検索:
徳島大学大学院社会産業理工学研究部理工学域電気電子系電気電子システム分野
徳島大学理工学部理工学科電気電子システムコース電気電子システム講座
徳島大学研究クラスター群研究クラスター群 (登録)1904012 強度変調方式を利用したLED光による完全閉鎖系高付加価値植物水耕栽培システムの構築
徳島大学工学部電気電子工学科電気電子システム講座
徳島大学先端技術科学教育部システム創生工学専攻電気電子創生工学コース電気電子システム講座
徳島大学創成科学研究科理工学専攻電気電子システムコース(創成科学研究科)電気電子システム講座(創成科学研究科)
徳島大学研究クラスター群研究クラスター群 (登録)1903006 光殺菌による食品を介した薬剤耐性菌の拡散防止システムの開発
(researchmapへのインポート用ファイル) [PDF解説] [researchmapへの自動反映について]

研究活動

個人のホームページ

専門分野

医用生体工学 (Biomedical Engineering)

研究テーマ

脳波を用いた脳機能解析, 集中治療室の情報処理システム, 生体インピーダンス測定装置の開発, 頸動脈血流速度の解析, ライフサイエンスへのLEDの応用, 生体信号解析, ニューラルネットワークと磁界を用いた顎運動計測, Analysis of MRI metal artifacts by dental prosthesis (ニューラルネットワーク (neural network), MRI (MRI), 殺菌 (sterilization), 発光ダイオード (LED), 血流, 生体電気インピーダンス (electrical bioimpedance), 磁界計測 (magnetic measurement), 顎運動 (jaw motion))

著書・論文

著書:

1. 榎本 崇宏, 岡久 稔也, 芥川 正武, 木内 陽介 :
腸音図,
文光堂, 2015年.
2. Mostafa Gadelmoula, Kazuaki Mawatari, Masayuki Yamato, Masatake Akutagawa, Yohsuke Kinouchi and Akira Takahashi :
Microbiology book series2(2), --- UVA-LED Air Disinfection ---,
Formatex research center, 2010.
3. Akitsugu Murakami, Masatake Akutagawa, Yoshiaki Ohnishi, Yasuhiro Kuroda and Yohsuke Kinouchi :
Integrated Alarm Monitoring System in the ICU,
Auerbach Pub, Jun. 2008.
(DOI: 10.1201/9781420060478.ch2)

学術論文(審査論文):

1. Hiroo Tarao, Masatake Akutagawa, Takahiro Emoto, Amane Takei, Hiromichi Yumoto, Toshihiko Tominaga, Toshitaka Ikehara and Yosuke Kinouchi :
Evaluation of Temperature Increase from Joule Heat in Numerical Tooth Model by Applying 500 kHz Current for Apical Periodontitis Treatment Effect of applied voltage and tooth conductivity,
Bioelectromagnetics, Vol.42, No.3, 224-237, 2021.
(DOI: 10.1002/bem.22325,   PubMed: 33537989)
2. Miki Yasui-Maetani, Kazuaki Mawatari, Airi Honjo, Bui Kim Thi Ngan, Takaaki Shimohata, Takashi Uebansou, Mutsumi Aihara, Takahiro Emoto, Masatake Akutagawa, Yohsuke Kinouchi and Akira Takahashi :
Identification of Genes Associated with Sensitivity to Ultraviolet A (UVA) Irradiation by Transposon Mutagenesis of Vibrio parahaemolyticu,
Applied Sciences, Vol.10, No.16, 2020.
(徳島大学機関リポジトリ: 115319,   DOI: 10.3390/app10165549)
3. Maria Ulfa, Momoyo Azuma, Masami Satou, Takaaki Shimohata, Shiho Fukushima, Junko Kido, Mariko Nakamoto, Takashi Uebansou, Kazuaki Mawatari, Takahiro Emoto, Masatake Akutagawa, Yohsuke Kinouchi and Akira Takahashi :
Inactivation of Extended-spectrum β-Lactamase (ESBL)-producing Escherichia Coli by UVA-LED Irradiation System.,
The Journal of Medical Investigation : JMI, Vol.67, No.1-2, 163-169, 2020.
(徳島大学機関リポジトリ: 114642,   DOI: 10.2152/jmi.67.163,   PubMed: 32378601,   Elsevier: Scopus)
4. Sameen Ahmed Malik, Tan Tian Swee, Nik Nik Nizam Ahmad Malek, Azli Yahya, Takahiro Emoto, Masatake Akutagawa, Leong Kah Meng, Tan Jia Hou, Tengku Tengku Iskandar Ahmad Alang and Kelvin Chia Ling Hiik :
Effectiveness of visible and ultraviolet light emitting diodes for inactivation of Staphylococcus aureus, Pseudomonas aeruginosa, and Escherichia coli: A comparative study.,
Malaysian Journal of Fundamental and Applied Sciences, Vol.15, No.4, 572-576, 2019.
(DOI: 10.11113/mjfas.v15n4.1207)
5. Yang Yi, Qinyu Zhang, Wang Ye, Takahiro Emoto, Masatake Akutagawa and Shinsuke Konaka :
Adaptive resources allocation algorithm based on modified PSO for cognitive radio system.,
China Communications, Vol.16, No.5, 83-92, 2019.
(DOI: 10.12676/j.cc.2019.05.007,   Elsevier: Scopus)
6. 吉田 みどり, 誉田 栄一, 伊藤 照明, 市川 哲雄, 芥川 正武, 榎本 崇宏, 木内 陽介 :
多波長植物専用LED照射装置を用いた完全制御型水耕栽培システム,
LED総合フォーラム2019 in 徳島 論文集, 131-136, 2019年.
7. Takaaki Shimohata, Kazuaki Mawatari, Takashi Uebansou, Airi Honjo, Akari Tsunedomi, Sho Hatayama, Yuri Sato, Junko Kido, Risa Nishisaka, Ayumi Yoshimoto, Tomoko Yamashita, Sachie Amano, Miki Maetani-Yasui, Hitomi Iba, Yumi Harada, Mutsumi Nakahashi, Sonoko Yasui-Yamada, Yasuhiro Hamada, Tadahiko Nakagawa, Masahiro Sogabe, Takahiro Emoto, Masatake Akutagawa, Toshiya Okahisa, Yohsuke Kinouchi and Akira Takahashi :
Bacterial Contamination of Hemodialysis Devices in Hospital Dialysis Wards.,
The Journal of Medical Investigation : JMI, Vol.66, No.1.2, 148-152, 2019.
(徳島大学機関リポジトリ: 113411,   DOI: 10.2152/jmi.66.148,   PubMed: 31064928)
8. Masatake Akutagawa, Takahiro Emoto, Tetsuro Tokitani and Yohsuke Kinouchi :
A computer simulation of the metallic artifacts in MRI caused by dental magnetic attachments,
Biomedical Physics & Engineering Express, Vol.4, No.3, 2018.
(DOI: 10.1088/2057-1976/aab646,   Elsevier: Scopus)
9. Ryunosuke Sato, Takahiro Emoto, Yuki Gojima and Masatake Akutagawa :
Automatic Bowel Motility Evaluation Technique for Noncontact Sound Recordings,
Applied Sciences, Vol.8, No.6, 2076-3417, 2018.
(徳島大学機関リポジトリ: 114993,   DOI: 10.3390/app8060999)
10. 大井 文香, 中川 忠彦, 岡本 耕一, 高山 哲治, 曽我部 正弘, 岡久 稔也, 芥川 正武, 榎本 崇宏, 木内 陽介 :
LED光を用いた対外循環照射モデルの構築.,
電子情報通信学会研究技術報告(MEとバイオサイバネティックス), Vol.117, No.165, 17-20, 2017年.
(CiNii: 40021284602)
11. Malik Ahmed Sameen, Swee Tian Tan, Malek Ahmad Nizam Nik Nik, Kadir Rafiq Abdul Mohammed, Takahiro Emoto, Masatake Akutagawa, Meng Kah Leong, Hou Jia Tan and Alang Ahmad Iskandar Tengku Tengku :
Comparison of standard light-emitting diode (LED) and 385 nm ultraviolet A LED (UVA-LED) for disinfection of Escherichia coli,
Malaysian Journal of Fundamental and Applied Sciences, Vol.13, No.(4-2), 430-437, 2017.
(DOI: 10.11113/mjfas.v13n4-2.758)
12. Takahiro Emoto, Udantha R. Abeyratne, Yuki Gojima, Kazuki Nanba, Masahiro Sogabe, Toshiya Okahisa, Masatake Akutagawa, Shinsuke Konaka and Yohsuke Kinouchi :
Evaluation of human bowel motility using non-contact microphones,
Biomedical Physics & Engineering Express, Vol.2, No.4, 1-8, 2016.
(DOI: 10.1088/2057-1976/2/4/045012)
13. Ryo Nonaka, Takahiro Emoto, Udantha R. Abeyratne, Osamu Jinnouchi, Ikuji Kawata, Hiroki Ohnishi, Masatake Akutagawa, Shinsuke Konaka and Yohsuke Kinouchi :
Automatic snore sound extraction from sleep sound recordings via auditory image modeling,
Biomedical Signal Processing and Control, Vol.27, 7-14, 2016.
(DOI: 10.1016/j.bspc.2015.12.009,   Elsevier: Scopus)
14. Yanfei Hou, Mutsumi Nakahashi, Kazuaki Mawatari, Takaaki Shimohata, Takashi Uebansou, Yumi Harada, Akari Tsunedomi, Takahiro Emoto, Masatake Akutagawa, Yohsuke Kinouchi and Akira Takahashi :
Combined treatment of UVA irradiation and antibiotics induces greater bactericidal effects on Vibrio parahaemolyticus.,
The Journal of Medical Investigation : JMI, Vol.63, No.1-2, 63-67, 2016.
(徳島大学機関リポジトリ: 111155,   DOI: 10.2152/jmi.63.63,   PubMed: 27040055)
15. Toshitaka Ikehara, Mutsumi Nakahashi, Zehong Su, Masatake Akutagawa, Koichiro Tsuchiya, Mitsuo Kitamura, Akira Takahashi and Yohsuke Kinouchi :
Effects of UV-A LED light irradiation on growth of cultured RAW 264.7 cells,
Toxicological and Environmental Chemistry, Vol.97, No.2, 243-255, 2015.
(DOI: 10.1080/02772248.2015.1039771,   Elsevier: Scopus)
16. Hamdon Zulaika, Masatake Akutagawa, Takahiro Emoto, Yohsuke Kinouchi, Rahman A Rasyada and Azran Azhim :
The Real-Time Monitoring System of Blood Flow Velocity Using Doppler Ultrasound for Healthcare Application,
Journal of Signal Processing, Vol.19, No.4, 175-178, 2015.
(DOI: 10.2299/jsp.19.175,   CiNii: 130005090469)
17. Takahiro Emoto, Masato Kashihara, Udantha R. Abeyratne, Osamu Jinnouchi, Ikuji Kawata, Masatake Akutagawa, Shinsuke Konaka and Yohsuke Kinouchi :
Signal shape feature for automatic snore and breathing sounds classification,
Physiological Measurement, Vol.35, No.12, 2489-2499, 2014.
(DOI: 10.1088/0967-3334/35/12/2489,   PubMed: 25402486)
18. Mutsumi Nakahashi, Kazuaki Mawatari, Akiko Hirata, Miki Maetani, Takaaki Shimohata, Takashi Uebansou, Yasuhiro Hamada, Masatake Akutagawa, Yohsuke Kinouchi and Akira Takahashi :
Simultaneous irradiation with different wavelengths of ultraviolet light has synergistic bactericidal effect on Vibrio parahaemolyticus.,
Photochemistry and Photobiology, Vol.90, No.6, 1397-1403, 2014.
(DOI: 10.1111/php.12309,   PubMed: 25041035,   Elsevier: Scopus)
19. 新田 佳伯, 芥川 正武, 榎本 崇宏, 岡久 稔也, 宮本 弘志, 大西 芳明, 木内 陽介, S. Abhijit PANDYA :
体外循環療法中に腎臓で行われる水分の再吸収効率の推定,
医工学治療, Vol.26, No.1, 24-31, 2014年.
20. Mutsumi Aihara, Xin Lian, Takaaki Shimohata, Takashi Uebansou, Kazuaki Mawatari, Yumi Harada, Masatake Akutagawa, Yohsuke Kinouchi and Akira Takahashi :
Vegetable surface sterilization system using UVA light-emitting diodes.,
The Journal of Medical Investigation : JMI, Vol.61, No.3-4, 285-290, 2014.
(徳島大学機関リポジトリ: 109573,   DOI: 10.2152/jmi.61.285,   PubMed: 25264046,   Elsevier: Scopus)
21. Motoshi Masuda, Takahiro Emoto, Asato Suzuki, Masatake Akutagawa, Tomoki Kitawaki, Kazuyoshi Kitaoka, Hiroyuki Tanaka, Shigeru Obara, Kazuo Yoshizaki, Shinsuke Konaka and Yohsuke Kinouchi :
Evaluation of blood flow velocity waveform in common carotid artery using multi-branched arterial segment model of human arteries,
Biomedical Signal Processing and Control, Vol.8, No.6, 509-519, 2013.
(DOI: 10.1016/j.bspc.2013.05.005,   Elsevier: Scopus)
22. Takahiro Emoto, Koichi Shono, Udantha R. Abeyratne, Toshiya Okahisa, Hiromi Yano, Masatake Akutagawa, Shinsuke Konaka and Yohsuke Kinouchi :
ARMA based spectral bandwidth for evaluation of bowel motility by the analysis of bowel sounds,
Physiological Measurement, Vol.34, No.8, 925-936, 2013.
(DOI: 10.1088/0967-3334/34/8/925,   PubMed: 23893043)
23. Atsushi Hashimoto, Kazuaki Mawatari, Yohsuke Kinouchi, Masatake Akutagawa, Naotomo Ota, Kazuyuki Nishimura, Tsuyoshi Hirata and Akira Takahashi :
Inactivation of MS2 Phage and Cryptosporidium parvum Oocysts Using UV-A from High-Intensity Light-Emitting Diode for Water Disinfection,
Journal of Water and Environment Technology, Vol.11, No.4, 299-307, 2013.
(DOI: 10.2965/jwet.2013.299,   CiNii: 130003363029)
24. Pu Zhang, Qinyu Zhang, Masatake Akutagawa, Yohsuke Kinouchi and Shinsuke Konaka :
ECG Signal Pre-processing by Lifting Scheme Constructing Multi-resolution Morphological Decomposition,
Information Technology Journal, Vol.12, No.2, 315-322, 2013.
(DOI: 10.3923/itj.2013.315.322,   Elsevier: Scopus)
25. Takahiro Emoto, Udantha R. Abeyratne, Yongjian Chen, Ikuji Kawata, Masatake Akutagawa and Yohsuke Kinouchi :
Artificial neural networks for breathing and snoring episode detection in sleep sounds,
Physiological Measurement, Vol.33, No.10, 1675-1689, 2012.
(DOI: 10.1088/0967-3334/33/10/1675,   PubMed: 22986469)
26. Tuyet Le Thi Nhung, Hirofumi Nagata, Akira Takahashi, Mutsumi Aihara, Toshihiro Okamoto, Takaaki Shimohata, Kazuaki Mawatari, Masatake Akutagawa, Yohsuke Kinouchi and Masanobu Haraguchi :
Sterilization effect of UV light on Bacillus spores using TiO(2) films depends on wavelength.,
The Journal of Medical Investigation : JMI, Vol.59, No.1-2, 53-58, 2012.
(徳島大学機関リポジトリ: 106002,   DOI: 10.2152/jmi.59.53,   PubMed: 22449993)
27. Seiko Hongama, Kan Nagao, Sachie Toko, Kyuma Tanida, Masatake Akutagawa, Yohsuke Kinouchi and Tetsuo Ichikawa :
MI sensor-aided screening system for assessing swallowing dysfunction: Application to the repetitive saliva-swallowing test,
Journal of Prosthodontic Research, Vol.56, No.1, 53-57, 2012.
(DOI: 10.1016/j.jpor.2011.04.003,   PubMed: 21646056)
28. Takahiro Emoto, Udantha R. Abeyratne, Masatake Akutagawa, Shinsuke Konaka and Yohsuke Kinouchi :
High Frequency Region of the Snore Spectra Carry Important Information on the Disease of Sleep Apnea,
Journal of Medical Engineering & Technology, Vol.35, No.8, 425-431, 2011.
(DOI: 10.3109/03091902.2011.626838,   PubMed: 22066466)
29. Tuyet Nhung Thi Le, Hirofumi Nagata, Mutsumi Aihara, Akira Takahashi, Toshihiro Okamoto, Takaaki Shimohata, Kazuaki Mawatari, Yhosuke Kinouchi, Masatake Akutagawa and Masanobu Haraguchi :
Additional effects of silver nanoparticles on bactericidal efficiency depend on calcination temperature and dip-coating speed.,
Applied and Environmental Microbiology, Vol.77, No.16, 5629-5634, 2011.
(DOI: 10.1128/AEM.00049-11,   PubMed: 21724887,   Elsevier: Scopus)
30. Kazuyoshi Kitaoka, Hajime Miura, Mitsuo Kitamura, Masatake Akutagawa, Yohsuke Kinouchi and Kazuo Yoshizaki :
Feed-forward changes in carotid blood flow velocity during active standing.,
Neuroscience Letters, Vol.487, No.2, 240-245, 2011.
(DOI: 10.1016/j.neulet.2010.10.030,   PubMed: 20970481)
31. Takahiro Emoto, Udantha R. Abeyratne, Masatake Akutagawa, Shinsuke Konaka and Yohsuke Kinouchi :
Testing the system non-linearity in snoring sound via neural networks,
International Journal of Medical Engineering and Informatics, Vol.3, No.3, 299-310, 2011.
(DOI: 10.1504/IJMEI.2011.042875)
32. Yongjian Chen, Masatake Akutagawa, Takahiro Emoto and Yohsuke Kinouchi :
The removal of EMG in EEG by neural networks,
Physiological Measurement, Vol.31, 1567-1584, 2010.
(DOI: 10.1088/0967-3334/31/12/002,   PubMed: 20980716)
33. A Hamamoto, M Bandou, K Nakano, Kazuaki Mawatari, Nagakatsu Harada, Masatake Akutagawa, Yohsuke Kinouchi, Yutaka Nakaya and Akira Takahashi :
Differences in stress response after UVC or UVA irradiation in Vibrio parahaemolyticus.,
Environmental Microbiology Reports, Vol.2, No.5, 660-666, 2010.
(DOI: 10.1111/j.1758-2229.2010.00154.x,   PubMed: 23766253)
34. Kenji Okazaki, Akira Tangoku, Tadaoki Morimoto, Ryosuke Kotani, Keigo Hattori, Emiko Yasuno, Masatake Akutagawa and Yohsuke Kinouchi :
Basic study of a diagnostic modality employing a new electrical impedance tomography (EIT) method for noninvasive measurement in localized tissue,
The Journal of Medical Investigation : JMI, Vol.57, No.3,4, 205-218, 2010.
(徳島大学機関リポジトリ: 70726,   DOI: 10.2152/jmi.57.205,   PubMed: 20847519)
35. Zehong Su, Masayuki Nakano, Tetsuro Koga, Xin Lian, Akiko Hamamoto, Takaaki Shimohata, Yumi Harada, Kazuaki Mawatari, Nagakatsu Harada, Masatake Akutagawa, Yutaka Nakaya and Akira Takahashi :
Hfq regulates anti-oxidative ability in Vibrio parahaemolyticus.,
The Journal of General and Applied Microbiology, Vol.56, No.3, 181-186, 2010.
(DOI: 10.2323/jgam.56.181,   PubMed: 20647674,   Elsevier: Scopus)
36. 乾 繁, 豊栖 康司, 芥川 正武, 木内 陽介 :
高精度体表面心電計の開発と計測,
電気学会論文誌C (電子,情報,システム部門誌), Vol.130, No.5, 822-827, 2010年.
(DOI: 10.1541/ieejeiss.130.822,   CiNii: 10026229081)
37. Xin Lian, Kayo Tetsutani, Akiko Hamamoto, Masayuki Nakano, Kazuaki Mawatari, Nagakatsu Harada, Masayuki Yamato, Masatake Akutagawa, Yohsuke Kinouchi, Yutaka Nakaya and Akira Takahashi :
A new colored beverage disinfection system using UV-A light-emitting diodes,
Biocontrol Science, Vol.15, No.1, 33-37, 2010.
(DOI: 10.4265/bio.15.33,   PubMed: 20361521,   CiNii: 10027044058)
38. Takahiro Emoto, Udantha R. Abeyratne, Tetsuya Kusumoto, Masatake Akutagawa, Eiji Kondo, Ikuji Kawada, Takahiro Azuma, Shinsuke Konaka and Yohsuke Kinouchi :
Discriminating apneic snorers and benign snorers based on snoring formant extracted via a noise-robust linear prediction technique,
Transactions of the Japanese Society for Medical and Biological Engineering, Vol.48, No.1, 115-121, 2010.
(DOI: 10.11239/jsmbe.48.115,   CiNii: 40017042053,   Elsevier: Scopus)
39. Takahiro Emoto, Udantha R. Abeyratne, Masatake Akutagawa, Shinsuke Konaka and Yohsuke Kinouchi :
Linear neural networks for spectral envelope estimation,
IEICE Electronics Express, Vol.7, No.10, 691-696, 2010.
(DOI: 10.1587/elex.7.691,   CiNii: 130000254761)
40. Gadelmoula Mostafa, Lian Xin, Maeda Miku, Aihara Mutsumi, Kazuaki Mawatari, Hamamoto Akiko, Harada Yumi, Masayuki Yamato, Masatake Akutagawa, Yutaka Nakaya, Yohsuke Kinouchi and Akira Takahashi :
Suitability of ultraviolet(A)-light emitting diode for air stream disinfection,
The Journal of Medical Investigation : JMI, Vol.56, No.3-4, 150-156, 2009.
(徳島大学機関リポジトリ: 111322,   DOI: 10.2152/jmi.56.150,   PubMed: 19763028)
41. 手川 歓識, 西田 美奈子, 芥川 正武, 木内 陽介 :
サンドイッチ型磁性アタッチメントの漏れ磁界解析,
日本磁気歯科学会雑誌, Vol.17, No.1, 36-44, 2008年.
42. 村上 昭継, 芥川 正武, 大西 芳明, 黒田 泰弘, 木内 陽介 :
集中治療分野における医療機器情報の収集および警報情報のモニタリングシステム,
医療情報学, Vol.27, No.5, 415-423, 2008年.
(DOI: 10.14948/jami.27.415,   CiNii: 10022605304)
43. Hirohito Shintani, Masatake Akutagawa, Hirofumi Nagashino, Abhijit S. Pandya and Yohsuke Kinouchi :
Optimization of MLP/BP for character recognition using a modified alopex algorithm,
International Journal of Knowlrge-based and Intelligent Engineering Systems, Vol.11, No.6, 371-379, 2007.
(Elsevier: Scopus)
44. Mirei Mori, Hamamoto Akiko, Akira Takahashi, Nakano Masayuki, Wakikawa Noriko, Tachibana Satoko, Toshitaka Ikehara, Yutaka Nakaya, Masatake Akutagawa and Yohsuke Kinouchi :
Development of a new water sterilization device with a 365 nm UV-LED,
Medical and Biological Engineering and Computing, Vol.45, No.12, 1237-1241, 2007.
(DOI: 10.1007/s11517-007-0263-1,   PubMed: 17978842)
45. Akiko Hamamoto, Mirei Mori, Akira Takahashi, Masayuki Nakano, Noriko Wakikawa, Masatake Akutagawa, Toshitaka Ikehara, Yutaka Nakaya and Yohsuke Kinouchi :
New water disinfection system using UVA-light emitting diodes.,
Journal of Applied Microbiology, Vol.103, No.6, 2291-2298, 2007.
(DOI: 10.1111/j.1365-2672.2007.03464.x,   PubMed: 18045413)
46. Azhim Azran, Mizuki Katai, Masatake Akutagawa, Yuji Hirao, Kazuo Yoshizaki, Shigeru Obara, Masahiro Nomura, Hiroyuki Tanaka, Hisao Yamaguchi and Yohsuke Kinouchi :
Exercise Improved Age-associated Changes in the Carotid Blood Velocity Waveforms,
Journal of Biomedical & Pharmaceutical Engineering, Vol.1, No.1, 17-26, 2007.
47. Iwaki Hiroshi, Toshiya Okahisa, Murata Masahiro, Miyamoto Hiorshi, Yasuhiro Kuroda, Yoshiaki Ohnishi, Masaji Nishimura, Masatake Akutagawa, Yohsuke Kinouchi and Susumu Ito :
Influence of Lipid Emulsion for the Hematocrit Value Measured With Continuous Hematocrit Monitor.,
ASAIO Journal, Vol.53, No.4, 474-478, 2007.
(DOI: 10.1097/MAT.0b013e31805c998e,   PubMed: 17667234)
48. Azhim Azran, Mizuki Katai, Masatake Akutagawa, Yuji Hirao, Kazuo Yoshizaki, Shigeru Obara, Masahiro Nomura, Hiroyuki Tanaka, Hisao Yamaguchi and Yohsuke Kinouchi :
Measurement of Blood Flow Velocity Waveforms in the Carotid, Brachial and Femoral Arteries during Head-up Tilt,
Journal of Biomedical & Pharmaceutical Engineering, 2007.
49. Hiroshi Miyamoto, Toshiya Okahisa, Hiroshi Iwaki, Masahiro Murata, Susumu Ito, Yoshinori Nitta, Masatake Akutagawa, Yohsuke Kinouchi, Yoshiaki Ohnishi, Jun Oto and Masaji Nishimura :
Influence of leukocytapheresis therapy for ulcerative colitis on anemia and hemodynamics.,
Therapeutic Apheresis and Dialysis, Vol.11, No.1, 16-21, 2007.
(DOI: 10.1111/j.1744-9987.2007.00451.x,   PubMed: 17309570)
50. Zhuoming Li, Xiaoxiao Bai, Qinyu Zhang, Masatake Akutagawa, Fumio Shichijo and Yohsuke Kinouchi :
Accuracy of Two-Dipole Source Localization Using a Method Combining BP Neural Network with NLS Method from 32-Channel EEGs,
IEICE Transactions on Information and Systems, Vol.89, No.7, 2234-2242, 2006.
(DOI: 10.1093/ietisy/e89-d.7.2234,   CiNii: 110007541113)
51. Takahiro Emoto, Masatake Akutagawa, Udantha R. Abeyratne, Hirofumi Nagashino and Yohsuke Kinouchi :
Tracking the states of a nonlinear and nonstationary system in the weight-space of artificial neural networks,
Medical and Biological Engineering and Computing, Vol.44, No.1-2, 146-159, 2006.
(DOI: 10.1007/s11517-005-0019-8)
52. Zhuoming Li, Zhang Yu, Qinyu Zhang, Masatake Akutagawa, Hirofumi Nagashino, Fumio Shichijo and Yohsuke Kinouchi :
Brain source localization for two dipoles using a combined method from EEG topography,
GESTS International Transactions on Computer Science and Engineering, Vol.16, No.1, 7-16, 2005.
(DOI: 10.1007/11508069_23)
53. 加治 芳雄, 芥川 正武, 七條 文雄, 木内 陽介, 永廣 信治 :
術中脳活動リアルタイム解析ソフトウェアの開発,
生体医工学, Vol.42, No.2, 41-47, 2004年.
(DOI: 10.11239/jsmbe2002.42.41,   CiNii: 110004003542)
54. 岡久 稔也, 宮本 弘志, 居和 城宏, 伊東 進, 大西 芳明, 黒田 泰弘, 芥川 正武, 新田 佳伯, 木内 陽介 :
高速フーリエ解析を用いた圧波形解析によるフィルタの目詰まり評価,
ICUとCCU, Vol.28, No.suppl-1, S128-S130, 2004年.
(CiNii: 40006154897)
55. Xu Zhang, Masatake Akutagawa, Qinyu Zhang, Rengsheng Che, Hirofumi Nagashino and Yohsuke Kinouchi :
Measurement system of jaw movements by using BP neural networks method and a nonlinear least-squares method,
IEICE Transactions on Information and Systems, Vol.E85-D, No.12, 1946-1954, 2002.
(CiNii: 110003213612,   Elsevier: Scopus)
56. Yoshio Kaji, Hirokazu Nakayama, Masatake Akutagawa, Fumio Shichijo, Qinyu Zhang, Hirofumi Nagashino, Yohsuke Kinouchi and Shinji Nagahiro :
Integrated EEG monitoring system of brain functions during operations,
International Congress Series, Vol.1232, 289-296, 2002.
(DOI: 10.1016/S0531-5131(01)00718-X)
57. Youssouf Cisse, Yohsuke Kinouchi, Hirofumi Nagashino and Masatake Akutagawa :
BP neural networks approach for identifying biological signal source in circadian data fluctuations,
IEICE Transactions on Information and Systems, Vol.E85-D, No.3, 568-576, 2002.
(CiNii: 110003219943,   Elsevier: Scopus)
58. 張 旭, 芥川 正武, 張 欽宇, 長篠 博文, 木内 陽介 :
磁界を用いた下顎運動の計測システム,
日本磁気歯科学会雑誌, Vol.10, No.1, 45-53, 2001年.
59. 北出 修子, 芥川 正武, 張 欽宇, 七條 文雄, 永廣 信治, 森田 雄介, 木内 陽介 :
語義失語症例の事象関連電位, --- とくにそのトポグラフィーについて ---,
臨床脳波, Vol.43, No.6, 400-404, 2001年.
(CiNii: 40019991599)
60. Youssouf Cisse, Yohsuke Kinouchi, Hirofumi Nagashino and Masatake Akutagawa :
Identification of biological signal sources for circadian and cardiac cycle rhythms using BP neural networks,
Kybernetes, Vol.29, No.9/10, 1112-1125, 2000.
(DOI: 10.1108/03684920010342189)
61. Youssouf Cisse, Yohsuke Kinouchi, Hirofumi Nagashino and Masatake Akutagawa :
Identification of homeostatic dynamics for a circadian signal source using BP neural networks,
ITBM-RBM (Innovation and Technology in Biology and Medicine), Vol.21, No.1, 24-32, 2000.
(DOI: 10.1016/S1297-9562(00)90021-4)
62. 芥川 正武, 木内 陽介 :
ニューラルネットワークを用いた磁気下顎運動計測システムに関する研究,
日本磁気歯科学会雑誌, Vol.6, No.1, 33-43, 1997年.
63. 芥川 正武, 木内 陽介 :
磁気センサを用いた顎運動計測へのニューラルネットワークの応用に関する基礎的研究,
日本磁気歯科学会雑誌, Vol.2, No.1, 23-29, 1994年.

