検索:
徳島大学大学院社会産業理工学研究部理工学域知能情報系知能工学分野
徳島大学理工学部理工学科知能情報コース知能工学講座
徳島大学先端技術科学教育部システム創生工学専攻知能情報システム工学コース基礎情報工学講座
徳島大学デザイン型AI教育研究センター
徳島大学人と地域共創センター
(researchmapへのインポート用ファイル) [PDF解説] [researchmapへの自動反映について]

研究活動

個人のホームページ

専門分野

コンピュータビジョン (Computer Vision)

研究テーマ

人のセンシング, 3次元計測, 動画像処理, カラー画像処理 (個人識別, 3次元計測, パターン認識, 画像処理 (image processing))

著書・論文

著書:

1. 寺田 賢治 :
Webカメラを用いたVDT作業者の疲労度計測 第11章第3節,
株式会社 技術情報協会, 東京, 2019年10月.
2. 寺田 賢治 :
ニューラルネットワークを用いた路面標識の認識技術 第8章第9節,
株式会社 技術情報協会, 東京, 2019年1月.
3. 一般社団法人 電気学会, 寺田 賢治 :
C10編 知覚情報処理 2-4 スマートビジョンの人のセンシングへの応用,
電気学会, 2013年10月.
4. 一般社団法人 電気学会, 寺田 賢治 :
34編3章4.知能化,
電気学会, 2013年9月.
5. Stephen Githinji Karungaru, Kenji Terada and Minoru Fukumi :
Character Recognition from Virtual Scenes and Vehicle License Plates using Genetic Algorithms and Neural Networks,
InTech Inc, Oct. 2012.
(DOI: 10.5772/2575)
6. センサの知能化によるシステムの高度化協同研究委員会 編, 寺田 賢治 :
1, 2章,3.1章,
電気学会, 東京, 2007年4月.
7. バイオメトリクスセキュリティコンソーシアム 編, 寺田 賢治 :
バイオメトリックセキュリティ・ハンドブック 第2部第1章1.4.5∼1.4.7,
株式会社 オーム社, 東京, 2006年11月.
8. 計測・センサ応用によるシステムの多機能化協同研究委員会 編, 寺田 賢治 :
3.2章,あとがき,
電気学会, 東京, 2005年7月.

学術論文(審査論文):

1. Sonom-Ochir Ulziibayar, Stephen Githinji Karungaru and Kenji Terada :
Domain Adaptation for Drivers Gaze Mapping for Different Drivers and New Environments,
International Journal of Advances in Intelligent Informatics, Vol.10, No.02, 2442-6571, 2024.
(DOI: 10.26555/ijain.v10i1.1168)
2. 斎藤 健伸, 寺田 賢治 :
深層学習と画像処理を用いた寄生蜂の形質抽出,
電気学会論文誌C (電子,情報,システム部門誌), Vol.143, No.9, 895-900, 2023年.
(DOI: 10.1541/ieejeiss.143.895,   CiNii: 1390578780305840256)
3. Haoran Ji, Stephen Githinji Karungaru and Kenji Terada :
AI Fitness Coach at Home using Image Processing,
International Journal of Human Movement and Sports Sciences, Vol.11, No.4, 850-857, 2023.
(DOI: 10.13189/saj.2023.110419)
4. Stephen Githinji Karungaru, Kenji Terada and Tsuji Ryosuke :
Driving Assistance: Pedestrians and Bicycles Accident Risk Estimation using Onboard Front Camera,
International Journal of Intelligent Transportation Systems Research, 1-10, 2022.
(徳島大学機関リポジトリ: 118382,   DOI: 10.1007/s13177-022-00324-2,   Elsevier: Scopus)
5. Sonom-Ochir Ulziibayar, Stephen Githinji Karungaru and Kenji Terada :
DETECTION OF DRIVER'S VISUAL DISTRACTION USING DUAL CAMERAS,
International Journal of Innovative Computing, Information and Control, Vol.18, No.05, 1445-1461, 2022.
(徳島大学機関リポジトリ: 118053,   DOI: 10.24507/ijicic.18.05.1445,   CiNii: 1390293180217667328)
6. Robert Nsinga, Stephen Githinji Karungaru and Kenji Terada :
Auto-Differentiated Fixed Point Notation on Low-powered Hardware Acceleration,
Journal of Signal Processing, Vol.26, No.5, 131-140, 2022.
(徳島大学機関リポジトリ: 118049,   DOI: 10.2299/jsp.26.131,   CiNii: 1390011793672543360)
7. Hiroyuki Ukida, Koki Yamazoe, Masahide Tominaga, Tomoyo Sasao and Kenji Terada :
3D Shape Reconstruction of Japanese Traditional Puppet Head from CT images,
Frontiers of Computer Vision, 49-63, 2022.
(徳島大学機関リポジトリ: 118059,   DOI: 10.1007/978-3-031-06381-7_4,   Elsevier: Scopus)
8. 植野 美彦, 関 陽介, 寺田 賢治, 山中 英生 :
一般選抜における「志望調書」の導入と課題,
大学入試研究ジャーナル, No.32, 286-291, 2022年.
(CiNii: 1523388081068203520)
9. Hemied S. Omar, Gadelrab S. Mohammed, Sharara A. Elsayed, Soliman Hassan A. Taysir, Akinori Tsuji and Kenji Terada :
A COVID-19 Visual Diagnosis Model Based on Deep Learning and GradCAM,
IEEJ Transactions on Electrical and Electronic Engineering, Vol.17, 1038-1047, 2022.
(DOI: 10.1002/tee.23593,   Elsevier: Scopus)
10. 笹尾 知世, 浮田 浩行, 高名 智也, 鐘搗 毅, 寺田 賢治 :
人間の顔画像特徴を反映した浄瑠璃人形3Dモデル生成手法の開発と評価,
日本顔学会誌, Vol.21, No.2, 23-31, 2021年.
11. Abdelrahman Abdelkader Maher Harras, Akinori Tsuji, Stephen Githinji Karungaru and Kenji Terada :
Enhanced Vehicle Classification Using Transfer Learning and a Novel Duplication-based Data Augmentation Technique,
International Journal of Innovative Computing, Information and Control, Vol.17, No.6, 2201-2016, 2021.
(DOI: 10.24507/ijicic.17.06.2201)
12. Stephen Githinji Karungaru, Dongyang Lyu and Kenji Terada :
Vehicle Detection and Type Classification based on CNN-SVM,
International Journal of Machine Learning and Computing, Vol.11, No.4, 304-310, 2021.
(徳島大学機関リポジトリ: 115186,   DOI: 10.18178/ijmlc.2021.11.4.1052)
13. Jargalsaikhan Orgil, Stephen Githinji Karungaru, Kenji Terada and Shagdar Ganbold :
Multimodal Emotion Recognition using Non-Inertial Loss function,
Journal of Signal Processing, Vol.25, No.2, 73-85, 2021.
(徳島大学機関リポジトリ: 116447,   DOI: 10.2299/jsp.25.73,   CiNii: 1390850247496582016)
14. Shang Ke, Stephen Githinji Karungaru, Chan T. S. Felix, Kenji Terada and Feng Zuren :
Two-Stage Robust Optimization for the Orienteering Problem with Stochastic Weights,
Complexity, Vol.2020, 1-15, 2020.
(徳島大学機関リポジトリ: 115887,   DOI: 10.1155/2020/5649821,   Elsevier: Scopus)
15. Sharara Elsayed, Akinori Tsuji, Stephen Githinji Karungaru and Kenji Terada :
Prediction of the VDT Worker's Headache Using Convolutional Neural Network with Class Activation Mapping,
IEEJ Transactions on Electrical and Electronic Engineering, Vol.15, No.11, 1690-1697, 2020.
(DOI: 10.1002/tee.23239,   Elsevier: Scopus)
16. Hideyuki Takano, Yukihiro Momota, Takumi Ozaki, Shigeru Shiozawa and Kenji Terada :
Personal Identification from Dental Findings Using AI and Image Analysis against Great Disaster in Japan,
Forensic Legal & Investigative Sciences, Vol.5, No.041, 2019.
(DOI: 10.24966/FLIS-733X/100041)
17. Hideyuki Takano, Kenji Terada, Yukihiro Momota and Shigeru Shiozawa :
Using dental records in personal identification,
SciTech Europa Quarterly, Vol.33, 174-175, 2019.
18. Hideyuki Takano, Kenji Terada and Yukihiro Momota :
The development of personal identification method by image analysis technology of dentition,
Impact, Vol.2019, No.7, 64-66, 2019.
(徳島大学機関リポジトリ: 113916,   DOI: 10.21820/23987073.2019.7.64)
19. Hossain Mobarok Bhuyain, Stephen Githinji Karungaru, Kenji Terada and Akinori Tsuji :
Human Detection and Tracking Using HOG Feature and Particle Filter in Video Surveillance System,
International Journal of Advanced Intelligence (IJAI), Vol.9, No.3, 397-407, 2018.
(徳島大学機関リポジトリ: 115188)
20. Stephen Githinji Karungaru, Tomohiro Ishino and Kenji Terada :
Advanced Safety Vehicle (ASV) Technology Driver Support System Monitor using Three Onboard Camera,
Journal of the Institute of Industrial Applications Engineers, Vol.6, No.1, 21-28, 2018.
(徳島大学機関リポジトリ: 112351,   DOI: 10.12792/jiiae.6.21)
21. Harras Rahman Maher Abdel, Akinori Tsuji and Kenji Terada :
Motion-Based Detection and Tracking of Multiple Pedestrians,
International Journal of Mechanical and Materials Engineering, Vol.11, No.12, 1792-1795, 2017.
(DOI: 10.5281/zenodo.1314459)
22. Abousharara Abdelghany Mohamed Elsayed, Akinori Tsuji and Kenji Terada :
Burnout Recognition for Call Center Agents by Using Skin Color Detection with Hand Poses,
International Journal of Computer, Electrical, Automation, Control and Information Engineering, Vol.11, No.9, 1016-1019, 2017.
(DOI: 10.5281/zenodo.1132300)
23. Stephen Githinji Karungaru, Yamamoto Jumpei and Kenji Terada :
Towards Autonomous Driving: Road Surface Signs Recognition using Neural Networks,
International Journal of Engineering Research and Technology, Vol.5, No.8, 34-38, 2016.
(徳島大学機関リポジトリ: 115187,   CiNii: 1050004225300384384)
24. 羽田 遼, 寺田 賢治 :
3次元回転不変位相限定相関法を用いた3次元モデリング,
電気学会論文誌C (電子,情報,システム部門誌), Vol.136, No.8, 1128-1134, 2016年.
(DOI: 10.1541/ieejeiss.136.1128,   CiNii: 1390282679584014720)
25. 池本 直矢, 寺田 賢治, 高科 勇太, 中野 昭雄 :
画像処理による色や形が類似した微小害虫の高精度分類,
電気学会論文誌C (電子,情報,システム部門誌), Vol.136, No.8, 1120-1127, 2016年.
(DOI: 10.1541/ieejeiss.136.1120,   CiNii: 1390001204607304064)
26. Stephen Githinji Karungaru, Daikoku Masayuki and Kenji Terada :
Multi Cameras Based Indoors Human Action Recognition Using Fuzzy Rules,
Journal of Pattern Recognition Research, Vol.10, No.1, 61-74, 2015.
(DOI: 10.13176/11.651)
27. 浮田 浩行, 吉田 敦也, 寺田 賢治, 藤澤 正一郎 :
大学生主体の小中学生向けロボット教室「徳島ロボットプログラミングクラブ」における科学技術教育,
日本ロボット学会誌, Vol.33, No.3, 22-31, 2015年.
(DOI: 10.7210/jrsj.33.154,   CiNii: 1390001204730391168)
28. Masaki Fujikawa, Mori Hikaru and Kenji Terada :
Study of the Detection System for Onscreen Contents Shooting (Countermeasure against Information Leakage by Video Recording/Photo Shooting),
International Journal of Information and Electronics Engineering, Vol.4, No.3, 256-263, 2014.
(DOI: 10.7763/IJIEE.2014.V4.444)
29. 中野 昭雄, 新田 和馬, 寺田 賢治, 渡邊 丈夫 :
画像処理によるネギアザミウマの自動識別,
植物防疫, Vol.67, No.12, 24-28, 2013年.
(CiNii: 1523669553250666880)
30. Elmarhomy Ahmed and Kenji Terada :
A Distance-Based Method for Counting Passersby using Space-Time Imagery,
International Journal of Innovative Computing, Information and Control, Vol.9, No.10, 4113-4129, 2013.
(Elsevier: Scopus)
31. 辻 明典, 寺田 賢治, 大恵 俊一郎 :
ウェーブレットパケット変換による内容に基づく類似画像検索,
画像電子学会誌, Vol.42, No.1, 71-80, 2013年.
(DOI: 10.11371/iieej.42.71,   CiNii: 1390001204611479040,   Elsevier: Scopus)
32. Ahmed Fouad Mohamed Soliman Ali and Kenji Terada :
A Fast Approach for Person Detection and Tracking,
International Journal of Computer Applications in Technology, Vol.44, No.3, 210-216, 2012.
(DOI: 10.1504/IJCAT.2012.049084)
33. Stephen Githinji Karungaru, Kenji Terada and Minoru Fukumi :
Detection of Abandoned Luggage and Owner Tracking at Sensitive Public Areas,
IEEJ Transactions on Electronics, Information and Systems, Vol.133-C, No.1, 67-73, 2012.
(DOI: 10.1541/ieejeiss.133.67,   Elsevier: Scopus)
34. Stephen Githinji Karungaru, Kenji Terada and Minoru Fukumi :
Automatic Background Updating for Abandoned Object Detection at Train Stations,
International Journal of Machine Learning and Computing, Vol.2, No.5, 609-613, 2012.
(DOI: 10.7763/IJMLC.2012.V2.199)
35. Stephen Githinji Karungaru, Yoshida Toshihiro, Seo Toru, Minoru Fukumi and Kenji Terada :
Monotonous Tasks and Alcohol Consumption effects on the Brain by EEG Analysis using Neural Networks,
International Journal of Computational Intelligence and Applications, Vol.11, No.3, 1250015, 2012.
(DOI: 10.1142/S1469026812500150)
36. Hemdan Ibrahim, Stephen Githinji Karungaru and Kenji Terada :
Video Surveillance using Facial Features-based Tracking,
International Journal of Innovative Computing, Information and Control, Vol.8, No.4, 2761-2776, 2012.
(Elsevier: Scopus)
37. Elmarhomy Ahmed and Kenji Terada :
A New Approach for Counting Passersby utilizing Space-time Images,
International Journal of Computer and Communication Engineering, Vol.6, No.39, 224-331, 2012.
38. 中川 康紀, 石塚 善士, 寺田 賢治 :
方向コード化した一般化ハフ変換を2回用いた人領域の抽出,
電気学会論文誌D (産業応用部門誌), Vol.131, No.7, 888-896, 2011年.
(DOI: 10.1541/ieejias.131.888,   CiNii: 1390282679635101696)
39. 山口 順一, 下村 倫子, 梅田 和昇, 佐藤 雄隆, 実森 彰郎, 藤吉 弘亘, 寺田 賢治, 本谷 秀堅, 渡邉 恵理子, 奥田 晴久, 羽下 哲司, 橋本 学 :
生活安心・安全のための多次元センシング,
電気学会論文誌D (産業応用部門誌), Vol.131, No.4, 418-425, 2011年.
(DOI: 10.1541/ieejias.131.418,   CiNii: 1390001204658406912)
40. 中野 昭雄, 藤原 伸幸, 寺田 賢治 :
画像処理による微小害虫の自動カウント,
植物防疫, Vol.65, No.1, 43-46, 2011年.
(CiNii: 1520573329983791360)
41. Ali Soliman Mohamed Fouad Ahmed and Kenji Terada :
A General Framework for Multi-Human Tracking,
Journal of Software, Vol.5, No.9, 973-937, 2010.
(DOI: 10.4304/jsw.5.9.966-973)
42. Ahmed Fouad Mohamed Soliman Ali and Kenji Terada :
A General Framework for Multi-Human Tracking using Kalman Filter and Fast Mean Shift Algorithms,
Journal of Universal Computer Science, Vol.16, No.6, 921-937, 2010.
(DOI: 10.3217/jucs-016-06-0921,   Elsevier: Scopus)
43. 中川 康紀, 鈴木 孝造, 寺田 賢治 :
FG 視覚センサを用いた人物の姿勢認識,
画像電子学会誌, Vol.38, No.5, 664-672, 2009年.
(DOI: 10.11371/iieej.38.664,   CiNii: 1390282679587645824)
44. 寺田 賢治, 松原 一隆 :
円形計測線時空間画像を用いた方向別人数計測,
電気学会論文誌C (電子,情報,システム部門誌), Vol.129-C, No.6, 1016-1025, 2009年.
(DOI: 10.1541/ieejeiss.129.1016,   CiNii: 1390001204605584512,   Elsevier: Scopus)
45. 寺田 賢治, 福原 徹 :
阿波踊りの動きの3次元解析の試み,
電気学会論文誌C (電子,情報,システム部門誌), Vol.129, No.5, 876-884, 2009年.
(DOI: 10.1541/ieejeiss.129.876,   CiNii: 1390001204605402752)
46. 寺田 賢治, 鴨頭 大輔 :
インターネットカメラを用いた不審行動人物の検出,
電気学会論文誌C (電子,情報,システム部門誌), Vol.127-C, No.11, 1871-1879, 2007年.
(DOI: 10.1541/ieejeiss.127.1871,   CiNii: 1390001204604251520)
47. 寺田 賢治, 鴨頭 大輔 :
ズーム付きインターネットカメラを用いた座っている人物の異常動作の検出,
画像電子学会誌, Vol.36, No.4, 444-455, 2007年.
(DOI: 10.11371/iieej.36.444,   CiNii: 1390282679587296384)
48. 寺田 賢治, 熱田 宏司 :
インターネットカメラを用いた通行人記録画像の自動生成,
電気学会論文誌C (電子,情報,システム部門誌), Vol.127-C, No.4, 553-560, 2007年.
(DOI: 10.1541/ieejeiss.127.553,   CiNii: 1390282679582260480,   Elsevier: Scopus)
49. 寺田 賢治, 松原 孝博 :
阿波踊りにおける手振りの美しさの定量評価,
画像電子学会誌, Vol.35, No.6, 888-894, 2006年.
(DOI: 10.11371/iieej.35.888,   CiNii: 1390001204612275584)
50. 寺田 賢治, 藤原 伸幸 :
フラクタル符号化画像を用いた煙領域の抽出,
電気学会論文誌D (産業応用部門誌), Vol.125, No.8, 808-814, 2005年.
(DOI: 10.1541/ieejias.125.808,   CiNii: 1390001204657531776)
51. 寺田 賢治, 宮原 宏幸, 久保 靖 :
阿波踊りの動作の定量化の試み,
画像電子学会誌, Vol.34, No.3, 220-227, 2005年.
(DOI: 10.11371/iieej.34.220,   CiNii: 1390282679587005824)
52. 寺田 賢治, 宮原 宏幸, 新居 康俊 :
オプティカルフローを用いた火災煙の検出,
電気学会論文誌D (産業応用部門誌), Vol.124, No.4, 238-246, 2004年.
(DOI: 10.1541/ieejias.124.413,   CiNii: 1390001204654657792)
53. 谷 英哲, 田中 佳代, 東久保 政勝, 寺田 賢治, 山口 順一 :
カメラを用いた横断歩道上の歩行者の行動監視,
電気学会論文誌C (電子,情報,システム部門誌), Vol.124-C, No.3, 798-804, 2004年.
(DOI: 10.1541/ieejeiss.124.798,   CiNii: 1390001204605129856)
54. 寺田 賢治, 山戸 一宏, 宮原 宏幸, 大田 昌平 :
溶接ビードの外観定量化システム,
電気学会論文誌D (産業応用部門誌), Vol.124-D, No.2, 238-246, 2004年.
(DOI: 10.1541/ieejias.124.238,   CiNii: 1390282679632473728)
55. 寺田 賢治, 谷 英哲, 大恵 俊一郎 :
遺伝的アルゴリズムを用いた顔画像からの眼の検出,
電気学会論文誌C (電子,情報,システム部門誌), Vol.123-C, No.5, 938-945, 2003年.
(DOI: 10.1541/ieejeiss.123.938,   CiNii: 1390001204604547456)
56. 寺田 賢治, 大和 宏, 大恵 俊一郎 :
ペンの握り方画像を用いた本人認証,
画像電子学会誌, Vol.31, No.5, 857-863, 2002年.
(CiNii: 1390001204610659328)
57. 寺田 賢治, 星川 京子, 水上 幸子, 山口 順一 :
カラーカメラを用いた火災炎の検出,
電気学会論文誌C (電子,情報,システム部門誌), Vol.122-C, No.10, 1772-1778, 2002年.
(CiNii: 1390282679587800448)
58. 寺田 賢治, 花岡 忍, 水上 幸子, 山口 順一 :
ハフ変換を用いた混雑状況下の人数計測,
画像電子学会誌, Vol.31, No.1, 78-86, 2002年.
(CiNii: 1390001204611484544)
59. 寺田 賢治, 山戸 一宏, 大恵 俊一郎, 大橋 剛介 :
フラクタル符号化顔画像を用いた個人識別の試み,
画像電子学会誌, Vol.30, No.4, 406-413, 2001年.
(DOI: 10.11371/iieej.30.406,   CiNii: 1390001204610819328)
60. Chunke Yang, Shunichiro Oe and Kenji Terada :
Estimation of Three-dimensional Motion Information from Optical Flow Using Subspace Method,
The Transactions of The Institute of Electrical Engineers of Japan, Vol.121-C, No.7, 1187-1194, 2001.
61. 寺田 賢治, 水上 幸子, 山口 順一 :
FG視覚センサを用いた入室者応対システム,
システム制御情報学会論文誌, Vol.14, No.6, 301-307, 2001年.
(DOI: 10.5687/iscie.14.301,   CiNii: 1390282680141360896)
62. 寺田 賢治, 吉田 大輔, 大恵 俊一郎, 大橋 剛介 :
口の形状をパスワードに用いた本人認証,
画像電子学会誌, Vol.30, No.3, 267-275, 2001年.
(DOI: 10.11371/iieej.30.267,   CiNii: 1390001204610201472)
63. 寺田 賢治, 米谷 康弘, 大橋 剛介 :
ステレオ濃淡画像を用いた顔の識別,
画像電子学会誌, Vol.29, No.5, 488-496, 2000年.
64. 寺田 賢治, 吉田 大輔, 大恵 俊一郎, 山口 順一 :
ステレオカメラを用いた通行人数の自動カウント,
電気学会論文誌, Vol.120-C, No.6, 850-856, 2000年.
65. 磯田 直美, 大恵 俊一郎, 寺田 賢治, 多田 淳二, 戒田 健一 :
固定レンズと移動可能なCCDを持つ自動距離計測装置とその曲面画像補正への応用,
画像電子学会誌, Vol.29, No.5, 452-461, 2000年.
66. 柏木 利幸, 大恵 俊一郎, 寺田 賢治 :
カラー画像におけるエッジ部分の特徴とカラーヒストグラムを用いたエッジ検出法,
電気学会論文誌C (電子,情報,システム部門誌), Vol.Vol.120-C, No.5, 715-723, 2000年.
67. 寺田 賢治, 吉田 大輔, 大恵 俊一郎, 山口 順一 :
振り子ミラーを用いたレンジファインダ,
電気学会論文誌, Vol.120-C, No.1, 168-173, 2000年.
68. 寺田 賢治, 山口 順一 :
ネームプレート識別による手を使わないルームアクセス,
電気学会論文誌, Vol.119-D, No.6, 781-790, 1999年.
69. Kenji Terada, Takumi Ando and Junichi Yamaguchi :
Counting Passers-by Using a Color Camera,
Journal of Robotics and Mechatronics, Vol.11, No.2, 123-128, 1999.
70. 寺田 賢治, 山中 理聖子, 大恵 俊一郎 :
口のカラー動画像を用いた音韻認識,
電気学会論文誌D (産業応用部門誌), Vol.119-D, No.1, 37-43, 1999年.
71. 寺田 賢治, 山口 順一 :
2枚の時空間画像を用いた通行人数の自動計測,
システム制御情報学会論文誌, Vol.12, No.1, 36-43, 1999年.
72. 山口 直木, 大恵 俊一郎, 寺田 賢治 :
カメラ移動とComplex-Log Mappingを用いた距離計測法,
画像電子学会誌, Vol.27, No.6, 840-848, 1998年.
73. 寺田 賢治, 田淵 有紀, 大恵 俊一郎 :
画像センシングによる玄米の品質検査,
システム制御情報学会論文誌, Vol.11, No.9, 514-520, 1998年.
74. 寺田 賢治, 山口 順一 :
オフィスにおけるキーレス化のためのネームプレート識別,
電気学会論文誌, Vol.118-C, No.4, 490-496, 1998年.
75. 寺田 賢治, 山口 順一 :
カラーカメラを用いた通行人数計測システム,
電気学会論文誌, Vol.118-D, No.3, 322-328, 1998年.
76. 寺田 賢治, 山口 順一, 中島 真人 :
ななめ横顔の3次元データを用いた個人識別,
システム制御情報学会論文誌, Vol.9, No.3, 12-18, 1996年.
77. 寺田 賢治, 山口 順一, 中島 真人 :
3次元センサを用いた人の顔の自動識別システム,
計測自動制御学会論文集, Vol.32, No.1, 122-129, 1996年.
78. 伊藤 隆太郎, 寺田 賢治, 山口 順一, 中島 真人 :
ファイバグレイティング視覚センサを用いた混み合い状況下での通過人数計測,
画像電子学会誌, Vol.24, No.5, 550-556, 1995年.
79. 寺田 賢治, 久保田 孝介, 三井 麻水, 中島 真人 :
レンズ系を用いた光ECTの高画質化,
電気学会論文誌, Vol.114-C, No.7/8, 841-847, 1994年.
80. 寺田 賢治, 山口 順一, 中島 真人 :
ファイバグレイティング視覚センサを用いた人の顔の自動識別,
電気学会論文誌, Vol.113-C, No.7/8, 1072-1078, 1993年.
81. Kenji Terada, Junichi Yamaguchi and Masato Nakajima :
An Automatic System for Identification of Human Faces using Fiber Grating Vision Sensor,
Journal of Robotics and Mechatronics, Vol.5, No.2, 106-111, 1993.
82. 寺田 賢治, 中澤 和夫, 油田 信一, 中島 真人 :
ファイバグレイティングを用いた3次元物体の高速認識システム,
電気学会論文誌, Vol.113-C, No.4, 275-283, 1993年.
83. 久保田 孝介, 寺田 賢治, 稲森 稔, 中島 真人 :
レンズ系を用いた光ECTシステムの開発,
電子情報通信学会論文誌(D-II), Vol.J92-D-II, No.12, 2018-2026, 1992年.

