検索:
徳島大学 > 大学院医歯薬学研究部 > 医学域 > 医科学部門 > 外科系 > 泌尿器科学 >
徳島大学 > 病院 > 診療科 > 外科 > 泌尿器科 >
徳島大学 > 医科学教育部 > 医学専攻 > 器官病態修復医学講座 >
徳島大学 > 医学部 > 医学科 > 器官病態修復医学講座 > 泌尿器科学分野 >
(researchmapへのインポート用CSV) [PDF解説]

研究活動

専門分野

医学 (Medicine)

研究テーマ

著書・論文

著書:

1.山本 恭代, 楠原 義人, 森 英恭, 布川 朋也, 山口 邦久, 福森 知治, 高橋 正幸, 金山 博臣 :
間質性膀胱炎が疑われ,膀胱水圧拡張術が診断の契機となった膀胱アミロイドーシスの1例,
2.高橋 正幸, 金山 博臣, 野口 京子, 柴山 純子, 谷口 啓子 :
【見ること・することリストで一目瞭然!術式別泌尿器科の術前・術後ケア】 泌尿器科手術の術前・術後ケア 腎臓の手術 腎瘻造設術,
3.高橋 正幸, 金山 博臣 :
泌尿器科処方のすべてーすぐに使える実践ガイド 9腫瘍 転移性腎細胞癌,
株式会社 医学書院, 2016年4月.
4.楠原 義人, 高橋 正幸, 金山 博臣 :
【骨盤部感染症の画像診断-迅速な診断と治療のストラテジー-】 泌尿器領域の感染症の臨床像と治療戦略,
2015年12月.
5.高橋 正幸, 金山 博臣 :
長期投与を目指したAEマネジメント 4) アキシチニブ,
メディカルレビュー社, 大阪市, 2015年12月.
6.高橋 正幸, 金山 博臣 :
II What's New in RCC 1 Immune Checkpoint阻害剤 3) 抗PD-L1抗体,抗CTLA-4抗体の開発状況,
メディカルレビュー社, 大阪, 2015年2月.
7.高橋 正幸, 横田 三樹, 金山 博臣 :
【レジメンから理解する 泌尿器科の化学療法 副作用症状コントロール】 患者さんへの説明に使える!腎がんの化学療法レジメン,
株式会社 メディカ出版, 大阪, 2014年7月.
8.高橋 正幸, 金山 博臣 :
根治的腎摘除術後のadjuvant治療の現状と展望,
医学図書出版, 東京, 2014年5月.
9.高橋 正幸, 金山 博臣 :
第17章 泌尿器科腫瘍:進行性腎細胞癌の治療 III.手術, 放射線治療等,
日本泌尿器科学会, 2014年3月.
10.高橋 正幸, 金山 博臣 :
II.Topics of RCC―分子標的治療の最前線― 2.分子標的治療の実際―診療の現場から:私はこう使っている― スニチニブ③,
2011年10月.
11.高橋 正幸, 金山 博臣 :
前治療歴によるセカンドライン治療のアルゴリズムを探る,
株式会社 先端医学社, 2011年7月.
12.Masayuki Takahashi and Bin Teams Teh :
Expression Profiling of Human Tumors : Diagnostic and Research Applications, --- 13 Gene Expression Profiling of Renal Cell Carcinoma and its Clinical Implications ---,
Humana Press, Totowa, NJ USA, May 2003.
(DOI: 10.1226/1588291227)

学術論文(審査論文):

