検索:
徳島大学 > 大学院社会産業理工学研究部 > 理工学域 > 応用化学系 > 物質合成化学分野 >
徳島大学 > 理工学部 > 理工学科 > 応用化学システムコース > 物質合成化学講座 >
徳島大学 > 研究クラスター群 > 研究クラスター群 (登録) > 1804030 研究創発を活性化する有機化合物ライブラリーの構築 >
徳島大学 > 工学部 > 化学応用工学科 > 物質合成化学講座 >
徳島大学 > 先端技術科学教育部 > 物質生命システム工学専攻 > 化学機能創生コース > 物質合成化学講座 >
(researchmapへのインポート用CSV) [PDF解説]

研究活動

個人のホームページ

専門分野

高分子合成化学

研究テーマ

開環重合によるポスエステル合成 (開環重合, 脂肪族ポリエステル)

著書・論文

学術論文(審査論文):

1. Koto Suganuma, Tetsuo Asakura, Miyuki Oshimura, Tomohiro Hirano, Koichi Ute and H-N. Cheng :
NMR Analysis of Poly(Lactic Acid) via Statistical Models,
Polymers, Vol.11, No.3, 725-733, 2019.
(DOI: 10.3390/polym11040725)
2. 平野 朋広, 吉田 健, 押村 美幸, 右手 浩一 :
合成高分子の高圧高温NMR観測:亜臨界流体中の高い分子運動性を利用した高分解能測定,
高圧力の科学と技術, Vol.28, No.2, 95-101, 2018年.
(DOI: 10.4131/jshpreview.28.95,   Elsevier: Scopus)
3. Tomohiro Hirano, Ryotaro Kizu, Junpei Hashimoto, Nenji Munekane, Yohei Miwa, Miyuki Oshimura and Koichi Ute :
Thermally induced cationic polymerization of isobutyl vinyl ether in toluene in the presence of solvate ionic liquid,
Polymer Chemistry, Vol.9, No.12, 1421-1429, 2018.
(DOI: 10.1039/c8py00164b)
4. Miyuki Oshimura, Tomoki Hirata, Tomohiro Hirano and Koichi Ute :
Synthesis of aliphatic polycarbonates by irreversible polycondensation catalyzed by dilithium tetra-tert-butylzincate,
Polymer, Vol.131, 50-55, 2017.
(DOI: 10.1016/j.polymer.2017.10.022)
5. Miyuki Oshimura, Yuki Oda, Keita Kondoh, Tomohiro Hirano and Koichi Ute :
Efficient acylation and transesterification catalyzed by dilithium tetra-tert-butylzincate at low temperatures,
Tetrahedron Letters, Vol.57, No.19, 2070-2073, 2016.
(DOI: 10.1016/j.tetlet.2016.03.096,   Elsevier: Scopus)
6. Tomohiro Hirano, Tadashi Segata, Junpei Hashimoto, Yohei Miwa, Miyuki Oshimura and Koichi Ute :
Syndiotactic- and heterotactic-specific radical polymerization of N-n-propylmethacrylamide complexed with alkali metal ions,
Polymer Chemistry, Vol.6, No.27, 4927-4939, 2015.
(DOI: 10.1039/C5PY00755K,   Elsevier: Scopus)
7. Tomohiro Hirano, Tatsuya Saito, Yoshitaka Kurano, Yohei Miwa, Miyuki Oshimura and Koichi Ute :
Dual role for alkali metal cations in enhancing the low-temperature radical polymerization of N,N-dimethylacrylamide,
Polymer Chemistry, Vol.6, No.11, 2054-2064, 2015.
(DOI: 10.1039/C4PY01662A,   Elsevier: Scopus)
8. Miyuki Oshimura, Ryo Okazaki, Tomohiro Hirano and Koichi Ute :
Ring-opening polymerization of epsilon-caprolactone with dilithium tetra-tert-butylzincate under mild conditions,
Polymer Journal, Vol.46, No.12, 866-872, 2014.
(DOI: 10.1038/pj.2014.76)
9. Tomohiro Hirano, Yuya Miyamoto, Shinya Amano, Kazuya Tatsumi, Takuya Anmoto, Hiroshi Kimura, Ken Yoshida, Miyuki Oshimura and Koichi Ute :
Hydrogen-bond-assisted isotactic-specific radical polymerization of N-vinyl-2-pyrrolidone with tartrate additives in toluene at low temperatures: high-resolution 1H NMR analysis,
RSC Advances, Vol.4, No.95, 53079-53089, 2014.
(DOI: 10.1039/C4RA08743G)
10. Tomohiro Hirano, Akiko Ono, Hiroaki Yamamoto, Takeshi Mori, Yasushi Maeda, Miyuki Oshimura and Koichi Ute :
Effect of composition and stereoregularity on phase-transition behavior of aqueous N-ethylacrylamide/N-n-propylacrylamide copolymer solutions,
Polymer, Vol.54, No.21, 5601-5608, 2013.
(DOI: 10.1016/j.polymer.2013.08.006)
11. Tomohiro Hirano, Takahiro Furutani, Tatsuya Saito, Tadashi Segata, Miyuki Oshimura and Koichi Ute :
Isotactic-specific anionic polymerization of N-isopropylacrylamide with dilithium tetra-tert-butylzincate in the presence of a fluorinated alcohol or Lewis acid,
Polymer, Vol.53, No.22, 4961-4966, 2012.
(DOI: 10.1016/j.polymer.2012.09.004)
12. Tomohiro Hirano, Takuya Anmoto, Nao Umezawa, Hikaru Momose, Yukiteru Katsumoto, Miyuki Oshimura and Koichi Ute :
Application of Multivariate Analysis of NMR Spectra of Poly(N-isopropylacrylamide) to Assignment of Stereostructures and Prediction of Tacticity Distribution,
Polymer Journal, Vol.44, No.8, 815-820, 2012.
(DOI: 10.1038/pj.2012.61)
13. Tomohiro Hirano, Takahiro Furutani, Miyuki Oshimura and Koichi Ute :
Syndiotactic- and Heterotactic-Specific Radical Polymerizations of N-n-Propyl-α-fluoroacrylamide and Phase-Transition Behaviors of Aqueous Solutions of Poly(N-n-propyl-α-fluoroacrylamide),
Journal of Polymer Science Part A: Polymer Chemistry, Vol.50, No.12, 2471-2483, 2012.
(DOI: 10.1002/pola.26024)
14. Tang Tang, Miyuki Oshimura, Yamada Shinji, Takasu Akinori, Yang Xiaoping and Cai Qing :
Synthesis of Periodic Copolymers via Ring-Opening Copolymerizations of Cyclic Anhydrides with Tetrahydrofuran Using Nonafluorobutanesulfonimide as an Organic Catalyst and Subsequent Transformation to Aliphatic Polyesters,
Journal of Polymer Science Part A: Polymer Chemistry, Vol.50, No.15, 3171-3183, 2012.
(DOI: 10.1002/pola.26103)
15. 押村 美幸, 高須 昭則 :
希土類ルイス酸またはパーフルオロアルカンスルホンイミドを触媒に用いたϵ-カプロラクトンの開環重合,
高分子論文集, Vol.68, No.5, 257-270, 2011年.
(DOI: 10.1295/koron.68.257,   CiNii: 10029060004)
16. Miyuki Oshimura, Tang Tang and Akinori Takasu :
Ring-Opening Polymerization of ε-Caprolactone Using Perfluoroalkanesulfonates and Perfluoroalkanesulfonimides as Organic Catalysts,
Journal of Polymer Science Part A: Polymer Chemistry, Vol.49, No.5, 1210-1218, 2011.
(DOI: 10.1002/pola.24539)
17. Miyuki Oshimura and Akinori Takasu :
Controlled Ring-Opening Polymerization of ε-Caprolactone Catalyzed by Rare-Earth Perfluoroalkanesulfonates and Perfluoroalkanesulfonimides,
Macromolecules, Vol.43, No.5, 2283-2290, 2010.
(DOI: 10.1021/ma902557t)
18. Miyuki Oshimura, Akinori Takasu and Kenji Nagata :
Controlled Ring-Opening Polymerization of ε-Caprolactone Using Polymer-Supported Scandium Trifluoromethanesulfonate in Organic Solvent and Ionic Liquids,
Macromolecules, Vol.42, No.8, 3086-3091, 2009.
(DOI: 10.1021/ma802870n)
19. Akinori Takasu, Hisashi Tsuruta, Yuuki Narukawa, Yosuke Shibata, Miyuki Oshimura and Tadamichi Hirabayashi :
Dual Catalytic System for Combination of Chain and Step Polymerizations: Ring-Opening Polymerization of ϵ-Caprolactone and Successive Dehydration Polycondensation with Dicarboxylic Acid Using the Same Catalyst,
Macromolecules, Vol.41, No.13, 4688-4693, 2008.
(DOI: 10.1021/ma8005944,   Elsevier: Scopus)
20. Akinori Takasu, Miyuki Oshimura and Tadamichi Hirabayashi :
Controlled Ring-Opening Polymerization of ε-Caprolactone Using Polymer-Supported Scandium Catalyst,
Journal of Polymer Science Part A: Polymer Chemistry, Vol.46, No.6, 2300-2304, 2008.
(DOI: 10.1002/pola.22540)