学術論文(紀要・その他):

1. 塚本 章宏, 佐原 理, 三輪 昌史, 山中 亮一, 寺田 賢治, 服部 恒太, 松本 卓也 :
係留気球と無人航空機を活用した災害対応情報支援システムの構想,
GIS-理論と応用, Vol.30, No.2, 143, 2022年.

学術レター:

1. 寺田 賢治, 國矢田 純 :
2個のハフ変換を用いた手書き文字による筆者照合,
電気学会論文誌C (電子,情報,システム部門誌), Vol.126-C, No.7, 926-927, 2006年.
(DOI: 10.1541/ieejeiss.126.926,   CiNii: 1390282679582660224,   Elsevier: Scopus)
2. 寺田 賢治, 武村 淳志 :
格子投影による3/4正面顔画像の識別の試み,
電気学会論文誌D (産業応用部門誌), Vol.125-D, No.4, 410-411, 2005年.
(DOI: 10.1541/ieejias.125.410,   CiNii: 1390282679634055168)
3. 寺田 賢治, 新居 康俊, 大橋 剛介 :
ローカルバイナリパターンを用いたカメラ画像からの人の検出,
電気学会論文誌D (産業応用部門誌), Vol.124-D, No.11, 1166-1167, 2004年.
(DOI: 10.1541/ieejias.124.1166,   CiNii: 1390001204659171584)
4. 上田 哲史, 武内 朗, 寺田 賢治 :
フラクタル符号を用いた画像パターン検索の一手法,
電子情報通信学会論文誌(A), Vol.J85-A, No.2, 253-257, 2002年.
(徳島大学機関リポジトリ: 110724,   CiNii: 1050001337466163328)
5. 寺田 賢治, 田所 英昭, 山口 順一 :
2本のななめ計測線を用いた通過人数計測,
電気学会論文誌, Vol.120-C, No.12, 2105-2106, 2000年.
6. 寺田 賢治, 米谷 康弘, 大橋 剛介, 山口 順一 :
ななめ横顔画像による個人識別の試み,
電気学会論文誌, Vol.120-C, No.8/9, 1291-1292, 2000年.
7. 武内 朗, 上田 哲史, 寺田 賢治 :
相似領域を可変としたフラクタル符号化を用いた画像領域分割,
電子情報通信学会論文誌(D), Vol.J83-D2, No.7, 1695-1700, 2000年.
(徳島大学機関リポジトリ: 110722)
8. 正木 寿和, 上田 哲史, 寺田 賢治 :
フラクタル符号を用いた指紋による個人認識の一手法,
画像電子学会誌, Vol.29, No.2, 147-152, 2000年.

総説・解説:

1. 寺田 賢治 :
画像応用技術専門委員会,
精密工学会誌, Vol.90, No.1, 46-48, 2024年1月.
(DOI: 10.2493/jjspe.90.46,   CiNii: 1390580173466984832)
2. 寺田 賢治 :
画像処理による置き引き・遺失物につながる所持品の検出,
画像ラボ, Vol.34, No.5, 24-30, 2023年5月.
(CiNii: 1520014945581475840)
3. 寺田 賢治 :
工場の品質管理や監視のための画像処理,
砥粒加工学会誌, Vol.66, No.3, 129-132, 2022年3月.
(CiNii: 1522262181157924864)
4. 寺田 賢治 :
ニューラルネットワークを用いた路面標識の認識技術,
画像ラボ, Vol.32, No.12, 1-6, 2021年12月.
(CiNii: 1523669556032042240)
5. 寺田 賢治 :
画像応用技術の進展と将来展望 ∼IAIPの活動とともに∼,
精密工学会誌, Vol.87, No.8, 651-655, 2021年8月.
(DOI: 10.2493/jjspe.87.651)
6. 寺田 賢治 :
外観検査アルゴリズムの最近の展開,
光アライアンス, Vol.32, No.2, 47-53, 2021年2月.
(CiNii: 1520854806042940800)
7. 寺田 賢治, 岩藤 那留, 中野 主久, 山岸 貴俊 :
画像処理を用いた煙流動の追跡,
画像ラボ, Vol.31, No.7, 13-18, 2020年7月.
(CiNii: 1521980705709936384)
8. 高野 栄之, 桃田 幸弘, 寺田 賢治 :
AI・画像解析による身元確認の迅速化 ~過去に学び,未来に備える~,
デンタルダイヤモンド, Vol.3, No.2020, 94-99, 2020年3月.
9. 寺田 賢治, 美山 和宏, 篠崎 賢次, 井上 弘 :
食品工場における昆虫モニタリング,
画像ラボ, Vol.31, No.1, 31-35, 2020年1月.
(CiNii: 1521417755203288576)
10. 寺田 賢治 :
屋外監視カメラを用いた人物同士の重なりを考慮した通行人数計測,
画像ラボ, Vol.30, No.3, 18-24, 2019年3月.
(CiNii: 1520010380503558144)
11. 寺田 賢治 :
外観検査アルゴリズムコンテスト2017 - 4D画像からの細胞分裂の検出 -,
精密工学会誌, Vol.84, No.12, 967-970, 2018年12月.
(DOI: 10.2493/jjspe.84.967,   CiNii: 1390282763074084352)
12. 野口 稔, 寺田 賢治, 加藤 邦人, 楜澤 信 :
「画像技術の社会実装」の進展 - IAIPの活動と共に -,
精密工学会誌, Vol.84, No.12, 945-948, 2018年12月.
(DOI: 10.2493/jjspe.84.945,   CiNii: 1390564238050209280)
13. 寺田 賢治 :
ViEW2017ビジョン技術の実利用ワークショップ開催報告,
映像情報Industrial, Vol.50, No.3, 56-57, 2018年3月.
14. 羽田 遼, 寺田 賢治 :
RGBDカメラを用いた室内環境の再構成,
設計工学, Vol.51, No.11, 765-769, 2016年11月.
(CiNii: 1520572359035632000)
15. 梅田 和昇, 寺田 賢治, 野口 稔 :
ViEWとアルコン - IAIP 最新活動報告 -,
精密工学会誌, Vol.82, No.10, 841-845, 2016年10月.
(DOI: 10.2493/jjspe.82.841)
16. 寺田 賢治 :
産学連携による画像センシング技術の実用化,
非破壊検査, Vol.65, No.6, 250-253, 2016年6月.
17. 寺田 賢治 :
研究グループ紹介,
産業応用部門ニュースレター, Vol.135, 8, 2015年6月.
18. 寺田 賢治 :
画像処理による煙検知システム,
画像ラボ, Vol.25, No.4, 1-5, 2014年4月.
(CiNii: 1523106604762322432)
19. 寺田 賢治 :
徳島大学工学部知能情報工学科寺田研究室紹介,
計測と制御, Vol.53, No.2, 151-152, 2014年2月.
20. 金子 俊一, 中島 慶人, 寺田 賢治, 山下 淳 :
画像技術の実利用の現状と展望,
精密工学会誌, Vol.79, No.11, 977-980, 2013年11月.
(DOI: 10.2493/jjspe.79.977,   CiNii: 1390001204829273472,   Elsevier: Scopus)
21. 服部 宏祐, 寺田 賢治, 平岡 忠志, 森本 真理, 武知 康逸, 長尾 綾子, 脇田 美幸, 後藤 仁 :
画像処理を用いたダストサンプラー上の異物計測,
クリーンテクノロジ, Vol.23, No.10, 44-47, 2013年10月.
22. 寺田 賢治 :
画像処理で煙検知するシステム開発,
O plus E, Vol.35, No.6, 623-627, 2013年6月.
23. 寺田 賢治 :
人のスマートセンシング,
電気学会論文誌C (電子,情報,システム部門誌), Vol.133, No.3, 620-624, 2013年3月.
(DOI: 10.1541/ieejeiss.133.620,   CiNii: 1390001204607989120)
24. 寺田 賢治 :
外観検査アルゴリズムコンテスト2011,
画像ラボ, Vol.23, No.12, 34-37, 2012年12月.
25. 寺田 賢治 :
カメラ画像による微小病害虫の検知, --- 小さい害虫を画像処理で見分ける ---,
画像ラボ, Vol.20, No.7, 43-47, 2009年7月.
26. 寺田 賢治 :
2回の一般化ハフ変換による人の検出, --- 1枚の複雑な背景画像中からの人領域を抽出する試み ---,
画像ラボ, Vol.19, No.11, 11-15, 2008年11月.
27. 寺田 賢治 :
複雑で曖昧な人の動きの定量化技術,
電気学会論文誌C (電子,情報,システム部門誌), Vol.127, No.6, 812-816, 2007年6月.
(DOI: 10.1541/ieejeiss.127.812,   CiNii: 1390282679582720896)
28. 寺田 賢治 :
人の動きのセンシング技術,
電気学会誌, Vol.127, No.3, 140-145, 2007年3月.
(CiNii: 1390001204995319040)
29. 寺田 賢治 :
インターネットカメラを用いた通行人記録画像の自動生成, --- 安価なカメラによるセキュリティシステムの実現 ---,
画像ラボ, Vol.18, No.3, 20-25, 2007年3月.
30. 寺田 賢治 :
一般化ハフ変換を用いた顔画像による男女識別, --- 究極の2拓問題への応用の試み ---,
画像ラボ, Vol.17, No.7, 25-29, 2006年7月.
31. 寺田 賢治 :
セキュリティ画像監視の現状と今後-パネル討論会開催にあたり-,
映像情報 Industrial, Vol.37, No.5, 71, 2005年5月.
32. 寺田 賢治 :
研究室紹介 徳島大学工学部知能情報工学科B1講座寺田グループ =人に優しい画像処理工学=,
光アライアンス, Vol.16, No.3, 61-62, 2005年3月.
33. 寺田 賢治 :
画像処理による阿波踊りの動作解析, --- カラーモーションキャプチャによる人の動作特徴の定量化 ---,
画像ラボ, Vol.15, No.12, 3-8, 2004年12月.
34. 寺田 賢治 :
車と人の監視,
日本ロボット学会誌, Vol.22, No.7, 50-53, 2004年10月.
35. 寺田 賢治 :
横断歩道のセキュリティー,
O plus E, Vol.26, No.6, 668-671, 2004年6月.
36. 寺田 賢治 :
オプティカルフローを用いた煙の検出,
光アライアンス, Vol.14, No.10, 28-32, 2003年10月.
(CiNii: 1524232504453136128)
37. 寺田 賢治 :
ハフ変換を用いた混雑状況下の人数計測, --- カメラ画像による人数カウンター ---,
画像ラボ, Vol.14, No.4, 34-38, 2003年4月.
38. 寺田 賢治, 山口 順一 :
ななめ横顔画像を用いた個人識別, --- 文字どおり視点を変えて ---,
画像ラボ, Vol.11, No.2, 1-4, 2000年2月.
39. 寺田 賢治, 中島 真人 :
3次元センサを用いた人の顔の自動識別システム, --- 自動識別システムの試作 ---,
画像ラボ, Vol.7, No.8, 5-9, 1996年8月.
40. 寺田 賢治, 中島 真人 :
ファイバーグレイティングを用いた3次元物体の高速識別システム,
画像ラボ, Vol.5, No.2, 27-30, 1994年2月.

国際会議:

