系に生じるBorder-collision 分岐の分岐パラメータ計算法,
電気学会論文誌C (電子,情報,システム部門誌), Vol.135, No.4, 468-469, 2015年.
(DOI: 10.1541/ieejeiss.135.468,   Elsevier: Scopus)
6.Norihide Oda, Takuji Kousaka, Tetsushi Ueta and YUE MA :
Controlling Chaos in a Simple Circuit with Switching Delay,
Journal of Signal Processing, Vol.11, No.4, 329-332, 2007.
(CiNii: 40015601305)
7.Shigeki Tsuji, Tetsushi Ueta, Hiroshi Kawakami, Hiroshi Fujii and Kazuyuki Aihara :
Bifurcations in two-dimensional Hindmarsh-Rose type model,
International Journal of Bifurcation and Chaos, Vol.17, No.3, 985-998, 2007.
(DOI: 10.1142/S0218127407017707)
8.Yu Toyosaki, Tetsushi Ueta and Takuji Kousaka :
Switch Synchronizing Occasional Delayed Feedback Control for Piecewise Linear Systems,
Journal of Signal Processing, Vol.10, No.412, 235-238, 2006.
(CiNii: 40007412468)
9.Tetsushi Ueta and Hiroshi Kawakami :
Chaos in cross-coupled BVP oscillators,
International Journal of Bifurcation and Chaos, Vol.15, No.10, 3359-3366, 2005.
(DOI: 10.1142/S0218127405013940)
10.Takuji Kousaka, Yoshihito Yasuhara, Tetsushi Ueta and Hiroshi Kawakami :
Experimental Realization of Controlling Chaos in the Periodically Switched Nonlinear Circuit,
International Journal of Bifurcation and Chaos, Vol.14, No.10, 3655-3660, 2004.
(DOI: 10.1142/S0218127404011508)
11.Tetsushi Ueta and Hiroshi Kawakami :
Bifurcation in asymmetrically coupled BVP oscillators,
International Journal of Bifurcation and Chaos, Vol.13, No.5, 1319-1327, 2003.
(DOI: 10.1142/S0218127403007199)
12.Tetsushi Ueta and Guanrong Chen :
On Synchronization and Control of Coupled Wilson-Cowan Neural Oscillators,
International Journal of Bifurcation and Chaos, Vol.13, No.1, 163-175, 2003.
(DOI: 10.1142/S0218127403006406)
13.河辺 徹, 上田 哲史, 西尾 芳文 :
カオスノイズと反復焼きなまし法ノイズのTSPに対する解探索能力,
システム制御情報学会論文誌, Vol.15, No.9, 510-512, 2002年.
(DOI: 10.5687/iscie.15.510,   CiNii: 10009678789)
14.上田 哲史, 武内 朗, 寺田 賢治 :
フラクタル符号を用いた画像パターン検索の一手法,
電子情報通信学会論文誌(A), Vol.J85-A, No.2, 253-257, 2002年.
(CiNii: 110003313819)
15.辻 繁樹, 上田 哲史, 吉永 哲哉, 川上 博 :
指定した偏角を有する固定点の計算とその応用,
電子情報通信学会論文誌(A), Vol.J84-A, No.3, 441-443, 2001年.
16.Takuji Kousaka, Shoichi Tahara, Tetsushi Ueta, Hiroshi Kawakami and Minoru Abe :
Chaos in a Simple Hybrid System and its Control,
Electronics Letters, Vol.37, No.1, 1-2, 2001.
(DOI: 10.1049/el:20010033)
17.Zhi-Hong Guan, Guanrong Chen and Tetsushi Ueta :
On Impulsive Control of a Periodically Forced Chaotic Pendulum System,
IEEE Transactions on Automatic Control, Vol.45, No.9, 1724-1727, 2000.
(DOI: 10.1109/9.880633)
18.武内 朗, 上田 哲史, 寺田 賢治 :
相似領域を可変としたフラクタル符号化を用いた画像領域分割,
電子情報通信学会論文誌(D), Vol.J83-D2, No.7, 1695-1700, 2000年.
19.正木 寿和, 上田 哲史, 寺田 賢治 :
フラクタル符号を用いた指紋による個人認識の一手法,
画像電子学会誌, Vol.29, No.2, 147-152, 2000年.
20.Tetsushi Ueta, Guanrong Chen and Tohru Kawabe :
A Simple Approach to Calculation and Control of Unstable Periodic Orbits in Chaotic Piecewise Linear Systems,
International Journal of Bifurcation and Chaos, Vol.11, No.1, 215-224, 2000.
(DOI: 10.1142/S0218127401002092)
21.Guanrong Chen and Tetsushi Ueta :
Yet Another Chaotic Attractor,
International Journal of Bifurcation and Chaos, Vol.9, No.7, 1465-1466, 1999.
(DOI: 10.1142/S0218127499001024)
22.Tetsushi Ueta, Masafumi Tsueike, Hiroshi Kawakami, Tetsuya Yoshinaga and Yuji Katsuta :
A computation of bifurcation parameter values for limit cycles,
IEICE Transactions on Fundamentals of Electronics, Communications and Computer Sciences, Vol.EA80, No.9, 1725-1728, 1997.

総説・解説:

1.川上 博, 上田 哲史, 吉永 哲哉 :
区分非線形系にみられる不連続応答の分岐とカオス制御,
Journal of Signal Processing, Vol.3, No.6, 367-371, 1999年6月.
2.川上 博, 吉永 哲哉, 上田 哲史 :
力学系の計算機シミュレーション,
応用数理, Vol.3, No.6, 49-57, 1997年12月.

国際会議:

1.Yuu Miino and Tetsushi Ueta :
Five-segment PWL conductance in a Josephson junction,
Proc. IEEE TJCAS 2017, Okayama, Aug. 2017.
2.Hiroki Tanioka, Takafumi Bando, Kenji Matsuura, Kenji Ohira, Masahiko Sano and Tetsushi Ueta :
Improving Document Availability in Storage, --- Wherere our important documents for daily business operations? ---,
The 9th International Conference on E-Service and Knowledge Management (ESKM 2017), Hamamatsu, Jul. 2017.
3.Michitomo Morii, Hiroki Tanioka, Kenji Ohira, Masahiko Sano, Kenji Matsuura, Yousuke Seki and Tetsushi Ueta :
Research on Integrated Authentication Using Passwordless Authentication Method,
COMPSAC Workshops 2017 Student Research Symposium, 682-685, Torino, Jul. 2017.
(DOI: 10.1109/COMPSAC.2017.198)
4.Yuu Miino and Tetsushi Ueta :
Synchronized bifurcation in a two-coupled Izhikevich neuron model,
Proc. NOLTA 2016, 354-357, Yugawara, Nov. 2016.
5.Hiroyuki Fukue, Takuji Kousaka, Tetsushi Ueta, Hirokazu Ohtagaki and Hiroyuki Asahara :
A Switching Ripple Reduction Technique for Current-Controlled 1-Dimensional DC/DC Boost Converter,
Proc. NOLTA 2016, 149-151, Yugawara, Nov. 2016.
6.Ryo Takeno, Yosuke Seki, Masahiko Sano, Kenji Matsuura, Kenji Ohira and Tetsushi Ueta :
A Route Navigation System for Reducing Risk of Traffic Accidents,
Proceedings of IEEE 5th GCCE, 640-644, Kyoto, Oct. 2016.
7.Yuu Miino and Tetsushi Ueta :
A difficulty from chattering in bifurcation analysis of the circuit with a Josephson junction including piecewise linear property,
Proc. IEEE TJCAS 2016, Tainan, Aug. 2016.
8.Tetsushi Ueta and Yuu Miino :
Automatic threshold adjustment for limit cycles holding a specified stability in hybrid systems,
Proc. NCSP2016, 672-673, Honolulu, Mar. 2016.
9.Kyosuke Miyamoto, Daisuke Ito, Hiroyuki Asahara, Takuji Kousaka, Tetsushi Ueta and Hiroshi Kawakami :
Circuit Experiments for Bifurcation of TimeWaveforms on Forced LED Fireflies,
Proc. NOLTA 2015, 836-839, Hong Kong, Dec. 2015.
10.Tomoyuki Sasada, Daisuke Ito, Tetsushi Ueta, Hirokazu Ohtagaki, Takuji Kousaka and Hiroyuki Asahara :
Controlling Unstable Orbits via Varying Switching Time in a Simple Hybrid Dynamical Systems,
Proc. NOLTA 2015, 475-478, Hong Kong, Dec. 2015.
11.Daisuke Ito, Munehisa Sekikawa, Takuji Kousaka, Tetsushi Ueta and Hiroshi Kawakami :
Bursting of transition dynamics on series coupled two operational amplifiers,
Proc. NOLTA 2015, 181-184, Hong Kong, Dec. 2015.
12.Yuu Miino and Tetsushi Ueta :
Laboratory experiment for bifurcation phenomena of the forced Alpazur oscillator,
Proc. NOLTA 2015, 169-172, Hong Kong, Dec. 2015.
13.Yousuke Seki, Kenji Matsuura, Masahiko Sano and Tetsushi Ueta :
Providing flexible authorization for shared group spaces by the attribute registration system,
Proc. of the 17th Asia-Pacific Network Operations and Management Symposium, 256-261, Busan, Aug. 2015.
14.Shota Mano, Daisuke Ito and Tetsushi Ueta :
Circuit implementation of controlling chaos using pseudo periodic orbit,
Proc. NCSP 2015, 405-408, Kuala Lumpur, Mar. 2015.
15.Kenji Hishikawa, Daisuke Ito and Tetsushi Ueta :
Bifurcations and Phase Differences of Nonlinear Coupled Dictyostelium System,
Proc. NCSP 2015, 401-404, Kuala Lumpur, Mar. 2015.
16.Daisuke Ito and Tetsushi Ueta :
Stability control with a threshold value of the stepping motor,
Proc. NCSP 2015, 397-400, Kuala Lumpur, Mar. 2015.
17.Yu Miino, Daisuke Ito and Tetsushi Ueta :
Bifurcation analysis for the forced Alpazur oscillator,
Proc. NCSP 2015, 158-161, Kuala Lumpur, Mar. 2015.
18.Kenji Matsuura, Yousuke Seki, Masahiko Sano and Tetsushi Ueta :
Design and Implementation of Organizational Authorization for a Network Monitoring System,
Proceedings of the Second International Symposium on Computing and Networking, 605-607, Shizuoka, Japan, Dec. 2014.
19.Yuu Miino, Daisuke Ito and Tetsushi Ueta :
Bifurcation analysis of coupled Izhikevich neuron model with an external periodic force,
Proc. NOLTA2014, 807-810, Luzern, Sep. 2014.
20.Shota Mano, Daisuke Ito and Tetsushi Ueta :
Pseudo periodic orbits and their stabilization,
Proc. NOLTA2014, 775-778, Luzern, Sep. 2014.
21.Kenji Hishikawa, Daisuke Ito and Tetsushi Ueta :
Bifurcation Analysis of Coupled Dictyostelium Oscillators,
Proc. NOLTA2014, 419-422, Luzern, Sep. 2014.
22.Daisuke Ito and Tetsushi Ueta :
Border-collision bifurcations for the mathematical model of the TCP-RED,
Proc. NOLTA2014, 779-782, Luzern, Sep. 2014.
23.Yu Miino, Daisuke Ito and Tetsushi Ueta :
Bifurcation phenomena of forced Izhikevich neuron model,
Proc. NCSP 2014, 413-416, Honolulu, Mar. 2014.
24.Daisuke Ito, Tetsushi Ueta, Shigeki Tsuji and Kazuyuki Aihara :
Attractor-Preserving Control to Avoid Saddle-Node Bifurcation,
Proc. NOLTA 2013, 150-153, Santa Fe, Sep. 2013.
25.Ken'ichi Fujimoto, Tomohiro Otsu, Tetsuya Yoshinaga, Tetsushi Ueta, Hiroyuki Kitajima and Kazuyuki Aihara :
Controlling Method to Avoid Bifurcations of Periodic Points Using Maximum Lyapunov Exponent,
Proc. of 2013 International Symposium on Nonlinear Theory and its Applications, 158-161, Santa Fe, Sep. 2013.
26.Tetsushi Ueta, Daisuke Ito and Kazuyuki Aihara :
Restoration control for disappeared periodic solutions,
Proc. of 5th Int. Conf. Frontiers of Nonlinear Physics, 34-35, Nyzhny Novgrod, Jul. 2013.
27.Jumpei Inaba, Yusuke Nishiuchi and Tetsushi Ueta :
Numerical validation for blurred basin of symmetric equilibria in a 3D autonomous system,
Proc. of 2013 RISP International Workshop on Nonlinear Circuits, Communications and Signal Processing, 361-364, Kona, Mar. 2013.
28.Daisuke Ito, Tetsushi Ueta and Kazuyuki Aihara :
Bifurcation analysis of a chaotic map with a controller,
Proc. of 2013 RISP International Workshop on Nonlinear Circuits, Communications and Signal Processing, 57-60, Kona, Mar. 2013.
29.Tomohiro Otsu, Ken'ichi Fujimoto, Daisuke Ito and Tetsushi Ueta :
Evaluation and Comparison of Controlling Energy,
Proc. of 2013 RISP International Workshop on Nonlinear Circuits, Communications and Signal Processing, 673-676, Kona, Mar. 2013.
30.Tomohiro Otsu, Ken'ichi Fujimoto, Daisuke Ito and Tetsushi Ueta :
Evaluation and Comparison of Controlling Energy,
Proceedings of The 2012 IEEE Workshop on Nonlinear Circuit Networks, 14-17, Tokushima, Dec. 2012.
31.Yusuke Tone, Hiroyuki Asahara, Tetsushi Ueta, Kazuyuki Aihara and Takuji Kousaka :
A Method for the Computation of Border Collision Bifurcation Point in a Piecewise Linear System with Interrupted Characteristics,
Proc. NOLTA 2012, 828-831, Palma, Spain, Oct. 2012.