学術論文(紀要・その他):

1. 誉田 栄一, 伊藤 照明, 木内 陽介, 市川 哲雄, 芥川 正武, 榎本 崇宏, 吉田 みどり :
一般照明および植物育成照明に応用できる新しいLED照明方法の開発,
LED総合フォーラム2018 in 徳島 論文集, 111-112, 2018年.
2. Toshiaki Yoshimoto, Yuji Morine, Chie Takasu, Rui Feng, Tetsuya Ikemoto, Kouzou Yoshikawa, Shuichi Iwahashi, Yu Saitou, Hideya Kashihara, Masatake Akutagawa, Takahiro Emoto, Yosuke Kinouchi and Mitsuo Shimada :
Blue light-emitting diodes induce autophagy in colon cancer cells by Opsin 3.,
Annals of Gastroenterological Surgery, Vol.2, No.2, 154-161, 2018.
(徳島大学機関リポジトリ: 113689,   DOI: 10.1002/ags3.12055,   PubMed: 29863164)
3. Noriko Matsumoto, Kouzou Yoshikawa, Mitsuo Shimada, Nobuhiro Kurita, Horohiko Sato, Takashi Iwata, Jun Higashijima, Motoya Chikakiyo, Masaaki Nishi, Hideya Kashihara, Chie Takasu, Shohei Eto, Akira Takahashi, Masatake Akutagawa and Takahiro Emoto :
Effect of light irradiation by light emitting diode on colon cancer cells.,
Anticancer Research, Vol.34, No.9, 4709-4716, 2014.
(徳島大学機関リポジトリ: 109346,   PubMed: 25202048,   Elsevier: Scopus)

学術レター:

1. Yang Yi, Shinsuke Konaka, Masatake Akutagawa, Takahiro Emoto and Qinyu Zhang :
Cognitive Engine Design for Cognitive Radio in LTE-Advanced Communication Frame Based on Modified Particle Swarm Optimization,
ICIC Express Letters, Vol.8, No.3, 843-850, 2014.
(Elsevier: Scopus)

総説・解説:

1. 芥川 正武 :
紫外線LEDの基礎知識,
小児科, Vol.57, No.8, 989-996, 2016年7月.
2. 髙橋 章, 粟飯原 睦美, 馬渡 一諭, 芥川 正武 :
近紫外線発光ダイオードを用いた殺菌システム,
食品分野における非加熱殺菌技術, 150-166, 2013年11月.
3. 長篠 博文, 木内 陽介, 芥川 正武, シセ ユースフ :
BPニューラルネットワークを用いたサーカディアンリズム源のシステム同定,
四国医学雑誌, Vol.59, No.6, 304-314, 2003年12月.
(徳島大学機関リポジトリ: 39804)
4. 井上 和俊, 芥川 正武, 長篠 博文, 木内 陽介, 岡久 稔也 :
血圧情報を統合したCRIT-LINE情報システムの開発,
ICUとCCU, Vol.27, S89-S90, 2003年3月.

国際会議:

1. Ulfa Maria, Takaaki Shimohata, Momoyo Azuma, Masami Sato, Shiho Fukushima, Takashi Uebansou, Kazuaki Mawatari, Masatake Akutagawa and Yohsuke Kinouchi :
UVA-LED irradiation system as non-antibiotic approach to inactivation of pathogenic bacteria associated infectious disease,
54th US-Japan Cooperative Medical Sciences Program Conference on cholera and Other Bacterial Enteric Infections, Dec. 2019.
2. Toshitaka Ikehara, Mutsumi Nakahashi, Takahiro Emoto, Masatake Akutagawa, Koichiro Tsuchiya, Akira Takahashi and Yohsuke Kinouchi :
Effects of reactive oxygen species induced by 405 nm light irradiation on Hela S3 cells,
The Joint Annual Meeting of the Bioelectromagnetics Society and the European BioElectromagnetics Association, Montpellier, Jun. 2019.
3. Taketani Hideo, Masatake Akutagawa, Hiromichi Yumoto, Kouji Hirao, Takahiro Emoto, Tarao Hiroo, Tominaga Toshihiko, Toshitaka Ikehara and Yohsuke Kinouchi :
Experimental model simulation on electromagnetic wave therapy of apical periodontitis,
The Joint Annual Meeting of The Bioelectromagnetics Society and The European BioElectromagnetics Association (BioEM 2019) (Montpellier, France), Jun. 2019.
4. Takayuki Tominaga, Masatake Akutagawa, Takahiro Emoto, Yohsuke Kinouchi, Kazuyoshi Kitaoka and Hiroyuki Tanaka :
A search method of optimal probe position during measurement of carotid artery blood flow velocity using the ultrasonic doppler,
IEEE-EMBS Conference on Biomedical Engineering and Science (IECBES 2018), 302-307, Kuching, Dec. 2018.
(DOI: 10.1109/IECBES.2018.8626707,   Elsevier: Scopus)
5. Kensuke Omura, Masatake Akutagawa, Takahiro Emoto, Yohsuke Kinouchi, Fumio Shichijo, Kazuhiko Furukawa and Yoshio Kaji :
Synchronization analysis of EEG during name recognition using Hilbert Huang Coherence,
IEEE-EMBS Conference on Biomedical Engineering and Science (IECBES 2018), 308-313, Kuching, Dec. 2018.
(DOI: 10.1109/IECBES.2018.08626734,   Elsevier: Scopus)
6. Yi Yang, Qinyu Zhang, Ye Wang, Takahiro Emoto and Masatake Akutagawa :
A Spectrum Sensing and Congestion Control Strategy for Distributed Cognitive Radio System.,
International Conference in Communications, Signal Processing, and Systems CSPS 2018: Communications, Signal Processing, and Systems, 1105-1112, Jul. 2018.
(DOI: 10.1007/978-981-13-6264-4_130,   Elsevier: Scopus)
7. Shunsuke Yamaguchi, Masatake Akutagawa, Hiromichi Yumoto, Kouji Hirao, Takahiro Emoto, Hiroo Tarao, Toshihiko Tominaga, Toshitaka Ikehara and Yohsuke Kinouchi :
Effect of high frequency electric field on growth factor of cultured osteoblasts,
2018 The Joint Annual Meeting of the Bioelectromagnetics Society and the European BioElectromagnetics Association, Piran, Jun. 2018.
8. Toshiya Okahisa, Masahiro Sogabe, Mayu Uyama, Tadahiko Nakagawa, Tetsu Tomonari, Tatsuya Taniguchi, Koichi Okamoto, Tetsuji Takayama, Takaaki Shimohata, Takashi Uebansou, Kazuaki Mawatari, Akira Takahashi, Takahiro Emoto, Masatake Akutagawa, M Yamada and M Fukuhara :
Development Of A Multi-Ring Type Roller Pump Unit Equipped To A Compact And Convenient Ascites Purification Machine For Cell-Free And Concentrated Ascites Reinfusion Therapy (CART).,
ASAIO 64th Annual Conference, Washington, D.C., Jun. 2018.
9. Hiroaki Shuu, Masatake Akutagawa, Hiromichi Yumoto, Takahiro Emoto, Toshihiko Tominaga, Kouji Hirao, Hiroo Tarao, Toshitaka Ikehara and Yohsuke Kinouchi :
Fundamental study on the mechanism of electromagnetic wave therapy of periapical periodontitis,
2017 The Joint Annual Meeting of The Bioelectromagnetics Society (BEMS) and the European BioElectromagnetics Association (EBEA) (Hangzhou, China), Jun. 2017.
10. Hiroo Tarao, Masatake Akutagawa, Takahiro Emoto, Hiromichi Yumoto, Toshihiko Tominaga, Takashi Matsumoto, Toshitaka Ikehara and Yohsuke Kinouchi :
Calculation of current densities inside dentin by applying 500-kHz current,
2017 The Joint Annual Meeting of The Bioelectromagnetics Society (BEMS) and the European BioElectromagnetics Association (EBEA) (Hangzhou, China), Jun. 2017.
11. Shimpachi Matsunaga, Masatake Akutagawa, Takahiro Emoto, Yohsuke Kinouchi, Shinsuke Konaka, Kazuhiko Furukawa, Yoshio Kaji and Fumio Shichijo :
EEG source localization using eccentric electrode arrangement and sLORATA,
Abstracts book of the 16th International Conference on Biomedical Engineering, 129, Singapore, Dec. 2016.
12. Hiroki Nishiwaki, Takuya Ishimoto, Masatake Akutagawa, Takahiro Emoto, Emiko Yasuno, Akira Tangoku, Shinsuke Konaka and Yohsuke Kinouchi :
Development of bioelectrical impedance measurement device for discrimination of the mammary tumor using switching circuit,
Abstracts book of the 16th International Conference on Biomedical Engineering, 124, Singapore, Dec. 2016.
13. Junya Asano, Masatake Akutagawa, Takahiro Emoto, Yohsuke Kinouchi, Shinsuke Konaka, Fumio Shichijo, Yoshio Kaji, Kazuhiko Furukawa and Tetsuo Ichikawa :
Automated repetitive saliva swallowing test using magnetic sensors,
Abstracts book of the 16th International Conference on Biomedical Engineering, 124, Singapore, Dec. 2016.
14. Tarao Hiroo, Hiromichi Yumoto, Toshihiko Tominaga, Masatake Akutagawa, Takahiro Emoto, Toshitaka Ikehara and Yohsuke Kinouchi :
Current Distribution around Lesions due to Apical Periodontitis by Applying 500-kHz Current Across Electrodes,
2016 The Joint Annual Meeting of The Bioelectromagnetics and the European BioElectromagnetics Association (Ghent, Belgium), Jun. 2016.
15. Takahiro Emoto, Udantha R. Abeyratne, Takeshi Shono, Ryo Nonaka, Osamu Jinnouchi, Ikuji Kawata, Masatake Akutagawa and Yohsuke Kinouchi :
AUDITORY IMAGE MODEL FOR THE CHARACTERISATION OF OBSTRUCTIVE SLEEP APNOEA,
Proceedings of the 12th IASTED International Conference on biomedical engineering(biomed 2016), 145-148, Austria, Feb. 2016.
16. Takeshi Shono, Takahiro Emoto, Udantha R. Abeyratne, Masatake Akutagawa and Yohsuke Kinouchi :
A HUMAN ABSOLUTE PITCH MODEL FOR IDENTIFYING MUSICAL PITCH,
Proceedings of the 12th IASTED International Conference on biomedical engineering(biomed 2016), 60-63, Austria, Feb. 2016.
17. Eiji Kondo, Masatake Akutagawa, Takahiro Emoto, Yoshio Kaji, Fumio Shichijo, Kazuhiko Furukawa, Hirofumi Nagashino, Shinsuke Konaka and Yohsuke Kinouchi :
Syncronization analysis of EEG using the Hilbert Huang Coherence,
International Conference on Biomedical and Health Informatics (ICBHI 2015), 19, Haikou, Oct. 2015.
18. Mazenan Nizam Mohd, Tan Swee Tian, Soh Samson Sarah, Azmi Azhim Noor Azran, Hirofumi Nagashino, Masatake Akutagawa, Takahiro Emoto, Izamshah Raja, Kasim Shahir Mohd and Teruaki Ito :
Malay Corpus Design for Articulation Disorder Patient for Early Screening Diagnosis,
Proceedings of International Design and Concurrent Engineering Conference 2015 (iDECON2015), No.51, 1-11, Tokushima, Sep. 2015.
19. Tadahiko Nakagawa, Yoshifumi Takaoka, Hironori Tanaka, Kumiko Tanaka, Tetsuji Takayama, Takaaki Shimohata, Takashi Uebansou, Kazuaki Mawatari, Akira Takahashi, Masatake Akutagawa, Takahiro Emoto, Yohsuke Kinouchi, Toru Murashima, Satoru Yamaji, Zenji Tanaka, Masahiro Sogabe and Toshiya Okahisa :
Roller Pump Circulation System For Preventing Filter Clogging During Cell-free and Concentrated Ascites Reinfusion Therapy (cart).,
The 61th Annual Conference of American Society for Artificial Internal Organs(ASAIO), Chicago, Jun. 2015.
20. Tsunedomi Akari, Masamura Akinori, Mutsumi Nakahashi, Nishisaka Risa, Kazuaki Mawatari, Takaaki Shimohata, Takashi Uebansou, Katsuyuki Miyawaki, Masatake Akutagawa, Yohsuke Kinouchi and Akira Takahashi :
Disinfection system with UVA-LED for hydroponic nutrient solution,
6th FEMS Microbiology Congress, Jun. 2015.
21. Teruaki Ito, Eiichi Honda, Tetsuo Ichikawa, Yohsuke Kinouchi, Masatake Akutagawa, Takahiro Emoto and Midori Yoshida :
1/F noise-fluctuated cozy lighting system for concentration improvement,
Proceedings of the ASME 2014 International Design Engineering Technical Conferences & Computers and Information in Engineering Conference, No.34335, 1-10, Buffalo, Aug. 2014.
(DOI: 10.1115/DETC2014-34335)
22. Mutsumi Aihara, Takashi Uebansou, Takaaki Shimohata, Kazuaki Mawatari, Masatake Akutagawa, Yohsuke Kinouchi and Akira Takahashi :
Simultaneous irradiation with different wavelengths of ultraviolet light has synergistic bactericidal effect on Vibrio parahaemolyticus,
48th US-Japan Cooperative Medical Sciences Program Conference on cholera and Other Bacterial Enteric Infections, Feb. 2014.
23. Yohei Sasaki, Masatake Akutagawa, Takahiro Emoto, Yoshinori Tegawa and Yohsuke Kinouchi :
Theoretical study of evaluation method for MRI metal artifact,
Proceedings of 35th Annual International Conference of the IEEE Engineering in Medicine and Biology Society, 1073-1076, Osaka, Jul. 2013.
(DOI: 10.1109/EMBC.2013.6609690,   Elsevier: Scopus)
24. Teppei Hoshiyama, Masatake Akutagawa, Mutsumi Aihara, Mario Hayashida, Akira Takahashi, Takahiro Emoto, Shinsuke Konaka and Yohsuke Kinouchi :
Gene expression analysis of Vibrio parahaemolyticus for UV irradiation,
BioEM2013, 94, Thessaloniki, Jun. 2013.
25. Masachika Ishizaki and Masatake Akutagawa :
Represent UV-A sterilization by model equation,
BioEM2013, Thessaloniki, Jun. 2013.
26. Masaki Hashizume, Masatake Akutagawa, Shyue-Kung Lu and Hiroyuki Yotsuyanagi :
Electrical Test Method of Open Defects at Bi-directional Interconnects in 3D ICs,
Proceedings of ICEP2013, 13-18, Osaka, Japan, Apr. 2013.
27. Koichi Shono, Takahiro Emoto, Toshiya Okahisa, Udantha R. Abeyratne, Hiromi Yano, Masatake Akutagawa, Shinsuke Konaka and Yohsuke Kinouchi :
Automatic Evaluation of Gastrointestinal Motor Activity through the Analysis of Bowel Sounds,
Proceedings of the 10th IASTED International Conference on biomedical engineering(biomed 2013), 136-140, Austria, Feb. 2013.
28. Masato Kashihara, Takahiro Emoto, Udantha R. Abeyratne, Ikuji Kawata, Masatake Akutagawa, Shinsuke Konaka and Yohsuke Kinouchi :
Automatic Snore and Breathing Sound Classification based on the Signal Envelope,
Proceedings of the 10th IASTED International Conference on biomedical engineering(biomed 2013), 46-49, Austria, Feb. 2013.
29. Masachika Ishizaki, Yusuke Manabe, Mutsumi Aihara, Akira Takahashi, Masatake Akutagawa, Takahiro Emoto, Yohsuke Kinouchi and Toshitaka Ikehara :
Improvement of a pipe type UVA-LED sterilizer using a condenser lens,
34th Annual Conference of the bioelectromagnetics society (34 BEMS) (Abstract), 189-190, Brisbane, Jun. 2012.
30. Toshitaka Ikehara, Mutsumi Aihara, Zehong Su, Akira Takahashi, Masatake Akutagawa and Yohsuke Kinouchi :
Effects of UVA radiation on growth of RAW 264.7 cells,
34th Annual Conference of the bioelectromagnetics society (34 BEMS) (Abstract), 179-180, Brisbane, Jun. 2012.
31. Kyung-Hwa Kim, Makoto Shigeta, Takahiro Emoto, Masatake Akutagawa, Yoshio Kaji, Kazuhiko Furukawa, Shinsuke Konaka, Yohsuke Kinouchi and Fumio Shichijo :
Modulation of slow wave EEG during the auditory recall,
World Congress on Medical Physics and Biomedical Engineering (WC2012) (Abstract), Beijing, May 2012.
32. Masatake Akutagawa, Takuya Ikemoto, Hideyuki Samejima, Yoshinori Tegawa, Takahiro Emoto, Shinsuke Konaka and Yohsuke Kinouchi :
A computational study of MRI metal artifacts by ferromagnetic dental alloys,
World Congress on Medical Physics and Biomedical Engineering (WC2012) (Abstract), Beijing, May 2012.
33. Yukitoshi Yoshida, Masatake Akutagawa, Takahiro Emoto, Yoshio Kaji, Fumio Shichijo, Kazuhiko Furukawa and Hirofumi Nagashino :
Investigation of auditory evoked potentials during attention to the auditory stimulus,
World Congress on Medical Physics and Biomedical Engineering (WC2012) (Abstract), Beijing, May 2012.
34. Masato Katayama, Masatake Akutagawa, Takahiro Emoto, Udantha R. Abeyratne, Yoshio Kaji, Fumio Shichijo and Kazuhiko Furukawa :
Scaling of brain inert region from EEG using neural networks,
World Congress on Medical Physics and Biomedical Engineering (WC2012) (Abstract), Beijing, May 2012.
35. Makoto Shigeta, Takahiro Emoto, Masatake Akutagawa, Yoshio Kaji, Kazuhiko Furukawa, Fumio Shichijo, Hirofumi Nagashino and Yohsuke Kinouchi :
Difference of Perceptual Response between Auditory Stimuli and Recalling Them,
Proceedings of IEEE-EMBS International Conference on Biomedical and Health Informatics (BHI) 2012, 420-423, Shenzhen, Jan. 2012.
(DOI: 10.1109/BHI.2012.6211605,   Elsevier: Scopus)
36. Motoshi Masuda, Masatake Akutagawa, Takahiro Emoto, Tomoki Kitawaki, Kazuyoshi Kitaoka, Hiroyuki Tanaka, Shigeru Obara, Kazuo Yoshizaki, Shinsuke Konaka and Yohsuke Kinouchi :
Study on blood flow velocity patterns at carotid using one-dimensional computer simulation of humman arteries,
Proceedings of the IEEE-EMBS International Conference on Biomedical and Health Informatics (BHI 2012), 651-654, Shenzhen, Jan. 2012.
(DOI: 10.1109/BHI.2012.6211667,   Elsevier: Scopus)
37. Koki Aoyama, Takahiro Emoto, Masatake Akutagawa, Motoshi Masuda, Shota Minato, Shigeru Obara, Kazuo Yoshizaki, Kazuyoshi Kitaoka, Hiroyuki Tanaka, Shinsuke Konaka and Yohsuke Kinouchi :
Evaluating the atherosclerosis based on the blood flow velocity waveform of common carotid artery,
Proceedings of the IEEE-EMBS International Conference on Biomedical and Health Informatics (BHI 2012), 655-658, Shenzhen, Jan. 2012.
(DOI: 10.1109/BHI.2012.6211668,   Elsevier: Scopus)
38. Minghu Huangfu, Shinsuke Konaka, Masatake Akutagawa and Takahiro Emoto :
The improved matching method to cell extract using ellipse template,
Proceedings of the IEEE-EMBS International Conference on Biomedical and Health Informatics (BHI 2012), 325-328, Shenzhen, Jan. 2012.
(DOI: 10.1109/BHI.2012.6211578,   Elsevier: Scopus)
39. Takahiro Emoto, Udantha R. Abeyratne, Yusuke Aoki, Masatake Akutagawa, Eiji Kondo, Ikuji Kawada, Shinsuke Konaka and Yohsuke Kinouchi :
Detecting the snore related sound using neural network based technique,
Proceedings of the IASTED International Conference Signal Processing, Pattern Recognition, and Applications (SPPRA 2011), 169-172, Austria, Feb. 2011.
40. Hideyuki Samejima, Yoshinori Tegawa, Yohsuke Kinouchi and Masatake Akutagawa :
Theoretical Study of MRI artifacts by dental alloys,
The Journal of the Japanese Society of Magnetic Applications in Dentistry, Vol.19, No.2, 62-65, Dec. 2010.
41. Hirofumi Nagashino, Masatake Akutagawa and Yohsuke Kinouchi :
Influence of acoustic noise of MRI on human electroencephalogram,
Proceedings of 1st International Conference on Applied Bionics and Biomechanics, Venice, Italy, October 14-16, 2010, BE21-BE24, Venice, Oct. 2010.
42. Miku Maeda, Yohsuke Kinouchi, Akira Takahashi, Takahiro Emoto, Masatake Akutagawa and Xin Lian :
Novel sterilization device using 265nm UV-LED for escherichia coli,
Proceedings of The Bioelectromagnetics Society 32nd Annual Meeting, 43, Seoul, Jun. 2010.
43. Yuhsuke Manabe, Takahiro Emoto, Masatake Akutagawa, Akira Takahashi and Yohsuke Kinouchi :
Simulation of UVA-LED irradiance distribution,
Proceedings of The Bioelectromagnetics Society 32nd Annual Meeting, 43, Seoul, Jun. 2010.
44. Tsuyosi Okahisa, Masayuki Yamato, Akira Takahashi, Masatake Akutagawa, Takahiro Emoto and Yohsuke Kinouchi :
UVA-LED for sterilizing water in a water tank,
Proceedings of The Bioelectromagnetics Society 32nd Annual Meeting, 42, Seoul, Jun. 2010.
45. Tomohiro Oshita, Keiko Shintani, Mai Katayama, Takahiro Emoto, Masatake Akutagawa, Akira Takahashi and Yohsuke Kinouchi :
An investigation of the sterilization effect of 385nm UVA-LED,
Proceedings of The Bioelectromagnetics Society 32nd Annual Meeting, 43, Seoul, Jun. 2010.
46. Toshiya Okahisa, Tsuda Miho, Tetsu Tomonari, Inoue Atsushi, Tetsuo Kimura, Shinji Kitamura, Hiromi Yano, Takeuchi Hisashi, Koichi Okamoto, Niki Miyako, Masako Kaji, Seisuke Okamura, Kanno Ryota, Shinsuke Konaka, Takahiro Emoto, Masatake Akutagawa and Tetsuji Takayama :
Vascular patterns assessed by vascular analysis software are predictive of relapse in patients with inactive ulcerative colitis,
Digestive Disease Week 2010, New Orleans, May 2010.
47. Takahiro Emoto, Udantha R. Abeyratne, Masatake Akutagawa, Karunajeewa Samantha Asela, Shinsuke Konaka and Yohsuke Kinouchi :
Comparing benign snores with apneic snores based on high frequency analysis,
Proceedings of 2009 World Congress on Medical Physics and Biomedical Engineering, Vol.25, No.7, 820-823, Munich, Sep. 2009.
48. Yoshiki Utsunomiya, Azhim Azran, Asato Suzuki, Masatake Akutagawa, Takahiro Emoto, Kazuo Yoshizaki, Shigeru Obara, Hiroyuki Tanaka and Yohsuke Kinouchi :
Influence of Respiration on Variability of Peak Systolic Blood Flow Velocity in Common Carotid Artery: Preliminary Study,
Proceedings of 2009 World Congress on Medical Physics and Biomedical Engineering, Vol.25, No.7, 796-799, Munich, Sep. 2009.
49. Yoshinori Nitta, Masatake Akutagawa, Takahiro Emoto, Toshiya Okahisa, Hiroshi Miyamoto, Yoshiaki Ohnishi, Shunya Nakane, Ryuji Kaji, Masaji Nishimura and Yohsuke Kinouchi :
The possibility of the classification about Ht values using the AR model,
Proceedings of 2009 World Congress on Medical Physics and Biomedical Engineering, Vol.25, No.7, 525-528, Munich, Sep. 2009.
50. Hironori Takeuchi, Akinobu Kumabe, Pu Zhang, Yuichi Kogure, Masatake Akutagawa, Yohsuke Kinouchi and Qinyu Zhang :
The Development of Remote Monitoring System Using International Standard,
Proceedings of 2009 World Congress on Medical Physics and Biomedical Engineering, Vol.25, No.5, 330-333, Munich, Sep. 2009.
51. Masatake Akutagawa, Toshihiro Murata, Takahiro Emoto, Yoshio Kaji, Fumio Shichijo, Hirofumi Nagashino and Yohsuke Kinouchi :
EEG Evaluation Method Using Nonlinear Modeling,
Proceedings of 2009 World Congress on Medical Physics and Biomedical Engineering, Vol.25, No.4, 2197-2200, Munich, Sep. 2009.
52. Azhim Azran, Ueno A., Tanaka M., Utsunomiya Yoshiki, Masatake Akutagawa, Shigeru Obara, Hiroyuki Tanaka and Yohsuke Kinouchi :
Evaluation on Envelope Waveforms of Velocity in Common Carotid Artery: Age-, Gender- and Regular Exercise-related Effect,
Proceedings of 2009 World Congress on Medical Physics and Biomedical Engineering, Vol.25, No.4, 1075-1078, Munich, Sep. 2009.
53. Kenta Mukai, Yoshio Kaji, Fumio Shichijo, Masatake Akutagawa, Yohsuke Kinouchi and Hirofumi Nagashino :
Characteristic of AEP and SEP for Localization of Evoked Potential by Recalling,
The 13th International Conference on Biomedical Engineering, 606-609, Singapore, Dec. 2008.
54. Yoshinori Nitta, Masatake Akutagawa, Takahiro Emoto, Toshiya Okahisa, Hiroshi Miyamoto, Yoshiaki Ohnishi, Masaji Nishimura, Shunya Nakane, Ryuji Kaji and Yohsuke Kinouchi :
Investigation of a Classification about Time Series Signal Using SOM,
The 13th International Conference on Biomedical Engineering, 598-601, Singapore, Dec. 2008.
55. Yasushi Toyosu, Inui Sigeru, Masatake Akutagawa, Toyosu H., Masahiro Nomura, Hiromu Satake, Kawabe T., Kawabe J., Toyosu Y. and Yohsuke Kinouchi :
Measurement of Heart Functionality and Aging with Body Surface Electrocardiograph,
The 13th International Conference on Biomedical Engineering, 2167-2170, Singapore, Dec. 2008.
56. Inui Sigeru, Yasushi Toyosu, Masatake Akutagawa, Toyosu H., Masahiro Nomura, Hiromu Satake, Kawabe T., Kawabe J., Toyosu Y. and Yohsuke Kinouchi :
Development and Measurement of High-precision Surface Body Electrocardiograph,
The 13th International Conference on Biomedical Engineering, 2159-2163, Singapore, Dec. 2008.
57. Kumabe Akinobu, Zhang Pu, Yuichi Kogure, Masatake Akutagawa, Yohsuke Kinouchi and Qinyu Zhang :
The Development of New Function for ICU/CCU Remote Patient Monitoring System Using a 3G Mobile Phone and Evaluations of the System,
The 13th International Conference on Biomedical Engineering, 1112-1115, Singapore, Dec. 2008.
58. Pu Zhang, Akinobu Kumabe, Yuichi Kogure, Masatake Akutagawa, Yohsuke Kinouchi and Qinyu Zhang :
New function developed for ICU/CCU remote monitoring system using a 3G mobile phone and evaluations of the system,
Proceedings of the 30th Annual International Conference of the IEEE Engineering in Medicine and Biology Society, 5342-5345, Vancouver, Aug. 2008.
(Elsevier: Scopus)
59. Yongjian Chen, Masatake Akutagawa, Masato Katayama, Qinyu Zhang and Yohsuke Kinouchi :
ICA based multiple brain sources localization,
Proceedings of the 30th Annual International Conference of the IEEE Engineering in Medicine and Biology Society, 1879-1882, Vancouver, Aug. 2008.
(Elsevier: Scopus)
60. Azhim Azran, Masatake Akutagawa, Kazuo Yoshizaki, Shigeru Obara, Masahiro Nomura, Hiroyuki Tanaka and Yohsuke Kinouchi :
Wireless blood velocity apectra measurement system for healthcare evaluation: Reference data,
Proceedings of the 30th Annual International Conference of the IEEE Engineering in Medicine and Biology Society, 1427-1430, Vancouver, Aug. 2008.
61. Yongjian Chen, Masatake Akutagawa, Masato Katayama, Qinyu Zhang and Yohsuke Kinouchi :
Neural network based EEG denoising,
Proceedings of the 30th Annual International Conference of the IEEE Engineering in Medicine and Biology Society, 262-265, Vancouver, Aug. 2008.
(Elsevier: Scopus)
62. Toshihiro Murata, Masatake Akutagawa, Yoshio Kaji, Fumio Shichijo, Hirofumi Nagashino and Yohsuke Kinouchi :
EEG analysis using moving average-type neural network,
Proceedings of the 30th Annual International Conference of the IEEE Engineering in Medicine and Biology Society, 169-172, Vancouver, Aug. 2008.
(Elsevier: Scopus)
63. Takahiro Emoto, Shinsuke Konaka, Masatake Akutagawa and Yohsuke Kinouchi :
A Study on Gigabit Laser Driver Circuit with RC Shunt Circuit for LD Current Waveform Correction,
Proceedings of International Conference On Advanced Infocomm Technology 2008, 212-216, Shenzhen, China, Jul. 2008.
64. Yongjian Chen, Masatake Akutagawa, Qinyu Zhang and Yohsuke Kinouchi :
Neural Network Based Audio Signal Denoising,
Proceedings of International Conference On Advanced Infocomm Technology 2008, 87-91, Shanghai, Jul. 2008.
65. Higashiyama Yukitaka, Toshitaka Ikehara, Yohsuke Kinouchi, Masatake Akutagawa, Kazuo Yoshizaki, Morimoto Toshifumi and Inoue Tadaaki :
EFFCTS OF MICRO WAVE ELECTROMAGNETIC FIELDS (438.5MHZ) ON TRANSIENT INCREASE IN INTRACELLULAR CA2+ IN BOVINE ADRENAL CHROMAFFIN CELLS,
The Bioelectromagnetics Society 30th Annual Meeting, 367-368, San Diego, Jun. 2008.
66. Yagi Noriyuki, Mirei Mori, Hamamoto Akiko, Lian Xin, Nakano Masayuki, Masatake Akutagawa, Tachibana Satoko, Akira Takahashi, Toshitaka Ikehara and Yohsuke Kinouchi :
EFFECTS OF 365NM UVA-LED ON BACTERIA,
The Bioelectromagnetics Society 30th Annual Meeting, 350-351, San Diego, Jun. 2008.
67. Hamamoto Akiko, Akira Takahashi, Nakano Masayuki, Lian Xin, Tachibana Satoko, Yagi Noriyuki, Tetutani Kayo, Masayuki Yamato, Masatake Akutagawa, Toshitaka Ikehara, Yutaka Nakaya and Yohsuke Kinouchi :
Availability of UVA-light emitting diodes for disinfection system,
第22回生体・生理工学シンポジウム, Harbin, Jan. 2008.
68. Azhim Azran, Masatake Akutagawa, Yuji Hirao, Kazuo Yoshizaki, Shigeru Obara, Masahiro Nomura, Hiroyuki Tanaka, Hisao Yamaguchi and Yohsuke Kinouchi :
Assessments of Carotid Velocity Waveform in Sedentary and Regular Execise-trained Men,
Proceedings of the International Symposium on Biological and Physiological Engineering /The 22nd SICE Symposium on Biological and Physiological Engineering, Vol.1, No.1, 284-287, Harbin, Jan. 2008.
69. Yongjian Chen, Masatake Akutagawa, Masato Katayama, Hirofumi Nagashino, Qinyu Zhang and Yohsuke Kinouchi :
Additive and Multiplicative Noise Reduction by Back Propagation Neural Network,
Proceedings of the International Symposium on Biological and Physiological Engineering /The 22nd SICE Symposium on Biological and Physiological Engineering, 280-283, Harbin, Jan. 2008.
70. Lian Xin, Akira Takahashi, Maeda Miku, Yagi Noriyuki, Tachibana Satoko, Masayuki Yamato, Hamamoto Akiko, Masatake Akutagawa, Nakano Masayuki, Yutaka Nakaya and Yohsuke Kinouchi :
New surface sterilization system using UV-LED for vegetables,
Proceedings of the International Symposium on Biological and Physiological Engineering /The 22nd SICE Symposium on Biological and Physiological Engineering, 257-259, Harbin, Jan. 2008.
71. Yuichi Kogure, Masatake Akutagawa and Yohsuke Kinouchi :
The latest circumstances of a mobile phone and possibility of application to telemedicine and telecare,
Proceedings of the International Symposium on Biological and Physiological Engineering /The 22nd SICE Symposium on Biological and Physiological Engineering, 147-150, Harbin, Jan. 2008.
72. Zhang Pu, Kumabe Akinobu, Yuichi Kogure, Masatake Akutagawa, Yohsuke Kinouchi and Qinyu Zhang :
Inplementation and Standardization of a Telemedicine System Applying 3G Technology for Supporting ICU/CCU Treatment,
Proceedings of the International Symposium on Biological and Physiological Engineering /The 22nd SICE Symposium on Biological and Physiological Engineering, 143-146, Harbin, Jan. 2008.
73. Hamamoto Akiko, Akira Takahashi, Nakano Masayuki, Lian Xin, Tachibana Satoko, Yagi Noriyuki, Tetutani Kayo, Tetsuro Koga, Masayuki Yamato, Masatake Akutagawa, Toshitaka Ikehara and Yohsuke Kinouchi :
Availability of UVA-light emitting diodes for disinfection system,
Proceedings of the International Symposium on Biological and Physiological Engineering /The 22nd SICE Symposium on Biological and Physiological Engineering, 109-112, Harbin, Jan. 2008.
74. Yagi Noriyuki, Mirei Mori, Hamamoto Akiko, Nakano Masayuki, Masatake Akutagawa, Tachibana Satoko, Akira Takahashi, Toshitaka Ikehara and Yohsuke Kinouchi :
Development of a tank-type sterilization device using 365 nm UVA-LED,
Proceedings of the International Symposium on Biological and Physiological Engineering /The 22nd SICE Symposium on Biological and Physiological Engineering, 113-116, Harbin, Jan. 2008.
75. Yoshinori Nitta, Masatake Akutagawa, Toshiya Okahisa, Hiroshi Miyamoto, Yoshiaki Ohnishi, Shunya Nakane, Ryuji Kaji, Abhijit S. Pandya and Yohsuke Kinouchi :
Analysis of hematocrit value during the plasma exchange,
Proceedings of the Intenational Symposium on Biological and Physiological Engineering /The 22nd SICE Symposium on Biological and Physiological Engineering, 278-279, Harbin, Jan. 2008.
76. Masato Katayama, Masatake Akutagawa, Udantha R. Abeyratne, Yoshio Kaji, Fumio Shichijo, Hirofumi Nagashino and Yohsuke Kinouchi :
Brain Inert Region Identification from EEG using LM Neural networks,
Proceedings of the Intenational Symposium on Biological and Physiological Engineering /The 22nd SICE Symposium on Biological and Physiological Engineering, 272-277, Harbin, Jan. 2008.
77. Higashiyama Yukitaka, Toshitaka Ikehara, Yohsuke Kinouchi, Masatake Akutagawa, Kazuo Yoshizaki, Morimoto Toshifumi and Inoue Tadaaki :
Effects of 438.5 MHz electromagnetic fields on transient increase in intracellular Ca2+ in adrenal chromaffin Cells,
International Conference on Magneto-Science(ICMS2007), 92, Hiroshima, Nov. 2007.
78. Takahiro Emoto, Masatake Akutagawa, Hirofumi Nagashino and Yohsuke Kinouchi :
Feature Extraction for Snore Sound via Neural Network Processing,
29th IEEE EMBS Annual International Conference, 5477-5480, Lyon, France, Aug. 2007.
(DOI: 10.1109/IEMBS.2007.4353585,   Elsevier: Scopus)
79. Masato Katayama, Masatake Akutagawa, Udantha R. Abeyratne, Yoshio Kaji, Fumio Shichijo, Hirofumi Nagashino and Yohsuke Kinouchi :
Localization of an Inert Region in the Brain using Modified Levenberg Marquarts Neural Network,
29th IEEE EMBS Annual International Conference, 4098-4101, Lyon, France, Aug. 2007.
(DOI: 10.1109/IEMBS.2007.4353237,   Elsevier: Scopus)
80. Zhang Pu, Yuichi Kogure, Matsuoka Hiroki, Masatake Akutagawa, Yohsuke Kinouchi and Qinyu Zhang :
A Remote Patient Monitoring System Using a Java-enabled 3G Mobile Phone,
29th IEEE EMBS Annual International Conference, 3713-3716, Lyon, France, Aug. 2007.
(DOI: 10.1109/IEMBS.2007.4353138,   Elsevier: Scopus)
81. Yongjian Chen, Masatake Akutagawa, Masato Katayama, Qinyu Zhang and Yohsuke Kinouchi :
Additive and Multiplicative Noise Reduction by Back Propagation Neural Network,
29th IEEE EMBS Annual International Conference, 3184-3187, Lyon, France, Aug. 2007.
(DOI: 10.1109/IEMBS.2007.4353006,   Elsevier: Scopus)
82. Yoshinori Nitta, Masatake Akutagawa, Miyamoto Hiroshi, Okahisa Toshiya, Yoshiaki Ohnishi, Nishimura Masaji, Nakane Syunya, Kaji Ryuji and Yohsuke Kinouchi :
Investigation of the new prediction method for Ht values during the plasma exchange,
29th IEEE EMBS Annual International Conference, 3160-3163, Lyon, France, Aug. 2007.
(DOI: 10.1109/IEMBS.2007.4353000,   Elsevier: Scopus)
83. Azhim Azran, Akioka Kohei, Masatake Akutagawa, Hirao Yuji, Kazuo Yoshizaki, Shigeru Obara, Masahiro Nomura, Tanaka Hiroyuki, Hisao Yamaguchi and Yohsuke Kinouchi :
Effects of Aging and Exercise Training on the Common Carotid Blood Velocities in Healthy Men,
29th IEEE EMBS Annual International Conference, 989-993, Lyon, France, Aug. 2007.
(PubMed: 18002126,   Elsevier: Scopus)
84. Azhim Azran, Kohei Akioka, Masatake Akutagawa, Yuji Hirao, Kazuo Yoshizaki, Shigeru Obara, Masahiro Nomura, Hiroyuki Tanaka, Hisao Yamaguchi and Yohsuke Kinouchi :
Effect of Gender on Blood Flow Velocities and Blood Pressure: Role of Body Weight and Height,
29th IEEE EMBS Annual International Conference, 967, Lyon, France, Aug. 2007.
(PubMed: 18002119,   Elsevier: Scopus)
85. Noriyuki Yagi, Mirei Mori, Akiko Hamamoto, Masatake Akutagawa, Satoko Tachibana, Akira Takahashi, Toshitaka Ikehara, Yohsuke Kinouchi and Masayuki Nakano :
Sterilization Using 365 nm UV-LED.,
29th IEEE EMBS Annual International Conference, 5841-5844, Lyon, France, Aug. 2007.
(DOI: 10.1109/IEMBS.2007.4353676,   Elsevier: Scopus)
86. Hamamoto Akiko, Mori Mirei, Nakano Masayuki, Wakikawa Noriko, Toshitaka Ikehara, Yohsuke Kinouchi, Masatake Akutagawa, Akira Takahashi and Yutaka Nakaya :
Water disinfection system using UVA-light emitting diodes and its effects on bacterial DNA.,
107th ASM general meeting, Toronto,Canada, May 2007.
87. Masato Katayama, Masatake Akutagawa, Udantha R. Abeyratne, Yoshio Kaji, Fumio Shichijo, Hirofumi Nagashino and Yohsuke Kinouchi :
Some Limitations of Localizing Inert Region from EEG,
Proceedings of the Intenational Conference on Biomedical and Pharmaceutical Engineering, 180-185, Singapore, Dec. 2006.
88. Azhim Azran, Mizuki Katai, Masatake Akutagawa, Yuji Hirao, Kazuo Yoshizaki, Shigeru Obara, Masahiro Nomura, Hiroyuki Tanaka, Hisao Yamaguchi and Yohsuke Kinouchi :
Measurement of Blood Flow Velocity Waveforms in the Carotid, Brachial and Femoral Arteries during Postural Change,
Proceedings of the Intenational Conference on Biomedical and Pharmaceutical Engineering, 438-442, Singapore, Dec. 2006.
89. Azhim Azran, Mizuki Katai, Masatake Akutagawa, Yuji Hirao, Kazuo Yoshizaki, Shigeru Obara, Masahiro Nomura, Hiroyuki Tanaka, Hisao Yamaguchi and Yohsuke Kinouchi :
Exercise Training Improved Blood Flow Velocity and Autonomic Nervous Activity,
Proceedings of the Intenational Conference on Biomedical and Pharmaceutical Engineering, 517-522, Singapore, Dec. 2006.
90. Azhim Azran, Mizuki Katai, Masatake Akutagawa, Yuji Hirao, Kazuo Yoshizaki, Shigeru Obara, Masahiro Nomura, Hiroyuki Tanaka, Hisao Yamaguchi and Yohsuke Kinouchi :
Blood Flow Velocities in Common Carotid Artery Changes with Age and Exercise,
Proceedings of the Intenational Conference on Biomedical and Pharmaceutical Engineering, 523-530, Singapore, Dec. 2006.
91. Akira Takahashi, Hamamoto Akiko, Wakikawa Noriko, Mori Mirei, Nakano Masayuki, Masatake Akutagawa, Yohsuke Kinouchi and Yutaka Nakaya :
New water sterilization system used by UVA-LED.,
The 41st Joint Conference US-Japan Cooperative Medical Science Program Cholera Panel, Gifu, Japan, Nov. 2006.
92. Yuichi Kogure, Hiroki Matsuoka, Masatake Akutagawa, Yoshihiro Shimada and Yohsuke Kinouchi :
The application of remote patient monitoring system using a Java-enabled 3G mobile phone,
Proceedings of 2006 World Congress on Medical Physics and Biomedical Engineering, Seoul, Korea, August 27-September 1, 2006, Vol.1, 3359-3362, Seoul, Aug. 2006.
93. Mizuki Katai, Azhim Azran, Tatsuaki Kamiya, Masatake Akutagawa, Yuji Hirao, Hisao Yamaguchi, Kazuo Yoshizaki, Masahiro Nomura, Shigeru Obara, Hiroyuki Tanaka and Yohsuke Kinouchi :
Measurement and analysis of carotid blood flow and ECG in cardiac,
Proceedings of 2006 World Congress on Medical Physics and Biomedical Engineering, Seoul, Korea, August 27-September 1, 2006, Vol.1, 3359-3362, Seoul, Aug. 2006.
94. Azhim Azran, Tatsuaki Kamiya, Mizuki Katai, Masatake Akutagawa, Yuji Hirao, Kazuo Yoshizaki, Masahiro Nomura, Shigeru Obara, Hiroyuki Tanaka, Hisao Yamaguchi and Yohsuke Kinouchi :
Changes in the common carotid blood velocity waveform for exercise training,
Proceedings of 2006 World Congress on Medical Physics and Biomedical Engineering, Seoul, Korea, August 27-September 1, 2006, Vol.1, Seoul, Aug. 2006.
95. Tatsuaki Kamiya, Azhim Azran, Masatake Akutagawa, Hisao Yamaguchi, Masahiro Nomura, Shigeru Obara, Hiroyuki Tanaka, Kazuo Yoshizaki and Yohsuke Kinouchi :
Detection of a maximum blood flow velocity variation in the carotid artery during physical exercise using BPNN,
Proceedings of 2006 World Congress on Medical Physics and Biomedical Engineering, Seoul, Korea, August 27-September 1, 2006, Vol.1, 3271-3274, Seoul, Aug. 2006.
96. Mirei Mori, Akiko Hamamoto, Masayuki Nakano, Masatake Akutagawa, Akira Takahashi, Toshitaka Ikehara and Yohsuke Kinouchi :
Effect of ultraviolet LED on bacteria,
Proceedings of 2006 World Congress on Medical Physics and Biomedical Engineering, Seoul, Korea, August 27-September 1, 2006, Vol.1, 1218-1221, Seoul, Aug. 2006.
97. Junpei Imajo, Masatake Akutagawa, Yohsuke Kinouchi, Fumio Shichijo and Hiroshi Kido :
Effect of Carnitine Ingestion on EEG,
Proceedings of 2006 World Congress on Medical Physics and Biomedical Engineering, Seoul, Korea, August 27-September 1, 2006, Vol.1, 1137-1140, Seoul, Aug. 2006.
98. Yoshinori Nitta, Masatake Akutagawa, Hiroshi Miyamoto, Toshiya Okahisa, Yoshiaki Ohnishi, Masaji Nishimura, Shunya Nakane, Ryuji Kaji and Yohsuke Kinouchi :
Possibility of predicting Ht values during a plasma exchange therapy using back propagation neural network,
Proceedings of 2006 World Congress on Medical Physics and Biomedical Engineering, Seoul, Korea, August 27-September 1, 2006, Vol.1, 1041-1044, Seoul, Aug. 2006.
99. Mizuki Nishioka, Masatake Akutagawa, Hirofumi Nagashino and Yohsuke Kinouchi :
Signal separation of the biological signal using ICA,
Proceedings of 2006 World Congress on Medical Physics and Biomedical Engineering, Seoul, Korea, August 27-September 1, 2006, Vol.1, 1098-1101, Seoul, Aug. 2006.
100. Yoshio Kaji, Masatake Akutagawa, Fumio Shichijo, Hirofumi Nagashino, Yohsuke Kinouchi and Shinji Nagahiro :
EEG analysis using neural networks to detect changes of brain conditions during operations,
Proceedings of 2006 World Congress on Medical Physics and Biomedical Engineering, Seoul, Korea, August 27-September 1, 2006, Vol.1, 1079-1082, Seoul, Aug. 2006.
101. Masato Katayama, Masatake Akutagawa, Yoshio Kaji, Fumio Shichijo, Hirofumi Nagashino and Yohsuke Kinouchi :
Extracting characteristic feature of a inert region from EEG,
Proceedings of 2006 World Congress on Medical Physics and Biomedical Engineering, Seoul, Korea, August 27-September 1, 2006, Vol.1, 1075-1078, Seoul, Aug. 2006.
102. Shingo Yoko, Masatake Akutagawa, Yoshio Kaji, Fumio Shichijo, Hirofumi Nagashino and Yohsuke Kinouchi :
Simulation study on artifact elimination in EEG signals by artificial neural network,
Proceedings of 2006 World Congress on Medical Physics and Biomedical Engineering, Seoul, Korea, August 27-September 1, 2006, Vol.1, 1057-1059, Seoul, Aug. 2006.
103. Kunihiko Inoue, Masatake Akutagawa, Takahiro Emoto, Udantha R. Abeyratne, Tetsuya Uemura, Hirofumi Nagashino and Yohsuke Kinouchi :
Order estimation and screening of apneic snore sound using the Akaike Information Criterion,
Proceedings of 2006 World Congress on Medical Physics and Biomedical Engineering, Seoul, Korea, August 27-September 1, 2006, Vol.1, 1028-1031, Seoul, Aug. 2006.
104. Tada Tomohiro, Masatake Akutagawa, Yoshio Kaji, Fumio Shichijo, Hirofumi Nagashino and Yohsuke Kinouchi :
Brain signal source localization from EEG during recall of the aural stimulation,
Proceedings of 2006 World Congress on Medical Physics and Biomedical Engineering, Seoul, Korea, August 27-September 1, 2006, Vol.1, 967-970, Seoul, Aug. 2006.
105. Takahiro Emoto, Udantha R. Abeyratne, Masatake Akutagawa, Hirofumi Nagashino and Yohsuke Kinouchi :
Neural networks for the novel diagnosis method based on clinical snoring sound analysis in apnea,
Proceedings of 2006 World Congress on Medical Physics and Biomedical Engineering, Seoul, Korea, August 27-September 1, 2006, Vol.1, 836-840, Seoul, Aug. 2006.
106. Yoshinobu Terahashi, Masatake Akutagawa, Hirofumi Nagashino and Yohsuke Kinouchi :
Magnetic motion measurement using BPNN,
Proceedings of 2006 World Congress on Medical Physics and Biomedical Engineering, Seoul, Korea, August 27-September 1, 2006, Vol.1, 530-532, Seoul, Aug. 2006.
107. Hirohito Shintani, Masatake Akutagawa, Hirofumi Nagashino, Yohsuke Kinouchi and Abhijit S. Pandya :
Analysis of multi-layer neural network's recognition mechanism using Alopex algorithm,
Proceedings of 2006 World Congress on Medical Physics and Biomedical Engineering, Seoul, Korea, August 27-September 1, 2006, Vol.1, 133-136, Seoul, Aug. 2006.
108. Mirei Mori, Hamamoto Akiko, Nakano Masayuki, Masatake Akutagawa, Akira Takahashi, Toshitaka Ikehara and Yohsuke Kinouchi :
Effects of ultraviolet LED on bacteria.,
World Congress on Medical Physics and Biomedical Engineering 2006, Korea, Aug. 2006.
109. Akiko Hamamoto, Masayuki Nakano, Toshitaka Ikehara, Masatake Akutagawa, Yohsuke Kinouchi, Yutaka Nakaya and Akira Takahashi :
A new water sterilization system which use UVA-light emitting diode (Q-401).,
106th ASM general meeting, Florida, USA, May 2006.
110. Sunazaki Kazunori, Masatake Akutagawa, Hirofumi Nagashino and Yohsuke Kinouchi :
A feature extraction for time series patterns using competitive learning neural networks,
Proceedings of the 12th International Conference on Biomedical Engineering, Singapore, December 7-10, 2005, Vol.1, Singapore, Dec. 2005.
111. Masatake Akutagawa, Hirofumi Nagashino, Fumihiko Takahashi and Yohsuke Kinouchi :
A multiple temporal pattern generator for recurrent neural networks,
Proceedings of International Conference on Machine Intelligence, Tozeur, Tunisia, November 5-7, 2005, Vol.1, 252-258, Tozeur, TUnisia, Nov. 2005.
112. Takahiro Emoto, Masatake Akutagawa, Udantha R. Abeyratne, Hirofumi Nagashino and Yohsuke Kinouchi :
A comparison of neural network and Fast Fourier Transform-based approach for the state analysis of brain,
Proceedings of 2005 International Conference on Neural Networks and Brain, Beijing, China, October 13-15, 2005, Vol.1, Beijing, Oct. 2005.
113. Hirohito Shintani, Masatake Akutagawa, Hirofumi Nagashino and Yohsuke Kinouchi :
Recognition Mechanism of a Neural Network for Character Recognition,
Proceedings of the 27th Annual Conference of the IEEE-EMBS, Vol.7, 6540-6543, Shanghai, Sep. 2005.
(Elsevier: Scopus)
114. Yoshio Kaji, Masatake Akutagawa, Fumio Shichijo, Hirofumi Nagashino, Yohsuke Kinouchi and Shinji Nagahiro :
Analysis for Brain Activities during Operations Using Measured EEG,
Proceedings of the 27th Annual Conference of the IEEE-EMBS, Vol.7, 6003-6006, Shanghai, Sep. 2005.
(Elsevier: Scopus)
115. Akitsugu Murakami, Yohsuke Kinouchi, Masatake Akutagawa, Yoshiaki Ohnishi and Yasuhiro Kuroda :
Web-based integrated alarm monitoring system in the ICU,
Proceedings of the 27th Annual Conference of the IEEE-EMBS, 6029-6032, Shanghai, Sep. 2005.
(Elsevier: Scopus)
116. Masato Katayama, Masatake Akutagawa, Hirofumi Nagashino, Yohsuke Kinouchi and Fumio Shichijo :
Systematic Identification for Inert Region of a Brain from EEG,
Proceedings of the 27th Annual Conference of the IEEE-EMBS, 4693-4696, Shanghai, Sep. 2005.
(Elsevier: Scopus)
117. Yuichi Kogure, Matsuoka Hiroki, Yohsuke Kinouchi and Masatake Akutagawa :
The Development of a Remote Patient Monitoring System Using Java-Enabled Mobile Phones,
Proceedings of the 27th Annual Conference of the IEEE-EMBS, 2157-2160, Shanghai, Sep. 2005.
(Elsevier: Scopus)
118. Yoshinori Nitta, Masatake Akutagawa, Toshiya Okahisa, Hiroshi Miyamoto, Yoshiaki Onishi, Kazuo Yoshizaki, Masaji Nishimura and Yohsuke Kinouchi :
Short term prediction of Ht value using BPNN during LCAP,
Proceedings of the 27th Annual Conference of the IEEE-EMBS, Vol.7, 4560-4563, Shanghai, Sep. 2005.
(Elsevier: Scopus)
119. Zhuoming Li, Masatake Akutagawa and Yohsuke Kinouchi :
Brain Source Localization for Two Dipoles Using a Combined Method from 32-Channel EEGs,
Proceedings of the 27th Annual Conference of the IEEE-EMBS, Vol.7, 4518-4521, Shanghai, Sep. 2005.
(Elsevier: Scopus)
120. Hirohito Shintani, Masatake Akutagawa, Hirofumi Nagashino and Yohsuke Kinouchi :
Internal Representation of a BP Neural Network for Character Recognition,
SICE Annual Conference 2005 in Okayama, Okayama, Aug. 2005.
121. Takahiro Emoto, Masatake Akutagawa, Udantha R. Abeyratne, Hirofumi Nagashino and Yohsuke Kinouchi :
Tracking the states of a nonlinear system in the weight-space of a feed-forward neural network,
Proceedings of International Joint Conference on Neural Networks, 96-101, Montreal, Jul. 2005.
122. Takahiro Emoto, Udantha R. Abeyratne, Masatake Akutagawa, Hirofumi Nagashino and Yohsuke Kinouchi :
Neural networks for snore sound modeling in sleep apnea,
Proceedings of 2005 IEEE International Conference on Computational Intelligence for Measurement Systems and Applications, Giardini Naxos, Italy, July 20-22, 2005, Vol.1, 316-321, Giardini Naxos, Jul. 2005.
(DOI: 10.1109/CIMSA.2005.1522887,   Elsevier: Scopus)
123. Takahiro Emoto, Masatake Akutagawa, Yohsuke Kinouchi, Udantha R. Abeyratne and Hirofumi Nagashino :
Application of BP neural networks to transition detection in time series models,
Proceedings of The 9th World Multi-Conference on Systemics, Cybernetics and Informatics, Orlando, USA, July 10-13, 2005, Vol.6, 360-365, Orlando, Jul. 2005.
124. Zhuoming Li, Zhang Yu, Qinyu Zhang, Masatake Akutagawa, Hirofumi Nagashino, Fumio Shichijo and Yohsuke Kinouchi :
EEG source localization for two dipoles in the brain using a combined method,
Lecture Notes in Computer Science, M. Gallagher, J. Hogan and F. Maire (Eds.): Intelligent Data Engineering and Automated Learning (Proceedings of 6th International Conference on Intelligent Data Engineering and Automated Learning, Brisbane, Australia, July 6-8, 2005), Springer-Verlag, Vol.3578, 171-178, Berlin, Heidelberg, Jul. 2005.
125. Takahiro Emoto, Masatake Akutagawa, Udantha R. Abeyratne, Hirofumi Nagashino and Yohsuke Kinouchi :
Analysis of a nonlinear system via internal-state of a neural network,
Proceedings of International Workshop on Nonlinear Signal and Image Processing, Sapporo, Japan, May 18-20, 2005, 441-446, Sapporo, May 2005.
126. Zhuoming Li, Xiaoxiao Bai, Qinyu Zhang, Masatake Akutagawa, Fumio Shichijo, Yohsuke Kinouchi and Udantha R. Abeyratne :
Multi Dipole Source Identification from EEG/MEG Topography,
Proceedings of 8th International Conference on Control, Automation, Robotics and Vision, 953-957, Kunming, Dec. 2004.
127. Takahiro Emoto, Masatake Akutagawa, Hirofumi Nagashino, Yohsuke Kinouchi and Udantha R. Abeyratne :
Detection of biological system deviation by BPNN,
Proceedings of 8th International Conference on Control, Automation, Robotics and Vision, 931-935, Kunming, Dec. 2004.
128. Yoshinori Nitta, Toshiya Okahisa, Masatake Akutagawa, Hiroshi Miyamoto, Ohnishi Yoshiaki, Yohsuke Kinouchi, Masaji Nishimura and Susumu Ito :
Application of BPNN to prediction of hematocrit values during LCAP,
Proceedings of Biomedical Engineering Conference, 125-129, Hong Kong, Sep. 2004.
129. Hirofumi Nagashino, Masafumi Hoshikawa, Qinyu Zhang, Masatake Akutagawa and Yohsuke Kinouchi :
Identification of number of brain signal sources using BP neural networks,
M. Gh. Negoita, R. J. Howlett and L. C. Jain (Eds.): Knowledge-Based Intelligent Information and Engineering Systems (Proceedings of Eighth International Conference on Knowledge-Based Intelligent Information and Engineering Systems, Wellington, New Zealand, Sept. 20-24, 2004), Springer-Verlag, Vol.Part II, 1074-1080, Berlin, Heidelberg, Sep. 2004.
130. Fumihiko Takahashi, Masatake Akutagawa, Hirofumi Nagashino and Yohsuke Kinouchi :
A pattern generator for multiple periodic signals using recurrent neural networks,
M. Gh. Negoita, R. J. Howlett and L. C. Jain (Eds.): Knowledge-Based Intelligent Information and Engineering Systems (Proceedings of Eighth International Conference on Knowledge-Based Intelligent Information and Engineering Systems, Wellington, New Zealand, Sept. 20-24, 2004), Springer-Verlag, Vol.Part II, 1068-1073, Berlin, Heidelberg, Sep. 2004.
131. Takahiro Emoto, Masatake Akutagawa, Hirofumi Nagashino and Yohsuke Kinouchi :
Detection of transition of various time series model using BP neural networks,
M. Gh. Negoita, R. J. Howlett and L. C. Jain (Eds.): Knowledge-Based Intelligent Information and Engineering Systems (Proceedings of Eighth International Conference on Knowledge-Based Intelligent Information and Engineering Systems, Wellington, New Zealand, Sept. 20-24, 2004), Springer-Verlag, Vol.Part II, 1060-1067, Berlin, Heidelberg, Sep. 2004.
132. Xiaoxiao Bai, Qinyu Zhang, Zhuoming Li, Masatake Akutagawa and Yohsuke Kinouchi :
Estimation of the number of brain sources using two system identification methods,
Frontiers in Human Brain Topography, Vol.ICS 1270, 237-240, Amsterdam, 2004.
133. Yoshinori Nitta, Yohsuke Kinouchi, Masatake Akutagawa, Toshiya Okahisa, Hiroshi Miyamoto, Hiroshi Iwaki, Susumu Ito, Yoshiaki Ohnishi, Jun Oto, Yasuhiro Kuroda and Shuzo Oshita :
Prediction of the hematocrit value using an artificial neural network during leukocytapheresis therapy,
Proceedings of 4th World Congress of the International Society for Apheresis, A10, Nashville, TN, USA, Oct. 2003.
134. Toshiya Okahisa, Hiroshi Iwaki, Hiroshi Miyamoto, Masahiro Sogabe, Susumu Ito, Yoshiaki Ohnishi, Jun Oto, Yasuhiro Kuroda, Shuzo Oshita, Yoshinori Nitta, Yohsuke Kinouchi and Masatake Akutagawa :
Monitoring filter clogging by analyzing the conductive condition of the roller pump flow pressure wave,
Proceedings of 4th World Congress of the International Society for Apheresis, A9, Nashville, TN, USA, Oct. 2003.
135. Hiroshi Miyamoto, Toshiya Okahisa, Hiroshi Iwaki, Masaharu Suzuki, Susumu Ito, Yoshiaki Ohnishi, Jun Oto, Yasuhiro Kuroda, Shuzo Oshita, Yoshinori Nitta, Yohsuke Kinouchi and Masatake Akutagawa :
Variation of the hematocrit value during leukocytapheresis therapy,
Proceedings of 4th World Congress of the International Society for Apheresis, A5, Nashville, TN, USA, Oct. 2003.
136. Hirohito Shintani, Hirofumi Nagashino, Masatake Akutagawa and Yohsuke Kinouchi :
A neural network model for pattern recognition,
V. Palade, R. J. Howlett and L. C. Jain (Eds.): Knowledge-Based Intelligent Information and Engineering Systems (Proceedings of Seventh International Conference on Knowledge-Based Intelligent Information and Engineering Systems, Oxford, UK, Sept. 3-5, 2003), Springer-Verlag, Vol.Part II, 814-821, Berlin, Heidelberg, Sep. 2003.
137. Toshio Kawano, Masatake Akutagawa, Qinyu Zhang, Hirofumi Nagashino, Yohsuke Kinouchi, Fumio Shichijo and Shinji Nagahiro :
System identification of the brain dynamics by EEG analysis using neural networks,
V. Palade, R. J. Howlett and L. C. Jain (Eds.): Knowledge-Based Intelligent Information and Engineering Systems (Proceedings of Seventh International Conference on Knowledge-Based Intelligent Information and Engineering Systems, Oxford, UK, Sept. 3-5, 2003), Springer-Verlag, Vol.Part II, 807-813, Berlin, Heidelberg, Sep. 2003.
138. Qinyu Zhang, Masatake Akutagawa, Xiaoxiao Bai, Hirofumi Nagashino and Yohsuke Kinouchi :
Brain signal source localization using a method combining BP neural networks with nonlinear least squares method,
V. Palade, R. J. Howlett and L. C. Jain (Eds.): Knowledge-Based Intelligent Information and Engineering Systems (Proceedings of Seventh International Conference on Knowledge-Based Intelligent Information and Engineering Systems, Oxford, UK, Sept. 3-5, 2003), Springer-Verlag, Vol.Part II, 800-806, Berlin, Heidelberg, Sep. 2003.
139. Yoshio Kaji, Hirokazu Nakayama, Toshio Kawano, Masatake Akutagawa, Fumio Shichijo, Qinyu Zhang, Hirofumi Nagashino, Yohsuke Kinouchi and Shinji Nagahiro :
Real time EEG monitoring system for brain activities during operation,
Proceedings of World Congress on Medical Physics and Biomedical Engineering, Sydney, Australia, August 24-29, 2003, TH.TR19-241, Sydney, Aug. 2003.
140. Qinyu Zhang, Masafumi Hoshikawa, Masatake Akutagawa, Hirofumi Nagashino and Yohsuke Kinouchi :
Identification for brain signal sources from EEG using BP neural networks,
Proceedings of World Congress on Medical Physics and Biomedical Engineering, Sydney, Australia, August 24-29, 2003, TH.TR6-164, Sydney, Aug. 2003.
141. Masatake Akutagawa, Toshio Kawano, Yoshio Kaji, Fumio Shichijo, Qinyu Zhang, Hirofumi Nagashino, Yohsuke Kinouchi and Shinji Nagahiro :
An analysis method for biological signals using the neural networks,
Proceedings of World Congress on Medical Physics and Biomedical Engineering, Sydney, Australia, August 24-29, 2003, TH.TR2-76, Sydney, Aug. 2003.
142. Hirohito Shintani, Hirofumi Nagashino, Masatake Akutagawa and Yohsuke Kinouchi :
The recognition of affine transformed patterns using neural networks and receptive field's analysis by use of Alopex algorhithm,
Proceedings of World Congress on Medical Physics and Biomedical Engineering, Sydney, Australia, August 24-29, 2003, MO.TR11-262, Sydney, Aug. 2003.
143. Naosuke Furutani, Kenji Fujimoto, Masatake Akutagawa, Yohsuke Kinouchi and Hirofumi Nagashino :
An universal pattern generator for multiple periodic signals using recurrent neural networks,
Proceedings of International Congress on Biological and Medical Engineering incorporating 5th Asia-Pacific Conference on Medical and Biological Engineering and 11th International Conference on Biomedical Engineering, D2I10101-D2I10102, Singapore, Dec. 2002.
144. Hirofumi Nagashino, Toshio Kawano, Masatake Akutagawa, Qinyu Zhang, Yohsuke Kinouchi, Fumio Shichijo and Shinji Nagahiro :
Brain dynamics identification by EEG analysis using BP neural networks,
Proceedings of International Congress on Biological and Medical Engineering incorporating 5th Asia-Pacific Conference on Medical and Biological Engineering and 11th International Conference on Biomedical Engineering, D3VA09401-D3VA09402, Singapore, Dec. 2002.
145. Yoshio Kaji, Hirokazu Nakayama, Toshio Kawano, Masatake Akutagawa, Fumio Shichijo, Qinyu Zhang, Hirofumi Nagashino and Yohsuke Kinouchi :
Instrumentation for real-time EEG acquisition and analysis during operations,
Proceedings of Seventh International Conference on Automation, Robotics, Control and Vision, 1174-1179, Singapore, Dec. 2002.
146. Xiaoxiao Bai, Qinyu Zhang, Masatake Akutagawa, Hirofumi Nagashino, Yohsuke Kinouchi, Fumio Shichijo and Shinji Nagahiro :
Multiple dipole sources identification from a EEG topography using information criteria,
Proceedings of Seventh International Conference on Automation, Robotics, Control and Vision, 542-547, Singapore, Dec. 2002.
147. Qinyu Zhang, Xiaoxiao Bai, Masatake Akutagawa, Hirofumi Nagashino, Yohsuke Kinouchi, Fumio Shichijo and Shinji Nagahiro :
A method for two EEG source localization by combining BP neural networks with nonlinear least square method,
Proceedings of Seventh International Conference on Automation, Robotics, Control and Vision, 536-541, Singapore, Dec. 2002.
148. Hirofumi Nagashino, Toshio Kawano, Masatake Akutagawa, Qinyu Zhang, Yohsuke Kinouchi, Fumio Shichijo and Shinji Nagahiro :
Application of neural networks to brain dynamics identification by EEG,
Proceedings of Seventh International Conference on Automation, Robotics, Control and Vision, 554-559, Singapore, Dec. 2002.
149. Naosuke Furutani, Kenji Fujimoto, Masatake Akutagawa, Yohsuke Kinouchi and Hirofumi Nagashino :
A mimetic pattern generator for multiple-periodic physiological signals using recurrent neural networks,
Proceedings of Seventh International Conference on Automation, Robotics, Control and Vision, 566-571, Singapore, Dec. 2002.
150. Hirohito Shintani, Hirofumi Nagashino, Masatake Akutagawa and Yohsuke Kinouchi :
A neural network model for character recognition,
Proceedings of 2002 International Symposium on Nonlinear Theory and its Applications, 603-606, Xi'an, Oct. 2002.
151. Xu Zhang, Masatake Akutagawa, Qinyu Zhang, Hirofumi Nagashino and Yohsuke Kinouchi :
A Magnetic Measurement System for Jaw Movements Using Neural Networks and NLS Method,
Homepage, The First International Conference on Magnetic Applications in Dentistry, Tokyo, Mar. 2002.
152. Kenji Fujimoto, Masatake Akutagawa, Naosuke Furutani, Hirofumi Nagashino and Yohsuke Kinouchi :
Self-organization of spatio-temporal multi-rhythms in neural networks stimulated by external activities,
Proceedings of Fifth International Conference on Knowledge-Based Intelligent Infomation Engineering Systems and Allied Technologies, Vol.1, 84-88, Kashiwara, Japan, Sep. 2001.
153. Masatake Akutagawa, Xu Zhang, Hirofumi Nagashino, Yohsuke Kinouchi and Rensheng Che :
Magnetic measurement system for multi-object movement using neural networks and nonlinear least-squares method,
Proceedings of Fifth International Conference on Knowledge-Based Intelligent Infomation Engineering Systems and Allied Technologies, Vol.1, 75-79, Kashiwara, Japan, Sep. 2001.
154. Kenji Fujimoto, Masatake Akutagawa, Hirofumi Nagashino and Yohsuke Kinouchi :
An artificial neural network model for generating periodic signals by various external stimuli,
Proceedings of The 5th World Multi-Conference on Systemics, Cybernetics and Informatics, Vol.8, 514-518, Orlando, Jul. 2001.
155. Masatake Akutagawa, Xu Zhang, Hirofumi Nagashino and Yohsuke Kinouchi :
Magnetic measurement for multi-object movements using BPNN,
Proceedings of The 5th World Multi-Conference on Systemics, Cybernetics and Informatics, Vol.8, 508-513, Orlando, Jul. 2001.
156. Yoshio Kaji, Hirokazu Nakayama, Masatake Akutagawa, Fumio Shichijo, Qinyu Zhang, Hirofumi Nagashino, Yohsuke Kinouchi and Shinji Nagahiro :
Dynamical EEG monitoring system for brain surgery,
Proceedings of The International Technical Conference on Circuits/Systems, Computers and Communications, Vol.2, 1111-1114, Tokushima, Jul. 2001.
157. Masatake Akutagawa, Xu Zhang, Hirofumi Nagashino, Yohsuke Kinouchi and Rensheng Che :
A magnetic measurement system for jaw movements using neural networks and nonlinear least-squares method,
Proceedings of The International Technical Conference on Circuits/Systems, Computers and Communications, Vol.2, 1107-1110, Tokushima, Jul. 2001.
158. Kenji Fujimoto, Shuji Endo, Masatake Akutagawa, Hirofumi Nagashino and Yohsuke Kinouchi :
Generation of periodic signal sources in a multi-layered neural network model,
Proceedings of The International Technical Conference on Circuits/Systems, Computers and Communications, Vol.2, 1099-1102, Tokushima, Jul. 2001.
159. Yoshio Kaji, Hirokazu Nakayama, Masatake Akutagawa, Fumio Shichijo, Qinyu Zhang, Yohsuke Kinouchi, Hirofumi Nagashino and Shinji Nagahiro :
Integrated EEG monitoring system of brain functions during operations,
Proceeding of International Society for Brain Electromagnetic Topography 12th World Congress (ISBET), 158, Utsunomiya, Mar. 2001.
160. Kazuhiro Mikita, Masatake Akutagawa, Hirofumi Nagashino and Yohsuke Kinouchi :
Pattern Recognition by Neural Networks Using Self-Organized Feature Extraction,
Proceedings of World Congress on Medical Physics and Biomedical Engineering 2000, Chicago, Jul. 2000.
161. Kenji Fujimoto, Guillaume Cottenceau, Masatake Akutagawa, Hirofumi Nagashino and Yohsuke Kinouchi :
An artificial neural network model for generating periodic signals by synchronizing external stimuli,
Proceedings of World Congress on Medical Physics and Biomedical Engineering 2000, No.WE-CXH-146, 1-4, Chicago, Jul. 2000.
162. Masatake Akutagawa, Xu Zhang, Hirofumi Nagashino and Yohsuke Kinouchi :
Development of a magnetic measurement system for object movement in multi degrees of freedom using neural networks,
Proceedings of the International Conference on Electrical Engineering 2000, Vol.1, 291-294, Kitakyushu, Jul. 2000.
163. Masatake Akutagawa, Yohsuke Kinouchi and Hirofumi Nagashino :
Development of a magnetic measurement system for mandibular movement using neural networks,
Proceedings of 20th International Conference of the IEEE Engineering in Medicine and Biology Society, Vol.1, 799, Atlanta, Oct. 1999.
164. Youssouf Cisse, Yohsuke Kinouchi, Hirofumi Nagashino and Masatake Akutagawa :
Evaluation of regularity acquired by neural networks for circadian data fluctuation,
Proceedings of The First Joint Meeting of BMES and EMBS, 922, Atlanta, Oct. 1999.
165. Youssouf Cisse, Yohsuke Kinouchi, Hirofumi Nagashino and Masatake Akutagawa :
Identification of biological signal sources for circadian rhythms using BP neural networks,
Proceedings of 11th International Congress of Cybernetics and Systems, Uxbridge, Aug. 1999.
166. Youssouf Cisse, Yohsuke Kinouchi, Hirofumi Nagashino and Masatake Akutagawa :
System identification of a circadian signal source using BP neural networks,
Proceedings of 20th International Conference of the IEEE Engineering in Medicine and Biology Society, Vol.6, 3032-3035, Hong Kong, Oct. 1998.
167. Masatake Akutagawa, Yohsuke Kinouchi and Hirofumi Nagashino :
Application of neural networks to a magnetic measurement system for mandibular movement,
Proceedings of 20th International Conference of the IEEE Engineering in Medicine and Biology Society, Vol.4, 1932-1935, Hong Kong, Oct. 1998.
168. Masatake Akutagawa, Yohsuke Kinouchi and Hirofumi Nagashino :
Magnetic measurement system using neural networks for lower jaw movement,
Medical & Biological Engineering & Computing, Vol.35, No.Suppl. Part 1, 602, Nice, France, Sep. 1997.
169. Masatake Akutagawa, Yohsuke Kinouchi and Hirofumi Nagashino :
A neural measurement system for a moving object using magnetic sensors,
Proceedings of FUZZ-IEEE/IFES '95, Vol.1, 409-414, Yokohama, Mar. 1995.