1. Sonom-Ochir Ulziibayar, Stephen Githinji Karungaru, Kenji Terada and Ayush Altangerel :
Dashboard-camera-based Safe Driving Support System,
The 8th IEEE/ACIS International Conference on Big Data, Cloud Computing, and Data Science Engineering (BCD 2023), 1-5, Dec. 2023.
2. Khalzaa Khulan, Stephen Githinji Karungaru and Kenji Terada :
Creation and Testing of Synthetic Datasets for Training Road Scenes Algorithms,
32nd IEEE International Conference on Robot and Human Interactive Communication (RO-MAN), Vol.WeBT6.3, 1-6, Busan, Aug. 2023.
3. HASSAN MEHEDI MOHAMMAD, Stephen Githinji Karungaru and Kenji Terada :
Recognizing football game events: Handball based on Computer Vision,
32nd IEEE International Conference on Robot and Human Interactive Communication (RO-MAN), Vol.TuET6.9, 1-6, Busan, Aug. 2023.
4. SHI ZHIWEI, Stephen Githinji Karungaru and Kenji Terada :
Image-based Pretreatment Study of Rice Blast Disease,
3rd International Conference on Intelligent Systems, Cognitive Science and Knowledge Engineering, 1-12, May 2023.
5. WANG MEIQING, Stephen Githinji Karungaru and Kenji Terada :
Pedestrian detection algorithm based on improved YOLOv3,
3rd International Conference on Intelligent Systems, Cognitive Science and Knowledge Engineering, 1-12, May 2023.
6. Haoran Ji, Stephen Githinji Karungaru and Kenji Terada :
Indoors Fitness Training Monitoring based on OpenPose,
3rd International Conference on Intelligent Systems, Cognitive Science and Knowledge Engineering, 1-12, May 2023.
7. GU MINGCEN, Stephen Githinji Karungaru and Kenji Terada :
Vision-based primary localization method for SLAM mobile robots,
3rd International Conference on Intelligent Systems, Cognitive Science and Knowledge Engineering, 1-12, Aurangabad, May 2023.
8. HASSAN MEHEDI MOHAMMAD, Stephen Githinji Karungaru and Kenji Terada :
Application of On-Road Surveillance Cameras for Traffic Light Optimization,
Joint 12th International Conference on Soft Computing and Intelligent Systems and 23rd International Symposium on Advanced Intelligent Systems (SCIS&ISIS2022), 1-6, Nov. 2022.
(DOI: 10.1109/SCISISIS55246.2022.10001932,   Elsevier: Scopus)
9. Sonom-Ochir Ulziibayar, Stephen Githinji Karungaru, Kenji Terada and Ayush Altangerel :
Appearance-based Drivers Gaze Mapping Using a Dash Camera,
Joint 12th International Conference on Soft Computing and Intelligent Systems and 23rd International Symposium on Advanced Intelligent Systems (SCIS&ISIS2022), 1-5, Nov. 2022.
(DOI: 10.1109/SCISISIS55246.2022.10001875,   Elsevier: Scopus)
10. Hinata Ikeda, Hiroyuki Ukida, Kouki Yamazoe, Masahide Tominaga, Tomoyo Sasao and Kenji Terada :
3D Shape Reconstruction of Puppet Head from CT Images by Machine Learning,
Proceedings of the SICE Annual Conference 2022, 592-597, Kumamoto, Sep. 2022.
(DOI: 10.23919/SICE56594.2022.9905783,   Elsevier: Scopus)
11. Hiroyuki Ukida, Koki Yamazoe, Masahide Tominaga, Tomoyo Sasao and Kenji Terada :
3D Shape Reconstruction of Japanese Traditional Puppet Head from CT images,
The 28th International Workshop on Frontiers of Computer Vision (IW-FCV2022), 239-251, Hiroshima, Feb. 2022.
(DOI: 10.1007/978-3-031-06381-7_4,   Elsevier: Scopus)
12. Hiroyuki Ukida, Yoshitaka Hatakenaka, Masahide Tominaga, Tomoyo Sasao, Kenji Terada and Atsuya Yoshida :
Inner and outer 3D shape reconstruction of puppet head from CT images,
Proceedings of SPIE, Vol.11794, 1179404, Tokyo, Jul. 2021.
(DOI: 10.1117/12.2588748,   Elsevier: Scopus)
13. Hassan Mehedi Mohammad, Stephen Githinji Karungaru and Kenji Terada :
An intelligent traffic control systems using on-road cameras,
Proceedings of SPIE, Vol.11794, No.117941C, Online, Jul. 2021.
(DOI: 10.1117/12.2589192,   Elsevier: Scopus)
14. ORGIL JARGALSAIKHAN, Stephen Githinji Karungaru and Kenji Terada :
Continual learning : Linear layer classier concatenation using image processing transform functions,
Proceedings of SPIE, Vol.11794, No.117941A, Online, Jul. 2021.
(DOI: 10.1117/12.2589077,   Elsevier: Scopus)
15. Nsinga Robert, Stephen Githinji Karungaru and Kenji Terada :
A comparative study of batch ensemble for multi-object tracking approximations in embedded vision,
Proceedings of SPIE, Vol.11794, No.1179410, Online, Jul. 2021.
(DOI: 10.1117/12.2589037,   Elsevier: Scopus)
16. ERDENE NANDIN ERDENEBAATAR, Stephen Githinji Karungaru and Kenji Terada :
Social distance measurement for indoor environments,
Proceedings of SPIE, Vol.11794, No.117940T, Online, Jul. 2021.
(DOI: 10.1117/12.2589105,   Elsevier: Scopus)
17. Yusuke Misaki and Kenji Terada :
Automatic recognition of parasitic bee species using wing vein shape,
Proceedings of SPIE, Vol.11794, No.1179419, Online, Jul. 2021.
(DOI: 10.1117/12.2589061,   Elsevier: Scopus)
18. Tomoya Kaji, Kenji Terada and Stephen Githinji Karungaru :
Piano performance support system with a head-mounted display,
Proceedings of SPIE, Vol.11794, No.117940O, Online, Jul. 2021.
(DOI: 10.1117/12.2589062,   Elsevier: Scopus)
19. Yuya Hashiguchi, Kenji Terada, Kenji Shinozaki and Kazuhiro Miyama :
Identification of insect infiltration time by tissue slice,
Proceedings of SPIE, Vol.11794, No.117940N, Online, Jul. 2021.
(DOI: 10.1117/12.2588838,   Elsevier: Scopus)
20. Yoshitaka Hatakenaka, Hiroyuki Ukida, Masahide Tominaga, Tomoyo Sasao, Kenji Terada and Atsuya Yoshida :
3D Shape Reconstruction of Puppet Head from CT images,
Proceedings of the SICE Annual Conference 2020, 701-705, Chiang Mai (Online), Sep. 2020.
21. ORGIL JARGALSAIKHAN, Stephen Githinji Karungaru and Kenji Terada :
Facial emotion recognition using deep learning,
Proceedings of IEEJ International Workshop on Sensing, Actuation, Motion Control, and Optimization2020, 1-4, Online, May 2020.
22. jargalsaikhan Orgil, Stephen Githinji Karungaru and Kenji Terada :
Facial emotion recognition using deep learning ls,
Proceeding of the 6th IEEJ international workshop on Sensing, Actuation, Motion Control, and Optimization, Vol.TT-11, 1-4, Tokyo, Mar. 2020.
23. Ryosuke Tsuji, Stephen Githinji Karungaru and Kenji Terada :
Risky Pedestrian Detection System using In-vehicle Camera,
Proceeding of the 6th IEEJ international workshop on Sensing, Actuation, Motion Control, and Optimization, Vol.TT-2, 1-4, Tokyo, Mar. 2020.
24. MIA MD.MOHSIN, Stephen Githinji Karungaru and Kenji Terada :
Tracking Owner of Detected Abandoned Luggage at Public Areas,
Proceeding of the 6th IEEJ international workshop on Sensing, Actuation, Motion Control, and Optimization, Vol.P-31, 1-4, Tokyo, Mar. 2020.
25. Robert Nsinga, Stephen Githinji Karungaru and Kenji Terada :
Mitigating Constraints in Load Balancing and Scheduling in Embedded Systems with Ensemble Models,
Proceeding of the 6th IEEJ international workshop on Sensing, Actuation, Motion Control, and Optimization, Vol.TT-3, 1-4, Tokyo, Mar. 2020.
26. Harras Maher Abdelkader Abdelrahman, Akinori Tsuji and Kenji Terada :
Detection of Various Vehicles Using YOLO Object Detector,
Proceedings of the 26th International Workshop on Frontiers of Computer Vision (IW-FCV 2020), No.P1-16, Kagoshima, Feb. 2020.
27. Hiroyuki Ukida, Tomoyo Sasao, Kenji Terada and Atsuya Yoshida :
A Calibration Method of 3D Shape Measurement System Using 3D Scanner, Turn-Table and Arm-Robot,
Proceedings of the SICE Annual Conference 2019, 136-141, Hiroshima, Sep. 2019.
(DOI: 10.23919/SICE.2019.8860071,   Elsevier: Scopus)
28. Abousharara Abdelghany Mohamed Elsayed, Akinori Tsuji and Kenji Terada :
Drowsiness Detection by Facial Features and Hand Gestures Using Deep learning,
The International Council on Electrical Engineering Conference 2019(ICEE2019), No.3, Hong Kong, Jul. 2019.
29. Abousharara Abdelghany Mohamed Elsayed, Akinori Tsuji and Kenji Terada :
Classifictaion of Hand Over Face Gestures using Deep Learning,
The Fourteenth International Conference on Quality Control by Artificial Vision 2019(QCAV2019), No.11172, Mulhouse, France, May 2019.
(DOI: 10.1117/12.2521269)
30. Abousharara Abdelghany Mohamed Elsayed, Akinori Tsuji and Kenji Terada :
Advanced Prevention for "KAROSHI" using Artificial Intelligence,
Nature's 150th Anniversary Symposium, Tokyo, Apr. 2019.
31. Tuniyazi Abudoureheman, Akinori Tsuji and Kenji Terada :
Multi-People Tracking in Indoor Video Surveillance System,
the 5th IEEJ international workshop on Sensing, Actuation, Motion Control, and Optimization (SAMCON2019), No.V3-5, Chiba, Mar. 2019.
32. ZHU Yunpeng, Stephen Githinji Karungaru and Kenji Terada :
Human Interaction Recognition Based on Deep Learning,
Proceedings of Annual conference on Engineering and Information Technology(ACEAIT2019), 178-186, Kyoto, Mar. 2019.
33. Dongyang Lyu, Stephen Githinji Karungaru and Kenji Terada :
Vision-Based Vehicle Recognition Classification Using Convolutional Neural Network and Support Vector Machine,
Proceedings of Annual conference on Engineering and Information Technology(ACEAIT2019), 125-132, Kyoto, Mar. 2019.
34. Tomoya Sasaki, Stephen Githinji Karungaru and Kenji Terada :
Automatic Recognition of Road Marking using CNN,
Proceedings of International Research Conference on Engineering and Technology(IRSET2019), 322-326, Taipei, Jan. 2019.
35. Abousharara Abdelghany Mohamed Elsayed, Akinori Tsuji and Kenji Terada :
Recognition of Fatigue Sings using Artificial Intelligence,
Proceedings of the 1st Scinetific Conference Advanced and New Approaches in Physical Therapy, Cairo, Dec. 2018.
36. Mobarok Bhuyain, Stephen Githinji Karungaru and Kenji Terada :
Robust Detection and Tracking of Moving Objects Using Particle Filter,
Proceedings of Annual Conference on Engineering and Applied Science (ACEAT2018), 27-29, Nov. 2018.
37. Shinya Oshodani, Stephen Githinji Karungaru and Kenji Terada :
Traffic volume survey Using Convolutional Neural Network,
Proceedings of Annual Conference on Engineering and Applied Science (ACEAT2018), 30-33, Nov. 2018.
38. Abousharara Abdelghany Mohamed Elsayed, Akinori Tsuji and Kenji Terada :
Visual Fatigue Recognition Using Facial Features and Hand Poses for VDT Workers,
Proceedings of the International Conference on Electrical Engineering (ICEE2018), No.S3-2483, Seoul, Jun. 2018.
39. Lin Zong-Yi, Stephen Githinji Karungaru, Kenji Terada and Fang Shin-Pu :
Human Action Recognize using SVM,
Proceedings of The 5th Annual Conference on Engineering and Information Technology(2018ACEAIT), No.ACEAIT-0174, 547-550, Kyoto, Mar. 2018.
40. Moriwake Ryo, Stephen Githinji Karungaru and Kenji Terada :
Road Sign Character Recognition On a Smart phone using Deep Learning,
4th International Forum on Advanced Technologies, p2-15, Mar. 2018.
41. Yoshino Naoyuki, Stephen Githinji Karungaru and Kenji Terada :
Body Physical Parameters Measurement using Kinect,
4th International Forum on Advanced Technologie, p2-14, Mar. 2018.
42. Lkhagvasuren Ulziisaikhan, Stephen Githinji Karungaru and Kenji Terada :
Real time backpack detection in visual surveillance based On verticals contour analysis,
6th IIAE International Conference on Industrial Application Engineering 2018, 107-110, Mar. 2018.
(DOI: 10.12792/iciae2018.022)
43. Stephen Githinji Karungaru and Kenji Terada :
Household Items Recognition using Distance Sensor Equipped Video Sunglasses,
Risp International Workshop on Nonlinear Circuits, Communications and Signal Processing, 204-207, Mar. 2018.
44. Harras Rahman Maher Abdel, Akinori Tsuji and Kenji Terada :
Motion-Based Detection and Tracking of Multiple Pedestrians,
19th International Conference on Computer Vision and Machine Learning(ICCVML2017), No.5-2, Dec. 2017.
45. Abousharara Abdelghany Mohamed Elsayed, Akinori Tsuji and Kenji Terada :
Burnout Recognition for Call Center Agents by Using Skin Color Detection with Hand Poses,
19th International Conference on Science, Engineering and Technology(ICSET2017), No.48, Sep. 2017.
46. Yoshino Naoyuki, Stephen Githinji Karungaru and Kenji Terada :
Body Physical Measurement using Kinect for Virtual Dressing Room,
Proceedings of the 6th IIAI International Congress on Advanced Applied Informatics( IIAI-AAI 2017), No.SCAI-4, 845-850, Hamamatsu, Jul. 2017.
47. Ryo Moriwake, Stephen Githinji Karungaru and Kenji Terada :
Character Recognition in Road Signs using a Smartphone,
Proceedings of the 6th IIAI International Congress on Advanced Applied Informatics( IIAI-AAI 2017), 1036-1041, Hamamatsu, Japan, Jul. 2017.
(Elsevier: Scopus)
48. Hossain Mobarok Bhuyain, Stephen Githinji Karungaru, Kenji Terada and Akinori Tsuji :
Real Time Specified Person Tracking in a Crowded Scene using the Particle Filter,
Proceedings of the International Conference on Electrical Engineering (ICEE2017), No.SS1-3, 2087-2091, Weihai, China, Jul. 2017.
49. Lkhagvasuren Ulziisaikhan, Stephen Githinji Karungaru and Kenji Terada :
Drone Control using Visual Natural Markers,
Proceedings of the 2017 RISP International Workshop on Nonlinear Circuits, Communications and Signal Processing (NCSP'17), No.3AM2-3-1, 581-584, Guam, Mar. 2017.
50. Stephen Githinji Karungaru, Tomohiro Ishino and Kenji Terada :
Safe Driving Support System using Three Onboard Camera,
Proceedings of the 2017 RISP International Workshop on Nonlinear Circuits, Communications and Signal Processing (NCSP'17), No.3AM1-3-3, 537-540, Guam, Mar. 2017.
51. Abousharara Elsayed, Akinori Tsuji and Kenji Terada :
Upper Back Pain Detection System by Monitoring VDT Workers Pose and Eyes,
Proceedings of International Workshop on Frontiers of Computer Vision, No.P1-9, Seoul, Feb. 2017.
52. Chung Ming-Hsuan, Stephen Githinji Karungaru and Kenji Terada :
Intelligent Driver Support Systems: Pedestrian Detection Using HOG Algorithm,
Proceedings of the 4th IIAE International Conference on Intelligent Systems and Image Processing, 261-264, Kyoto, Oct. 2016.
(DOI: 10.12792/icisip2016.047)
53. Elmarhomy Ahmed and Kenji Terada :
Counting People Utilizing Space-Time Imagery,
18th International Conference on Image and Vision Computing(ICIVC2016), No.65, Apr. 2016.
54. Ryo Hada, Kenji Terada and Stephen Githinji Karungaru :
3-Dimensional Space Modeling using Kinect,
Proceedings of the 34th Chinese Control Conference and SICE Annual Conference2015(CCC&SICE2015), No.WeC01-7, Handzhou, China, Jul. 2015.
(DOI: 10.1109/SICE.2015.7285429,   Elsevier: Scopus)
55. Nozomi Maitani, Kenji Terada and Stephen Githinji Karungaru :
Tire Cracks Detection using Image Processing,
Proceedings of the first IEEJ international workshop on Sensing, Actuation, and Motion CONtrol(SAMCON2015), No.TT1-2-3, Nagoya, Mar. 2015.
56. Shuhei Koyanagi, Kenji Terada and Stephen Githinji Karungaru :
Elderly Monitoring System using Surveillance Cameras,
Proceedings of the 2015 RISP International Workshop on Nonlinear Circuits, Communications and Signal Processing(NCSP'15), No.1AM1-1-4, Kuala Lumpur, Mar. 2015.
57. Yamazaki Yusaku, Kenji Terada and Stephen Githinji Karungaru :
Input Interface using Air Character Recognition,
Proceedings of the 2015 RISP International Workshop on Nonlinear Circuits, Communications and Signal Processing(NCSP'15), No.28PM2-1-1, Kuala Lumpur, Feb. 2015.
58. Junpei Yamamoto, Stephen Githinji Karungaru and Kenji Terada :
Road Surface Marking Recognition Using Neural Network,
Proceedings of the2014 IEEE/SICE International Symposium on System Integration(SII2014), No.SuA1C.5, 484-489, Tokyo, Dec. 2014.
(DOI: 10.1109/SII.2014.7028087,   Elsevier: Scopus)
59. Masayuki Daikoku, Stephen Githinji Karungaru and Kenji Terada :
Indoor Human Action Recognition using Multi Camera,
Proceedings of the IEEE Symposium on Computational Intelligence for Multimedia, Signal and Vision Processing (CIMSIVP'14), No.Wed-S1B8-4, Florida, Dec. 2014.
(DOI: 10.1109/CIMSIVP.2014.7013266,   Elsevier: Scopus)
60. Stephen Githinji Karungaru, Minoru Fukumi and Kenji Terada :
Human Action Recognition using Normalized Cone Histogram Features,
Proceedings of the IEEE Symposium Series on Computational Intelligence (CIMSIVP 2014), 12-16, Florida, Dec. 2014.
(DOI: 10.1109/CIMSIVP.2014.7013265,   Elsevier: Scopus)
61. Shang Ke, Stephen Githinji Karungaru, Feng Zuren, Ke Liangjun and Kenji Terada :
A GA - ACO Hybrid Algorithm for the Multi - UAV Mission Planning Problem,
Proceedings of the 14th International Symposium on Communication s and Information Technologies(ISCIT2014), No.R3-B-3, Incheon, Sep. 2014.
62. Stephen Githinji Karungaru, Kenji Terada and Minoru Fukumi :
Vehicle Extraction from Aerial Images Captured using an UAV,
Proceedings of the 2014 RISP International Workshop on Nonlinear Circuits, Communications and Signal Processing(NCSP'14), 313-316, Honolulu, Hawaii, USA, Mar. 2014.
63. Masayuki Daikoku, Stephen Githinji Karungaru and Kenji Terada :
Human Action Recognition using Multi Cameras,
Proceedings of the 2014 RISP International Workshop on Nonlinear Circuits, Communications and Signal Processing(NCSP'14), No.3AM2-3-1, 641-644, Honolulu, Mar. 2014.
64. Jun Fukumoto and Kenji Terada :
Motion analysis of an aquarium fish using a Web camera,
Proceedings of the 2014 RISP International Workshop on Nonlinear Circuits, Communications and Signal Processing(NCSP'14), No.1AM1-3-2, 45-48, Honolulu, Mar. 2014.
65. Stephen Githinji Karungaru, Yammoto Jumpei and Kenji Terada :
Japanese Road Signs Recognition using Neural Networks,
Proceedings of SICE, Dec. 2013.
66. Stephen Githinji Karungaru, Minoru Fukumi and Kenji Terada :
Hand Written Character Recognition using Star-Layered Histogram Features,
Proceedings of SICE Annual Conference 2013, Dec. 2013.
67. Junpei Yamamoto, Stephen Githinji Karungaru and Kenji Terada :
Japanese Road Signs Recognition Using Neural Networks,
Proceedings of the International conference on Instrumentation, Control, Information Technology and System Integration(SICE Annual Conference 2013), No.MoAT3.3, Nagoya, Sep. 2013.
68. Masayuki Daikoku, Stephen Githinji Karungaru and Kenji Terada :
Automatic Detection of Suspicious Objects Using Surveillance Cameras,
Proceedings of the International conference on Instrumentation, Control, Information Technology and System Integration(SICE Annual Conference 2013), No.MoAT3.6, Nagoya, Sep. 2013.
69. Shang Ke, Stephen Githinji Karungaru, Feng Zuren, Ke Liangjun and Kenji Terada :
Periodic Re-optimization based Dynamic Branch and Price Algorithm for Dynamic Multi-UAV Path Planning,
Proceedings of the 2013 IEEE International Conference on Mechatronics and Automation(IEEE ICMA2013), No.MP1-6(3), 581-586, Takamatsu, Aug. 2013.
(DOI: 10.1109/ICMA.2013.6617981,   Elsevier: Scopus)
70. Wang Wei, Stephen Githinji Karungaru, Tsuji Akinori and Kenji Terada :
Face Recognition Approach Based on Hyhrid Algorithm,
Proceedings of the 2013 RISP International Workshop on Nonlinear Circuits, Communications and Signal Processing(NCSP'13), 313-316, Kona, Hawaii, USA, Mar. 2013.
71. Wang Wei, Sun Xiangyu, Stephen Githinji Karungaru and Kenji Terada :
Face Recognition Algorithm Using Wavelet Decomposition and Support Vector Machines,
Proceedings of International Symposuim on OptoMechatronics Technologies(ISOT'12), Paris, Oct. 2012.
72. Ryo Munetsugi, Stephen Githinji Karungaru and Kenji Terada :
Building Cracks Detection Using Unmanned Helicopter Images,
Proceedings of 8th International Conference on Intelligent Unmanned Systems(ICIUS 2012), No.5A-2, Singapore, Oct. 2012.