1.Hidehisa Mori, Tomoharu Fukumori, KEI DAIZUMOTO, MEGUMI TSUDA, Yoshito Kusuhara, Tomoya Fukawa, Yasuyo Yamamoto, Kunihisa Yamaguchi, Masayuki Takahashi, Akiko Kubo, Takashi Kawanaka, Shunsuke Furutani, Hitoshi Ikushima and Hiro-omi Kanayama :
Predictive Factors for Prolonged Urination Disorder After Permanent 125I Brachytherapy for Localized Prostate Cancer,
In Vivo, Vol.31, No.4, 755-761, 2017.
(DOI: 10.21873/invivo.11127,   PubMed: 28652453,   Elsevier: Scopus)
2.Terumichi Shintani, Yoshito Kusuhara, Kei Daizumoto, Tsogt-Ochir Dondoo, Yasuyo Yamamoto, Hidehisa Mori, Tomoya Fukawa, Hiroyoshi Nakatsuji, Tomoharu Fukumori, Masayuki Takahashi and Hiro-omi Kanayama :
The Involvement of Hepatocyte Growth Factor-MET-Matrix Metalloproteinase 1 Signaling in Bladder Cancer Invasiveness and Proliferation. Effect of the MET Inhibitor, Cabozantinib (XL184), on Bladder Cancer Cells.,
Urology, Vol.101, 169.e7-169.e13, 2017.
(DOI: 10.1016/j.urology.2016.12.006,   PubMed: 28013036,   Elsevier: Scopus)
3.高橋 正幸, 金山 博臣 :
小児泌尿器科イノベーション エンドウロロジーの進歩 小児に対する腹腔鏡下腎盂形成術の進歩,
西日本泌尿器科, Vol.78, No.4, 172-177, 2016年.
4.Tomokazu Senzaki, Tomoharu Fukumori, Hidehisa Mori, Yoshito Kusuhara, Masatsugu Komori, Junichiro Kagawa, Tomoya Fukawa, Yasuyo Yamamoto, Kunihisa Yamaguchi, Masayuki Takahashi, Akiko Kubo, Takashi Kawanaka, Shunsuke Furutani, Hitoshi Ikushima and Hiro-omi Kanayama :
Clinical Significance of Neoadjuvant Combined Androgen Blockade for More Than Six Months in Patients with Localized Prostate Cancer Treated with Prostate Brachytherapy.,
Urologia Internationalis, Vol.95, No.4, 457-464, 2015.
(DOI: 10.1159/000439573,   PubMed: 26461847)
5.小居 浩之, 大豆本 圭, 山本 恭代, 香川 純一郎, 小森 政嗣, 布川 朋也, 山口 邦久, 福森 知治, 高橋 正幸, 金山 博臣, 井崎 博文 :
FDG-PETにて高集積を認めた後腹膜神経鞘腫の1例,
西日本泌尿器科, Vol.77, No.8, 297-301, 2015年.
(CiNii: 40020561684)
6.Masayuki Takahashi, Yoshito Kusuhara, Hidehisa Mori, Masatsugu Komori, Junichiro Kagawa, Tomoya Fukawa, Yasuyo Yamamoto, Kunihisa Yamaguchi, Tomoharu Fukumori and Hiro-omi Kanayama :
Long-Term Administration of Docetaxel Over 70 Cycles for Castration-Resistant Prostate Cancer.,
Clinical Genitourinary Cancer, Vol.13, No.4, e337-40, 2015.
(DOI: 10.1016/j.clgc.2015.01.012,   PubMed: 25770768,   Elsevier: Scopus)
7.Kunihisa Yamaguchi, Hirofumi Izaki, Masayuki Takahashi, Tomoharu Fukumori, Masaaki Nishitani, Yasushi Sutou, Kenzou Uema, Akira Kawano, Takumi Hamao and Hiro-omi Kanayama :
Changes in levels of prostate-specific antigen and testosterone following discontinuation of long-term hormone therapy for non-metastatic prostate cancer.,
The Journal of Medical Investigation : JMI, Vol.61, No.1-2, 35-40, 2014.
(DOI: 10.2152/jmi.61.35,   PubMed: 24705746,   Elsevier: Scopus)
8.高橋 正幸, 金山 博臣 :
腎癌・前立腺癌に対する最新の薬物療法,
四国医学雑誌, Vol.69, No.5,6, 201-206, 2013年.
(徳島大学機関リポジトリ: 109726,   CiNii: 40019973964)
9.Masanori Hirono, Mikio Kobayashi, Tomoyasu Tsushima, Wataru Obara, Nobuo Shinohara, Keiichi Ito, Masatoshi Eto, Tatsuya Takayama, Yasuhisa Fujii, Masaharu Nishikido, Go Kimura, Takeshi Kishida, Masayuki Takahashi, Noriomi Miyao, Yukio Naya, Takashige Abe, Tomoaki Fujioka, Kazuto Ito and Seiji Naito :
Impacts of clinicopathologic and operative factors on short-term and long-term survival in renal cell carcinoma with venous tumor thrombus extension: a multi-institutional retrospective study in Japan.,
BMC Cancer, Vol.13, 447, 2013.
(DOI: 10.1186/1471-2407-13-447,   PubMed: 24083566)
10.佐々木 雄太郎, 小居 浩之, 大山 拓郎, 香川 純一郎, 小森 政嗣, 仙崎 智一, 布川 朋也, 髙橋 久弥, 武村 政彦, 山口 邦久, 山本 恭代, 井崎 博文, 高橋 正幸, 福森 知治, 金山 博臣 :
多発骨転移をきたした筋層非浸潤性膀胱癌の1例,
泌尿器科紀要, Vol.59, No.10, 669-672, 2013年.
(PubMed: 24262709,   CiNii: 120005347153,   Elsevier: Scopus)
11.Sei Naito, Hidefumi Kinoshita, Tsunenori Kondo, Nobuo Shinohara, Takashi Kasahara, Kazutaka Saito, Tatsuya Takayama, Naoya Masumori, Wataru Takahashi, Masayuki Takahashi, Toshiro Terachi, Seiichiro Ozono, Seiji Naito and Yoshihiko Tomita :
Prognostic factors of patients with metastatic renal cell carcinoma with removed metastases: a multicenter study of 556 patients.,
Urology, Vol.82, No.4, 846-851, 2013.
(DOI: 10.1016/j.urology.2013.06.035,   PubMed: 24074981)
12.高橋 正幸, 小森 政嗣, 香川 純一郎, 仙崎 智一, 布川 朋也, 武村 政彦, 髙橋 久弥, 山本 恭代, 山口 邦久, 井崎 博文, 福森 知治, 金山 博臣 :
小児低形成腎/機能低下腎に対する腹腔鏡下腎摘除術の臨床的検討,
Japanese Journal of Endourology, Vol.26, No.2, 263-269, 2013年.
(CiNii: 40019819491)
13.Masayuki Takahashi, Kawabata Rumi, Kawano Akira, Murakami Yoshihide, Sutou Yasushi, Inai Tohru, Akazawa Seiji, Hamao Takumi, Hayashi Hideki, Tomoya Fukawa, Masahiko Takemura, Yasuyo Yamamoto, Kunihisa Yamaguchi, Hirofumi Izaki, Tomoharu Fukumori and Hiro-omi Kanayama :
Substitution of antiandrogens and tegafur-uracil combination therapy for castration-resistant prostate cancer: results of a multi-center randomized phase II study,
International Journal of Oncology, Vol.43, No.3, 713-720, 2013.
(DOI: 10.3892/ijo.2013.1997,   PubMed: 23817692,   Elsevier: Scopus)
14.髙橋 久弥, 山本 恭代, 小居 浩之, 大山 拓郎, 佐々木 雄太郎, 小森 政嗣, 香川 純一郎, 仙崎 智一, 布川 朋也, 武村 政彦, 山口 邦久, 井崎 博文, 高橋 正幸, 福森 知治, 金山 博臣 :
間質性膀胱炎に対する水圧拡張術の経験,
西日本泌尿器科, Vol.75, No.8, 413-417, 2013年.
(CiNii: 40019789812,   Elsevier: Scopus)
15.高橋 正幸, 金山 博臣 :
腎細胞癌の薬物療法:治療アルゴリズムの近未来予測,
西日本泌尿器科, Vol.75, No.5, 218-224, 2013年.
(CiNii: 10031177722,   Elsevier: Scopus)
16.Tomoteru Kishimoto, Tomoya Fukawa, Kunihisa Yamaguchi, Yasuyo Yamamoto, Hiroyoshi Nakatsuji, Hirofumi Izaki, Masayuki Takahashi, Tomoharu Fukumori and Hiro-omi Kanayama :
Mineralocorticoid receptor expression in human penile corpus cavernosum,
The Journal of Medical Investigation : JMI, Vol.60, 21-26, 2013.
(徳島大学機関リポジトリ: 106037,   DOI: 10.2152/jmi.60.21,   PubMed: 23614907,   Elsevier: Scopus)
17.髙橋 久弥, 津田 恵, 大豆本 圭, 三宅 毅志, 塩﨑 啓登, 小森 政嗣, 香川 純一郎, 仙崎 智一, 布川 朋也, 武村 政彦, 山口 邦久, 山本 恭代, 井崎 博文, 高橋 正幸, 福森 知治, 金山 博臣 :
BCG膀胱内注入療法に合併したReiter症候群の経験,
西日本泌尿器科, Vol.76, 10-14, 2013年.
(CiNii: 40019948870,   Elsevier: Scopus)
18.高橋 正幸, 井崎 博文, 福森 知治, 金山 博臣 :
分子標的薬投与中に腸管穿孔をきたした2例,
泌尿器外科, Vol.26, 106-108, 2013年.
19.辻岡 卓也, 小森 正嗣, 仙崎 智一, 布川 朋也, 武村 政彦, 山本 恭代, 山口 邦久, 中逵 弘能, 井崎 博文, 福森 知治, 高橋 正幸, 金山 博臣 :
BCG膀胱内注入療法後に発症した結核性精巣上体炎の1例,
泌尿器外科, Vol.25, No.11, 2217-2220, 2012年.
20.Nobuo Shinohara, Katsuya Nonomura, Takashige Abe, Satoru Maruyama, Takao Kamai, Masayuki Takahashi, Katsunori Tatsugami, Shigeaki Yokoi, Takashi Deguchi, Hiroomi Kanayama, Koji Oba and Seiji Naito :
A new prognostic classification for overall survival in Asian patients with previously untreated metastatic renal cell carcinoma,
Cancer Science, Vol.103, No.9, 1695-1700, 2012.
(DOI: 10.1111/j.1349-7006.2012.02351.x,   PubMed: 22642767)
21.高橋 正幸, 瀬戸 公介, 辻岡 卓也, 冨田 諒太郎, 津田 恵, 小森 正嗣, 仙崎 智一, 布川 朋也, 武村 政彦, 山本 恭代, 山口 邦久, 中逵 弘能, 井崎 博文, 福森 知治, 金山 博臣 :
進行性腎細胞癌に対する薬物療法 いつ,何を,どう使う? 進行性腎癌に対する分子標的薬のsequential therapy,
西日本泌尿器科, Vol.74, No.5, 258-263, 2012年.
(CiNii: 10030755790,   Elsevier: Scopus)
22.Hisaya Takahashi, Hiroyoshi Nakatsuji, Masayuki Takahashi, Avirmed Shiirevnyamba, Tomoya Fukawa, Masahiko Takemura, Tomoharu Fukumori and Hiro-omi Kanayama :
Up-regulation of Plakophilin-2 and Down-regulation of Plakophilin-3 are Correlated With Invasiveness in Bladder Cancer,
Urology, Vol.79, No.1, 240e1-240e8, 2012.
(DOI: 10.1016/j.urology.2011.08.049,   PubMed: 22119253)
23.Rumi Kawabata, Shinji Oie, Masayuki Takahashi, Hiro-omi Kanayama, Toshinori Oka and Kouji Itou :
Up-regulation of insulin-like growth factor-binding protein 3 by 5-fluorouracil (5-FU) leads to the potent anti-proliferative effect of androgen deprivation therapy combined with 5-FU in human prostate cancer cell lines.,
International Journal of Oncology, Vol.38, No.6, 1489-1500, 2011.
(DOI: 10.3892/ijo.2011.991,   PubMed: 21455575)
24.福森 知治, 中逵 弘能, 古谷 俊介, 布川 朋也, 武村 政彦, 山本 恭代, 山口 邦久, 岸本 大輝, 井崎 博文, 高橋 正幸, 生島 仁史, 金山 博臣 :
中間リスク群,高リスク群前立腺癌に対するI-125密封小線源療法の治療成績,
Japanese Journal of Endourology, Vol.24, No.1, 131-135, 2011年.
(CiNii: 10030921993)
25.Rumi Kawabata, Shinji Oie, Toshinori Oka, Masayuki Takahashi, Hiro-omi Kanayama and Kouji Itou :
Hydroxyflutamide enhances cellular sensitivity to 5-fluorouracil by suppressing thymidylate synthase expression in bicalutamide-resistant human prostate cancer cells,
International Journal of Oncology, Vol.38, No.3, 665-676, 2011.
(DOI: 10.3892/ijo.2011.909,   PubMed: 21243325)
26.Nobuo Shinohara, Masayuki Takahashi and Hiro-omi Kanayama :
The incidence and mechanism of sunitinib-induced thyroid atrophy in patients with metastatic renal cell carcinoma,
British Journal of Cancer, Vol.104, No.2, 241-247, 2011.
(DOI: 10.1038/sj.bjc.6606029,   PubMed: 21157447)
27.高橋 正幸, 山本 洋之, 湯浅 明人, 布川 朋也, 小泉 貴裕, 山本 恭代, 山口 邦久, 中逵 弘能, 岸本 大輝, 井崎 博文, 福森 知治, 金山 博臣 :
超高齢者の泌尿器がん治療 当科における初診時80歳以上の腎腫瘍患者の臨床的検討,
西日本泌尿器科, Vol.72, No.7, 363-370, 2010年.
(CiNii: 10026546896,   Elsevier: Scopus)
28.Masayuki Takahashi, X J Yang, S McWhinney, Nobuya Sano, C Eng, Susumu Kagawa, B T Teh and Hiro-omi Kanayama :
cDNA microarray analysis assists in diagnosis of malignant intrarenal pheochromocytoma originally masquerading as a renal cell carcinoma,
Journal of Medical Genetics, Vol.42, 48, 2005.
(DOI: 10.1136/jmg.2005.031708,   PubMed: 16061554)
29.Ximing J. Yang, Min-Han Tan, Hyung L. Kim, Jonathon A. Ditlev, Mark W. Betten, Carolina E. Png, Eric J. Kort, Kunihiko Futami, Kyle A. Furge, Masayuki Takahashi, Hiro-omi Kanayama, Puay Hoon Tan, Bin Sing Teh, Chunyan Luan, Kim Wang, Michael Pins, Maria Tretiakova, John Anema, Richard Kahnoski, Theresa Nicol, Walter Stadler, Nicholas G. Vogelzang, Robert Amato, David Seligson, Robert Figlin, Arie Belldegrun, Craig G. Rogers and Bin Tean Teh :
A Molecular Classification of Papillary Renal Cell Carcinoma,
Cancer Research, Vol.65, No.13, 5628-5637, 2005.
(DOI: 10.1158/0008-5472.CAN-05-0533,   PubMed: 15994935)
30.Masayuki Takahashi, VERONICA PAPAVERO, JASON YUHAS, ERIC KORT, Hiro-omi Kanayama, Susumu Kagawa, ROBERT C. BAXTER, XIMING J. YANG, STEVEN G. GRAY and BIN TEAN TEH :
Altered expression of members of the IGF-axis in clear cell renal cell carcinoma,
International Journal of Oncology, Vol.26, No.4, 923-931, 2005.
(PubMed: 15753986,   Elsevier: Scopus)
31.Tomoharu Fukumori, Natsuo Oka, Toshinori Kasai, Tatsunori Tyubachi, Masayuki Takahashi, Masa-aki Nishitani, Susumu Kagawa and Hiro-omi Kanayama :
Expression of galectin-3 is Associated With Resistance to Anticancer Drug-Induced Apoptosis in prostate Cancer,
The Journal of Urology, Vol.173, No.4, 60, 2005.
32.Natsuo Oka, Yasuyo Yamamoto, Masayuki Takahashi, Masaaki Nishitani, Hiro-omi Kanayama and Susumu Kagawa :
Expression of angiopoietin-1 and -2, and its clinical significance in human bladder cancer,
BJU International, Vol.95, No.4, 660-663, 2005.
(DOI: 10.1111/j.1464-410X.2005.05358.x,   PubMed: 15705099)
33.Carola J. Haven, Viive M. Howell, Paul C. H. Eilers, Robert Dunne, Masayuki Takahashi, Marjo van Puijenbroek, Kyle Furge, Job Kievit, Min-Han Tan, Gert Jan Fleuren, Bruce G. Robinson, Leigh W. Delbridge, Jeanette Philips, Anne E. Nelson, Ulf Krause, Henning Dralle, Cuong Hoang-Vu, Oliver Gimm, Hans Morreau, Deborah J. Marsh and Bin T. Teh :
Gene Expression of Parathyroid Tumors, --- Molecular Subclassification and Identification of the Potential Malignant Phenotype ---,
Cancer Research, Vol.64, No.20, 7405-7411, 2004.
(DOI: 10.1158/0008-5472.CAN-04-2063,   PubMed: 15492263)
34.Jun Sugimura, Ximing J. Yang, Maria S. Tretiakova, Masayuki Takahashi, Eric J. Kort, Barbara Fulton, Tomoaki Fujioka, Nicholas J. Vogelzang and Bin Tean Teh :
Gene expression profiling of mesoblastic nephroma and Wilms tumors comparison and clinical implications,
Urology, Vol.64, No.2, 362-368, 2004.
(DOI: 10.1016/j.urology.2004.04.052,   PubMed: 15302496)
35.Kyle A. Furge, Kerry A. Lucas, Masayuki Takahashi, Jun Sugimura, Eric J. Kort, Hiro-omi Kanayama, Susumu Kagawa, Philip Hoekstra, John Curry, Ximing J. Yang and Bin T Teh :
Robust Classification of Renal Cell Carcinoma Based on Gene Expression Data and Predicted Cytogenetic Profiles,
Cancer Research, Vol.64, No.12, 4117-4121, 2004.
(DOI: 10.1158/0008-5472.CAN-04-0534,   PubMed: 15205321)
36.Jun Sugimura, Richard S. Foster, Oscar W. Cummings, Eric J. Kort, Masayuki Takahashi, Todd T. Lavery, Kyle A. Furge, Lawrence H. Einhorn and Bin Tean Teh :
Gene Expression Profiling of Early- and Late-Relapse Nonseminomatous Germ Cell Tumor and Primitive Neuroectodermal Tumor of the Testis,
Clinical Cancer Research, Vol.10, No.7, 2368-2378, 2004.
(DOI: 10.1158/1078-0432.CCR-03-0341,   PubMed: 15073113)
37.Jindong Chen, Weng-Onn Lui, Michele D. Vos, Geoffrey J. Clark, Masayuki Takahashi, Jacqueline Schoumans, Sok Kean Khoo, David Petillo, Todd Lavery, Jun Sugimura, Dewi Astuti, Chun Zhang, Susumu Kagawa, Eamonn R. Maher, Catharina Larsson, Arthur S. Alberts, Hiro-omi Kanayama and Bin Tean Teh :
The t(1;3) breakpoint-spanning genes LSAMP and NORE1 are involved in clear cell renal cell carcinomas,
Cancer Cell, Vol.4, No.5, 405-413, 2003.
(DOI: 10.1016/S1535-6108(03)00269-1,   PubMed: 14667507)
38.Masayuki Takahashi, Ximing Yang, Hiro-omi Kanayama, Susumu Kagawa and Bin Teh :
Molecular subclassification of kidney tumors and the discovery of new diagnostic markers,
Oncogene, Vol.22, No.43, 6810-6818, 2003.
(DOI: 10.1038/sj.onc.1206869,   PubMed: 14555994)
39.CHAO-NAN QIAN, Masayuki Takahashi, RICHARD J. KAHNOSKI and BIN TEAN TEH :
Effect of Sildenafil Citrate on an Orthotopic Prostate Cancer Growth and Metastasis Model,
The Journal of Urology, Vol.170, No.3, 994-997, 2003.
(DOI: 10.1097/01.ju.0000080321.99119.df,   PubMed: 12913757)
40.黒川 泰史, 高橋 正幸, 金山 博臣, 香川 征 :
徳島大学泌尿器科における小児泌尿器科医療の取り組み,
西日本泌尿器科, Vol.65, No.7, 433-436, 2003年.
(CiNii: 10020411454,   Elsevier: Scopus)
41.AHMED ANWAR, YASUSHI KUROKAWA, Masayuki Takahashi, YASUYO YAMAMOTO, Hiro-omi Kanayama and Susumu Kagawa :
Functional evaluation of one-stage urethroplasty with parameatal foreskin flaps repair of hypospadias using uroflowmetry,
International Journal of Urology, Vol.10, No.6, 297-301, 2003.
(DOI: 10.1046/j.1442-2042.2003.00636.x,   PubMed: 12757597)
42.Masayuki Takahashi, Jun Sugimura, Ximing Yang, Nicholas Vogelzang, Bin S. Teh, Kyle Furge and Bin T. Teh :
Gene Expression Profiling of Renal Cell Carcinoma and Its Implications in Diagnosis, Prognosis, and Therapeutics,
Advances in Cancer Research, Vol.89, 157-181, 2003.
(DOI: 10.1016/S0065-230X(03)01005-4,   PubMed: 14587873)
43.Masayuki Takahashi, Ximing Yang, Todd Lavery, Susumu Kagawa and Bin Teh :
Gene Expression Profiling of Favorable Histology Wilms Tumors and Its Correlation with Clinical Features,
Cancer Research, Vol.62, No.22, 6598-6605, 2002.
(PubMed: 12438255)
44.Yasushi Kurokawa, Hiro-omi Kanayama, Ahmed Anwar, Tomoharu Fukumori, Yasuyo Yamamoto, Masayuki Takahashi, Susumu Kagawa, Yosihide Murakami and Toshiro Terachi :
Laparoscopic nephroureterectomy for dysplastic kidney in children: an initial experience,
International Journal of Urology, Vol.9, No.11, 613-617, 2002.
(DOI: 10.1046/j.1442-2042.2002.00534.x,   PubMed: 12534902)
45.Masayuki Takahashi, Natsuo Oka, Takushi Naroda, Hiro-omi Kanayama and Susumu Kagawa :
Prognostic Significance of matrix metalloproteinase-2 activation ratio in renal cell carcinoma,
International Journal of Urology, Vol.9, No.10, 531-538, 2002.
(DOI: 10.1046/j.1442-2042.2002.00516.x,   PubMed: 12445230)
46.Masayuki Takahashi, Daniel R. Rhodes, Kyle A. Furge, Hiro-omi Kanayama, Susumu Kagawa, Brian B. Haab and Bin Tean Teh :
Gene expression profiling of clear cell renal cell carcinoma: Gene identification and prognostic classification,
Proceedings of the National Academy of Sciences of the United States of America, Vol.98, No.17, 9754-9759, 2001.
(DOI: 10.1073/pnas.171209998,   PubMed: 11493696)
47.Natsuo Oka, Tomoharu Fukumori, Masayuki Takahashi, Hiro-omi Kanayama and Susumu Kagawa :
Secondary amyloidosis of the bladder causing macroscopic hematuria,
International Journal of Urology, Vol.8, No.6, 330-332, 2001.
(DOI: 10.1046/j.1442-2042.2001.00309.x,   PubMed: 11389752)
48.Hiro-omi Kanayama, Weng-Onn Lui, Masayuki Takahashi, Takushi Naroda, Darek Kedra, Fung Ki Wong, Yoko Kuroki, Yutaka Nakahori, Catharina Larsson, Susumu Kagawa and Bin Tean Teh :
Association of a novel constitutional translocation t(1q;3q) with familial renal cell carcinoma,
Journal of Medical Genetics, Vol.38, No.3, 165-170, 2001.
(DOI: 10.1136/jmg.38.3.165,   PubMed: 11238683)
49.黒川 泰史, アンワー アハメッド, 高橋 正幸, 李 慶寿, 山本 恭代, 金山 博臣, 香川 征, 稲井 徹, 菅 政治 :
尿道下裂形成手術後の尿道皮膚瘻に対するde-epithelialized flapを用いた瘻孔閉鎖術の検討,
日本小児泌尿器科学会雑誌, Vol.10, No.2, 19(129)-23(133), 2001年.
(CiNii: 50001093260)
50.金山 博臣, 高橋 正幸, 西谷 真明, 香川 征 :
泌尿器科疾患における血清中可溶性インターフェロンα/βレセプターの意義,
日本泌尿器科學會雜誌, Vol.91, No.9, 630-636, 2000年.
(PubMed: 11068427,   CiNii: 110003060624,   Elsevier: Scopus)
51.K Kanda, Masayuki Takahashi, Yoshihide Murakami, Hiro-omi Kanayama and Susumu Kagawa :
The role of the activated form of matrix metalloproteinase-2 in urothelial cancer,
BJU International, Vol.86, No.4, 553-557, 2000.
(DOI: 10.1046/j.1464-410X.2000.00734.x,   PubMed: 10971291)
52.高橋 正幸, 黒川 泰史, 香川 征 :
停留精巣の臨床病理学的検討,
日本小児泌尿器科学会雑誌, Vol.9, No.2, 31(115)-39(123), 2000年.
(CiNii: 50001369325)