国内講演発表:

1. 大城戸 楓太, 芥川 正武, 湯本 浩通, 榎本 崇宏, 太良尾 浩生, 富永 敏彦, 平尾 功治, 池原 敏孝, 安野 恵実子, 木内 陽介 :
細菌細胞懸濁液への均一電流印加のためのTrench 型電圧印加装置の製作,
第60回日本生体医工学会大会・第36回日本生体磁気学会大会合同開催, 2021年6月.
2. 日下 一也, 金井 純子, 芥川 正武, 村井 啓一郎, 寺田 賢治, 森口 茉梨亜 :
プロジェクトマネジメント基礎におけるルーブリック個人評価の実施と効果,
徳島大学教育シンポジウム2021, 2021年1月.
3. 竹谷 英雄, 芥川 正武, 太良尾 浩生, 榎本 崇宏, 湯本 浩通, 平尾 功治, 富永 敏彦, 池原 敏孝, 安野 恵実子, 木内 陽介 :
高周波電圧印加による根管治療時の至適条件探索を目的とした電熱連成解析システムの開発,
2020年電子情報通信学会ソサイエティ大会講演論文集, 324, 2020年9月.
4. 芥川 正武, 寺井 優輝, 榎本 崇宏, 北岡 和義, 田中 弘之, 山田 博胤, 鳥居 裕太, 木内 陽介 :
動脈硬化症患者の頸動脈血流速度波形に関する検討,
第59回日本生体医工学会学術大会, 2020年5月.
5. 新田 佳伯, 大槻 勇人, 河野 未暉, 濱野 準耶, 木本 里奈, 芥川 正武 :
有効膜面積がクレアチニンクリアランスに与える影響,
第59回日本生体医工学会学術大会, 2020年5月.
6. 山口 舜祐, 芥川 正武, 湯本 浩通, 平尾 功治, 榎本 崇宏, 太良尾 浩生, 富永 敏彦, 池原 敏孝, 木内 陽介 :
高周波交流電圧印加による骨芽細胞への影響,
令和元年度 電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 25, 2019年9月.
7. 許 淞鈞, 芥川 正武, 榎本 崇宏, 北岡 和義, 田中 弘之, 木内 陽介 :
頸動脈超音波ドプラ法の最大血流速度抽出法の耐雑音性向上に関する研究,
生体医工学シンポジウム2019 (徳島), 2019年9月.
8. 平尾 功治, 湯本 浩通, 富永 敏彦, 太良尾 浩生, 榎本 崇宏, 芥川 正武, 池原 敏孝, 木内 陽介 :
高周波電流を用いた歯周組織再生療法,
生体医工学シンポジウム2019 (徳島), 2019年9月.
9. 大野 太暉, 芥川 正武, 榎本 崇宏, 七條 文雄 :
9軸慣性センサを用いた嚥下運動モニタリングに向けた基礎的検討,
第25回日本摂食嚥下リハビリテーション学会学術大会 プログラム・抄録集, 2019年9月.
10. 田上 大地, 芥川 正武, 榎本 崇宏, 七條 文雄 :
磁気センサを用いた嚥下計数システムの開発,
第25回日本摂食嚥下リハビリテーション学会学術大会 プログラム・抄録集, 2019年9月.
11. Ulfa Maria, Takaaki Shimohata, Shiho Fukushima, Masami Sato, Momoyo Azuma, Takashi Uebansou, Kazuaki Mawatari, Masatake Akutagawa, Yohsuke Kinouchi and Akira Takahashi :
Effect of 365 nm LED on the inactivation of ESBL producing Escherichia coli,
日米医学協力研究会コレラ・細菌性腸管感染症専門部会, Aug. 2019.
12. 吉田 みどり, 誉田 栄一, 伊藤 照明, 市川 哲雄, 芥川 正武, 榎本 崇宏, 木内 陽介 :
多波長植物専用LED照射装置を用いた完全制御型水耕栽培システム,
LED総合フォーラム2019 in 徳島, 2019年2月.
13. 芥川 正武 :
殺菌用光源としてのLEDの活用,
第11回日本カンピロバクター研究会総会, 2018年12月.
14. 高瀬 祐司, 榎本 崇宏, 芥川 正武 :
振幅情報を用いた有声音と無声音の識別,
第33回信号処理シンポジウム, 2018年11月.
15. 刑部 拓馬, 榎本 崇宏, 芥川 正武 :
暗算時における腸音解析,
第41回 日本生体医工学会 中国四国支部大会, 2018年10月.
16. 許 淞鈞, 芥川 正武, 榎本 崇宏, 北岡 和義, 田中 弘之, 木内 陽介, 小中 信典 :
血流速度波形特徴点の自動抽出と収縮期面積による動脈弾性指標の評価,
平成30年度電気関係学会四国支部連合大会講演論文集(2018 愛媛大学), 178, 2018年9月.
17. 寺井 優輝, 芥川 正武, 榎本 崇宏, 北岡 和義, 田中 弘之, 木内 陽介, 小中 信典 :
測定装置の違いによる頸動脈血流速度波形の比較,
平成30年度電気関係学会四国支部連合大会講演論文集(2018 愛媛大学), 177, 2018年9月.
18. 清水 優作, 芥川 正武, 榎本 崇宏, 木内 陽介, 小中 信典 :
MRI金属アーチファクト評価指標に傾斜磁界が及ぼす影響について,
平成30年度電気関係学会四国支部連合大会講演論文集(2018 愛媛大学), 176, 2018年9月.
19. 大野 太暉, 芥川 正武, 榎本 崇宏, 七條 文雄 :
9軸慣性センサを用いた嚥下運動測定に関する基礎的検討,
第24回日本摂食嚥下リハビリテーション学会学術大会 プログラム・抄録集, 2018年9月.
20. 大井 文香, 原口 雅宣, 木内 陽介, 中川 忠彦, 玉井 瑠人, 岡本 耕一, 高山 哲治, 曽我部 正弘, 岡久 稔也, 芥川 正武, 榎本 崇宏 :
小動物体外循環血液光照射実験法の作成と照射影響の探索,
生体医工学, Vol.annual 56, 171, 2018年6月.
(DOI: 10.11239/jsmbe.Annual56.S171,   CiNii: 130007483769)
21. 誉田 栄一, 伊藤 照明, 木内 陽介, 市川 哲雄, 芥川 正武, 榎本 崇宏, 吉田 みどり :
一般照明および植物育成照明に応用できる新しいLED照明方法の開発,
LED総合フォーラム2018 in 徳島, 2018年2月.
22. 川邊 賢也, 榎本 崇宏, Abeyratne R. Udantha, 芥川 正武, 川田 育二, 陣内 自治 :
聴覚特性を考慮したいびき音解析による閉塞性睡眠時無呼吸症候群スクリーニングの検討,
第40回日本生体医工学会中国四国支部大会講演抄録, 23, 2017年10月.
23. 松長 新八, 芥川 正武, 榎本 崇宏, 加治 芳雄, 古川 和彦, 七條 文雄, 小中 信典, 木内 陽介 :
偏在電極配置による雑音付加時の脳内信号源推定精度,
平成29年度電気関係学会四国支部連合大会講演論文集(2017 愛媛大学), 163, 2017年9月.
24. 富永 隆之, 芥川 正武, 榎本 崇宏, 北岡 和義, 田中 弘之, 木内 陽介, 小中 信典 :
超音波ドプラ法を用いた頸動脈血流速度測定時の最適プローブ位置の探索法,
平成29年度電気関係学会四国支部連合大会講演論文集(2017 愛媛大学), 162, 2017年9月.
25. 西脇 裕記, 芥川 正武, 榎本 崇宏, 安野 恵実子, 小中 信典, 木内 陽介, 丹黒 章 :
多電極生体インピーダンス分布測定装置の開発,
平成29年度電気関係学会四国支部連合大会講演論文集(2017 愛媛大学), 161, 2017年9月.
26. 本山 裕隆, 芥川 正武, 榎本 崇宏, 安野 恵実子, 下畑 隆明, 髙橋 章, 小中 信典, 木内 陽介 :
有限要素法を用いたヒト腸管インピーダンス測定用電極の検討,
平成29年度電気関係学会四国支部連合大会講演論文集(2017 愛媛大学), 160, 2017年9月.
27. 明賀 法之, 小中 信典, 芥川 正武, 榎本 崇宏 :
狭帯域光(NBI)内視鏡画像からの血管抽出法の検討,
平成29年度電気関係学会四国支部連合大会講演論文集(2017 愛媛大学), No.13-15, 149, 2017年9月.
28. 大和 卓史, 小中 信典, 芥川 正武, 榎本 崇宏 :
従来の通常光と狭帯域光(NBI)内視鏡画像の抽出血管比較,
平成29年度電気関係学会四国支部連合大会講演論文集(2017 愛媛大学), No.13-14, 148, 2017年9月.
29. 田中 良, 小中 信典, 芥川 正武, 榎本 崇宏 :
スペクトル類似度を用いた楽音照合法の照合フレーム伸長による照合率改善の検討,
平成29年度電気関係学会四国支部連合大会講演論文集(2017 愛媛大学), No.17-33, 213, 2017年9月.
30. 浅野 純弥, 芥川 正武, 榎本 崇宏, 七條 文雄 :
磁気センサを用いた自動反復唾液嚥下テストの小型化,
第23回日本摂食嚥下リハビリテーション学会学術大会 プログラム・抄録集, 2017年9月.
31. 宇山 真由, 曽我部 正弘, 平田 光里, 中川 忠彦, 福家 慧, 寺前 智史, 藤本 大策, 田中 宏典, 三井 康裕, 北村 晋志, 岡本 耕一, 高山 哲治, 下畑 隆明, 上番増 喬, 馬渡 一諭, 髙橋 章, 榎本 崇宏, 芥川 正武, 片島 るみ, 岡久 稔也 :
模擬腹水による胸腹水濾過濃縮再静注法の教育体制の構築,
第37回日本アフェレシス学会学術大会, 2016年11月.
32. 玉井 瑠人, 笠井 嘉人, 田中 大基, 谷 直也, 平田 光里, 中川 忠彦, 友成 哲, 谷口 達哉, 岡本 耕一, 宮本 弘志, 高山 哲治, 榎本 崇宏, 芥川 正武, 下畑 隆明, 上番増 喬, 馬渡 一諭, 髙橋 章, 宇山 真由, 曽我部 正弘, 岡久 稔也 :
胸腹水濾過濃縮再静注法のクロスフロー方式の腹水濾過時の物理的刺激が腹水に及ぼす影響に関する実験的検討.,
第54回日本人工臓器学会大会, 2016年11月.
33. 時谷 哲郎, 芥川 正武, 木内 陽介, 佐々木 英機 :
キーパーの形状と材質の違いによるMRI幾何学的アーチファクト,
日本磁気歯科学会 第26回学術大会抄録集, 20, 2016年11月.
34. 渡邊 瞳, 馬渡 一諭, 西坂 理沙, 中橋 睦美, 常冨 愛香里, 下畑 隆明, 上番増 喬, 榎本 崇宏, 芥川 正武, 木内 陽介, 髙橋 章 :
透析液の細菌汚染調査と近視外LEDによる殺菌効果の評価,
第69回 日本細菌学会中国・四国支部総会, 2016年10月.
35. 浅野 純弥, 芥川 正武, 榎本 崇宏, 七條 文雄 :
磁気センサを用いた嚥下障害スクリーニングテストの検討,
第22回日本摂食嚥下リハビリテーション学会学術大会 プログラム・抄録集, 368, 2016年9月.
36. 田中 良, 小中 信典, 芥川 正武, 榎本 崇宏 :
周波数スペクトル類似度を用いた楽音照合率改善の検討,
平成28年度電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, No.17-6, 219, 2016年9月.
37. 岡田 卓也, 榎本 崇宏, 芥川 正武 :
非接触マイクロフォンを用いた呼吸音の音響特徴量による睡眠,覚醒判定の基礎検討,
生体医工学シンポジウム in 旭川, 2016年9月.
38. 川邊 賢也, 榎本 崇宏, 芥川 正武, Abeyratne R. Udantha, 川田 育二, 陣内 自治 :
聴覚モデルを用いたいびき音解析による OSAS スクリーニングの検討,
生体医工学シンポジウム in 旭川, 2016年9月.
39. 松本 裕佑, 小中 信典, 芥川 正武, 榎本 崇宏 :
ベクトル間距離による扁平血管輝度分布を考慮した血管幅抽出法の検討,
平成28年度電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, No.13-40, 191, 2016年9月.
40. 明賀 法之, 小中 信典, 芥川 正武, 榎本 崇宏 :
狭帯域光内視鏡画像からの細い血管抽出法の検討,
平成28年度電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, No.13-39, 190, 2016年9月.
41. 大和 卓史, 小中 信典, 芥川 正武, 榎本 崇宏 :
従来の通常光と狭帯域光(NBI)内視鏡画像からの血管抽出比較の検討,
平成28年度電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, No.13-38, 189, 2016年9月.
42. 吉光 陽紀, 小中 信典, 大野 雅也, 芥川 正武, 榎本 崇宏 :
抽出済血管との方向類似性を用いた血管伸長画像処理の検討,
平成28年度電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, No.13-37, 188, 2016年9月.
43. 美馬 航, 小中 信典, 芥川 正武, 榎本 崇宏 :
nMOS広帯域差動増幅器多段化の検討,
平成28年度電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, No.9-9, 91, 2016年9月.
44. 中橋 睦美, 常冨 愛香里, 上番増 喬, 下畑 隆明, 馬渡 一諭, 芥川 正武, 木内 陽介, 髙橋 章 :
紫外線LEDと次亜塩素酸ナトリウムの併用による食品殺菌装置の開発,
第37回 日本食品微生物学会学術総会, 2016年9月.
45. 髙橋 章, 下畑 隆明, 馬渡 一諭, 上番増 喬, 常冨 愛香里, 中橋 睦美, 芥川 正武, 木内 陽介 :
飲料水の色が近紫外線殺菌にあたえる影響,
第37回 日本食品微生物学会学術総会, 2016年9月.
46. 常冨 愛香里, 下畑 隆明, 永田 早紀恵, 天野 幸恵, 中橋 睦美, 原田 優美, 上番増 喬, 馬渡 一諭, 宮脇 克行, 榎本 崇宏, 芥川 正武, 木内 陽介, 髙橋 章 :
Campylobacter jejuni食中毒予防に対するUVA-LED照射殺菌の有用性について,
第37回 日本食品微生物学会学術総会, 2016年9月.
47. 西坂 理沙, 渡邊 瞳, 馬渡 一諭, 中橋 睦美, 常冨 愛香里, 下畑 隆明, 上番増 喬, 榎本 崇宏, 芥川 正武, 木内 陽介, 髙橋 章 :
県内医療施設の透析液細菌汚染調査と近紫外LEDによる殺菌効果の評価,
第253回徳島医学会学術集会, 2016年7月.
48. 常冨 愛香里, 下畑 隆明, 後藤 茉凜, 天野 幸恵, 中橋 睦美, 原田 優美, 上番増 喬, 馬渡 一諭, 宮脇 克行, 榎本 崇宏, 芥川 正武, 木内 陽介, 髙橋 章 :
UVA-LED殺菌システムによるCampylobacter jejuni食中毒の予防,
第70回日本栄養・食糧学会大会, 2016年5月.
49. 宇山 真由, 曽我部 正弘, 平田 光里, 中川 忠彦, 高岡 慶史, 谷口 達哉, 高山 哲治, 榎本 崇宏, 芥川 正武, 下畑 隆明, 上番増 喬, 馬渡 一諭, 髙橋 章, 岡久 稔也 :
胸腹水濾過濃縮再静注法の手技習得のための輸液製剤を用いた模擬腹水の作成,
第43回日本血液浄化技術学会学術大会, 2016年5月.
50. 松岡 史倫, 榎本 崇宏, Abeyratne R. Udantha, 岡久 稔也, 曽我部 正弘, 芥川 正武, 小中 信典, 木内 陽介 :
Estimating the bowel sound source from bowel sounds acquired by the electronic stethoscopes,
第55回日本生体医工学会大会 2016, 2016年4月.
51. 合嶋 裕樹, 榎本 崇宏, 岡久 稔也, Abeyratne R. Udantha, 曽我部 正弘, 芥川 正武, 小中 信典, 木内 陽介 :
腹鳴 による過敏性腸症候群の腸活動評価,
第55回日本生体医工学会大会 2016, 2016年4月.
52. 谷 直也, 田中 大基, 末内 辰尚, 高岡 慶史, 中川 忠彦, 高山 哲治, 河野 正樹, 榎本 崇宏, 芥川 正武, 木内 陽介, 下畑 隆明, 上番増 喬, 馬渡 一諭, 髙橋 章, 宇山 真由, 曽我部 正弘, 岡久 稔也 :
イノベーション対話ツールを活用した腸蠕動音収集解析システムの開発,
第53回日本人工臓器学会大会, 2015年11月.
53. 田中 大基, 谷 直也, 武原 正典, 田中 宏典, 田中 貴大, 友成 哲, 谷口 達哉, 中川 忠彦, 高山 哲治, 河野 正樹, 榎本 崇宏, 芥川 正武, 木内 陽介, 下畑 隆明, 上番増 喬, 馬渡 一諭, 髙橋 章, 宇山 真由, 曽我部 正弘, 岡久 稔也 :
模擬腹水を用いた胸腹水濾過濃縮装置の評価・教育システムの構築,
第53回日本人工臓器学会大会, 2015年11月.
54. 時谷 哲郎, 芥川 正武, 木内 陽介, 佐々木 英機 :
キーパーによるMRI幾何学的アーチファクトの定量化, --- 実画像とシミュレーション画像の比較 ---,
日本磁気歯科学会 第25回学術大会抄録集, 29, 2015年11月.
55. 中川 忠彦, 曽我部 正弘, 岡崎 潤, 松本 早代, 北村 晋志, 岡本 耕一, 宮本 弘志, 六車 直樹, 高山 哲治, 榎本 崇宏, 芥川 正武, 岡久 稔也 :
腹水濾過濃縮再静注法の濾過工程の物理刺激が腹水中サイトカイン濃度に及ぼす影響 第2報:培養癌細胞を用いた検討,
第36回日本アフェレシス学会学術総会, 2015年10月.
56. 河野 正樹, 榎本 崇宏, 芥川 正武, 宇山 真由, 曽我部 正弘, 中川 忠彦, 高山 哲治, 下畑 隆明, 上番増 喬, 馬渡 一諭, 髙橋 章, 村島 徹, 出口 喜宏, 荒巻 広至, 岡久 稔也 :
腹水濾過濃縮法(CART)用装置の現状と今後,
第36回日本アフェレシス学会学術総会, 2015年10月.
57. 石本 卓也, 芥川 正武, 榎本 崇宏, 小中 信典, 木内 陽介, 安野 恵実子 :
FPGAを用いた四電極生体インピーダンス測定装置の製作,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 219, 2015年9月.
58. 美馬 航, 小中 信典, 芥川 正武, 榎本 崇宏 :
nMOS差動アンプの利得,遮断周波数の消費電流依存性について,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, No.9-13, 106, 2015年9月.
59. 松本 裕 祐, 小中 信典, 大野 雅也, 芥川 正武, 榎本 崇宏 :
血管輝度深さ補正を用いた血管幅対応フィルタによる血管抽出,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, No.13-39, 214, 2015年9月.
60. 吉光 陽紀, 小中 信典, 大野 雅也, 芥川 正武, 榎本 崇宏 :
血管方向性を利用した血管抽出率向上の検討,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, No.13-14, 189, 2015年9月.
61. 大野 雅也, 小中 信典, 芥川 正武, 榎本 崇宏 :
大腸内視鏡画像の血管/粘膜輝度分離によるしきい値抽出,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, No.13-3, 178, 2015年9月.
62. 山西 悠也, 小中 信典, 芥川 正武, 榎本 崇宏 :
ピーキング用インダクタのばらつきを考慮したアンプ高周波化の検討,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, No.9-4, 97, 2015年9月.
63. 清水 椋介, 小中 信典, 芥川 正武, 榎本 崇宏 :
一致率変化プロファイルを用いた自曲選別による楽音照合改善の検討,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, No.17-34, 267, 2015年9月.
64. Nizam Mohd MAZENAN, Swee Tian TAN, Samson Sarah SOH, Noor Azran Azhim AZMI, Hirofumi Nagashino, Masatake Akutagawa, Raja IZAMSHAH, Shahir Mohd KASIM and Teruaki Ito :
Malay articulation disorder diagnostic tool design by using Hidden Markov Model,
第25回日本機械学会設計工学システム部門研究発表講演会2015・講演論文集, No.1306, 1-6, Sep. 2015.
65. 日下 一也, 大西 舞, 塚越 雅幸, 安澤 幹人, 玉井 伸岳, 芥川 正武 :
地域地域における実際の問題を解決するにおける実際の問題を解決する企画設計実習の取り組み,
第63回工学教育研究講演会講演論文集, 2A06_1-2, 2015年9月.
66. 時谷 哲郎, 芥川 正武, 榎本 崇宏, 木内 陽介, 小中 信典 :
強磁性金属によるMRI幾何学的アーチファクトの定量化, --- 実画像とシミュレーション画像の比較 ---,
ライフエンジニアリング部門シンポジウム2015/第30回生体・生理工学シンポジウム 論文集, 254-258, 2015年9月.
67. 常冨 愛香里, 正村 彰規, 中橋 睦美, 西坂 理沙, 後藤 茉凛, 馬渡 一諭, 下畑 隆明, 上番増 喬, 宮脇 克行, 芥川 正武, 木内 陽介, 髙橋 章 :
植物工場の養液殺菌システムの開発,
第251回 徳島医学会学術集会, 2015年8月.
68. 西坂 理沙, 馬渡 一諭, 常冨 愛香里, 後藤 茉凛, 上番増 明子, 下畑 隆明, 上番増 喬, 榎本 崇宏, 芥川 正武, 木内 陽介, 金本 優杞, 村上 明男, 髙橋 章 :
近紫外線(ultrviolet-A)照射によるシアノバクテリア増殖抑制効果の解明,
第251回 徳島医学会学術集会, 2015年8月.
69. 川野 憲市郎, 榎本 崇宏, 芥川 正武, 木内 陽介, 小中 信典, 川田 育二, 陣内 自治, Abeyratne R. Udantha :
マイクロフォンにより録音された呼吸音のニューラルネットワークに基づく高速検出法,
第54回日本生体医工学会大会抄録集, 239, 2015年5月.
70. 中川 忠彦, 片山 雅仁, 曽我部 正弘, 榎本 崇宏, 芥川 正武, 木内 陽介, 田中 久美子, 髙岡 遠, 谷口 達哉, 高山 哲治, 荒巻 広至, 山路 諭, 田中 善二, 岡久 稔也 :
腹水濾過濃縮再静注法のローラーポンプとフィルターによる物理的刺激が腹水中サイトカインと補体に及ぼす影響,
第52回日本人工臓器学会大会, 2014年10月.
71. 太良尾 浩生, 湯本 浩通, 平尾 功治, 富永 敏彦, 坂東 直樹, 高比良 一輝, 榎本 崇宏, 芥川 正武, 池原 敏孝, 松尾 敬志, 木内 陽介 :
電磁波照射による骨芽細胞培養培地内の電流密度分布とVEGF産生との関連,
第37回日本生体医工学会中国四国支部大会, 2014年10月.
72. 湯本 浩通, 平尾 功治, 富永 敏彦, 坂東 直樹, 高比良 一輝, 太良尾 浩生, 榎本 崇宏, 芥川 正武, 池原 敏孝, 松尾 敬志, 木内 陽介 :
電磁波照射による骨芽細胞の活性化と成長因子の発現・産生誘導,
第37回生体医工学会中国四国支部大会, 2014年10月.
73. 常冨 愛香里, 中橋 睦美, 西坂 理沙, 馬渡 一諭, 下畑 隆明, 上番増 喬, 宮脇 克行, 芥川 正武, 木内 陽介, 髙橋 章 :
水耕栽培用養液の還流型殺菌システムの開発,
第67回 日本細菌学会中国・四国支部総会, 2014年10月.
74. 中川 忠彦, 田中 宏典, 岡崎 潤, 田中 久美子, 田中 貴大, 髙岡 遠, 友成 哲, 谷口 達哉, 宮本 弘志, 高山 哲治, 曽我部 正弘, 榎本 崇宏, 芥川 正武, 柴田 啓志, 矢野 充保, 岸 史子, 大喜田 義雄, 山路 諭, 田中 善二, 岡久 稔也 :
腹水濾過濃縮再静注法の濾過工程の物理刺激が腹水中サイトカイン濃度に及ぼす影響,
第35回日本アフェレシス学会学術大会, 2014年9月.
75. 皇甫 明慧, 小中 信典, 芥川 正武, 榎本 崇宏 :
輝度情報を利用した細胞核抽出法の改良の再検討,
生体医工学シンポジウム2014, No.2A-14, 2014年9月.
76. 野中 亮, 榎本 崇宏, Abeyratne R. Udantha, 陣内 自治, 川田 育二, 芥川 正武, 小中 信典, 木内 陽介 :
いびき音解析に用いる睡眠音分類法の開発,
ライフエンジニアリング部門シンポジウム2014論文集, 333-334, 2014年9月.
77. 川野 憲市郎, 榎本 崇宏, Abeyratne R. Udantha, 芥川 正武, 陣内 自治, 川田 育二, 小中 信典, 木内 陽介 :
Speed up neural network based technique for breathing sounds detection,
ライフエンジニアリング部門シンポジウム2014論文集, 331-332, 2014年9月.
78. 姫尾 勇気, 芥川 正武, 四柳 浩之, 橋爪 正樹, Shyue-Kung Lu :
電気検査法による双方向信号線の断線検出用検査入力削減の可能性,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 103, 2014年9月.
79. 西森 皓祐, 榎本 崇宏, 芥川 正武, Abeyratne R. Udantha, 木内 陽介, 小中 信典 :
ニューラルネットワークを用いたシステムの非線形度推定法に関する基礎的検討,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, No.14-12, 240, 2014年9月.
80. 川野 憲市郎, 榎本 崇宏, Abeyratne R. Udantha, 川田 育二, 陣内 自治, 芥川 正武, 小中 信典, 木内 陽介 :
ニューラルネットワークの汎化能力を利用した有音区間検出法高速化の提案,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, No.14-6, 234, 2014年9月.
81. 多田 亜梨沙, 芥川 正武, 榎本 崇宏, 小原 繁, 吉﨑 和男, 稲垣 明浩, 北岡 和義, 田中 弘之, 小中 信典, 木内 陽介 :
超音波ドプラ法を用いた血流速度測定装置のディジタル化に関する検討,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, No.14-13, 241, 2014年9月.
82. 矢野 佑樹, 芥川 正武, 榎本 崇宏, 小中 信典, 小中 信典, 木内 陽介, 下畑 隆明, 髙橋 章, 安野 恵実子 :
有限要素法を用いたマウス腸管のインピーダンス測定方法の検討,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, No.14-10, 238, 2014年9月.
83. 木内 敬浩, 芥川 正武, 榎本 崇宏, 長篠 博文, 小中 信典, 木内 陽介 :
ニューラルネットワークを用いた非線形システム解析に統計的手法を取り入れた評価法,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, No.14-9, 237, 2014年9月.
84. 工藤 伸, 芥川 正武, 手川 歓識, 榎本 崇宏, 小中 信典, 木内 陽介 :
磁気センサを用いた嚥下運動に伴う咽頭運動評価,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, No.14-8, 236, 2014年9月.
85. 近藤 詠二, 中平 雄哉, 榎本 崇宏, 芥川 正武, 榎本 崇宏, 加治 芳雄, 長篠 博文, 七條 文雄, 古川 和彦, 長篠 博文, 小中 信典, 木内 陽介 :
Hilbert Huang Coherenceの時間分解能について,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 235, 2014年9月.
86. 大崎 竜輝, 芥川 正武, 榎本 崇宏, 加治 芳雄, 七條 文雄, 古川 和彦, 長篠 博文, 小中 信典, 木内 陽介 :
測定電極数および配置法の違いが脳内信号源推定精度に与える影響についての検討,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 232, 2014年9月.
87. 星山 哲平, 芥川 正武, 榎本 崇宏, 中橋 睦美, 林田 麻里王, 髙橋 章, 馬渡 一諭, 池原 敏孝, 小中 信典, 木内 陽介 :
UV及び可視光照射に対する腸炎ビブリオの遺伝子発現解析,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, No.14-1, 229, 2014年9月.
88. 河野 正樹, 榎本 崇宏, 岡久 稔也, 曽我部 正弘, 芥川 正武, 小中 信典, 木内 陽介 :
S状結腸の電気的活動シミュレーション,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, No.14-3, 231, 2014年9月.
89. 原田 圭章, 小中 信典, 芥川 正武, 榎本 崇宏 :
楽音特徴照合結果に対する位置一致の検証,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, No.19-33, 293, 2014年9月.
90. 大野 雅也, 小中 信典, 芥川 正武, 榎本 崇宏 :
大腸内視鏡画像の血管/粘膜輝度分離によるしきい値抽出,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, No.13-48, 228, 2014年9月.
91. 山西 悠也, 小中 信典, 芥川 正武, 榎本 崇宏 :
バンドパス型ピーキング導入によるアンプ高周波化の検討,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, No.9-12, 109, 2014年9月.
92. 清水 椋介, 小中 信典, 芥川 正武, 榎本 崇宏 :
一致率変化プロファイルを用いた楽音照合法改善の検討,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, No.19-32, 292, 2014年9月.
93. 尾崎 敬太, 小中 信典, 芥川 正武, 榎本 崇宏 :
細線化血管特徴値による大腸炎病態評価について,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, No.13-47, 227, 2014年9月.
94. 星山 哲平, 芥川 正武, 榎本 崇宏, 中橋 睦美, 林田 麻里王, 髙橋 章, 馬渡 一諭, 池原 敏孝, 小中 信典, 木内 陽介 :
異なる波長の光照射に対する腸炎ビブリオの遺伝子発現解析,
電子情報通信学会技術研究報告(MEとバイオサイバネティックス), Vol.114, No.154, 19-24, 2014年7月.
95. 近藤 詠二, 中平 雄哉, 芥川 正武, 榎本 崇宏, 加治 芳雄, 七條 文雄, 古川 和彦, 長篠 博文, 小中 信典, 木内 陽介 :
Hilbert Huang Coherenceを用いた同期度解析,
電子情報通信学会技術研究報告(MEとバイオサイバネティックス), Vol.114, No.154, 7-12, 2014年7月.
96. 大崎 竜輝, 芥川 正武, 榎本 崇宏, 加治 芳雄, 七條 文雄, 古川 和彦, 長篠 博文, 小中 信典, 木内 陽介 :
電極数とその配置法が脳内信号源推定精度に与える影響についての検討, --- 国際式10-20電極配置法と偏在型電極配置法の比較 ---,
電子情報通信学会技術研究報告(MEとバイオサイバネティックス), Vol.114, No.154, 13-18, 2014年7月.
97. 常冨 愛香里, 正村 彰規, 粟飯原 睦美, 馬渡 一諭, 下畑 隆明, 上番増 喬, 石崎 仁愛, 芥川 正武, 木内 陽介, 髙橋 章 :
近紫外線による水耕栽培用培養液の殺菌法の開発,
第68回日本栄養・食糧学会大会, 2014年5月.
98. 西森 皓祐, 榎本 崇宏, Abeyratne R. Udantha, 川田 育二, 芥川 正武, 木内 陽介, 小中 信典 :
ニューラルネットワークによる非線形度推定法,
第28回信号処理シンポジウム, 487-488, 2013年11月.
99. 樫原 雅人, 榎本 崇宏, Abeyratne R. Udantha, 川田 育二, 芥川 正武, 木内 陽介, 小中 信典 :
振幅情報に基づくいびき音ー呼吸音分類,
第28回信号処理シンポジウム, 259-260, 2013年11月.
100. 林田 麻里王, 粟飯原 睦美, 上番増 喬, 下畑 隆明, 馬渡 一諭, 髙橋 章, 星山 哲平, 芥川 正武, 榎本 崇宏, 木内 陽介 :
紫外線・可視光照射により変動する微生物遺伝子の網羅的解析,
第66回 日本細菌学会中国・四国支部総会, 2013年10月.
101. 木内 敬浩, 芥川 正武, 榎本 崇宏, 長篠 博文, 小中 信典, 木内 陽介 :
ニューラルネットワークを用いた非線形システム解析に関する研究,
平成25年度電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 250, 2013年9月.
102. 工藤 伸, 芥川 正武, 手川 歓識, 榎本 崇宏, 小中 信典, 木内 陽介 :
地磁気の影響を低減した磁気センサを用いた嚥下運動測定システム,
平成25年度電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 247, 2013年9月.
103. 大崎 竜輝, 芥川 正武, 榎本 崇宏, 加治 芳雄, 七條 文雄, 古川 和彦, 長篠 博文, 小中 信典, 木内 陽介 :
測定電極の偏在による脳内信号源推定精度の向上に関する研究,
平成25年度電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 242, 2013年9月.
104. 尾崎 敬太, 小中 信典, 芥川 正武, 榎本 崇宏 :
血管画像抽出における反射領域除去法の検討,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, No.13-15, 206, 2013年9月.
105. 原田 圭章, 小中 信典, 芥川 正武, 榎本 崇宏 :
演奏開始点を用いる楽音照合の問題点について,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, No.15-4, 256, 2013年9月.
106. 遠藤 日出保, 小中 信典, 芥川 正武, 榎本 崇宏 :
入力と出力にピーキング型負荷を用いたアンプ広帯域化の検討,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, No.9-11, 110, 2013年9月.
107. 皇甫 明慧, 小中 信典, 芥川 正武, 榎本 崇宏 :
輝度情報を利用した細胞核抽出法の改良,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, No.13-16, 207, 2013年9月.
108. 姫尾 勇気, 芥川 正武, 四柳 浩之, 橋爪 正樹, Shyue-Kung Lu :
双方向信号線の電気的断線検査法の実験による検査能力評価,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 113, 2013年9月.
109. 星山 哲平, 芥川 正武, 榎本 崇宏, 小中 信典, 木内 陽介, 粟飯原 睦美, 林田 麻里王, 髙橋 章 :
UV照射に対する腸炎ビブリオの遺伝子発現解析,
平成25年度電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 252, 2013年9月.
110. 石崎 仁愛, 芥川 正武, 髙橋 章, 木内 陽介, 榎本 崇宏, 池原 敏孝, 小中 信典 :
UV-A殺菌推移を表すモデル化に関する研究,
平成25年度電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 245, 2013年9月.
111. 平野 貴大, 芥川 正武, 榎本 崇宏, 小原 繁, 北岡 和義, 木内 陽介, 田中 弘之, 小中 信典, 木内 陽介 :
頸動脈血流速度における音圧分布の検討,
平成25年度電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 243, 2013年9月.
112. 高橋 知也, 芥川 正武, 榎本 崇宏, 小中 信典, 木内 陽介, 森本 忠興, 丹黒 章, 岡﨑 憲二, 安野 恵実子 :
ロックインアンプを用いた 多電極生体インピーダンス測定装置の検討,
平成25年度電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 239, 2013年9月.
113. 岩見 誠治, 芥川 正武, 榎本 崇宏, 小中 信典, 木内 陽介, 森本 忠興, 丹黒 章, 岡﨑 憲二, 安野 恵実子, 高橋 知也 :
生体組織インピーダンスのばらつきを考慮したインピーダンス測定装置の電極配置について,
平成25年度電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 238, 2013年9月.
114. 笹木 洋平, 芥川 正武, 手川 歓識, 榎本 崇宏, 小中 信典, 木内 陽介 :
歯科用磁性合金によるMRI金属アーチファクトの評価,
平成25年度電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 237, 2013年9月.
115. Aggrey Kaliba, Yoshinori Tegawa, Masatake Akutagawa and Yohsuke Kinouchi :
Evaluation of Optimum Retention force of a Cup-yoke type Dental Magnetic Attachment,
2013 Shikoku-section Joint Convention Record of the Institutes of Electrical and Related Engineers, 236, Sep. 2013.
116. 野中 亮, 榎本 崇宏, Abeyratne R. Udantha, 芥川 正武, 小中 信典, 木内 陽介 :
雑音環境下における頑健な基本周波数推定法の基礎的検討,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 251, 2013年9月.
117. 樫原 雅人, 榎本 崇宏, Abeyratne R. Udantha, 芥川 正武, 木内 陽介, 小中 信典 :
振幅情報を用いた調波構造の検出,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 249, 2013年9月.
118. 赤田 茂甫規, 榎本 崇宏, 岡久 稔也, Abeyratne R. Udantha, 芥川 正武, 小中 信典, 木内 陽介 :
ストレス負荷試験時における腸音解析の基礎検討,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 244, 2013年9月.
119. 難波 和樹, 榎本 崇宏, 岡久 稔也, Abeyratne R. Udantha, 芥川 正武, 小中 信典, 木内 陽介 :
薬剤投与下における腸音解析の基礎的検討,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 248, 2013年9月.
120. 林田 麻里王, 粟飯原 睦美, 下畑 隆明, 上番増 喬, 馬渡 一諭, 髙橋 章, 星山 哲平, 榎本 崇宏, 芥川 正武, 木内 陽介 :
DNA マイクロアレイを用いた微生物遺伝子の網羅的解析,
第247回徳島医学会学術集会, 2013年8月.
121. 常冨 愛香里, 粟飯原 睦美, 石崎 仁愛, 上番増 喬, 下畑 隆明, 芥川 正武, 馬渡 一諭, 髙橋 章, 正村 彰規 :
UVA-LED を用いた水耕栽培用養液の殺菌,
第247回徳島医学会学術集会, 2013年8月.
122. 芥川 正武, 中平 雄哉, 榎本 崇宏, 加治 芳雄, 七條 文雄, 古川 和彦, 長篠 博文, 小中 信典, 木内 陽介 :
Hilbert-Huang変換を用いた両手協調運動時の脳波同期度解析,
電子情報通信学会技術研究報告(MEとバイオサイバネティックス), Vol.113, No.147, 27-32, 2013年7月.
(CiNii: 40019732943)
123. 木内 敬浩, 芥川 正武, 榎本 崇宏, 長篠 博文, 小中 信典, 木内 陽介 :
ニューラルネットワークを用いた非線形システムの状態変化の指標化 : 主成分分析による結合荷重の解析,
電子情報通信学会技術研究報告(MEとバイオサイバネティックス), Vol.113, No.147, 33-36, 2013年7月.
(CiNii: 40019732953)
124. 橋爪 正樹, 芥川 正武, Lu Shyue-Kung, 四柳 浩之 :
IEEE1149.1検査機構を用いた双方向信号線の電気テスト法,
第27回エレクトロニクス実装学会講演大会, 55-56, 2013年3月.
125. 笹木 洋平, 芥川 正武, 木内 陽介 :
MRI金属アーチファクトの評価法についての理論的検討,
日本磁気歯科学会 第22回学術大会抄録集, 23, 2012年11月.
126. 榎本 崇宏, Abeyratne R. Udantha, 陳 永健, 川田 育二, 芥川 正武, 木内 陽介, 小中 信典 :
ニューラルネットワークによる低SNRのいびき,呼吸音の検出,
第35回日本生体医工学会中国四国支部大会 講演抄録, 11, 2012年10月.
127. 猪子 拓人, 芥川 正武, 榎本 崇宏, 小中 信典, 木内 陽介, 森本 忠興, 丹黒 章, 岡﨑 憲二, 安野 恵実子, 高橋 知也, 岩見 誠治 :
生体インピーダンスを用いた腫瘍の質的診断のための電極配置の検討,
第35回日本生体医工学会中国四国支部大会 講演抄録, 17, 2012年10月.
128. Yi Yang, Shinsuke Konaka, Masatake Akutagawa and Takahiro Emoto :
Design of Cognitive Engine for Cognitive Radio basing on PSO and Data Base,
Journal of Shikoku-Section Joint Convention of the Institutes of Electrical and Related Engineers, 188, Sep. 2012.
129. Kaliba Aggrey, 芥川 正武, 手川 歓識, 木内 陽介, 榎本 崇宏 :
カップヨーク型磁性アタッチメントの復元力を向上に関する検討,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 266, 2012年9月.
130. 笹木 洋平, 芥川 正武, 鮫島 秀幸, 手川 歓識, 榎本 崇宏, 小中 信典, 木内 陽介, 池本 卓也 :
歯科用磁性金属によるMRIアーチファクトの理論的検討,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 266, 2012年9月.