32.Y Yamamoto, Hiroyuki Asahara, Daisuke Ito, Tetsushi Ueta, Kazuyuki Aihara and Takuji Kousaka :
Experimental Control of Chaos via Switching Threshold in an Interrupted Electric Circuit,
Proc. ITC-CSCC 2012, No.B-T2-05, Sapporo, Oct. 2012.
33.Munehisa Sekikawa, Akinori Tuji, Keiko Kimoto, Ikku Aihara, Daisuke Ito, Tetsushi Ueta, Kazuyuki Aihara and Hiroshi Kawakami :
Optically coupled oscillators (OCOs) -- LED fireflies,
Proceedings of the 2012 ACM Multimedia Conference, MM'12, 1485-1486, Nara, Oct. 2012.
34.Daisuke Ito, Tetsushi Ueta, Jun'ichi Imura and Kazuyuki Aihara :
Energy saving controlling chaos,
Proc. ISCAS 2012, 405-408, Seoul, May 2012.
(DOI: 10.1109/ISCAS.2012.6272048)
35.Yoshinori Kitano, Tetsushi Ueta, Yoshifumi Nishio, Guoan Yang and Yang Yang :
On Investigation of the Intensity Scaling Factor in Fractal Image Coding,
Proceedings of RISP International Workshop on Nonlinear Circuits and Signal Processing (NCSP'12), 273-276, Honolulu, Mar. 2012.
36.Daisuke Ito, Nakanishi Takaya, Akinori Tuji, Tetsushi Ueta and Hiroshi Kawakami :
Bifurcation Phenomena of a Light Coupled Oscillator with a Clock Pulse Input,
Proc. of 2012 RISP International Workshop on Nonlinear Circuits, Communications and Signal Processing, NCSP'12, 675-679, Honolulu, Mar. 2012.
37.Kazutoshi Kinoshita, Tetsushi Ueta, Hiroshi Kawakami, Jun'ichi Imura and Kazuyuki Aihara :
Bifurcation phenomena of coupled piecewise affine system with hysteresis properties,
Proc. NOLTA 2011, 407-410, Kobe, Sep. 2011.
38.Takaya Nakanishi, Daisuke Ito, Tetsushi Ueta, Shigeki Tsuji, Jun'ichi Imura and Kazuyuki Aihara :
Delayed feedback control for dynamic systems with jumping characteristics,
Proc. NOLTA 2011, 615-618, Kobe, Sep. 2011.
39.Daisuke Ito, Tetsushi Ueta, Jun'ichi Imura and Kazuyuki Aihara :
Analysis and controlling of interrupt chaotic systems by a switching threshold,
Proc. NOLTA 2011, 577-580, Kobe, Sep. 2011.
40.Kazutoshi Kinoshita, Tetsushi Ueta, Hiroshi Kawakami, Jun'ichi Imura, Kazuyuki Aihara and Kazuyuki Aihara :
Bifurcation phenomena of piecewise affine systems with hysteresis properties,
Proc. ISIMM2011, 109, Tokyo, Mar. 2011.
41.Takaya Nakanishi, Daisuke Ito, Tetsushi Ueta, Shigeki Tsuji, Jun'ichi Imura and Kazuyuki Aihara :
Delayed feedback control for dynamical systems with jumping characteristics,
Proc. ISIMM2011, 108, Tokyo, Mar. 2011.
42.Daisuke Ito, Tetsushi Ueta, Jun'ichi Imura and Kazuyuki Aihara :
Analysis and controlling of interrupt chaotic systems by a switching threshold,
Proc. ISIMM2011, 107, Tokyo, Mar. 2011.
43.Kenji Matsuura, Naka Gotoda, Tetsushi Ueta and Yoneo Yano :
Bridging Multiple Motor-Skills in a Community Site,
Knowledge-Based Intelligent Information and Engineering Systems, Vol.LNAI 6279, 145-152, Cardiff, UK, Sep. 2010.
44.Tetsushi Ueta and Kei Nagao :
Accurate Formulas Locating Unstable Periodic Points in Chaos,
Proc. NOLTA2010, 111-114, Cracow, Sep. 2010.
45.Kazutoshi Kinoshita and Tetsushi Ueta :
Bifurcation Analysis of Coupled Nagumo-Sato Models,
Proc. NOLTA2010, 488-491, Cracow, Sep. 2010.
46.Daisuke Ito and Tetsushi Ueta :
Bifurcation Analysis of Two Coupled Izhikevich Oscillators,
Proc. NOLTA2010, 627-630, Cracow, Sep. 2010.
47.Daisuke Ito and Tetsushi Ueta :
Design of the Poincare Mapping of Piecewise Linear Systems,
Proc. NCSP 2010, 125-128, Honolulu, Mar. 2010.
48.Tetsushi Ueta and Yoshifumi Nishio :
A Pilot Project toward Implementation of a Short-Term Exchange Program between an Affiliated University and The University of Tokushima,
Proceedings of the Fourth International Symposium on the Development of the Global Double Degree Program (GDDP), 33-35, Tokushima, Dec. 2009.
49.Kei Nagao and Tetsushi Ueta :
A Structural Detection of Unstable Periodic Points in Chaotic Attractors by the Directional Coloring,
Proc. NOLTA'09, 419-422, Sapporo, Oct. 2009.
50.Kazutoshi Kinoshita and Tetsushi Ueta :
Bifurcation Analysis of the Lozi Map, --- as a Hybrid System ---,
Proc. NOMA'09, 111-113, Urbino, Italy, Sep. 2009.
51.Tetsushi Ueta :
Synchronization of Coupled BVP Oscillators,
No proceedings, Hong Kong, May 2009.
52.Satoshi Nishioka and Tetsushi Ueta :
Bifurcation Analysis of Chaos Synchronization in Coupled BVP Oscillators,
Proc. NOLTA'08, 529-532, Budapest, Sep. 2008.
53.Akihisa Tamura and Tetsushi Ueta :
Bifurcation analysis of Izhikevich model,
Proc. NOLTA'08, 529-532, Budapest, Sep. 2008.
54.Quentin Brandon, Tetsushi Ueta, Takuji Kousaka and Daniele Fournier-Prunaret :
Numerical Bifurcation Analysis of Systems with Variable Switching Conditions,
Proc. NOLTA'08, 160-163, Budapest, Sep. 2008.
55.Tetsushi Ueta, Quentin Brandon, Akihisa Tamura and Takuji Kousaka :
Bifurcation and chaos in switched autonomous systems,
Proc. NDES'08, 25-28, Nizhny Novgorod, Jul. 2008.
56.Tetsushi Ueta and Hiroshi Kawakami :
Visualization of unstable periodic points embedded in chaotic attractors by the directional coloring,
Proc. NOMA'07, 25-28, Toulouse, Dec. 2007.
57.Quentin Brandon, Tetsushi Ueta and Daniele Fournier-Prunaret :
Method of Bifurcation Analysis of Hybrid Nonlinear Systems,
Proc. NOMA'07, 59-62, Toulouse, Dec. 2007.
58.Akihisa Tamura and Tetsushi Ueta :
Bifurcation analysis for a simple chaotic circuit and its coupled systems,
Proc. NOLTA'07, 529-532, Vancouver, Sep. 2007.
59.Fatima Guezar El, Hassane Bouzahir, Tetsushi Ueta and Pascal Acco :
Chaos in a Switched Dynamical System: Scicos as a Modeler and Simulator,
Proc. NOLTA'07, 164-167, Vancouver, Sep. 2007.
60.Quentin Brandon, Tetsushi Ueta, Takuji Kousaka and Daniele Fournier-Prunaret :
Local Bifurcations of Nonlinear Hybrid Systems,
Proc. NOLTA'07, 160-163, Vancouver, Sep. 2007.
61.Masaaki Mizumoto, Tetsushi Ueta and Hiroshi Kawakami :
Bifurcation Analysis of Duffing-Rayleigh Equation,
Proc. NDES2007, 90-93, Tokushima, Jul. 2007.
62.Yusuke Nishiuchi, Tetsushi Ueta and Hiroshi Kawakami :
Bifurcation Structure of Capacitive Coupled BVP,
Proc. NDES2007, 90-93, Tokushima, Jul. 2007.
63.Hassane Bouzahir, El Fatima Guezar and Tetsushi Ueta :
On Scicos simulation of a hybrid dynamical system,
Proc. NDES2007, 62-65, Tokushima, Jul. 2007.
64.Quentin Brandon, Toshiyuki Kumano and Tetsushi Ueta :
Method of repellers detection by applied computation over basin of attraction,
Proc. NDES2007, 241-244, Tokushima, Jul. 2007.
65.Tetsushi Ueta, Takuji Kousaka and Shigeki Tsuji :
Occasional Delayed Feedback Control for Switched Autonomous Systems,
Proc. of ISCAS2007, 2474-2477, New Orleans, May 2007.
66.Yasuo Miyoshi, Takahiro Oie, Hiroshi Kawakami, Tetsushi Ueta and Yoneo Yano :
e-Syllabus System Supporting the Discovery of Learning Paths,
Proceedings of E-Learn 2006, 784-789, Honolulu, Oct. 2006.
67.Shigeki Tsuji, Tetsushi Ueta, Hiroshi Kawakami and Kazuyuki Aihara :
Dependence of Synchronous Activities in Coupled Inhibitory Neurons upon Excitability Classes,
Proc. of NOLTA2006, Bologna, Italy, Sep. 2006.
68.YUE MA, Soumitro Banerjee, Takuji Kousaka and Tetsushi Ueta :
Classification and Analytical Method of Switched Dynamical Systems,
Proc. of NOLTA2006, Bologna, Italy, Sep. 2006.
69.Kazuya Kusaka, Takao Hanabusa, Satoshi Kiriyama, Tetsushi Ueta, Akio Tsuneda and Takuo Nagamachi :
Mutual evaluation of presentation skills between two distant universities by giga-bit network,
Abstract of 6th Asian-Pacific Conference on PBL, 79, Tokyo, May 2006.
70.Yu Toyosaki, Tetsushi Ueta and Takuji Kousaka :
Switch Synchronizing Delayed Feedback Control for Piecewise Linear Systems,
Proc. of ISCAS2006, 3702-3705, Island of Kos, Greece, May 2006.
71.Toshiyuki Kumano, Tetsushi Ueta and Hiroshi Kawakami :
Pattern Emergence in Strange Attractor by Directions of Mappings,
Proc. of ISCAS2006, 2737-2740, Island of Kos, Greece, May 2006.
72.Kimiyasu Shiotsu, Tetsuya Kobayashi, Tetsushi Ueta, Shigeki Tsuji, Kazuyuki Aihara and Hiroshi Kawakami :
Bifurcations of periodic solutions in the forced genetic toggle switch system,
Proc. of NCSP2006, 251-254, Honolulu, Mar. 2006.
73.Hirokazu Komatsu, Shigeki Tsuji, Tetsushi Ueta, Hiroshi Kawakami and Kazuyuki Aihara :
Bifurcational classification for type-I and II activities in a forced planar H-R model,
Proc. of NCSP2006, 325-328, Honolulu, Mar. 2006.
74.Hiroki Yoshii, Tetsushi Ueta and Hiroshi Kawakami :
Visualization and stereolithography system of bifurcation sets,
Proc. of NCSP2006, 361-364, Honolulu, Mar. 2006.
75.Yu Toyosaki, Tetsushi Ueta and Takuji Kousaka :
Switch synchronizing occasional delayed feedback control for piecewise linear systems,
Proc. of NCSP2006, 203-206, Honolulu, Mar. 2006.
76.Yusuke Nishiuchi, Tetsushi Ueta and Hiroshi Kawakami :
Bifurcation phenomena of capacitive coupled BVP oscillators,
Proc. of NCSP2006, 243-246, Honolulu, Mar. 2006.
77.Toshiyuki Kumano, Masaaki Mizumoto, Yusuke Nishiuchi, Kunichika Tsumoto, Shigeki Tsuji, Tetsushi Ueta, Tetsuya Yoshinaga, Hiroshi Kawakami and Kazuyuki Aihara :
Development of an ODE solver orienting a bifurcation analysis package,
Proc. of NCSP'06, 297-300, Honolulu, Mar. 2006.
78.Shigeki Tsuji, Tetsushi Ueta, Hiroshi Kawakami and Kazuyuki Aihara :
Bifurcations in Class 1 neuron models interconnected by inhibitory and electrical synapses,
Proc. of NOLTA'05, Vol.1, 317-320, Bruges, Oct. 2005.
79.Yoshihiro Imakura, Tetsushi Ueta and Tetsuya Yoshinaga :
Bifurcations of a Dynamical System Defined by PMART,
Proc. of NOLTA'05, Vol.1, 38-51, Bruges, Oct. 2005.
80.Shigeki Tsuji, Tetsushi Ueta, Hiroshi Kawakami and Kazuyuki Aihara :
Bifurcations in Modified BVP Neurons Connected by Inhibitory and Electrical Coupling,
Proc. ISCAS2005, 6058-6061, Kobe, May 2005.
81.Yu Toyosaki, Takuji Kousaka, Tetsushi Ueta and Sang-Ho Hyon :
Partial Delayed Feedback Control for Autonomous System,
Proc. of NCSP2005, 483-486, Honolulu, Mar. 2005.
82.Yusuke Nishiuchi, Shigeki Tsuji, Tetsushi Ueta and Hiroshi Kawakami :
On Synchronization in Cross Coupled BVP Oscillators,
Proc. NCSP2005, 109-112, Honolulu, Mar. 2005.
83.Hiroki Yoshii, Tetsushi Ueta and Hiroshi Kawakami :
A New Scheme for Construction of 3D Bifurcation Diagrams,
Proc. of NCSP2005, 65-68, Honolulu, Mar. 2005.