73. Hiroki Kawahara, Kazutaka Niigata, Tomoya Mizobuchi, Atsushi Mori, Hiroyuki Ukida, Masafumi Miwa, Katsutoshi Ueno, Kenji Terada and Atsuya Yoshida :
Study on battery using konjac commercially available,
9th International Gel Symposium, 177, Tsukuba, Oct. 2012.
74. Li Qian, Stephen Githinji Karungaru, Kenji Terada and Li Lei :
Object Recognition from Aerial Rescue Robots,
International Technical Conference on Circuits Systems Computers and Communications, 615-618, Sapporo, Jul. 2012.
75. Hemdan Ibrahim and Kenji Terada :
Video Surveillance using Facial Features and Hand,
Proceedings of World Academy of Science, Engineering and Technology(WASET2012), No.XIII-8, Paris, Jun. 2012.
76. Stephen Githinji Karungaru, Kenji Terada and Minoru Fukumi :
Feature Extraction For Human Recognition Based On Bifurcation Points Using Genetic Algorithms,
Proc. of NCSP'2012, 615-618, Honolulu, Mar. 2012.
77. Stephen Githinji Karungaru, Higashidani Takuya and Kenji Terada :
Tired State Recognition during Sports using Image Processing,
Proc. of NCSP'2012, 643-646, Honolulu, Mar. 2012.
78. Elmarhomy Ahmed, Stephen Githinji Karungaru and Kenji Terada :
A New Approach for Counting Passersby utilizing Space-time Images,
ICDIMSP 2012 : International Conference on Digital Image and Multidimensional Signal Processing, Florence, Italy, Feb. 2012.
79. Takahashi Ryo, Stephen Githinji Karungaru and Kenji Terada :
Reliable Human Recognition and Authentication using Retina Images,
Proceedings of 18th Korea-Japan Joint Workshop on Frontiers of Computer Vision(FCV2012), 288-292, Yokohama, Feb. 2012.
80. Wang Wei, Stephen Githinji Karungaru and Kenji Terada :
An Eye Location Estimation Algorithm based on HSV Color Space and Template Matching,
Proceedings of 18th Korea-Japan Joint Workshop on Frontiers of Computer Vision, 133-137, Yokohama, Feb. 2012.
81. Stephen Githinji Karungaru, Kenji Terada and Minoru Fukumi :
Abandoned Luggage Detection using a Dynamic Background Model and Earth Movers Distance,
Proceedings of 18th Korea-Japan Joint Workshop on Frontiers of Computer Vision, 82-88, Yokohama, Japan, Feb. 2012.
82. Hemdan Ibrahim, Stephen Githinji Karungaru and Kenji Terada :
Robust Facial Features Tracking in Video Sequences using Efficient Template Matching,
Proceedings of 18th Korea-Japan Joint Workshop on Frontiers of Computer Vision, 70-74, Yokohama, Feb. 2012.
83. Takayuki Kashihara, Stephen Githinji Karungaru and Kenji Terada :
A People Counting Method using Measurement Lines,
Proceedings of 18th Korea-Japan Joint Workshop on Frontiers of Computer Vision, 14-18, Yokohama, Feb. 2012.
84. Toyoaki Arakawa, Hirosige Kawasima, Ryou Munetugu, Masafumi Miwa, Kenji Terada and Shoichiro Fujisawa :
Airship Project,
Proceedings of 2nd Asian Conference on Engineering Education (ACEE2011), No.PS-42, 1-2, Tokushima, Oct. 2011.
85. Stephen Githinji Karungaru, Kenji Terada and Minoru Fukumi :
Background Updating for Abandoned Luggage Detection at Train Stations,
Proc. of ICMLC'2011, Vol.2, 11-14, Singapore, Feb. 2011.
86. Eri Ishikawa, Stephen Githinji Karungaru and Kenji Terada :
Gait Features Extraction Method using Image Processing,
Proceedings of 17th Korea-Japan Joint Workshop on Frontiers of Computer Vision(FCV2011), No.P-14, Ulsan, Feb. 2011.
87. Elmarhomy Ahmed, Stephen Githinji Karungaru and Kenji Terada :
A Method for Counting Passersby using Time-Space Image,
Proceedings of 17th Korea-Japan Joint Workshop on Frontiers of Computer Vision(FCV2011), No.P-12, Ulsan, Feb. 2011.
88. Jung-Hwa Park, Stephen Githinji Karungaru and Kenji Terada :
Recognition of a person's state using FG Vision Sensor,
Proceedings of 17th Korea-Japan Joint Workshop on Frontiers of Computer Vision(FCV2011), No.P-5, Ulsan, Feb. 2011.
89. Hemdan Ibrahim, Stephen Githinji Karungaru and Kenji Terada :
Facial Features-Based Method for Human Tracking,
Proceedings of 17th Korea-Japan Joint Workshop on Frontiers of Computer Vision(FCV2011), No.P-2, 217-222, Ulsan, Feb. 2011.
90. Stephen Githinji Karungaru, Kenji Terada and Minoru Fukumi :
Improving mobility for blind persons using video sunglasses,
Proceedings of 17th Korea-Japan Joint Workshop on Frontiers of Computer Vision, 1-5, Ulsan, South Korea, Feb. 2011.
(DOI: 10.1109/FCV.2011.5739729)
91. Kazunori Tsuda, Kenji Terada and Stephen Githinji Karungaru :
Virtual Darts Using Image Processing,
Proceedings of 8th edition of France-Japan and 6th Europe-Asia Congress on Mechatronics, No.Mon2-3, 163-168, Yokohama, Nov. 2010.
92. Takahiro Suemune and Kenji Terada :
A Method of Tracking Persons by Using the Internet Camera,
Proceedings of 16th Korea-Japan Joint Workshop on Frontiers of Computer Vision(FCV2010), No.P2-29, 445-450, Hiroshima, Feb. 2010.
93. Koki Nakagawa and Kenji Terada :
A Method for Counting Passer-by In Public Life Space,
Proceedings of 16th Korea-Japan Joint Workshop on Frontiers of Computer Vision(FCV2010), No.P2-28, 443-444, Hiroshima, Feb. 2010.
94. Yusuke Watabe and Kenji Terada :
A Method of Detection of Moving Objects by Using a Surveillance Camera on the Campus,
Proceedings of 16th Korea-Japan Joint Workshop on Frontiers of Computer Vision(FCV2010), No.P2-27, 440-442, Hiroshima, Feb. 2010.
95. Kenta Fujimoto and Kenji Terada :
A Method for Counting Passerby by Length and Breadth Measurement Line,
Proceedings of 16th Korea-Japan Joint Workshop on Frontiers of Computer Vision(FCV2010), No.P2-26, 436-439, Hiroshima, Feb. 2010.
96. Hemdan Ibrahim and Kenji Terada :
Video Surveillance using Facial Features,
Proceedings of 16th Korea-Japan Joint Workshop on Frontiers of Computer Vision(FCV2010), No.P1-33, 217-222, Hiroshima, Feb. 2010.
97. Ahmed Fouad Mohamed Soliman Ali and Kenji Terada :
A Framework for Human Tracking using Kalman Filter and Fast Mean Shift Algorithms,
Proceedings of Second IEEE International Workshop on Tracking Humans for the Evaluation of their Motion in Image Sequences, No.AW-11-013, 1028-1033, Kyoto, Nov. 2009.
(DOI: 10.1109/ICCVW.2009.5457591,   Elsevier: Scopus)
98. Ahmed Fouad Mohamed Soliman Ali and Kenji Terada :
A General Framework for Multi-Human Tracking,
Proceedings of International Workshop on Computer Science and Engineering 2009(WCSE2009), No.703, Qingdao, China, Oct. 2009.
99. Yusuke Yasuhara and Kenji Terada :
Simple Human Observation System by Information Obtained from Internet Cameras,
Proceedings of The 15th Korea-Japan joint Workshop on Computer Vision(FCV2009), No.2B-1-17, 357-362, Andong(Korea), Feb. 2009.
100. Yoshiaki Kitahara and Kenji Terada :
A Method for Counting Passerby by Accumulated Subtraction Images,
Proceedings of The 14th Korea-Japan joint Workshop on Computer Vision(FCV2009), No.1B-1-20, 165-170, Andong(Korea), Feb. 2009.
101. Ahmed Fouad Mohamed Soliman Ali and Kenji Terada :
Object Detection and Tracking Using Kalman Filter and Fast Mean Shift Algorithm,
Proceedings of the Fourth International Conference on Computer Vision Theory and Applications, No.128, 585-588, Lisbon, Feb. 2009.
102. Ahmed Fouad Mohamed Soliman Ali and Kenji Terada :
Tracking Object using Kalman Filter and Fast Mean Shift Algorithm,
Proceedings of the International Workshop on Vision, Communications and Circuits(IWVCC'08), No.2PM1-A-2, Xi'an, Nov. 2008.
103. Koki Nakagawa, Kenji Terada and Shunsuke Satoh :
A Method of Observing Human Behavior with Multi Internet Cameras,
Proceedings of The 14th Korea-Japan joint Workshop on Computer Vision(FCV2008), No.No.24P24-N31, Oita, Jan. 2008.
104. Koji Atsuta and Kenji Terada :
A Method for Observing Behavior of people at the Entrance,
Proceedings of The 14th Korea-Japan joint Workshop on Computer Vision(FCV2008), No.N24P23-N30, Oita, Jan. 2008.
105. Kazutaka Matsubara and Kenji Terada :
A Method for Counting Multidirection Passerby by Using Circular Space-Time Image,
Proceedings of The 14th Korea-Japan joint Workshop on Computer Vision(FCV2008), No.24P21-N28, Oita, Jan. 2008.
106. Tohru Fukuhara and Kenji Terada :
Evaluation of Awa-Dance Skill by Stereo Color Motion Capture,
Proceedings of The 13th Korea-Japan joint Workshop on Computer Vision(FCV2007), No.H-36, Busan, Jan. 2007.
107. Nakagawa Koki and Kenji Terada :
A Method ofr observing Behavior of People by Bright-spots Matrix Projection,
Proceedings of Second Asia International Symposium on Mechatronics(AISM2006), No.B3-5, Hong Kong, Dec. 2006.
108. Koki Nakagawa and Kenji Terada :
Observing Behavior of People by FG Vision Sensor,
Proceedings of The 12th Korea-Japan joint Workshop on Computer Vision(FCV2006), No.H-17, 256-261, Tokushima, Feb. 2006.
109. Nobuyuki Fujiwara and Kenji Terada :
Recognition of Small Harmful Insects Using Internet Camera,
Proceedings of The 12th Korea-Japan joint Workshop on Computer Vision(FCV2006), No.H-14, 238-243, Tokushima, Feb. 2006.
110. Jun Kuniyada and Kenji Terada :
A Method of Detecting Gender by Smiling Facial Image,
Proceedings of The 12th Korea-Japan joint Workshop on Computer Vision(FCV2006), No.H-2, 169-174, Tokushima, Feb. 2006.
111. Nobuyuki Fujiwara and Kenji Terada :
Surveillance of the plant growth using the camera image,
Proceedings of SPIE, No.6051-42, Sapporo, Dec. 2005.
(DOI: 10.1117/12.648334)
112. Kuniyada Jun, Fukuda Takahiro and Kenji Terada :
Discrimination of gender using facial image with expression change,
Proceedings of SPIE, No.6051-41, Sapporo, Dec. 2005.
(DOI: 10.1117/12.648337,   Elsevier: Scopus)
113. Nobuyuki Fujiwara and Kenji Terada :
Recognition of a Smoke Region Using Fractal Cording,
Proceedings of The 10th Korea-Japan joint Workshop on Computer Vision(FCV2004), No.S-24, Gwangju, Korea, Jan. 2005.
114. Nobuyuki Fujiwara and Kenji Terada :
Extraction of a Smoke Region Using Fractal Cording,
Proceedings of International Symposium on Communications and Information Technologies 2004(ISCIT2004), No.28PM1F-01, Sapporo, Sep. 2004.
115. Kenji Terada and Takushi Umemoto :
Observing Passing People by Using Fiber Grating Vision Sensor,
Proceedings of the 2004 IEEE Conference on Control Applications/International Symposium on Intelligent Control/International Symposium on Computer Aided Control Systems Design, No.FrP04.1, 1112-1117, Taipei, Sep. 2004.
(Elsevier: Scopus)
116. Takushi Umemoto and Kenji Terada :
A Method for Observating People by using FG Vision Sensor,
Proceedings of The 10th Korea-Japan joint Workshop on Computer Vision(FCV2004), No.o2-1, 77-82, Fukuoka, Feb. 2004.
117. Kinoshita Kosuke, Kenji Terada and Shunichiro Oe :
Distance and Velocity Measuring Method Using Optical Flow and Stereo Method,
Proceedings of the 10th Korea-Japan Joint Workshop on Frontier of Computer Vision(FCV2004), No.o3-4, 136-141, Fukuoka, Feb. 2004.
118. Hiroyuki Miyahara, Kenji Terada, Kazuhiro Yamato and Shohei Ohta :
Quality Evaluation Method of the Weld Bead,
Proceedings of 4th Asia-Europe Cognress on Mechatronics, No.1-15, 113-116, Hatoyama, Japan, Sep. 2003.
119. Yoshitaka Nagai, Kenji Terada and Gosuke Ohashi :
The Identification using the Wavelet Transform Face Image,
Proceedings of 4th Asia-Europe Cognress on Mechatronics, No.3-7, 299-302, Hatoyama, Japan, Sep. 2003.
120. Masami Fukuda, Kenji Terada and Shunichiro Oe :
Texture Image Segmentation by using Wavelet Transform and Pyramid Linking Method,
Proceedings of the 9th Korea-Japan Workshop on Frontiers of Computer Vision(FCV2003), 246-252, Jeju, Korea, Feb. 2003.
121. Yasuyuki Kanbara, Kenji Terada and Shunichiro Oe :
Three-Dimensional Modeling System with High Spatial Resolution Using Movable Color CCD,
Proceedings of the 9th Korea-Japan Workshop on Frontiers of Computer Vision(FCV2003), 149-154, Jeju, Korea, Feb. 2003.
122. Hideaki Tani, Kenji Terada, Shunichiro Oe and Jun'ichi Yamaguchi :
Detecting of One's Eye from Facial Image by Using Genetic Algorithm,
Proceedings of International Technical Conference on Circuits/Systems, Computers and Communications(ITC-CSCC2001), No.C5-4, 676-679, Tokushima, Jul. 2001.
123. Toshihito Egami, Shunichiro Oe, Kenji Terada and Toshiyuki Kashiwagi :
Three Dimensional Measurement Using Color Image and Movable CCD System,
Proceedings of International Technical Conference on Circuits/Systems, Computers and Communications(ITC-CSCC2001), No.C5-5, 680-683, Tokushima, Jul. 2001.
124. Junichi Wagi, Shunichiro Oe and Kenji Terada :
A Texture Analysis Method by Using Local Binary Pattern,
Proceedings of the 7Th Kore-Japan Joint Workshop on Computer VIsion(FCV2001), 73-77, Seoul, Feb. 2001.
125. Kenji Terada, Hiroshi Yamato and Jun'ichi Yamaguchi :
Personal Identification based on Handprint View Image by Using Color CCD Camera,
Proceedings of the Sixth International Conference Control, Automation, Robotics and Vision(ICCARV200), No.FA2.5, Singapore, Dec. 2000.
126. Kenji Terada, Hideaki Tadokoro and Shunichiro Oe :
Counting Passers by Using Angled Dual Line images,
Proceedings of the Sixth International Conference Control, Automation, Robotics and Vision(ICCARV2000), No.FP1.2, Singapore, Dec. 2000.
127. Toshiyuki Kashiwagi, Toshihito Egami, Shunichiro Oe and Kenji Terada :
Focused Edge Detection Using Color Histogram,
Proceedings of 2000 IEEE International Conference on Industrial Electronics, Control and Instrumentation(IECON2000), No.MT7-MV-2, Nagoya, Oct. 2000.
(DOI: 10.1109/IECON.2000.972230,   Elsevier: Scopus)
128. Toshikazu Masaki, Tetsushi Ueta and Kenji Terada :
Fingerprint Identification using Fractal Coding,
Proceddings of the Nonlinear Theory and Its Applications(NOLTA'99), Vol.1, 143-146, Hawaii, Dec. 1999.
129. Akira Takeuchi, Tetsushi Ueta and Kenji Terada :
An Improvement of Image Segmentation by using Fractal Coding,
Proceedings of the Nonlinear Theory and Its Applications(NOLTA'99), Vol.1, 347-350, Hawaii, USA, Dec. 1999.
130. Toshiyuki Kashiwagi, Shunichiro Oe and Kenji Terada :
Edge Characteristics of Color Images and Edge Detection Using Color Histogram,
Proceedings of 4th International Conference on Advances in Pattern Recognition and Digital Techniques(ICAPRDT'99), 230-234, Calcutta, Dec. 1999.
131. Kenji Terada, Yasuhiro Yonetani, Gosuke Ohashi and Junichi Yamaguchi :
An Individual Identification by Using an Angled Facial Data,
Proceedings of the 25th Annual International Conference of the IEEE Industrial Electronics Society(IECON'99), No.MT8-2, San Jose, Dec. 1999.
132. Kenji Terada, Daisuke Yoshida, Shunichiro Oe and Junichi Yamaguchi :
A Counting Method of the Number of Passing People Using a Stereo Camera,
Proceedings of the 25th Annual International Conference of the IEEE Industrial Electronics Society(IECON'99), No.MT8-1, San Jose, Dec. 1999.
133. Kenji Terada, Daisuke Yoshida, Shunichiro Oe and Junichi Yamaguchi :
A Method of Counting the Passing People by Using the Stereo Images,
Proceedings of the 1999 IEEE International Conference on Image Processing(ICIP'99), No.26AP3.9, 338-342, Kobe, Oct. 1999.
134. Toyoki Shibata, Naomi Isoda, Shunichiro Oe, Kenji Terada and Kenichi Kaida :
Modeling of 3-D object by using distance measurement system with movable CCD,
Proceedings of 5th International Conference on Quality Control by Artificial Vision(QCAV99), 113-118, Trois-Rivieres, Canada, May 1999.
135. Kenji Terada, Daisuke Yoshida and Jun'ichi Yamaguchi :
A Range Finder by Using a Rotary Cubic Mirror,
Proceedings of IAPR WORKSHOP on Machine Vision Applications(MVA'98), No.13-21, 510-513, Chiba, Nov. 1998.
136. Kenji Terada and Natsuki Kurokawa :
A Method of Counting the Passing People by Using the Method of the Template Matching,
Proceedings of IAPR WORKSHOP on Machine Vision Applications(MVA'98), No.13-18, 498-501, Chiba, Nov. 1998.
137. Natsuki Kurokawa, Kenji Terada and Shunichiro Oe :
Counting Method of the Number of a Crowd of People Using a Color Camera,
Proceedings of the 4th International Conference on Quality Control by Artificial Vision(QCAV'98), No.A224, 169-174, Takamatsu, Nov. 1998.
138. Masaki Fujikawa, Daisuke Yoshida, Kenji Terada and Junichi Yamaguchi :
Three Dimensional Vision Sensor by Using Swinging Cubic Mirror,
Proceedings of the 4th Korea-Japan Joint Workshop on Computer Vision(FCV98), 121-126, Chengdu, Feb. 1998.
139. Junji Tada, Naomi Isoda, Shunichiro Oe, Kenji Terada and Kenichi Kaida :
An Automatic Distance Measurement System by Using Monocula Camera with Movable CCD,
Proceedings of 4th Japan-Korea Joint Workshop on Computer Vision(FCV98), 121-126, Tokyo, Jan. 1998.
140. Naoki Yamaguchi, Shunichiro Oe and Kenji Terada :
A Distance Measurement Method available to Thexture Surface by Using Complex-Log Mapping,
Proceedings of the 23rd Annual International Conference of the IEEE Industrial Electronics Society(IECON97), 1157-1162, New Orleans, Nov. 1997.
141. Junji Tada, Naomi Isoda, Kenji Terada, Shunichiro Oe and Kenichi Kaida :
Improvement of Accuracy for a Distance Measurement Method by Movement of CCD,
Proceedings of the 2nd Japan-China Symposium on Mechatronics, 327-332, Chengdu, China, Sep. 1997.
142. Masaki Fujikawa, Kenji Terada and Junichi Yamaguchi :
Range Finder using Rotation Mirror,
Proceedings of the 2nd Japan-China Symposium on Mechatronics, No.B22, 306-311, Chengdu, Chaina, Sep. 1997.
143. Naoki Yamaguchi, Shunichiro Oe and Kenji Terada :
A Method of Distance Measurement Using Monocular Camera,
Proceedings of the 36th SICE Annual Conference International Session, 1255-1260, Tokushima, Jul. 1997.
144. Naomi Isoda, Kenji Terada, Shunichiro Oe and Kenichi Kaida :
Improvement of Accuracy for Distance Measurement Method by using Movable CCD,
Proceedings of the 36th SICE Annual Conference International Session, 1251-1254, Tokushima, Jul. 1997.
145. Naomi Isoda, Junji Tada, Kenji Terada, Shunichiro Oe and Kenichi Kaida :
A Method of Distance Measurement Using a Monocular Camera with Movable CCD,
Proceedings of 3th Japan-Korea Joint Workshop on Computer Vision(FCV97), No.2, 65-70, Gyounju, Jan. 1997.
146. Kenji Terada, Masaki Fujikawa and Junichi Yamaguchi :
An Automatic Method of Counting the Passing People through the Gate by using the Two Space-time Images,
Proceedings of IAPR WORKSHOP on Machine Vision Applications(MVA96), No.8-24, 321-324, Tokyo, Nov. 1996.
147. Chunke Yang, Kenji Terada and Shunichiro Oe :
Motion Analysis of Echocardiograph Using Optical Flow Method,
Proceedings of 1996 IEEE International Conference on Systems, Man and Cybernetics(SMC96), No.10, 672-677, Beijing, Oct. 1996.
148. Kenji Terada, Junichi Yamaguchi and Masato Nakajima :
A Method For Identifying Individuals Using Angled Facial Data Obtained By Bright-spots Matrix Projection,
Proceedings of IEEE Instrumentation and Measurement Technology Conference '94, No.THP1-7, 1071-1074, Hamamatsu, May 1994.
149. Kenji Terada, Junichi Yamaguchi and Masato Nakajima :
An Identification of Human Faces Using Bright-spots Matrix Projection,
Proceedings of International Joint Conference on Neural Networks '93, No.visF-6, 2093-2096, Nagoya, Nov. 1993.
150. Kenji Terada, Kazuo Nakazawa, Shinichi Yuta and Masato Nakajima :
An Automatic System for High Speed 3-D Objects Recognition using Fiber Grating Vison Sensor,
Proceedings of IMACS/SICE International Symposium on Robotics, Mechatronics and Manufacturing Systems '92(IMACS'92), No.3E3-3, 951-956, Kobe, Sep. 1992.