131. 石崎 仁愛, 芥川 正武, 木内 陽介, 榎本 崇宏, 小中 信典, 髙橋 章, 池原 敏孝 :
UVAによる殺菌のモデル化に関する研究,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 265, 2012年9月.
132. 庄野 弘一, 榎本 崇宏, 岡久 稔也, Abeyratne R. Udantha, 芥川 正武, 小中 信典, 木内 陽介 :
フォルマント周波数に基づく腸蠕動音抽出,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 264, 2012年9月.
133. 嶋 誠司, 榎本 崇宏, 芥川 正武, 木内 陽介, Abeyratne R. Udantha, 近藤 英司, 川田 育二, 橋本 知明 :
睡眠時無呼吸症候群のいびき解析に基づく診断法の検討,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 263, 2012年9月.
134. 樫原 雅人, 榎本 崇宏, Abeyratne R. Udantha, 近藤 英司, 川田 育二, 芥川 正武, 木内 陽介, 小中 信典 :
振幅情報を用いた睡眠音分類の基礎的検討,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 262, 2012年9月.
135. 猪子 拓人, 芥川 正武, 榎本 崇宏, 小中 信典, 木内 陽介, 森本 忠興, 丹黒 章, 岡﨑 憲二, 安野 恵実子, 高橋 知也, 岩見 誠治 :
生体インピーダンス測定による腫瘍の質的診断の検討,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 261, 2012年9月.
136. 高橋 知也, 芥川 正武, 榎本 崇宏, 小中 信典, 木内 陽介, 森本 忠興, 丹黒 章, 岡﨑 憲二, 安野 恵実子 :
多電極生体インピーダンス測定装置の試作,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 260, 2012年9月.
137. 岩見 誠治, 芥川 正武, 榎本 崇宏, 小中 信典, 木内 陽介, 森本 忠興, 丹黒 章, 岡﨑 憲二, 安野 恵実子, 猪子 拓人, 高橋 知也 :
生体等価回路シミュレーションを用いた多電極インピーダンス測定装置の検討,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 259, 2012年9月.
138. 天本 広樹, 芥川 正武, 榎本 崇宏, 小中 信典, 木内 陽介, 木暮 祐一 :
携帯端末を用いた患者情報モニタリングシステムの機能の拡張,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 258, 2012年9月.
139. 増田 基司, 芥川 正武, 北脇 知己, 小原 繁, 田中 弘之, 吉﨑 和男, 北岡 和義, 榎本 崇宏, 小中 信典, 木内 陽介 :
全身動脈セグメントモデルを用いた総頸動脈血流動態の評価,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 257, 2012年9月.
140. 平野 貴大, 増田 基司, 湊 翔太, 芥川 正武, 榎本 崇宏, 小原 繁, 吉﨑 和男, 北岡 和義, 田中 弘之, 小中 信典, 木内 陽介 :
頸動脈血流速度を用いた動脈弾性指標と性差の関係,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 256, 2012年9月.
141. 湊 翔太, 芥川 正武, 榎本 崇宏, 小原 繁, 田中 弘之, 吉﨑 和男, 北岡 和義, 小中 信典, 木内 陽介 :
頸動脈血流速度波形抽出の自動閾値選択法に関する研究,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 255, 2012年9月.
142. Kyung-Hwa Kim, Makoto Shigeta, Takahiro Emoto, Masatake Akutagawa, Yoshio Kaji, Kazuhiko Furukawa, Fumio Shichijo, Hirofumi Nagashino and Yohsuke Kinouchi :
The study on the auditory recall by phase analysis,
Journal of Shikoku-Section Joint Convention of the Institutes of Electrical and Related Engineers, 253, Sep. 2012.
143. 吉田 幸利, 芥川 正武, 榎本 崇宏, 加治 芳雄, 七條 文雄, 古川 和彦, 長篠 博文, 木内 陽介 :
ウェーブレット変換を用いたノイズ除去による事象関連電位抽出に関する研究,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 252, 2012年9月.
144. 中平 雄哉, 榎本 崇宏, 芥川 正武, 加治 芳雄, 七條 文雄, 古川 和彦, 長篠 博文, 小中 信典, 木内 陽介 :
複雑な両手協調運動時の脳波位相同期,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 251, 2012年9月.
145. 須藤 秀淳, 小中 信典, 芥川 正武, 榎本 崇宏 :
ワイヤーボンディングとフリップチップ実装の高周波特性比較,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, No.9-19, 137, 2012年9月.
146. 皇甫 明慧, 小中 信典, 芥川 正武, 榎本 崇宏 :
目視抽出細胞核座標の補正について,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, No.13-37, 249, 2012年9月.
147. 遠藤 日出保, 小中 信典, 芥川 正武, 榎本 崇宏 :
入力にピーキング型負荷を用いたアンプ広帯域化の検討,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, No.9-8, 126, 2012年9月.
148. 湊 翔太, 増田 基司, 芥川 正武, 榎本 崇宏, 小原 繁, 吉﨑 和男, 北岡 和義, 田中 弘之, 小中 信典, 木内 陽介 :
頚動脈血流速度波形抽出の自動化に関する研究,
平成24年電気学会 電子・情報・システム部門大会, 1104-1108, 2012年9月.
149. 濵口 和仁, 芥川 正武, 手川 歓識, 木内 陽介, 市川 哲雄, 本釜 聖子 :
MIセンサを用いた嚥下運動測定法と咽頭マイクによる嚥下音との比較,
日本磁気歯科学会 第21回学術大会講演抄録集, 18, 2011年11月.
150. 芦原 匠, 長篠 博文, 芥川 正武, 木内 陽介 :
MRI装置騒音のヒト脳波への影響,
計測自動制御学会四国支部学術講演会論文集, SO2/PO2-25, 2011年11月.
151. 林田 沙也加, 粟飯原 睦美, 下畑 隆明, 馬渡 一諭, 芥川 正武, 木ノ内 陽介, 髙橋 章 :
水中の細菌に対するUVA-LEDと塩素との併用殺菌効果,
第64回日本細菌学会中国・四国支部総会, 2011年10月.
152. 小中 信典, 神野 遼太, 岡久 稔也, 芥川 正武, 榎本 崇宏 :
大腸内視鏡血管画像抽出法の改良,
第34回 日本生体医工学会中国四国支部大会 講演抄録, Vol.V (24), 50, 2011年10月.
153. 吉田 幸利, 芥川 正武, 榎本 崇宏, 加治 芳雄, 七條 文雄, 古川 和彦, 長篠 博文, 小中 信典, 木内 陽介 :
刺激注意時の聴覚誘発電位の発生機構に関する基礎的検討,
第34回 日本生体医工学会中国四国支部大会 講演抄録, 23, 2011年10月.
154. CISSE S.A Tidiane, 芥川 正武, 榎本 崇宏, Cisse Youssouf, 木内 陽介, 木戸 博 :
The effect of Carnitine on human brain,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 249, 2011年9月.
155. 鴻野 浩一郎, 芥川 正武, 榎本 崇宏, 長篠 博文, 小中 信典, 加治 芳雄, 七條 文雄, 古川 和彦, 木内 陽介 :
1ダイポールモデルによるアルファ活動近似の検討,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 248, 2011年9月.
156. 重田 誠, 榎本 崇宏, 芥川 正武, 加治 芳雄, 七條 文雄, 古川 和彦, 小中 信典, 長篠 博文, 木内 陽介 :
聴覚刺激時と刺激想起時の知覚反応の違いについて,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 247, 2011年9月.
157. Yongjian Chen, Takahiro Emoto, Masatake Akutagawa and Yohsuke Kinouchi :
Performance Evaluation of Blind Source Separation Based Multiple Dipoles Localization by 18 channels EEG,
Journal of Shikoku-Section Joint Convention of the Institutes of Electrical and Related Engineers, 246, Sep. 2011.
158. 中平 雄哉, 榎本 崇宏, 芥川 正武, 加治 芳雄, 七條 文雄, 古川 和彦, 長篠 博文, 小中 信典, 木内 陽介 :
複雑な両手協調運動時の一次運動野と補足運動野間における同期活動についての研究,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 245, 2011年9月.
159. 吉田 幸利, 芥川 正武, 榎本 崇宏, 加治 芳雄, 七條 文雄, 古川 和彦, 長篠 博文, 小中 信典, 木内 陽介 :
ウェーブレット変換を用いたノイズ除去による 事象関連電位の加算回数削減に関する研究,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 244, 2011年9月.
160. 楠本 悟史, 榎本 崇宏, 岡久 稔也, 庄野 弘一, Abeyratne R. Udantha, 芥川 正武, 小中 信典, 木内 陽介 :
腸蠕動音解析による薬剤服用前後の腸活動の評価,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, No.14-12, 241, 2011年9月.
161. 庄野 弘一, 榎本 崇宏, 岡久 稔也, Abeyratne R. Udantha, 楠本 悟史, 芥川 正武, 小中 信典, 木内 陽介 :
ARMA モデルを活用した腸蠕動音自動抽出,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, No.14-11, 240, 2011年9月.
162. 猪子 拓人, 芥川 正武, 榎本 崇宏, 小中 信典, 木内 陽介, 森本 忠興, 丹黒 章, 岡﨑 憲二, 都川 美喜雄, 安野 恵実子 :
格子状回路による 生体インピーダンスパラメータ推定,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 237, 2011年9月.
163. 天本 広樹, 芥川 正武, 榎本 崇宏, 小中 信典, 木内 陽介, 木暮 祐一 :
iphoneを用いた遠隔患者情報モニタリングシステムにおけるセキュリティの改善,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 235, 2011年9月.
164. 真鍋 佑輔, 岡久 強志, 大和 正幸, 髙橋 章, 芥川 正武, 木内 陽介, 榎本 崇宏 :
UVA-LED を用いたパイプ型殺菌装置における レンズの効果,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 233, 2011年9月.
165. 増田 基司, 芥川 正武, 小原 繁, 田中 弘之, 吉﨑 和男, 北岡 和義, 榎本 崇宏, 小中 信典, 木内 陽介 :
一次元数値流体シミュレーションを用いた 総頸動脈血流速度波形の再現,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 232, 2011年9月.
166. 青山 弘毅, 増田 基司, 湊 翔太, 芥川 正武, 榎本 崇宏, 小原 繁, 吉﨑 和男, 北岡 和義, 田中 弘之, 小中 信典, 木内 陽介 :
頸動脈血流速度波形を用いた動脈硬化の評価,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 231, 2011年9月.
167. 湊 翔太, 芥川 正武, 乾 繁, 豊栖 康司, 小原 繁, 吉﨑 和男, 田中 弘之, 北岡 和義, Zhong Wang, 小中 信典, 榎本 崇宏, 木内 陽介 :
高精度体表面心電図と血流速度波形の同期測定,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 230, 2011年9月.
168. 須藤 秀淳, 小中 信典, 芥川 正武, 榎本 崇宏 :
電磁界解析によるワイヤーボンド高周波特性の検討,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, No.9-1, 115, 2011年9月.
169. 小林 遼平, 小中 信典, 岡久 稔也, 木内 陽介, 芥川 正武, 榎本 崇宏 :
エッジ抽出と方向性膨張処理による血管抽出の検討,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, No.13-3, 204, 2011年9月.
170. 近藤 将次, 小中 信典, 岡久 稔也, 木内 陽介, 芥川 正武, 榎本 崇宏 :
Laplacian filterを用いたNBI画像からの血管抽出の検討,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, No.13-2, 203, 2011年9月.
171. 皇甫 明慧, 小中 信典, 芥川 正武, 榎本 崇宏 :
楕円テンプレートを用いた細胞抽出の閾値について,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, No.13-1, 202, 2011年9月.
172. 松本 和晃, 小中 信典, 榎本 崇宏, 芥川 正武 :
サンプル選択による楽音照合率改善の検討,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, No.14-5, 234, 2011年9月.
173. 重田 誠, 榎本 崇宏, 芥川 正武, 長篠 博文, 木内 陽介, 加治 芳雄, 古川 和彦, 七條 文雄 :
聴覚刺激時と刺激想起時の脳内活性化の違いについて,
電気学会電子·情報·システム部門大会論文集, 925-929, 2011年9月.
174. 竹内 寛典, 木内 陽介, 芥川 正武, 木暮 祐一, 張 璞 :
iPhoneを用いた遠隔医療モニタリングシステムの開発,
シンポジウム モバイル'11 研究論文集, 79-82, 2011年3月.
(CiNii: 40020124170)
175. 鈴木 安里, 港 雅広, 芥川 正武, 吉﨑 和男, 小原 繁, 田中 弘之, 平尾 友二, 榎本 崇宏, 北岡 和義, 北脇 知己, 岡 久雄, 木内 陽介 :
1次元数値流体シミューレーションを用いた頸動脈血流速度波形の検討,
電子情報通信学会技術研究報告, Vol.110, No.460, 107-111, 2011年3月.
(CiNii: 110008689293)
176. 長篠 博文, 芥川 正武, 木内 陽介 :
MRI装置の騒音の脳波への影響,
計測自動制御学会四国支部学術講演会論文集, 234, 2010年11月.
177. 岡久 稔也, 木村 哲夫, 岡本 耕一, 宮本 弘志, 岡村 誠介, 高山 哲治, 神野 涼太, 芥川 正武, 榎本 崇宏, 小中 信典 :
炎症性腸疾患に対するアフェレシスを支える次世代内視鏡画像解析システムの開発,
第31回アフェレシス学会学術大会, 2010年11月.
178. 鮫島 秀幸, 手川 歓識, 芥川 正武, 木内 陽介 :
キーパーによるMR画像アーチファクトの理論的検討 第2報, --- スライス選択への影響 ---,
日本磁気歯科学会第20回学術大会抄録集, 21, 2010年10月.
179. 濵口 和仁, 芥川 正武, 手川 歓識, 木内 陽介, 市川 哲雄 :
MIセンサを用いた嚥下運動測定法におけるセンサ配置の検討,
日本磁気歯科学会第20回学術大会抄録集, 32, 2010年10月.
180. 粟飯原 睦美, 大和 正幸, 馬渡 一諭, 髙橋 章, 芥川 正武, 木内 陽介 :
異なる紫外線波長の併用による殺菌効果,
第63回日本細菌学会・中国・四国支部総会, 2010年10月.
181. Jia Yu, Yohsuke Kinouchi, Shinsuke Konaka, Masatake Akutagawa, Takahiro Emoto and Qinyu Zhang :
BER Analysis of Signal Relay Selection with Amplify-and-Forward Protocol,
Journal of Shikoku-Section Joint Convention of the Institutes of Electrical and Related Engineers, 317, Sep. 2010.
182. 藤原 隆臣, 芥川 正武, 木内 陽介, 榎本 崇宏 :
磁気センサを用いた体内位置検出装置の開発,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 208, 2010年9月.
183. 重田 誠, 榎本 崇宏, 芥川 正武, 加治 芳雄, 七條 文雄, 古川 和彦, 小中 信典, 長篠 博文, 木内 陽介 :
独立成分分析に基づく効果的な視覚誘発電位抽出に関する検討,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 207, 2010年9月.
184. 港 雅広, 鈴木 安里, 青山 弘毅, 芥川 正武, 榎本 崇宏, 平尾 友二, 吉﨑 和男, 小原 繁, 田中 弘之, 小中 信典, 木内 陽介 :
携帯型血流計におけるドプラ信号識別回路の改良,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 206, 2010年9月.
185. Tidiane Seck Ahmed Cisse, Masatake Akutagawa, Takahiro Emoto, Yohsuke Kinouchi and Hiroshi Kido :
The effect of Carnitine on human brain,
Journal of Shikoku-Section Joint Convention of the Institutes of Electrical and Related Engineers, 205, Sep. 2010.
186. 楠本 悟史, 榎本 崇宏, Abeyratne R. Udantha, 庄野 弘一, 芥川 正武, 岡久 稔也, 木内 陽介 :
腸音解析による腸の活動評価,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 204, 2010年9月.
187. 竹内 寛典, 天本 広樹, 芥川 正武, 木内 陽介, 張 璞, 張 欽宇, 木暮 祐一 :
iPhoneを用いた遠隔医療モニタリングシステムの開発,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 203, 2010年9月.
188. 橋本 知明, 榎本 崇宏, 芥川 正武, Abeyratne R. Udantha, 木内 陽介, 小中 信典, 近藤 英司 :
睡眠時無呼吸症候群のスクリーニングのためのいびき音スペクトラムの周波数帯の検討,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 200, 2010年9月.
189. 濵口 和仁, 芥川 正武, 手川 歓識, 小中 信典, 木内 陽介 :
3次元磁気センサを用いた嚥下診断に関する研究,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 199, 2010年9月.
190. 鮫嶋 秀幸, 手川 歓識, 芥川 正武, 小中 信典, 木内 陽介 :
歯科用磁性ステンレスによるMRI スライス方向アーチファクトの検討,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 198, 2010年9月.
191. 服部 圭悟, 猪子 拓人, 小中 信典, 木内 陽介, 芥川 正武, 森本 忠興, 丹黒 章, 岡﨑 憲二, 都川 美喜雄, 安野 恵実子 :
生体インピーダンスパラメータ推定に関する研究,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 197, 2010年9月.
192. 神野 遼太, 小中 信典, 岡久 稔也, 芥川 正武, 榎本 崇宏 :
大腸内視鏡画像における血管抽出ガウス曲線テンプレートの改善,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 196, 2010年9月.
193. 鴻野 浩一郎, 芥川 正武, 榎本 崇宏, 長篠 博文, 小中 信典, 加治 芳雄, 七條 文雄, 古川 和彦, 木内 陽介 :
ニューラルネットワークを用いた自発α活動の推定,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 195, 2010年9月.
194. 藤原 信, 芥川 正武, 木内 陽介, 長篠 博文, 榎本 崇宏, 小中 信典 :
ニューラルネットワークによるEEG解析,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 194, 2010年9月.
195. 岡久 強志, 真鍋 佑輔, 大和 正幸, 髙橋 章, 芥川 正武, 木内 陽介 :
UV-LEDを用いたタンク型水殺菌装置,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 193, 2010年9月.
196. 大下 知洋, 新谷 佳子, 片山 麻衣, 大和 正幸, 芥川 正武, 髙橋 章, 小中 信典, 木内 陽介 :
殺菌効果の波長依存性に関する研究,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 191, 2010年9月.
197. 真鍋 佑輔, 岡久 強志, 芥川 正武, 木内 陽介, 小中 信典 :
UVA-LEDを用いた殺菌装置の容器内放射照射照度分布の検討,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 192, 2010年9月.
198. 青山 弘毅, 小原 繁, 田中 弘之, 北岡 和義, 平尾 友二, 芥川 正武, 榎本 崇宏, 稲垣 明浩, 小中 信典, 吉﨑 和男, 木内 陽介 :
頚動脈血流速度パターンの折れ線近似を用いた評価,
第33回日本生体医工学会中国四国支部大会, 22, 2010年9月.
199. 青木 勇輔, 榎本 崇宏, 芥川 正武, Abeyratne R. Udantha, 近藤 英司, 川田 育二, 小中 信典, 木内 陽介 :
ニューラルネットワークを用いたいびき音と呼吸音の区間検出,
第33回 日本生体医工学会中国四国支部大会, 21, 2010年9月.
200. 乾 繁, 豊栖 康司, 芥川 正武, 小中 信典, 木内 陽介 :
高精度体表面心電計の開発,
第25回生体・生理工学シンポジウム論文集, 221-224, 2010年9月.
201. Yoshinori Nitta, Masatake Akutagawa, Takahiro Emoto, Toshiya Okahisa, Hiroshi Miyamoto, Shinsuke Konaka, Yoshiaki Ohnishi and Yohsuke Kinouchi :
Modeling and simulation about Ht value during LCAP,
第49回日本生体医工学会大会抄録集, No.48, 288, Jun. 2010.
202. 橋本 知明, 榎本 崇宏, 芥川 正武, Abeyratne R. Udantha, 木内 陽介, 小中 信典, 近藤 英司 :
Screening of obstructive sleep apnea syndrome by frequency analysis on snore,
第49回日本生体医工学会大会抄録集, No.48, 240, 2010年6月.
203. Kazuyoshi Kitaoka, Hajime Miura, Mitsuo Kitamura, Masatake Akutagawa, Yohsuke Kinouchi and Kazuo Yoshizaki :
Anticipatory changes in carotid blood flow velocity and cerebral blood flow preceds standing movement.,
第87回日本生理学会大会, May 2010.
204. 神野 遼太, 小中 信典, 岡久 稔也, 榎本 崇宏, 芥川 正武 :
潰瘍性大腸炎内視鏡画像からの血管本数抽出の検討,
電子情報通信学会総合大会講演論文集, No.D-7-9, 2010年3月.
205. Kazuyoshi Kitaoka, Hajime Miura, Mitsuo Kitamura, Masatake Akutagawa, Yohsuke Kinouchi and Kazuo Yoshizaki :
Anticipatory changes in carotid blood flow velocity and cerebral blood flow precede standing movement,
The Journal of Physiological Sciences, Vol.60, No.Supplement 1, S92, 2010.
206. 北岡 和義, 三浦 哉, 北村 光夫, 稲垣 明浩, 芥川 正武, 木内 陽介, 吉﨑 和男 :
起立動作時における予測的な脳血流量,総頸動脈血流速度の変化,
日本生理学雑誌, Vol.72, No.4, 126-127, 2010年.
207. 隈部 明信, 竹内 寛典, 張 璞, 芥川 正武, 木暮 祐一, 木内 陽介, 張 欽宇 :
遠隔地から携帯電話を用いて病院内の患者情報を閲覧するシステムの開発,
医療の質·安全学会誌, Vol.9, 164, 2009年11月.
208. 新田 佳伯, 芥川 正武, 榎本 崇宏, 岡久 稔也, 宮本 弘志, 大西 芳明, 西村 匡司, 木内 陽介 :
LCAP施行中における現在と1分後のHt値の解析,
医療の質·安全学会誌, Vol.9, 163, 2009年11月.
209. 服部 圭吾, 小谷 亮介, 木内 陽介, 芥川 正武, 森本 忠興, 丹黒 章, 岡﨑 憲二, 安野 恵実子 :
生体インピーダンスパラメータ推定に関する研究,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 240, 2009年9月.
210. 小谷 亮介, 服部 圭吾, 木内 陽介, 芥川 正武, 森本 忠興, 丹黒 章, 岡﨑 憲二, 安野 恵実子 :
生体インピーダンス計測でのガード電極効果の検証,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 239, 2009年9月.
211. 鮫嶋 秀幸, 手川 歓識, 芥川 正武, 木内 陽介 :
歯科用磁性ステンレスによるMR 画像の スライス方向アーティファクトの検討,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 238, 2009年9月.
212. 前田 未来, 粟飯原 睦美, 廉 馨, 木内 陽介, 芥川 正武, 髙橋 章 :
UV-LED を用いた野菜の表面殺菌,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 236, 2009年9月.
213. 大下 知洋, 片山 麻衣, 岡久 強志, 前田 未来, 芥川 正武, 木内 陽介, 髙橋 章, 廉 馨 :
異なる波長のUVA-LEDを用いた殺菌作用の比較,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 234, 2009年9月.
214. 岡久 強志, 木内 陽介, 芥川 正武, 髙橋 章, 前田 未来, 大下 知洋, 片山 麻衣, 廉 馨 :
UV-LED を用いた水中殺菌装置の開発,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 233, 2009年9月.
215. 隈部 明信, 竹内 寛典, 張 璞, 木暮 祐一, 芥川 正武, 木内 陽介, 張 欽宇 :
iPhone を用いた患者情報モニタリングシステムの開発,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 229, 2009年9月.
216. 竹内 寛典, 隈部 明信, 張 璞, 木暮 祐一, 芥川 正武, 木内 陽介, 張 欽宇 :
遠隔医療情報モニタリング用サーバの開発,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 228, 2009年9月.
217. 港 雅広, 鈴木 安里, 宇都宮 芳希, 芥川 正武, 平尾 友二, 吉﨑 和男, 小原 繁, 田中 弘之, 木内 陽介 :
自転車エルゴメータを用いた運動中頚動脈血流速度の測定,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 226, 2009年9月.
218. 宇都宮 芳希, 港 雅広, 鈴木 安里, 榎本 崇宏, 芥川 正武, 田中 弘之, 小原 繁, 吉﨑 和男, 木内 陽介 :
周波数解析を用いた体位変化による心拍と総頸動脈の最大血流速度の変化,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 225, 2009年9月.
219. 神野 遼太, 小中 信典, 岡久 稔也, 榎本 崇宏, 芥川 正武 :
大腸内視鏡画像のマッチングフィルタを用いた血管抽出方法の検討,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, No.14-8, 224, 2009年9月.
220. 藤原 隆臣, 芥川 正武, 木内 陽介, 榎本 崇宏 :
磁気センサを用いた体内位置検出システム,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 223, 2009年9月.
221. 新田 佳伯, 芥川 正武, 榎本 崇宏, 岡久 稔也, 宮本 弘志, 大西 芳明, 西村 匡司, 木内 陽介 :
LCAP施行時におけるHt値の解析,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 222, 2009年9月.
222. 藤原 信, 向井 健太, 芥川 正武, 木内 陽介, 長篠 博文, 榎本 崇宏 :
ニューラルネットワークを用いた脳機能の変化の推定,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 221, 2009年9月.
223. 向井 健太, 芥川 正武, 加治 芳雄, 七條 文雄, 長篠 博文, 古川 和彦 :
BPNNとLevenberg-Marquardt法を用いた脳内2信号源推定について,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 220, 2009年9月.
224. 青木 勇輔, 榎本 崇宏, 芥川 正武, Abeyratne R. Udantha, 木内 陽介 :
ニューラルネットワークを用いたいびき音の抽出,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 219, 2009年9月.
225. 奥野 誠亮, 工藤 伸大, 西本 昌司, 鏡原 和明, 芥川 正武, 木内 陽介, 榎本 崇宏 :
回転楕円体形磁性体による 磁気歪みの補正に関する研究,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 89, 2009年9月.
226. 楠本 哲也, 榎本 崇宏, 芥川 正武, 小中 信典, 木内 陽介, Abeyratne R. Udantha, 近藤 英司, 川田 育二 :
いびきのホルマント遷移評価による閉塞性睡眠時無呼吸のスクリーニング,
電気学会電子·情報·システム部門大会論文集, No.MC8-9, 832-835, 2009年9月.
227. 芥川 正武, 前田 未来, 岡久 強志, 大下 知洋, 中野 政之, 髙橋 章, 大和 正幸, 木内 陽介, 廉 馨 :
UV-LEDを用いた殺菌装置の開発,
電気学会電子·情報·システム部門大会論文集, No.MC8-8, 829-831, 2009年9月.
228. 隈部 明信, 竹内 寛典, 芥川 正武, 木内 陽介, 張 璞, 張 欽宇, 木暮 祐一 :
携帯電話を用いた患者情報モニタリングシステムの開発,
電気学会電子·情報·システム部門大会論文集, No.MC8-6, 822-824, 2009年9月.
229. 宇都宮 芳希, アズラン アズヒム, 鈴木 安里, 芥川 正武, 榎本 崇宏, 田中 弘之, 小原 繁, 木内 陽介 :
血流速度テレメトリーシステムを用いた頸動脈の血流計測,
電気学会電子·情報·システム部門大会論文集, No.MC8-3, 812-816, 2009年9月.
230. 新谷 洋人, 芥川 正武, 長篠 博文, パンディア S. アビジット, 木内 陽介 :
受容野解析を用いたMLP/BPの認識特性の比較,
システム・情報部門学術講演会2008講演論文集, 531-534, 2008年11月.
231. 榎本 崇宏, Abeyratne R. Udantha, Shaminda de Silva, 楠本 哲也, 芥川 正武, 小中 信典, 木内 陽介 :
閉塞型無呼吸症候群患者に見られる鼾の性質に関する基礎検討,
システム・情報部門学術講演会2008講演論文集, 527-528, 2008年11月.
232. 平尾 友二, 芥川 正武, 木内 陽介 :
血管位置追尾型血流計の開発,
システム・情報部門学術講演会2008講演論文集, 409-410, 2008年11月.
233. 新谷 洋人, 芥川 正武, 長篠 博文, パンディア S. アビジット, 木内 陽介 :
受容野解析を用いたMLP/BPの認識特性の比較,
計測自動制御学会 システム・情報部門学術講演会 2008 論文集, 531-534, 2008年11月.
234. 石原 尚樹, 芥川 正武, 木内 陽介 :
小型磁石を用いた多自由度顎運動計測,
第18回日本磁気歯科学会学術大会抄録集, 25, 2008年10月.
235. 谷田 弓磨, 芥川 正武, 木内 陽介, 市川 哲雄 :
高感度磁気センサ(MIセンサ)を用いた高齢者を対象とした嚥下診断に関する研究,
第18回日本磁気歯科学会学術大会抄録集, 15, 2008年10月.
236. 新田 佳伯, 芥川 正武, 榎本 崇宏, 岡久 稔也, 宮本 弘志, 大西 芳明, 中根 俊也, 梶 龍兒, 西村 匡司, 木内 陽介 :
SOMを使用した血液浄化療法中における患者体内の水分移動の評価,
第31回日本生体医工学会中四国支部大会講演抄録, 32, 2008年10月.
237. 榎本 崇宏, Abeyratne R. Udantha, Shaminda de Silva, 芥川 正武, 小中 信典, 木内 陽介 :
鼾に関連する信号のセグメンテーション,
第31回日本生体医工学会中四国支部大会講演抄録, 17, 2008年10月.
238. Mosrafa Gadelmoula, Xin Lian, 前田 未来, Mutsumi Aihara, 八木 教行, 片山 麻衣, 濱本 晶子, Masayuki Yamato, Masatake Akutagawa, Yohsuke Kinouchi, Yutaka Nakaya and Akira Takahashi :
UVA-LEDを用いた空気殺菌の試み,
第23回生体・生理工学シンポジウム, Sep. 2008.
239. 廉 馨, 前田 未来, Mutsumi Aihara, Akira Takahashi, 八木 教行, 橘 聡子, 濱本 晶子, Masayuki Yamato, Masatake Akutagawa, 中野 政之, Yutaka Nakaya and Yohsuke Kinouchi :
UVA-LED装置を用いた野菜の表面殺菌,
第23回生体・生理工学シンポジウム, Sep. 2008.
240. 楠本 哲也, 榎本 崇宏, 芥川 正武, 小中 信典, 木内 陽介 :
線形予測符号化法を用いた鼾音のホルマント周波数抽出時における基礎的検討,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, No.14-26, 2008年9月.
241. 豊栖 康司, 乾 繁, 芥川 正武, 豊栖 広雅, 野村 昌弘, 佐竹 弘, 川邊 富大, 川邊 二郎, 豊栖 康弘, 木内 陽介 :
体表面心電計を用いた心臓年齢の測定,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 242, 2008年9月.
242. 乾 繁, 豊栖 康司, 芥川 正武, 豊栖 広雅, 野村 昌弘, 佐竹 弘, 川邊 富大, 川邊 二郎, 豊栖 康弘, 木内 陽介 :
高精度体表面心電計の開発と計測,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 241, 2008年9月.
243. 宇都宮 芳希, アズラン アズヒム, 秋岡 響平, 鈴木 安里, 芥川 正武, 田中 弘之, 小原 繁, 吉﨑 和男, 木内 陽介 :
血流速度波形を用いた自律神経系活動の評価の検討,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 246, 2008年9月.
244. 向井 健太, 芥川 正武, 加治 芳雄, 七條 文雄, 長篠 博文, 木内 陽介 :
聴性誘発電位と体性感覚誘発電位の加算特性について,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 255, 2008年9月.
245. 前田 未来, 八木 教行, Lian Xin, 木内 陽介, 芥川 正武, 髙橋 章 :
UVA-LED を用いた野菜の表面殺菌,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 237, 2008年9月.
246. 鈴木 安里, 篠原 康一, アズラン アズヒム, 秋岡 響平, 宇都宮 芳希, 芥川 正武, 平尾 友二, 吉﨑 和男, 小原 繁, 野村 昌弘, 田中 弘之, 木内 陽介 :
自転車エルゴメータを用いた運動中頚動脈血流に関する研究,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 245, 2008年9月.
247. Yongjian Chen, Masatake Akutagawa, Masato Katayama and Yohsuke Kinouchi :
Neural Networks Based Improvement of Signal-to-noise Ratio,
Journal of Shikoku-Section Joint Convention of the Institutes of Electrical and Related Engineers, 410, Sep. 2008.
248. 片山 雅仁, 芥川 正武, 加治 芳雄, 七條 文雄, 長篠 博文, 木内 陽介 :
脳不活性部位EEGの特徴,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 254, 2008年9月.
249. 新田 佳伯, 芥川 正武, 岡久 稔也, 宮本 弘志, 大西 芳明, 西村 匡司, 中根 俊成, 梶 龍兒, 木内 陽介 :
自己組織化を用いたHt 波形のパターン分類の検討,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 257, 2008年9月.
250. 隈部 明信, 張 璞, 木暮 祐一, 芥川 正武, 木内 陽介, 張 欽宇 :
3G 携帯電話を用いた遠隔患者モニタリングシステムの開発と評価,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 263, 2008年9月.
251. Zhang Pu, Kumabe Akinobu, Yuichi Kogure, Masatake Akutagawa, Yohsuke Kinouchi and Qinyu Zhang :
Performance Evaluation of a Novel ICU/CCU Monitoring System,
Journal of Shikoku-Section Joint Convention of the Institutes of Electrical and Related Engineers, 264, Sep. 2008.
252. 小谷 亮介, 櫟田 英広, 木内 陽介, 芥川 正武, 森本 忠興, 丹黒 章, 岡崎 憲二, 安野 恵実子 :
食塩水ファントムを用いたガード電極効果の検証,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 239, 2008年9月.
253. 八木 教行, 濱本 晶子, 中野 政之, 芥川 正武, 髙橋 章, 池原 敏孝, 大和 正幸, 木内 陽介 :
UV-LEDを用いたタンク水の殺菌効果の検証,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 238, 2008年9月.
254. 村田 敏洋, 芥川 正武, 加治 芳雄, 七條 文雄, 長篠 博文, 木内 陽介 :
NNを用いたEEG解析,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 253, 2008年9月.
255. 東山 征貴, 池原 敏孝, 木内 陽介, 芥川 正武, 森本 敏文, 井上 忠照 :