国際会議:

1. Tomohiro Hirano, Miyuki Oshimura and Koichi Ute :
Stereospecific Radical Polymerization of N,N-Disubstituted Acrylamides and NMR Analysis of Stereoregularity of the Polymers Obtained,
Federation of Asian Polymer Societies Polymer Congress 2019 (FAPS2019), Taipei, Oct. 2019.
2. Miyuki Oshimura, Ryo Kagitani, Tomohiro Hirano and Koichi Ute :
Amino Group Modification of Poly(Vinyl Alcohol) Side Chain by Chemoselective Transesterification Using Zinc Ate Complex,
Federation of Asian Polymer Societies Polymer Congress 2019 (FAPS2019), Taipei, Oct. 2019.
3. Menghao Li, Koki Maeda, Miyuki Oshimura, Tomohiro Hirano and Koichi Ute :
Unusual Hysteresis in Phase Transition Behavior of Aqueous Solution of Acrylamide Copolymers Containing N-Ethylacrylamide as a Component,
Federation of Asian Polymer Societies Polymer Congress 2019 (FAPS2019), Taipei, Oct. 2019.
4. Ayano Tanaka, Misaki Senoo, Yasunari Kusaka, Miyuki Oshimura, Tomohiro Hirano and Koichi Ute :
Monomer Sequence Analysis of the Poly(vinylalcohol-co-vinyl acetate)s Prepared by Transesterification Catalyzed by Zinc Ate Complex,
Federation of Asian Polymer Societies Polymer Congress 2019 (FAPS2019), Taipei, Oct. 2019.
5. Miyuki Oshimura, Tomoki Hirata, Tomohiro Hirano and Koichi Ute :
Synthesis of (meth)acrylate copolymers from poly[phenyl (meth)acrylate] by transesterification using zinc art complex,
257th ACS National Meeting & Exposition, Orlando, Apr. 2019.
6. Yoshiro Ishikawa, Tomohiro Hirano, Miyuki Oshimura and Koichi Ute :
Synthesis of hyperbranched polymers by light -irradiationinitiatorfragment incorporation radical copolymerization of acrylamides with N,N'-methylenebisacrylamide -,
The 12th SPSJ International Polymer Conference (IPC2018), Hiroshima, Dec. 2018.
7. Ryotaro Kizu, Tomohiro Hirano, Miyuki Oshimura and Koichi Ute :
Thermally induced cationic polymerization of isobutyl vinyl ether and methoxystyrenes in the presence of solvate ionic liquid,
The 12th SPSJ International Polymer Conference (IPC2018), Hiroshima, Dec. 2018.
8. Minari Shiren, Momoko Tanaka, Yukihiro Arakawa, Yasushi Imada, Miyuki Oshimura, Tomohiro Hirano and Koichi Ute :
Monomer sequence distribution in the copolymers derived from isotactic poly(methacrylic acid) by stepwise esterification: Partial neutralization by guanidine,
The 12th SPSJ International Polymer Conference (IPC2018), Hiroshima, Dec. 2018.
9. Miyuki Oshimura, Tomoki Hirata, Tomohiro Hirano and Koichi Ute :
Side chain modification of poly(phenyl methacrylate) by transesterification using zinc art complex,
The 12th SPSJ International Polymer Conference (IPC2018), Hiroshima, Dec. 2018.
10. Koto Suganuma, Miyuki Oshimura, Tomohiro Hirano, Koichi Ute, H. N. Cheng and Tetsuo Asakura :
NMR analysis of the stereoregularity of poly(lactic acid) through the use of selective solvents,
255th ACS National Meeting & Exposition, New Orleans, Mar. 2018.
11. Koichi Ute, Tomohiro Hirano, Miyuki Oshimura, Yudai Ishii and Ikuma Wakamatsu :
Determination of Stereoregularity of Poly(lactic acid) by Multivariate Analysis of NMR Spectra,
29th International Symposium on Chirality (Chirality 2017), Tokyo, Jul. 2017.
12. Nenji Munekane, Tomohiro Hirano, Miyuki Oshimura and Koichi Ute :
Cationic polymerization of vinyl ethers in the presence of Li salts,
The 11th SPSJ International Polymer Conference (IPC2016), Fukuoka, Dec. 2016.
13. Yuta Ogasa, Tomohiro Hirano, Miyuki Oshimura and Koichi Ute :
Chemoselective radical polymerization of N-allylmethacrylamide in the presence of Li salts,
The 11th SPSJ International Polymer Conference (IPC2016), Fukuoka, Dec. 2016.
14. Pohsun Yin, Junpei Hashimoto, Tadashi Segata, Tomohiro Hirano, Miyuki Oshimura and Koichi Ute :
The effect of stereoregularity on phase-transition behaviors of aqueous polymethacrylamides,
The 11th SPSJ International Polymer Conference (IPC2016), Fukuoka, Dec. 2016.
15. Koto Suganuma, H. Cheng, Miyuki Oshimura, Tomohiro Hirano, Koichi Ute and Tetsuo Asakura :
Analysis of stereoregularity in poly(lactic acid) by solution NMR,
Pacifichem2015 (The International Chemical Congress of Pacific Basin Societies), Waikiki, Dec. 2015.
16. Yuka Nakanishi, Yuchin Hsu, Toshiki Okubo, Miyuki Oshimura, Tomohiro Hirano and Koichi Ute :
Monomer sequence in the poly(methyl methacrylate-co-benzyl methacrylate)s prepared by various polymer reactions of poly(benzyl methacrylate),
Pacifichem2015 (The International Chemical Congress of Pacific Basin Societies), Waikiki, Dec. 2015.
17. Fumiya Semba, Hideyuki Uozumi, Miyuki Oshimura, Tomohiro Hirano and Koichi Ute :
Modification of methacrylate copolymers having various monomer sequence and stereoregularity with D-glucosamine,
14th Pacific Polymer Conference, Kauai, Dec. 2015.
18. Nenji Munekane, Miyuki Oshimura, Tomohiro Hirano and Koichi Ute :
Radical copolymerization of methyl methacrylate and N-methylmethacrylamide in the presence of Li salt,
14th Pacific Polymer Conference, Kauai, Dec. 2015.
19. Junpei Hashimoto, Miyuki Oshimura, Tomohiro Hirano, Yoshihiro Uto and Koichi Ute :
Stereospecific radical polymerization of methacrylamide derivatives in the presence of lithium salts,
14th Pacific Polymer Conference, Kauai, Dec. 2015.
20. Miyuki Oshimura, Takahiro Hiura, Hikaru Momose, Yohei Miwa, Tomohiro Hirano and Koichi Ute :
Preparation and Stereocomplexation of Poly(mandelic acid)s Obtained by Direct Polycondensation,
14th Pacific Polymer Conference, Kauai, Dec. 2015.
21. Tomohiro Hirano, Takuya Teramori, Miyuki Oshimura and Koichi Ute :
Study on initiation reaction of polymerization of N-isopropylacrylamide with a bulky zincate complex,
IUPAC International Symposium on Ionic Polymerization 2015 (IP15), Bordeaux, Jul. 2015.
22. Yuchin Hsu, Mingyeh Chuang, Miyuki Oshimura, Tomohiro Hirano and Koichi Ute :
Analysis of Monomer Sequence of Copolymers Prepared by Various Polymer Reactions of Poly(Benzyl Methacrylate),
28th International Symposium for Polymer Analysis and Characterization (ISPAC-2015), Houston, Jun. 2015.
23. Miyuki Oshimura, Keigo Motoyama, Hiroyuki Kitayama, Yoshihiko Ikeda, Tomohiro Hirano and Koichi Ute :
Structural Determination of Novel Polyamine by Correlation Analysis of 1H NMR and Mass Spectra,
28th International Symposium for Polymer Analysis and Characterization (ISPAC-2015), Houston, Jun. 2015.
24. Takahiro Hiura, Miyuki Oshimura, Akinori Saito, Makoto Fukuoka, Yusuke Hemmi, Hikaru Momose, Tomohiro Hirano and Koichi Ute :
Synthesis of optically-activite poly(mandelic acid)s obtained by direct polycondensation using onium salt catalysts,
The 10th International Polymer Conference (IPC2014), Tsukuba, Dec. 2014.
25. Yuki Oda, Ryo Okazaki, Miyuki Oshimura, Tomohiro Hirano and Koichi Ute :
Functionalization of polyesters by transesterification in the presence of dilithium tetra-tert-butylzincate,
The 10th International Polymer Conference (IPC2014), Tsukuba, Dec. 2014.
26. Junpei Hashimoto, Tadashi Segata, Miyuki Oshimura, Tomohiro Hirano and Koichi Ute :
Stereospecific radical polymerization of methacrylamide derivatives,
The 10th International Polymer Conference (IPC2014), Tsukuba, Dec. 2014.
27. Tomohiro Hirano, Yuya Miyamoto, Shinya Amano, Kazuya Tatsumi, Miyuki Oshimura and Koichi Ute :
Isotactic-specific radical polymerization of N-vinyl-2-pyrrolidone,
The 10th International Polymer Conference (IPC2014), Tsukuba, Dec. 2014.
28. Yoshitaka Kurano, Yohei Miwa, Miyuki Oshimura, Tomohiro Hirano and Koichi Ute :
Study of radical polymerization mechanism of acrylamide derivatives in the presence of Li salts,
The 10th International Polymer Conference (IPC2014), Tsukuba, Dec. 2014.
29. Yoshitaka Kurano, Tatsuya Saito, Miyuki Oshimura, Tomohiro Hirano and Koichi Ute :
Effect of Alkali Metal Salts on Radical Polymerization of Acrylic Monomers,
The 13th Pacific Polymer Conference (PPC 13), Kaohsiung, Nov. 2013.
30. Keigo Motoyama, Hiroyuki Kitayama, Yoshihiko Ikeda, Miyuki Oshimura and Koichi Ute :
Structural Determination of Novel Polyamine by Correlation Analysis of 1H NMR and Nano Assisted Laser Desorption Ionization Mass Spectra,
The 13th Pacific Polymer Conference (PPC 13), Kaohsiung, Nov. 2013.
31. Ryo Okazaki, Yuki Oda, Miyuki Oshimura, Tomohiro Hirano and Koichi Ute :
Ring-Opening Polymerization of Cyclic Esters with Lithium t-Butylzincate in the Presence of Methacrylates,
The 13th Pacific Polymer Conference (PPC 13), Kaohsiung, Nov. 2013.
32. Yuki Konishi, Miyuki Oshimura, Tomohiro Hirano and Koichi Ute :
Sugar Modification of Polyhydroxyurethanes Synthesized by Polyaddition of Five-Membered Cyclic Dicarbonates and Diamines,
The 13th Pacific Polymer Conference (PPC 13), Kaohsiung, Nov. 2013.
33. Tomohiro Hirano, Risa Yahata, Koto Suganuma, Tetsuo Asakura, Miyuki Oshimura and Koichi Ute :
Multivariate Analysis of NMR Spectra of Poly(Lactic Acid),
The 13th Pacific Polymer Conference (PPC 13), Kaohsiung, Nov. 2013.
34. Miyuki Oshimura, Takahiro Hiura, Akinori Saito, Makoto Fukuoka, Yusuke Hemmi, Hikaru Momose, Tomohiro Hirano and Koichi Ute :
Direct Polycondensation of Mandelic Acid Using Onium Salt Catalysts,
The 13th Pacific Polymer Conference (PPC 13), Kaohsiung, Nov. 2013.
35. Tadashi Segata, Miyuki Oshimura, Tomohiro Hirano and Koichi Ute :
Stereospecific Radical Polymerizations of N-Alkylmethacrylamides in the Presence of Alkali Metal Salts and Phase Transition Behaviors of Aqueous Solutions of the Polymers Obtained,
The 13th Pacific Polymer Conference (PPC 13), Kaohsiung, Nov. 2013.
36. Miyuki Oshimura, Ryo Okazaki, Yuji Tanaka, Tomohiro Hirano and Koichi Ute :
Ring-Opening Polymerization of Cyclic Esters with Lithium tert-Butylzincate under Mild Conditions,
IUPAC International Symposium on Ionic Polymerization 2013 (IP2013), Awaji, Sep. 2013.
37. Tomohiro Hirano, Tadashi Segata, Miyuki Oshimura and Koichi Ute :
Radical polymerization of N-alkylmethacrylamides in the presence of alkali metal salts: acceleration and stereocontrol,
IUPAC International Symposium on Ionic Polymerization 2013 (IP2013), Awaji, Sep. 2013.
38. Risa Yahata, Koto Suganuma, Tetsuo Asakura, Miyuki Oshimura, Tomohiro Hirano and Koichi Ute :
Tacticity analysis of poly(lactic acid) by multivariate analysis of NMR spectra,
IUPAC International Symposium on Ionic Polymerization 2013 (IP2013), Awaji, Sep. 2013.
39. Risa Yahata, Tomohiro Hirano, Miyuki Oshimura, Koichi Ute, Koto Suganuma and Tetsuo Asakura :
Tacticity analysis of poly(lactic acid) by multivariate analysis of NMR spectra,
The 9th International Polymer Conference (IPC 2012), Kobe, Dec. 2012.
40. Yuki Konishi, Miyuki Oshimura, Tomohiro Hirano and Koichi Ute :
Water Solubilization and Modification of Polyhydroxyurethanes Synthesized by Polyaddition of Five-membered Cyclic Dicarbonates and Diamines,
The 9th International Polymer Conference (IPC 2012), Kobe, Dec. 2012.
41. Hideki Miyamoto, Kenta Misumi, Miyuki Oshimura, Tomohiro Hirano and Koichi Ute :
Polymerization of Acrylic Monomers Having Acidic Proton with Lithium tert-Butylzincate,
The 9th International Polymer Conference (IPC 2012), Kobe, Dec. 2012.
42. Tatsuya Saito, Yoshitaka Kurano, Miyuki Oshimura, Tomohiro Hirano and Koichi Ute :
Effect of lithium salts on radical polymerizations of vinyl monomers,
The 9th International Polymer Conference (IPC 2012), Kobe, Dec. 2012.
43. Tadashi Segata, Miyuki Oshimura, Tomohiro Hirano and Koichi Ute :
Effect of lithium salts on the polymerization behaviors of N-n-propylmethacrylamide,
The 9th International Polymer Conference (IPC 2012), Kobe, Dec. 2012.
44. Akiko Ono, Hiroaki Yamamoto, Takeshi Mori, Yasushi Maeda, Miyuki Oshimura, Tomohiro Hirano and Koichi Ute :
Effect of stereoregularity and chemical composition on phase transition of aqueous solutions of poly(N-ethylacrylamide-co-N-n-propylacrylamide)s,
The 9th International Polymer Conference (IPC 2012), Kobe, Dec. 2012.
45. Miyuki Oshimura, Tomohiro Hirano and Koichi Ute :
Polymerization of Cyclic Esters and Methacrylates with Lithium tert-Butylzincate: Structures of the Polymers and Polymerization Mechanism,
The 9th International Polymer Conference (IPC 2012), Kobe, Dec. 2012.
46. Takuya Anmoto, Nao Umezawa, Tomohiro Hirano, Hikaru Momose, Yukiteru Katsumoto, Miyuki Oshimura and Koichi Ute :
NMR Assignment of poly(1-vinylpyrrolidone) by statistical 2D NMR,
12th Pacific Polymer Conference (PPC12), Cheju, Nov. 2011.
47. Akinori Saito, Makoto Fukuoka, Yusuke Hemmi, Hikaru Momose, Miyuki Oshimura and Koichi Ute :
Synthesis and Structural Investigation of Uniform Oligomers of D- and L-Mandelic Acids,
12th Pacific Polymer Conference (PPC12), Cheju, Nov. 2011.
48. Takahiro Furutani, Eiichi Kaji, Toshiyuki Kaneko, Miyuki Oshimura, Tomohiro Hirano and Koichi Ute :
Anionic Polymerization of N-Isopropylacrylamide with t-Bu4ZnLi2 in the Presence of Alcohols,
12th Pacific Polymer Conference (PPC12), Cheju, Nov. 2011.
49. Miyuki Oshimura, Tomoko Asano, Megumi Abe, Toshiyuki Kaneko, Eiichi Kaji, Hikaru Momose, Tomohiro Hirano and Koichi Ute :
Polymerization of Methacrylates with Lithium t-Butylzincate - Living Nature and Stereospecificity,
12th Pacific Polymer Conference (PPC12), Cheju, Nov. 2011.
50. Akiko Ono, Hiroaki Yamamoto, Miyuki Oshimura, Tomohiro Hirano and Koichi Ute :
Synthesis and phase transition behavior of stereoregular copolymers containing N-ethylacrylamide,
12th Pacific Polymer Conference (PPC12), Cheju, Nov. 2011.
51. Miyuki Oshimura and Akinori Takasu :
Ring-Opening Polymerization of ε-Caprolactone Catalyzed Using Rare-Earth Perfluoroalkanesulfonates and Perfluoroalkanimides,
11th Pacific Polymer Conference (PPC11), Cairns, Dec. 2009.
52. Miyuki Oshimura and Akinori Takasu :
Ring-Opening Polymerization of ε-Caprolactone Catalyzed Using Scandium Perfluoroalkanesulfonates and Perfluoroalkanimides,
The 1st FAPS Polymer Congress, Nagoya, Oct. 2009.
53. Akinori Takasu, Miyuki Oshimura and Tadamichi Hirabayashi :
Controlled Ring-Opening Polymerization of ε-Caprolactone Using Polymer-Supported Scandium Catalyst,
234th American Chemical Society National Meeting & Exposition, Boston, Aug. 2007.