学術論文(紀要・その他):

1.高橋 正幸, 金山 博臣 :
術中合併症を回避するための方法と対処法 臓器損傷を回避するための注意点 副腎・腎摘除術における脾臓・膵臓・腸管損傷,
臨床泌尿器科, Vol.70, No.11, 868-874, 2016年.
2.井内 俊輔, 森 英恭, 大豆本 圭, 津田 恵, 楠原 義人, 香川 純一郎, 布川 朋也, 山本 恭代, 山口 邦久, 福森 知治, 高橋 正幸, 金山 博臣 :
徳島大学泌尿器科におけるBCG膀胱内注入療法の臨床検討,
泌尿器外科, Vol.28, No.3, 330-331, 2015年.
3.武村 政彦, 井崎 博文, 小森 政嗣, 仙崎 智一, 布川 朋也, 山本 恭代, 山口 邦久, 中逵 弘能, 高橋 正幸, 福森 知治, 金山 博臣 :
子宮頸癌副腎転移との識別が困難であった18F-FDG PET/CT陽性副腎皮質線種の1例,
泌尿紀要, Vol.59, 91-95, 2013年.
4.福森 知治, 古谷 俊介, 中逵 弘能, 仙崎 智一, 布川 朋也, 武村 政彦, 山本 恭代, 山口 邦久, 井崎 博文, 高橋 正幸, 生島 仁史, 金山 博臣 :
限局性前立腺癌に対する密封小線源療法のリスク分類別治療成績,
泌尿器外科, Vol.27, No.8, 1651-1654, 2012年.
5.岸本 大輝, 布川 朋也, 武村 政彦, 山口 邦久, 山本 恭代, 井崎 博文, 高橋 正幸, 福森 知治, 金山 博臣, 香川 征 :
射精障害を契機に発見されたトルコ鞍空洞症を伴う汎下垂体機能低下症の1例,
日本性機能学会雑誌, Vol.26, No.1, 21-26, 2011年.
(CiNii: 10029401489)
6.津田 恵, 布川 朋也, 武村 政彦, 山本 恭代, 山口 邦久, 中逵 弘能, 岸本 大輝, 井崎 博文, 高橋 正幸, 福森 知治, 金山 博臣 :
BCG膀胱内注入療法後に生じたReiter症候群の1例,
西日本泌尿器科, Vol.73, No.10, 559-561, 2011年.
(Elsevier: Scopus)
7.福森 知治, 小泉 貴裕, 山本 洋之, 湯浅 明人, 布川 朋也, 山本 恭代, 山口 邦久, 中逵 弘能, 岸本 大輝, 井崎 博文, 高橋 正幸, 金山 博臣 :
効果的効率的な泌尿器腹腔鏡手術医の育成 徳島大学における泌尿器腹腔鏡技術認定医の育成に対する試み,
西日本泌尿器科, Vol.72, No.6, 285-288, 2010年.
(CiNii: 10026546777,   Elsevier: Scopus)
8.Hirofumi Izaki, Masayuki Takahashi, Avirmed Shiirevnyamba, Ryuichi Taue, Hiroyuki Furumoto, Yoshimi Bando, Yoshihide Murakami, Tomoya Fukawa, Takahiro Koizumi, Yasuyo Yamamoto, Kunihisa Yamaguchi, Hiroyoshi Nakatsuji, Tomoteru Kishimoto, Tomoharu Fukumori and Hiro-omi Kanayama :
Long-term recurrence-free survivor after laparoscopic removal of solitary adrenal metastasis from endometrial adenocarcinoma.,
The Journal of Medical Investigation : JMI, Vol.57, No.1-2, 174-177, 2010.
(徳島大学機関リポジトリ: 77529,   DOI: 10.2152/jmi.57.174,   PubMed: 20299759)
9.Takahiro Koizumi, Hiroyoshi Nakatsuji, Tomoya Fukawa, Shiirevnyamba Avirmed, Tomoharu Fukumori, Masayuki Takahashi and Hiro-omi Kanayama :
The role of actinin-4 in bladder cancer invasion.,
Urology, Vol.75, No.2, 357-364, 2009.
(DOI: 10.1016/j.urology.2009.09.037,   PubMed: 19969329)

総説・解説:

1.高橋 正幸, 金山 博臣, 香川 征 :
cDNA microarrayを用いた腎細胞癌のgene expression profiling,
西日本泌尿器科, Vol.64, No.12, 679-686,
2.高橋 正幸, 金山 博臣 :
膀胱尿管逆流症に対する気膀胱下Cohen法の導入時期におけるトラブルシューティング,
泌尿器外科, Vol.30, No.11, 1635-1637, 2017年11月.
3.高橋 正幸, 金山 博臣 :
【まるごと泌尿器がんの化学療法・分子標的療法・免疫療法】 腎がんチロシンキナーゼ阻害薬の副作用コントロール,
Uro-Lo: 泌尿器Care & Cure, Vol.22, No.5, 556-561, 2017年10月.
4.高橋 正幸, 布川 朋也, 金山 博臣 :
【新腎・泌尿器癌(上)-基礎・臨床研究の進歩-】 腎癌 腎癌の分子生物学と発癌機序 遺伝子異常,
日本臨牀, Vol.75, No.6, 39-46, 2017年8月.
5.高橋 正幸, 金山 博臣 :
泌尿器がん疾患に関する投与のポイント 副作用のマネージメント,
腎臓内科・泌尿器科, Vol.4, No.1, 97-108, 2016年7月.
6.高橋 正幸, 金山 博臣 :
【進行性腎細胞癌に対する治療の最前線】 高齢に左右される進行性腎癌の治療について,
泌尿器外科, Vol.29, No.6, 985-994, 2016年6月.
7.高橋 正幸, 金山 博臣, 田岡 寛之 :
腎がんに用いる薬 (特集 切り取って使える 保存版泌尿器科薬剤ノート(2)泌尿器がんの薬),
泌尿器ケア, Vol.18, No.10, 1056-1060, 2013年10月.
(CiNii: 40019819223)
8.高橋 正幸, 金山 博臣 :
肺転移 (Topics of RCC : 転移巣に対する治療戦略),
Year book of RCC, 65-77, 2013年.
(CiNii: 40019928622)
9.高橋 正幸, 金山 博臣 :
Topics of RCC 併存症のある患者に対する分子標的治療 糖尿病・代謝障害,
Year Book of RCC 2012, 127-136, 2012年12月.
(CiNii: 40019544235)
10.高橋 正幸, 金山 博臣 :
【ナースがかかわる泌尿器がん薬物療法の副作用対策】 副作用の予防法と発症時の対応 悪心・嘔吐,
Vol.17, No.9, 930-931, 2012年9月.
11.高橋 正幸, 金山 博臣 :
【ナースがかかわる泌尿器がん薬物療法の副作用対策】 副作用の予防と発症時の対応 下痢・便秘,
泌尿器ケア, Vol.17, No.9, 932-933, 2012年9月.
12.高橋 正幸, 金山 博臣 :
【知っておきたい内科症候群】 内分泌《性腺の症候群》 ミューラー管遺残症候群,
内科, Vol.109, No.6, 1314-1315, 2012年6月.
13.高橋 正幸, 金山 博臣 :
【進行性腎癌の臨床:分子標的治療薬 up-to-date】 新規薬物(候補)について,
泌尿器外科, Vol.25, No.5, 1181-1188, 2012年5月.
14.高橋 正幸, 金山 博臣 :
【泌尿器科ベッドサイドマニュアル】 全身合併症を有する患者の管理 肺疾患の既往を有する患者の管理,
臨床泌尿器科, Vol.66, No.4, 310-315, 2012年4月.
15.高橋 正幸, 金山 博臣 :
【ここが変わった,腎癌診療ガイドライン-改訂版について-】 腎癌の手術療法の変遷,
泌尿器外科, Vol.25, No.2, 165-170, 2012年2月.
16.高橋 正幸, 金山 博臣 :
【腎臓症候群(第2版)上-その他の腎臓疾患を含めて-】 腫瘍性腎疾患 腎細胞癌,
日本臨牀, 639-645, 2012年1月.
17.高橋 正幸, 金山 博臣 :
多発小径腎腫瘍の生物学的特徴,
Urology View, Vol.8, No.4, 88-93, 2010年7月.
18.高橋 正幸, 金山 博臣 :
腎癌の遺伝子異常,
日本臨牀, Vol.68, 17-24, 2010年4月.
(CiNii: 40017065217)

国際会議:

1.Hidehisa Mori, Tomoharu Fukumori, Yoshito Kusuhara, Tomoya Fukawa, Yasuyo Yamamoto, Kunihisa Yamaguchi, Masayuki Takahashi and Hiro-omi Kanayama :
What is an appropriate definition of IPSS resolution that correlates closely with QOL recovery after prostate brachytherapy?,
The Journal of Urology, Vol.199, No.4, e274, San Francisco, May 2018.
2.Yasuyo Yamamoto, Yoshito Kusuhara, Hidehisa Mori, Tomoya Fukawa, Kunihisa Yamaguchi, Tomoharu Fukumori, Masayuki Takahashi and Masayuki Takahashi :
Long-term Administration of Mirabegron in the Treatment of Overactive Bladder,
37th Congress of the Societe Internationale d'Urologie, Lisbon, Oct. 2017.
3.Hidehisa Mori, Tomoharu Fukumori, Yoshito Kusuhara, Tomoya Fukawa, Yasuyo Yamamoto, Kunihisa Yamaguchi, Masayuki Takahashi and Hiro-omi Kanayama :
Safety and efficacy of low-dose-rate brachytherapy for localized prostate cancer in elderly patients,
Lisbon, Oct. 2017.
4.T Shintani, K Daizumoto, Tomoya Fukawa, H Nakatsuji, Tomoharu Fukumori, Masayuki Takahashi and Hiro-omi Kanayama :
HGF-MET-MMP and VEGF-C signaling as a potential target for invasive bladder cancer therapy,
2017 European association of Urology, London, Mar. 2017.
5.Tomoharu Fukumori, Tomoya Fukawa, Yasuyo Yamamoto, Kunihisa Yamaguchi, Masayuki Takahashi and Hiro-omi Kanayama :
Galectin-3 is involved in the progression of castration-resistant prostate cancer through the regulation of tumor invasion, angiogenesis and androgen receptor signaling.,
2017 European association of Urology, London, Mar. 2017.
6.Masayuki Takahashi :
Second line treatment for metastatic or unresectable RCC with nivolumab -No-,
European Association of Urology 17, Mar. 2017.
7.Masayuki Takahashi, Kei Daizumoto, Megumi Tsuda, Yoshito Kusuhara, Hidehisa Mori, Terumichi Shintani, Tomoya Fukawa, Yasuyo Yamamoto, Kunihisa Yamaguchi, Tomoharu Fukumori and Hiro-omi Kanayama :
Correlation of insulin receptor expression with efficacy of axitinib in patients with advanced renal cell carcinoma,
2017 Genitourinary Cancers Symposium, Feb. 2017.
8.Yasuyo Yamamoto, Yoshito Kusuhara, Hidehisa Mori, Tomoya Fukawa, Kunihisa Yamaguchi, Tomoharu Fukumori, Masayuki Takahashi and Hiro-omi Kanayama :
Clinical characteristics differ in ulcerative and non-ulcerative subtypes of interstitial cystitis/ bladder pain syndrome,
International Continence Society, Tokyo, Sep. 2016.
9.Terumichi Shintani, Yoshito Kusuhara, Hidehisa Mori, Tomoya Fukawa, Yasuyo Yamamoto, Kunihisa Yamaguchi, Tomoharu Fukumori, Masayuki Takahashi and Hiro-omi Kanayama :
Low expression of Toll like receptor 4 is associated with squamous differentiation in bladder cancer.,
The American Urological Association, Inc. 111th Annual Meeting, May 2016.
10.Tomoharu Fukumori, Yasuyo Yamamoto, Kunihisa Yamaguchi, Masayuki Takahashi and Hiro-omi Kanayama :
Galectin-3 is implicated in the progression of castration-resistant prostate cancer through the regulation of angiogenesis and androgen receptor signaling.,
The American Urological Association, Inc. 111th Annual Meeting, San Diego, May 2016.
11.Yasuyo Yamamoto, Hidehisa Mori, Terumichi Shintani, Kunihisa Yamaguchi, Tomoharu Fukumori, Masayuki Takahashi and Hiro-omi Kanayama :
Evaluation of Urinary tract inection after mid-urethral sling,
International Continence Society, Oct. 2015.
12.Tomoharu Fukumori, Dondoo Tsogt-Ochir, K Daizumoto, Tomoya Fukawa, Yasuyo Yamamoto, Kunihisa Yamaguchi, Masayuki Takahashi and Hiro-omi Kanayama :
Galectin-3 is a therapeutic target for castration-resistant prostate cancer.,
The American Urological Association, Inc. 110th Annual Meeting, New Orleans, May 2015.
13.Masayuki Takahashi :
Management of adverse events by sunitinib in patients with renal cell carcinoma,
The 12th KUOS Multidisciplinary Conference, Mar. 2014.
14.Tomoharu Fukumori, Senzaki1 Tomoichi, Fukawa1 Tomoya, Masahiko Takemura, Yasuyo Yamamoto, Kunihisa Yamaguchi, Izaki Horofumi, Masayuki Takahashi and Hiro-omi Kanayama :
Long-term outcomes of trimodality therapy with radical transurethral resection of the bladder tumor (TUR-Bt), intra-arterial chemotherapy, and concurrent radiotherapy for locally advanced bladder cancer.,
33rd Congress of The Societe Internationale D'Urologie, Sep. 2013.
15.Masayuki Takahashi, Masatsugu Komori, Tomokazu Senzaki, Tomoya Fukawa, Masahiko Takemura, Yasuyo Yamamoto, Kunihisa Yamaguchi, Hirofumi Izaki, Tomoharu Fukumori and Hiro-omi Kanayama :
THE LOW TRANS-SCROTAL ORCHIDOPEXY FOR UNDESCENDED TESTES,
The 32nd Congress of the Société Internationale dUrologie, Oct. 2012.
16.Tomoharu Fukumori, Hiroyoshi Nakatsuji, Tomokazu Senzaki, Tomoya Fukawa, Masahiko Takemura, Yasuyo Yamamoto, Kunihisa Yamaguchi, Hirofumi Izaki, Masayuki Takahashi and Hiro-omi Kanayama :
Clinical significance of neoadjuvant combined androgen blockade before I-125 prostate brachytherapy in patients with localized prostate cancer.,
32th Congress of the Societe Internationale dUrologie, Oct. 2012.
17.Tomokazu Senzaki, Tomoharu Fukumori, Hiroyoshi Nakatsuji, Tomoya Fukawa, Masahiko Takemura, Yasuyo Yamamoto, Kunihisa Yamaguchi, Hirofumi Izaki, Masayuki Takahashi and Hiro-omi Kanayama :
Predictive factors for urinary morbidity after I-125 prostate brachytherapy,
32th Congress of the Societe Internationale dUrologie, Oct. 2012.
18.Masayuki Takahashi, Yoshihiko Tomita, Robert Uzzo and Norihiko Tsuchiya :
Case discussion 1: renal cell carcinoma,
American Urological Association Annnual Meeting, May 2012.
19.Masayuki Takahashi :
Roundtable Discussion: Personalized Therapy for Asian mRCC Patients in Seoul,
Japan-Korea Kidney Cancer Collaborative Group, Mar. 2012.
20.T Fukumori, Hiroyoshi Nakatsuji, Tomokazu Senzaki, Tomoya Fukawa, Masahiko Takemura, Yasuyo Yamamoto, Kunihisa Yamaguchi, Hirofumi Izaki, Masayuki Takahashi and Hiro-omi Kanayama :
Clinical significance of neoadjuvant combined androgen blockade before I-125 prostate brachytherapy in patients with localized prostate cancer.,
32th Congress of the Societe Internationale dUrologie, 2012.
21.Masahiko Takemura, Hirofumi Izaki, Yasuyo Yamamoto, Masayuki Takahashi, Tomoharu Fukumori, Kunihisa Yamaguchi and Hiro-omi Kanayama :
Laparoscopic adrenalectomy for adrenal metastases : Points of controversy,
国際泌尿器科学会 ベルリン, Oct. 2011.
22.Hirofumi Izaki, Masayuki Takahashi, Masahiko Takemura, Yasuyo Yamamoto, Kunihisa Yamaguchi, Tomoharu Fukumori and Hiro-omi Kanayama :
The indication and limit of laparoscopic adrenalectomy for pheochromocytoma,
国際泌尿器科学会, Berlin, Oct. 2011.
23.Yasuyo Yamamoto, Hiro-omi Kanayama, Hirofumi Izaki, Masayuki Takahashi, Masahiko Takemura, Hiroyoshi Nakatsuji and Tomoharu Fukumori :
Clinical experience of Interstitial cystitis treated with hydrodistension,
国際泌尿器科学会, Berlin, Oct. 2011.
24.Masayuki Takahashi, Tomoya Fukawa, Masahiko Takemura, Yasuyo Yamamoto, Kunihisa Yamaguchi, Hiroyoshi Nakatsuji, Tomoteru Kishimoto, Hirofumi Izaki, Tomoharu Fukumori and Hiro-omi Kanayama :
A multi-center randomized Phase II study of the second-line maximum androgen blockade with an alternative antiandrogen combined with tegafur-uracil (UFT®) for prostate cancer with relapse after initial hormonal therapy,
2011 Annual Meeting of American Society of Clinical Oncology, Jun. 2011.
25.Masayuki Takahashi, Kanayama Hiroomi, Kato Tomoyuki and Tomita Yoshihiko :
Role of Neoadjuvant/Adjuvant Targeted Therapy for locally advanced RCC,
25th Anniversary EAU Congress Programme Book, Barcelona, Apr. 2010.

国内講演発表:

1.山本 恭代, 福森 知治, 山口 邦久, 井崎 博文, 高橋 正幸, 金山 博臣 :
前立腺肥大症に伴う蓄尿症状に対するシロドシン単独およびシロドシン・塩酸プロピベリン併用療法の検討,
第20回日本排尿機能学会, Vol.24, No.1, 198,
2.湯浅 智之, 小畑 利之, 矢野 聖二, 岡本 英治, 西岡 安彦, 久保 宣明, 高橋 正幸, 中逵 弘能, 長屋 寿雄, 金山 博臣, 荒瀬 誠治, 曽根 三郎, 蛯名 洋介 :
可溶化インスリン受容体細胞外ドメイン(sIR)は癌患者血清中で増加している,
日本分子腫瘍マーカー研究会誌, Vol.25, 53-54,
3.森 英恭, 福森 知治, 楠原 義人, 布川 朋也, 山本 恭代, 山口 邦久, 高橋 正幸, 金山 博臣 :
IPSS resolution,
2018年4月.
4.大豆本 圭, 高橋 正幸, 宮崎 太志, 福原 弥生, 楠原 義人, 布川 朋也, 福森 知治, 金山 博臣 :
淡明細胞型腎細胞癌・周囲血管におけるインスリンレセプターの発現とVEGFR阻害薬の治療効果との関連性,
第27回泌尿器科分子細胞研究会, 2018年2月.
5.高橋 正幸 :
筋層非浸潤性膀胱癌の診断と治療,
第67回日本泌尿器科学会中部総会, 2017年11月.
6.高橋 正幸, 大豆本 圭, 尾崎 啓介, 楠原 義人, 森 英恭, 布川 朋也, 山本 恭代, 山口 邦久, 福森 知治, 金山 博臣 :
新規導入施設における気膀胱下Cohen法の問題点と工夫,
第31回日本泌尿器内視鏡学会総会, 2017年11月.
7.高橋 正幸, 大豆本 圭, 尾崎 啓介, 楠原 義人, 森 英恭, 布川 朋也, 山本 恭代, 山口 邦久, 福森 知治, 金山 博臣 :
アキシチニブ抵抗性バイオマーカーとしての腎癌組織中インスリンレセプター発現,
第55回日本癌治療学会学術集会, 2017年10月.
8.福森 知治, 森 英恭, 川中 崇, 久保 亜貴子, 古谷 俊介, 楠原 義人, 布川 朋也, 山本 恭代, 山口 邦久, 高橋 正幸, 生島 仁史, 金山 博臣 :
高リスク限局性前立腺癌に対する I-125 密封小線源療法の治療成績と生化学的再発予測因子の検討,
第55回日本癌治療学会学術集会, 2017年10月.
9.山本 恭代, 楠原 義人, 森 英恭, 布川 朋也, 山口 邦久, 福森 知治, 高橋 正幸, 金山 博臣 :
TOT術後の過活動膀胱(OAB)治療に関する検討,
第24回日本排尿機能学会, 2017年9月.
10.高橋 正幸 :
IO Drug導入後の転移性腎細胞癌に対する逐次療法を考える,
第82回日本泌尿器科学会東部総会, 2017年9月.
11.山口 邦久, 金山 博臣, 高橋 正幸, 福森 知治, 山本 恭代 :
徳島大学における腎移植後サイトメガロウイルス感染に関する検討,
西日本泌尿器科, Vol.79, No.6, 203, 2017年6月.
12.山本 恭代, 楠原 義人, 森 英恭, 布川 朋也, 山口 邦久, 福森 知治, 高橋 正幸, 金山 博臣 :
排尿障害から診断を得た多系統萎縮症症例,
日本泌尿器科學會雜誌, 2017年4月.
13.大豆本 圭, 安宅 祐一朗, 小藤 千鶴, 小和田 実, 楠原 義人, 森 英恭, 新谷 晃理, 布川 朋也, 山本 恭代, 山口 邦久, 福森 知治, 高橋 正幸, 金山 博臣 :
ロボット支援前立腺全摘術後の尿失禁と内閉鎖筋体積の関連性の検討,
第105回日本泌尿器科学会総会, 2017年4月.
14.高橋 正幸, 安宅 祐一郎, 宇都宮 聖也, 大豆本 圭, 津田 恵, 楠原 義人, 森 英恭, 新谷 晃理, 布川 朋也, 山本 恭代, 山口 邦久, 福森 知治, 金山 博臣 :
アキシチニブ投与患者における 腎癌組織中のインスリンレセプター発現のバイオマーカーとしての意義,
第105回日本泌尿器科学会総会, 2017年4月.
15.福森 知治, 布川 朋也, 楠原 義人, 森 英恭, 山口 邦久, 山本 恭代, 高橋 正幸, 金山 博臣 :
The mechanism of tumor progression in prostate cancer by galectin-3 based on the gene profile,
第105回日本泌尿器科学会総会, 2017年4月.
16.山口 邦久, 金山 博臣, 福森 知治, 高橋 正幸, 山本 恭代 :
当院における腎移植後サイトメガロウイルス感染の検討,
臨床腎移植学会総会, 2017年2月.
17.山本 恭代, 楠原 義人, 森 英恭, 布川 朋也, 山口 邦久, 福森 知治, 高橋 正幸, 金山 博臣 :
地方での泌尿器科医療の魅力を上げるには?四国内でのsubspecialty獲得への大学を超えた連携の提言,
第100回四国地方会, Vol.79, No.6, 202, 2017年1月.
18.山本 恭代, 楠原 義人, 布川 朋也, 森 英恭, 山口 邦久, 福森 知治, 高橋 正幸, 金山 博臣 :
麻酔下膀胱水圧拡張術を施行した間質性膀胱炎の検討,
第16回間質性膀胱炎研究会, 2017年1月.
19.山本 恭代, 楠原 義人, 森 英恭, 布川 朋也, 山口 邦久, 福森 知治, 高橋 正幸, 金山 博臣 :
当院で加療した高齢者陰唇癒着症の検討,
第23回日本排尿機能学会, 2016年12月.
20.山本 恭代, 楠原 義人, 森 英恭, 布川 朋也, 山口 邦久, 福森 知治, 高橋 正幸, 金山 博臣 :
TOT手術後に再手術を施行した3症例,
第68回西日本泌尿器科学会総会, 2016年11月.
21.福森 知治, 楠原 義人, 森 英恭, 新谷 晃理, 布川 朋也, 山口 邦久, 山本 恭代, 高橋 正幸, 福森 知治 :
ロボット支援手術でのシステムトラブルの検討,
第30回日本泌尿器内視鏡学会, 2016年11月.
22.高橋 正幸, 金山 博臣 :
小児腹腔内精巣 どう扱うか? 腹腔内精巣に対する腹腔鏡下二期的Fowler-Stephens法,
第30回日本泌尿器内視鏡学会総会, 2016年11月.
23.福森 知治, 森 英恭, 楠原 義人, 布川 朋也, 山本 恭代, 山口 邦久, 高橋 正幸, 金山 博臣 :
高リスク限局性前立腺癌に対するI-125 密封小線源療法の治療成績,
第54回癌治療学会学術集会, 2016年10月.
24.高橋 正幸, 大豆本 圭, 楠原 義人, 布川 朋也, 福森 知治, 金山 博臣 :
腎がん分子標的治療の解析 進行性腎細胞癌におけるアキシチニブの有効性とインスリンレセプター発現の関連性,
第54回日本癌治療学会学術集会, 2016年10月.
25.高橋 正幸, 大豆本 圭, 楠原 義人, 福森 知治, 金山 博臣 :
進行性腎細胞癌におけるアキシチニブの腫瘍縮小率と生存期間の関連性の検討,
第47回腎癌研究会, 2016年7月.
26.高橋 正幸, 須藤 泰史, 金山 博臣 :
小児膀胱尿管逆流症に対する気膀胱下Cohen法の初期経験,
第25回日本小児泌尿器科学会総会・学術集会, 2016年6月.
27.福森 知治, 楠原 義人, 森 英恭, 布川 朋也, 新谷 晃理, 山口 邦久, 山本 恭代, 高橋 正幸, 金山 博臣 :
去勢抵抗性前立腺癌患者に対する新規薬剤(アビラテロン,エンザルタミド)の初期使用経験,
第104回日本泌尿器科学会総会, 2016年4月.
28.福森 知治, 布川 朋也, 大豆本 圭, 津田 恵, 井内 俊輔, 楠原 義人, 森 英恭, 香川 純一郎, 小森 政嗣, 山口 邦久, 山本 恭代, 高橋 正幸, 金山 博臣 :
去勢抵抗性前立腺癌患者におけるエンザルタミドの初期使用経験,
第103回日本泌尿器科学会総会, 2016年4月.
29.高橋 正幸, 金山 博臣 :
最新支持療法から学ぶ,泌尿器癌化学療法を安全に完遂する極意 腎癌分子標的薬使用時の支持療法,
第104回日本泌尿器科学会総会, 2016年4月.
30.山口 邦久, 楠原 義人, 森 英恭, 山本 恭代, 福森 知治, 高橋 正幸, 金山 博臣 :
生体腎移植後PMLに対しミルタザピンとメフロキンが奏功した1例,
第49回日本臨床腎移植学会, 2016年3月.
31.高橋 正幸 :
手術の落とし穴ー術前・術中にこれを見落とすな!鏡視下手術における隣接臓器(膵・脾・腸管)の術中損傷回避のためのポイントと対策,
第29回日本泌尿器内視鏡学会総会, 2015年11月.
32.福森 知治, 森 英恭, 赤沢 早紀, 大豆本 圭, 津田 恵, 楠原 義人, 新谷 晃理, 香川 純一郎, 布川 朋也, 山本 恭代, 山口 邦久, 高橋 正幸, 金山 博臣 :
前立腺癌密封小線源療法後のPSA再発予測因子の検討,
第67回西日本泌尿器科学会総会, 2015年11月.
33.山口 邦久, 山本 恭代, 福森 知治, 高橋 正幸, 金山 博臣 :
膀胱全摘+回腸を利用した尿路変更術後のイレウスに対する大建中湯早期内服の有効性の検討,
西日本泌尿器科学会総会, 2015年11月.
34.山口 邦久, 山本 恭代, 福森 知治, 高橋 正幸, 金山 博臣 :
膀胱全摘+回腸を利用した尿路変更術後のイレウスに対する大建中湯早期内服の有効性の検討,
西日本泌尿器科学会総会, 2015年11月.
35.高橋 正幸, 金山 博臣 :
腎細胞癌治療ー手術から薬物療法までー 分子標的薬に対し反応性の異なる腎転移に対し転移巣切除術を施行した1例,
第67回西日本泌尿器科学会総会 ケーススタディ, 2015年11月.
36.高橋 正幸 :
転移性腎細胞癌に対する分子標的薬治療法のアプローチー7年間の使用経験を踏まえて 腎癌に対する薬物療法の治療アルゴリズムー徳島大学の使用経験を踏まえてー,
第67回西日本泌尿器科学会総会 教育セミナー, 2015年11月.
37.高橋 正幸, 金山 博臣 :
小児泌尿器科イノベーション エンドウロロジーの進歩 小児に対する腹腔鏡下腎盂形成術,
第67回西日本泌尿器科学会総会, 2015年11月.
38.山口 邦久, 楠原 義人, 森 英恭, 山本 恭代, 福森 知治, 高橋 正幸, 金山 博臣 :
生体腎移植御早期に肺非結核性抗酸菌症を発症した1例,
移植, Vol.50, No.6, 660, 2015年11月.
39.高橋 正幸, 赤澤 早紀, 大豆本 圭, 津田 恵, 楠原 義人, 森 英恭, 新谷 晃理, 香川 純一郎, 布川 朋也, 山本 恭代, 山口 邦久, 福森 知治, 金山 博臣 :
当科における進行性腎細胞癌に対するアキシチニブの治療成績,
第53回日本癌治療学会学術総会, 2015年10月.
40.福森 知治, 森 英恭, 川中 崇, 久保 亜貴子, 古谷 俊介, 大豆本 圭, 津田 恵, 楠原 義人, 香川 純一郎, 布川 朋也, 山本 恭代, 山口 邦久, 高橋 正幸, 生島 仁史, 金山 博臣 :
I-125密封小線源療法のPSA再発症例の臨床的検討,
第53回日本癌治療学会学術集会, 2015年10月.
41.福森 知治, 森 英恭, 赤沢 早紀, 大豆本 圭, 津田 恵, 楠原 義人, 新谷 晃理, 香川 純一郎, 山本 恭代, 山口 邦久, 高橋 正幸, 金山 博臣 :
前立腺密封小線源療法後の排尿障害予測因子の検討,
第22回日本排尿機能学会, 2015年9月.
42.山本 恭代, 森 英恭, 新谷 晃理, 山口 邦久, 福森 知治, 高橋 正幸, 金山 博臣 :
家族性片麻痺性片頭痛が疑われ,間歇的自己導尿を行っている1姉妹例,
第22回日本排尿機能学会, 2015年9月.
43.山本 恭代, 森 英恭, 新谷 晃理, 山口 邦久, 福森 知治, 高橋 正幸, 金山 博臣 :
TOT手術後の尿路感染症に関する検討,
日本女性骨盤底医学会, 2015年8月.
44.高橋 正幸, 須藤 泰史, 金山 博臣 :
小児泌尿器科医療,こんな局面,あなたならどうする? 低位停留精巣へのアプローチは? 陰嚢切開アプローチ,
第24回日本小児泌尿器科学会総会・学術集会, 2015年7月.
45.高橋 正幸, 須藤 泰史, 金山 博臣 :
CAPDカテーテル大網嵌入に対し腹腔鏡下に大網除去,カテーテル腹壁固定した1例,
第24回日本小児泌尿器科学会総会・学術集会, 2015年7月.
46.山本 恭代, 森 英恭, 新谷 晃理, 山口 邦久, 福森 知治, 高橋 正幸, 金山 博臣 :
75歳以上の高齢者に対する間欠導尿の導入に関する検討,
第28回日本老年泌尿器科学会, 2015年5月.
47.福森 知治, 湊 亮詠, 大豆本 圭, 井内 俊輔, 津田 恵, 楠原 義人, 森 英恭, 香川 純一郎, 小森 政嗣, 山本 恭代, 山口 邦久, 高橋 正幸, 金山 博臣 :
去勢抵抗性前立腺癌患者におけるエンザルタミドの初期使用経験,
第103回日本泌尿器科学会, 2015年4月.
48.高橋 正幸 :
腎細胞癌に対する腎部分切除術の適応 T3a腎癌の部分切除術はするべきではない,
第103回日本泌尿器科学会総会ディベートセッション, 2015年4月.
49.山本 恭代, 森 英恭, 山口 邦久, 福森 知治, 高橋 正幸, 金山 博臣 :
徳島大学病院におけるフェソテロジンの使用経験,
第103回日本泌尿器科学会, 2015年4月.
50.山口 邦久, 金山 博臣, 高橋 正幸, 福森 知治, 山本 恭代 :
腎移植におけるHLA one way match症例,
移植, Vol.49, No.4-5, 378, 2014年11月.
51.高橋 正幸, 大豆本 圭, 小森 政嗣, 香川 純一郎, 布川 朋也, 山本 恭代, 山口 邦久, 福森 知治, 金山 博臣 :
ドセタキセル70サイクル以上の投与により長期生存が得られた進行性前立腺癌の2例,
第52回日本癌治療学会学術集会, 2014年8月.
52.髙橋 久弥, 大豆本 圭, 香川 純一郎, 山本 恭代, 山口 邦久, 福森 知治, 高橋 正幸, 金山 博臣 :
ロボット支援腹腔鏡下腎部分切除術の初期経験,
西日本泌尿器科, Vol.76, No.8, 293, 2014年8月.
53.高橋 正幸, 金山 博臣 :
進行性腎細胞癌の集学的治療 ~手術,放射線治療等~,
第102回日本泌尿器科学会総会 卒後教育プログラム17, 2014年4月.
54.高橋 正幸, 金山 博臣 :