国内講演発表:

1. 高野 栄之, 鳥井 浩平, 桃田 幸弘, 北村 直也, 寺田 賢治 :
大規模災害時の歯科的個人識別において 画像解析や遠隔作業は許容されうるのか?,
第18回法医学歯学会, 2025年5月.
2. 寺田 賢治 :
外観検査アルゴリズムコンテスト2023,
画像応用技術専門委員会2023年度第5回研究会, Vol.38, No.5, 25-28, 2024年1月.
3. 橘 郁成, 寺田 賢治, カルンガル ギディンシ スティフィン :
画像処理による部屋の乱雑度判定,
ビジョン技術の実利用ワークショップ2023, No.IS3-10, 424-429, 2023年12月.
4. 植田 青空, 寺田 賢治, 綱島 宣浩 :
画像処理を用いた視覚障がい者の検知,
ビジョン技術の実利用ワークショップ2023, No.IS3-6, 404-409, 2023年12月.
5. 橘 郁成, 寺田 賢治, カルンガル ギディンシ スティフィン :
画像処理による作業空間の清浄度の判定,
令和5年度計測自動制御学会四国支部学術講演会, No.PS1-01, 2023年12月.
6. 阿部 愛美, 瀬分 宏美, 末内 辰尚, 曽我部 正弘, 大野 将樹, 獅々堀 正幹, 泓田 正雄, 寺田 賢治, 上田 浩之, 岡久 稔也 :
健診受診者を対象とした睡眠中の腸蠕動音解析システムの開発.,
第61回日本人工臓器学会大会, 2023年11月.
7. 鈴木 想生, 今村 美和子, 末内 辰尚, 曽我部 正弘, 大野 将樹, 獅々堀 正幹, 泓田 正雄, 寺田 賢治, 上田 浩之, 岡久 稔也 :
音楽聴収ストレス負荷試験による腸蠕動音と自律神経の変化.,
第61回日本人工臓器学会大会, 2023年11月.
8. 草津 大幹, 寺田 賢治, カルンガル ギディンシ スティフィン :
VR を用いた仮想試着システム,
2023電気・電子・情報関係学会四国支部連合大会, No.13-33, 2023年9月.
9. 泉谷 駿亮, 原 雅浩, 寺田 賢治, カルンガル ギディンシ スティフィン :
監視カメラからの歩行者の手荷物認識,
2023電気・電子・情報関係学会四国支部連合大会, No.13-32, 2023年9月.
10. 高橋 孝輔, 寺田 賢治 :
イラスト制作のためのラフ画から線画への自動清書,
2023電気・電子・情報関係学会四国支部連合大会, No.13-31, 2023年9月.
11. 酒井 悠渡, 寺田 賢治, 中野 昭雄 :
動画像処理を用いた圃場における微小病害虫の計測,
2023電気・電子・情報関係学会四国支部連合大会, No.13-30, 2023年9月.
12. 山本 賢典, 寺田 賢治, カルンガル ギディンシ スティフィン :
HMDを用いた拡張現実による画力向上のための練習システム,
2023電気・電子・情報関係学会四国支部連合大会, No.13-29, 2023年9月.
13. 寺田 賢治 :
AIによるスマートビジョン,
2023年電気学会電子・情報・システム部門大会, No.TC16-1, 2023年9月.
14. 斎藤 健伸, 寺田 賢治 :
コンピュータビジョンによる寄生蜂の特徴抽出,
第29回画像センシングシンポジウム(SSII2023), No.IS1-31, 2023年6月.
15. 森口 茉梨亜, 日下 一也, 浮田 浩行, 金井 純子, 寺田 賢治 :
自主的な学生プロジェクト活動における 能力自己評価の変化についての考察,
日本教育工学会研究報告集, Vol.2023, No.1, 69-76, 2023年5月.
16. 玉有 朋子, 森口 茉梨亜, 有廣 悠乃, 北岡 和義, 寺田 賢治 :
コロナ禍の学生プロジェクトにおける参加者の関係性構築を目的としたコミュニケーション支援,
日本教育工学会研究報告集, Vol.2023, No.1, 63-68, 2023年5月.
(DOI: 10.15077/jsetstudy.2023.1_63)
17. 大西 葵, 原 雅浩, 寺田 賢治, 綱島 宣浩 :
画像処理を用いた人物の横転検出,
動的画像処理実利用化ワークショップ2023(DIA2023), No.IS3-16, 435-438, 2023年3月.
18. 寺田 賢治 :
外観検査アルゴリズムコンテスト2022,
画像応用技術専門委員会2022年度第5回研究会, Vol.37, No.5, 23-26, 2023年1月.
19. 森口 茉梨亜, 亀井 克一郎, 日下 一也, 浮田 浩行, 金井 純子, 寺田 賢治 :
学生プロジェクト活動における業務負担とその軽減への考察,
第18回 大学教育カンファレンスin徳島発表抄録集, 56-57, 2022年12月.
20. 森口 茉梨亜, 亀井 克一郎, 玉有 朋子, 日下 一也, 浮田 浩行, 金井 純子, 寺田 賢治 :
コロナ禍 3 年目を迎えた自主的な学生プロジェクト活動の実態と その支援の実践について,
第 19 回 ものづくり・創造性教育に関するシンポジウム, 4-6, 2022年12月.
21. 山添 晃希, 浮田 浩行, 池田 陽向, 富永 正英, 笹尾 知世, 寺田 賢治 :
PSPNet を用いた CT 画像からの浄瑠璃人形の頭の形状復元,
ビジョン技術の実利用ワークショップ2022 (ViEW2022) 予稿集, 244-248, 2022年12月.
22. 橘 郁成, 寺田 賢治, カルンガル ギディンシ スティフィン :
画像処理を用いた空中文字認識,
令和4年度計測自動制御学会四国支部学術講演会, No.PS2-23, 153-158, 2022年12月.
23. 松本 瑞紀, 村上 巧実, 寺田 賢治, カルンガル ギディンシ スティフィン :
空撮映像を用いたフットサル行動解析,
令和4年度計測自動制御学会四国支部学術講演会, No.PS2-12, 119-124, 2022年12月.
24. 斎藤 健伸, 寺田 賢治 :
寄生蜂の形態形質の自動抽出,
令和4年度計測自動制御学会四国支部学術講演会, No.PS2-11, 113-118, 2022年12月.
25. 高橋 元気, 寺田 賢治, カルンガル ギディンシ スティフィン :
画像処理を用いた特徴点による口の動きの観測,
令和4年度計測自動制御学会四国支部学術講演会, No.PS1-22, 74, 2022年12月.
26. 原 雅浩, 寺田 賢治, カルンガル ギディンシ スティフィン :
監視カメラからの歩行者の手荷物認識,
令和4年度計測自動制御学会四国支部学術講演会, No.PS1-10, 29-34, 2022年12月.
27. 橋本 恒輝, 倉本 憲治, 寺田 賢治, カルンガル ギディンシ スティフィン :
VDT作業者のドライアイ防止のためのまばたき検知,
令和4年度計測自動制御学会四国支部学術講演会, No.PS1-15, 49-53, 2022年12月.
28. 森口 茉梨亜, 亀井 克一郎, 日下 一也, 浮田 浩行, 金井 純子, 寺田 賢治, 玉有 朋子 :
徳島大学イノベーションプラザの学生プロジェクト活動への 支援とその方法の検討,
第10回イノベーション教育学会年次大会, 2022年11月.
29. 大野 将樹, 森内 飛希, 獅々堀 正幹, 泓田 正雄, 寺田 賢治, 岡久 稔也 :
One-class SVMに基づく腸蠕動音の自動検出,
第60回日本人工臓器学会大会, 2022年11月.
30. 林 開稀, 獅々堀 正幹, 大野 将樹, 泓田 正雄, 寺田 賢治, 緒方 良輔, 岡久 稔也 :
胸腹水濾過濃縮時の人工知能を用いた濾過器圧力推移の予測,
第60回日本人工臓器学会大会, 2022年11月.
31. 塚本 章宏, 佐原 理, 三輪 昌史, 山中 亮一, 寺田 賢治, 服部 恒太, 松本 卓也 :
係留気球と無人航空機を活用した災害対応情報支援システムの構想,
第31回 地理情報システム学会 学術研究発表大会, Vol.Poster, No.10, 2022年10月.
32. 高橋 元気, 寺田 賢治, カルンガル ギディンシ スティフィン :
画像処理を用いた読唇の試み,
2022電気・電子・情報関係学会四国支部連合大会, No.13-8, 105, 2022年9月.
33. 橘 郁成, 寺田 賢治, カルンガル ギディンシ スティフィン :
Webカメラによる空中指先文字認識,
2022電気・電子・情報関係学会四国支部連合大会, No.13-7, 104, 2022年9月.
34. 原 雅浩, 寺田 賢治, カルンガル ギディンシ スティフィン :
画像処理を用いた置き引き・遺失物の自動検出,
2022電気・電子・情報関係学会四国支部連合大会, No.13-1, 98, 2022年9月.
35. 河合 亮和, 賀治 智也, 寺田 賢治, カルンガル ギディンシ スティフィン :
HMDを用いた拡張現実によるピアノ演奏の支援,
2022電気・電子・情報関係学会四国支部連合大会, No.13-6, 103, 2022年9月.
36. 藤井 勇輝, 寺田 賢治 :
前方車載カメラを用いた道路標識の認識,
2022電気・電子・情報関係学会四国支部連合大会, No.13-3, 100, 2022年9月.
37. 松本 瑞紀, 村上 巧実, 寺田 賢治, カルンガル ギディンシ スティフィン :
画像処理を用いたUAV撮影によるフットサルの映像解析,
2022電気・電子・情報関係学会四国支部連合大会, No.13-5, 102, 2022年9月.
38. 圓尾 斗威, 寺田 賢治 :
3次元データを用いたデンタルチャートの自動生成,
2022電気・電子・情報関係学会四国支部連合大会, No.13-4, 101, 2022年9月.
39. 橋本 恒輝, 倉本 憲治, 寺田 賢治, カルンガル ギディンシ スティフィン :
健康管理におけるVDT作業者の顔の向きに影響を受けないまばたき検知,
2022電気・電子・情報関係学会四国支部連合大会, No.13-2, 99, 2022年9月.
40. 原 雅浩, 寺田 賢治, カルンガル ギディンシ スティフィン :
深層学習と画像処理を用いた置き引き・遺失物の自動検出,
第27回知能メカトロニクスワークショップ, No.IM9-1, 134-138, 2022年9月.
41. 橋本 恒輝, 倉本 憲治, 寺田 賢治, カルンガル ギディンシ スティフィン :
VDT 作業者の健康管理のためのまばたき検知,
第27回知能メカトロニクスワークショップ, No.IM8-1, 118-122, 2022年9月.
42. 斎藤 健伸, 寺田 賢治 :
深層学習と画像処理を用いた寄生蜂の形質抽出,
第27回知能メカトロニクスワークショップ, No.IM6-2, 84-88, 2022年9月.
43. 寺田 賢治 :
AIによるスマートビジョン,
2022年電気学会電子・情報・システム部門大会, No.TC17-1, 491, 2022年9月.
44. 原 雅浩, 寺田 賢治, カルンガル ギディンシ スティフィン :
画像処理による置き引き・遺失物の検出,
第28回画像センシングシンポジウム(SSII2022), No.IS1-24, 2022年6月.
45. 斎藤 健伸, 寺田 賢治 :
翅脈パターン解析による同定者支援システムの開発,
第28回画像センシングシンポジウム(SSII2022), No.IS1-22, 2022年6月.
46. 森口 茉梨亜, 亀井 克一郎, 日下 一也, 浮田 浩行, 金井 純子, 寺田 賢治 :
第 19 回 ものづくり・創造性教育に関するシンポジウム,
第 19 回 ものづくり・創造性教育に関するシンポジウム講演論文集, 11-14, 2022年2月.
47. 寺田 賢治 :
外観検査アルゴリズムコンテスト2021,
画像応用技術専門委員会2021年度第5回研究会, Vol.36, No.5, 25-28, 2022年1月.
48. 日下 一也, 浮田 浩行, 金井 純子, 寺田 賢治, 森口 茉梨亜 :
「イノベーション・プロジェクト入門および実践」における活動報告書のルーブリックを用いた評価,
教育シンポジウム2022, 2022年1月.
49. 岩井 槙伍, 寺田 賢治, カルンガル ギディンシ スティフィン :
VR空間中でのキーボードによる文字入力,
令和3年度計測自動制御学会四国支部学術講演会, No.PS2-16, 157-162, 2021年12月.
50. 松本 瑞紀, 村上 巧実, 寺田 賢治, カルンガル ギディンシ スティフィン :
フットサルにおける映像解析及び戦術支援,
令和3年度計測自動制御学会四国支部学術講演会, No.PS1-26, 87-92, 2021年12月.
51. 斎 和良, 寺田 賢治 :
画像処理による要介護者の見守り,
令和3年度計測自動制御学会四国支部学術講演会, No.PS1-14, 44-49, 2021年12月.
52. 原 雅浩, 寺田 賢治, カルンガル ギディンシ スティフィン :
特徴量抽出を用いた手書き文字の上達支援,
令和3年度計測自動制御学会四国支部学術講演会, No.PS1-10, 28-33, 2021年12月.
53. 橋本 恒輝, 土屋 耕作, 寺田 賢治, 中野 昭雄 :
携帯端末を用いた圃場内における微小病害虫の計測,
令和3年度計測自動制御学会四国支部学術講演会, No.PS2-03, 109-114, 2021年12月.
54. 獅々堀 正幹, 大野 将樹, 泓田 正雄, 寺田 賢治, 緒方 良輔, 岡久 稔也 :
胸腹水濾過濃縮専用装置M-CARTへの人工知能応用の可能性,
第59回日本人工臓器学会大会, 2021年11月.
55. 橋本 恒輝, 土屋 耕作, 寺田 賢治, 中野 昭雄 :
携帯端末を用いた圃場内における微小病害虫の計測,
電気学会知覚情報研究会, No.PI-21-056, 2021年10月.
56. 原 雅浩, 寺田 賢治, カルンガル ギディンシ スティフィン :
画像処理による手書き文字の上達支援,
電気学会知覚情報研究会, No.PI-21-054, 2021年9月.
57. 齋 和良, 寺田 賢治, カルンガル ギディンシ スティフィン :
カメラ映像による要介護者の見守り,
2021電気・電子・情報関係学会四国支部連合大会, No.13-5, 137, 2021年9月.
58. 賀治 智也, 寺田 賢治, カルンガル ギディンシ スティフィン :
HMDによるピアノ演奏の上達支援システムの構築,
2021電気・電子・情報関係学会四国支部連合大会, No.13-4, 136, 2021年9月.
59. 原 雅浩, 寺田 賢治, カルンガル ギディンシ スティフィン :
画像処理による手書き文字の上達支援,
2021電気・電子・情報関係学会四国支部連合大会, No.13-3, 135, 2021年9月.
60. 寺田 賢治 :
スマートビジョンのAI応用,
2021年電気学会電子・情報・システム部門大会, No.TC9-1, 276, 2021年9月.
61. 寺田 賢治 :
画像技術を用いた害虫スクリーニング,
2021年電気学会産業応用部門大会, No.5-S5-8, V-55-V-56, 2021年8月.
62. 寺田 賢治 :
QCAV2021開催報告,
画像応用技術専門委員会2021年度第2回研究会, Vol.36, No.2, 34-37, 2021年7月.
63. 尾崎 拓海, 寺田 賢治, 岩藤 那留, 中野 主久, 山岸 貴俊, 寺田 賢治 :
EMA差分画像を用いた火災煙の検出,
第27回画像センシングシンポジウム, No.IS2-31, 2021年6月.
64. 植野 美彦, 関 陽介, 寺田 賢治, 山中 英生 :
一般選抜における『志望調書』の導入と課題―学力試験では測れない能力や態度を一般選抜で評価することをめざしてー,
令和3年度全国大学入学者選抜研究連絡協議会大会(第16回) 研究会, 2021年5月.
65. 高名 智也, 寺田 賢治, 岡田 康貴, 荻島 葵, 山田 浩 :
画像処理を用いた車載カメラ映像の補正による学習コスト低減,
動的画像処理実利用化ワークショップ2021(DIA2021), No.OS4-4, 261-264, 2021年3月.
66. 寺田 賢治 :
工場の品質管理や監視のための画像処理,
先進テクノフェア2021(ATF2021), No.3, 2021年3月.
67. 寺田 賢治 :
クリーンルームのモニタリングシステム,
メディカル2021大阪 研究成果企業化促進セミナー, No.4, 2021年2月.
68. 高野 栄之, 尾崎 拓海, 寺田 賢治, 早雲 講二, 主田 英之, 西村 明儒 :
徳島県における大規模災害時の歯科的身元確認の分散化に関する研究,
第18回警察歯科医会全国大会, 2021年2月.
69. 日下 一也, 金井 純子, 芥川 正武, 村井 啓一郎, 寺田 賢治, 森口 茉梨亜 :
プロジェクトマネジメント基礎におけるルーブリック個人評価の実施と効果,
徳島大学教育シンポジウム2021, 2021年1月.
70. 寺田 賢治 :
外観検査アルゴリズムコンテスト2020,
画像応用技術専門委員会2020年度第5回研究会, Vol.35, No.5, 21-24, 2021年1月.
71. 賀冶 智也, 寺田 賢治, カルンガル ギディンシ スティフィン :
拡張現実によるピアノ演奏システムの構築,
令和2年度計測自動制御学会四国支部学術講演会, No.PS2-15, 128-132, 2020年12月.
72. 橋口 祐也, 寺田 賢治, 篠崎 賢次, 美山 和宏 :
組織切片画像を用いた昆虫の混入時期の特定,
令和2年度計測自動制御学会四国支部学術講演会, No.PS1-21, 79-84, 2020年12月.
73. 濱口 直輝, 寺田 賢治, 美山 和宏, 篠崎 賢次, 井上 弘 :
画像処理を用いた昆虫同定システム,
令和2年度計測自動制御学会四国支部学術講演会, No.PS1-07, 29-34, 2020年12月.
74. 三﨑 祐輔, 寺田 賢治 :
画像処理を用いた寄生蜂の種の自動認識,
令和2年度計測自動制御学会四国支部学術講演会, No.PS1-06, 23-28, 2020年12月.
75. 辻 亮佑, 寺田 賢治, カルンガル ギディンシ スティフィン :
車載カメラを用いた歩行者・自転車の危険検知,
令和2年度計測自動制御学会四国支部学術講演会, No.PS1-05, 17-22, 2020年12月.
76. 畑ケ中 吉鷹, 浮田 浩行, 富永 正英, 笹尾 知世, 寺田 賢治, 吉田 敦也 :
CT画像からの浄瑠璃人形の頭内部の三次元形状復元,
ビジョン技術の実利用ワークショップ ViEW2020, IS2-08, 2020年12月.
77. 多田 理香, 竹内 彩郁薫, 山田 青季, 井形 直紀, 大野 将樹, 獅々堀 正幹, 泓田 正雄, 寺田 賢治, 喜田 慶史, 川口 智之, 三井 康裕, 末内 辰尚, 六車 直樹, 高山 哲治, 曽我部 正弘, 岡久 稔也 :
睡眠中の腸蠕動音の解析に適した腸音図システムの試作開発.,
第58回日本人工臓器学会大会, 2020年11月.
78. 竹内 彩郁薫, 山田 青季, 多田 理香, 井形 直紀, 佐藤 翔平, 緒方 良輔, 坂東 直紀, 大西 芳明, 大野 将樹, 獅々堀 正幹, 泓田 正雄, 寺田 賢治, 北村 晋志, 宮本 弘志, 高山 哲治, 曽我部 正弘, 岡久 稔也 :
腹水濾過器洗浄液量の最適化を行うための模擬腹水を用いた評価系の構築.,
第58回日本人工臓器学会大会, 2020年11月.
79. 山田 青季, 井形 直紀, 竹内 彩郁薫, 多田 理香, 緒方 良輔, 佐藤 翔平, 坂東 直紀, 大西 芳明, 大野 将樹, 獅々堀 正幹, 泓田 正雄, 寺田 賢治, 田中 久美子, 友成 哲, 谷口 達哉, 高山 哲治, 曽我部 正弘, 岡久 稔也 :
腹水濾過濃縮再静注法の圧力シート.,
第58回日本人工臓器学会大会, 2020年11月.
80. 浮田 浩行, 畑ヶ中 吉鷹, 富永 正英, 笹尾 知世, 寺田 賢治, 吉田 敦也 :
CT画像を用いた浄瑠璃人形頭の内部の形状復元,
電気学会研究会資料(知覚情報・次世代産業システム合同研究会), 39-44, 2020年10月.
81. 賀治 智也, 寺田 賢治, カルンガル ギディンシ スティフィン :
HMD を用いた拡張現実によるピアノ演奏の支援,
2020電気・電子・情報関係学会四国支部連合大会, No.13-22, 2020年9月.
82. 三﨑 祐輔, 寺田 賢治 :
翅脈画像を用いた寄生蜂の種の自動認識,
2020電気・電子・情報関係学会四国支部連合大会, No.13-21, 2020年9月.
83. 米田 佑生, 寺田 賢治 :
製品上の模様を用いた種類識別,
2020電気・電子・情報関係学会四国支部連合大会, No.13-20, 2020年9月.
84. 橋口 祐也, 寺田 賢治, 篠崎 賢次, 美山 和宏 :
組織切片画像による昆虫の混入時期の特定,
2020電気・電子・情報関係学会四国支部連合大会, No.13-19, 2020年9月.
85. 土屋 耕作, 寺田 賢治, 中野 昭雄 :
携帯端末を用いた農業ハウス内の微小害虫の計測,
第25回知能メカトロニクスワークショップ, No.IM-6-2, 139-146, 2020年9月.
86. 賀治 智也, 寺田 賢治, カルンガル ギディンシ スティフィン :
ヘッドマウントディスプレイを用いたピアノの演奏支援,
第25回知能メカトロニクスワークショップ, No.IM-4-4, 97-102, 2020年9月.
87. 平岡 忠志, 脇田 美幸, 長尾 綾子, 武知 康逸, 辻本 圭亮, 寺田 賢治 :
CNNを用いた粘着シート上の異物検出,
第26回画像センシングシンポジウム, No.IS2-37, 2020年6月.
88. 浮田 浩行, 畑ケ中 吉鷹, 富永 正英, 笹尾 知世, 寺田 賢治, 吉田 敦也 :
CT 画像からの浄瑠璃人形頭内部の三次元形状復元,
2020年度非破壊検査総合シンポジウム, 56-62, 2020年6月.
89. 寺田 賢治 :
産学の共同研究による画像処理の商品化の例,
2020年度非破壊検査協会シンポジウム, 53-55, 2020年6月.
90. 畑ケ中 吉鷹, 浮田 浩行, 富永 正英, 笹尾 知世, 寺田 賢治, 吉田 敦也 :
CT画像を用いた浄瑠璃人形の頭の三次元形状復元,
電気学会研究会資料(知覚情報・次世代産業システム合同研究会), 2020年3月.
91. 寺田 賢治 :
外観検査アルゴリズムコンテスト2019,
画像応用技術専門委員会2019年度第5回研究会, Vol.34, No.5, 13-16, 2020年1月.
92. 日下 一也, 金井 純子, 芥川 正武, 村井 啓一郎, 寺田 賢治, 森口 茉梨亜 :
プロジェクトマネジメント基礎におけるルーブリック個人評価の実施と効果,
教育シンポジウム2020, 2020年.
93. 森口 茉梨亜, 寺田 賢治, 日下 一也, 浮田 浩行, 金井 純子, , 北岡 和義 :
徳島大学イノベーションプラザにおける学生プロジェクトの活動∼教学IRによる教育の質保証を目指して∼,
大学教育カンファレンス in 徳島, 2019年12月.