国内講演発表:

1. 金川 拓海, 若松 生馬, 八幡 莉紗, 菅沼 こと, 朝倉 哲郎, 押村 美幸, 平野 朋広, 右手 浩一 :
1Hおよび13CのNMRスペクトルを用いた多変量解析によるポリ乳酸の4連子タクチシチー解析,
2019年日本化学会中国四国支部大会 徳島大会, 2019年11月.
2. 池北 尚人, 平野 朋広, 右手 浩一, 押村 美幸 :
FIDデータの多変量解析によるNMRスペクトルのノイズ除去,
2019年日本化学会中国四国支部大会 徳島大会, 2019年11月.
3. 坂東 宏樹, 押村 美幸, 平野 朋広, 右手 浩一 :
亜鉛アート錯体を用いた不可逆的重縮合による側鎖にアミノ基を有するポリエステルの合成,
2019年日本化学会中国四国支部大会 徳島大会, 2019年11月.
4. 渋谷 諒太, 戸田 航平, 押村 美幸, 平野 朋広, 右手 浩一 :
立体規制を指向したチオウレア触媒によるrac-ラクチドの開環重合,
2019年日本化学会中国四国支部大会 徳島大会, 2019年11月.
5. 笠井 史也, 押村 美幸, 平野 朋広, 右手 浩一 :
亜鉛アート錯体を用いた分子量・立体規則性の異なるポリビニルメタクリレートの側鎖変換,
2019年日本化学会中国四国支部大会 徳島大会, 2019年11月.
6. 平尾 有紀, 石井 雄大, 押村 美幸, 平野 朋広, 右手 浩一 :
トリフルオロ酢酸ビニルとビニルエーテルのラジカル共重合と生成ポリマーの高分子反応,
2019年日本化学会中国四国支部大会 徳島大会, 2019年11月.
7. 孫 瑞廷, 長谷川 惟, 藤田 洋介, 平野 朋広, 押村 美幸, 右手 浩一 :
高分子反応を利用したポリアクリルアミド誘導体の合成および1H NMRによる3連子立体規則性解析の試み,
2019年日本化学会中国四国支部大会 徳島大会, 2019年11月.
8. 鍵谷 遼, 押村 美幸, 平野 朋広, 右手 浩一 :
亜鉛アート錯体およびアミノ酸エステルを用いたポリビニルアルコール側鎖のアミノ基修飾,
2019年日本化学会中国四国支部大会 徳島大会, 2019年11月.
9. 李 梦豪, 前田 紘希, 平野 朋広, 右手 浩一, 押村 美幸 :
立体規則性N-アルキル置換アクリルアミド共重合体水溶液のLCST型相転移における特異な温度履歴,
2019年日本化学会中国四国支部大会 徳島大会, 2019年11月.
10. 藤田 洋介, 平野 朋広, 右手 浩一, 押村 美幸 :
不斉ラジカル環化重合で合成したポリ(N-アリル-N-tert-ブチルアクリルアミド)の脱tert-Bu化反応,
2019年日本化学会中国四国支部大会 徳島大会, 2019年11月.
11. 長谷川 惟, 平野 朋広, 押村 美幸, 右手 浩一 :
アミド交換反応を高分子反応として用いたアクリルアミド共重合体の合成,
2019年日本化学会中国四国支部大会 徳島大会, 2019年11月.
12. 平井 美南子, 平野 朋広, 押村 美幸, 右手 浩一 :
ポリ(N-イソプロピルアクリルアミド) ゲルの体積相転移挙動に及ぼす立体規則性の影響,
2019年日本化学会中国四国支部大会 徳島大会, 2019年11月.
13. 日下 康成, 妹尾 美咲, 押村 美幸, 平野 朋広, 右手 浩一 :
連鎖分布の異なるビニルアルコール/酢酸ビニル共重合体の合成およびNMRによる特性解析,
第68回高分子討論会, 2019年9月.
14. 日下 康成, 妹尾 美咲, 押村 美幸, 平野 朋広, 右手 浩一 :
連鎖分布の異なるビニルアルコール/酢酸ビニル共重合体の合成およびNMRによる特性解析,
第68回高分子討論会, 2019年9月.
15. 平野 朋広, 杉浦 美里, 押村 美幸, 右手 浩一 :
N,N-2置換アクリルアミドのラジカル重合 – NMRによる立体規則性解析 –,
第68回高分子討論会, 2019年9月.
16. 仲野 晋司, 木津 遼太郎, 平野 朋広, 押村 美幸, 右手 浩一 :
溶媒和イオン液体存在下でのビニルエーテル類のカチオン重合,
第68回高分子討論会, 2019年9月.
17. 平尾 有紀, 石井 雄大, 押村 美幸, 平野 朋広, 右手 浩一 :
トリフルオロ酢酸ビニルとビニルエーテルのラジカル共重合と生成ポリマーの高分子反応,
第65回高分子研究発表会(神戸), 2019年7月.
18. 藤田 洋介, 平野 朋広, 押村 美幸, 右手 浩一 :
酒石酸エステル存在下での不斉ラジカル環化重合で得られたポリ(N-アリル-N-tert-ブチルアクリルアミド)の脱tert-Bu化反応,
第65回高分子研究発表会(神戸), 2019年7月.
19. 李 梦豪, 前田 紘希, 平野 朋広, 押村 美幸, 右手 浩一 :
N-エチルアクリルアミドを1成分とするアクリルアミド共重合体水溶液の相転移における特異な温度履歴,
第65回高分子研究発表会(神戸), 2019年7月.
20. 鍵谷 遼, 押村 美幸, 平野 朋広, 右手 浩一 :
亜鉛アート錯体を用いた化学選択的エステル交換反応によるポリビニルアルコール側鎖のアミノ基修飾,
第68回高分子学会年次大会, 2019年5月.
21. 笠井 史也, 平田 智輝, 押村 美幸, 平野 朋広, 右手 浩一 :
亜鉛アート錯体を用いた不可逆的エステル交換反応によるポリメタクリレートの側鎖変換,
第68回高分子学会年次大会, 2019年5月.
22. 仲野 晋司, 木津 遼太郎, 平野 朋広, 押村 美幸, 右手 浩一 :
Li 塩とルイス塩基からなる溶媒和イオン液体中でのビニルエーテル類のカチオン重合∼カウンターアニオンや溶媒,モノマー構造が重合挙動に及ぼす影響∼,
第68回高分子学会年次大会, 2019年5月.
23. 押村 美幸, 戸田 航平, 平野 朋広, 右手 浩一 :
チオウレアおよびグアニジン触媒によるrac-ラクチドのエピ化を利用した立体特異性開環重合,
第68回高分子学会年次大会, 2019年5月.
24. 木津 遼太郎, 平野 朋広, 押村 美幸, 右手 浩一 :
溶媒和イオン液体による成長末端の特異的な安定化を利用したカチオン重合,
第67回高分子討論会, 2018年9月.
25. 戸田 航平, 押村 美幸, 平野 朋広, 右手 浩一 :
チオウレアまたはグアニジン触媒を用いたrac-LAの立体特異性開環重合,
第67回高分子討論会, 2018年9月.
26. 長谷川 惟, 平野 朋広, 押村 美幸, 右手 浩一 :
ポリ(N-アルキルアクリルアミド)のアミド交換反応による共重合体の合成,
第67回高分子討論会, 2018年9月.
27. 平田 智輝, 押村 美幸, 平野 朋広, 右手 浩一 :
亜鉛アート錯体を用いたエステル交換反応によるポリフェニルメタクリレートの側鎖変換,
第67回高分子討論会, 2018年9月.
28. 菅沼 こと, 押村 美幸, 平野 朋広, 右手 浩一, Cheng H.N., 朝倉 哲郎 :
溶媒効果を利用した溶液NMRによるポリ乳酸の立体規則性解析,
第67回高分子討論会, 2018年9月.
29. 日下 康成, 妹尾 美咲, 浜前 奈未, 押村 美幸, 平野 朋広, 右手 浩一 :
Pure Shift NMRを用いたポリ(N-ビニルピロリドン)の構造解析連鎖分布の異なるビニルアルコール/酢酸ビニル共重合体の合成およびNMRによる特性解析,
第67回高分子討論会, 2018年9月.
30. 押村 美幸, 鍵谷 遼, 平野 朋広, 右手 浩一 :
有機触媒を用いたアミド基を有するヒドロキシ酸およびヒドロキシエステルの重縮合,
第67回高分子討論会, 2018年9月.
31. 田中 綾乃, 妹尾 美咲, 大久保 明日香, 押村 美幸, 平野 朋広, 右手 浩一 :
イソタクチックな酢酸ビニル―ビニルアルコール共重合体の分子内エステル交換反応と連鎖解析,
第64回高分子研究発表会(神戸), 2018年7月.
32. 平井 美南子, 木津 遼太郎, 平野 朋広, 押村 美幸, 右手 浩一 :
Znを担持したN-ビニルイミダゾールとN-α-メチルベンジルメタクリルアミドの共重合体によるエステル交換反応,
第64回高分子研究発表会(神戸), 2018年7月.
33. 長谷川 惟, 平野 朋広, 押村 美幸, 右手 浩一 :
アミド交換反応を用いたアクリルアミド系共重合体の合成,
第64回高分子研究発表会(神戸), 2018年7月.
34. 大西 翔也, 押村 美幸, 平野 朋広, 右手 浩一 :
亜鉛アート錯体を用いたエステル交換反応によるヒドロキシプロリンエステルの重合,
第64回高分子研究発表会(神戸), 2018年7月.
35. 木津 遼太郎, 平野 朋広, 押村 美幸, 右手 浩一 :
溶媒和イオン液体存在下でのtrans-アネトールのカチオン重合,
第64回高分子研究発表会(神戸), 2018年7月.