84.Shigeki Tsuji, Tetsushi Ueta, Hiroshi Kawakami and Kazuyuki Aihara :
Spatio-Temporal Complex Behavior in Inhibitory Modified BVP Neurons Connected by Gap-Junction,
Proc. NCSP2005, 29-32, Honolulu, Mar. 2005.
85.Tetsushi Ueta, Takuji Kousaka, Tohru Kawabe and Sang-Ho Hyon :
Partial External Force Control for Piecewise Smooth Dynamical Systems,
Proc. of 2004 IASTED CSS, Clearwater, Florida, Nov. 2004.
86.Sang-Ho Hyon, Takashi Emura and Tetsushi Ueta :
Detection and stabilization of hybrid periodic orbits of passive running robots,
Proc. Mechatronics and Robotics, 1309-1314, Archen, Germany, Sep. 2004.
87.Sang-Ho Hyon, X Jiang, Takashi Emura and Tetsushi Ueta :
Passive running of planar 1/2/4-legged robots,
Proc. IEEE/RS IROS, 3532-3539, Sendai, Sep. 2004.
88.Tetsushi Ueta, Yu Toyosaki, Shigeki Tsuji and Takuji Kousaka :
Partial delayed feedback control and its DSP implementation,
Prod. MWSCAS'04, 629-632, Hiroshima, Jul. 2004.
89.Shigeki Tsuji, Tetsushi Ueta, Hiroshi Kawakami and Kazuyuki Aihara :
Bifurcations in current coupled BVP oscillators,
Proc. NDES2004, 348-351, Evora, Portugal, May 2004.
90.Tetsushi Ueta and Hiroshi Kawakami :
An aspect of oscillatory conditions in linear systems and Hopf bifurcations in nonlinear systems,
Proc. NDES2004, 352-355, Evora, Portugal, May 2004.
91.Shigeki Tsuji, Tetsushi Ueta, Hiroshi Kawakami and Kazuyuki Aihara :
Bifurcations in Modified BVP Neurons Coupled by Gap-Junctions,
Proc. of NCSP'04, 495-498, Honolulu, Mar. 2004.
92.Atsushi Tsuda, Shigeki Tsuji, Tetsushi Ueta and Hiroshi Kawakami :
On Basin Boundary of Composite Dynamical System with Pole Assignment,
Proc. of NCSP'04, 363-366, Honolulu, Mar. 2004.
93.Yusuke Nishiuchi, Tetsushi Ueta and Hiroshi Kawakami :
A Blurred Boundary and its Manifolds in the Extended BVP oscillator,
Proc. of NCSP'04, 515-518, Honolulu, Mar. 2004.
94.Yusuke Nishiuchi, Tetsushi Ueta and Hiroshi Kawakami :
On a stable torus in a three dimensional autonomous system,
Proc. of ECCTD'03, Vol.1, 82-85, Cracow, Sep. 2003.
95.Tetsushi Ueta and Hiroshi Kawakami :
Chaos in cross-coupled BVP oscillator,
Proc. ISCAS2003, Vol.3, 68-72, Bangkok, May 2003.
96.Atsushi Tsuda, Yusuke Nishiuchi, Akinori Tuji and Tetsushi Ueta :
Applications of nonlinear signal processing by DSP,
Proc. of NOLTA'02, Vol.2, 1009-1012, Xi'an, Oct. 2002.
97.Yusuke Nishiuchi, Tetsushi Ueta and Hiroshi Kawakami :
On basin boundary of the extended BVP oscillator,
Proc. of NOLTA'02, Vol.1, 311-314, Xi'an, Oct. 2002.
98.Shigeki Tsuji, Tetsushi Ueta, Tetsuya Yoshinaga, Hiroshi Kawakami and Kazuyuki Aihara :
Bifurcations in gap-junctionally coupled BVP neurons driven by periodic external force,
Proc. of NOLTA'02, Vol.1, 307-310, Xi'an, Oct. 2002.
99.Tohru Kawabe, Tetsushi Ueta and Yoshifumi Nishio :
Comparison between Chaotic Noise and Iterative Simulated Annealing for Combinatorial Optimization Problems,
Proceedings of International Symposium on Nonlinear Theory and its Applications (NOLTA'02), Vol.1, 447-450, Xi'an, Oct. 2002.
100.Yoko Uwate, Yoshifumi Nishio, Tetsushi Ueta, Tohru Kawabe and Tohru Ikeguchi :
Performance of Chaos Noise Injected to Hopfield NN for Quadratic Assignment Problems,
Proceedings of International Symposium on Nonlinear Theory and its Applications (NOLTA'02), Vol.1, 267-270, Xi'an, Oct. 2002.
101.Takuji Kousaka, Tetsushi Ueta and Hiroshi Kawakami :
Bifurcation behavior in a nonlinear circuit with a state-period dependent switch,
Proc. NDES2002, 3-1-3-4, Izmir, Turkey, Jun. 2002.
102.Tetsushi Ueta and Hiroshi Kawakami :
Bifurcation and chaos in the extended BVP oscillator,
Proc. NDES2002, 3-5-3-8, Izmir, Turkey, Jun. 2002.
103.Shigeki Tsuji, Tetsushi Ueta, Hiroshi Kawakami and Kazuyuki Aihara :
An advanced design method of bursting in FitzHugh-Nagumo model,
Proc. ISCAS2002, Vol.1, 389-392, Phoenix, AZ, May 2002.
104.Tetsushi Ueta and Hiroshi Kawakami :
Bifurcation and chaos in asymmetrically coupled BVP oscillators,
Proc. ISCAS2002, Vol.2, 544-547, Phoenix, AZ, May 2002.
105.Yoko Uwate, Yoshifumi Nishio, Tetsushi Ueta, Tohru Kawabe and Tohru Ikeguchi :
Solving Ability of Hopfield Neural Network with Chaotic Noise and Burst Noise for Quadratic Assignment Problem,
Proceedings of IEEE International Symposium on Circuits and Systems (ISCAS'02), Vol.3, 465-468, Phoenix-Scottsdale, U.S.A., May 2002.
106.Tohru Kawabe, Tetsushi Ueta and Yoshifumi Nishio :
Iterative Simulated Annealing for Hopfield Neural Network,
Proceedings of IASTED International Conference on Modelling and Simulation, 59-62, Marina del Rey, U.S.A., May 2002.
107.Shouichi Tahara, Takuji Kousaka, Tetsushi Ueta, Minoru Abe and Hiroshi Kawakami :
Experimental Control of Chaotic Behavior in State-Dependent Nonlinear Circuit,
Proc. of NOLTA2001, Zaou, Miyagi, Japan, Oct. 2001.
108.Takahiro Oie, Youji Ochi, Tetsushi Ueta, Yoneo Yano and Hiroshi Kawakami :
A Database Orienting Information Disclosure on Campus Network,
Proceedings of 2nd International Conference on Information Technology Based Higher Education and Training, Kumamoto, Jul. 2001.
109.Tetsushi Ueta, Takuji Kousaka and Hiroshi Kawakami :
Strange attractor in resistively coupled BVP oscillators,
Proc. of Progress on Nonlinear Science, Nizhny Novgorod, Jun. 2001.
110.Takuji Kousaka, Tetsushi Ueta and Hiroshi Kawakami :
Controlling chaos in a state-dependent nonlinear circuit,
Proc. of First Asia-Pacific Workshop on Chaos Control and Synchronization, 26-27, Shanghai, Jun. 2001.
111.Hiroshi Kawakami, Tetsuya Yoshinaga and Tetsushi Ueta :
Counting and classifying synchronized patterns in symmetrical network,
Proc. of First Asia-Pacific Workshop on Chaos Control and Synchronization, 3, Shanghai, Jun. 2001.
112.Tetsushi Ueta, Shigeki Tsuji, Tetsuya Yoshinaga and Hiroshi Kawakami :
Calculation of the isocline for the fixed point with a specified argument of complex multipliers,
Proc. ISCAS2001, Vol.III, 281-284, Sydney, May 2001.
113.Takuji Kousaka, M Matsumoto, Tetsushi Ueta and Hiroshi Kawakami :
Bifurcation Analysis in Hybrid Nonlinear Dynamical Systems,
Proc. ISCAS2001, Vol.III, 281-284, Sydney, May 2001.
114.Tetsushi Ueta, Ei'ichiro Okahisa, Tohru Kawabe and Yoshifumi Nishio :
Construction of Effective Noise for TSP,
Proceedings of IEEE International Conference on Industrial Electronics, Control and Instrumentation (IECON'00), 2135-2140, Nagoya, Oct. 2000.
115.Shigeki Tsuji, Tetsushi Ueta, Hiroshi Kawakami and Kazuyuki Aihara :
Bifurcation of Burst response in Forced Wilson-Cowan Neuron Model,
Proc. NOLTA'00, Vol.1, 285-288, Dresden, Germany, Sep. 2000.
116.Tetsushi Ueta, Guanrong Chen and Zhi-Hong Guan :
mpulsive Control of a Chaotic Pendulum,
Proc. NOLTA'00, Vol.1, 225-228, Dresden, Germany, Sep. 2000.
117.Tetsushi Ueta and Guranrong Chen :
Bifurcation and chaos of Chen's equation,
Proc. ISCAS00, Vol.5, 505-508, Geneva, May 2000.
118.Tetsushi Ueta, Guranrong Chen, Hiroshi Kawakami and Tetsuya Yoshinaga :
Bifurcation and Bursting Response in Coupled Neural Oscillators,
Proc. ISCAS00, Vol.3, 475-478, Geneva, May 2000.
119.Takuji Kousaka, Takashi Kido, Tetsushi Ueta, Hiroshi Kawakami and Minoru Abe :
Analysis of Border-Collision Bifurcation in a Simple Circuit,
Proc. ISCAS00, Vol.2, 481-484, Geneva, May 2000.
120.Takuji Kousaka, Shouichi Tahara, Tetsushi Ueta, Hiroshi Kawakami and Minoru Abe :
Controlling Chaos of Nonlinear Hybrid System with a State-Period Depended Switch,
AFSS 2000, Vol.1, 363-368, Tsukuba, Japan, May 2000.
121.Katsuya Shimoji, Tohru Kawabe, Tetsushi Ueta and Yoshifumi Nishio :
Solving Abilities of Hopfield Neural Network with Chaotic Noise versus with Simulated Annealing for Traveling Salesman Problem,
Proceedings of Asian Fuzzy Systems Symposium (AFSS'00), Vol.2, 909-913, Tsukuba, May 2000.
122.Shuji Baba, Naoki Urushihara, Yoshifumi Nishio, Tohru Kawabe and Tetsushi Ueta :
Solving Ability of the Hopfield NN with Burst Noise,
Proceedings of Asian Fuzzy Systems Symposium (AFSS'00), Vol.2, 914-917, Tsukuba, May 2000.
123.Takashi Kido, Takuji Kousaka, Tetsushi Ueta and Hiroshi Kawakami :
Efficient Construction of 3D Bifurcation Diagrams for Nonlinear Dynamical Systems,
Proc. NOLTA'99, Vol.1, 93-96, Hawaii, USA, Dec. 1999.
124.Eiji Izumida, Tetsushi Ueta and Hiroshi Kawakami :
Efficient Construction of 3D Bifurcation Diagrams for Nonlinear Dynamical Systems,
Proc. NOLTA'99, Vol.1, 257-260, Hawaii, USA, Dec. 1999.
125.Toshikazu Masaki, Tetsushi Ueta and Kenji Terada :
Fingerprint Identification using Fractal Coding,
Proceddings of the Nonlinear Theory and Its Applications(NOLTA'99), Vol.1, 143-146, Hawaii, Dec. 1999.
126.Akira Takeuchi, Tetsushi Ueta and Kenji Terada :
An Improvement of Image Segmentation by using Fractal Coding,
Proceedings of the Nonlinear Theory and Its Applications(NOLTA'99), Vol.1, 347-350, Hawaii, USA, Dec. 1999.
127.Tetsushi Ueta, Guanrong Chen and Tohru Kawabe :
An Approach to Calculation and Control of Unstable Periodic Orbits in Chaotic Piecewise Linear Systems,
Proc. NOLTA'99, Vol.1, 9-12, Hawaii, USA, Dec. 1999.
128.Katsuya Shimoji, Tohru Kawabe, Tetsushi Ueta and Yoshifumi Nishio :
On the Properties of Hopfield Neural Networks with Chaotic Noise for Traveling Salesman Problem,
Proceedings of International Symposium on Nonlinear Theory and its Applications (NOLTA'99), Vol.1, 9-12, Hawaii, USA, Nov. 1999.
129.Shuji Baba, Yoshifumi Nishio, Tohru Kawabe and Tetsushi Ueta :
Hopfield Neural Network with Various Burst Noise for TSP,
Proceedings of International Symposium on Nonlinear Theory and its Applications (NOLTA'99), Vol.1, 13-16, Waikoloa, U.S.A., Nov. 1999.
130.Ei'ichiro Okahisa, Hiroyuki Kitajima, Tetsushi Ueta and Hiroshi Kawakami :
Spatiotemporal Chaotic Motion in Lower Dimensional Coupled Maps,
Proc. KES'99, Vol.1, 867-870, Aderade, Australia, Aug. 1999.
131.Tetsushi Ueta, Guanrong Chen, Tetsuya Yoshinaga and Hiroshi Kawakami :
A Numerical Algorithm for Computing Neimark-Sacker Bifurcation Parameters,
Proc. ISCAS'99, Vol.5, 503-506, Orlando, FL, USA, May 1999.
132.Takuji Kousaka, Tetsushi Ueta and Hiroshi Kawakami :
Bifurcation of a Nonlinear Circuit with a State-Dependent Switch,
Proc. NOLTA'98, Vol.1, 867-870, Crans-Montana, Switzerland, Sep. 1998.