進行腎がんのsequential therapy 三次治療以降のSequential therapyを考慮した治療戦略,
第102回日本泌尿器科学会総会, 2014年4月.
55.大豆本 圭, 布川 朋也, 山本 恭代, 山口 邦久, 福森 知治, 高橋 正幸, 金山 博臣 :
両側腎腫瘍症例を発端者としたBirt-Hogg-Dube症候群の一家系,
日本泌尿器科総会, 2014年4月.
56.今田 久美子, 永井 隆, 漆原 真樹, 近藤 秀治, 高橋 正幸, 庄野 実希, 藤野 修司, 山上 貴司, 松岡 優, 香美 祥二 :
精神運動発達遅滞と右多趾症を合併した常染色体劣性多発性嚢胞腎(ARPKD)と考えられた1例,
第30回中国四国小児腎臓病学会, 2013年11月.
57.高橋 正幸 :
ディベート 12 2. 腹腔鏡下左腎盂形成術,
第27回日本泌尿器内視鏡学会, 2013年11月.
58.高橋 正幸 :
有転移腎癌のより良い薬物治療を目指して∼分子標的治療薬を長く投与するための管理と工夫∼,
第65回西日本泌尿器科学会, 2013年11月.
59.高橋 正幸, 小森 政嗣, 香川 純一郎, 仙崎 智一, 布川 朋也, 武村 政彦, 髙橋 久弥, 山本 恭代, 山口 邦久, 井崎 博文, 福森 知治, 金山 博臣 :
分子標的薬投与中に腸管穿孔をおこした有転移腎癌の2例,
第51回日本癌治療学会学術集会, 2013年10月.
60.山本 恭代, 福森 知治, 山口 邦久, 井崎 博文, 高橋 正幸, 金山 博臣 :
前立腺肥大症に伴う蓄尿症状に対するシロドシン単独およびシロドシン・塩酸プロピベリン併用療法の検討,
第20回日本排尿機能学会, Vol.24, No.1, 198, 2013年9月.
61.福森 知治, 仙崎 智一, 川中 崇, 久保 亜貴子, 香川 純一郎, 小森 政嗣, 髙橋 久弥, 武村 政彦, 山本 恭代, 山口 邦久, 井崎 博文, 高橋 正幸, 生島 仁史, 金山 博臣 :
限局性前立腺癌に対するI-125密封小線源療法のPSA再発予測因子の検討,
第48回日本がん治療学会学術集会, 2013年9月.
62.高橋 正幸 :
泌尿器がんの薬物療法∼腎がん・前立腺がんを中心に∼,
第247回徳島医学会, 2013年8月.
63.高橋 正幸, 井崎 博文, 福森 知治, 金山 博臣 :
分子標的薬投与中に腸管穿孔をきたした2例,
第44回腎癌研究会, 2013年7月.
64.高橋 正幸, 須藤 泰史, 金山 博臣 :
尿管ポリープを伴った間欠性水腎症の1例,
第22回日本小児泌尿器科学会, 2013年7月.
65.高橋 正幸 :
小児泌尿器科腎疾患の診断と治療,
第7回香川小児腎疾患研究会, 2013年5月.
66.山本 恭代, 福森 知治, 仙崎 智一, 布川 朋也, 武村 政彦, 髙橋 久弥, 山口 邦久, 井崎 博文, 高橋 正幸, 金山 博臣 :
第25回日本老年泌尿器科学会 市民公開講座 「おしっこの悩みに答えます∼出ない・漏れる・溜まらない∼」のアンケート結果,
日本老年泌尿器科学会誌, Vol.26, No.1, 88, 2013年5月.
67.福森 知治, 中逵 弘能, 仙崎 智一, 小森 政嗣, 布川 朋也, 武村 政彦, 山本 恭代, 山口 邦久, 井崎 博文, 高橋 正幸, 金山 博臣 :
高齢(75歳以上)前立腺癌の診断および治療戦略を考える∼放射線治療の適応と照射方法∼,
第26回日本老年泌尿器科学会, 2013年5月.
68.高橋 正幸, 金山 博臣 :
新しい治療戦略シリーズ 転移を有する腎癌 新たな治療薬として何が期待されるか?,
第101回日本泌尿器科学会総会, 2013年4月.
69.福森 知治, 香川 純一郎, 小森 政嗣, 仙崎 智一, 布川 朋也, 武村 政彦, 髙橋 久弥, 山本 恭代, 山口 邦久, 井崎 博文, 高橋 正幸, 金山 博臣 :
前立腺肥大症に対するデュタステリド投与1年の臨床的検討∼早期の治療効果について∼,
日本泌尿器科学会総会, 2013年4月.
70.高橋 正幸, 小森 正嗣, 仙崎 智一, 布川 朋也, 武村 政彦, 山本 恭代, 山口 邦久, 井崎 博文, 福森 知治, 金山 博臣 :
小児低形成腎/無機能腎に対する腹腔鏡下腎摘除術の検討,
日本泌尿器内視鏡学会, 2012年11月.
71.高橋 正幸, 金山 博臣 :
泌尿器癌の薬物療法 近未来予測 腎細胞癌 治療アルゴリズムの近未来予測,
日本泌尿器科学会西日本総会, 2012年11月.
72.高橋 正幸, 金山 博臣 :
泌尿器癌の薬物療法 近未来予測 腎細胞癌 治療アルゴリズムの近未来予測,
日本泌尿器科学会西日本総会, 2012年11月.
73.福森 知治, 仙崎 智一, 小森 正嗣, 布川 朋也, 武村 政彦, 山本 恭代, 山口 邦久, 井崎 博文, 高橋 正幸, 金山 博臣 :
Efficacy and safety of dose escalation in I-125 prostate,
第26回日本泌尿器内視鏡学会総会, 2012年11月.
74.川端 留美, 大家 真治, 高橋 正幸, 金山 博臣 :
5-FUはIGFBP3の発現を上昇させ,アンドロゲン非依存性前立腺癌細胞の増殖を抑制する,
日本癌学会総会, 2012年9月.
75.高橋 正幸, 金山 博臣 :
腎癌の網羅的遺伝子発現解析,
日本臨床分子形態学会, 2012年9月.
76.中逵 弘能, アビルメード シーレンヤンバ, 布川 朋也, 高橋 正幸, 福森 知治, 高橋 正幸, 金山 博臣 :
膀胱癌浸潤におけるPlakophilinの関与,
日本癌学会総会, 2012年9月.
77.山口 邦久, 津田 恵, 布川 朋也, 武村 政彦, 山本 恭代, 中逵 弘能, 井崎 博文, 高橋 正幸, 福森 知治, 金山 博臣, 李 悦子, 菅 政治, 岡本 賢二郎 :
徳島大学における生体腎移植初回例の報告,
移植, Vol.46, No.6, 696, 2012年8月.
78.高橋 正幸, 須藤 泰史, 金山 博臣 :
精索静脈瘤手術の臨床的検討,
日本小児泌尿器科学会総会, 2012年7月.
79.高橋 正幸, 井崎 博文, 福森 知治, 金山 博臣 :
エベロリムスを投与した進行性/転移性腎腫瘍患者の臨床的検討,
腎癌研究会, 2012年7月.
80.山本 恭代, 福森 知治, 布川 朋也, 武村 政彦, 山口 邦久, 中逵 弘能, 井崎 博文, 高橋 正幸, 金山 博臣 :
高齢者に対する尿失禁手術(TOT手術)の臨床的検討,
日本老年泌尿器科学会, 2012年6月.
81.高橋 正幸, 瀬戸 公介, 津田 恵, 仙崎 智一, 小森 政嗣, 布川 朋也, 武村 政彦, 山本 恭代, 山口 邦久, 中逵 弘能, 井崎 博文, 福森 知治, 金山 博臣 :
低形成腎/無機能腎に対する腹腔鏡下腎摘除術の臨床的検討,
日本泌尿器科学会総会, 2012年4月.
82.柿内 聡司, 埴淵 昌毅, 後東 久嗣, 豊田 優子, 西條 敦郎, 手塚 敏史, 田岡 隆成, 高橋 正幸, 金山 博臣, 西岡 安彦 :
mTOR阻害剤投与症例における間質性肺障害の臨床的特徴,
第109回日本内科学会講演会, 2012年4月.
83.福森 知治, 中逵 弘能, 仙崎 智一, 布川 朋也, 武村 政彦, 山本 恭代, 山口 邦久, 井崎 博文, 高橋 正幸, 金山 博臣 :
前立腺癌密封小線源療法後の排尿障害予測因子の検討,
第100回日本泌尿器科学会総会, 2012年4月.
84.福森 知治, 古谷 俊介, 中逵 弘能, 仙崎 智一, 布川 朋也, 武村 政彦, 山本 恭代, 山口 邦久, 井崎 博文, 高橋 正幸, 生島 仁史, 金山 博臣 :
限局性前立腺癌に対する密封小線源療法のリスク分類別治療成績,
第27回前立腺シンポジウム, 2011年12月.
85.津田 恵, 布川 朋也, 武村 政彦, 山本 恭代, 山口 邦久, 中逵 弘能, 岸本 大輝, 井崎 博文, 高橋 正幸, 福森 知治, 金山 博臣 :
MIBG療法を施行した悪性褐色細胞腫の1例,
西日本泌尿器科, Vol.73, No.9, 503, 2011年11月.
86.高橋 正幸, 辻岡 卓也, 中島 英, 津田 恵, 仙崎 智一, 布川 朋也, 武村 政彦, 山本 恭代, 山口 邦久, 中逵 弘能, 井崎 博文, 福森 知治, 金山 博臣 :
進行性腎細胞癌に対する薬物療法 いつ,何を,どう使う? 進行性腎癌に対する分子標的薬のsequential therapy,
西日本泌尿器科, Vol.73, 86, 2011年11月.
87.辻岡 卓也, 上野 恵輝, 武村 政彦, 津田 恵, 布川 朋也, 山本 恭代, 山口 邦久, 中逵 弘能, 井崎 博文, 福森 知治, 高橋 正幸, 金山 博臣, 西谷 真明 :
血液透析患者に対してGemcitabine/Carboplatin併用療法を施行した浸潤性膀胱癌の一例,
西日本泌尿器科, Vol.73, 127, 2011年11月.
88.瀬戸 公介, 武村 政彦, 井崎 博文, 冨田 諒太郎, 山本 恭代, 山口 邦久, 中逵 弘能, 岸本 大輝, 高橋 正幸, 福森 知治, 金山 博臣, 影治 照喜, 永廣 信治 :
腹腔鏡下右副腎摘除術と小脳血管芽腫摘出術を一期的に施行したvon Hippel-Lindau病の1例,
西日本泌尿器科, Vol.73, 139, 2011年11月.
89.武村 政彦, 中島 英, 富田 諒太郎, 津田 恵, 布川 朋也, 山口 邦久, 山本 恭代, 中逵 弘能, 井崎 博文, 福森 知治, 高橋 正幸, 金山 博臣, 三浦 浩康 :
不完全重複腎盂尿管に合併した上部尿路結石に対してf-TULを施行した2例,
西日本泌尿器科, Vol.73, 143, 2011年11月.
90.井崎 博文, 武村 政彦, 高橋 正幸, 中辻 弘能, 山本 恭代, 山口 邦久, 布川 朋也, 津田 恵, 岸本 大輝, 上野 恵輝, 福森 知治, 金山 博臣, 三浦 浩康 :
徳島大学におけるf-TULの試み 導入期に注意したいこと,
西日本泌尿器科, Vol.73, 143, 2011年11月.
91.福森 知治, 中逵 弘能, 古谷 俊介, 津田 恵, 布川 朋也, 武村 政彦, 山本 恭代, 山口 邦久, 井崎 博文, 高橋 正幸, 生島 仁史, 金山 博臣 :
前立腺密封小線源療法前のcombined androgen blockade(CAB)療法の臨床的検討,
日本癌治療学会誌, Vol.46, No.2, 677, 2011年10月.
92.高橋 正幸, 津田 恵, 布川 朋也, 武村 政彦, 山本 恭代, 山口 邦久, 中逵 弘能, 井崎 博文, 福森 知治, 金山 博臣 :
当科における進行性/転移性腎腫瘍患者に対するエべロリムスの使用経験,
第49回日本癌治療学会学術集会, 2011年10月.
93.柴田 恵理子, 長井 幸二郎, 村上 太一, 山田 諭, 岸 誠司, 松浦 元一, 安部 秀斉, 土井 俊夫, 板東 良美, 津田 恵, 高橋 正幸, 金山 博臣 :
腎細胞癌に対する受容体チロシンキナーゼ阻害薬Sunitinib投与にてThrombotic microangiopathyを来した一例,
日本腎臓学会雑誌, Vol.53, No.6, 794, 2011年8月.
94.田岡 隆成, 岸 昌美, 竹﨑 彰夫, 木下 勝弘, 豊田 優子, 柿内 聡司, 埴淵 昌毅, 井崎 博文, 高橋 正幸, 福森 知治, 金山 博臣, 西岡 安彦 :
当院におけるmTOR阻害薬投与患者に発症した間質性肺炎の臨床的検討,
第46回日本呼吸器学会中国・四国地方会, 2011年7月.
95.高橋 正幸, 須藤 泰史, 金山 博臣 :
当科における低形成腎/無機能腎に対する腹腔鏡下腎摘除術の臨床的検討,
日本小児泌尿器科学会総会, 2011年7月.
96.山本 恭代, 津田 恵, 井崎 博文, 高橋 正幸, 福森 知治, 金山 博臣 :
頻尿・尿失禁を主訴に女性泌尿器科外来を受診した患者の検討,
日本女性骨盤底医学会学術集会, 2011年7月.
97.中島 英, 上野 恵輝, 武村 政彦, 津田 恵, 布川 朋也, 山本 恭代, 山口 邦久, 中逵 弘能, 井崎 博文, 福森 知治, 高橋 正幸, 金山 博臣, 西谷 真明 :
血液透析患者に対してGemcitabine/Carboplatin併用療法を施行した浸潤性膀胱癌の一例,
日本泌尿器科学会四国地方会, 2011年7月.
98.冨田 諒太郎, 山口 邦久, 上野 恵輝, 中島 英, 瀬戸 公介, 辻岡 卓也, 津田 恵, 布川 朋也, 山本 恭代, 中逵 弘能, 岸本 大輝, 武村 政彦, 井崎 博文, 高橋 正幸, 福森 知治, 金山 博臣 :
肉眼的血尿から貧血をきたした悪性黒色腫の膀胱転移に対するTURの経験,
日本泌尿器科学会四国地方会, 2011年7月.
99.アビルメド シーレンヤンバ, 中逵 弘能, 津田 恵, 布川 朋也, 武村 政彦, 山本 恭代, 山口 邦久, 岸本 大輝, 井崎 博文, 高橋 正幸, 福森 知治, 金山 博臣 :
Participation of N-caderin in bladder cancer,
日本泌尿器科学会総会, 2011年4月.
100.武村 政彦, 瀬戸 公介, 辻岡 拓也, 津田 恵, 布川 朋也, 山口 邦久, 中逵 弘能, 山本 恭代, 井崎 博文, 福森 知治, 高橋 正幸, 金山 博臣 :
透析患者の泌尿器科悪性疾患に対する体腔鏡手術の臨床的検討,
日本泌尿器科學會雜誌, Vol.103, No.2, 369, 2011年4月.
101.福森 知治, 中逵 弘能, 津田 恵, 武村 政彦, 布川 朋也, 山本 恭代, 山口 邦久, 岸本 大輝, 井崎 博文, 高橋 正幸, 金山 博臣 :
前立腺癌密封小線源療法後のPSA failure 症例の臨床的検討,
日本泌尿器科学会総会, 2011年4月.
102.山本 恭代, 井崎 博文, 福森 知治, 高橋 正幸, 金山 博臣, 宮谷 知彦, 西 京子 :
徳島大学病院卒後臨床研修センターの取り組み∼若手医師・研修医・医学生への教育から泌尿器科医の増員にむけて,
日本泌尿器科学会総会, 2011年4月.
103.井崎 博文, 高橋 正幸, 津田 恵, 布川 朋也, 武村 政彦, 山本 恭代, 山口 邦久, 中逵 弘能, 岸本 大輝, 福森 知治, 金山 博臣 :
