検索:
徳島大学 > 大学院社会産業理工学研究部 > 理工学域 > 自然科学系 > 化学分野 >
徳島大学 > 理工学部 > 理工学科 > 応用理数コース > 化学講座 >
徳島大学 > 創成科学研究科 > 理工学専攻 > 自然科学コース(創成科学研究科) > 化学講座(創成科学研究科) >
徳島大学 > 総合科学部 > 総合理数学科 > 物質総合コース >
(researchmapへのインポート用ファイル) [PDF解説] [researchmapへの自動反映について]

研究活動

個人のホームページ

専門分野

無機化学 地球化学 環境化学 分析化学

研究テーマ

環境中の重金属元素に関する無機化学・地球化学・環境化学・分析化学

著書・論文

学術論文(審査論文):

1. Yuhei Yamamoto, SANAGAWA Yosuke, Shoji Imai, Kenji KODAMA, Jun Nishimoto and Yoichi KIKUCHI :
Determination of Trace Elements in Aerosols at a Rural Mountainous Area and a Local City of Eastern Shikoku Region, Japan,
Analytical Sciences, Vol.36, No.5, 637-643, 2020.
(徳島大学機関リポジトリ: 115317,   DOI: 10.2116/analsci.20SBN06)
2. 山本 祐平, 佐名川 洋右, 耒見 祐哉, 齋藤 あゆみ, 西本 潤, 菊地 洋一, 今井 昭二 :
日本の遠隔地における清浄な降雨・雪中のカドミウム, 鉛及び非海塩性硫酸イオンの人為活動に依存しない自然レベルの濃度,
分析化学, Vol.68, No.1, 51-64, 2019年.
(DOI: 10.2116/bunsekikagaku.68.51)
3. 山本 祐平, 兼清 恵理, 清水 魁人, 髙橋 玄樹, 橋本 元輝, 今井 昭二 :
2015年から2018年における国内遠隔山岳地域で採取した降雪中のカドミウムと鉛の組成及びその起源,
分析化学, Vol.67, No.21, 733-741, 2018年.
(DOI: 10.2116/bunsekikagaku.67.733)
4. Hitoshi Mizuguchi, Ryota Ishida, Yasushi Kouno, Tadahiko Tachibana, Tomomi Honda, Tatsuro Kijima, Yuhei Yamamoto and Toshio Takayanagi :
A Rapid Enrichment Technique for the Ultratrace Determination of Nickel in Water Samples Using a Nanofiber-composite Membrane Filter,
Analytical Sciences, Vol.34, No.8, 907-912, 2018.
(DOI: 10.2116/analsci.18P093,   PubMed: 30101885)
5. 山本 祐平, 佐名川 洋右, 兼清 恵理, 清水 魁人, 山本 孝, 今井 昭二 :
実験室型X線吸収分光装置を用いた遠隔山岳地域で採取された湿性沈着中の長距離輸送エアロゾル中に含まれる鉄の化学状態分析,
分析化学, Vol.67, No.6, 349-354, 2018年.
(DOI: 10.2116/bunsekikagaku.67.349,   Elsevier: Scopus)
6. Shoji Imai, Yuhei Yamamoto, Takashi Yamamoto, Kenji KODAMA, Jun Nishimoto and Yoichi KIKUCHI :
Sulfur Chemical State and Chemical Composition of Insoluble Substance in Soft Rime, Hard Rime and Snow collected on Remote and Rural Areas in Japan using WDXRF,
Analytical Sciences, Vol.34, No.5, 589-598, 2018.
(徳島大学機関リポジトリ: 111675,   DOI: 10.2116/analsci.17P277,   PubMed: 29743432,   Elsevier: Scopus)
7. Yuhei Yamamoto, Azusa Tagami, Toshihiro Shiarasaki, Akira Yonetani, Takashi Yamamoto and Shoji Imai :
Role of iron modifier on boron atomization process using graphite furnace-atomic absorption spectrometry based on speciation of iron using X-ray absorption fine structure,
Spectrochimica Acta. Part B: Atomic Spectroscopy, Vol.142, 55-61, 2018.
(DOI: 10.1016/j.sab.2018.01.016,   Elsevier: Scopus)
8. 今井 昭二, 山本 祐平, 清水 魁人, 兼清 恵理, 西本 潤, 菊地 洋一 :
本州日本海沿いの遠隔地における北東中国北部・ロシア沿海地方からの大気塊に由来する降雪中のPb/Cd比および冬季の長距離輸送機構,
