検索:
徳島大学 > 大学院社会産業理工学研究部 > 社会総合科学域 > 国際教養系 > 日本・アジア分野 >
徳島大学 > 総合科学部 > 社会総合科学科 > 国際教養コース >
徳島大学 > 総合科学部 > 人間文化学科 > 国際教養コース >
(researchmapへのインポート用CSV) [PDF解説]

研究活動

専門分野

中国思想史

研究テーマ

明清時代の儒家思想

著書・論文

学術論文(審査論文):

1. 新田 元規 :
黄宗羲『明夷待訪録』「原君」における君主政体の起源論,
中国 ―社会と文化, No.34, 81-101, 2019年.
(CiNii: 40022025809)
2. 新田 元規 :
濮議に対する評価の転換―理想君主論から民間継承論へ,
中国哲学研究, No.30, 54-99, 2019年.
3. 新田 元規 :
費密『弘道書』の「道脈」「道統」論,
日本中国学会報, No.70, 162-176, 2018年.
4. 新田 元規 :
殤後立継・間代立継の礼解釈論 : 顧炎武の立継問題をめぐって,
東方學, No.132, 56-72, 2016年.
5. 新田 元規 :
許三礼の海昌講会と黄宗羲「海昌五経講義」,
日本中国学会報, No.67, 148-163, 2015年.
6. 新田 元規 :
明清期の立継論における古礼・経義の規範性,
中国 ―社会と文化, No.30, 85-101, 2015年.
7. 新田 元規 :
程頤・朱熹の祖先祭祀案における身分的含意―元・明人の評価を手がかりに―,
中国哲学研究, No.27, 94-124, 2014年.
(CiNii: 40020025012)
8. 新田 元規 :
万斯大『宗法論』より見る宋代宗法論の意義,
中国―社会と文化, No.28, 139-154, 2013年.
9. 新田 元規 :
宋元春秋学における「以夏時冠周月」説,
日本中国学会 第一回若手シンポジウム論文集, 139-154, 2012年.
10. 新田 元規 :
中国礼法の身分的性格について―瞿同祖『中国法律与中国社会』を手がかりとして―,
中国哲学研究, No.24, 154-178, 2009年.
(CiNii: 40016947212)
11. 新田 元規 :
君主継承の礼学的説明,
中国哲学研究, No.23, 1-167, 2008年.
(CiNii: 40016229147)
12. 新田 元規 :
唐宋より清初に至る禘祫解釈史,
中国哲学研究, No.20, 1-174, 2004年.

学術論文(紀要・その他):

1. 新田 元規 :
喪礼における「祔祭」「遷廟」の解釈論 ―鄭玄と朱熹の所説を中心として,
徳島大学総合科学部人間社会文化研究, No.27, 38-80, 2019年.
2. 新田 元規 :
清代禮學之中的「歷史性觀點」的淵源與展開——以沈垚〈為人後者為所生服議〉為中心,
張暁生〔主編〕『経学史研究的回顧与展望―林慶彰教授栄退紀念論文集』(万巻楼図書出版公司), 419-432, 2019年.
3. 新田 元規 :
学校論の傍流としての黄宗羲『明夷待訪録』「学校篇」,
徳島大学総合科学部人間社会文化研究, No.26, 46-85, 2018年.
4. 新田 元規 :
明末清初における于謙の評価問題,
徳島大学総合科学部人間社会文化研究, No.25, 86-147, 2017年.
5. 新田 元規 :
清初期士大夫の礼実践における「相互規制」の様相 : 汪琬の立継と王弘撰の服喪を事例として,
徳島大学総合科学部人間社会文化研究, No.24, 1-23, 2016年.
(徳島大学機関リポジトリ: 110006)
6. 新田 元規 :
蘇軾の「吉服即位非礼」説とその周辺 : 『尚書』顧命篇の解釈と即位儀礼をめぐって,
徳島大学総合科学部人間社会文化研究, No.23, 1-29, 2015年.
(徳島大学機関リポジトリ: 109565)
7. 新田 元規 :
『朱子語類』巻九十四訳注(18),
汲古, No.66, 54-60, 2014年.
8. 新田 元規 :
『朱子語類』巻九十四訳注(17),
汲古, No.65, 62-67, 2014年.

総説・解説:

1. 新田 元規 :
四書五経,天の祭祀,君主の即位,死の儀礼,祖先祭祀,
中国文化事典編集委員会〔編〕『中国文化事典』(丸善), 212-221, 2017年4月.

国内講演発表:

1. 新田 元規 :
漢文撰述地方誌としての『阿波志』,
阿波志調査会講演会(徳島市立徳島城博物館), 2019年2月.
2. 新田 元規 :
学校論の傍流としての黄宗羲『明夷待訪録』学校篇 ――「取士論政」「公其非是於學校」の学校論――,
第63回国際東方学者会議シンポジウムⅢ「明末清初研究の新動向Ⅱ」(日本教育会館), 2018年5月.
3. 新田 元規 :
費密『弘道書』の「道統」「道脈」論における明代思想の継承,
日本中国学会第69回大会(山形大学), 2017年10月.
4. 新田 元規 :
清代礼学之中的「歴史性観点」的淵源与展開 ──以沈垚〈為人後者為所生服議〉為中心,
「経学史研究的回顧与展望――林慶彰先生栄退紀念」学術研討会(京都大学文学部), 2015年8月.
5. 新田 元規 :
許三礼の海昌講学と黄宗羲「五経講義」,
日本中国学会第66回大会(大谷大学), 2014年10月.

その他・研究会:

1. 新田 元規 :
北宋濮議をめぐる評価の転換,
2018年度四国東洋学研究者会議(愛媛大学), 2018年12月.
2. 新田 元規 :
君主政体の成立起源論における「先有下而漸有上」説 ――黄宗羲『明夷待訪録』「原君」の位置,
共同研究「比較のなかの東アジアの王権論と秩序構想」2018年度第2回研究会(於国際日本文化研究センター), 2018年7月.
3. 新田 元規 :
『礼記』喪服小記篇「為殤後者,以其服服之」と殤後立継の基礎づけ ――鄭玄・陳澔説の対立とその影響,
2015年度四国東洋学研究者会議(愛媛大学), 2015年11月.
4. 余 英時(著), 古橋 紀宏, 新田 元規 :
中国人の生死観―儒教の伝統を中心に,
死生学研究, No.9, 12-39, 2008年3月.

報告書:

1. 松下 道信, 新田 元規, ほか :
『老子鬳斎口義』訳註稿,
平成15∼16年度科学研究費補助金基盤研究(C)(2)成果報告書, 2005年3月.

科学研究費補助金 (KAKEN Grants Database @ NII.ac.jp)