検索:
徳島大学 > 大学院医歯薬学研究部 > 保健科学域 > 保健科学部門 > 看護学系 > 看護技術学 >
徳島大学 > 医学部 > 保健学科 > 看護学専攻 > 基礎看護学講座 >
徳島大学 > 研究クラスター群 > 研究クラスター群 (登録) > 1704013 精神科のICT化に向けたPSYCHOMS®と連動したPsyNACS©の製品化と海外での通用性の検討 >
徳島大学 > 研究クラスター群 > 研究クラスター群 (登録) > 1704012 TRETON看護モデルを用いた高齢者のためのケアリング能力を具備した人型看護ロボット(CNR)の開発 >
(researchmapへのインポート用CSV) [PDF解説]

関連情報

関連のある学内の研究者

安原 由子 (79.6%) / 准教授   [詳細]
Portrait
性別: 女性 生年: 西暦1971年
電話: 088 - 633 - 7629 電子メール:  y a s u h a r a (@) t o k u s h i m a - u . a c . j p 
学位: 修士(看護学), 博士(医療福祉学) 専門分野: 保健学 (Health Studies)
担当授業科目: リスクマネージメント (学部), 基礎看護学 (学部), 基礎看護学実習Ⅰ (学部), 基礎看護学実習Ⅱ (学部), 家族看護学 (学部), 看護アウトカム管理学演習 (大学院), 看護アウトカム管理学特論Ⅰ (大学院), 看護アウトカム管理学特論Ⅱ (大学院), 看護学概論 (学部), 看護実証研究論 (大学院), 看護技術Ⅰ (学部), 看護技術Ⅱ (学部), 看護技術Ⅲ (学部), 看護技術Ⅳ (学部), 看護理論 (学部), 看護研究Ⅰ (学部), 看護研究方法論 (大学院), 看護管理学 (学部), 看護管理学演習 (大学院), 看護管理学特論Ⅱ (大学院)
研究テーマ:
谷岡 哲也 (76.5%) / 教授   [詳細]
Portrait
性別: 男性 生年: 西暦1965年
電話: 088 - 633 - 9021 電子メール:  t a n i o k a (@) m e d s c i . t o k u s h i m a - u . a c . j p 
学位: 博士(学術) 専門分野: 看護学 (Nursing)
担当授業科目: ケアリング特論(Advanced Caring in Health Sciences) (大学院), チーム医療特論 (大学院), チーム医療論 (学部), リスクマネージメント (学部), 介護実習 (学部), 原書講読Ⅰ (学部), 国際医療活動論 (学部), 国際看護活動論 (学部), 基礎看護学 (学部), 基礎看護学実習Ⅰ (学部), 基礎看護学実習Ⅱ (学部), 家族看護学 (学部), 生涯健康支援看護学特別研究 (大学院), 生涯健康支援看護学特講 (大学院), 生涯健康支援看護学特講演習 (大学院), 看護アウトカム管理学演習 (大学院), 看護アウトカム管理学特論Ⅰ (大学院), 看護アウトカム管理学特論Ⅱ (大学院), 看護学概論 (学部), 看護学研究方法論 (大学院), 看護実証研究論 (大学院), 看護技術Ⅱ (学部), 看護技術Ⅳ (学部), 看護理論 (学部), 看護管理学 (大学院), 看護管理学演習 (大学院), 看護管理学特論Ⅱ (大学院), 社会医学・疫学・医学統計概論 (大学院), 高齢者ふれあい実習 (学部)
研究テーマ: 看護サービスの質的向上を目指したアウトカム管理に関する研究, 看護の対象理解に関する研究(看護におけるケアリングとしての技術的能力の明確化 ・睡眠と活動,自律神経に関する研究(子どもや認知症高齢者) ・看護ロボットと看護としてのケアリングとの関係の明確化 ) (精神科専用アウトカム管理システム, 筋肉注射, ケアリング (caring), 自律神経, 看護 (nursing), 看護ロボット)
ロクシン ロザーノ デ カストロ (57.1%) / 教授   [詳細]
Portrait
性別: 男性 生年: 西暦1954年
電話: 088 - 633 - 9035 電子メール:  l o c s i n (@) m e d s c i . t o k u s h i m a - u . a c . j p 
学位: Ph.D. 専門分野:
担当授業科目: ケアリング特論 (大学院), ケアリング特論(Advanced Caring in Health Sciences) (大学院), チーム医療論 (学部), 原書講読Ⅰ (学部), 国際医療実践英語演習 (大学院), 国際医療活動論 (学部), 国際看護活動論 (学部), 基礎看護学 (学部), 専門外国語 (学部), 生命科学の研究手法 (大学院), 生涯健康支援看護学特別研究 (大学院), 生涯健康支援看護学特講 (大学院), 生涯健康支援看護学特講演習 (大学院), 看護学概論 (学部), 看護技術Ⅳ (学部), 看護技術学演習 (大学院), 看護技術学特論Ⅰ (大学院), 看護技術学特論Ⅱ (大学院), 看護理論 (学部), 英語論文作成法 (大学院)
研究テーマ:
(大坂 京子) (15.3%) / (退職)   [詳細]
Portrait
性別: 女性 生年: 西暦1980年
学位: 博士(工学) 専門分野:
研究テーマ:
桑村 由美 (12.2%) / 助教   [詳細]
Portrait
性別: 女性 生年: 西暦1968年
電話: 088 - 633 - 7647 電子メール:  k u w a m u r a (@) m e d s c i . t o k u s h i m a - u . a c . j p 
学位: 博士(保健学) 専門分野: 慢性看護学 (Chronic Illness Nursing), 症状管理学 (Symptom Managemen)
担当授業科目: チーム医療論 (学部), ヘルスアセスメント (学部), 介護実習 (学部), 基礎看護学 (学部), 基礎看護学実習Ⅰ (学部), 基礎看護学実習Ⅱ (学部), 成人看護学概論 (学部), 母児関係論 (学部), 母性援助論 (学部), 母性看護学概論 (学部), 看護学概論 (学部), 看護技術Ⅰ (学部), 看護技術Ⅳ (学部), 看護管理学演習 (大学院), 看護管理学特論Ⅱ (大学院), 高齢者ふれあい実習 (学部)
研究テーマ: 糖尿病患者の口腔保健行動に関する研究 (口腔保健行動 (oral health behaviors), 糖尿病 (diabetes mellitus), 看護介入 (nursing intervention)), 慢性病の自己管理と効果的な看護支援に関する研究
友竹 正人 (3.1%) / 教授   [詳細]
Portrait
性別: 男性 生年: 西暦1968年
電話: 電子メール:  t o m o t a k e (@) t o k u s h i m a - u . a c . j p 
学位: 博士(医学) 専門分野: 医学 (Medicine)
担当授業科目: こころの保健学演習 (大学院), こころの保健学特論Ⅰ (大学院), こころの保健学特論Ⅱ (大学院), ヘルスアセスメント特論 (大学院), 保健学特別研究 (大学院), 先端保健医療学 (大学院), 先端保健医療学(e-learning等用) (大学院), 助産学特論Ⅲ(母性心理・社会学) (大学院), 子どものメンタルヘルス (学部), 栄養教育論1 (学部), 生涯健康支援医療学特別研究 (大学院), 生涯健康支援医療学特講 (大学院), 生涯健康支援医療学特講演習 (大学院), 生理検査学Ⅱ (学部), 疾病論Ⅰ (学部), 病態生理学特論 (大学院), 看護実証研究論 (大学院), 看護導入実習 (学部), 脳と神経学評価方法論 (大学院), 臨床薬理学特論 (大学院), 解剖生理学Ⅰ (学部), 解剖生理学Ⅲ (学部)
研究テーマ: 精神医学,精神保健
松久 宗英 (2.0%) / 教授   [詳細]
Portrait
性別: 男性 生年: 西暦1960年
電話: 088 - 633 - 7587 電子メール:
学位: 博士(医学) 専門分野: 糖尿病学 (Diabetology), 糖尿病学 (Diabetology), 糖尿病学 (Diabetology), 糖尿病学 (Diabetology), 糖尿病学 (Diabetology), 糖尿病学 (Diabetology)
担当授業科目: 内分泌・代謝コース (学部), 生体制御医学実験実習・臨床研究実習 (大学院), 生化学 (学部), 生化学・生化学実習 (学部), 病態生理学特論 (大学院), 糖尿病学 (大学院), 糖尿病学演習 (大学院), 臨床薬理学特論 (大学院)
研究テーマ: 糖の流れの調節因子の解明, 細胞内ストレス応答とインスリン作用, 膵・腎移植, 糖尿病と動脈硬化危険因子の解明, 先進糖尿病治療, ICT地域医療連携
松本 和幸 (2.0%) / 助教   [詳細]
Portrait
性別: 男性 生年: 西暦1980年
電話: 電子メール:  m a t u m o t o (@) i s . t o k u s h i m a - u . a c . j p 
学位: 博士(工学) 専門分野: 感性情報処理 (Affective Computing), 自然言語処理 (Natural Language Processing)