133.Tetsushi Ueta, Takuji Kousaka and Hiroshi Kawakami :
Bifurcation of Switched Nonlinear Dynamical Systems,
Proc. of ISCAS'98, Vol.3, 465-468, Monterey, CA, USA, May 1998.
134.Tetsushi Ueta, Yoshifumi Nishio and Tohru Kawabe :
Comparison between Chaotic Noise and Burst Noise on Solving Ability of Hopfield Neural Networks,
Proceedings of International Symposium on Nonlinear Theory and its Applications (NOLTA'97), Vol.1, 409-412, Honolulu, Nov. 1997.
135.Tetsushi Ueta, T Okubo and Hiroshi Kawakami :
Nonlinear resonant circuit with phase-controlled periodic signal,
Proc. NOLTA'97, 487-490, Hawaill, USA, Nov. 1997.
136.Ken'ichi Fujimoto, Takuji Kousaka, Hiroyuki Kitajima, Tetsushi Ueta and Hiroshi Kawakami :
BVP oscillator with periodically switched RC circuit,
Proc. of 1997 International Symposium on Nonlinear Theory and its Applications, 479-482, Hawaii, USA, Nov. 1997.
137.Takuji Kousaka, Tetsushi Ueta and Hiroshi Kawakami :
Controlling chaos in nonlinear dynamical systems with non-smooth characteristics,
Proc. NOLTA'97, 471-474, Hawaii, USA, Nov. 1997.
138.Makoto Shiota, Tetsushi Ueta and Hiroshi Kawakami :
Computation of three-dimensional bifurcation diagrams for dynamical systems,
Proc. NOLTA'97, 69-72, Hawaill, USA, Nov. 1997.
139.Tetsushi Ueta and Hiroshi Kawakami :
Chaos synchronizing control in the invariant subspaces,
Proc. COC'97, 69-72, St. Petersbrug, Russia, Aug. 1997.
140.Tetsushi Ueta, Hiroshi Kawakami, Tetsuya Yoshinaga and Yuuji Katsuta :
A computation of bifurcation parameter values for limit cycles,
Proc. of ISCAS'97, Vol.2, 801-804, Hong Kong, Jun. 1997.
141.Masafumi Tsueike, Tetsushi Ueta and Hiroshi Kawakami :
Bifurcations of Coupled Neural Oscillators,
Proc. of NOLTA'96, 365-368, Kochi, Oct. 1996.
142.Takuji Kousaka, Hiroshi Kawakami and Tetsushi Ueta :
Synchronization of Electric Fireflies of Square Wave Generators,
Proc. of NOLTA'96, 321-324, Kochi, Oct. 1996.
143.Tetsushi Ueta and Hiroshi Kawakami :
A Control to Enlarge the Region of Frequency Entrainment in a Nonautonomous System,
Proc. of NOLTA'96, 73-74, Kochi, Oct. 1996.
144.Tetsushi Ueta and Hiroshi Kawakami :
Unstable saddle-node connecting orbits in the averaged Duffing-Rayleigh equation,
Proc. of ISCAS'96, Vol.3, 288-291, Atlanta, May 1996.
145.Takuji Kousaka, Tetsushi Ueta and Hiroshi Kawakami :
Destabilizing control of stable orbits,
Proc. NOLTA'95, Vol.2, 997-1000, Las Vegas, Nov. 1995.
146.Masafumi Tsueike, Tetsushi Ueta and Hiroshi Kawakami :
Basin of attractions in controlled chaotic system,
Proc. NOLTA'95, Vol.2, 985-988, Las Vegas, Nov. 1995.
147.Tetsushi Ueta and Hiroshi Kawakami :
Bifurcation phenomena in the Josephson junction circuit coupled by a resistor,
Proc. NOLTA'95, Vol.1, 343-346, Las Vegas, Nov. 1995.
148.Hiroshi Kawakami and Tetsushi Ueta :
Stabilization and Destbilization of Chaotic Systems,
Proceedings of ICIAM 95 in Zeitschrift fur Angewandte Mathematik und Mechanik, 210-213, Hamburg, Jul. 1995.
149.Yoshio Tanaka, Tetsushi Ueta and Hiroshi Kawakami :
A robotic truck crane with vibration sensors,
Proc. JFCM'04, 731-734, Takamatsu, Jun. 1994.
150.Tetsushi Ueta and Hiroshi Kawakami :
Bifurcation of an inductively coupled Josephson junction circuit,
Proc. NOLTA'93, Vol.3, 1019-1022, Honolulu, Dec. 1993.

国内講演発表:

1.上田 哲史, 板東 孝文 :
Raspberry Pi によるディジタルサイネージの構築と運用,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 241, 2017年9月.
2.美井野 優, 上田 哲史 :
Josephson 接合素子特性の 5 区分線形化,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 24, 2017年9月.
3.西村 友基, 佐野 雅彦, 松浦 健二, 谷岡 広樹, 大平 健司, 関 陽介, 上田 哲史 :
Maharaにおける研究成果物のメタデータ管理手法,
第16回情報科学技術フォーラム講演論文集, 349-351, 2017年9月.
4.Miino Yuu, Tetsushi Ueta and Hiroshi Kawakami :
Bifurcation phenomena and homoclinic states of a simple piecewise linear dynamical system,
NOLTAソサイエティ大会, No.NLS-18, Jun. 2017.
5.竹田 智洋, 大平 健司, 谷岡 広樹, 佐野 雅彦, 松浦 健二, 上田 哲史 :
インターネット到達性確認パケットの推定・追跡を用いた不正アクセスポイント検出手法,
情報処理学会全国大会講演論文集, 3-161-3-162, 2017年3月.
6.仁科 泉美, 大平 健司, 谷岡 広樹, 佐野 雅彦, 松浦 健二, 上田 哲史 :
検出対象動作とリスクを紐づけ対策行動へ誘導する警告手法,
情報処理学会全国大会講演論文集, 3-601-3-602, 2017年3月.
7.仲野 弘一, 大平 健司, 谷岡 広樹, 佐野 雅彦, 松浦 健二, 上田 哲史 :
学生証とパスワードの二要素認証を無線LAN接続の認証に用いる手法,
情報処理学会全国大会講演論文集, 3-573-3-574, 2017年3月.
8.中桐 健介, 美井野 優, 上田 哲史 :
Newton法を用いたポアンカレ写像点の算出,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 3, 2016年9月.
9.Yuu Miino and Tetsushi Ueta :
Synchronized bifurcation in the two-coupled Izhikevich neuron model with an external force,
Journal of Shikoku-Section Joint Convention of the Institutes of Electrical and Related Engineers, 11, Sep. 2016.
10.Miino Yuu and Tetsushi Ueta :
Synchronization of firing in coupled Izhikevich neuron model,
NOLTAソサイエティ大会, No.NLS-13, Jun. 2016.
11.野村 卓哉, 佐野 雅彦, 松浦 健二, 関 陽介, 上田 哲史 :
Mahara におけるデータ間の関係性解析支援システム,
電子情報通信学会2016年総合大会講演論文集, 112, 2016年3月.
12.竹野 凌, 関 陽介, 佐野 雅彦, 松浦 健二, 大平 健司, 上田 哲史 :
交通事故の危険度と移動手段を考慮した移動経路提案システム,
電子情報通信学会2016年総合大会講演論文集, 144, 2016年3月.
13.宮本 恭介, 上田 哲史, 川上 博 :
2 つのコンパレータを用いたRC 方形波発振回路,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 300, 2015年9月.
14.Yuu Miino and Tetsushi Ueta :
Bifurcation Analysis for Duffing Equation with Non- smooth Hysteresis Characteristics,
Journal of Shikoku-Section Joint Convention of the Institutes of Electrical and Related Engineers, 200, Sep. 2015.
15.竹野 凌, 関 陽介, 佐野 雅彦, 松浦 健二, 上田 哲史 :
交通事故の危険度と移動者を考慮した移動経路提案システム,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 295, 2015年9月.
16.野村 卓哉, 佐野 雅彦, 松浦 健二, 上田 哲史, 関 陽介 :
Maharaにおけるメタデータ構造解析支援システム,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 296, 2015年9月.
17.関 陽介, 松浦 健二, 上田 哲史, 佐野 雅彦, 尾方 裕一 :
時系列データ分析による端末利用予測システム,
情報処理学会第77回全国大会講演論文集, 27-28, 2015年3月.
18.辻 明典, 藤岡 慧明, 伊藤 大輔, 木本 圭子, 合原 一究, 関川 宗久, 上田 哲史, 合原 一幸, 川上 博 :
LEDホタルによる自然ホタルの強制同期,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 12, 2014年9月.
19.立井 宏明, 上田 哲史, 佐野 雅彦, 松浦 健二 :
PC上の作業ログを活用した学生支援システム,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 342, 2014年9月.
20.中屋敷 義浩, 上田 哲史, 佐野 雅彦, 松浦 健二 :
スケジューリングを鑑みたイベント情報共有システム,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 339, 2014年9月.
21.尾方 裕一, 上田 哲史, 松浦 健二, 佐野 雅彦 :
時系列分析手法を用いた端末利用予報,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 330, 2014年9月.
22.伊藤 大輔, 間野 翔大, 上田 哲史 :
カオス中の疑似周期軌道の安定化,
電子情報通信学会2014年総合大会講演論文集, SS57-SS58, 2014年3月.
23.上田 哲史, 伊藤 大輔 :
分岐を求めるということ,
電子情報通信学会2014年総合大会講演論文集, SS35-SS38, 2014年3月.
24.関 陽介, 松浦 健二, 佐野 雅彦, 上田 哲史 :
属性管理とセキュリティレベルの多重化について,
情報・システムソサイエティ特別企画 学生ポスターセッション予稿集, 119, 2014年3月.
25.伊藤 大輔, 大津 智弘, 藤本 憲市, 上田 哲史, 合原 一幸, 吉永 哲哉 :
最大リアプノフ指数を用いた分岐抑制制御,
第1回制御部門マルチシンポジウム資料, 742-745, 2014年3月.
26.大津 智弘, 藤本 憲市, 上田 哲史, 合原 一幸, 吉永 哲哉 :
最大リアプノフ指数による安定固定点の分岐回避,
電子情報通信学会2014年総合大会講演論文集, SS49-SS50, 2014年3月.
27.辻 明典, 伊藤 大輔, 木本 圭子, 合原 一究, 関川 宗久, 上田 哲史, 合原 一幸, 川上 博 :
LEDホタルによるゲンジボタルの発光同期パタンの解析,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 3, 2013年9月.
28.上田 哲史, 佐野 雅彦, 八木 香奈枝 :
JGN-Xを利用した緊急時情報発信機構の確保,
平成25年度電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 340, 2013年9月.
29.菱川 健治, 上田 哲史, 西尾 芳文, 牛田 享宏, 青野 修一 :
モバイル端末における身体活動観測ツールの開発,
平成25年度電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 301, 2013年9月.
30.間野 翔大, 上田 哲史 :
方向彩色による周期点抽出支援ツールの開発,
平成25年度電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 9, 2013年9月.
31.稲葉 純平, 西内 悠祐, 上田 哲史, 川上 博 :
ある4次元発振器で見られるバースト発振について,
平成25年度電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 2, 2013年9月.
32.佐野 雅彦, 八木 香奈枝, 上田 哲史 :
徳島大学情報化推進センター ISMS 活動事例, --- ISMS取得2年目の取り組み ---,
第17回学術情報処理研究集会発表論文集, 17-20, 2013年9月.
33.上田 哲史, 松浦 健二, 佐野 雅彦, 松村 健, 関 陽介 :
大学コミュニケーションポータルの運用と課題,
第17回学術情報処理研究集会発表論文集, 5-9, 2013年9月.
34.伊藤 大輔, 上田 哲史 :
結合南雲・佐藤モデルにおける分岐解析,
回路とシステムワークショップ論文集, 285-288, 2013年8月.
35.中西 崇弥, 伊藤 大輔, 上田 哲史 :
馬蹄形写像におけるカオス制御,
回路とシステムワークショップ論文集, 1-6, 2013年8月.
36.伊藤 大輔, 辻 明典, 木本 圭子, 合原 一究, 関川 宗久, 上田 哲史, 合原 一幸, 川上 博 :
LEDホタルの引き込み現象:ホタルはエッジで同期する,
LED総合フォーラム2013 in徳島論文集, 87-88, 2013年4月.
37.伊藤 大輔, 上田 哲史, 井村 順一, 合原 一幸 :
接線分岐回避・補償制御のロバスト性,
電子情報通信学会2013年総合大会講演論文集, SS52-SS53, 2013年3月.
38.関 陽介, 松浦 健二, 佐野 雅彦, 上田 哲史 :
Shibboleth認証におけるセキュリティレベルの多重化,
情報処理学会第75回全国大会講演論文集, 577-578, 2013年3月.
39.藤本 憲市, 吉永 哲哉, 上田 哲史, 北島 博之, 合原 一幸 :
最大リアプノフ指数に基づいた周期点の分岐回避制御,
電子情報通信学会2013年総合大会講演論文集, SS50-SS51, 2013年3月.
40.北野 圭則, 上田 哲史, 西尾 芳文, 楊 国安, 楊 暘 :
二値画像に対するフラクタル符号化における輝度値変換パラメータの性質,
平成24年度電気関係学会四国地区連合大会講演論文集, 39, 2012年9月.
41.稲葉 純平, 西内 悠祐, 上田 哲史 :
3次元自律系の対称平衡点に関するベイスン崩壊の数値検証,
平成24年度電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 36, 2012年9月.
42.大津 智弘, 上田 哲史 :
カオス力学系に対する最適制御,
平成24年度電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 13, 2012年9月.
43.宮地 祐典, 伊藤 大輔, 上田 哲史 :
モデル方程式を用いないカオス制御,
平成24年度電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 12, 2012年9月.
44.佐野 雅彦, 上田 哲史 :
ISMS認証取得後の活動について,
学術情報処理研究, Vol.16, 205-206, 2012年9月.