36. 杉浦 美里, 平野 朋広, 押村 美幸, 右手 浩一 :
tert-ブチル基を有する二置換アクリルアミドの重合と脱tert-ブチル化反応,
日本化学会第98春季年会, 2018年3月.
37. 外輪 健一郎, 藤永 悦子, 押村 美幸, 上田 昭子, 杉山 茂, 河村 保彦 :
企業見学会を通じたロールモデルの提示とその効果,
平成29年度大学教育カンファレンス in 徳島, 2018年1月.
38. 関 耕輔, 押村 美幸, 平野 朋広, 右手 浩一 :
tert-ブチル亜鉛酸リチウムを用いたエステル交換反応の高分子への応用,
2017年日本化学会中国四国支部大会, 2017年11月.
39. 山本 寛生, 妹尾 美咲, 押村 美幸, 平野 朋広, 右手 浩一 :
酢酸ビニル - ビニルアルコール共重合体のDiffusion Ordered 2D NMR Spectroscopy (DOSY),
第22回高分子分析討論会, 2017年10月.
40. 小川 修平, 妹尾 美咲, 押村 美幸, 平野 朋広, 右手 浩一 :
酢酸ビニル-ビニルアルコール共重合体の温度応答性解析および HPLC による分離,
第22回高分子分析討論会, 2017年10月.
41. 前田 紘希, 平野 朋広, 押村 美幸, 右手 浩一 :
N-イソプロピルアクリルアミド/N-エチルアクリルアミド共重合体水溶液の相転移挙動に及ぼす立体規則性と組成の影響,
第66回高分子討論会, 2017年9月.
42. 石川 誉朗, 平野 朋広, 押村 美幸, 右手 浩一 :
光照射による高分岐ポリマーの合成 —アクリルアミド系モノマーとN,N'-メチレンビスアクリルアミドの開始剤組込みラジカル共重合,
第66回高分子討論会, 2017年9月.
43. 若松 生馬, 石井 雄大, 押村 美幸, 平野 朋広, 右手 浩一, 菅沼 こと, 朝倉 哲郎 :
NMRスペクトルの多変量解析によるポリ乳酸の立体規則性解析(5):教師データの拡張による解析精度の向上,
第66回高分子討論会, 2017年9月.
44. 寺井 裕貴, 押村 美幸, 平野 朋広, 右手 浩一 :
rac-LAの立体特異性開環重合を指向したシンプルなチオウレア型有機分子触媒の設計,
第66回高分子討論会, 2017年9月.
45. 戸田 航平, 押村 美幸, 平野 朋広, 右手 浩一 :
rac-LAの立体特異性開環重合を指向した新規キラルグアニジン触媒の開発,
第66回高分子討論会, 2017年9月.
46. 木津 遼太郎, 橋本 惇平, 宗包 稔司, 平野 朋広, 押村 美幸, 右手 浩一 :
Li塩とルイス塩基存在下でのイソブチルビニルエーテルのカチオン重合ー重合機構の考察ー,
第66回高分子討論会, 2017年9月.
47. 前田 紘希, 押村 美幸, 平野 朋広, 右手 浩一 :
poly(N-isopropylacrylamide-co-N-ethylacrylamide)水溶液の相転移挙動に及ぼす立体規則性と組成の影響,
第63回高分子研究発表会(神戸), 2017年7月.
48. 近藤 恵太, 押村 美幸, 平野 朋広, 右手 浩一 :
テトラtert-ブチル亜鉛酸ジリチウムを用いたポリブチレンサクシネートの合成,
第63回高分子研究発表会(神戸), 2017年7月.
49. 山田 晃平, 宗包 稔司, 押村 美幸, 平野 朋広, 右手 浩一 :
LiNTf2存在下でのカチオン重合によるポリビニルエーテルの立体規制の試み,
第63回高分子研究発表会(神戸), 2017年7月.
50. 平田 智輝, 押村 美幸, 平野 朋広, 右手 浩一 :
亜鉛アート錯体を用いた不可逆的重縮合による脂肪族ボリカーボネートの合成,
第66回高分子学会年次大会, 2017年5月.
51. 木津 遼太郎, 平野 朋広, 押村 美幸, 右手 浩一 :
N-ビニルイミダゾールのラジカル重合 – 錯形成を利用した反応制御,
第66回高分子学会年次大会, 2017年5月.
52. 外輪 健一郎, 藤永 悦子, 押村 美幸, 上田 昭子, 河村 保彦, 杉山 茂 :
化学系の女子学生を対象とした大学院進学者増進の取り組み,
平成28年度大学教育カンファレンス in 徳島, 2016年12月.
53. 曽我部 佳子, 荒川 幸弘, 南川 慶二, 押村 美幸, 平野 朋広, 右手 浩一, 今田 泰嗣 :
含フラビンポリメタクリル酸の合成とその触媒作用,
第49回酸化反応討論会, 2016年11月.
54. 竹内 梨絵, 押村 美幸, 平野 朋広, 右手 浩一 :
マンデル酸と乳酸からなる立体規則性交互共重合体の合成,
2016年日本化学会中国四国支部大会, 2016年11月.
55. 押村 美幸 :
天然物由来モノマーの重縮合によるポリエステル合成,
2016年日本化学会中国四国支部大会, 2016年11月.
56. 曽我部 佳子, 荒川 幸弘, 南川 慶二, 押村 美幸, 平野 朋広, 右手 浩一, 今田 泰嗣 :
高分子反応による高分子担持型フラビン触媒の合成及び触媒機能評価,
2016日本化学会中国四国支部大会, 2016年11月.
57. 小川 修平, 妹尾 美咲, 押村 美幸, 平野 朋広, 右手 浩一 :
種々の高分子反応により得られたビニルアルコール-酢酸ビニル共重合体の連鎖解析酢酸ビニル-ビニルアルコール共重合体のグラジエント溶出LCによる分析,
第21回高分子分析討論会, 2016年10月.
58. 平野 朋広, 松本 大志, 押村 美幸, 右手 浩一 :
1H NMRによるMMA-BnMA共重合体の連鎖解析 - 1種類のサンプルで決定したモノマー反応性比,
第65回高分子討論会, 2016年9月.
59. 押村 美幸, 寺井 裕貴, 荒川 幸弘, 平野 朋広, 南川 慶二, 今田 泰嗣, 右手 浩一 :
チオウレア型およびグアニジン型有機分子触媒を用いたrac-ラクチドの開環重合,
第65回高分子討論会, 2016年9月.
60. 妹尾 美咲, 小川 修平, 押村 美幸, 平野 朋広, 右手 浩一 :
種々の高分子反応により得られたビニルアルコール-酢酸ビニル共重合体の連鎖解析(2),
第65回高分子討論会, 2016年9月.
61. 菅沼 こと, 押村 美幸, 平野 朋広, 右手 浩一, Cheng H.N., 朝倉 哲郎 :
溶媒効果を利用した溶液NMRによるポリ乳酸の詳細な立体規則性解析,
第65回高分子学会年次大会, 2016年5月.
62. 押村 美幸, 魚住 秀行, 仙波 史也, 平野 朋広, 右手 浩一 :
モノマー連鎖の異なるメタクリル酸エステル共重合体への糖修飾,
第65回高分子学会年次大会, 2016年5月.
63. 寺井 裕貴, 押村 美幸, 平野 朋広, 右手 浩一 :
チオウレア型有機分子触媒を用いたラクチドの立体特異性開環重合,
第65回高分子学会年次大会, 2016年5月.
64. 妹尾 美咲, 小川 修平, 押村 美幸, 平野 朋広, 右手 浩一 :
種々の高分子反応により得られたビニルアルコール-酢酸ビニル共重合体の連鎖解析,
第65回高分子学会年次大会, 2016年5月.
65. 平野 朋広, 橋本 惇平, 三輪 洋平, 押村 美幸, 右手 浩一 :
LiN(SO2CF3)2存在下でのビニルエーテルの熱誘起カチオン重合,
第65回高分子学会年次大会, 2016年5月.
66. 外輪 健一郎, 波多野 正治, 藤永 悦子, 押村 美幸, 上田 昭子, 河村 保彦, 杉山 茂 :
化学応用工学科学部生の大学院進学に関する意識,
平成27年度大学教育カンファレンス in 徳島, 2016年1月.
67. 大久保 俊希, 押村 美幸, 平野 朋広, 百瀬 陽, 右手 浩一 :
グラジエント溶出LCによるメタクリル酸メチル-メタクリル酸ベンジル共重合体の分析,
第64回高分子討論会, 2015年9月.
68. 押村 美幸, 日裏 貴裕, 百瀬 陽, 三輪 洋平, 平野 朋広, 右手 浩一 :
オニウム塩触媒を用いたヒドロキシカルボン酸の直接重縮合,
第64回高分子討論会, 2015年9月.
69. 魚住 秀行, 仙波 史也, 押村 美幸, 平野 朋広, 右手 浩一 :
モノマー連鎖の異なるメタクリル酸エステル共重合体への糖修飾,
第64回高分子討論会, 2015年9月.
70. 小笠 佑太, 瀬形 匡, 押村 美幸, 平野 朋広, 右手 浩一 :
Li塩存在下でのN-アリルメタクリルアミドの化学選択性ラジカル重合,
第64回高分子討論会, 2015年9月.
71. 平野 朋広, 山本 博明, 小野 綾希子, 押村 美幸, 右手 浩一 :
アクリルアミド系共重合体の感熱応答挙動に及ぼす立体規則性とモノマー連鎖の影響,
第64回高分子討論会, 2015年9月.
72. 宗包 稔司, 押村 美幸, 平野 朋広, 右手 浩一 :