担当授業科目: STEM演習 (学部), コンピュータリテラシー (学部), コンピュータ入門 (学部), ソフトウェア設計及び実験 (学部), 情報光システムセミナー (学部), 情報科学入門 (共通教育), 知能情報システム工学輪講及び演習 (大学院)
研究テーマ: 人間の発話文からの感情認識とロボットの感情創生に関する研究, 機械翻訳技術を応用した英作文支援システムの開発 (感情認識, 英作文支援, アウトカム管理)
粟飯原 賢一 (2.0%) / 特任教授   [詳細]
Portrait
性別: 男性 生年: 西暦1967年
電話: 088 - 633 - 7120 電子メール:  a i h a r a (@) t o k u s h i m a - u . a c . j p 
学位: 博士(医学) 専門分野: 医学 (Medicine)
担当授業科目: 内分泌・代謝コース (学部), 地域医療学(4年) (学部)
研究テーマ: 動脈硬化症,心血管内分泌・代謝
日野出 大輔 (2.0%) / 教授   [詳細]
Portrait
性別: 男性 生年: 西暦1961年
電話: 088 - 633 - 7543 電子メール:  h i n o d e (@) t o k u s h i m a - u . a c . j p 
学位: 博士(歯学) 専門分野: 予防歯学 (Preventive Dentistry)
担当授業科目: SIH道場~アクティブ・ラーニング入門~(歯学部) (共通教育), オーラルヘルスプロモーション (学部), コミュニケーション論 (学部), 加齢歯科学 (学部), 医療安全管理学 (学部), 卒業研究 (学部), 口腔予防科学 (大学院), 口腔予防科学演習 (大学院), 口腔保健増進学概論 (大学院), 口腔保健学教育・研究系課題実習 (大学院), 口腔保健学特論 (大学院), 口腔保健学課題研究演習 (大学院), 口腔保健推進予防歯学概論 (大学院), 口腔保健栄養福祉学特論 (大学院), 口腔保健衛生学基礎実習 (学部), 口腔保健衛生学特別演習 (大学院), 口腔保健衛生学特別研究 (大学院), 口腔生理学 (学部), 口腔疾患予防学 (学部), 口腔疾患予防学実習 (学部), 口腔衛生学 (学部), 口腔衛生学基礎実習 (学部), 口腔解剖・口腔生理学 (学部), 国際口腔保健学 (大学院), 微生物学・免疫学 (学部), 早期臨床実習 (学部), 栄養学 (学部), 栄養教育論1 (学部), 歯型彫刻 (学部), 歯科保健指導論 (学部), 歯科衛生士概論 (学部), 歯科衛生統計 (学部), 生理学・生化学・病理学・薬理学 (学部), 社会医学・疫学・医学統計入門 (大学院), 社会医学・疫学・医学統計概論 (大学院), 総合歯科学五 (学部), 薬理学・歯科薬理学 (学部), 衛生公衆衛生学 (学部), 衛生学・公衆衛生学 (学部), 衛生行政 (学部), 骨学・系統解剖見学 (学部)
研究テーマ: 歯周疾患の病因とその予防
(永田 俊彦) (2.0%) / 名誉教授   [詳細]
Portrait
性別: 男性 生年: 西暦1952年
学位: 歯学博士 専門分野: 歯周治療学 (Periodontology), 歯内治療学 (Endodontology)
研究テーマ: 骨代謝に視点をおいた歯周病の病態と治療, 薬物誘発性歯肉増殖症の病因と治療, 歯周病の新しい診断指標の開発 (歯周病), 歯髄細胞の硬組織形成能と骨基質蛋白 (石灰化)
上村 浩一 (2.0%) / 准教授   [詳細]
Portrait
性別: 男性 生年: 西暦1966年
電話: 電子メール:  u e m u r a . h i r o k a z u (@) t o k u s h i m a - u . a c . j p 
学位: 医学博士 専門分野: 疫学 (Epidemiology), 公衆衛生学 (Public Health), 環境衛生学 (Environmental Health), 運動生理学 (Exercise Physiology), 更年期学 (Menopause)
担当授業科目: 予防医学 (学部), 社会医学・疫学・医学統計概論 (大学院)
研究テーマ: がん・生活習慣病の分子疫学コーホート研究である日本多施設共同コーホート研究(J-MICC Study)に従事し,生活習慣病と生活習慣要因や遺伝要因との関連およびその交互作について研究している.また,残留性有機汚染物質の健康影響に関する研究(環境疫学)や閉経後の骨粗鬆症や脂質代謝について研究している.その他に,転倒予防や看護領域との共同研究(統計解析)をしている.