いかに泌尿器科入局者を増やすか!地方大学の卒前教育の取り組み,
日本泌尿器科学会総会, 2011年4月.
104.中逵 弘能, シーレンヤンバ アビルメド, 津田 恵, 布川 朋也, 武村 政彦, 山本 恭代, 山口 邦久, 岸本 大輝, 井崎 博文, 高橋 正幸, 福森 知治, 金山 博臣 :
HGFによる膀胱がん浸潤亢進におけるToll like receptor 4 (TLR4) の関与,
日本泌尿器科学会総会, 2011年4月.
105.高橋 正幸, 河野 裕明, 村上 佳秀, 須藤 泰史, 稲井 徹, 布川 朋也, 武村 政彦, 山口 邦久, 中逵 弘能, 岸本 大輝, 井崎 博文, 福森 知治, 金山 博臣 :
去勢抵抗性前立腺癌に対する抗アンドロゲン剤抗体療法とUFT併用療法の有効性と安全性に関する無作為化第Ⅱ相臨床試験,
日本泌尿器科学会総会, 2011年4月.
106.岸本 大輝, 上野 恵輝, 津田 恵, 布川 朋也, 武村 政彦, 山本 恭代, 山口 邦久, 中逵 弘能, 井崎 博文, 福森 知治, 高橋 正幸, 金山 博臣, 香川 征 :
非虚血性持続勃起症の1例,
日本性機能学会 東部総会, 2011年3月.
107.山口 邦久, 津田 恵, 布川 朋也, 武村 政彦, 山本 恭代, 中逵 弘能, 岸本 大輝, 高橋 正幸, 福森 知治, 金山 博文 :
前立腺癌長期分泌療法施行術における治療中止後のPSAおよびテストステロン値の検討,
中国四国前立腺疾患研究会, 2011年2月.
108.井崎 博文, 山口 邦久, 高橋 正幸, 福森 知治, 金山 博文 :
転移性副腎腫瘍に対する腹腔鏡下副腎摘除術の検討,
中国四国泌尿器科悪性腫瘍研究会, 2011年2月.
109.武村 政彦, 津田 恵, 布川 朋也, 山口 邦久, 中逵 弘能, 山本 恭代, 岸本 大輝, 井崎 博文, 福森 知治, 高橋 正幸, 金山 博臣 :
2010年徳島大学病院泌尿器科臨床統計,
日本泌尿器科学会四国地方会, 2011年1月.
110.上野 恵輝, 岸本 大輝, 津田 恵, 布川 朋也, 武村 政彦, 山本 恭代, 山口 邦久, 中逵 弘能, 井崎 博文, 高橋 正幸, 福森 知治, 金山 博臣 :
非虚血性持続勃起症の一例,
日本泌尿器科学会四国地方会, 2011年1月.
111.山口 邦久, 武村 政彦, 山本 恭代, 中逵 弘能, 岸本 大輝, 井崎 博文, 高橋 正幸, 福森 知治, 金山 博臣, 須藤 泰史, 上間 建造, 河野 明, 濱尾 巧 :
前立腺癌に対する長期内分泌療法中止に関する検討,
第62回日本泌尿器科学会西日本総会, 2010年11月.
112.山口 邦久, 武村 政彦, 山本 恭代, 中逵 弘能, 岸本 大輝, 井崎 博文, 高橋 正幸, 福森 知治, 金山 博臣, 須藤 泰史, 上間 建造, 河野 明, 濱尾 巧 :
前立腺癌に対する長期内分泌療法中止に関する検討,
西日本泌尿器科, Vol.72, 113, 2010年11月.
113.津田 恵, 岸本 大輝, 武村 政彦, 布川 朋也, 山本 恭代, 山口 邦久, 中逵 弘能, 井崎 博文, 福森 知治, 高橋 正幸, 金山 博臣 :
射精障害を契機に発見された汎下垂体機能低下症の1例,
西日本泌尿器科, Vol.72, 121, 2010年11月.
114.山本 恭代, 津田 恵, 布川 朋也, 武村 政彦, 山口 邦久, 中逵 弘能, 岸本 大輝, 井崎 博文, 福森 知治, 高橋 正幸, 金山 博臣, 田上 隆一, 西谷 真明 :
徳島大学病院における膀胱水圧拡張術を施行した間質性膀胱炎の検討,
西日本泌尿器科, Vol.72, 169, 2010年11月.
115.福森 知治, 中逵 弘能, 二宮 郁, 白戸 玲臣, 橋根 勝義, 古谷 俊介, 生島 仁史, 山本 恭代, 山口 邦久, 岸本 大輝, 井崎 博文, 高橋 正幸, 金山 博臣 :
早期前立腺がんの治療戦略 早期前立腺癌に対する密封小線源療法の臨床的検討,
第48回日本癌治療学会学術集会, 2010年10月.
116.高橋 正幸, 川端 留美, 河野 明, 村上 佳秀, 須藤 泰史, 稲井 徹, 赤澤 誠二, 浜尾 巧, 林 秀樹, 山口 邦久, 中逵 弘能, 岸本 大輝, 井崎 博文, 福森 知治, 金山 博臣 :
ホルモン再燃前立腺癌に対する抗アンドロゲン剤交替療法とUFTの併用療法,
第48回日本癌治療学会学術集会, 2010年10月.
117.武村 政彦, 布川 朋也, 山口 邦久, 中逵 弘能, 山本 恭代, 岸本 大輝, 井崎 博文, 高橋 正幸, 福森 知治, 金山 博臣 :
腹腔鏡下右副腎摘除術と小脳血管芽腫摘出術を一期的に施行したvon Hippel-Lindau病の1例,
Japanese Journal of Endourology and ESWL, Vol.23, No.3, 206, 2010年10月.
118.中逵 弘能, 井崎 博文, 布川 朋也, 武村 政彦, 山本 恭代, 山口 邦久, 岸本 大輝, 高橋 正幸, 福森 知治, 金山 博臣 :
透析患者の泌尿器科悪性疾患に対する体腔鏡手術の臨床的検討,
Japanese Journal of Endourology and ESWL, Vol.23, No.3, 248, 2010年10月.
119.岸本 大輝, 布川 朋也, 武村 政彦, 山本 恭代, 山口 邦久, 中逵 弘能, 井崎 博文, 高橋 正幸, 福森 知治, 金山 博臣 :
精嚢嚢胞状拡張を伴った射精管閉塞の1例,
Japanese Journal of Endourology and ESWL, Vol.23, No.3, 249, 2010年10月.
120.井崎 博文, 高橋 正幸, 布川 朋也, 武村 政彦, 山口 邦久, 中逵 弘能, 山本 恭代, 岸本 大輝, 福森 知治, 金山 博臣 :
転移性副腎腫瘍に対する腹腔鏡手術 議論のポイント,
Japanese Journal of Endourology and ESWL, Vol.23, No.3, 162, 2010年10月.
121.中逵 弘能, 井崎 博文, 布川 朋也, 武村 政彦, 山本 恭代, 山口 邦久, 岸本 大輝, 高橋 正幸, 福森 知治, 金山 博臣 :
透析患者の泌尿器科悪性疾患に対する体腔鏡手術の臨床的検討,
24 Endourology ESWL, Vol.23, No.3, 248, 2010年10月.
122.岸本 大輝, 布川 朋也, 武村 政彦, 山本 恭代, 山口 邦久, 中逵 弘能, 井崎 博文, 高橋 正幸, 福森 知治, 金山 博臣 :
精嚢嚢胞状拡張を伴った射精管閉塞の1例,
24 Endourology ESWL, 2010年10月.
123.中逵 弘能, シーレンヤンバ アビルメード, 布川 朋也, 高橋 正幸, 福森 知治, 金山 博臣 :
乳糜尿に対して後腹膜鏡下腎周囲リンパ管遮断術を施行した一例,
日本癌学会学術総会, 2010年9月.
124.津田 恵, 布川 朋也, 武村 政彦, 山本 泰代, 山口 邦久, 中逵 弘能, 岸本 大輝, 井崎 博文, 高橋 正幸, 福森 知治, 金山 博臣 :
BCG膀胱内注入療法後に生じたReiter症候群の1例,
日本泌尿器科学会 四国地方会, 2010年7月.
125.武村 政彦, 津田 恵, 布川 朋也, 山本 泰代, 山口 邦久, 中逵 弘能, 岸本 大輝, 井崎 博文, 高橋 正幸, 福森 知治, 金山 博臣 :
腹腔鏡下右副腎摘除術と小脳血管芽腫摘出術を一期的に施行したvon Hippel-Lindau病の1例,
日本泌尿器科学会 四国地方会, 2010年7月.
126.高橋 正幸, 須藤 泰史, 金山 博臣 :
乳糜尿に対して後腹膜鏡下腎周囲リンパ管遮断術を施行した1例,
第19回日本小児泌尿器科学会総会, 2010年7月.
127.井崎 博文, 布川 朋也, 小泉 貴裕, 山本 恭代, 中逵 弘能, 山口 邦久, 岸本 大輝, 高橋 正幸, 福森 知治, 奈路田 拓史, 木内 慎一郎, 高橋 久弥, 赤沢 誠二, 武村 政彦, 林 秀樹, 水田 耕司, 橋本 寛文, 榊 学, 浜尾 巧, 金山 博臣 :
透析患者の泌尿器科悪性疾患に対する体腔鏡手術の臨床的検討,
日本透析医学会雑誌, Vol.43, No.Suppl.1, 370, 2010年6月.
128.寺田 知正, 森 一博, 西岡 理恵, 山上 貴司, 松岡 優, 村上 桂秀, 高橋 正幸, 香美 祥二 :
重症尿路感染症の超早期診断における腹部超音波検査の有用性,
第134回日本小児科学会徳島地方会, 2010年6月.
129.福森 知治, 中逵 弘能, 布川 朋也, 小泉 貴裕, 山本 恭代, 山口 邦久, 岸本 大輝, 井崎 博文, 高橋 正幸, 金山 博臣 :
高齢者に対する前立腺癌密封小線源療法の臨床的検討,
日本老年泌尿器科学会誌, Vol.23, 75, 2010年5月.
130.高橋 正幸, 布川 朋也, 小泉 貴裕, 山本 恭代, 山口 邦久, 中逵 弘能, 岸本 大輝, 井崎 博文, 福森 知治, 金山 博臣 :
当科における80歳以上の腎腫瘍患者の臨床的検討,
第23回日本老年泌尿器科学会, 2010年5月.
131.高橋 正幸, 山本 洋之, 湯浅 明人, 布川 朋也, 小泉 貴裕, 山本 恭代, 山口 邦久, 中逵 弘能, 岸本 大輝, 井崎 博文, 福森 知治, 金山 博臣 :
進行性腎癌に対するNeoadjuvant療法 進行性腎癌に対するNeoadjuvant療法のUpdate,
日本泌尿器科學會雜誌, Vol.101, No.2, 152, 2010年4月.
(CiNii: 110007867776)
132.高橋 正幸, 山本 洋之, 湯浅 明人, 布川 朋也, 小泉 貴裕, 山本 恭代, 山口 邦久, 中逵 弘能, 岸本 大輝, 井崎 博文, 福森 知治, 金山 博臣 :
DOUBLE-PHASE HELICAL CTによる腎腫瘍組織型予測,
日本泌尿器科學會雜誌, Vol.101, No.2, 214, 2010年4月.
(CiNii: 110007867886)
133.福森 知治, 中逵 弘能, 山本 洋之, 湯浅 明人, 布川 朋也, 小泉 貴裕, 山本 恭代, 山口 邦久, 岸本 大輝, 井崎 博文, 高橋 正幸, 金山 博臣 :
I-125前立腺癌密封小線源療法後の排尿障害の予測因子の検討,
日本泌尿器科學會雜誌, Vol.101, No.2, 242, 2010年4月.
(CiNii: 110007867958)
134.アビルメッド シーレブニヤンバ, 上原 久典, 布川 朋也, 小泉 貴裕, 山本 恭代, 山口 邦久, 中逵 弘能, 岸本 大輝, 井崎 博文, 高橋 正幸, 福森 知治, 泉 啓介, 金山 博臣 :
骨芽細胞との直接接触による前立腺癌細胞の遺伝子発現変化,
日本泌尿器科學會雜誌, Vol.101, No.2, 369, 2010年4月.
(CiNii: 110007868441)
135.小泉 貴裕, 山本 洋之, 湯浅 明人, 布川 朋也, 山口 邦久, 山本 恭代, 中逵 弘能, 岸本 大輝, 井崎 博文, 高橋 正幸, 福森 知治, 金山 博臣 :
転移を有さない再燃前立腺癌に対する放射線療法の検討,
日本泌尿器科學會雜誌, Vol.101, No.2, 448, 2010年4月.
(CiNii: 110007868757)
136.山本 恭代, 福森 知治, 山口 邦久, 中逵 弘能, 岸本 大輝, 井崎 博文, 高橋 正幸, 金山 博臣, 桜井 紀嗣, 稲井 徹, 斎木 喬, 上間 健造 :
徳島県下の泌尿器科施設における過活動膀胱(OAB)の実態調査,
日本泌尿器科學會雜誌, Vol.101, No.2, 481, 2010年4月.
(CiNii: 110007868891)
137.中逵 弘能, アビルメッド シーレブニヤンバ, 湯浅 明人, 山本 洋之, 布川 朋也, 小泉 貴裕, 山本 恭代, 山口 邦久, 岸本 大輝, 井崎 博文, 高橋 正幸, 福森 知治, 金山 博臣 :
膀胱癌浸潤におけるプラコフィリン2の関与,
日本泌尿器科學會雜誌, Vol.101, No.2, 527, 2010年4月.
(CiNii: 110007869073)
138.松浦 里, 須賀 健一, 近藤 秀治, 高橋 正幸, 市岡 隆男, 香美 祥二 :
後腹膜鏡下リンパ管遮断術を行った特発性乳び尿の1例,
第113回日本小児科学会学術集会, 2010年4月.
139.中逵 弘能, Avirmed Shiirevnyamba, 湯浅 明人, 山本 洋之, 布川 朋也, 小泉 貴裕, 山本 泰代, 山口 邦久, 岸本 大輝, 井崎 博文, 高橋 正幸, 福森 知治, 金山 博臣 :
膀胱がん浸潤におけるプラコフィリン2の関与,
泌尿器科分子・細胞研究会, 2010年2月.
140.中逵 弘能, Avirmed Shiirevnyamba, 山本 洋之, 湯浅 明人, 布川 智也, 小泉 貴裕, 山本 泰代, 山口 邦久, 岸本 大輝, 井崎 博文, 高橋 正幸, 福森 知治, 金山 博臣 :
膀胱がん浸潤におけるプラコフィリンの関与,
中国四国泌尿器科悪性腫瘍研究会, 2010年2月.
141.小泉 貴裕, 山本 洋之, 湯浅 明人, 布川 智也, 山本 泰代, 山口 邦久, 中逵 弘能, 岸本 大輝, 井崎 博文, 高橋 正幸, 福森 知治, 金山 博臣 :
ホルモン抵抗性局所進行前立腺癌に対する放射線治療の検討,
中国四国前立腺疾患研究会, 2010年2月.
142.山本 洋之, 高橋 正幸, 湯浅 明人, 布川 朋也, 小泉 貴裕, 山本 泰代, 山口 邦久, 中逵 弘能, 岸本 大輝, 井崎 博文, 福森 知治, 金山 博臣 :
乳糜尿に対して後腹膜鏡下腎周囲リンパ管遮断術を施行した一例,
日本泌尿器科学会 四国地方会, 2010年1月.
143.古谷 俊介, 生島 仁史, 岩本 誠司, 久保 亜貴子, 川中 崇, 尾﨑 享祐, 井崎 博文, 高橋 正幸, 福森 知治, 金山 博臣, 西谷 弘 :
膀胱温存を目的とした浸潤性膀胱癌に対するTUR-Bt+動注化学放射線療法の治療成績,
第47回日本癌治療学会学術集会, 2009年10月.