94. 尾崎 拓海, 寺田 賢治, 羽田 遼, 池田 博行 :
認知症高齢者見守りのための,人物正面からの歩容特徴抽出,
令和元年度計測自動制御学会四国支部学術講演会, No.PS2-02(SO2-02), 2019年12月.
95. 濱口 直輝, 寺田 賢治, 中野 昭雄 :
携帯端末を用いた圃場モニタリングのための微小害虫の計測,
令和元年度計測自動制御学会四国支部学術講演会, No.PS2-01(SO2-01), 2019年12月.
96. 土屋 耕作, 鈴木 浩司, 北島 孝弘, 安野 卓, 寺田 賢治 :
トマト収穫ロボットのための果実個別検出によるX-Y tableの位置制御,
令和元年度計測自動制御学会四国支部学術講演会, No.PS1-05(SO1-05), 2019年12月.
97. 辻 亮佑, 寺田 賢治, カルンガル ギディンシ スティフィン :
UAVによるスポーツ映像解析,
令和元年度計測自動制御学会四国支部学術講演会, No.PS1-03(SO1-03), 2019年12月.
98. 鐘撞 毅, 寺田 賢治, 羽田 遼, 池田 博行 :
赤外線アレイセンサによる行動解析,
令和元年度計測自動制御学会四国支部学術講演会, No.PS1-02(SO1-02), 2019年12月.
99. 川原 雄哉, 寺田 賢治, 岩藤 那留, 中野 主久, 山岸 貴俊 :
画像処理を用いた煙流動の追跡,
ビジョン技術の実利用ワークショップ2019(ViEW2019), No.IS2-C2, 2019年12月.
100. 濱口 直輝, 寺田 賢治, 中野 昭雄 :
携帯端末を用いた微小農業害虫の計測,
2019電気関係学会四国支部連合大会, No.13-33, 2019年9月.
101. 鐘撞 毅, 寺田 賢治, 羽田 遼, 池田 博之 :
赤外線アレイセンサによるベッド見守りシステム,
2019電気関係学会四国支部連合大会, No.13-32, 2019年9月.
102. 尾崎 拓海, 寺田 賢治, 羽田 遼, 池田 博之 :
人物正面からの画像を用いた歩容特徴による個人認証,
2019電気関係学会四国支部連合大会, No.13-31, 2019年9月.
103. 辻 亮佑, 寺田 賢治, カルンガル ギディンシ スティフィン :
ドローンを用いたスポーツ映像解析,
2019電気関係学会四国支部連合大会, No.13-23, 2019年9月.
104. 土屋 耕作, 鈴木 浩司, 北島 孝弘, 安野 卓, 寺田 賢治 :
トマト収穫ロボットのための収穫対象選定システム,
2019電気関係学会四国支部連合大会, No.13-12, 2019年9月.
105. 寺田 賢治 :
スマートビジョンによる画像計測,
2019年電気学会電子・情報・システム部門大会, No.TC13-1, 490, 2019年9月.
106. 山田 晃裕, 寺田 賢治, 美山 和宏, 篠崎 賢次, 井上 弘 :
食品工場における昆虫モニタリング,
第25回画像センシングシンポジウム, No.IS3-19, 2019年6月.
107. 浮田 浩行, 笹尾 知世, 寺田 賢治, 吉田 敦也 :
3D スキャナとターンテーブルを用いた物体の全周形状計測システムの検討,
電気学会研究会資料(知覚情報・次世代産業システム合同研究会), 17-21, 2019年3月.
108. 寺田 賢治 :
外観検査アルゴリズムコンテスト2018,
画像応用技術専門委員会2018年度第5回研究会, Vol.33, No.5, 30-33, 2019年1月.
109. 寺田 賢治, 中村 明生 :
ViEW2018 ビジョン技術の実利用ワークショップ報告,
画像応用技術専門委員会2018年度第5回研究会, Vol.33, No.5, 34-36, 2019年1月.
110. , 金井 純子, 北岡 和義, 寺田 賢治 :
デザイン思考の教育効果と企業ニーズの比較,
大学教育カンファレンス in 徳島, 2018年12月.
111. 辻本 圭亮, 寺田 賢治, カルンガル ギディンシ スティフィン :
教室内カメラによる受講態度の自動評価,
平成30年度計測自動制御学会四国支部学術講演会, No.PS2-20(SO2-20), 142-146, 2018年12月.
112. 川原 雄哉, 寺田 賢治, カルンガル ギディンシ スティフィン :
画像処理を用いた屋外における通行者の交差を考慮した人数計測,
平成30年度計測自動制御学会四国支部学術講演会, No.PS2-08(SO2-08), 107-112, 2018年12月.
113. 岡下 允大, 寺田 賢治, カルンガル ギディンシ スティフィン :
画像処理によるVDT作業者の集中度と疲労度計測,
平成30年度計測自動制御学会四国支部学術講演会, No.PS2-06(SO2-06), 99-104, 2018年12月.
114. 北岡 和義, 吉田 博, 伊藤 健太, 金井 純子, , 寺田 賢治, 高石 喜久 :
学生の社会実装を支援する助成金「仁生イノベーショングラント」の実施,課題とその改善,
イノベーション教育学会第6回年次大会, 2018年12月.
115. , 金井 純子, 北岡 和義, 寺田 賢治 :
理工系大学院生対象のデザイン思考教育の試み,
日本教育工学会第34回全国大会(東北大学河内キャンパス), 2018年9月.
116. 辻本 圭亮, 寺田 賢治, カルンガル ギディンシ スティフィン :
教室内カメラを用いた受講態度ログの生成,
平成 30 年度電気関係学会四国支部連合大会, No.13-19, 2018年9月.
117. 岡下 允大, 寺田 賢治, カルンガル ギディンシ スティフィン :
WebカメラによるVDT作業者の集中度と疲労度計測,
平成 30 年度電気関係学会四国支部連合大会, No.13-18, 2018年9月.
118. 川原 雄哉, 寺田 賢治, カルンガル ギディンシ スティフィン :
屋外監視カメラによる重なりを考慮した通行人数計測,
平成 30 年度電気関係学会四国支部連合大会, No.13-17, 2018年9月.
119. Tuniyazi Abudoureheman, Elsayed Abousharara, Akinori Tsuji and Kenji Terada :
Multiple People Tracking Based on Kalman Filter in Complex Background,
平成 30 年度電気関係学会四国支部連合大会, No.13-16, Sep. 2018.
120. 寺田 賢治 :
スマートビジョンによるセンシング,
平成30年電気学会電子・情報・システム部門大会, No.TC19-4, 693, 2018年9月.
121. 高野 栄之, 桃田 幸弘, 寺田 賢治, 東 雅之 :
画像解析による口腔内写真からのデンタルチャート作成,
第17回警察歯科医会全国大会, 2018年8月.
122. 岡本 拓也, 寺田 賢治, 高野 栄之 :
口腔内画像を用いたデンタルチャートの自動生成,
第24回画像センシングシンポジウム, No.IS3-05, 2018年6月.
123. 寺田 賢治 :
画像解析技術と微小昆虫等の識別への応用,
第23回農林害虫防除研究会 広島大会, No.2-1, 6-8, 2018年6月.
124. 寺田 賢治, 満倉 靖恵 :
ViEW2017 ビジョン技術の実利用ワークショップ報告,
画像応用技術専門委員会2017年度第5回研究会, Vol.32, No.5, 38-40, 2018年1月.
125. 寺田 賢治 :
外観検査アルゴリズムコンテスト2017,
画像応用技術専門委員会2017年度第5回研究会, Vol.32, No.5, 34-37, 2018年1月.
126. 岡本 拓也, 寺田 賢治, 高野 栄之 :
画像処理を用いたデンタルチャートの自動生成,
ビジョン技術の実利用ワークショップ2017, No.IS2-A7, 370-374, 2017年12月.
127. 小賀野 慎, 寺田 賢治, 岩藤 那留, 遠藤 義英, 中野 主久, 山岸 貴俊 :
監視カメラによる室内環境下における火災炎検出システム,
ビジョン技術の実利用ワークショップ2017, No.OS4-H1(IS2-D1), 313-316, 2017年12月.
128. 山田 晃裕, 寺田 賢治, カルンガル ギディンシ スティフィン :
画像処理による歩行者の挙動判定,
ビジョン技術の実利用ワークショップ2017, No.IS1-C4, 167-171, 2017年12月.
129. 北岡 和義, 金井 純子, 日下 一也, 織田 聡, 寺田 賢治, 藤澤 正一郎 :
イノベーション教育のための全学組織「創新教育センター」の設置と今後の展望,
イノベーション教育学会第5回年次大会, 2017年11月.
130. 高野 栄之, 岡本 拓也, 桃田 幸弘, 寺田 賢治, 東 雅之 :
画像解析を用いたデンタルチャート作成の試み,
第11回日本法歯科医学会学術大会, 2017年11月.
131. 大正谷 慎也, 寺田 賢治, カルンガル ギディンシ スティフィン :
監視カメラを用いた自転車の危険走行の検知,
平成29年度計測自動制御学会四国支部学術講演会, No.PS2-05(SO2-05), 102-107, 2017年11月.
132. 西川 翼, 寺田 賢治, 金澤 啓三 :
体験可能な磁場可視化ツールの開発,
平成29年度計測自動制御学会四国支部学術講演会, No.PS2-06(SO2-06), 108-112, 2017年11月.
133. 山田 晃裕, 寺田 賢治, カルンガル ギディンシ スティフィン :
画像処理による不審者と高齢者の認識,
平成29年度計測自動制御学会四国支部学術講演会, No.PS2-08(SO2-08), 115-119, 2017年11月.
134. 山瀬 裕也, 寺田 賢治, カルンガル ギディンシ スティフィン :
監視カメラによる点字ブロック上の障害物検知,
平成29年度計測自動制御学会四国支部学術講演会, No.PS2-04(SO2-04), 96-101, 2017年11月.
135. 佐々木 友哉, 寺田 賢治, カルンガル ギディンシ スティフィン :
画像処理による道路標識認識,
平成29年度計測自動制御学会四国支部学術講演会, No.PS2-03(SO2-03), 93-95, 2017年11月.
136. 山田 晃裕, 寺田 賢治, カルンガル ギディンシ スティフィン :
画像処理による歩行者の行動判定,
平成 29 年度電気関係学会四国支部連合大会, No.13-22, 156, 2017年9月.
137. 佐々木 友哉, 寺田 賢治, カルンガル ギディンシ スティフィン :
車載カメラによる道路標識の自動認識,
平成 29 年度電気関係学会四国支部連合大会, No.13-21, 155, 2017年9月.
138. 山瀬 裕也, 寺田 賢治, カルンガル ギディンシ スティフィン :
画像処理 による点字ブロックの自動認識,
平成 29 年度電気関係学会四国支部連合大会, No.13-20, 154, 2017年9月.
139. 寺田 賢治 :
スマートビジョンによる人のセンシング,
平成29年電気学会電子・情報・システム部門大会, No.TC21-3, 801-802, 2017年9月.
140. 山田 晃裕, 寺田 賢治, カルンガル ギディンシ スティフィン :
画像処理による歩行者の行動認識,
平成29年電気学会電子・情報・システム部門大会, No.MC6-6, 1179-1183, 2017年9月.
141. 佐々木 友哉, 寺田 賢治, カルンガル ギディンシ スティフィン :
車載カメラによる道路標識の自動認識,
平成29年電気学会電子・情報・システム部門大会, No.MC6-5, 1176-1178, 2017年9月.
142. 金井 純子, 日下 一也, 井上 貴文, 久保 智裕, 安澤 幹人, 寺田 賢治, 藤澤 正一郎 :
社会人基礎力育成に向けたプロジェクトマネジメント教育の効果,
平成29年電気学会電子・情報・システム部門大会講演論文集, 355-358, 2017年9月.
143. Harras Rahman Maher Abdel, Akinori Tsuji and Kenji Terada :
Anutomatic Detection and Counting Passersby Using Motion-Based Tracking,
平成29年電気学会電子・情報・システム部門大会, No.SS3-7, 1695-1696, Sep. 2017.
144. 池本 直矢, 寺田 賢治, 中野 昭雄, 豊島 真吾 :
顕微鏡画像を用いたカブリダニ類の種識別,
第23回画像センシングシンポジウム, No.IS3-22, 2017年6月.
145. 寺田 賢治 :
外観検査アルゴリズムコンテスト2016,
画像応用技術専門委員会2016年度第5回研究会, Vol.31, No.5, 28-31, 2017年1月.
146. 金井 純子, 森本 恵美, 井上 貴文, 佐々木 千鶴, 北岡 和義, 日下 一也, 浮田 浩行, 岡本 敏弘, 岸本 豊, 出口 祥啓, 久保 智裕, 安澤 幹人, 寺田 賢治, 藤澤 正一郎 :
学生の自己能力評価アンケート調査からみたイノベーション教育の課題,
大学教育カンファレンスin徳島, 2016年12月.
147. 小栁 修平, 寺田 賢治, カルンガル ギディンシ スティフィン :
建物内の多地点カメラを用いた人物追跡システム,
ビジョン技術の実利用ワークショップ2016, No.IS1-15, 132-135, 2016年12月.
148. 守分 良, 寺田 賢治, カルンガル ステファン :
頭部および顔認識を用いた少ないデータベースからの人物認識システム,
平成28年度計測自動制御学会四国支部学術講演会, No.PS1-23(SO1-23), 88-93, 2016年11月.
149. 魚住 尚輝, 寺田 賢治, カルンガル ステファン :
画像処理による挙手者の計数と特定,
平成28年度計測自動制御学会四国支部学術講演会, No.PS1-22(SO1-22), 82-87, 2016年11月.
150. 和田 修一, 寺田 賢治, カルンガル ステファン :
監視カメラによる遺失物の検知と遺失者特定,
平成28年度計測自動制御学会四国支部学術講演会, No.PS1-21(SO1-21), 76-81, 2016年11月.
151. 高橋 昌也, 寺田 賢治, カルンガル ステファン :
複数人の重なりを考慮した通行人数計測,
平成28年度計測自動制御学会四国支部学術講演会, No.PS1-20(SO1-20), 70-75, 2016年11月.
152. 芳野 直幸, 寺田 賢治, カルンガル ステファン :
顔画像のドット絵の自動生成,
平成28年度計測自動制御学会四国支部学術講演会, No.PS2-21(SO2-21), 170-175, 2016年11月.
153. 小賀野 慎, 寺田 賢治, カルンガル ステファン :
空中に描いた絵や文字の可視化アプリ,
平成28年度計測自動制御学会四国支部学術講演会, No.PS2-22(SO2-22), 176-181, 2016年11月.
154. 岡本 拓也, 寺田 賢治, カルンガル ステファン :
監視カメラを用いた交差する人の計測,
平成28年度計測自動制御学会四国支部学術講演会, No.PS2-23(SO2-23), 182-187, 2016年11月.
155. 西川 雄大, 篠原 寿広, 中迫 昇, 寺田 賢治 :
頭部CT画像の血管径の推定精度向上のための実験的検討,
平成28年度計測自動制御学会四国支部学術講演会, No.PS2-20(SO2-20), 164-169, 2016年11月.
156. 羽田 遼, 寺田 賢治 :
Kinectを用いた室内環境の再構成,
第21回パターン計測シンポジウム, 2016年11月.
157. 池本 直矢, 寺田 賢治, カルンガル ステファン :
Webカメラでの指先検出によるAR入力デバイス,
第59回自動制御連合講演会, No.ThA2-3, 2016年11月.
158. 岡本 拓也, 寺田 賢治, カルンガル ステファン :
画像処理による人の重なりを考慮した進行方向ごとの人数計測,
第59回自動制御連合講演会, No.ThA1-1, 2016年11月.
159. 和田 修一, 寺田 賢治, カルンガル ステファン :
監視カメラを用いた遺失物の自動検知,
平成28年度電気関係学会四国支部連合大会, No.13-14, 2016年9月.
160. 芳野 直幸, 寺田 賢治, カルンガル ステファン :
人物画像を対象としたピクセルアート自動変換,
平成28年度電気関係学会四国支部連合大会, No.13-13, 2016年9月.
161. 小賀野 慎, 寺田 賢治, カルンガル ステファン :
指先を用いたスマートフォンアプリによるコミュニケーション支援ツール,
平成28年度電気関係学会四国支部連合大会, No.13-12, 2016年9月.
162. 西川 雄大, 篠原 寿広, 中迫 昇, 寺田 賢治 :
頭部3 次元CT 画像における血管径の繰り返し推定によ る推定精度向上の検討,
平成28年度電気関係学会四国支部連合大会, No.13-11, 2016年9月.
163. Abousharara Elsayed, Akinori Tsuji and Kenji Terada :
A Comparison of Viola-Jonese Object Detector and Skin-color Detection for Observing VDT Worker Fatigue,
平成28年度電気関係学会四国支部連合大会, No.13-8, Sep. 2016.
164. 魚住 尚輝, 寺田 賢治, カルンガル ステファン :
カメラ映像からの挙手者認識,
平成28年度電気関係学会四国支部連合大会, No.13-7, 2016年9月.
165. 守分 良, 寺田 賢治, カルンガル ステファン :
頭部および顔認識を用いた人物認識システム,
平成28年度電気関係学会四国支部連合大会, No.13-6, 2016年9月.
166. 岡本 拓也, 寺田 賢治, カルンガル ステファン :
画像処理による人の重なりを用いた進行方向別人数計測,
平成28年度電気関係学会四国支部連合大会, No.13-5, 2016年9月.
167. 石野 智大, 寺田 賢治, カルンガル ギディンシ スティフィン :
前方・後方・内部カメラを用いた運転支援システム,
電気学会電子·情報·システム部門大会論文集, No.PS5-5, 2016年8月.
168. 村上 友治, 寺田 賢治, カルンガル ギディンシ スティフィン :
画像処理を用いた出入り口付近の不審者検知,
電気学会電子·情報·システム部門大会論文集, No.PS5-4, 2016年8月.
169. 高橋 昌也, 寺田 賢治, カルンガル ギディンシ スティフィン :
すれ違いや追い抜きを考慮した通行人数計測,
第21回知能メカトロニクスワークショップ, No.1C1-3, 2016年8月.
170. 加藤 健志郎, 寺田 賢治, カルンガル ギディンシ スティフィン :
USBカメラを用いたVDT作業者の疲労度検出,
第21回知能メカトロニクスワークショップ, No.1B1-3, 2016年8月.
171. 西川 雄大, 篠原 寿広, 中迫 昇, 寺田 賢治 :
頭部3次元CT画像における血管径推定の初期値依存性およびパラメータ調整の実験的検討,
第35回日本医用画像工学会大会, No.PP-37, 2016年7月.
172. 羽田 遼, 寺田 賢治, カルンガル ギディンシ スティフィン :
複数次元特徴量を用いた室内環境の3次元モデリング,
第22回画像センシングシンポジウム, No.IS3-1, 2016年6月.
173. 小賀野 慎, 寺田 賢治, カルンガル ステファン :
指先軌跡によるスマートフォンのコミュニケーション支援アプリ,
知覚情報・次世代産業システム合同研究会, No.PI-16-026(IIS-16-069), 2016年3月.
174. 芳野 直幸, 寺田 賢治, カルンガル ステファン :
人物画像のピクセルアート自動生成,
知覚情報・次世代産業システム合同研究会, No.PI-16-017(IIS-16-060), 2016年3月.
175. 寺田 賢治 :
外観検査アルゴリズムコンテスト2015,
画像応用技術専門委員会2015年度第5回研究会, Vol.30, No.5, 28-31, 2016年1月.
176. 米谷 望, 寺田 賢治, カルンガル ギディンシ スティフィン :
画像処理を用いた自転車の行動検出,
ビジョン技術の実利用ワークショップ2015, No.IS2-7, 2015年12月.
177. 竹治 英司, 寺田 賢治, 遠藤 義英, 中野 主久, 山岸 貴俊, 岩藤 那留 :
画像処理を用いた炎の検出,
ビジョン技術の実利用ワークショップ2015, No.OS4-H5(IS2-10), 2015年12月.
178. 村上 達郎, 西野 真史, 寺田 賢治, カルンガル ギディンシ スティフィン :
ランニングフォームの自動解析アプリの開発,
ビジョン技術の実利用ワークショップ2015, No.IS1-22, 2015年12月.
179. 太田 一希, 寺田 賢治, カルンガル ステファン :
水中カメラを用いた熱帯魚飼育の支援システム,
平成27年度計測自動制御学会四国支部学術講演会, No.2-9, 2015年11月.
180. 加藤 健志郎, 寺田 賢治, カルンガル ステファン :
VDT作業者の動作解析のための画像処理手法,
平成27年度計測自動制御学会四国支部学術講演会, No.2-7, 2015年11月.
181. 池本 直矢, 寺田 賢治, カルンガル ステファン :
Webカメラを用いた指先検出による入力デバイス,
平成27年度計測自動制御学会四国支部学術講演会, No.2-6, 2015年11月.
182. 村上 友治, 寺田 賢治, カルンガル ステファン :
画像処理による出入り口付近の不審者検知,
平成27年度計測自動制御学会四国支部学術講演会, No.2-4, 2015年11月.
183. 太田 一希, 寺田 賢治, カルンガル ステファン :
画像処理による観賞用熱帯魚の監視,
平成27年度電気関係学会四国支部連合大会, No.13-33, 2015年9月.
184. 池本 直矢, 寺田 賢治, カルンガル ステファン :
ARマーカを用いた入力デバイス,
平成27年度電気関係学会四国支部連合大会, No.13-25, 2015年9月.
185. 加藤 健志郎, 寺田 賢治, カルンガル ステファン :
Web カメラを用いたVDT 作業者の動作解析,
平成27年度電気関係学会四国支部連合大会, No.13-21, 2015年9月.
186. 村上 友治, 寺田 賢治, カルンガル ステファン :
監視カメラによる出入り口付近の不審者検知,
平成27年度電気関係学会四国支部連合大会, No.13-10, 2015年9月.