45.Bolortsetseg Ganbat, Tetsushi Ueta, Kenji Matsuura, Masahiko Sano and Shinsuke Uno :
The Design of a Dynamic Virtual Organization,
2012年電子情報通信学会通信ソサイエティ大会, 142, Sep. 2012.
46.宇野 槙祐, 松浦 健二, 佐野 雅彦, 上田 哲史, Bolortsetseg Ganbat :
Shibbolethを応用した認可管理機構の一検討,
FIT2012講演論文集, No.4, 183-184, 2012年9月.
47.上田 哲史 :
ポストカオス制御に向けた取り組み,
回路とシステム(淡路島)ワークショップ論文集, 9-14, 2012年7月.
48.辻 明典, 伊藤 大輔, 木本 圭子, 関川 宗久, 喜多 順三, 上田 哲史, 合原 一幸, 川上 博 :
LEDホタルの同期現象:自律的に動く光パタンの生成,
LED総合フォーラム2012 in徳島論文集, 99-100, 2012年4月.
49.関 陽介, 松浦 健二, 松村 健, 上田 哲史, 佐野 雅彦, 矢野 米雄 :
ネットワーク監視システムのShibboleth化,
大学ICT推進協議会2011年度年次大会論文集, 255-256, 2011年12月.
50.Miyuki Sawamura and Tetsushi Ueta :
Computation of periodic points embedded in horseshoe map,
Journal of Shikoku-Section Joint Convention of the Institutes of Electrical and Related Engineers, No.1-12, 12, Sep. 2011.
51.Takaya Nakanishi and Tetsushi Ueta :
Computation of periodic points embedded in horseshoe map,
Journal of Shikoku-Section Joint Convention of the Institutes of Electrical and Related Engineers, No.1-11, 11, Sep. 2011.
52.Kazutoshi Kinoshita, Tetsushi Ueta, Hiroshi Kawakami, Jun'ichi Imura and Kazuyuki Aihara :
Bifurcation Phenomena of a Piecewise Affine Map with Hysteresis Properties,
Journal of Shikoku-Section Joint Convention of the Institutes of Electrical and Related Engineers, No.1-10, 10, Sep. 2011.
53.Daisuke Ito and Tetsushi Ueta :
Controlling chaos by parallel parameter variations,
Journal of Shikoku-Section Joint Convention of the Institutes of Electrical and Related Engineers, No.1-9, 9, Sep. 2011.
54.Jamsran Altanzul and Tetsushi Ueta :
On 7th Power in Duffing Equation,
Journal of Shikoku-Section Joint Convention of the Institutes of Electrical and Related Engineers, No.1-8, 8, Sep. 2011.
55.宮地 佑典, 上田 哲史 :
線形予測を用いた遅れ時間カオス制御,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, No.1-7, 7, 2011年9月.
56.Shinsuke Uno, Kenji Matsuura, Tetsushi Ueta and Masahiko Sano :
The Design of a Dynamic Virtual Organization,
Journal of Shikoku-Section Joint Convention of the Institutes of Electrical and Related Engineers, 269, Sep. 2011.
57.中西 崇弥, 伊藤 大輔, 上田 哲史, 井村 順一, 合原 一幸 :
断続系のためのdelayed feedback control の応用,
自動制御連合講演会講演論文集, 783-788, 2010年10月.
58.Miyuki Sawamura and Tetsushi Ueta :
Effects of a nonlinear conductance in a Josephson Junction Circuit,
Journal of Shikoku-Section Joint Convention of the Institutes of Electrical and Related Engineers, No.18-22, Sep. 2010.
59.Daisuke Ito, Tetsushi Ueta and Kazuyuki Aihara :
Neimark-Sacker bifurcation in a 3D BVP Oscillator with a switch,
Journal of Shikoku-Section Joint Convention of the Institutes of Electrical and Related Engineers, No.18-21, Sep. 2010.
60.中西 崇弥, 伊藤 大輔, 上田 哲史, 合原 一幸 :
インパルス系への delayed feedback control の適用と問題,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, No.8-5, 2010年9月.
61.木下 和俊, 上田 哲史, 井村 順一 :
カオスを利用したランダムIFSによるフラクタル生成,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, No.1-3, 10, 2010年9月.
62.伊藤 大輔, 上田 哲史, 井村 順一, 合原 一幸 :
Izhikevich ニューロンの Gap Junction結合系における分岐解析,
電気学会 電子・情報・システム部門大会講演論文集, 2010年9月.
63.松浦 健二, 林 敏浩, 久米 健司, 上田 哲史, 金西 計英, 矢野 米雄 :
LMSにおける組織を跨ぐ認証認可連携,
教育システム情報学会第35回全国大会講演論文集, 339-340, 2010年8月.
64.Kei Nagao and Tetsushi Ueta :
Analysis of Invariant Pattern in a Non-Invertible Chaotic Map with Directional Coloring,
平成21年度電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, No.18-23, 347, Sep. 2009.
65.Satoshi Nishioka and Tetsushi Ueta :
Controlling Chaos Synchronization in Coupled Nonlinear Oscillators,
平成21年度電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, No.18-22, 346, Sep. 2009.
66.永尾 景, 上田 哲史 :
方向彩色法による2次元非線形写像における不変パターンの視覚化と解析,
平成21年電気学会電子・情報・システム部門大会講演論文集, No.MC13-5, 947-950, 2009年9月.
67.西岡 聡, 上田 哲史 :
FFTを用いた結合非線形発振器にみられる同期現象の判別,
平成21年電気学会電子・情報・システム部門大会講演論文集, No.TC4-4, 82-86, 2009年9月.
68.松浦 健二, 金西 計英, 大家 隆弘, 上田 哲史, 中川 昌宏, 矢野 米雄 :
徳島大学における大学内外システム連携のための認証認可検討,
電子情報通信学会2009年総合大会講演論文集, S-141-S-142, 2009年3月.
(CiNii: 110007099220)
69.Satoshi Nishioka and Tetsushi Ueta :
Bifurcation analysis of Synchronization Phenomena in Coupled BVP Oscillators,
平成20年度電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, No.17-12, 381, Sep. 2008.
70.Kei Nagao and Tetsushi Ueta :
Detection of the unstable periodic point in the chaos using direction coloring,
平成20年度電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, No.17-16, 385, Sep. 2008.
71.Quentin Brandon, Tetsushi Ueta, Takuji Kousaka and Fournier-Prunaret Daniele :
Bifurcations of the Alpazur Oscillator with variable switching thresholds,
平成20年度電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, No.17-17, 386, Sep. 2008.
72.Quentin Brandon, Tetsushi Ueta and Takuji Kousaka :
Local Bifurcations of 3-state Alpazur Oscillator,
平成19年度電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, No.17-59, 389, Sep. 2007.
73.Masaaki Mizumoto, Tetsushi Ueta and Hiroshi Kawakami :
Bifurcation Analysis of Duffing-Rayleigh Equation,
平成19年度電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, No.17-58, 388, Sep. 2007.
74.Satoshi Nishioka and Tetsushi Ueta :
Homoclinic structure about the origin of a simple discrete system,
平成19年度電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, No.17-57, 387, Sep. 2007.
75.Akitoshi Tamura and Tetsushi Ueta :
Chaos synchronization of coupled simple oscillators,
平成19年度電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, No.17-52, 297, Sep. 2007.
76.田村 彰寿, 上田 哲史 :
Bifurcation of the simple third-order automomous system,
平成18年度電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, No.17-1, 297, 2006年9月.
77.上田 哲史, 高坂 拓司, 辻 繁樹 :
区分非線形系と部分遅延カオス制御について,
平成18年度電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, No.1-11, 11, 2006年9月.
78.水本 匡昭, 上田 哲史, 川上 博 :
Bifurcation analysis of modified Duffing-van der Pol equation,
平成18年度電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, No.17-3, 299, 2006年9月.
79.熊野 聡促, 上田 哲史, 川上 博 :
A detection of repelles by applied computation for basin of attractions,
平成18年度電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, No.17-2, 298, 2006年9月.
80.塩津 公康, 上田 哲史, Tetsuya Kobayashi, 辻 繁樹, 合原 一幸, 川上 博 :
On bistability of forced gene toggle switch,
平成18年度電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, No.17-5, 301, 2006年9月.
81.西内 悠祐, 上田 哲史, 川上 博 :
Bifurcation and Chaos in Simplification Circuit of v-i Coupled BVP Oscillators,
平成18年度電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, No.17-4, 300, 2006年9月.
82.三好 康夫, 大家 隆弘, 上田 哲史, 廣友 雅徳, 矢野 米雄, 川上 博 :
シラバス科目間の関連性を用いた学習経路検索支援,
教育システム情報学会研究報告, Vol.20, No.4, 7-12, 2005年11月.
83.塩津 公康, 上田 哲史, 辻 繁樹, 合原 一幸, 川上 博 :
遺伝子スイッチモデルの強制系に見られる周期解とその分岐現象,
平成17年度電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 4, 2005年10月.
84.小松 広和, 辻 繁樹, 上田 哲史, 川上 博 :
2次元ニューロンモデルの発火特性とその分類,
平成17年度電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 5, 2005年10月.
85.熊野 聡促, 上田 哲史, 川上 博 :
カオスアトラクタ内の軌道履歴の視覚化,
平成17年度電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 12, 2005年10月.
86.豊崎 優, 上田 哲史, 高坂 拓司 :
区分的に滑らかな系に対するスイッチ同期型遅延制御法,
平成17年度電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 15, 2005年10月.
87.今倉 禄浩, 上田 哲史, 吉永 哲哉 :
PMART力学系の分岐,
平成17年度電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 2005年10月.
88.西内 悠祐, 上田 哲史, 川上 博 :
変形BVP発振器でみられる引力圏境消失について,
平成17年度電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 10, 2005年10月.
89.好井 浩喜, 辻 繁樹, 上田 哲史, 川上 博 :
Homotopy法をもちいた分岐局面の自動追跡,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 2005年9月.
90.今倉 禄浩, 上田 哲史, 川上 博 :
Brusselator にみられるカオス現象,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 2005年9月.
91.中川 翔太, 高坂 拓司, 馬 躍, 上田 哲史 :
時刻依存型断続動作特性を有する力学系にみられるカオスの制御と回路実装,
平成17年度電気関係学会中国支部連合大会講演論文集, 2005年9月.
92.三好 康夫, 大家 隆弘, 上田 哲史, 矢野 米雄 :
徳島大学 教育·研究者情報データベースを活用した講義概要 (シラバス) の作成と利用,
教育システム情報学会30周年記念全国大会講演論文集, 553-554, 2005年8月.
93.豊崎 優, 辻 繁樹, 上田 哲史, 高坂 拓司 :
部分的遅延制御と部分的外力印加制御の組合せによるカオス制御,
電子情報通信学会ソサイエティ大会講演論文集, Vol.A, 2004年9月.
94.西内 悠祐, 上田 哲史, 川上 博 :
ネットワークルータの輻輳制御における非線形性の導入,
電子情報通信学会ソサイエティ大会講演論文集, Vol.A, 2004年9月.
95.上田 哲史, 高坂 拓司, 河辺 徹, 玄 相昊 :
部分的外力印加法によるカオス制御,
年度電子情報通信学会ソサイエティ大会講演論文集, Vol.A, No.2-14, 2004年9月.
96.Sanghoo Hyon, Suguru Emura and Tetsushi Ueta :
elayed feedback control of one-legged passive running robot,
Proc. of SICE Annual Conference, 949-954, Aug. 2004.
97.上田 哲史, 川上 博 :
拡張BVP発振器における振動停止現象について,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 14, 2003年10月.
98.西内 悠祐, 上田 哲史, 川上 博 :
変形BVP発振器でみられるトーラス,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 13, 2003年10月.
99.辻 繁樹, 上田 哲史, 川上 博 :
電流結合型 BVP発振器対の分岐とカオス,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 11, 2003年10月.
100.津田 淳志, 上田 哲史, 高坂 拓司, 川上 博 :
極配置法カオス制御におけるベイスンについて,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 10, 2003年10月.
101.大家 隆弘, 上田 哲史, 矢野 米雄 :
徳島大学 教育·研究者情報データベースの開発と運用,
平成15年度 工学·工業教育研究講演会講演論文集, 633-636, 2003年9月.
(CiNii: 110007462850)
102.上手 洋子, 西尾 芳文, 上田 哲史, 河辺 徹, 池口 徹 :
組み合わせ最適化問題を解く Hopfield NN にカオスノイズを適用した場合の性能評価,
電子情報通信学会総合大会講演論文集, No.A-2-6, 40, 2003年3月.
103.Tohru Kawabe, Tetsushi Ueta and Yoshifumi Nishio :
Chaotic Noise and Iterative Simulated Annealing for TSP,
SICE Annual Conference Proceedings, 2909-2912, Aug. 2002.
104.上田 哲史, 辻 明典, 大恵 俊一郎 :
DSPを用いたカオス力学系の信号抽出,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 22, 2001年10月.
105.安原 義仁, 高坂 拓司, 上田 哲史, 川上 博 :
周期開閉スイッチを有する非線形回路に発生するカオスの制御,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 17, 2001年10月.
106.田原 正一, 高坂 拓司, 上田 哲史, 川上 博 :
ハイブリッドシステムに発生するカオスの制御,
電気関係学会中国支部連合大会論文集, 10, 2001年10月.
107.高坂 拓司, 上田 哲史, 川上 博 :
状態依存型断続特性を有する非線形力学系に発生するカオスの実験的制御,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 12, 2001年10月.
108.宮崎 久代, 上田 哲史, 川上 博 :
非対称結合BVP発振器の分岐とカオス,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 13, 2001年10月.
109.漆原 直樹, 西尾 芳文, 河辺 徹, 上田 哲史 :
バーストノイズ注入型 Hopfield NN を用いた TSP 解探索能力,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, No.1-4, 4, 2001年9月.