Li 塩存在下でのメタクリル酸メチルとN-メチルメタクリルアミドのラジカル共重合,
第61回高分子研究発表会(神戸), 2015年7月.
73. 仙波 史也, 魚住 秀行, 押村 美幸, 平野 朋広, 右手 浩一 :
メタクリル酸エステル共重合体への D-グルコサミンの修飾,
第64回高分子学会年次大会, 2015年5月.
74. 小笠 佑太, 瀬形 匡, 押村 美幸, 平野 朋広, 右手 浩一 :
Li 塩存在下での N-アリルメタクリルアミドのラジカル重合,
第64回高分子学会年次大会, 2015年5月.
75. 押村 美幸, 日裏 貴裕, 百瀬 陽, 三輪 洋平, 平野 朋広, 右手 浩一 :
直接重縮合によるポリマンデル酸の合成とステレオコンプレックス結晶の作成,
第64回高分子学会年次大会, 2015年5月.
76. 寺守 拓也, 押村 美幸, 平野 朋広, 右手 浩一 :
亜鉛アート錯体によるN-イソプロピルアクリルアミドの重合の開始反応に関する研究,
日本化学会第95春季年会, 2015年3月.
77. 尾田 祐貴, 押村 美幸, 平野 朋広, 右手 浩一 :
亜鉛アート錯体による温和な条件下でのエステル交換反応,
日本化学会第95春季年会, 2015年3月.
78. 天野 真也, 宮本 裕也, 木村 浩, 吉田 健, 押村 美幸, 平野 朋広, 右手 浩一 :
高温NMRによるポリビニルピロリドンの構造解析,
第55回高圧討論会, 2014年11月.
79. 大久保 俊希, 押村 美幸, 平野 朋広, 百瀬 陽, 右手 浩一 :
グラジエント溶出LCを用いたメタクリル酸エステル共重合体の分析,
第19回高分子分析討論会, 2014年10月.
80. 押村 美幸, 本山 敬悟, 北山 浩之, 池田 善彦, 平野 朋広, 右手 浩一 :
NMRとMSの相関分析による新規ポリアミンの構造解析,
第63回高分子討論会, 2014年9月.
81. 大久保 俊希, 押村 美幸, 平野 朋広, 百瀬 陽, 右手 浩一 :
グラジエント溶出LCによるメタクリル酸エステル共重合体の分析,
第63回高分子討論会, 2014年9月.
82. 鞍野 佳孝, 三輪 洋平, 押村 美幸, 平野 朋広, 右手 浩一 :
Li塩存在下におけるアクリルアミド誘導体のラジカル重合機構の検討,
第63回高分子討論会, 2014年9月.
83. 押村 美幸, 日裏 貴裕, 齋藤 彰範, 福岡 誠, 逸見 祐介, 百瀬 陽, 平野 朋広, 右手 浩一 :
オニウム塩触媒を用いた直接重縮合による光学活性なポリマンデル酸の合成,
第63回高分子討論会, 2014年9月.
84. 魚住 秀行, 小西 結貴, 押村 美幸, 平野 朋広, 右手 浩一 :
D-グルコサミンを側鎖に修飾した糖鎖ポリマーの合成と応用,
第63回高分子討論会, 2014年9月.
85. 寺守 拓也, 押村 美幸, 平野 朋広, 右手 浩一 :
tert-ブチル亜鉛酸リチウムを開始剤とするN-イソプロピルアクリルアミドの重合 — ハロゲン-メタル交換反応を用いた開始剤効率の改善法の検討,
第63回高分子討論会, 2014年9月.
86. 平野 朋広, 押村 美幸, 右手 浩一 :
NMRスペクトルの多変量解析による合成高分子の一次構造解析,
日本分析化学会第63年会, 2014年9月.
87. 魚住 秀行, 小西 結貴, 押村 美幸, 平野 朋広, 右手 浩一 :
D-グルコサミンを側鎖に修飾したポリヒドロキシウレタンの合成と応用,
第60回高分子研究発表会(神戸), 2014年7月.
88. 尾田 祐貴, 岡崎 量, 押村 美幸, 平野 朋広, 右手 浩一 :
tert-ブチル亜鉛酸リチウムを用いた末端カルボキシル基を有するポリエステルの合成,
第60回高分子研究発表会(神戸), 2014年7月.
89. 橋本 惇平, 押村 美幸, 平野 朋広, 宇都 義浩, 右手 浩一 :
立体規則性の規制されたポリ[N-(2-ヒドロキシプロピル)メタクリルアミド]の合成,
第60回高分子研究発表会(神戸), 2014年7月.
90. 天野 真也, 宮本 裕也, 押村 美幸, 内田 哲也, 吉田 健, 平野 朋広, 右手 浩一 :
立体規則性の規制されたポリ(1-ビニル-2-ピロリドン)の合成,
第60回高分子研究発表会(神戸), 2014年7月.
91. 日裏 貴裕, 押村 美幸, 齋藤 彰範, 福岡 誠, 逸見 祐介, 百瀬 陽, 平野 朋広, 右手 浩一 :
オニウム塩触媒を用い直接重縮合により合成したポリマンデル酸の熱特性評価,
第63回高分子学会年次大会, 2014年5月.
92. 鞍野 佳孝, 斉藤 辰也, 土屋 浩一郎, 押村 美幸, 平野 朋広, 右手 浩一 :
Li塩存在下でのアクリレート系モノマーのラジカル重合の機構,
第63回高分子学会年次大会, 2014年5月.
93. 平野 朋広, 瀬形 匡, 三輪 洋平, 押村 美幸, 右手 浩一 :
Li塩存在下でのN-n-プロピルメタクリルアミドの立体特異性ラジカル重合の機構,
第63回高分子学会年次大会, 2014年5月.
94. 寺守 拓也, 本山 敬悟, 押村 美幸, 平野 朋広, 右手 浩一 :
tert-ブチル亜鉛酸リチウムを開始剤とするN-イソプロピルアクリルアミドの重合の反応機構,
第63回高分子学会年次大会, 2014年5月.
95. 押村 美幸, 岡崎 量, 尾田 祐貴, 平野 朋広, 右手 浩一 :
末端にカルボキシル基を有するポリカプロラクトンの選択的合成,
第63回高分子学会年次大会, 2014年5月.
96. 百瀬 陽, 前田 智也, 直野 辰哉, 浅川 聖子, 坂尾 竜一, 押村 美幸, 平野 朋広, 右手 浩一 :
NMRスペクトルの多変量解析によるアクリル系共重合体の一次構造解析,
第52回NMR討論会, 2013年11月.
97. 菅野 夏基, 押村 美幸, 平野 朋広, 右手 浩一 :
PTBMAから変換したMMA-TBMA共重合体とPMMAの13C NMRスペクトルの多変量解析,
第18回高分子分析討論会, 2013年9月.
98. 八幡 莉紗, 菅沼 こと, 朝倉 哲郎, 押村 美幸, 平野 朋広, 右手 浩一 :
NMRスペクトルの多変量解析によるポリ乳酸の立体規則性解析(3),
第18回高分子分析討論会, 2013年9月.
99. 本山 敬悟, 北山 浩之, 池田 喜彦, 押村 美幸, 右手 浩一 :
MALDI-MSとNMRの相関分析ならびにDOSYを用いた新規ポリアミンの構造解析,
第18回高分子分析討論会, 2013年9月.
100. 菅沼 こと, 原 寛, 松田 裕生, 八幡 莉紗, 押村 美幸, 平野 朋広, 右手 浩一, H.N. Cheng, 朝倉 哲郎 :
モデル化合物を活用したボリ乳酸のNMR立体規則性解析,
第62回高分子討論会, 2013年9月.
101. 松本 大志, 押村 美幸, 平野 朋広, 右手 浩一 :
NMRスペクトルの多変量解析によるポリN,N-ジメチルアクリルアミドの立体規則性の解析,
第62回高分子討論会, 2013年9月.
102. 瀬形 匡, 押村 美幸, 平野 朋広, 右手 浩一 :
アルカリ金属塩存在下でのN-アルキルメタクリルアミドの立体特異性重合およびポリマー水溶液の相転移挙動,
第62回高分子討論会, 2013年9月.
103. 押村 美幸, 日裏 貴裕, 齋藤 彰範, 福岡 誠, 逸見 祐介, 百瀬 陽, 平野 朋広, 右手 浩一 :
オニウム塩触媒を用いたマンデル酸の直接重縮合,
第62回高分子討論会, 2013年9月.
104. 松本 大志, 押村 美幸, 平野 朋広, 右手 浩一 :
poly(N,N-ジメチルアクリルアミド)のNMRスペクトルにおける多変量解析,
第59回高分子研究発表会(神戸), 2013年7月.
105. 瀬形 匡, 押村 美幸, 平野 朋広, 右手 浩一 :
N-アルキルメタクリルアミドの重合挙動に及ぼすアルカリ金属塩の添加効果,
第59回高分子研究発表会(神戸), 2013年7月.
106. 菅沼 こと, 原 寛, 松田 裕生, 八幡 莉紗, 押村 美幸, 平野 朋広, 右手 浩一, H.N. Cheng, 朝倉 哲郎 :
ポリ乳酸3量体モデル化合物の合成とNMR立体規則性解析,
第62回高分子学会年次大会, 2013年5月.
107. 八幡 莉紗, 菅沼 こと, 朝倉 哲郎, 押村 美幸, 平野 朋広, 右手 浩一 :
NMRスペクトルの多変量解析を用いたポリ乳酸の立体規則性解析(2),
第62回高分子学会年次大会, 2013年5月.
108. 本山 敬悟, 北山 浩之, 池田 喜彦, 押村 美幸, 右手 浩一 :
MALDI-MSとNMRの相関分析による新規ポリアミンの構造解析,
第62回高分子学会年次大会, 2013年5月.
109. 三角 健太, 宮本 英樹, 押村 美幸, 平野 朋広, 右手 浩一 :