作品:

1.山口 邦久, 井崎 博文, 福森 知治, 高橋 正幸, 金山 博臣 :
シーリングデバイスで処理した下大静脈に流入する腫瘍血管を術中損傷し出血した1例,
Audio-Visual Journal of JUA, Vol.Vol.21, No.No.1, 2015年1月.

その他・研究会:

1.楠原 義人, 大豆本 圭, 尾崎 啓介, 津田 恵, 森 英恭, 布川 朋也, 山本 恭代, 山口 邦久, 福森 知治, 高橋 正幸, 金山 博臣 :
ロボット支援腹腔鏡下腎盂形成術の初期経験,
第26回中国四国前立腺・腎尿路疾患研究会, 2018年3月.
2.新谷 晃理, 森 英恭, 山本 恭代, 山口 邦久, 福森 知治, 高橋 正幸, 金山 博臣 :
膀胱癌悪性化におけるToll like receptor 4の機能解析,
第25回 泌尿器科分子・細胞研究会, 2016年2月.
3.新谷 晃理, 森 英恭, 山本 恭代, 山口 邦久, 福森 知治, 高橋 正幸, 金山 博臣 :
膀胱癌におけるToll like receptor 4の発現解析,
第67回西日本泌尿器科学会総会, 2015年11月.
4.今田 久美子, 永井 隆, 漆原 真樹, 近藤 秀治, 香美 祥二, 高橋 正幸, 庄野 実希, 藤野 修司, 山上 貴司, 松岡 優 :
精神発達遅滞と右多趾症を合併した常染色体劣性多発性嚢胞腎と考えられた1例,
第141回日本小児科学会徳島地方会, 2013年12月.
5.永井 隆, 東田 好広, 伊藤 弘道, 漆原 真樹, 近藤 秀治, 香美 祥二, 高橋 正幸 :
末期腎不全をきたし腹膜透析を導入した伊藤白斑の一例,
第140回日本小児科学会徳島地方会, 2013年6月.
6.Tomoyuki Yuasa, Seiji Yano, Yasuhiko Nishioka, Yoshiaki Kubo, Masayuki Takahashi, Hiroyoshi Nakatsuji, Hisao Nagaya, Hiro-omi Kanayama, Seiji Arase, Saburo Sone and Yousuke Ebina :
Soluble insulin receptor ectodomain in the plasma is a possible broad-spectrum tumor marker,
第68回 日本癌学会学術総会記事, 450, Oct. 2009.
7.湯浅 智之, 小畑 利之, 矢野 聖二, 岡本 英治, 西岡 安彦, 久保 宜明, 高橋 正幸, 中逵 弘能, 長屋 寿雄, 金山 博臣, 荒瀬 誠治, 曽根 三郎, 蛯名 洋介 :
可溶化インスリン受容体細胞外ドメイン(sIR)は癌患者血清中で増加している,
第29回 日本分子腫瘍マーカー研究会 プログラム, 70-71, 2009年9月.

科学研究費補助金 (KAKEN Grants Database @ NII.ac.jp)

  • 泌尿器癌の進展におけるガレクチンー3の分子機構の解明と治療応用 (研究課題/領域番号: 18K09136 )
  • 去勢抵抗性前立腺癌の進展に対するガレクチンー3の腫瘍制御機構の解明と臨床応用 (研究課題/領域番号: 15K10592 )
  • 前立腺癌の骨転移におけるガレクチンー3の制御機構の解明 (研究課題/領域番号: 24592394 )
  • 食塩過剰摂取が陰茎海綿体へ与える影響 (研究課題/領域番号: 23659760 )
  • 前虚血操作の虚血再灌流障害に対する腎保護作用とremote作用の検討 (研究課題/領域番号: 23592380 )
  • ホルモン不応性前立腺癌におけるガラクトース結合レクチンの腫瘍制御機構の解明 (研究課題/領域番号: 21592048 )
  • 泌尿器癌における癌・間質細胞相互作用-Stromal Therapyをめざして (研究課題/領域番号: 21390442 )
  • 癌増殖・浸潤・転移におけるActinin4系の分子機構について (研究課題/領域番号: 20591857 )
  • 泌尿器癌の集学的治療におけるガレクチンー3の応用 (研究課題/領域番号: 19591854 )
  • 泌尿器癌の浸潤・転移におけるガレクチン-3の腫瘍制御機構の解明 (研究課題/領域番号: 18591756 )
  • 泌尿器科癌の転移におけるガラクトース結合レクチンの腫瘍制御機構の解明 (研究課題/領域番号: 17591681 )
  • 腎細胞癌におけるcDNA microarrayにより得られた予後予測遺伝子群の検定 (研究課題/領域番号: 15790853 )
  • マイクロアレイを用いた泌尿器癌における癌・間質細胞間の制御機構の解明 (研究課題/領域番号: 15390493 )
  • 研究者番号(50325255)による検索