110.田原 正一, 高坂 拓司, 上田 哲史, 川上 博, 安倍 稔 :
状態・時刻混合型断続特性を有する系について, --- 制御 ---,
電子情報通信学会技術研究報告, Vol.NLP2000, No.100, 57-62, 2000年11月.
111.辻 繁樹, 上田 哲史, 川上 博, 合原 一幸 :
周期外力を印加したニューロン対におけるバースト応答とその分岐,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 10, 2000年10月.
112.田原 正一, 高坂 拓司, 上田 哲史, 川上 博, 安倍 稔 :
ハイブリッドシステムに発生するカオスの制御,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 5, 2000年10月.
113.辻 繁樹, 上田 哲史, 川上 博, 合原 一幸 :
ニューロン対発振器の周期外力応答,
電子情報通信学会総合大会講演論文集, Vol.A, 61, 2000年3月.
114.上田 哲史, 陳 関栄, 吉永 哲哉, 川上 博 :
強結合ニューロン対に生じるneimark-sacker分岐と同期モード,
電子情報通信学会総合大会講演論文集, Vol.A, 412-413, 2000年3月.
115.馬場 秀司, 西尾 芳文, 河辺 徹, 上田 哲史 :
Gilbert モデルによるバーストノイズを与えた Hopfield Neural Network,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, No.1-9, 9, 1999年10月.
116.正木 寿和, 上田 哲史, 寺田 賢治 :
フラクタル符号化された指紋画像を用いた個人識別,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 234, 1999年10月.
117.武内 朗, 上田 哲史, 寺田 賢治 :
フラクタル符号化を用いた画像中人間領域抽出,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 233, 1999年10月.
118.泉田 英嗣, 上田 哲史, 川上 博 :
非線形力学系における3次元分岐図の自動作成,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 14, 1999年10月.
119.木戸 高志, 高坂 拓司, 川上 博, 上田 哲史 :
Border-Collision分岐を生じる簡素な回路,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 13, 1999年10月.
120.上田 哲史, 陳 関栄 :
Chen 方程式の分岐とカオス,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 12, 1999年10月.
121.武内 朗, 上田 哲史, 寺田 賢治 :
フラクタル符号化を用いた画像中人間領域抽出,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, No.13-27, 233, 1999年10月.
122.下地 克弥, 河辺 徹, 上田 哲史, 西尾 芳文 :
巡回セールスマン問題におけるカオスノイズ注入型ニューラルネットワークの解探索能力の解析,
計測自動制御学会学術講演会予稿集, No.2, 483-484, 1999年7月.
123.岡久 英一郎, 寺田 賢治, 上田 哲史, 大恵 俊一郎 :
口の形状と動き情報を用いた母音認識法,
電気学会全国大会講演論文集, Vol.3, 138, 1999年3月.
124.正木 寿和, 上田 哲史, 寺田 賢治 :
フラクタル符号化を用いた指紋識別,
電気学会全国大会講演論文集, Vol.3, 134, 1999年3月.
125.泉田 英嗣, 上田 哲史, 川上 博 :
非線形力学系における3パラメータ分岐曲面求解の自動化,
電気学会全国大会講演論文集, Vol.1, 31, 1999年3月.
126.正木 寿和, 上田 哲史, 寺田 賢治 :
フラクタル符号を用いた諮問識別の試み,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 232, 1998年10月.
127.岡久 英一郎, 上田 哲史, 西尾 芳文, 河辺 徹 :
ノイズ注入型ニューラルネットワークの探索能力,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, No.15-2, 261, 1998年10月.
128.泉田 英嗣, 上田 哲史, 川上 博 :
3-パラメータ空間における非線形力学系の分岐構造の視覚化,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 10, 1998年10月.
129.木戸 高志, 高坂 拓司, 川上 博, 上田 哲史 :
方形波発振器の同期現象の解析,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 15, 1998年10月.
130.高坂 拓司, 川上 博, 上田 哲史 :
DC-DCコンバータ回路における分岐計算法,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 82, 1998年10月.
131.上田 哲史, Takuji Kousaka, Guanrong Chen :
new numerical algorithm for Neimark-Sacker bifurcation,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 93, 1998年10月.
132.武内 朗, 上田 哲史, 寺田 賢治 :
フラクタル力学系の不安定化を用いた画像の領域分割,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, No.1-6, 6, 1998年10月.
133.上田 哲史 :
力学系における分岐現象の解析, --- 分岐の計算とその視覚化 ---,
回路とシステム(軽井沢)ワークショップ論文集, 257-262, 1998年4月.
134.高坂 拓司, 上田 哲史, 川上 博 :
状態に依存したスイッチで制御される非線形断続回路のカオス制御,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 115, 1997年10月.
135.塩田 真, 上田 哲史, 川上 博 :
Duffing方程式における分岐集合曲面の3次元表示,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 34, 1997年10月.
136.上田 哲史, 川上 博 :
3個の結合された2次写像の時空カオス的挙動,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 21, 1997年10月.
137.高坂 拓司, 上田 哲史, 川上 博 :
不連続な非線形特性を持つ系にみられるリミットサイクルの分岐,
電子情報通信学会総合大会講演論文集, Vol.A, 93, 1997年3月.
138.塩田 真, 上田 哲史, 川上 博 :
2 次元離散力学系における周期アトラクタ領域の σ-等高線による解析,
電子情報通信学会総合大会講演論文集, Vol.A, 92, 1997年3月.
139.杖池 雅史, 上田 哲史, 川上 博 :
結合ニューロン発振器の同期現象,
電子情報通信学会総合大会講演論文集, Vol.A, 76, 1997年3月.
140.塩田 真, 上田 哲史, 川上 博 :
2次元離散系における σ-等高線の計算,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 21, 1996年10月.
141.高坂 拓司, 川上 博, 上田 哲史 :
方形波発振器を用いた電子ホタルの同期現象,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 20, 1996年10月.
142.Tetsushi Ueta and Hiroshi Kawakami :
On saddle-node connectiong orbit in nonlinear dynamical systems,
電子情報通信学会総合大会講演論文集, Vol.A, 435-436, Mar. 1996.
143.杖池 雅史, 上田 哲史, 大恵 俊一郎 :
カオスアトラクタの可聴領域における表現, --- カオスシンセサイザーの可能性 ---,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 342, 1995年10月.
144.高坂 拓司, 上田 哲史, 川上 博 :
Destabilizing orbits by controlling chaos,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 125, 1995年10月.
145.上田 哲史, 川上 博 :
A control to enlarge the synchronized region of nonlinear dynamics,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 124, 1995年10月.
146.上田 哲史, 川上 博 :
周期外力を印加した倒立振子のカオスとその制御,
電子情報通信学会総合大会講演論文集, Vol.A, 75, 1995年3月.
147.高坂 拓司, 上田 哲史, 川上 博 :
BVP発信器に見られる分岐現象の解析,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 13, 1994年10月.
148.上田 哲史, 川上 博 :
Stabilizing periodic orbits embedded in a chaotic attractor of continuous dynamical systems,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 129, 1994年10月.
149.川上 博, 上田 哲史 :
Controlling unstable fixed point in chaotic state of discrete dynamical systems,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 128, 1994年10月.
150.上田 哲史, 川上 博 :
Bifurcation phenomena in a Josephson junction circuit coupled by a resistor,
電子情報通信学会春季全国大会講演論文集, Vol.A, 75, 1994年3月.
151.上田 哲史, 川上 博 :
Bifurcation of an inductively coupled Josephson junction circuit,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 13-14, 1993年10月.
152.上田 哲史, 川上 博 :
準回転力学系のヘテロクリニック軌道,
電子情報通信学会春季全国大会講演論文集, A85, 1993年3月.
153.上田 哲史, 川上 博 :
準回転運動を行なう力学系の解析,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 13-14, 1992年10月.
154.田中 芳夫, 田中 正人, 吉田 靖夫, 上田 哲史, 川上 博 :
振動センサを利用した旋回型クレーンの振動制御,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 287-288, 1991年10月.
155.上田 哲史, 田中 芳夫, 川上 博 :
クレーンの吊り荷揺れと揺れのパラメトリック制御,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 277-278, 1991年10月.
156.上田 哲史, 田中 芳夫, 川上 博 :
クレーンの本体と吊り荷揺れの統一的解析法Ⅱ,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 213-214, 1990年10月.
157.田中 芳夫, 上田 哲史, 川上 博 :
クレーンの本体と吊り荷揺れの統一的解析法I,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 211-212, 1990年10月.
158.今井 一雅, 渋谷 清雄, 吉田 拓, 上田 哲史 :
高知高専の校内パソコンネットワークについて,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 401-402, 1987年10月.
159.今井 一雅, 上田 哲史, 岡本 公仁 :
パソコンLANによる地球観測衛星ランドサット 画像データ処理システムの開発,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 403-404, 1987年10月.
160.今井 一雅, 上田 哲史 :
16ビットパソコンによる地球観測衛星ランドサット 画像データ処理システムの開発,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 317-318, 1986年10月.

その他・研究会:

1.大平 健司, 仲野 弘一, 谷岡 広樹, 松浦 健二, 佐野 雅彦, 上田 哲史 :
キャンパス無線LAN接続への二要素認証の適用に関する検討,
情報処理学会研究報告, Vol.2017-IOT-38, No.3, 1-6, 2017年6月.
2.森井 理智, 谷岡 広樹, 大平 健司, 佐野 雅彦, 松浦 健二, 関 陽介, 上田 哲史 :
パスワードレス認証方式を用いた認証連携に関する研究,
情報処理学会研究報告, Vol.2017-IOT-37, No.8, 1-6, 2017年5月.
3.美井野 優, 上田 哲史, 川上 博 :
簡素な区分線形力学系に発現するホモクリニック点の分岐,
電子情報通信学会技術研究報告, Vol.NLP2017-15, No.18, 73-76, 2017年5月.
4.松浦 健二, 佐野 雅彦, 大平 健司, 谷岡 広樹, 上田 哲史, 西村 友基 :
大学における日々の研究活動の保存・活用に関する一検討,
情報処理学会研究報告, Vol.2016-CLE-20, 2016年11月.
5.美井野 優, 上田 哲史, 川上 博 :
ヒステリシスを有する区分線形Duffing 方程式にみられる非線形現象,
電子情報通信学会技術研究報告, Vol.NLP2016, No.50, 31-36, 2016年9月.
6.伊藤 大輔, 上田 哲史 :
Lorenz model に対する External force control とその安定性解析,
電子情報通信学会技術研究報告, Vol.NLP2016, No.17, 83-86, 2016年5月.
7.福江 紘幸, 高坂 拓司, 上田 哲史, 伊藤 大輔, 太田垣 博一, 宇都宮 晃, 麻原 寛之 :
電流制御DC/DCコンバータに対するON/OFF時間制御アルゴリズムの適用,
電子情報通信学会技術研究報告, Vol.NLP2016, No.16, 77-81, 2016年5月.
8.宮本 恭介, 上田 哲史, 川上 博 :
光結合型発振回路の同期メカニズム,
電子情報通信学会技術研究報告, Vol.NLP2016, No.10, 45-50, 2016年5月.
9.美井野 優, 上田 哲史 :
結合Izhikevichニューロンモデルにみられる同時発火現象と分岐,
電子情報通信学会技術研究報告, Vol.NLP2016, No.11, 51-56, 2016年5月.
10.関 陽介, 野村 卓哉, 曽我部 紗也香, 佐野 雅彦, 松浦 健二, 大平 健司, 上田 哲史 :
研究活動の持続的成長を支援するeポートフォリオシステムの提案,
情報処理学会研究報告, Vol.2016-CLE-18, No.7, 1-6, 2016年2月.
11.伊藤 大輔, 美井野 優, 上田 哲史 :
双極型ロジスティックカオスニューロンを用いたIsingネットワークの分岐,
電子情報通信学会技術研究報告, Vol.NC2015-27, 59,-62, 2015年10月.
12.八木 香奈枝, 佐野 雅彦, 上田 哲史 :
ISMS新規格における徳島大学情報センターの対応事例,
国立大学情報系センター協議会第13回ISMS研究会資料, 2015年9月.
13.関 陽介, 松浦 健二, 佐野 雅彦, 上田 哲史 :
認証フレームワークを用いたアクセスログを考慮するアンケートシステム,
情報処理学会研究報告, Vol.2015-IOT-30, No.2, 1-6, 2015年6月.
14.麻原 寛之, 上田 哲史, 伊藤 大輔, 高坂 拓司 :
スイッチング回路のON/OFF時間制御に関する一考察,
電子情報通信学会技術研究報告, Vol.115, No.34, 35-38, 2015年5月.
15.伊藤 大輔, 高坂 拓司, 上田 哲史, 川上 博 :
周期外力を印加した電子ホタルにみられる時間応答波形,
電子情報通信学会技術研究報告, Vol.114, No.414, 113-116, 2015年1月.
16.大津 智弘, 藤本 憲市, 上田 哲史, 合原 一幸 :
Duffing方程式における安定周期振動の分岐回避,
電子情報通信学会技術研究報告, Vol.114, No.348, 69-74, 2014年11月.
17.菱川 健治, 伊藤 大輔, 上田 哲史 :
非線形結合における同期特性,
電子情報通信学会技術研究報告, Vol.114, No.250, 171-174, 2014年10月.
18.美井野 優, 伊藤 大輔, 上田 哲史 :
外力を印加した結合ニューロンモデルの応答,
電子情報通信学会技術研究報告, Vol.114, No.250, 119-123, 2014年10月.
19.間野 翔大, 伊藤 大輔, 上田 哲史 :
疑似周期軌道を用いたカオス制御とその実装,
電子情報通信学会技術研究報告, Vol.114, No.250, 125-128, 2014年10月.
20.伊藤 大輔, 上田 哲史 :
ネットワークルータの輻輳制御における分岐現象の解析,
電子情報通信学会技術研究報告, Vol.114, No.250, 175-178, 2014年10月.