187. 高橋 昌也, 寺田 賢治, カルンガル ステファン :
追跡処理と計測線を用いた通行人数計測,
平成27年度電気関係学会四国支部連合大会, No.13-4, 2015年9月.
188. 羽田 遼, 寺田 賢治 :
3次元センサを用いた環境の3Dモデリング,
第20回知能メカトロニクスワークショップ, No.E-2, 2015年7月.
189. 池本 直矢, 高科 勇太, 寺田 賢治, 中野 昭雄 :
色や形が類似した微小病害虫の高精度分類,
第20回知能メカトロニクスワークショップ, No.A3-2, 2015年7月.
190. 羽田 遼, 寺田 賢治, カルンガル ギディンシ スティフィン :
Kinectを用いた空間の3次元モデリング,
第21回画像センシングシンポジウム, No.IS1-26, 2015年6月.
191. 浅野 敏郎, 寺田 賢治 :
動的画像処理実利用化ワークショップDIA2015報告,
画像応用技術専門委員会2015年度第1回研究会, Vol.30, No.1, 24-27, 2015年5月.
192. 竹治 英司, 寺田 賢治, カルンガル ステファン :
出入り口付近の二つの計測線を用いた人数計測,
動的画像処理実利用化ワークショップ2015, No.IS2-D5, 2015年3月.
193. 村上 達郎, 寺田 賢治, カルンガル ステファン :
横断歩道における環境情報識別,
動的画像処理実利用化ワークショップ2015, No.IS2-D2, 2015年3月.
194. 亀井 泰士, 寺田 賢治, カルンガル ステファン :
画像処理による作業時休憩警告システム,
動的画像処理実利用化ワークショップ2015, No.IS2-B5, 2015年3月.
195. 米谷 望, 寺田 賢治, カルンガル ステファン :
画像処理を用いたタイヤのひび割れ検出,
動的画像処理実利用化ワークショップ2015, No.IS2-A8, 2015年3月.
196. 山崎 有作, 寺田 賢治, カルンガル ステファン :
AndroidOSを用いた文字認識,
動的画像処理実利用化ワークショップ2015, No.IS2-A4, 2015年3月.
197. 寺田 賢治 :
外観検査アルゴリズムコンテスト2014,
画像応用技術専門委員会2013年度第5回研究会, Vol.29, No.5, 20-23, 2015年1月.
198. 村上 達郎, 大瀬戸 真由美, 寺田 賢治, カルンガル ギディンシ スティフィン :
全方位カメラを用いた移動ロボットの自動走行,
ビジョン技術の実利用ワークショップ2014, No.IS2-4, 2014年12月.
199. 亀井 泰士, 寺田 賢治, カルンガル ギディンシ スティフィン, 仁木 麻理菜 :
カメラ位置に依存しない歩容認識,
ビジョン技術の実利用ワークショップ2014, No.IS2-20, 2014年12月.
200. 福本 淳, 寺田 賢治, 梅村 充一, 荻内 康雄, 東久保 政勝 :
監視カメラによる人群の異常行動の検知,
ビジョン技術の実利用ワークショップ2014, No.IS2-14, 2014年12月.
201. 川端 るか, 寺田 賢治, 岩藤 那留, 遠藤 義英, 中野 主久, 山岸 貴俊 :
ネットワークカメラを用いた煙の検出,
ビジョン技術の実利用ワークショップ2014, No.IS1-16, 2014年12月.
202. 竹治 英司, 寺田 賢治, カルンガル ステファン :
監視カメラより得られる低解像度映像を用いた通行人数計測,
平成26年度計測自動制御学会四国支部学術講演会, No.1-26, 2014年11月.
203. 村上 達郎, 寺田 賢治, カルンガル ステファン :
横断歩道における歩行者の行動解析,
平成26年度計測自動制御学会四国支部学術講演会, No.1-25, 2014年11月.
204. 亀井 泰士, 寺田 賢治, カルンガル ステファン :
Webカメラを用いたVDT作業者の疲労度計測,
平成26年度計測自動制御学会四国支部学術講演会, No.1-21, 2014年11月.
205. 米谷 望, 寺田 賢治, カルンガル ステファン :
小型移動ロボットによる未知領域における物体探索,
平成26年度電気関係学会四国支部連合大会, No.13-18, 198, 2014年9月.
206. 亀井 泰士, 寺田 賢治, カルンガル ステファン :
画像処理によるVDT 作業者の疲労度計測,
平成26年度電気関係学会四国支部連合大会, No.13-17, 197, 2014年9月.
207. 山崎 有作, 寺田 賢治, カルンガル ステファン :
空中文字入力を用いた入力インタフェース,
平成26年度電気関係学会四国支部連合大会, No.13-16, 196, 2014年9月.
208. 村上 達郎, 寺田 賢治, カルンガル ステファン :
視覚障害者の横断歩道における行動解析,
平成26年度電気関係学会四国支部連合大会, No.13-15, 195, 2014年9月.
209. 寺田 賢治 :
スマートビジョンによる人のセンシング,
平成26年電気学会 電子・情報・システム部門大会, No.TC15-3, 2014年9月.
210. 寺田 賢治 :
複雑で曖昧な物体の画像センシング,
第19回知能メカトロニクスワークショップ, 44, 2014年7月.
211. 竹治 英司, 森澤 友也, 寺田 賢治, カルンガル ギディンシ スティフィン :
AndroidOSを用いた聴講者の行動解析,
第19回知能メカトロニクスワークショップ, No.B2-3, 2014年7月.
212. 山崎 有作, 寺田 賢治, カルンガル ギディンシ スティフィン :
Air文字認識を用いた入力インタフェース,
第19回知能メカトロニクスワークショップ, No.A2-2, 2014年7月.
213. 羽田 遼, 宗次 亮, 寺田 賢治, カルンガル ギディンシ スティフィン :
クワッドヘリコプタを用いた未知領域のマップ作成システム,
第20回画像センシングシンポジウム, No.IS2-04, 2014年6月.
214. 梅田 和昇, 寺田 賢治 :
ViEW2013 ビジョン技術の実利用化ワークショップ報告,
画像応用技術専門委員会2013年度第5回研究会, Vol.28, No.5, 27-28, 2014年1月.
215. 寺田 賢治 :
外観検査アルゴリズムコンテスト2013,
画像応用技術専門委員会2013年度第5回研究会, Vol.28, No.5, 29-32, 2014年1月.
216. 平岡 忠志, 脇田 美幸, 長尾 綾子, 後藤 仁, 武知 康逸, 森本 真理, 服部 宏祐, 寺田 賢治 :
市販スキャナを用いたダストカウンターシステムの開発,
ビジョン技術の実利用ワークショップ2013, No.IS2-A9, 2013年12月.
217. 樫原 孝幸, 寺田 賢治, 遠藤 義英, 中野 主久, 山岸 貴俊 :
CCDカメラを用いた火災炎の検出,
ビジョン技術の実利用ワークショップ2013, No.OS4-H1(IS2-A1), 2013年12月.
218. 寺田 賢治 :
外観検査アルゴリズムコンテスト2013,
ビジョン技術の実利用ワークショップ2013, 2013年12月.
219. 大黒 将幸, カルンガル ステファン, 寺田 賢治 :
監視カメラ映像による不審者と不審放置物の検知,
ビジョン技術の実利用ワークショップ2013, No.IS1-B6, 2013年12月.
220. 西野 真史, カルンガル ステファン, 寺田 賢治 :
ARマーカを用いたランニングフォームの解析,
ビジョン技術の実利用ワークショップ2013, No.IS1-B5, 2013年12月.
221. 高科 勇太, 藤澤 正一郎, 寺田 賢治, カルンガル ステファン :
画像処理による視覚障害者の支援システム,
2013年度計測自動制御学会四国支部講演会,, No.SO1-17, 2013年11月.
222. 瀬口 智也, 寺田 賢治, 山田 博胤 :
心臓の動き解析による心臓病診断支援,
2013年度計測自動制御学会四国支部講演会, No.SO1-13, 2013年11月.
223. 荒野 智大, 寺田 賢治, 田仲 浩平 :
USBカメラによる臨床工学技士の挙動評価,
2013年度計測自動制御学会四国支部講演会, No.SO1-12, 2013年11月.
224. 岸 和輝, 渡辺 峻, 寺田 賢治 :
リード・ソロモン符号における最小重み符号語による符号化,
平成25年電気関係学会関西連合大会, No.G10-2, 2013年11月.
225. 荒野 智大, 寺田 賢治, 田仲 浩平 :
USB カメラを用いた臨床工学技士の技能判定,
平成25年度電気関係学会四国支部連合大会, No.13-14, 2013年9月.
226. 瀬口 智也, 寺田 賢治, 山田 博胤 :
超音波エコー画像を用いた心臓病診断支援,
平成25年度電気関係学会四国支部連合大会, No.13-13, 2013年9月.
227. 福本 淳, 寺田 賢治, カルンガル ステファン :
Web カメラを用いた観賞魚の動き解析,
平成25年度電気関係学会四国支部連合大会, No.13-8, 2013年9月.
228. 大瀬戸 真由美, 寺田 賢治, 浮田 浩行 :
案内標識の文字認識による自動操縦の位置情報取得,
平成25年度電気関係学会四国支部連合大会, No.13-7, 2013年9月.
229. 高科 勇太, 藤澤 正一郎, 寺田 賢治, カルンガル ステファン :
画像処理による視覚障害者の見守りシステム,
平成25年度電気関係学会四国支部連合大会, No.13-6, 2013年9月.
230. 寺田 賢治 :
人のスマート画像処理,
平成25年電気学会 電子・情報・システム部門大会, No.TC13-3, 2013年9月.
231. 川端 るか, 寺田 賢治, カルンガル ギディンシ スティフィン :
出入口付近における不審行動の検知,
第18回知能メカトロニクスワークショップ, No.V1-5, 2013年8月.
232. 山本 純平, 寺田 賢治, カルンガル ギディンシ スティフィン :
交通標識と道路標示認識による運転支援,
第18回知能メカトロニクスワークショップ, No.V1-3, 2013年8月.
233. 荒野 智大, 寺田 賢治, 田仲 浩平 :
USBカメラを用いた臨床工学技士の技能判定,
第19回画像センシングシンポジウム, No.IS3-08, 2013年6月.
234. 瀬口 智也, 寺田 賢治, 山田 博胤 :
超音波エコー画像を用いた心臓病診断支援,
第19回画像センシングシンポジウム, No.IS3-07, 2013年6月.
235. 川端 るか, 寺田 賢治, カルンガル ギディンシ スティフィン :
監視カメラを用いた侵入行為の検出,
第19回画像センシングシンポジウム, No.IS1-05, 2013年6月.
236. 菅 泰雄, 寺田 賢治 :
ViEW2013 ビジョン技術の実利用化ワークショップ報告,
画像応用技術専門委員会2012年度第5回研究会, Vol.27, No.5, 32-33, 2013年1月.
237. 寺田 賢治 :
外観検査アルゴリズムコンテスト2012,
画像応用技術専門委員会2012年度第5回研究会, Vol.27, No.5, 34-37, 2013年1月.
238. 森本 恵美, 寺田 賢治, 森賀 俊広, 飯田 昭夫 :
大学院総合科目「知的財産論」の質の向上のための授業改善,
平成24年度大学教育カンファレンスin徳島 発表抄録集, 64-65, 2012年12月.
239. 寺田 賢治 :
画像処理による曖昧な形状と複雑な動きの計測,
大阪電気通信大学情報学研究施設視覚情報学講演会, 2012年12月.
240. 新田 和馬, 寺田 賢治, 新垣 尚捷 :
顕微鏡画像中におけるミトコンドリアの状態判別,
ビジョン技術の実利用ワークショップ2012, No.IS1-A6, 2012年12月.
241. 岩藤 那留, 寺田 賢治, 遠藤 義英, 中野 主久, 山岸 貴俊 :
CCTVカメラを用いた乱流状況下での煙検出,
ビジョン技術の実利用ワークショップ2012, No.OS1-H2(IS1-A2), 2012年12月.
242. 寺田 賢治 :
外観検査アルゴリズムコンテスト2012,
ビジョン技術の実利用ワークショップ2012, 2012年12月.
243. 大瀬戸 真由美, 寺田 賢治, 田仲 浩平 :
視線追跡による臨床工学技士の学習支援,
第2回中四国臨床工学技士会 学術大会, No.G21, 2012年11月.
244. 服部 宏祐, 寺田 賢治, カルンガル ギディンシ スティフィン :
歩容特徴を用いた人物認証,
2012年度計測自動制御学会四国支部講演会, No.SO2-2, 2012年11月.
245. 藤田 真一, 寺田 賢治, カルンガル ギディンシ スティフィン :
webカメラを用いた計算機室の監視システム,
2012年度計測自動制御学会四国支部講演会, No.SO2-1, 2012年11月.
246. 羽田 遼, 寺田 賢治, カルンガル ギディンシ スティフィン :
FG 視覚センサを用いた全身 3D モデルの作成,
平成24年度電気関係学会四国支部連合大会, No.13-6, 2012年9月.
247. 森澤 友也, 寺田 賢治, カルンガル ギディンシ スティフィン :
GPGPU を用いた心臓弁の動き解析,
平成24年度電気関係学会四国支部連合大会, No.13-5, 2012年9月.
248. 服部 宏祐, 寺田 賢治, カルンガル ギディンシ スティフィン :
歩容特徴を用いた個人認証,
平成24年度電気関係学会四国支部連合大会, No.13-4, 2012年9月.
249. 藤田 真一, 寺田 賢治, カルンガル ギディンシ スティフィン :
画像処理による計算機室の監視システム,
平成24年度電気関係学会四国支部連合大会, No.13-2, 2012年9月.
250. 樫原 孝幸, 寺田 賢治, カルンガル ギディンシ スティフィン :
画像処理を用いた人数計測,
平成24年度電気関係学会四国支部連合大会, No.13-1, 2012年9月.
251. 森 篤史, 川原 啓貴, 新潟 一宇, 浮田 浩行, 三輪 昌史, 上野 勝利, 寺田 賢治, 吉田 敦也 :
市販のこんにゃくを使った電池の研究,
第2回ソフトマター研究会, 2012年9月.
252. 寺田 賢治 :
人のスマートセンシング,
平成24年電気学会 電子・情報・システム部門大会, No.TC18-3, 2012年9月.
253. 寺田 賢治 :
人のスマートセンシング,
平成24年電気学会 電子・情報・システム部門大会, No.TC18-3, 2012年9月.
254. 樫原 孝幸, 寺田 賢治, カルンガル ギディンシ スティフィン :
交差した計測線による人数計測,
第17回知能メカトロニクスワークショップ, No.V3-4, 2012年8月.
255. 羽田 遼, 寺田 賢治, カルンガル ギディンシ スティフィン :
FG 視覚センサによる全身3次元モデリング,
第17回知能メカトロニクスワークショップ, No.V1-5, 2012年8月.
256. 藤田 真一, 寺田 賢治, カルンガル ギディンシ スティフィン :
画像処理を用いた計算機室の監視システム,
第18回画像センシングシンポジウム, No.IS2-10, 2012年6月.
257. 服部 宏祐, 寺田 賢治, カルンガル ギディンシ スティフィン :
歩容特徴による個人認証,
第18回画像センシングシンポジウム, No.IS2-09, 2012年6月.
258. 羽田 遼, 寺田 賢治, カルンガル ギディンシ スティフィン :
FG視覚センサを用いた全身3Dモデリング,
第18回画像センシングシンポジウム, No.IS1-02, 2012年6月.
259. 宗次 亮, 寺田 賢治, カルンガル ギディンシ スティフィン, 三輪 昌史 :
無人ヘリ画像を用いた構造物ひび割れ検出,
ロボティクス・メカトロニクス講演会2012, No.2A2-J03, 2012年5月.
260. 高松 宜輝, 寺田 賢治, カルンガル ギディンシ スティフィン :
マーカーを用いたフリースローの練習支援,
動的画像処理実利用化ワークショップ2012, No.I-18, 187-190, 2012年3月.
261. 河村 賢佑, 寺田 賢治, カルンガル ギディンシ スティフィン :
WEBカメラを用いた金魚監視システム,
動的画像処理実利用化ワークショップ2012, No.I-12, 156-160, 2012年3月.
262. 寺田 賢治 :
外観検査アルゴリズムコンテスト2011,
画像応用技術専門委員会2010年度第5回研究会, Vol.26, No.5, 40-43, 2012年1月.
263. 寺田 賢治 :
外観検査アルゴリズムコンテスト2011,
ビジョン技術の実利用ワークショップ2011, 2011年12月.
264. 新田 和馬, 寺田 賢治, カルンガル ギディンシ スティフィン :
画像処理を用いたバーチャルダーツ,
2011年度計測自動制御学会四国支部講演会, No.SO2-08, 2011年11月.
265. 岩藤 那留, 寺田 賢治, カルンガル ギディンシ スティフィン :
固定カメラを用いた不審者検知システム,
2011年度計測自動制御学会四国支部講演会, No.SO2-06, 2011年11月.
266. 川島 弘成, 寺田 賢治, カルンガル ギディンシ スティフィン, 三輪 昌史 :
ARマーカ認識技術を用いた飛行船の自動航行,
2011年度計測自動制御学会四国支部講演会, No.SO1-10, 2011年11月.
267. 河村 賢佑, 寺田 賢治, カルンガル ギディンシ スティフィン :
USBカメラを用いた金魚監視システム,
2011年度計測自動制御学会四国支部講演会, No.SO2-05, 2011年11月.
268. 高橋 聡一郎, 寺田 賢治, カルンガル ギディンシ スティフィン :
空中指文字認識を用いたインテリジェントルーム,
2011年度計測自動制御学会四国支部講演会, No.SO1-03, 2011年11月.
269. 森 輝瑠, 寺田 賢治, カルンガル ギディンシ スティフィン :
2つのカメラを用いたバーチャルチェロ,
2011年度計測自動制御学会四国支部講演会, No.SO1-01, 2011年11月.
270. 綜合警備保障, 寺田 賢治, ウシオ電機, 名古屋大学 :
撮影によるコンテンツの持ち出しに対抗するための研究,
コンピュータセキュリティシンポジウム2011コンピュータセキュリティシンポジウム, No.DSP-10, 2011年10月.
271. 津田 一徳, 寺田 賢治, カルンガル ギディンシ スティフィン :
画像処理を用いた会場監視計測システム,
平成23年度電気関係学会四国支部連合大会, No.13-27, 2011年9月.
272. 佐藤 雄規, 寺田 賢治, カルンガル ギディンシ スティフィン :
サングラス型ビデオカメラを用いた視線認識,
平成23年度電気関係学会四国支部連合大会, No.13-27, 2011年9月.
273. 森 輝瑠, 寺田 賢治, カルンガル ギディンシ スティフィン :
USBカメラを用いた仮想チェロ演奏,
平成23年度電気関係学会四国支部連合大会, No.13-26, 2011年9月.
274. 新田 和馬, 寺田 賢治, カルンガル ギディンシ スティフィン :
2方向のカメラ画像を用いたバーチャルダーツ,
平成23年度電気関係学会四国支部連合大会, No.13-25, 2011年9月.
275. 川島 弘成, 寺田 賢治, カルンガル ギディンシ スティフィン, 三輪 昌史 :
AR マーカを用い た飛行船の自動 航行,
2011年度精密工学会秋季大会学術講演会, No.O-20, 2011年9月.
276. 寺田 賢治 :
複雑で曖昧な人のセンシング,
平成23年電気学会 電子・情報・システム部門大会, No.TC15-5, 2011年9月.
277. 岩藤 那留, 寺田 賢治, カルンガル ギディンシ スティフィン :
カメラを用いた不審者の自動検出,
第17回画像センシングシンポジウム, No.IS3-02, 2011年6月.
278. 新田 和馬, 寺田 賢治, カルンガル ギディンシ スティフィン :
多方向カメラを用いたバーチャルダーツ,
第17回画像センシングシンポジウム, No.IS2-07, 2011年6月.
279. 高橋 聡一郎, 寺田 賢治, カルンガル ギディンシ スティフィン :
空中文字認識を用いたインテリジェントルームの構築,
第17回画像センシングシンポジウム, No.IS1-03, 2011年6月.
280. 川島 弘成, 寺田 賢治, カルンガル ギディンシ スティフィン, 三輪 昌史 :
カメラ画像を用いたラジコンヘリの操縦支援システム,
ロボティクス・メカトロニクス講演会2011, No.1P1-M08, 2011年5月.
281. 寺田 賢治, 石井 明, 斉藤 英雄, 渋谷 久恵 :
動的画像処理実利用化ワークショップDIA2011報告,
画像応用技術専門委員会2011年度第1回研究会, Vol.26, No.1, 32-35, 2011年5月.
282. 佐藤 雄規, カルンガル ギディンシ スティフィン, 寺田 賢治 :
サングラス型ビデオカメラ画像のイメージモザイク,
動的画像処理実利用化ワークショップ(DIA2011), No.I2-30, 2011年3月.
283. 新田 和馬, カルンガル ギディンシ スティフィン, 寺田 賢治 :
カメラを用いたバーチャルダーツ,
動的画像処理実利用化ワークショップ(DIA2011), No.I2-27, 2011年3月.
284. 高橋 聡一郎, カルンガル ギディンシ スティフィン, 寺田 賢治 :
空中文字認識を用いた知能化した室内環境システムの構築,
動的画像処理実利用化ワークショップ(DIA2011), No.I2-24, 2011年3月.
285. 福島 徹也, カルンガル ギディンシ スティフィン, 寺田 賢治 :
Webカメラを用いた観賞魚の育成支援システム,
動的画像処理実利用化ワークショップ(DIA2011), No.I1-28, 2011年3月.
286. 森 輝瑠, カルンガル ギディンシ スティフィン, 寺田 賢治 :
Webカメラを用いたバーチャルチェロ,
動的画像処理実利用化ワークショップ(DIA2011), No.I1-24, 2011年3月.
287. 岩藤 那留, カルンガル ギディンシ スティフィン, 寺田 賢治 :
USBカメラを用いた不審者の自動認識システム,
動的画像処理実利用化ワークショップ(DIA2011), No.I1-18, 2011年3月.
288. 渡部 祐介, カルンガル ギディンシ スティフィン, 寺田 賢治 :
Webカメラを用いた作業者の状態把握システム,
動的画像処理実利用化ワークショップ(DIA2011), No.I1-15, 2011年3月.
289. 中山 洋平, カルンガル ギディンシ スティフィン, 寺田 賢治 :