tert-ブチル亜鉛酸リチウムを開始剤とするメタクリル酸のアニオン重合,
第62回高分子学会年次大会, 2013年5月.
110. 岡崎 量, 押村 美幸, 平野 朋広, 右手 浩一 :
tert-ブチル亜鉛酸リチウムを用いたε-カプロラクトンとメタクリル酸2-ヒドロキシエチルの共重合,
第62回高分子学会年次大会, 2013年5月.
111. 瀬形 匡, 押村 美幸, 平野 朋広, 右手 浩一 :
N-アルキルメタクリルアミドの重合挙動に対するLi塩の効果,
第62回高分子学会年次大会, 2013年5月.
112. 鞍野 佳孝, 斉藤 辰也, 押村 美幸, 平野 朋広, 右手 浩一 :
アクリレート系モノマーのラジカル重合におけるアルカリ金属塩の加速効果,
第62回高分子学会年次大会, 2013年5月.
113. 菅沼 こと, 堀内 健, 松田 裕生, Cheng H.N., 八幡 莉紗, 押村 美幸, 平野 朋広, 右手 浩一, 朝倉 哲郎 :
ポリ乳酸のトリアッドモデル化合物の合成,コンフォメーション解析ならびにNMR構造解析,
第61回高分子討論会, 2012年9月.
114. 八幡 莉紗, 平野 朋広, 押村 美幸, 右手 浩一, 菅沼 こと, 朝倉 哲郎 :
NMRスペクトルの多変量解析によるポリ乳酸の立体規則性解析,
第61回高分子討論会, 2012年9月.
115. 菅野 夏基, 押村 美幸, 平野 朋広, 右手 浩一 :
MMA-TBMA共重合体から変換したPMMAの13C NMRスペクトルの多変量解析,
第61回高分子討論会, 2012年9月.
116. 小野 綾希子, 山本 博明, 森 健, 前田 寧, 押村 美幸, 平野 朋広, 右手 浩一 :
ポリ(N-エチルアクリルアミド-co-N-n-プロピルアクリルアミド)水溶液の相転移挙動に及ぼす立体規則性と共重合組成の影響,
第61回高分子討論会, 2012年9月.
117. 小西 結貴, 押村 美幸, 平野 朋広, 右手 浩一 :
五員環環状ジカーボネートとジアミンとの重付加反応により得られるポリヒドロキシウレタンの水溶化,
第61回高分子討論会, 2012年9月.
118. 岡崎 量, 田中 佑志, 金子 俊幸, 加地 栄一, 押村 美幸, 平野 朋広, 右手 浩一 :
tert-ブチル亜鉛酸リチウムを用いた環状エステルの開環共重合,
第61回高分子討論会, 2012年9月.
119. 田中 佑志, 岡崎 量, 金子 俊幸, 加地 栄一, 押村 美幸, 平野 朋広, 右手 浩一 :
tert-ブチル亜鉛酸リチウムを用いたラクチドの開環重合,
第61回高分子討論会, 2012年9月.
120. 岡崎 量, 金子 俊幸, 加地 栄一, 百瀬 陽, 押村 美幸, 平野 朋広, 右手 浩一 :
tert-ブチル亜鉛酸リチウムを用いた環状エステルの開環重合,
第58回高分子研究発表会(神戸), 2012年7月.
121. 宮本 裕也, 押村 美幸, 平野 朋広, 右手 浩一 :
立体規則性に分布のあるポリ(N-イソプロピルアクリルアミド)からのシンジオタクチックポリマーの分別,
第58回高分子研究発表会(神戸), 2012年7月.
122. 斉藤 辰也, 押村 美幸, 平野 朋広, 右手 浩一 :
アクリレート系モノマーのラジカル重合におけるLi塩の添加効果-重合速度・立体規則性に及ぼす影響-,
第58回高分子研究発表会(神戸), 2012年7月.
123. 小野 綾希子, 山本 博明, 森 健, 前田 寧, 押村 美幸, 平野 朋広, 右手 浩一 :
ポリ(N-エチルアクリルアミド-co-N-n-プロピルアクリルアミド)水溶液の相転移挙動に及ぼす立体規則性と組成の影響,
第58回高分子研究発表会(神戸), 2012年7月.
124. 岡崎 量, 金子 俊幸, 加地 栄一, 百瀬 陽, 押村 美幸, 平野 朋広, 右手 浩一 :
tert-ブチル亜鉛酸リチウムを用いたε-カプロラクトンの開環重合,
第61回高分子学会年次大会, 2012年5月.
125. 宮本 英樹, 浅野 智子, 阿部 愛美, 金子 俊幸, 加地 栄一, 百瀬 陽, 押村 美幸, 平野 朋広, 右手 浩一 :
tert-ブチル亜鉛酸リチウムを用いたメタクリル酸メチルとメタクリル酸tert-ブチルの共重合,
第61回高分子学会年次大会, 2012年5月.
126. 齋藤 彰範, 福岡 誠, 逸見 祐介, 百瀬 陽, 押村 美幸, 平野 朋広, 右手 浩一 :
オルトゴナルな保護基を用いた均一マンデル酸オリゴマーの合成とマンデル酸の直接重縮合,
第61回高分子学会年次大会, 2012年5月.
127. 瀬形 匡, 平野 朋広, 押村 美幸, 右手 浩一 :
N- n-プロピルメタクリルアミドの低温ラジカル重合,
第61回高分子学会年次大会, 2012年5月.
128. 斉藤 辰也, 押村 美幸, 平野 朋広, 右手 浩一 :
アクリレート系モノマーのラジカル重合におけるLi塩の加速効果,
第61回高分子学会年次大会, 2012年5月.
129. 石野 裕之, 押村 美幸, 平野 朋広, 右手 浩一 :
N-フェニルアクリルアミド誘導体のラジカル重合における立体特異性制御の試み,
2011年日本化学会西日本大会要旨集, 2011年11月.
130. 斉藤 辰也, 押村 美幸, 平野 朋広, 右手 浩一 :
アクリレート系モノマーのラジカル重合におけるアルカリ金属塩の添加効果,
2011年日本化学会西日本大会要旨集, 2011年11月.
131. 庵本 卓矢, 梅澤 奈央, 平野 朋広, 百瀬 陽, 勝本 之晶, 押村 美幸, 右手 浩一 :
立体規則性の異なるポリマーのNMRスペクトルの多変量解析 ― 立体規則性による帰属,
2011年日本化学会西日本大会要旨集, 2011年11月.
132. 福岡 誠, 齋藤 彰範, 百瀬 陽, 押村 美幸, 右手 浩一 :
オルトゴナルな保護基を用いた均一マンデル酸オリゴマーの合成,
2011年日本化学会西日本大会要旨集, 2011年11月.
133. 阿部 愛美, 浅野 智子, 加地 栄一, 金子 俊幸, 百瀬 陽, 押村 美幸, 平野 朋広, 右手 浩一 :
アート錯体によるメタクリレート系モノマーの重合特性,
2011年日本化学会西日本大会要旨集, 2011年11月.
134. 古谷 喬大, 加地 栄一, 金子 俊幸, 押村 美幸, 平野 朋広, 右手 浩一 :
フッ素化アルコール存在下N-n-プロピル-α-フルオロアクリルアミドの立体特異性重合,
2011年日本化学会西日本大会要旨集, 2011年11月.
135. 斉藤 辰也, 押村 美幸, 平野 朋広, 右手 浩一 :
アクリレート系モノマーのラジカル重合におけるLi塩の添加効果,
第60回高分子討論会予稿集, Vol.60, No.2, 2425, 2011年9月.
136. 齋藤 彰範, 福岡 誠, 逸見 祐介, 百瀬 陽, 押村 美幸, 右手 浩一 :
D-およびL-マンデル酸の均一オリゴマーの合成と構造化学的研究,
第60回高分子討論会予稿集, Vol.60, No.2, 2758-2759, 2011年9月.
137. 押村 美幸, 高須 昭則 :
パーフルオロアルカンスルホンイミドを用いたε-カプロラクトンの開環重合,
第41回中部化学関係学協会支部連合秋季大会, 2010年11月.
138. 押村 美幸, 高須 昭則 :
パーフルオロアルカンスルホンイミドによるε-カプロラクトンの開環重合,
第133回東海高分子研究会講演会(夏期合宿), 2010年9月.
139. 押村 美幸, 唐 堂, 高須 昭則 :
有機触媒を用いた環状酸無水物とTHFの開環共重合,
第59回高分子学会年次大会, 2010年5月.
140. 押村 美幸, 高須 昭則 :
希土類パーフルオロアルカンスルホンイミドを触媒に用いたε-カプロラクトンの開環重合,
第59回高分子学会年次大会, 2010年5月.
141. 押村 美幸, 高須 昭則 :
スカンジウムパーフルオロアルキルスルホンイミドを用いたラクトンの開環重合,
第129回東海高分子研究会講演会(夏期合宿), 2009年9月.
142. 押村 美幸, 高須 昭則 :
固体スカンジウム触媒を用いたラクトンの開環重合,
第125回東海高分子研究会講演会(夏期合宿), 2008年9月.
143. 押村 美幸, 高須 昭則 :
スチリル基を有する新規スカンジウム触媒の合成とラジカル重合,
第57回高分子学会年次大会, 2008年5月.
144. 高須 昭則, 押村 美幸, 平林 忠道 :
固体触媒によるイオン液体中でのε-カプロラクトンの開環重合,
第56回高分子学会年次大会, 2007年5月.
145. 高須 昭則, 押村 美幸, 平林 忠道 :
樹脂担持型触媒を用いたラクトン及びラクチドの開環重合,
第55回高分子学会年次大会, 2006年5月.