21.関 陽介, 松浦 健二, 上田 哲史, 佐野 雅彦 :
徳島大学における学認利用申請システムの開発と運用,
第18回学術情報処理研究集会発表論文集, 51-56, 2014年9月.
22.Shota Mano, Daisuke Ito and Tetsushi Ueta :
Emergent Control of Pseudo Periodic Orbits in Chaotic Dynamical Systems,
IEICE Technical Report, Vol.113, No.341, 55-58, Dec. 2013.
23.稲葉 純平, 西内 悠祐, 上田 哲史, 川上 博 :
4次元自律系のバースト発振の解析,
電子情報通信学会技術研究報告, Vol.113, No.271, 199-204, 2013年10月.
(CiNii: 110009821833)
24.西内 悠祐, 上田 哲史, 川上 博 :
BVP発振器の結合方式による分岐と発振状態の特徴,
電子情報通信学会技術研究報告, Vol.113, No.271, 117-122, 2013年10月.
25.伊藤 大輔, 上田 哲史, 辻 繁樹, 合原 一幸 :
接線分岐により消滅するアトラクタを補償する制御について,
電子情報通信学会技術研究報告, Vol.112, No.301, 19-22, 2012年11月.
26.藤本 憲市, 大津 智弘, 伊藤 大輔, 上田 哲史, 吉永 哲哉 :
カオス制御における制御コストの評価と比較,
電子情報通信学会技術研究報告, Vol.112, No.301, 1-6, 2012年11月.
27.稲葉 純平, 西内 悠祐, 上田 哲史 :
3次元自律系の対称平衡点に関するベイスン崩壊の数値検証,
電子情報通信学会技術研究報告, Vol.NLP2012-74, No.112, 99-104, 2012年9月.
28.山本 吉彦, 麻原 寛之, 伊藤 大輔, 上田 哲史, 合原 一幸, 高坂 拓司 :
しきい値の摂動を用いたカオス制御の実験的検討,
電子情報通信学会技術研究報告, Vol.112117, No.112, 13-16, 2012年7月.
(CiNii: 110009626136)
29.宮地 佑典, 伊藤 大輔, 上田 哲史 :
線形予測とリストを用いたカオス制御,
電子情報通信学会技術研究報告, Vol.112, No.117, 7-12, 2012年7月.
(CiNii: 40019375320)
30.北野 圭則, 上田 哲史, 西尾 芳文, 楊 国安, 楊 暘 :
コントラストの高い白黒二値画像に対するフラクタル符号の重みについて,
電子情報通信学会技術研究報告, Vol.NLP2012-4, No.112, 19-24, 2012年4月.
31.上田 哲史, 佐野 雅彦 :
組織評価とISMS,
情報処理学会研究報告, Vol.2012-IOT-16, No.41, 1-6, 2012年3月.
32.伊藤 大輔, 辻 明典, 上田 哲史, 川上 博 :
周期外力を加えた電子ホタルにおける分岐と同期現象,
電子情報通信学会技術研究報告, Vol.NLP2011-138, No.111, 81-86, 2012年1月.
(CiNii: 110009481361)
33.中西 崇弥, 伊藤 大輔, 上田 哲史, 川上 博, 井村 順一, 合原 一幸 :
馬蹄形写像を利用した周期点の特定と制御,
電子情報通信学会技術研究報告, Vol.NLP2011-120, No.111, 19-24, 2011年12月.
34.上田 哲史, 佐野 雅彦 :
徳島大学情報化推進センターにおけるISMS構築について,
情報処理学会研究報告, Vol.2011-IOT-14, No.5, 1-2, 2011年7月.
35.伊藤 大輔, 上田 哲史, 井村 順一, 合原 一幸 :
しきい値の変分を利用したカオス制御,
電子情報通信学会技術研究報告, Vol.NLP2011-59, No.106, 193-198, 2011年7月.
36.木下 和俊, 上田 哲史, 川上 博, 井村 順一, 合原 一幸 :
ヒステリシス特性を持つ区分的アファインシステムについての分岐現象,
電子情報通信学会技術研究報告, Vol.NLP2011-13, No.62, 62-64, 2011年5月.
37.辻 正史, 辻 繁樹, 上田 哲史, 高坂 拓司 :
スイッチング遅れを伴う断続力学系に対する遅延フィードバック制御の有効性,
電子情報通信学会技術研究報告, Vol.NLP2010-110, No.299, 21-24, 2010年11月.
38.木下 和俊, 上田 哲史, 井村 順一, 合原 一幸 :
南雲・佐藤モデルの二個結合系における分岐と特性,
電子情報通信学会技術研究報告, Vol.NLP2010-110, No.165, 166, 117-122, 2010年8月.
39.伊藤 大輔, 上田 哲史, 合原 一幸 :
結合Izhikevichニューロンにおける分岐現象,
電子情報通信学会技術研究報告, Vol.NLP2010-110, No.165, 166, 159-164, 2010年8月.
40.中西 崇弥, 伊藤 大輔, 上田 哲史, 井村 順一, 合原 一幸 :
断続特性をもつ系におけるdelayed feedback controlの検討,
電子情報通信学会技術研究報告, Vol.NLP2010-110, No.165, 166, 111-116, 2010年8月.
41.西内 悠祐, 上田 哲史 :
LC回路によって結合されたBVP発振器で起こる非線形現象,
電子情報通信学会技術研究報告, Vol.NLP2010-110, No.165, 166, 105-110, 2010年8月.
42.鍋島 豊晶, 松浦 健二, 後藤田 中, 上田 哲史, 矢野 米雄 :
多様な運動者コミュニティを対象としたスキルバンクのデザイン,
電子情報通信学会技術研究報告, Vol.109, No.453, 59-64, 2010年3月.
43.中田 一平, 松浦 健二, 後藤田 中, 上田 哲史, 矢野 米雄 :
オンライン論文レビューを支援するコミュニティ環境の構築,
電子情報通信学会技術研究報告, Vol.109, No.453, 65-70, 2010年3月.
44.永尾 景, 上田 哲史 :
2次元離散系の不安定周期点近傍における自己相似性,
電子情報通信学会技術研究報告, Vol.NLP2009, No.167, 83-87, 2009年8月.
45.西岡 聡, 上田 哲史 :
非線形発振器結合系におけるカオス同期化制御法,
電子情報通信学会技術研究報告, Vol.NLP2009, No.167, 1-5, 2009年8月.
46.田村 彰寿, 上田 哲史 :
Izhikevich モデルにおける状態の跳躍の取り扱いと分岐,
電子情報通信学会技術研究報告, Vol.NLP2008, No.45, 63-66, 2008年8月.
47.Quentin Brandon, Tetsushi Ueta and Takuji Kousaka :
Numerical Bifurcation Analysis of Systems with Affine Switching Conditions,
IEICE Technical Report, Vol.NLP2008, No.44, 57-62, Aug. 2008.
48.西岡 聡, 上田 哲史 :
結合された BVP 発振器にみられる多様な同期現象,
電子情報通信学会技術研究報告, Vol.NLP2008, No.40, 39-44, 2008年8月.
49.西内 悠祐, 上田 哲史, 川上 博 :
特異な応答における Basin Boundary 構造の消失と数値演算誤差について,
電子情報通信学会技術研究報告, Vol.NLP2008, No.29, 53-56, 2008年7月.
50.永尾 景, 上田 哲史 :
解の写像方向の視覚化を用いた非線形系方程式の周期点検出,
電子情報通信学会技術研究報告, Vol.NLP2008, No.27, 41-46, 2008年7月.
51.Quentin Brandon, Tetsushi Ueta and Takuji Kousaka :
Bifurcations is a 3-state Piecewise Smooth Dynamical Systems,
IEICE Technical Report, Vol.NLP2007, No.25, 13-17, Jun. 2007.
52.田村 彰寿, 上田 哲史 :
簡素な3次元カオス発生器の分岐構造とその結合系に関するカオス同期,
電子情報通信学会技術研究報告, Vol.NLP2006, No.452, 11-16, 2007年1月.
53.熊野 聡促, 上田 哲史 :
写像の方向と回数を利用した周期点抽出機構,
電子情報通信学会技術研究報告, Vol.NLP2006, No.451, 81-86, 2007年1月.
54.塩津 公康, 上田 哲史, 辻 繁樹, 川上 博, 合原 一幸 :
遺伝子スイッチモデルに見られる分岐現象,
電子情報通信学会技術研究報告, Vol.NLP2005, No.114, 93-98, 2006年1月.
55.小松 広和, 辻 繁樹, 上田 哲史, 川上 博, 合原 一幸 :
2次元H-R神経細胞モデルにおけるType-IおよびType-II特性とその外力応答,
電子情報通信学会技術研究報告, Vol.NLP2005, No.113, 87-92, 2006年1月.
56.今倉 禄浩, 上田 哲史, 吉永 哲哉 :
特性乗数によるPMART力学系の最適なパラメータの検討,
電子情報通信学会技術研究報告, Vol.NLP2005, No.106, 49-54, 2006年1月.
57.好井 浩喜, 上田 哲史, 川上 博 :
非線形力学系における3次元分岐構造の自動追跡,
電子情報通信学会技術研究報告, Vol.NLP2005, No.103, 55-60, 2006年1月.
58.熊野 聡促, 上田 哲史, 川上 博 :
カオスアトラクタの写像履歴の視覚化を用いた情報抽出,
電子情報通信学会技術研究報告, Vol.NLP2005, No.107, 55-60, 2006年1月.
59.豊崎 優, 上田 哲史, 高坂 拓司 :
DSPによるスイッチ同期型部分的カオス遅延制御の実装,
電子情報通信学会技術研究報告, Vol.NLP2005, No.115, 99-104, 2006年1月.
60.豊崎 優, 上田 哲史, 高坂 拓司 :
H-Bridgeインバータに対するスイッチ同期型カオス部分的遅延制御,
電気学会技術報告, 2005年11月.
61.Hirokazu Komatsu, Shigeki Tsuji, Tetsushi Ueta, Hiroshi Kawakami and Kazuyuki Aihara :
Bifurcational classification for type-I and II activities in a forced planar H-R model,
Int. Symp. Complexity Modelling and its Applications, Nov. 2005.
62.坂本 浩二, 高坂 拓司, 馬 躍, 上田 哲史 :
H-Bridgeインバータにみられる分岐とカオス,
電子情報通信学会技術研究報告, Vol.NLP2005, No.2, 7-12, 2005年5月.
63.西内 悠祐, 上田 哲史, 太田 能 :
非線形曲線を導入したネットワークルータにおける輻輳制御,
電子情報通信学会技術研究報告, Vol.NLP2004, No.107, 43-48, 2005年1月.
64.好井 浩喜, 上田 哲史, 川上 博 :
ニュートンホモトピー法を応用した3次元分岐局面の構成法について,
電子情報通信学会技術研究報告, Vol.NLP2004, No.91, 15-20, 2005年1月.
65.辻 繁樹, 上田 哲史, 川上 博, 合原 一幸 :
電気シナプスと抑制性シナプスによって結合される 変形BVPニューロンモデルにみられる同期現象について,
電子情報通信学会技術研究報告, Vol.NLP2004, No.84, 49-54, 2004年11月.
66.豊崎 優, 上田 哲史, 辻 繁樹, 高坂 拓司 :
部分的遅れ制御とそのDSP実装,
電子情報通信学会技術研究報告, Vol.NLP2004, No.14, 23-28, 2004年6月.
67.玄 相昊, 江村 超, 上田 哲史 :
脚式走行ロボットにおける非線形振動,
電子情報通信学会技術研究報告, Vol.NLP2004, No.50, 47-52, 2004年5月.
68.松浦 健二, 上田 哲史, 佐野 雅彦, 大恵 俊一郎 :
大学におけるISMS準拠のセキュリティポシリ策定に関する一考察,
情報処理学会研究報告, Vol.2004-DSM-33, 59-64, 2004年5月.
69.辻 繁樹, 上田 哲史, 川上 博, 合原 一幸 :
Gapjunction 結合ニューロンモデルにみられる分岐現象について,
電子情報通信学会技術研究報告, Vol.NLP2003, No.139, 5-10, 2003年12月.
70.上田 哲史, 川上 博 :
線形回路の発振条件と非線形回路の Hopf 分岐に関する考察,
電子情報通信学会技術研究報告, Vol.NLP2003, No.84, 7-12, 2003年10月.
71.津田 淳志, 辻 繁樹, 上田 哲史, 川上 博 :
極配置法カオス制御におけるベイスンについて,
電子情報通信学会技術研究報告, Vol.NLP2003, No.78, 49-54, 2003年9月.
72.西内 悠祐, 上田 哲史, 川上 博 :
単純な3次元自律系に生じるトーラス,
電子情報通信学会技術研究報告, Vol.NLP2003, No.52, 41-46, 2003年7月.
73.辻 繁樹, 上田 哲史, 川上 博 :
電流結合型BVP発振器対にみられる分岐現象とカオス,
電子情報通信学会技術研究報告, Vol.NLP2003, No.49, 23-28, 2003年7月.
74.西内 悠祐, 上田 哲史, 川上 博 :
変形BVP発振器における引力圏形成モデル,
電子情報通信学会技術研究報告, Vol.NLP2003, No.3, 13-18, 2003年5月.
75.辻 繁樹, 上田 哲史, 川上 博, 合原 一幸 :
3次元自律系ニューロンモデルにみられるバースト発火とその分岐,
電子情報通信学会技術研究報告, Vol.NLP2003, No.5, 25-30, 2003年5月.
76.安原 義仁, 高坂 拓司, 上田 哲史, 川上 博 :
状態と時刻に依存したスイッチを有する非線形回路の解析,
電子情報通信学会技術研究報告, Vol.NLP2002, No.76, 43-48, 2002年11月.