GPGPUを用いた人の高速トラッキング,
動的画像処理実利用化ワークショップ(DIA2011), No.I1-11, 2011年3月.
290. 川島 弘成, 寺田 賢治, カルンガル ギディンシ スティフィン, 三輪 昌史 :
カメラを用いたラジコンヘリの自動着陸,
動的画像処理実利用化ワークショップ2011, 77-78, 2011年3月.
291. 川島 弘成, 寺田 賢治, カルンガル ギディンシ スティフィン, 三輪 昌史 :
画像処理を用いたラジコンヘリの操縦支援,
電気学会システム研究会ST-11-001~013, 17-21, 2011年3月.
292. 寺田 賢治 :
複雑で曖昧な形状の画像センシング,
平成22年度 KICC第2回インスペクション技術研究会, 2011年3月.
293. 寺田 賢治 :
外観検査アルゴリズムコンテスト2010,
画像応用技術専門委員会2009年度第5回研究会, Vol.25, No.5, 40-43, 2011年1月.
294. 三輪 昌史, 川島 弘成, 寺田 賢治 :
TPIPボードを用いた無人ヘリからの映像伝送と制御への応用,
第11回公益社団法人計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会, 2F2-1, 2010年12月.
295. 寺田 賢治 :
外観検査アルゴリズムコンテスト2010,
ビジョン技術の実利用ワークショップ, 2010年12月.
296. 福元 裕一郎, カルンガル ギディンシ スティフィン, 寺田 賢治 :
複数の表色系と領域分割を用いた人数計測,
第53回自動制御連合講演会, No.578, 2010年11月.
297. 山下 聡, カルンガル ギディンシ スティフィン, 寺田 賢治 :
FG視覚センサを用いた人物の3次元モデリング,
第53回自動制御連合講演会, No.577, 2010年11月.
298. 中山 洋平, カルンガル ギディンシ スティフィン, 寺田 賢治 :
GPGPUを用いた人の高速トラッキング,
2010年度計測自動制御学会四国支部学術講演会, No.244, 2010年11月.
299. 津田 一徳, カルンガル ギディンシ スティフィン, 寺田 賢治 :
画像処理によるバーチャルダーツ,
2010年度計測自動制御学会四国支部学術講演会, No.243, 2010年11月.
300. 寺田 賢治 :
画像からの人間計測技術,
フォトニクス技術フォーラム第2回光情報技術研究会, 2010年10月.
301. 中山 洋平, カルンガル ギディンシ スティフィン, 寺田 賢治 :
GPGPUを用いた人の高速トラッキング,
2010年精密工学会秋季大会, No.G-21, 2010年9月.
302. 福元 裕一郎, カルンガル ギディンシ スティフィン, 寺田 賢治 :
複数の表色系を用いた人数計測,
平成22年度電気関係学会四国支部連合大会, No.13-32, 2010年9月.
303. 津田 一徳, カルンガル ギディンシ スティフィン, 寺田 賢治 :
画像処理によるバーチャルダーツ,
平成22年度電気関係学会四国支部連合大会, No.13-29, 2010年9月.
304. 中山 洋平, カルンガル ギディンシ スティフィン, 寺田 賢治 :
GPGPUを用いた人の高速トラッキング,
平成22年度電気関係学会四国支部連合大会, No.13-38, 2010年9月.
305. 山下 聡, カルンガル ギディンシ スティフィン, 寺田 賢治 :
FG視覚センサによる人の超解像モデリング,
平成22年度電気関係学会四国支部連合大会, No.13-33, 2010年9月.
306. 中川 康紀, 竹下 勉, カルンガル ギディンシ スティフィン, 寺田 賢治 :
カメラ画像を用いたギターのバーチャル演奏,
平成22年度電気関係学会四国支部連合大会, No.13-31, 2010年9月.
307. 藤本 健太, 寺田 賢治, 吉田 敦也 :
混雑状況下における人数計測,
第15回知能メカトロニクスワークショップ, No.A2, 2010年9月.
308. 福元 裕一郎, カルンガル ギディンシ スティフィン, 寺田 賢治 :
混雑状況下における人数計測,
第16回画像センシングシンポジウム, No.IS4-20, 2010年6月.
309. 中川 康紀, 寺田 賢治, 中野 主久, 山岸 貴俊 :
CCTVカメラを用いた画像煙検出システム,
第16回画像センシングシンポジウム, No.IS2-01, 2010年6月.
310. 山下 聡, カルンガル ギディンシ スティフィン, 寺田 賢治 :
FG視覚センサを用いた人の超解像モデリング,
第16回画像センシングシンポジウム, No.IS1-09, 2010年6月.
311. 小尾 誠, 輿水 大和, 寺田 賢治, 石井 明, 清水 毅 :
動的画像処理実利用化ワークショップDIA2010報告,
画像応用技術専門委員会2010年度第1回研究会, Vol.25, No.1, 29-32, 2010年5月.
312. 江島 由華, 寺田 賢治 :
多段しきい値を用いた半導体ウエハ上の欠陥分類,
動的画像処理実用化ワークショップ2008, No.I21, 144-147, 2009年3月.
313. 寺田 賢治 :
外観検査アルゴリズムコンテスト2008,
ビジョン技術の実利用ワークショップ, 387, 2008年12月.
314. 江島 由華, 寺田 賢治, 吉田 敦也 :
安価なカメラを用いたバーチャル水族館,
ビジョン技術の実利用ワークショップ, No.I-9, 104-107, 2008年12月.
315. 安原 佑輔, 寺田 賢治 :
ネットカメラを用いた3Dデータからの人の監視,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, No.13-2, 2008年9月.
316. 松原 一隆, 寺田 賢治, 中川 康紀 :
微弱なエッジ情報を用いたマクロ欠陥の認識,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, No.13-4, 2008年9月.
317. 中川 康紀, 寺田 賢治, 石塚 善士 :
2回の一般化ハフ変換による人領域の抽出,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, No.13-5, 2008年9月.
318. 北原 巧章, 寺田 賢治 :
累積差分画像による通行人数の計測,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, No.13-3, 2008年9月.
319. 江島 由華, 寺田 賢治 :
FG 視覚センサによる人の動的3D モデリング,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, No.13-1, 2008年9月.
320. 江島 由華, 寺田 賢治 :
粗い3次元データを用いた人の行動監視システム,
第13回知能メカトロニクスワークショップ, 2008年9月.
321. 北原 巧章, 寺田 賢治 :
累積差分を用いた通行する人の軌跡と人数の計測システム,
第13回知能メカトロニクスワークショップ, 2008年9月.
322. 江島 由華, 寺田 賢治 :
FG視覚センサを用いた人の動的3次元モデリング,
第14回画像センシングシンポジウム, No.IN2-21, 2008年6月.
323. 安原 佑輔, 寺田 賢治 :
インターネットカメラを用いた3次元データからの人の監視,
第14回画像センシングシンポジウム, No.IN2-20, 2008年6月.
324. 北原 巧章, 寺田 賢治 :
累積差分画像を用いた人の追跡,
第14回画像センシングシンポジウム, No.IN1-03, 2008年6月.
325. 松原 一隆, 寺田 賢治, 熱田 宏司, 中川 康紀 :
微細なエッジ情報に着目したマクロ欠陥の検出,
動的画像処理実用化ワークショップ2008, No.I2-6, 228-231, 2008年3月.
326. 中川 康紀, 寺田 賢治, 石塚 善士 :
一般化ハフ変換を用いた人領域の抽出,
ビジョン技術の実利用ワークショップ, No.I-19, 110-115, 2007年12月.
327. 寺田 賢治 :
粗い3次元データを用いた人の画像センシング,
第5回生活支援工学系学会連合大会, No.1D1-1, 2007年10月.
328. 熱田 宏司, 寺田 賢治 :
監視カメラによる入室者の行動監視,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, No.13-8, 2007年9月.
329. 中川 康紀, 寺田 賢治, 佐藤 俊介 :
インターネットカメラによる簡易な人の行動監視,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, No.13-7, 2007年9月.
330. 松原 一隆, 寺田 賢治, 鈴木 孝造 :
粗い3次元データによる姿勢認識,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, No.13-6, 2007年9月.
331. 寺田 賢治 :
複雑で曖昧な人の動きの定量化のための画像応用技術,
平成19年電気学会電子・情報・システム部門大会, No.TC3-4, 2007年9月.
332. 熱田 宏司, 寺田 賢治 :
出入口における入室者の行動監視,
第13回画像センシングシンポジウム, No.IN4-14, 2007年6月.
333. 中川 康紀, 寺田 賢治, 佐藤 俊介 :
2台のインターネットカメラを用いた人の行動監視,
第13回画像センシングシンポジウム, No.IN2-21, 2007年6月.
334. 松原 一隆, 寺田 賢治 :
円状時空間画像による多方向通行人数の計測,
第13回画像センシングシンポジウム, No.IN2-10, 2007年6月.
335. 福原 徹, 寺田 賢治 :
ステレオカラーモーションキャプチャによる阿波踊りの動作特徴の評価,
動的画像処理実用化ワークショップ2007, No.I2-13, 282-287, 2007年3月.
336. 石塚 善士, 寺田 賢治 :
一般化ハフ変換を用いた人物領域の抽出,
ビジョン技術の実利用ワークショップ, No.I-14, 110-115, 2006年12月.
337. 熱田 宏司, 寺田 賢治 :
インターネットカメラを用いた通行人記録画像の自動生成システム,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, No.13-31, 175, 2006年9月.
338. 平井 靖士, 寺田 賢治, 林 昌宏 :
カメラ画像による顔の向きと角度の高速検出,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, No.13-29, 173, 2006年9月.
339. 石塚 善士, 寺田 賢治 :
一般化Hough変換による顔画像による性別認識,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, No.13-28, 172, 2006年9月.
340. 福原 徹, 寺田 賢治 :
カラーモーションキャプチャによる阿波踊りの動作特徴の評価,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, No.13-20, 205, 2006年9月.
341. 中川 康紀, 寺田 賢治 :
FG視覚センサを用いた被写体の行動監視,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, No.13-11, 154, 2006年9月.
342. 鴨頭 大輔, 寺田 賢治 :
パン・ティルト・ズームカメラを用いた不審人物の検出,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, No.13-10, 154, 2006年9月.
343. 寺田 賢治 :
人間の行動解析技術の現状と今後の課題,
平成18年電気学会電子・情報・システム部門大会, No.TC4-6, II-51-II-56, 2006年9月.
344. 寺田 賢治 :
人の画像センシング ∼複雑な形状と動きの計測∼,
平成18年電気学会産業応用部門大会, No.2-S4-1, II-51-II-56, 2006年8月.
345. 平井 靖士, 寺田 賢治, 林 昌宏 :
カメラ画像による顔の向きの高速検出,
第12回画像センシングシンポジウム, No.L-38, 2006年6月.
346. 鴨頭 大輔, 寺田 賢治 :
インターネットカメラを用いた不審人物の検出,
第12回画像センシングシンポジウム, No.D-38, 2006年6月.
347. 熱田 宏司, 寺田 賢治 :
通行人記録画像の自動生成システム,
第12回画像センシングシンポジウム, No.D-36, 2006年6月.
348. 石塚 善士, 寺田 賢治 :
一般化ハフ変換を用いた顔画像による男女識別,
ビジョン技術の実利用ワークショップ, No.I-14, 141-146, 2005年12月.
349. 鴨頭 大輔, 寺田 賢治 :
インターネットカメラを用いた不審人物の検出,
ビジョン技術の実利用ワークショップ, No.I-13, 135-140, 2005年12月.
350. 國矢田 純, 寺田 賢治, 福田 幸啓 :
顔の表情変化を用いた性別認証,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, No.13-22, 206, 2005年9月.
351. 福原 徹, 寺田 賢治 :
通行人記録画像の自動提供システムの開発,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, No.13-21, 205, 2005年9月.
352. 松原 孝博, 寺田 賢治 :
オプティカルフローを用いた阿波踊り動作の評価,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, No.13-20, 204, 2005年9月.
353. 平井 靖士, 寺田 賢治, 大谷 佳世 :
FG視覚センサを用いた人の追跡,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, No.13-19, 203, 2005年9月.
354. 鴨頭 大輔, 寺田 賢治 :
インターネットカメラを用いた不審人物の検出,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, No.13-18, 202, 2005年9月.
355. 石塚 善士, 寺田 賢治 :
ハフ変換を用いた人の顔の識別,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, No.13-17, 201, 2005年9月.
356. 藤原 伸幸, 寺田 賢治 :
監視カメラを用いた農作物の育成監視,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, No.13-16, 200, 2005年9月.
357. 松原 孝博, 寺田 賢治 :
オプティカルフローを用いた阿波踊りの動作解析,
第11回画像センシングシンポジウム, No.J-27, 473-476, 2005年6月.
358. 藤原 伸幸, 寺田 賢治 :
カメラ画像を用いた農作物の育成監視,
第11回画像センシングシンポジウム, No.E-22, 185-188, 2005年6月.
359. 寺田 賢治 :
セキュリティ画像監視の現状と今後-パネル討論会開催にあたり-,
動的画像処理実用化ワークショップ2005, 170, 2005年3月.
360. 福田 幸啓, 寺田 賢治 :
顔の表情変化を用いた性別認証,
ビジョン技術の実利用ワークショップ, No.P7, 121-126, 2004年12月.
361. 國矢田 純, 寺田 賢治 :
直線と円のハフ変換による筆跡照合,
ビジョン技術の実利用ワークショップ, No.P6, 115-120, 2004年12月.
362. 梅本 卓資, 寺田 賢治 :
Hough変換を用いた人の検出と追跡,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, No.13-6, 196, 2004年9月.
363. 久保 靖, 寺田 賢治, 宮原 宏幸 :
顔の表情変化を用いた男女識別,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, No.13-5, 195, 2004年9月.
364. 福田 幸啓, 寺田 賢治 :
顔の表情変化を用いた男女識別,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, No.13-4, 194, 2004年9月.
365. 藤原 伸幸, 寺田 賢治 :
フラクタル符号化を用いた煙領域の抽出,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, No.13-2, 192, 2004年9月.
366. 國矢田 純, 寺田 賢治 :
直線と円のHough変換を組み合わせた手書き文字による個人認証,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, No.13-1, 191, 2004年9月.
367. 久保 靖, 宮原 宏幸, 寺田 賢治 :
カラーモーションキャプチャによる人の動作特徴の定量化,
第10回画像センシングシンポジウム, No.F-30, 433-438, 2004年6月.
368. ポンスー プラシット, 寺田 賢治, 大恵 俊一郎, 柏木 利幸 :
カラーヒストグラムを用いたステレオ画像の対応点探索法,
第10回画像センシングシンポジウム, No.F-1, 285-290, 2004年6月.
369. 藤原 伸幸, 寺田 賢治 :
フラクタル符号化を用いた煙領域の検出,
第10回画像センシングシンポジウム, No.B-25, 151-156, 2004年6月.
370. 高木 圭, 寺田 賢治, 大恵 俊一郎, 柏木 利幸 :
藍染めの色むら可視化手法,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, No.13-29, 238, 2003年10月.
371. 永井 嘉高, 寺田 賢治, 石橋 裕美 :
Hough変換を用いた筆跡認証,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, No.13-30, 239, 2003年10月.
372. ポンスー プラシット, 寺田 賢治, 大恵 俊一郎, 柏木 利幸 :
カラーヒストグラムを用いた顔の三次元情報の復元,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, No.13-27, 236, 2003年10月.
373. 久保 靖, 寺田 賢治, 柏木 利幸 :
画質の極端に異なる顔の個人識別,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, No.13-26, 235, 2003年10月.
374. 新田 剛, 大恵 俊一郎, 寺田 賢治, 柏木 利幸 :
リモートメンテナンス支援システムの開発,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, No.13-24, 233, 2003年10月.
375. 木下 幸佑, 寺田 賢治, 大恵 俊一郎 :
オプティカルフローとステレオ視を用いた距離情報取得,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, No.13-23, 232, 2003年10月.
376. 齋藤 真弘, 寺田 賢治, 大恵 俊一郎 :
X線検査装置開発のためのシミュレーションシステム,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, No.13-22, 231, 2003年10月.
377. 福田 幸啓, 寺田 賢治 :
ステレオ魚眼を用いた人の自動行動監視,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, No.13-21, 230, 2003年10月.
378. 梅本 卓資, 寺田 賢治 :
FG視覚センサを用いた人の行動監視,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, No.13-20, 229, 2003年10月.
379. 宮原 宏幸, 寺田 賢治, 新居 康俊 :
動画像を用いた煙検出手法,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, No.13-19, 228, 2003年10月.
380. 寺田 賢治 :
人のセンシング,
平成15年電気学会電子・情報・システム部門大会, No.2-S10-1, II-125-130, 2003年8月.
381. 森本 圭, 大恵 俊一郎, 寺田 賢治, 川人 美洋子 :
藍染めの色むら検出法,
第9回画像センシングシンポジウム講演論文集, 239-224, 2003年6月.
382. 木下 幸佑, 寺田 賢治, 大恵 俊一郎 :
ステレオ動画像からの3次元情報取得,
第9回画像センシングシンポジウム, No.F-20, 403-408, 2003年6月.
383. 永井 嘉高, 寺田 賢治, 石橋 裕美 :
Hough変換を用いた筆跡による個人認証,
第9回画像センシングシンポジウム, No.B-35, 205-210, 2003年6月.
384. 宮原 宏幸, 寺田 賢治, 新居 康俊 :
オプティカルフローを用いた煙の検出,
第9回画像センシングシンポジウム, No.B-38, 221-226, 2003年6月.
385. 宮原 宏幸, 寺田 賢治, 大田 昌平 :
溶接ビードの外観定量評価,
第14回外観検査の自動化ワークショップ, No.P5, 142-147, 2002年12月.
386. 永井 嘉高, 寺田 賢治, 辻 明典, 大橋 剛介 :
ウェーブレット変換顔画像による個人識別,
第14回外観検査の自動化ワークショップ, No.P4, 136-141, 2002年12月.
387. 宮原 宏幸, 寺田 賢治, 山戸 一宏, 大田 昌平 :
果肉自動投入機のための視覚システム,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, No.13-20, 226, 2002年10月.