その他・研究会:

1. 金川 拓海, 若松 生馬, 八幡 莉紗, 菅沼 こと, 朝倉 哲郎, 押村 美幸, 平野 朋広, 右手 浩一 :
1Hおよび13C NMR スペクトルの多変量解析によるポリ乳酸の4 連子タクチシチー解析,
19-1 NMR研究会, 2019年5月.
2. 石井 雄大, 中西 由佳, 武市 生馬, 八幡 莉紗, 菅沼 こと, 朝倉 哲郎, 押村 美幸, 平野 朋広, 右手 浩一 :
NMRスペクトルの多変量解析によるポリ乳酸の立体規則性(4)~メソラクチドから得られた立体規則性ポリマーを用いた解析精度の向上~,
17-1 NMR研究会, 2017年5月.
3. 山本 寛生, 妹尾 美咲, 日下 康成, 押村 美幸, 平野 朋広, 右手 浩一 :
酢酸ビニル-ビニルアルコール共重合体のDiffusion-Ordered 2D NMR Spectroscopy(DOSY),
17-1 NMR研究会, 2017年5月.
4. 長濱 充宏, 大久保 俊希, 押村 美幸, 平野 朋広, 右手 浩一 :
ポリメタクリル酸の部分的ベンジル化とメチル化で生成する共重合体の連鎖解析,
15-1 NMR研究会, 2015年5月.
5. 記本 達也, 八幡 莉紗, 菅沼 こと, 朝倉 哲郎, 押村 美幸, 平野 朋広, 右手 浩一 :
NMRスペクトルの多変量解析によるポリ乳酸の立体規則性解析(4),
15-1 NMR研究会, 2015年5月.
6. 押村 美幸 :
NALDI-MSとNMRの相関分析による新規ポリアミンの構造解析,
第144回 質量分析関西談話会, 2013年12月.
7. 押村 美幸, 本山 敬悟, 北山 浩之, 池田 喜彦, 右手 浩一 :
MALDI-MSとNMRの相関分析による新規ポリアミンの構造解析,
13-1 NMR研究会, 2013年5月.
8. 平野 朋広, 八幡 莉紗, 菅沼 こと, 朝倉 哲郎, 押村 美幸, 右手 浩一 :
NMRスペクトルの多変量解析を用いたポリ乳酸の立体規則性解析(2),
13-1 NMR研究会, 2013年5月.
9. 押村 美幸, 岡崎 量, 田中 佑志, 右手 浩一 :
tert-ブチル亜鉛酸リチウムを用いた開環重合によるポリエステル合成,
第57回高分子夏季大学, 2012年7月.
10. 八幡 莉紗, 平野 朋広, 押村 美幸, 右手 浩一, 菅沼 こと, 朝倉 哲郎 :
NMRスペクトルの多変量解析を用いたポリ乳酸の立体規則性解析,
12-1 NMR研究会, 2012年5月.
11. 菅野 夏基, 平野 朋広, 押村 美幸, 右手 浩一 :
MMA-TBMA共重合体から変換したPMMAのNMRスペクトルの多変量解析,
12-1 NMR研究会, 2012年5月.