77.西内 悠祐, 上田 哲史, 川上 博 :
変形BVP発振器にみられる特異な応答とその Basin Boundary について,
電子情報通信学会技術研究報告, Vol.NLP2002, No.15, 45-50, 2002年6月.
78.津田 淳志, 西内 悠祐, 辻 明典, 上田 哲史 :
DSPを用いた非線形信号処理応用,
電子情報通信学会技術研究報告, Vol.NLP2002, No.9, 7-12, 2002年6月.
79.辻 繁樹, 上田 哲史, 川上 博, 合原 一幸 :
周期外力で駆動される Gap Junction 結合 BVP 発振器,
電子情報通信学会技術研究報告, Vol.NLP2002, No.14, 39-44, 2002年6月.
80.Yoko Uwate, Yoshifumi Nishio, Tetsushi Ueta, Tohru Kawabe and Tohru Ikeguchi :
Solving Ability of Hopfield Neural Networks with Chaotic Noise and Burst Noise for QAP,
IEICE Technical Report, Vol.NLP2002, No.109, 59-64, Mar. 2002.
81.原田 秀明, 高坂 拓司, 安倍 稔, 川上 博, 上田 哲史 :
バックコンバータ回路における分岐計算法,
電子情報通信学会技術研究報告, Vol.NLP2002, No.100, 472-54, 2002年1月.
82.上田 哲史, 川上 博 :
変形BVP発振器に生じる周期解の分岐とカオス,
電子情報通信学会技術研究報告, Vol.NLP2001, No.63, 71-78, 2001年11月.
83.辻 繁樹, 上田 哲史, 川上 博, 合原 一幸 :
BVP発振器におけるバースト発振の設計と実現,
電子情報通信学会技術研究報告, Vol.NLP2001, No.57, 27-34, 2001年11月.
84.宮崎 久代, 上田 哲史, 高坂 拓司, 川上 博 :
BVP発振器の結合方式と分岐について,
電子情報通信学会技術研究報告, Vol.NLP2001, No.56, 35-42, 2001年9月.
85.辻 繁樹, 上田 哲史, 川上 博, 合原 一幸 :
FitzHugh-Nagumoモデルにおけるバーストの発生機序と外部摂動の設計,
電子情報通信学会技術研究報告, Vol.NLP2001, No.44, 27-34, 2001年9月.
86.安原 義仁, 高坂 拓司, 上田 哲史, 安倍 稔, 川上 博 :
状態依存型スイッチを有する非線形回路に発生するカオスの実装制御,
電子情報通信学会技術研究報告, Vol.NLP2001, No.8, 51-58, 2001年5月.
87.辻 繁樹, 上田 哲史, 川上 博, 合原 一幸 :
周期外力を付加したAmari-Hopfieldニューロン対におけるバースト応答の分岐,
電子情報通信学会技術研究報告, Vol.NLP2000, No.167, 25-32, 2001年3月.
88.上田 哲史, 高坂 拓司, 宮崎 久代, 川上 博 :
結合BVP発振器の分岐とカオス,
電子情報通信学会技術研究報告, Vol.NLP2000, No.166, 17-24, 2001年3月.
89.高坂 拓司, 上田 哲史, 川上 博, 田原 正一, 安倍 稔 :
状態・時刻混合型断続特性を有する系について, --- 制御 ---,
電子情報通信学会技術研究報告, Vol.NLP2000, No.100, 57-62, 2000年11月.
90.辻 繁樹, 宮崎 久代, 上田 哲史, 川上 博 :
指定する偏角をもつ固定点のパラメータ集合について,
電子情報通信学会技術研究報告, Vol.NLP2000, No.102, 69-74, 2000年11月.
91.高坂 拓司, 木戸 高志, 上田 哲史, 川上 博 :
状態・時刻混合型断続特性を有する系について, --- 分岐 ---,
電子情報通信学会技術研究報告, Vol.NLP99, No.123, 31-38, 1999年11月.
92.上田 哲史, 陳 関栄, 河辺 徹 :
区分線形力学系における不安定軌道の効果的な計算方法とカオス制御,
電子情報通信学会技術研究報告, Vol.NLP99, No.27, 9-16, 1999年6月.
93.武内 朗, 上田 哲史, 寺田 賢治 :
相似領域可変型フラクタル符号化の画像領域分割への応用,
電子情報通信学会技術研究報告, Vol.NLP99, No.25, 85-92, 1999年6月.
94.木戸 高志, 高坂 拓司, 上田 哲史, 川上 博 :
Border-collision 分岐を生じる簡素な構成の回路について,
電子情報通信学会技術研究報告, Vol.NLP99, No.123, 31-38, 1999年5月.
95.正木 寿和, 上田 哲史, 寺田 賢治 :
フラクタル符号化を用いた指紋識別の試み,
電子情報通信学会技術研究報告, Vol.NLP99, No.32, 39-44, 1999年5月.
96.武内 朗, 上田 哲史, 寺田 賢治 :
フラクタル力学系に基づいた画像の領域分割,
電子情報通信学会技術研究報告, Vol.PRMU99, No.211, 143-148, 1999年1月.
97.岡久 英一郎, 上田 哲史, 西尾 芳文, 河辺 徹 :
組合せ最適化問題におけるカオスノイズ注入型ニューラルネットワークの探索能力の検討,
電子情報通信学会技術研究報告, Vol.NLP98, No.38, 1-8, 1998年7月.
98.高坂 拓司, 北島 博之, 上田 哲史, 吉永 哲哉, 川上 博 :
不連続性をもつ力学系における分岐計算法,
電子情報通信学会技術研究報告, Vol.NLP98, No.30, 1-8, 1998年7月.
99.木戸 高志, 高坂 拓司, 川上 博, 上田 哲史 :
抵抗で結合した方形波発振器の同期現象,
電子情報通信学会技術研究報告, Vol.NLP98, No.92, 9-16, 1998年5月.
100.武内 朗, 上田 哲史, 寺田 賢治 :
フラクタル力学系を用いた画像の領域分割,
電子情報通信学会技術研究報告, Vol.NLP98, No.6, 37-44, 1998年5月.
101.塩田 真, 上田 哲史, 川上 博 :
3次元パラメータ空間における分岐図の構成と視覚化,
電子情報通信学会技術研究報告, Vol.NLP97, No.97, 93-100, 1997年10月.
102.高坂 拓司, 上田 哲史, 川上 博, 藤本 憲市, 林 保幸 :
断続RC回路を持つBVP発振器について,
電子情報通信学会技術研究報告, Vol.NLP97, No.112, 103-108, 1997年10月.
103.高坂 拓司, 馬越 豊, 上田 哲史, 川上 博 :
状態に依存したスイッチで切り替わる非線形系の分岐,
電子情報通信学会技術研究報告, Vol.NLP97, No.14, 97-104, 1997年5月.
104.上田 哲史, 川上 博 :
2自由度マニュピュレータの繰り返し動作にみられるカオス的振動,
電子情報通信学会技術研究報告, Vol.NLP97, No.112, 103-108, 1997年5月.
105.馬越 豊, 高坂 拓司, 上田 哲史, 川上 博 :
外力と状態で動作するスイッチを含む発振回路の解析,
電子情報通信学会技術研究報告, Vol.NLP96, No.169, 77-84, 1997年3月.
106.高坂 拓司, 川上 博, 上田 哲史 :
結合した2つの異なる方形波発振器に生じる周期解の解析,
電子情報通信学会技術研究報告, Vol.NLP96, No.145, 33-40, 1997年2月.
107.杖池 雅史, 上田 哲史, 川上 博 :
結合ニューロン発振器の同期現象,
電子情報通信学会技術研究報告, Vol.NLP96, No.137, 101-107, 1997年2月.
108.杖池 雅史, 上田 哲史, 川上 博 :
結合した興奮抑制対ニューロン回路の同期,
電子情報通信学会技術研究報告, Vol.NLP96, No.61, 23-28, 1996年7月.
109.杖池 雅史, 上田 哲史, 西尾 芳文 :
カオス的 2 次元写像を用いた暗号系の電子メイルへの応用,
電子情報通信学会技術研究報告, Vol.NLP96, No.19, 61-66, 1996年5月.
110.杖池 雅史, 上田 哲史, 坂本 敏幸 :
非線形写像の引力圏の動画像化について,
電子情報通信学会技術研究報告, Vol.OSF96, No.7, 39-44, 1996年5月.
111.上田 哲史, 川上 博 :
2次元自律系における解軌道の位相的分類, --- サドル-ノード·コネクティングオービットについて ---,
電子情報通信学会技術研究報告, Vol.NLP96, No.25, 105-110, 1996年5月.
112.高坂 拓司, 上田 哲史, 川上 博 :
方形波発振器を用いた電子ホタルの同期現象,
電子情報通信学会技術研究報告, Vol.NLP96, No.5, 27-32, 1996年5月.
113.上田 哲史, 川上 博 :
結合系のカオス制御,
電子情報通信学会技術研究報告, Vol.NLP95, No.81, 133-139, 1995年10月.
114.上田 哲史, 川上 博 :
リミットサイクルに関する分岐の一計算法,
電子情報通信学会技術研究報告, Vol.NLP95, No.43, 47-52, 1995年10月.
115.杖池 雅史, 高坂 拓司, 曽根 直人, 上田 哲史, 西尾 芳文, 森井 昌克 :
カオスを用いた暗号機構のMIMEへの実装,
電子情報通信学会技術研究報告, Vol.OSF95, No.10, 11-16, 1995年5月.
116.高坂 拓司, 上田 哲史, 川上 博 :
カオス制御を応用した軌道の不安定化によるカオス生成法,
電子情報通信学会技術研究報告, Vol.NLP94, No.102, 51-58, 1995年3月.
117.上田 哲史, 川上 博 :
高階自律系におけるカオス制御,
電子情報通信学会技術研究報告, Vol.NLP94, No.79, 71-78, 1994年12月.
118.川上 博, 上田 哲史 :
Control theory as applied to controlling discrete chaotic dynamical systems,
電子情報通信学会技術研究報告, Vol.NLP94, No.63, 175-182, 1994年10月.
119.上田 哲史, 川上 博 :
Stabilization method of controlling chaotic systems,
電子情報通信学会技術研究報告, Vol.NLP94, No.62, 167-174, 1994年10月.
120.森本 修, 上田 哲史, 川上 博 :
不連続波形を印加した非線形系の分岐現象の 追跡法とそのBVP方程式への応用,
電子情報通信学会技術研究報告, Vol.NLP94, No.2, 9-14, 1994年5月.
121.上田 哲史, 川上 博 :
Bifurcation phenomena in a Josephson junction circuit coupled by a resistor,
電子情報通信学会技術研究報告, Vol.NLP93, No.91, 47-54, 1994年3月.
122.上田 哲史, 川上 博 :
ジョセフソン接合素子を含む回路に生じるヘテロクリニック軌道の分岐,
電子情報通信学会技術研究報告, Vol.NLP92, No.105, 43-48, 1993年3月.

報告書:

1.上田 哲史 :
マネジメントシステムの情報セキュリティ版がもたらすもの, --- 信頼?姿勢?安心? ---,
SS研ニュースレター選集, Vol.15, 17-27, 2015年5月.
2.桐山 聰, 英 崇夫, 荒木 秀夫, 中村 浩一, 黒岩 眞吾, 藤澤 正一郎, 原口 雅宣, 玉置 俊晃, 羽地 達次, 高石 喜久, 來山 征士, 大橋 眞, 上田 哲史 :
特色ある大学教育支援プログラム「進取の気風」を育む創造性教育の推進 平成17年度 報告書, --- 若者のセルフ·マネジメント能力を育てる徳島大学創成学習開発センターの活動 ---,
特色ある大学教育支援プログラム「進取の気風」を育む創造性教育の推進 平成17年度 報告書, 徳島, 2006年3月.
3.Hiroshi Kawakami, Tetsuya Yoshinaga and Tetsushi Ueta :
Nonlinear Science Laboratory,
Supplemental report of Kaken, Tokushima, Feb. 2002.
4.川上 博, 吉永 哲哉, 上田 哲史 :
有限群の表現を用いた対称結合非線形回路の合成法に関する研究,
平成11-13年度科学研究費補助金(基盤研究(C)(2))研究成果報告書, 徳島, 2002年2月.
5.上田 哲史 :
電気回路系にみられるカオスの制御実装,
財団法人実吉奨学会研究助成受給者研究報告集, Vol.16, 37-40, 東京, 1999年3月.
6.川上 博, 吉永 哲哉, 上田 哲史 :
系の構造に基づく非線形回路の解析法に関する研究,
平成8-9年度科学研究費補助金(基盤研究(C)(2))研究成果報告書, 徳島, 1998年2月.

科学研究費補助金 (KAKEN Grants Database @ NII.ac.jp)

  • 研究コミュニティの持続的成長を支援するポートフォリオに関する研究 (研究課題/領域番号: 15K12168 )
  • しきい値の変分を利用したハイブリッドシステムにおける周期解の設計とその応用 (研究課題/領域番号: 25420373 )
  • 新科学技術教育システムの構築 (研究課題/領域番号: 21500878 )
  • 区分非線形力学系に関する分岐解析手法の統合 (研究課題/領域番号: 19560385 )
  • 非線形回路における特異な応答とぼやけた引力圏境の解析 (研究課題/領域番号: 15760293 )
  • 非線形力学系の不安定化制御を応用した創発システムの研究 (研究課題/領域番号: 12750365 )
  • 有限群の表現を用いた対称結合非線形回路の合成法に関する研究 (研究課題/領域番号: 11650383 )
  • 区分非線形力学系の分岐現象の解析 (研究課題/領域番号: 10750301 )
  • 情報処理系へのカオス制御の応用に関する研究 (研究課題/領域番号: 08750483 )
  • 系の構造に基づく非線形回路の解析法に関する研究 (研究課題/領域番号: 08650431 )
  • 研究者番号(00243733)による検索