近藤 和也 (2.0%) / 教授   [詳細]
Portrait
性別: 男性 生年: 西暦1959年
電話: 088 - 633 - 9031 電子メール:  k o n d o (@) c l i n . m e d . t o k u s h i m a - u . a c . j p 
学位: 博士(医学) 専門分野: 医学 (Medicine), 呼吸器外科 (Chest Surgery)
担当授業科目: がん治療援助論実習 (大学院), がん看護論 (学部), チーム医療論 (学部), ヘルスアセスメント特論 (大学院), 保健学概論 (学部), 保健学特別研究 (大学院), 先端医療技術・支援学特別研究 (大学院), 分子解析法 (大学院), 医療安全管理学 (学部), 成人看護学実習Ⅰ (学部), 成人看護学実習Ⅱ (学部), 救急医療論 (学部), 生命科学の研究手法 (大学院), 生涯健康支援医療学特別研究 (大学院), 生涯健康支援医療学特講 (大学院), 生涯健康支援医療学特講演習 (大学院), 画像検査学 (学部), 疾病論Ⅱ (学部), 疾病論Ⅲ (学部), 疾病論Ⅳ (学部), 疾病論Ⅴ (学部), 病態制御保健学特別研究 (大学院), 病態制御保健学特講 (大学院), 病態制御保健学特講演習 (大学院), 病態生理学特論 (大学院), 病理学Ⅰ (学部), 看護実証研究論 (大学院), 看護導入実習 (学部), 腫瘍制御学演習 (大学院), 腫瘍制御学特論 (大学院), 臨床医科学概論 (大学院), 臨床腫瘍保健学演習 (大学院), 臨床腫瘍保健学特論Ⅰ (大学院), 臨床腫瘍保健学特論Ⅱ (大学院), 臨床腫瘍医学演習 (大学院), 臨床腫瘍医学特論Ⅰ (大学院), 臨床腫瘍医学特論Ⅱ (大学院), 臨床腫瘍学概論 (大学院), 臨床薬理学特論 (大学院), 臨床試験学 (大学院), 解剖生理学Ⅰ (学部), 解剖生理学Ⅱ (学部), 解剖生理学Ⅲ (学部), 解剖生理学Ⅳ (学部), 高齢者看護学実習 (学部)
研究テーマ: 1) クロム酸塩の暴露した肺癌の発癌の分子生物学的解明に関する研究, 胸腺腫及び胸腺癌の悪性度及びその治療に関する研究, 肺癌のリンパ節転移とその治療に関する研究, 胸部の悪性腫瘍―肺癌,乳癌,食道癌の治療(手術・放射線治療・化学療法)後のQOL(quality of life)の調査とその改善する方法の研究 (クロム酸塩発癌, 肺癌, p53癌抑制遺伝子, DNA ミスマッチ修復遺伝子, DNAメチル化, 胸腺腫, 胸腺癌, リンパ節転移)
任 福継 (2.0%) / 教授   [詳細]
Portrait
性別: 男性 生年: 西暦1959年
電話: 088 - 656 - 9684 電子メール:  r e n (@) i s . t o k u s h i m a - u . a c . j p 
学位: 博士(工学) 専門分野: 言語理解とコミュニケーション (Language Understanding and Commnication), 感性情報処理 (Affective Computing), 計算機科学 (Computer Science), 知能ロボット, ソーシャル·コンピューティング
担当授業科目: データマイニング (学部), プレゼンテーション技法(D) (大学院), 情報光システムセミナー (学部), 感性情報処理特論 (大学院), 機械翻訳特論 (大学院), 知能情報工学セミナー (学部), 自然言語処理 (学部)
研究テーマ: 感情ロボット, 計算機援助作文, 自然言語処理と知識工学, 感性コンピュータと感性情報処理, 多言語多機能多メディア知的システム, 多言語機械翻訳と情報検索 (自然言語処理 (natural language processing), 知識工学 (knowledge engineering), 感性コンピュータ (sentience computer), 機械翻訳 (machine translation), 英語自動作文システム, 自動要約 (automatic abstracting), 会話文自動翻訳, 情報検索 (information retrieval))
坂本 英次郎 (1.0%) / 助教   [詳細]
Portrait
性別: 男性 生年: 西暦1983年
電話: 電子メール:  s a k a m o j i (@) t o k u s h i m a - u . a c . j p 
学位: 博士(歯学) 専門分野: 歯周治療学 (Periodontology)
担当授業科目: 歯科保存学(2) 実習 (学部)
研究テーマ: 糖尿病と歯周病に関する研究 (歯周病 (periodontitis), 糖尿病 (diabetes mellitus), 終末糖化産物, 骨ミネラル代謝 (bone and mineral metabolism))