特許:

1. 西村 洋平, 山崎 莉紗, 右手 浩一, 押村 美幸, 平野 朋広, 鍵谷 遼 : ビニルアルコールーアミノ酸エステル共重合体, 特願2019-090181 (2019年5月), .
2. 右手 浩一, 平野 朋広, 押村 美幸, 日下 康成, 西村 洋平, 妹尾 美咲 : ビニルアルコールー酢酸ビニル共重合体, 特願PCT/JP2018/042183 (2018年11月), 特開WO2019/098247 (2019年5月), 特許第WO2019/098247号 (2019年5月).
3. 右手 浩一, 平野 朋広, 押村 美幸, 日下 康成 : ビニルアルコールー酢酸ビニル共重合体の製造方法, 特願PCT/JP2017/017409 (2017年5月), 特開WO2017/195735 (2017年11月), 特許第6447896号 (2018年12月).
4. 右手 浩一, 平野 朋広, 押村 美幸, 加地 栄一 : 新規エステル交換反応用触媒およびそれを用いたエステル化合物の製造方法, 特願2014-172501 (2014年8月), 特開2016-47799 (2016年4月), 特許第6317212号 (2018年4月).

科学研究費補助金 (KAKEN Grants Database @ NII.ac.jp)

  • ビニルポリマー側鎖の高分子反応を利用した共重合モノマー連鎖の制御 (研究課題/領域番号: 17H03069 )
  • 化学選択的エステル交換反応によるアミノ基含有ポリエステルのone-step合成 (研究課題/領域番号: 16K17915 )
  • 工学部女子大学生から見た大学院教育とその後のライフデザイン (研究課題/領域番号: 15K12387 )
  • 研究者番号(30596200)による検索