438.5MHz電磁界のクロマフィン細胞に対する影響に関する研究,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 233, 2008年9月.
256. 萩原 大輔, 芥川 正武, 長篠 博文, 木内 陽介, 榎本 崇宏, Abeyratne R. Udantha :
SAS検査のための鼾音のスクリーニングに関する研究,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 259, 2008年9月.
257. 谷田 弓磨, 池田 祐一, 佐藤 康弘, 芥川 正武, 木内 陽介, 市川 哲雄, 本釜 聖子, 山本 哲彦, 石田 雄一 :
高感度磁気センサ(MIセンサ)を用いた姿勢変化による嚥下運動の評価,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 249, 2008年9月.
258. 嘉村 友一, 芥川 正武, 岡久 稔也, 宮本 弘志, 大西 芳明, 西村 匡司, 中根 俊成, 梶 龍兒, 木内 陽介 :
血漿交換療法時におけるヘマトクリット値の固有値解析,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 256, 2008年9月.
259. 櫟田 英広, 小谷 亮介, 木内 陽介, 芥川 正武, 岡崎 憲二, 丹黒 章, 森本 忠興, 安野 恵実子 :
ファントムを用いた生体インピーダンス計測装置の検証,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 240, 2008年9月.
260. 秋岡 響平, アズラン アズヒム, 宇都宮 芳希, 芥川 正武, 平尾 友二, 吉﨑 和男, 小原 繁, 野村 昌弘, 田中 弘之, 木内 陽介 :
携帯型血流計測システムの開発,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 244, 2008年9月.
261. 石原 尚樹, 芥川 正武, 木内 陽介 :
MI センサを用いた多自由度運動計測装置の開発,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 250, 2008年9月.
262. 長篠 博文, 高須 水城, 中村 創一, 赤島 啓介, 坂東 良太, 藤本 憲市, 手川 歓識, 芥川 正武, 木内 陽介, ダネッシュ A. アリ, パンディア S. アビジット :
耳鳴りモニタリングのための脳波計測・解析システムの開発,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 251, 2008年9月.
263. 谷田 弓磨, 池田 祐一, 佐藤 康弘, 芥川 正武, 木内 陽介, 本釜 聖子, 市川 哲雄 :
高感度磁気センサ(MIセンサ)を用いた嚥下時の喉頭運動計測装置に関する研究,
日本磁気歯科学会雑誌, Vol.17, No.1, 75, 2008年9月.
264. 粟飯原 睦美, 廉 馨, 前田 未来, 橘 聡子, 大和 正幸, 中野 政之, 芥川 正武, 木内 陽介, 髙橋 章, 中屋 豊 :
高出力紫外線装置を用いた野菜表面の殺菌,
日本防菌防黴学会第35回年次大会, 2008年8月.
265. Zhang Pu, Kumabe Akinobu, Yuichi Kogure, Masatake Akutagawa, Yohsuke Kinouchi and Qinyu Zhang :
A Telemedicine System Applying 3G technology for supporting ICU/CCU Treatment,
The 47th Annual Conference of japanese Society for Medical and Biological Engineering, 752-753, May 2008.
266. 八木 教行, 森 美怜, 濱本 晶子, 中野 政之, 芥川 正武, 橘 聡子, 髙橋 章, 木内 陽介, 池原 敏孝, 大和 正幸 :
UVA-LEDを用いたタンク型殺菌装置の開発と殺菌効果の検証,
第47回日本生体医工学会大会, 556-557, 2008年5月.
267. Yongjian Chen, Masatake Akutagawa, Masato Katayama, Hirofumi Nagashino, Qinyu Zhang and Yohsuke Kinouchi :
Improvement of Signal-to-noise Ratio Using Neural Networks,
The 47th Annual Conference of Japanese Society for Medical and Biological Engineering, 615-616, May 2008.
268. Lian Xin, Akira Takahashi, Maeda Miku, Yagi Noriyuki, Tachibana Satoko, Masayuki Yamato, Tetsuro Koga, Masatake Akutagawa, Nakano Masayuki, Yutaka Nakaya and Yohsuke Kinouchi :
New surface sterilization system using UVA-LED for vegetables,
第82回日本感染症学会総会・学術講演会, Apr. 2008.
269. 新田 佳伯, 芥川 正武, 岡久 稔也, 宮本 弘志, 大西 芳明, 西村 匡司, 中根 俊成, 梶 龍兒, 木内 陽介 :
ニューラルネットワークを用いたHt値の予測と信号解析,
システム・情報部門学術講演会2007講演論文集, 141-146, 2007年11月.
270. 新谷 洋人, 芥川 正武, 長篠 博文, パンディア S. アビジット, 木内 陽介 :
BP学習を用いたMLPの認識機構の類推,
システム・情報部門学術講演会2007講演論文集, 137-140, 2007年11月.
271. Zhang Pu, Kumabe Akinobu, Yuichi Kogure, Matsuoka Hiroki, Masatake Akutagawa, Yohsuke Kinouchi and Qinyu Zhang :
A Novel ICU/CCU Monitoring System Using 3G Mobile Phone,
システム・情報部門学術講演会2007講演論文集, 125-126, Nov. 2007.
272. 谷田 弓磨, 池田 祐一, 佐藤 康弘, 芥川 正武, 木内 陽介, 本釜 聖子, 市川 哲雄 :
高感度磁気センサ(MIセンサ)を用いた嚥下時の咽頭運動計測装置に関する研究,
第17回磁気歯科学会学術大会抄録, 75, 2007年11月.
273. 陳 永健, 芥川 正武, 片山 雅仁, 張 欽宇, 木内 陽介 :
ニューラルネットワークを用いた加法性雑音と乗法性雑音減少,
第30回日本生体医工学会中四国支部大会講演抄録, 14, 2007年10月.
274. 榎本 崇宏, Abeyratne R. Udantha, 芥川 正武, 長篠 博文, 木内 陽介 :
時間遅れニューラルネットワークを用いた閉塞型無呼吸症候群に関する特徴抽出,
第30回日本生体医工学会中四国支部大会講演抄録, 13, 2007年10月.
275. 篠原 康一, アズラン アズヒム, 秋岡 響平, 芥川 正武, 平尾 友二, 吉﨑 和男, 小原 繁, 野村 昌弘, 田中 弘之, 山口 久雄, 木内 陽介 :
運動訓練者の頸動脈血流速度パターン,
第30回日本生体医工学会中四国支部大会講演抄録, 9, 2007年10月.
276. Zhang Pu, Kumabe Akinobu, Yuichi Kogure, Matsuoka Hiroki, Masatake Akutagawa, Yohsuke Kinouchi and Qinyu Zhang :
A Novel Remote Monitoring System Using Java-jiglet Application of a 3G Mobile Phone,
日本遠隔医療学会学術大会, 295-296, Oct. 2007.
277. Yongjian Chen, Masatake Akutagawa, Masato Katayama and Yohsuke Kinouchi :
Improvement of Signal-to-noise Ratio Using Neural Networks,
Journal of Shikoku-Section Joint Convention of the Institutes of Electrical and Related Engineers, 397, Sep. 2007.
278. 片山 雅仁, 芥川 正武, 加治 芳雄, 七條 文雄, 長篠 博文, 木内 陽介 :
脳不活性部位EEGの特徴とニューラルネットワークを用いた推定,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 245, 2007年9月.
279. 村田 敏洋, 芥川 正武, 加治 芳雄, 七條 文雄, 長篠 博文, 木内 陽介 :
NNを用いたEEG解析,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 244, 2007年9月.
280. 今城 純平, 芥川 正武, 木内 陽介, 七條 文雄, 木戸 博 :
脳波におけるカルニチンの効果に関する研究,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 243, 2007年9月.
281. 新谷 洋人, 芥川 正武, 長篠 博文, パンディア S. アビジット, 木内 陽介 :
ノルムの変更が受容野パターンに及ぼす影響,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 240, 2007年9月.
282. 山本 紗世, アズラン アズヒム, 篠原 康一, 秋岡 響平, 芥川 正武, 平尾 友二, 吉﨑 和男, 小原 繁, 野村 昌弘, 田中 弘之, 山口 久雄, 木内 陽介 :
姿勢変化時の頭部動きによる頸動脈血流速度の変化計測,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 239, 2007年9月.
283. 秋岡 響平, アズラン アズヒム, 篠原 康一, 芥川 正武, 平尾 友二, 吉﨑 和男, 小原 繁, 野村 昌弘, 田中 弘之, 山口 久雄, 木内 陽介 :
血流速度と血圧に関する性と身体の大きさの影響,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 238, 2007年9月.
284. 篠原 康一, アズラン アズヒム, 秋岡 響平, 芥川 正武, 平尾 友二, 吉﨑 和男, 小原 繁, 野村 昌弘, 田中 弘之, 山口 久雄, 木内 陽介 :
運動訓練者と非運動訓練者の頸動脈血流速度波形,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 237, 2007年9月.
285. Zhang Pu, Yuichi Kogure, Matsuoka Hiroki, Masatake Akutagawa, Yohsuke Kinouchi and Qinyu Zhang :
A Novel Real-time Monitoring System Using Java-enabled 3G Mobile Phone,
Journal of Shikoku-Section Joint Convention of the Institutes of Electrical and Related Engineers, 235, Sep. 2007.
286. 八木 教行, 森 美怜, 濱本 晶子, 橘 聡子, 中野 政之, 芥川 正武, 髙橋 章, 池原 敏孝, 木内 陽介 :
UV-LEDを用いたタンク水の殺菌,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 232, 2007年9月.
287. 萩原 大輔, 芥川 正武, 長篠 博文, 木内 陽介, 榎本 崇宏, Abeyratne R. Udantha :
鼾音解析による閉塞型無呼吸症候群のスクリーニングに関する研究,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 229, 2007年9月.
288. 谷田 弓磨, 池田 祐一, 佐藤 康弘, 芥川 正武, 木内 陽介, 市川 哲雄, 本釜 聖子, 山本 哲彦, 石田 雄一 :
高感度磁気センサ(MIセンサ)を用いた嚥下診断装置の開発に関する研究,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 228, 2007年9月.
289. 嘉村 友一, 芥川 正武, 岡久 稔也, 宮本 弘志, 大西 芳明, 西村 匡司, 中根 俊成, 梶 龍兒, 木内 陽介 :
血漿交換療法時におけるヘマトクリット値の解析,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 226, 2007年9月.
290. 新田 佳伯, 芥川 正武, 岡久 稔也, 宮本 弘志, 大西 芳明, 西村 匡司, 中根 俊成, 梶 龍兒, 木内 陽介 :
血液浄化療法時における1分後のHt値の解析,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 225, 2007年9月.
291. 東山 征貴, 池原 敏孝, 木内 陽介, 芥川 正武, 森本 敏文, 井上 忠照 :
マイクロ波電磁界(438.5MHz)がクロマフィン細胞に及ぼす影響に関する研究,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 222, 2007年9月.
292. 石原 尚樹, 芥川 正武, 木内 陽介, 長篠 博文 :
ニューラルネットワークを用いた下顎運動計測装置の開発,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 219, 2007年9月.
293. 高須 水城, 千住 昭博, 藤本 憲市, 手川 歓識, 長篠 博文, 芥川 正武, 木内 陽介, ダネッシュ A. アリ, パンディア S. アビジット :
耳鳴りモニタリングのための脳波計測と雑音出力システムの開発,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 242, 2007年9月.
294. 濱本 晶子, 中野 政之, 八木 教行, 芥川 正武, 橘 聡子, 池原 敏孝, 髙橋 章, 木内 陽介, 中屋 豊 :
高出力紫外線発光ダイオードを用いた殺菌,
日本防菌防黴学会 第34回年次大会, 2007年8月.
295. 八木 教行, 森 美玲, 濱本 晶子, 橘 聡子, 中野 政之, 芥川 正武, 髙橋 章, 池原 敏孝, 木内 陽介 :
UV-LEDを用いたタンク水の殺菌,
MEとバイオサイバネティックス研究会(MBE), 2007年7月.
296. 木暮 祐一, 松岡 央樹, 芥川 正武, 木内 陽介 :
携帯電話の遠隔医療応用における標準化への問題点,
シンポジウム「モバイル」2007, 2007年5月.
297. 張 璞, 松岡 央樹, 木暮 祐一, 芥川 正武, 木内 陽介 :
携帯電話を用いた医療従事者向け遠隔モニタリングシステムの開発,
シンポジウム「モバイル」2007, 2007年5月.
298. Azhim Azran, Hisao Yamaguchi, Masatake Akutagawa, Toshitaka Ikehara, Noboru Utsuyama, Kazuo Yoshizaki, Hiroyuki Tanaka and Yohsuke Kinouchi :
Simultaneous measurement of the maximum blood flow velocity in common carotid, branchial and femoral arteries during head-up-tilt by Doppler ultrasound method,
The 84th Annual Meeting of the Physiological Society of Japan, Mar. 2007.
299. 森 美怜, 濱本 晶子, 中野 政之, 芥川 正武, 髙橋 章, 池原 敏孝, 木内 陽介 :
紫外発光LEDによる殺菌,
第21回生体・生理工学シンポジウム論文集, 547-548, 2006年11月.
300. 佐藤 康弘, 池田 祐一, 谷田 弓磨, 芥川 正武, 木内 陽介, 市川 哲雄, 山本 哲彦, 石田 雄一 :
高感度磁気センサ(MIセンサ)を用いた嚥下計測装置の開発,
日本磁気歯科学会第16回学術大会抄録集, 13, 2006年10月.
301. 松岡 央樹, 木暮 祐一, 芥川 正武, 島田 嘉洋, 木内 陽介 :
携帯電話を用いた遠隔リアルタイムモニタリングシステムの開発,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 202, 2006年9月.
302. 森 美怜, 濱本 晶子, 中野 政之, 芥川 正武, 髙橋 章, 池原 敏孝, 木内 陽介 :
紫外発光LEDの病原性菌への影響,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 196, 2006年9月.
303. 神谷 達明, アズラン アズヒム, 片井 自生, 芥川 正武, 山口 久雄, 田中 弘之, 野村 昌弘, 小原 繁, 吉﨑 和男, 平尾 友二, 木内 陽介 :
運動中の頸動脈血流測定による血液循環システム変化の検出,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 192, 2006年9月.
304. 今城 純平, 芥川 正武, 木内 陽介, 七條 文雄, 木戸 博 :
脳波におけるカルニチンの効果に関する研究,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 182, 2006年9月.
305. Yongjian Chen, Qinyu Zhang, Masatake Akutagawa and Yohsuke Kinouchi :
Blind source separation by ICA for EEG multiple sources localization,
Journal of Shikoku-Section Joint Convention of the Institutes of Electrical and Related Engineers, 179, Sep. 2006.
306. 井上 邦彦, 芥川 正武, 榎本 崇宏, Abeyratne R. Udantha, 植村 哲也, 長篠 博文, 木内 陽介 :
AICによる鼾音のパラメータ推定,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 201, 2006年9月.
307. 寺橋 由展, 芥川 正武, 長篠 博文, 木内 陽介 :
MIセンサを用いた顎運動計測に関する研究,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 191, 2006年9月.
308. 砂崎 一紀, 芥川 正武, 長篠 博文, 木内 陽介 :
ニューラルネットワークを用いた時系列パターン認識,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 190, 2006年9月.
309. 横 真悟, 芥川 正武, 加治 芳雄, 七條 文雄, 長篠 博文, 木内 陽介 :
NNを用いた瞬目アーチファクトの除去について,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 189, 2006年9月.
310. 新谷 洋人, 芥川 正武, 長篠 博文, パンディア S. アビジット, 木内 陽介 :
ステップ幅を可変にしたAlopex algorithm,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 187, 2006年9月.
311. 片山 雅仁, 芥川 正武, 加治 芳雄, 七條 文雄, 長篠 博文, 木内 陽介 :
脳不活性部位の大きさによる推定位置誤差の影響,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 185, 2006年9月.
312. 多田 朋広, 芥川 正武, 加治 芳雄, 七條 文雄, 長篠 博文, 木内 陽介 :
ニューラルネットワークと非線形最適化法を用いた脳内2信号源推定に関する研究,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 186, 2006年9月.
313. 西岡 瑞起, 芥川 正武, 七條 文雄, 長篠 博文, 木内 陽介 :
脳波の独立成分分離に関する研究,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 178, 2006年9月.
314. Shuuhei Higashi, Ken'ichi Fujimoto, Hirofumi Nagashino, Masatake Akutagawa, Yohsuke Kinouchi, Ali A. Danesh and Abhijit S. Pandya :
Development of a Measurement System of EEG and Its Spectrogram,
Journal of Shikoku-Section Joint Convention of the Institutes of Electrical and Related Engineers, 181, Sep. 2006.
315. Reiji Suzuki, Ken'ichi Fujimoto, Hirofumi Nagashino, Masatake Akutagawa, Yohsuke Kinouchi, Ali A. Danesh and Abhijit S. Pandya :
A Method of Analysis for alpha-wave in EEG under Tinnitus,
Journal of Shikoku-Section Joint Convention of the Institutes of Electrical and Related Engineers, 180, Sep. 2006.
316. 森 美怜, 濱本 晶子, 中野 政之, 芥川 正武, 髙橋 章, 池原 敏孝, 木内 陽介 :
紫外発光LEDを用いた殺菌,
平成18年度(第39回)照明学会全国大会講演論文集, 245, 2006年8月.
317. 木暮 祐一, 松岡 央樹, 芥川 正武, 島田 嘉洋, 木内 陽介 :
携帯電話Javaアプリを用いた遠隔患者モニタリングシステムの利用性,
シンポジウム「ケータイ・カーナビの利用性と人間工学」, 2006年3月.
318. 新田 佳伯, 芥川 正武, 宮本 弘志, 岡久 稔也, 大西 芳明, 大藤 純, 伊東 進, 西村 匡司, 木内 陽介 :
人工ニューラルネットワークを用いたCHF施行時におけるHt値の予測,
日本集中治療医学会雑誌, Vol.13, 306, 2006年3月.
319. Zhuoming Li, Masatake Akutagawa and Yohsuke Kinouchi :
Estimate the minimum distance between the dipole source pair for two-dipole brain source localization from EEGs,
第28回日本生体医工学会中四国支部大会講演抄録, 39, Oct. 2005.
320. 新田 佳伯, 芥川 正武, 岡久 稔也, 宮本 弘志, 大西 芳明, 西村 匡司, 木内 陽介 :
移動平均型ニューラルネットワークを用いたCHF施行時におけるHt値の予測,
日本生体医工学会中四国支部大会, 2005年10月.
321. 井上 邦彦, 芥川 正武, 榎本 崇宏, 長篠 博文, 木内 陽介 :
自己回帰モデル同定に基づいた線形ニューラルネットワークによる閉塞型無呼吸のスクリーニング,
第28回日本生体医工学会中国四国支部大会講演抄録, 38, 2005年10月.
322. Zhuoming Li, Masatake Akutagawa, Hirofumi Nagashino and Yohsuke Kinouchi :
EEG source localization for two dipoles in the brain,
Journal of Shikoku-Section Joint Convention of the Institutes of Electrical and Related Engineers, 375, Sep. 2005.
323. 神谷 達明, 芥川 正武, 木内 陽介, 山口 久雄, 吉﨑 和男, 平尾 友二, アズラン アズヒム, 山口 準, 片井 自生 :
安静時における血流変化システム同定,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 247, 2005年9月.
324. 山口 準, アズラン アズヒム, 平尾 友二, 芥川 正武, 木内 陽介, 山口 久雄, 吉﨑 和男 :
新しい形状のトランスデューサの音場解析,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 246, 2005年9月.
325. 松岡 央樹, 木暮 祐一, 芥川 正武, 島田 嘉洋, 木内 陽介 :
携帯電話を用いたICU遠隔モニタリングシステムの開発,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 242, 2005年9月.
326. 井上 邦彦, 芥川 正武, 長篠 博文, 木内 陽介 :
ニューラルネットワークによる線型モデルのシステム同定,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 240, 2005年9月.
327. 加治 芳雄, 芥川 正武, 七條 文雄, 長篠 博文, 木内 陽介, 永廣 信治 :
脳波を用いた脳機能解析,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 238, 2005年9月.
328. 砂崎 一紀, 芥川 正武, 長篠 博文, 木内 陽介 :
脳型信号処理システムに関する研究,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 237, 2005年9月.
329. 多田 朋広, 芥川 正武, 加治 芳雄, 七條 文雄, 長篠 博文, 木内 陽介 :
聴覚刺激想起時の脳内2信号源推定,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 236, 2005年9月.
330. 片山 雅仁, 芥川 正武, 加治 芳雄, 七條 文雄, 長篠 博文, 木内 陽介 :
脳不活性部位同定システムに関する研究,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 235, 2005年9月.
331. 榎本 崇宏, 芥川 正武, 長篠 博文, 木内 陽介 :
ニューラルネットワークの結合荷重を用いた閉塞性無呼吸症候群に関する睡眠状態の特徴抽出,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 234, 2005年9月.
332. 西岡 瑞起, 芥川 正武, 木内 陽介 :
ICAを用いた生体信号分離に関する研究,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 233, 2005年9月.
333. 新谷 洋人, 芥川 正武, 長篠 博文, 木内 陽介 :
Alopex法を用いた4層NNの認識機構の解析,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 232, 2005年9月.
334. 寺橋 由展, 芥川 正武, 長篠 博文, 木内 陽介 :
BPNNを用いた運動計測に関する研究, --- 耐雑音性能の向上 ---,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 231, 2005年9月.
335. 横 真悟, 芥川 正武, 加治 芳雄, 七條 文雄, 長篠 博文, 木内 陽介 :
BPNNを用いたEEG雑音除去の実験的検討,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 230, 2005年9月.
336. 森 美怜, 中野 政之, 芥川 正武, 髙橋 章, 池原 敏孝, 木内 陽介 :
紫外発光LEDを用いた殺菌作用に関する研究,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 225, 2005年9月.
337. 新田 佳伯, 芥川 正武, 岡久 稔也, 宮本 弘志, 大西 芳明, 西村 匡司, 木内 陽介 :
血液浄化時におけるHt値予測精度向上, --- BPNN構造の検討 ---,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 224, 2005年9月.
338. 芥川 正武, 高石 雅章, 木内 陽介, 正岡 昇 :
BPNNを用いた電源品質モニタに関する研究,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 48, 2005年9月.
339. 井村 裕吉, 佐々木 幹治, 芥川 正武, 濱田 治良 :
CRTモニタの明暗知覚に関する基礎的検討, --- 室内灯点灯時と消灯時における低輝度図形の明暗知覚 ---,
日本放射線技術学会台61回総会学術大会予稿集, Vol.61, 232, 2005年4月.
340. 村上 昭継, 岡久 稔也, 宮本 弘志, 伊東 進, 大西 芳明, 大藤 純, 西村 匡司, 新田 佳伯, 芥川 正武, 木内 陽介 :
高速フーリエ変換を用いた血液浄化フィルタの目詰まり評価システムの開発,
第32回日本集中治療医学会学術集会プログラム・抄録集, Vol.12, 312, 2005年2月.
341. 新田 佳伯, 木内 陽介, 芥川 正武, 岡久 稔也, 宮本 弘志, 居和 城宏, 大西 芳明, 大藤 純, 西村 匡司 :
白血球除去療法施行中のヘマトクリット値の予測, --- 人工ニューラルネットワークの最適化と予測時点の延長 ---,
第32回日本集中治療医学会学術集会プログラム・抄録集, Vol.12, 309, 2005年2月.
342. Zhuoming Li, Yohsuke Kinouchi, Masatake Akutagawa and Qinyu Zhang :
Two Dipole Sources Localization Using a Method Combining BP Neural Networks with NLS Method,
Journal of Shikoku-Section Joint Convention of the Institutes of Electrical and Related Engineers, Sep. 2004.
343. 村上 昭継, 木内 陽介, 芥川 正武, 大西 芳明, 黒田 泰弘, 真柄 睦, 臼倉 勝男 :
医療機器環境におけるアラーム信号統合表示システムの開発,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 2004年9月.
344. 加治 芳雄, 芥川 正武, 長篠 博文, 木内 陽介, 永廣 信治, 七條 文雄 :
変化率二次元脳電図(DRT)の臨床応用,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 2004年9月.
345. 新谷 洋人, 芥川 正武, 長篠 博文, 木内 陽介 :
視覚神経回路を模倣したニューラルネットワークの認識特性,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 2004年9月.
346. 砂崎 一紀, 芥川 正武, 長篠 博文, 木内 陽介 :
ニューラルネットワークによる時空間パターン処理,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 2004年9月.
347. 榎本 崇宏, 芥川 正武, 長篠 博文, 木内 陽介 :
MA型ニューラルネットワークを用いた生体システムの状態変化の検出,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 2004年9月.
348. Haruna Matsushita, Yoshifumi Nishio and Masatake Akutagawa :
Time Series Analysis of EEG Data Using Coarse Graining Curve,
Journal of Shikoku-Section Joint Convention of the Institutes of Electrical and Related Engineers, No.17-10, 318, Sep. 2004.
349. 村上 昭継, 芥川 正武, 木内 陽介, 黒田 泰弘, 大西 芳明, 西村 匡司, 真柄 睦, 臼倉 勝男, 中原 健治 :
集中治療室における医療機器警報支援システムの開発,
第3回情報科学技術フォーラム 高度医療を支える安全ME技術, 2004年9月.
350. 村上 昭継, 黒田 泰弘, 阿部 正, 大下 修造, 大西 芳明, 木内 陽介, 芥川 正武, 真柄 睦, 臼倉 勝男, 中原 健治 :
医療機器環境における警報支援システムの導入とその有用性,
第31回日本集中医療学会抄録集, 2004年3月.
351. 村上 昭継, 黒田 泰弘, 阿部 正, 大下 修造, 大西 芳明, 木内 陽介, 芥川 正武, 真柄 睦, 臼倉 勝男 :
ランコンバータを用いた複数ME機器からのデータ収集,
エム・イー学会中国四国支部大会論文集, 2003年11月.
352. 芥川 正武, 河野 敏夫, 長篠 博文, 木内 陽介, 長篠 博文, 加治 芳雄, 七條 文雄 :
ニューラルネットワークも用いたEEG解析による脳の状態推定,
第18回生体·生理工学シンポジウム論文集, 245-246, 2003年10月.
353. 井上 和俊, 芥川 正武, 長篠 博文, 木内 陽介, 居和城 宏, 岡久 稔也, 村田 昌彦, 大西 芳明, 黒田 泰弘, 阿部 正, 大下 修造 :
血圧情報を統合したCRIT-LINE(TM)情報システムの開発,
ICUとCCU, Vol.27, No.Suppl., S89-S90, 2003年3月.
354. 星川 雅文, 木内 陽介, 張 欽宇, 長篠 博文, 芥川 正武 :
ニューラルネットワークを用いた視覚野2信号源の推定,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 250, 2002年10月.
355. 河野 敏夫, 芥川 正武, 張 欽宇, 長篠 博文, 木内 陽介, 七條 文雄, 永廣 信治 :
ニューラルネットワークを用いたEEG解析による脳のシステム同定,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 253, 2002年10月.
356. 古谷 直祐, 藤本 健司, 芥川 正武, 長篠 博文, 木内 陽介 :
BPニューラルネットワークを用いた多重信号学習,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 254, 2002年10月.
357. 新谷 洋人, 芥川 正武, 長篠 博文, 木内 陽介 :
ニューラルネットワークを用いた文字認識,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 255, 2002年10月.
358. 井上 和俊, 芥川 正武, 長篠 博文, 木内 陽介, 居和城 宏, 岡久 稔也, 村田 昌彦, 大西 芳明, 阿部 正, 黒田 泰弘, 大下 修造 :
血圧情報を統合したCRIT-LINE(TM)モニタリングシステムの開発,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 257, 2002年10月.
359. 加治 芳雄, 中山 拓和, 河野 敏夫, 芥川 正武, 七條 文雄, 張 欽宇, 長篠 博文, 永廣 信治 :
EEGによるリアルタイム脳機能診断支援システム,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 258, 2002年10月.
360. 井上 和俊, 芥川 正武, 長篠 博文, 木内 陽介, 居和城 宏, 岡久 稔也, 大西 芳明, 黒田 泰弘, 阿部 正, 大下 修造 :
連続的ヘマトクリットモニタ情報システムの開発,
日本集中治療医学会雑誌, Vol.9, No.Suppl., 220, 2002年1月.
361. 加治 芳雄, 中山 拓和, 芥川 正武, 七條 文雄, 張 欽宇, 長篠 博文, 木内 陽介, 永廣 信治 :
EEGによる術中脳機能解析システムの開発,
日本エム·イー学会中国四国支部大会論文集, 27, 2001年10月.
362. 中山 拓和, 加治 芳雄, 芥川 正武, 長篠 博文, 木内 陽介, 七條 文雄, 永廣 信治 :
EEGによる術中脳活動計測システム,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 261, 2001年9月.
363. 古谷 直祐, 藤本 健司, 芥川 正武, 長篠 博文, 木内 陽介 :
BPニューラルネットワークを用いた多重信号学習,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 262, 2001年9月.
364. 藤本 健司, 芥川 正武, 遠藤 秀治, 長篠 博文, 木内 陽介 :
ニューラルネットワークによる雑音に埋もれた周期信号の抽出,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 263, 2001年9月.
365. 新谷 洋人, 三木田 和広, 芥川 正武, 岡部 洋, 長篠 博文, 木内 陽介 :
自己組織化特徴抽出機構を持つニューラルネットワークを用いたパターン認識,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 264, 2001年9月.
366. 井上 和俊, 芥川 正武, 長篠 博文, 木内 陽介, 居和城 宏, 岡久 稔也, 大西 芳明, 阿部 正, 黒田 泰弘, 大下 修造 :
急性血液浄化における連続的ヘマトクリットモニタ情報の表示システム,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 269, 2001年9月.
367. 張 旭, 芥川 正武, 木内 陽介, 長篠 博文 :
小型磁石及びニューラルネットワークを用いた上下顎同時運動計測システム,
医用電子と生体工学, Vol.39, 674, 2001年5月.
368. Qinyu Zhang, Xiaoxiao Bai, Masatake Akutagawa, Hirofumi Nagashino, Yohsuke Kinouchi, Fumio Shichijo and Shinji Nagahiro :
Identification of brain signal sources in auditory area by BPNN,
Japanese Journal of Medical Electronics and Biological Engineering, Vol.39, 192, May 2001.
369. 藤本 健司, 芥川 正武, 遠藤 秀治, 長篠 博文, 木内 陽介 :
雑音を含む外部刺激によるニューラルネットワーク内での信号源の形成,
第23回日本エム·イー学会中国四国支部大会論文集, 51, 2000年10月.
370. 三木田 和広, 芥川 正武, 木内 陽介, 長篠 博文 :
自己組織化特徴抽出機構を持つニューラルネットワークを用いたパターン認識,
第23回日本エム·イー学会中国四国支部大会論文集, 52, 2000年10月.
371. 張 旭, 芥川 正武, 木内 陽介, 長篠 博文 :
ニューラルネットワークを用いた磁気応用上下顎運動計測システム,
第23回日本エム·イー学会中国四国支部大会論文集, 63, 2000年10月.
372. 加治 芳雄, 中山 拓和, 芥川 正武, 七條 文雄, 長篠 博文, 木内 陽介 :
EEGによる脳機能診断支援システムの開発,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 264, 2000年10月.
373. 芥川 正武, 張 旭, 長篠 博文, 木内 陽介 :
BPNNを用いた磁気応用下顎運動計測システムの磁気センサの較正法について,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 269, 2000年10月.
374. 張 旭, 芥川 正武, 長篠 博文, 木内 陽介 :
ニューラルネットワークを用いた顎運動計測システムの雑音解析,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 270, 2000年10月.
375. 藤本 健司, 芥川 正武, 遠藤 秀治, 長篠 博文, 木内 陽介 :
雑音を含む外部刺激によるニューラルネットワーク内でのリズム源の生成,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 270, 2000年10月.
376. 三木田 和広, 芥川 正武, 岡部 洋, 長篠 博文, 木内 陽介 :
自己組織化特徴抽出を用いたニューラルネットワークによるパターン認識,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 273, 2000年10月.
377. 藤本 健司, Guillaume Cottenceau, 芥川 正武, 遠藤 秀治, 長篠 博文, 木内 陽介 :
外部刺激によるニューラルネットワーク内での時空間リズム源の生成,
医用電子と生体工学, Vol.38, No.Suppl., 69, 2000年5月.
378. 張 欽宇, 木内 陽介, 長篠 博文, 芥川 正武 :
聴覚野における信号源形成とその同定,
第22回日本エム・イー学会中国四国支部大会抄録集, 27, 1999年11月.
379. Cisse Youssouf, 芥川 正武, 長篠 博文, 木内 陽介 :
サーカディアンリズムの変動に含まれる規則成分の分離と恒常性特性,
第22回日本エム・イー学会中国四国支部大会抄録集, 23, 1999年11月.
380. 木内 陽介, 手川 歓識, 芥川 正武 :
各種磁性アタッチメントの基本特性の比較,
日本磁気歯科学会第9回大会抄録集, 19, 1999年11月.