濵田 康弘 (1.0%) / 教授   [詳細]
Portrait
性別: 男性 生年: 西暦1972年
電話: 088 - 633 - 9133 電子メール:  h a m a d a (@) t o k u s h i m a - u . a c . j p 
学位: 医学博士 専門分野: 疾患治療栄養学分野 (Department of Therapeutic Nutrition Institute), 疾患治療栄養学分野 (Department of Therapeutic Nutrition Institute), 疾患治療栄養学分野 (Department of Therapeutic Nutrition Institute)
担当授業科目: 医療栄養学概論 (大学院), 医療栄養学特論 (大学院), 宇宙と栄養・医学概論 (大学院), 疾患栄養管理学Ⅰ (学部), 疾患治療栄養学セミナー (大学院), 疾患治療栄養学実験 (大学院), 疾患治療栄養学演習 (大学院), 疾患治療栄養学特別実験 (大学院), 腎・尿路・男性生殖器コース (学部), 臨床ストレス栄養学特論 (大学院), 臨床栄養学概論 (大学院), 臨床栄養治療学特論 (大学院), 臨床栄養管理学実習(病院) (学部)
研究テーマ: 栄養サポートチームに関する研究 (栄養サポートチーム, therapeutic, nutrition), 臨床栄養に関する臨床研究, 慢性腎臓病における Protein Energy Wasting (PEW)
奥田 紀久子 (1.0%) / 教授   [詳細]
Portrait
性別: 女性 生年: 西暦1962年
電話: 088 - 633 - 9041 電子メール:  o k u d a (@) t o k u s h i m a - u . a c . j p 
学位: 修士(看護学), 博士(医学) 専門分野: 保健学 (Health Studies), 学校保健学 (School Health Science)
担当授業科目: 保健体育科教育法Ⅰ (学部), 保健体育科教育法Ⅱ (学部), 保健体育科教育法Ⅲ (学部), 保健体育科教育法Ⅳ (学部), 健康相談活動 (学部), 医療安全管理学 (学部), 学校保健学演習 (大学院), 学校保健学特論Ⅰ (大学院), 学校保健学特論Ⅱ (大学院), 学校保健論 (学部), 救急医療論 (学部), 教職実践演習(養護教諭) (学部), 教育相談 (学部), 栄養教育論1 (学部), 生涯健康支援看護学特別研究 (大学院), 生涯健康支援看護学特講 (大学院), 生涯健康支援看護学特講演習 (大学院), 看護技術Ⅰ (学部), 看護研究方法論 (大学院), 養護実習 (学部), 養護実習事前事後指導 (学部), 養護概説Ⅰ (学部), 養護概説Ⅱ (学部)
研究テーマ: 徳島県における小・中学生を対象とした防煙教育プログラムの有効性に関する縦断的検証 (防煙教育 (), 喫煙防止教育 ())
岸田 佐智 (1.0%) / 教授   [詳細]
Portrait
性別: 女性 生年: 西暦1957年
電話: 088 - 633 - 9032 電子メール:  s k i s h i d a (@) m e d s c i . t o k u s h i m a - u . a c . j p 
学位: 看護学修士 専門分野: 保健学 (Health Studies)
担当授業科目: ウイメンズヘルス・助産学特論 (大学院), ケアシステム論 (学部), 助産学特論Ⅲ(母性心理・社会学) (大学院), 女性支援看護学演習 Ⅰ (大学院), 女性支援看護学特論 (大学院), 応用医療薬学 (学部), 母児関係論 (学部), 母性援助論 (学部), 母性看護学実習 (学部), 母性看護学概論 (学部), 災害看護 (学部), 看護倫理 (大学院), 看護導入実習 (学部), 看護研究方法論 (大学院)
研究テーマ:
苛原 稔 (1.0%) / 教授   [詳細]
Portrait
性別: 男性 生年: 西暦1953年
電話: 088 - 633 - 7177 電子メール:  i r a h a r a (@) c l i n . m e d . t o k u s h i m a - u . a c . j p 
学位: 医学博士 専門分野:
担当授業科目: 産科婦人科学 (学部)
研究テーマ: 視床下部·下垂体の内分泌機構に関する研究 (視床下部, 下垂体), 卵胞発育と閉鎖の機序に関する研究 (卵胞発育機構), 排卵障害の発症機構と治療法に関する研究 (卵巣障害), 単一排卵誘発法の開発 (排卵誘発法)