その他・研究会:

1. 田上 大地, 芥川 正武, 榎本 崇宏, 七條 文雄, 加治 芳雄, 木内 陽介 :
磁気センサを用いた嚥下運動の測定および機能評価,
電子情報通信学会技術研究報告(MEとバイオサイバネティックス), Vol.120, No.111, 5-8, 2020年7月.
2. 吉田 みどり, 誉田 栄一, 伊藤 照明, 市川 哲雄, 芥川 正武, 榎本 崇宏, 木内 陽介 :
LEDによる新しい植物育成照明方法の開発,
LED総合フォーラム2020 in 徳島, 131-140, 2020年2月.
3. 良元 俊昭, 森根 裕二, 吉川 幸造, 芥川 正武, 榎本 崇宏, 島田 光生, 木内 陽介 :
Blue light emitting diodeによる大腸癌増殖制御効果,
LED総合フォーラム2020 in 徳島, 129-130, 2020年2月.
4. 池原 敏孝, 中橋 睦美, 土屋 浩一郎, 榎本 崇宏, 芥川 正武, 髙橋 章, 木内 陽介 :
405 nm LED光照射に誘導される活性酸素が培養HeLaS3細胞に及ぼす影響,
LED総合フォーラム2020 in 徳島, 145-148, 2020年2月.
5. 山口 舜祐, 竹谷 英雄, 芥川 正武, 湯本 浩通, 平尾 功治, 榎本 崇宏, 太良尾 浩生, 富永 敏彦, 池原 敏孝, 安野 恵実子, 木内 陽介 :
高周波電圧印加による殺菌と骨形成への影響,
LED総合フォーラム2020 in 徳島, 113-116, 2020年2月.
6. 湯本 浩通, 太良尾 浩生, 平尾 功治, 富永 敏彦, 坂東 直樹, 高比良 一輝, 榎本 崇宏, 芥川 正武, 池原 敏孝, 松尾 敬志, 木内 陽介 :
電磁波照射による骨芽細胞培養培地内の電流密度分布とVEGF産生との関連,
LED総合フォーラム2020 in 徳島, 2020年2月.
7. 清水 達矢, 芥川 正武, 榎本 崇宏, 七條 文雄, 古川 和彦, 加治 芳雄, 木内 陽介 :
左体性感覚野に対する高精度少電極数脳内信号源推定,
電子情報通信学会技術研究報告(MEとバイオサイバネティックス), Vol.119, No.137, 1-6, 2019年7月.
8. 許 淞鈞, 芥川 正武, 榎本 崇宏, 北岡 和義, 田中 弘之, 木内 陽介 :
超音波ドプラ法を用いた血流波形の耐雑音性の向上について,
電子情報通信学会技術研究報告(MEとバイオサイバネティックス), Vol.119, No.137, 7-11, 2019年7月.
9. 常冨 愛香里, 畑山 翔, 下畑 隆明, 木戸 純子, 天野 幸恵, 中橋 睦美, 上番増 喬, 馬渡 一諭, 榎本 崇宏, 芥川 正武, 木内 陽介, 髙橋 章 :
Campylobacter jejuni汚染対策に向けたUVA-LEDの有用性について,
第10回 日本カンピロバクター研究会総会, 2017年12月.
10. 大井 文香, 中川 忠彦, 岡本 耕一, 高山 哲治, 曽我部 正弘, 岡久 稔也, 芥川 正武, 榎本 崇宏, 木内 陽介 :
LED光を用いた体外循環照射モデルの構築,
電子情報通信学会技術研究報告(MEとバイオサイバネティックス), Vol.117, No.165, 17-20, 2017年7月.
11. 馬渡 一諭, 渡邊 瞳, 西坂 理沙, 中橋 睦美, 常冨 愛香里, 児島 瑞基, 野上 夏希, 牧野 美鈴, 増田 瑠見子, 下畑 隆明, 上番増 喬, 榎本 崇宏, 芥川 正武, 木内 陽介, 髙橋 章 :
透析液の細菌汚染調査と近紫外発光ダイオードによる殺菌効果の評価,
電子情報通信学会技術研究報告(MEとバイオサイバネティックス), Vol.117, No.165, 13-16, 2017年7月.
12. 小村 健介, 芥川 正武, 榎本 崇宏, 小中 信典, 木内 陽介, 加治 芳雄, 古川 和彦, 七條 文雄 :
Hilbert Huan Coherence による同期度解析とその適用条件の検討,
電子情報通信学会技術研究報告(MEとバイオサイバネティックス), Vol.117, No.165, 7-12, 2017年7月.
13. 森根 裕二, 吉川 幸造, 芥川 正武, 榎本 崇宏, 島田 光生, 木内 陽介 :
消化器疾患におけるlight emitting diodeのインパクト,
電子情報通信学会技術研究報告(MEとバイオサイバネティックス), Vol.117, No.165, 1-6, 2017年7月.
14. 西脇 裕記, 石本 卓也, 芥川 正武, 榎本 崇宏, 安野 恵実子, 丹黒 章, 小中 信典, 木内 陽介 :
電極位置切り替え機能を実装した生体インピーダンス測定装置の検討,
電子情報通信学会技術研究報告(MEとバイオサイバネティックス), Vol.116, No.170, 37-40, 2016年7月.
(CiNii: 40020908027)
15. 松長 新八, 芥川 正武, 榎本 崇宏, 加治 芳雄, 古川 和彦, 小中 信典, 七條 文雄, 木内 陽介 :
偏在配置電極を用いたsLORETAによる脳内信号源推定,
電子情報通信学会技術研究報告(MEとバイオサイバネティックス), Vol.116, No.170, 33-36, 2016年7月.
(CiNii: 40020908012)
16. 浅野 純弥, 芥川 正武, 榎本 崇宏, 加治 芳雄, 古川 和彦, 小中 信典, 市川 哲雄, 七條 文雄, 木内 陽介 :
磁気センサを用いた嚥下機能評価法の検討,
電子情報通信学会技術研究報告(MEとバイオサイバネティックス), Vol.116, No.170, 29-32, 2016年7月.
(CiNii: 40020907997)
17. 常冨 愛香里, 下畑 隆明, 後藤 茉凜, 天野 幸恵, 中橋 睦美, 上番増 喬, 馬渡 一諭, 宮脇 克行, 榎本 崇宏, 芥川 正武, 木内 陽介, 髙橋 章 :
Campylobacter jejuniに対するUVA-LEDの有効性,
第8回日本カンピロバクター研究会総会, 2015年12月.
18. 多田 亜梨沙, 芥川 正武, 榎本 崇宏, 小原 繁, 吉﨑 和男, 北岡 和義, 田中 弘之, 木内 陽介, 小中 信典 :
頸動脈血流速度波形に基づく動脈弾性評価とCAVIとの比較 (MEとバイオサイバネティックス),
電子情報通信学会技術研究報告(MEとバイオサイバネティックス), Vol.115, No.147, 19-22, 2015年7月.
(CiNii: 40020557936)
19. 芥川 正武, 木内 敬浩, 榎本 崇宏, 長篠 博文, 小中 信典, 木内 陽介 :
ニューラルネットワークの結合荷重ベクトルを用いたカオス時系列の解析 (MEとバイオサイバネティックス),
電子情報通信学会技術研究報告(MEとバイオサイバネティックス), Vol.115, No.147, 23-28, 2015年7月.
(CiNii: 40020557960)
20. 庄野 剛史, 榎本 崇宏, 芥川 正武, 小中 信典, 木内 陽介 :
絶対音感モデルによる音響解析の基礎的検討,
電気学会研究会資料, Vol.IIC-15-012-015017018, 13-16, 2015年6月.
21. 日下 一也, 貴島 政親, 大西 舞, 森本 恵美, 塚越 雅幸, 安澤 幹人, 玉井 伸岳, 芥川 正武, 寺田 賢治, 藤澤 正一郎 :
導入科目「プロジェクトマネージメント基礎」における企画設計実習の取り組み,
電気学会研究会資料 制御研究会, No.CT-14-87, 25-30, 2014年12月.
22. 日下 一也, 山田 洋平, 大西 舞, 塚越 雅幸, 安澤 幹人, 後藤 優樹, 森本 恵美, 芥川 正武, 寺田 賢治, 藤澤 正一郎 :
導入科目「プロジェクトマネジメント基礎」の実施と評価,
電気学会研究会資料 制御研究会, Vol.CT-14, No.15, 11-16, 2014年4月.
23. 下村 直行, 芥川 正武, 寺西 研二 :
電気工学基礎科目の講義方法に関する試み(Ⅱ),
電気学会研究会資料, Vol.FIE-12, No.2, 11-14, 2012年9月.
24. 岩見 誠治, 芥川 正武, 榎本 崇宏, 小中 信典, 木内 陽介, 森本 忠興, 丹黒 章, 岡﨑 憲二, 安野 恵実子, 猪子 拓人, 高橋 知也 :
浅部腫瘍生体組織インピーダンス測定のための電極配置について,
電子情報通信学会技術研究報告, Vol.112, No.123, 25-29, 2012年7月.
25. 金 景華, 重田 誠, 榎本 崇宏, 芥川 正武, 長篠 博文, 木内 陽介, 加治 芳雄, 古川 和彦, 七條 文雄 :
聴覚刺激の種類による聴覚想起に関する研究,
電子情報通信学会技術研究報告, Vol.112, No.123, 11-14, 2012年7月.
26. 皇甫 明慧, 小中 信典, 芥川 正武, 榎本 崇宏 :
楕円テンプレートを用いた細胞サンプル画像との一致率評価の一検討,
電子情報通信学会技術研究報告,MEとバイオサイバネティックス研究会 MBE2012-29, Vol.112, No.123, 31-34, 2012年7月.
27. 石崎 仁愛, 真鍋 佑輔, 芥川 正武, 木内 陽介, 池原 敏孝, 小中 信典, 髙橋 章, 榎本 崇宏 :
UV-A(近紫外線)照射の殺菌効果に関するモデル化,
LED総合フォーラム2012in徳島論文集, 79-80, 2012年4月.
28. 真鍋 佑輔, 芥川 正武, 木内 陽介, 池原 敏孝, 髙橋 章, 小中 信典, 榎本 崇宏, 石崎 仁愛 :
近紫外線が細菌に与える影響に関する研究,
LED総合フォーラム2012in徳島論文集, 77-78, 2012年4月.
29. 榎本 崇宏, Abeyratne R. Udantha, 橋本 知明, 芥川 正武, 近藤 英司, 川田 育二, 小中 信典, 木内 陽介 :
時間周波数解析によるいびき・母音識別に関する基礎検討,
電子情報通信学会技術研究報告, Vol.111, No.423, 19-20, 2012年1月.
30. 岩見 誠治, 芥川 正武, 榎本 崇宏, 小中 信典, 木内 陽介, 森本 忠興, 丹黒 章, 岡﨑 憲二, 安野 恵美子, 猪子 拓人, 高橋 知也 :
浅部腫瘍生体組織インピーダンス測定のための電極配置について,
電子情報通信学会技術研究報告(MEとバイオサイバネティックス), Vol.112, No.123, 25-29, 2012年.
31. 北岡 和義, 青井 瞬, 北村 光夫, 芥川 正武, 木内 陽介, 吉﨑 和男 :
起立に先行する頸動脈血流の変化と血圧との関連,
第63回生理学会中国四国地方会, 2011年10月.
32. 長篠 博文, 芥川 正武, 木内 陽介 :
MRI装置の騒音による脳波の変化,
電子情報通信学会技術研究報告,MEとバイオサイバネティックス研究会 MBE2011-32, Vol.111, No.121, 65-69, 2011年7月.
(CiNii: 110008800830)
33. 中平 雄哉, 榎本 崇宏, 芥川 正武, 加治 芳雄, 七條 文雄, 古川 和彦, 長篠 博文, 小中 信典, 木内 陽介 :
複雑な両手協調運動時の大脳皮質領野間における同期的活動に関する研究,
電子情報通信学会技術研究報告,MEとバイオサイバネティックス研究会, Vol.111, No.121, 53-57, 2011年7月.
(CiNii: 110008800828)
34. 青山 弘毅, 芥川 正武, 榎本 崇宏, 小原 繁, 吉﨑 和男, 北岡 和義, 田中 弘之, 小中 信典, 木内 陽介 :
頸動脈血流速度波形を用いた動脈硬化の評価, --- 収縮期の特徴の抽出について ---,
電子情報通信学会技術研究報告,MEとバイオサイバネティックス研究会, Vol.111, No.121, 41-46, 2011年7月.
(CiNii: 110008800826)
35. 楠本 悟史, 榎本 崇宏, 岡久 稔也, 庄野 弘一, Abeyratne R. Udantha, 芥川 正武, 小中 信典, 木内 陽介 :
腸蠕動音解析による薬剤投与前後の腸活動評価,
電子情報通信学会技術研究報告,MEとバイオサイバネティックス研究会, Vol.111, No.121, 37-39, 2011年7月.
(CiNii: 110008800111)
36. 鴻野 浩一郎, 芥川 正武, 榎本 崇宏, 長篠 博文, 小中 信典, 加治 芳雄, 七條 文雄, 古川 和彦, 木内 陽介 :
ニューラルネットワークを用いたα波発生源の検討,
電子情報通信学会技術研究報告,MEとバイオサイバネティックス研究会, Vol.111, No.121, 25-29, 2011年7月.
(CiNii: 110008800109)
37. 皇甫 明慧, 小中 信典, 芥川 正武, 榎本 崇宏 :
楕円テンプレートを用いた細胞抽出画像処理改良の一検討,
電子情報通信学会技術研究報告,MEとバイオサイバネティックス研究会 MBE2011-23, Vol.111, No.121, 2011年7月.
(CiNii: 110008800107)
38. 大下 知洋, 岡久 強志, 真鍋 佑輔, 大和 正幸, 榎本 崇宏, 芥川 正武, 髙橋 章, 木内 陽介 :
光殺菌効果の波長依存性に関する研究,
LED総合フォーラム2011in徳島論文集, 89-90, 2011年6月.
39. 岡久 強志, 芥川 正武, 榎本 崇宏, 大和 正幸, 高橋 章, 料治 春華, 真鍋 佑輔, 大下 知洋, 木内 陽介 :
微生物の不活化曲線の推測,
LED総合フォーラム2011in徳島論文集, 87-88, 2011年6月.
40. 北岡 和義, 青井 瞬, 北村 光夫, 芥川 正武, 木内 陽介, 吉﨑 和男 :
起立に伴う予測的頸動脈血流速度変化の検討-血流速度と血圧の同時記録による解析-,
第67回日本体力医学会中国・四国地方会大会, 2011年5月.
41. 下村 直行, 中田 佑輝, 寺西 研二, 宋 天, 芥川 正武 :
初年度導入教育のための電気電子工学入門実験,
電気学会研究会資料, Vol.FIE-11, No.1, 13-16, 2011年3月.
42. 北岡 和義, 三浦 哉, 北村 光夫, 芥川 正武, 木内 陽介, 吉﨑 和男 :
起立に先行する総頸動脈血流速度の予測的変化,
第66回日本体力医学会中国・四国地方会大会, 2010年11月.
43. 藤原 信, 芥川 正武, 木内 陽介, 長篠 博文, 榎本 崇宏 :
ニューラルネットワークを用いた脳機能変化の推定,
電子情報通信学会技術研究報告,MEとバイオサイバネティックス研究会 MBE2010-18, Vol.110, No.120, 13-16, 2010年7月.
44. 神野 遼太, 小中 信典, 岡久 稔也, 芥川 正武, 榎本 崇宏 :
大腸内視鏡画像からの血管パラメータ抽出,
電子情報通信学会技術研究報告,MEとバイオサイバネティックス研究会 MBE2010-17, Vol.110, No.120, 7-11, 2010年7月.
45. Mostafa Gadelmoula, Xin Lian, Akiko Hamamoto, Kazuaki Mawatari, Masayuki Yamato, Masatake Akutagawa, Yutaka Nakaya, Yohsuke Kinouchi and Akira Takahashi :
UVA-LED suitability for air disinfection,
LED総合フォーラム論文集, 85-86, Apr. 2010.
46. Xin Lian, Miku Maeda, Masayuki Yamato, Kazuaki Mawatari, Masatake Akutagawa, Yutaka Nakaya, Yohsuke Kinouchi and Akira Takahashi :
New UVA-LED surface sterilization system for vegetables,
LED総合フォーラム論文集, 83-84, Apr. 2010.
47. 岡久 強志, 眞鍋 佑輔, 大和 正幸, 髙橋 章, 芥川 正武, 木内 陽介 :
UVA-LED装置を用いた水殺菌装置の開発,
LED総合フォーラム論文集, 81-82, 2010年4月.
48. 粟飯原 睦美, 新谷 佳子, 廉 馨, Mostafa Gadelmoula, 大和 正幸, 馬渡 一諭, 芥川 正武, 木内 陽介, 髙橋 章 :
UVA-LED装置を用いた水殺菌装置の開発,
LED総合フォーラム論文集, 79-80, 2010年4月.
49. 大和 正幸, 料治 春華, 髙橋 章, 芥川 正武, 木内 陽介 :
UVA LEDによる水殺菌, --- タンク容量と循環速度の違いによる殺菌効率の検討 ---,
LED総合フォーラム論文集, 77-78, 2010年4月.
50. 鈴木 優介, 榎本 崇宏, 芥川 正武, Abeyratne R. Udantha, 近藤 英司, 川田 育二, 小中 信典, 木内 陽介 :
自己組織化マップを用いたいびき音のクラスタリングに関する基礎検討,
電子情報通信学会技術研究報告, Vol.109, No.460, 7-12, 2010年3月.
51. Yongjian Chen, Masatake Akutagawa and Yohsuke Kinouchi :
Improvement of Signal-to-noise Ratio Using Neural Networks,
IEICE Technical Report, Vol.109, No.123, 101-106, Jul. 2009.
52. 竹内 寛典, 隈部 明信, 張 璞, 芥川 正武, 木内 陽介, 木暮 祐一, 張 欽宇 :
医療規約を用いた遠隔医療モニタリングシステムの開発,
電子情報通信学会技術研究報告, Vol.109, No.123, 97-100, 2009年7月.
53. 向井 健太, 芥川 正武, 木内 陽介, 長篠 博文, 加治 芳雄, 七條 文雄 :
聴性誘発電位と体性感覚誘発電位の加算特性と脳内信号源推定法について,
電子情報通信学会技術研究報告, Vol.109, No.123, 45-50, 2009年7月.
54. 神野 遼太, 小中 信典, 岡久 稔也, 榎本 崇宏, 芥川 正武 :
大腸内視鏡画像からの血管抽出の一検討,
電子情報通信学会技術研究報告,MEとバイオサイバネティックス研究会 MBE2009-22, Vol.109, No.123, 17-20, 2009年7月.
55. 鈴木 優介, 榎本 崇宏, 芥川 正武, Abeyratne R. Udantha, 近藤 英司, 小中 信典, 木内 陽介 :
いびきパターン分類に基づく閉塞性いびきと良性いびきの比較,
電子情報通信学会技術研究報告, Vol.109, No.123, 1-4, 2009年7月.
56. 榎本 崇宏, Abeyratne R. Udantha, 楠本 哲也, 鈴木 優介, 萩原 大輔, 芥川 正武, 小中 信典, 木内 陽介 :
いびき音解析による無呼吸の兆候抽出に関する基礎的検討,
電子情報通信学会技術研究報告, Vol.108, No.126, 11-14, 2008年7月.
57. 芥川 正武, 今城 純平, 木内 陽介, 七條 文雄, 木戸 博 :
カルニチン摂取の脳活動への影響, --- 脳波による検討 ---,
電子情報通信学会技術研究報告, Vol.108, No.126, 31-34, 2008年7月.
58. Zhang Pu, Yuichi Kogure, Masatake Akutagawa, Yohsuke Kinouchi and Qinyu Zhang :
Trend and Prospects of Mobile Communication Systems in Japan with a medical project implemented by 3G mobile phone,
IEICE Technical Report, Vol.108, No.126, 15-18, Jul. 2008.
59. 新谷 洋人, 芥川 正武, 長篠 博文, パンディア S. アビジット, 木内 陽介 :
ニューラルネットワークとAlopexアルゴリズムを組み合わせた文字認識,
電子情報通信学会技術研究報告, Vol.107, No.154, 1-4, 2007年7月.
60. 片山 雅仁, 芥川 正武, 加治 芳雄, 七條 文雄, 長篠 博文, 木内 陽介 :
ニューラルネットワークを用いた不活性部位EEGの特徴抽出,
電子情報通信学会技術研究報告, Vol.106, No.162, 37-40, 2006年7月.
61. 榎本 崇宏, Abeyratne R. Udantha, 芥川 正武, 長篠 博文, 木内 陽介 :
鼾音解析による閉塞型無呼吸症候群に関する新しい診断方法の開発,
電子情報通信学会技術研究報告, Vol.106, No.162, 29-31, 2006年7月.
62. 森 美怜, 濱本 晶子, 中野 政之, 芥川 正武, 髙橋 章, 池原 敏孝, 木内 陽介 :
紫外発光LEDの細菌への影響,
電子情報通信学会技術研究報告, Vol.106, No.162, 5-8, 2006年7月.
63. 松岡 央樹, 木暮 祐一, 芥川 正武, 島田 嘉洋, 木内 陽介 :
3G携帯電話を用いたICU遠隔モニタリングシステムの開発,
日本生体医工学会中四国大会, 33, 2005年10月.
64. 木暮 祐一, 松岡 央樹, 芥川 正武, 木内 陽介 :
携帯電話を利用した遠隔患者モニタリングシステムの開発,
電子情報通信学会技術研究報告, Vol.105, No.222, 65-68, 2005年7月.
65. 新谷 洋人, 芥川 正武, 長篠 博文, 木内 陽介 :
パターン分類を行うBPNNの認識特性,
電子情報通信学会技術研究報告, Vol.105, No.222, 57-60, 2005年7月.
66. 榎本 崇宏, 芥川 正武, Abeyratne R. Udantha, 長篠 博文, 木内 陽介 :
ニューラルネットワークを用いた鼾音の状態推定,
電子情報通信学会技術研究報告, Vol.105, No.222, 49-52, 2005年7月.
67. 新田 佳伯, 芥川 正武, 岡久 稔也, 宮本 弘志, 大西 芳明, 西村 匡司, 木内 陽介 :
ニューラルネットワークを用いた変動するHt値の近未来予測, --- 1分後,3分後,5分後 ---,
電子情報通信学会技術研究報告, Vol.105, No.222, 41-44, 2005年7月.
68. 李 卓明, 芥川 正武, 七條 文雄, 木内 陽介 :
Two Dipole EEG Source Localization Using a Method Combining BP Neural Network with Powell Algorithm,
電子情報通信学会技術研究報告, Vol.105, No.222, 37-40, 2005年7月.
69. 森 美怜, 中野 政之, 芥川 正武, 髙橋 章, 池原 敏孝, 木内 陽介 :
紫外発光LEDの大腸菌への影響,
電子情報通信学会技術研究報告, Vol.105, No.222, 25-28, 2005年7月.
70. 村上 昭継, 芥川 正武, 木内 陽介, 黒田 泰弘, 大西 芳明, 西村 匡司, 真柄 睦, 臼倉 勝男, 中原 健治 :
集中治療室における医療機器警報支援システムの開発,
電子情報通信学会技術研究報告, Vol.104, No.319, 33-36, 2004年9月.
71. 新田 佳伯, 岡久 稔也, 芥川 正武, 宮本 弘志, 大西 芳明, 木内 陽介, 西村 匡司, 伊東 進 :
BPNNを用いた血液浄化施行時のヘマトクリット値の予測,
電子情報通信学会技術研究報告, Vol.104, No.179, 37-40, 2004年7月.
72. 新谷 洋人, 芥川 正武, 長篠 博文, 木内 陽介 :
視覚神経回路を単純化したニューラルネットワークモデルの認識特性,
電子情報通信学会技術研究報告, Vol.104, No.129, 33-36, 2004年6月.
73. 榎本 崇宏, 芥川 正武, 長篠 博文, 木内 陽介 :
BPNNを用いた生体システムの状態変化の評価について,
電子情報通信学会技術研究報告, Vol.104, No.54, 37-40, 2004年5月.
74. Hiroshi Miyamoto, Toshiya Okahisa, Hiroshi Iwaki, Masaharu Suzuki, Susumu Ito, Yoshiaki Ohnishi, Jun Oto, Yasuhiro Kuroda, Shuzo Oshita, Yoshinori Nitta, Yohsuke Kinouchi and Masatake Akutagawa :
Variation of the hematocrit value during leukocytapheresis therapy.,
Ther Apher&Dial(Therapeutic Apheresis and Dialysis), Vol.7, No.5, A5, Oct. 2003.
75. Toshiya Okahisa, Hiroshi Iwaki, Hiroshi Miyamoto, Masahiro Sogabe, Susumu Ito, Yoshiaki Ohnishi, Jun Oto, Yasuhiro Kuroda, Shuzo Oshita, Yoshinori Nitta, Yohsuke Kinouchi and Masatake Akutagawa :
Monitoring filter clogging by analyzing the conductive condition of the roller pump flow pressure wave.,
Ther Apher&Dial(Therapeutic Apheresis and Dialysis), Vol.7, No.5, A9, Oct. 2003.
76. 新谷 洋人, 芥川 正武, 長篠 博文, 木内 陽介 :
視覚系パターン認識機構に基づくニューラルネットワークモデルと受容野解析,
電子情報通信学会技術研究報告, Vol.103, No.183, 49-52, 2003年7月.
77. 加治 芳雄, 中山 拓和, 河野 敏夫, 芥川 正武, 七條 文雄, 張 欽宇, 長篠 博文, 木内 陽介, 永廣 信治 :
EEGによる術中リアルタイム脳機能解析システムの開発,
電子情報通信学会技術研究報告, Vol.103, No.183, 45-48, 2003年7月.
78. 井上 和俊, 芥川 正武, 長篠 博文, 木内 陽介, 村田 昌彦, 居和城 宏, 岡久 稔也, 大西 芳明, 阿部 正, 黒田 泰弘, 大下 修造 :
連続的ヘマトクリットモニタ情報システムの開発,
第18回徳島急性血液浄化研究会, 2002年11月.
79. 加治 芳雄, 中山 拓和, 河野 敏夫, 芥川 正武, 七條 文雄, 張 欽宇, 長篠 博文, 木内 陽介, 永廣 信治 :
術中におけるリアルタイム脳機能解析,
電子情報通信学会技術研究報告, Vol.102, No.196, 33-36, 2002年7月.
80. 山田 亮介, 張 欽宇, 白 暁暁, 芥川 正武, 長篠 博文, 木内 陽介, 七條 文雄, 永廣 信治 :
ニューラルネットワークを用いた聴覚野2信号源の推定,
電子情報通信学会技術研究報告, Vol.101, No.181, 71-76, 2001年7月.
81. 中山 拓和, 加治 芳雄, 芥川 正武, 長篠 博文, 木内 陽介, 七條 文雄, 永廣 信治 :
術中脳機能統合モニターの開発,
信学技報, Vol.MBE2001, No.37, 25-30, 2001年7月.
82. 張 旭, 芥川 正武, 長篠 博文, 木内 陽介 :
小型磁石を用いた上下顎運動計測に関する検討,
信学技報, Vol.MBE2001, No.50, 111-116, 2001年7月.
83. Xu Zhang, Masatake Akutagawa, Qinyu Zhang, Hirofumi Nagashino and Yohsuke Kinouchi :
Measurement System of Jaw Movement by Using BPNN and Nonlinear Least-Squares Methods,
IEICE Technical Report, Vol.MBE2000, No.45, 47-52, Jul. 2000.
84. 藤本 健司, Guillaume Cottenceau, 芥川 正武, 遠藤 秀治, 長篠 博文, 木内 陽介 :
外部刺激によるニューラルネットワーク内での時空間リズム源の生成,
信学技報, Vol.MBE2000, No.46, 53-60, 2000年7月.

報告書:

1. 芥川 正武, 張 欽宇, 長篠 博文, 木内 陽介 :
周期的聴覚刺激の想起によって生ずる脳内信号源,
豊田研究報告, Vol.55, 61-65, 愛知県愛知郡長久手町, 2002年5月.

特許:

1. 木内 陽介, 池原 敏孝, 髙橋 章, 芥川 正武, 中野 政之, 森 美怜, 有田 憲一 : 紫外線殺菌装置, 特願2005-190625 (2005年6月), 特開2007-7083 (2007年1月), 特許第4771402号 (2011年7月).

科学研究費補助金 (KAKEN Grants Database @ NII.ac.jp)

  • 複数センサを用いた摂食・嚥下時の運動量測定に関する研究 (研究課題/領域番号: 20K12766 )
  • 便秘の客観的評価のための腸音解析システムの開発 (研究課題/領域番号: 20K12755 )
  • 光環境制御による住空間衛生管理の新機軸 (研究課題/領域番号: 20H01616 )
  • 脳波計測と数理モデルによる可塑的脳活動の解析 (研究課題/領域番号: 24560498 )
  • 近紫外線を用いた殺菌効果の波長依存性と機序の解明 (研究課題/領域番号: 23500519 )
  • 光による食生活環境制御法の確立 (研究課題/領域番号: 23650479 )
  • 過敏性腸症候群の診断と最適治療のための非侵襲的大腸小腸運動機能評価システムの開発 (研究課題/領域番号: 22659149 )
  • 脳波計測と数理モデルによる聴覚系脳活動の解析 (研究課題/領域番号: 21560429 )
  • 人工神経回路網の手法を応用したパラメトリック脳機能解析手法の研究 (研究課題/領域番号: 16700440 )
  • EEGモニタリングによる脳活動システム変化の検出 (研究課題/領域番号: 16560353 )
  • 脳血流の自己調節機構(AR)を非侵襲的に評価できる数理モデルの開発 (研究課題/領域番号: 15659428 )
  • MRI装置による脳機能評価法の開発と誤差や再現性を含めた限界についての検討 (研究課題/領域番号: 15591280 )
  • 変化率二次元脳電図の脳機能モニターへの応用と実用化に関する研究 (研究課題/領域番号: 12671362 )
  • 知的障害者の入所施設から地域の住まいへの移行に関する研究 (研究課題/領域番号: 12410067 )
  • 研究者番号(90294727)による検索