分析化学, Vol.67, No.2, 95-101, 2018年.
(徳島大学機関リポジトリ: 111213,   DOI: 10.2116/bunsekikagaku.67.95,   Elsevier: Scopus)
9. 山本 祐平, 田上 梓, 白崎 俊浩, 米谷 明, 山本 孝, 今井 昭二 :
鉄マトリクス修飾剤を用いた黒鉛炉原子吸光法によるホウ素の原子化機構,
分析化学, Vol.66, No.9, 629-637, 2017年.
(徳島大学機関リポジトリ: 111211,   DOI: 10.2116/bunsekikagaku.66.629,   Elsevier: Scopus)
10. 今井 昭二, 山本 祐平, 佐名川 洋右, 耒見 祐哉, 黒谷 功, 西本 潤, 菊地 洋一 :
2008年から2014年における高知県梶ヶ森山頂の樹氷と降雪中のカドミウム,鉛,非海塩性硫酸イオンの長距離輸送機構,
分析化学, Vol.66, No.2, 95-113, 2017年.
(徳島大学機関リポジトリ: 111209,   DOI: 10.2116/bunsekikagaku.66.95,   Elsevier: Scopus)
11. 山本 祐平, 喜多 郁弥, 磯野 成美, 今井 昭二 :
鉄(III)イオン競合によるフミン酸と有害微量金属イオンの錯生成反応への影響,
分析化学, Vol.66, No.12, 875-883, 2017年.
(徳島大学機関リポジトリ: 111212,   DOI: 10.2116/bunsekikagaku.66.875,   Elsevier: Scopus)
12. 今井 昭二, 山本 祐平, 上村 健 :
本州日本海沿いの遠隔地における降雪中の無機小球体粒子の組成と長距離輸送,
分析化学, Vol.65, No.4, 211-219, 2016年.
(徳島大学機関リポジトリ: 111206,   DOI: 10.2116/bunsekikagaku.65.211,   CiNii: 130005150732,   Elsevier: Scopus)
13. Yuhei Yamamoto, Toshihiro Shirasaki, Akira Yonetani and Shoji Imai :
Study of the Roles of Chemical Modifiers in Determining Boron Using Graphite Furnace Atomic Absorption Spectrometry and Optimization of the Temperature Profile During Atomization,
Analytical Sciences, Vol.31, No.5, 357-364, 2015.
(DOI: 10.2116/analsci.31.357,   PubMed: 25958863,   Elsevier: Scopus)
14. 耒見 祐哉, 佐名川 洋右, 山本 祐平, 上村 健, 今井 昭二 :
四国・梶ヶ森山頂における樹氷および降雪中の無機小球体粒子の組成構成,
分析化学, Vol.63, No.10, 837-845, 2014年.
(DOI: 10.2116/bunsekikagaku.63.837,   CiNii: 130004704066,   Elsevier: Scopus)
15. Daisuke Aosai, Yuhei Yamamoto, Takashi Mizuno, Toru Ishigami and Hiedeo Matsuyama :
Size and composition analyses of colloids in deep granitic groundwater using microfiltration/ultrafiltration while maintaining in situ hydrochemical conditions,
Colloids and Surfaces A:Physicochemical and Engineering Aspects, Vol.461, 279-286, 2014.
(DOI: 10.1016/j.colsurfa.2014.08.007)
16. 佐名川 洋右, 耒見 祐哉, 山本 祐平, 上村 健, 今井 昭二 :
四国・高知県の梶ヶ森山頂における雨氷の化学成分濃度,
分析化学, Vol.63, No.4, 351-356, 2014年.
(DOI: 10.2116/bunsekikagaku.63.351,   CiNii: 130004732527,   Elsevier: Scopus)
17. Fukushi Keisuke, Hasegawa Yusuke, Maeda Koushi, Aoi Yusuke, Arai Shoji, Yuhei Yamamoto, Aosai Daisuke and Mizuno Takashi :
Sorption of Eu(III) on Granite: EPMA, LA-IPC-MS, Batch and Modeling Studies,
Environmental Science and Technology, Vol.47, No.22, 12811-12818, 2013.
(DOI: 10.1021/es402676n,   PubMed: 24171426,   Elsevier: Scopus)
18. 水野 崇, 青才 大介, 新宮 信也, 萩原 大樹, 山本 祐平, 福田 朱里 :
瑞浪超深地層研究所の建設に伴う地下水水質の変化,
日本原子力学会和文論文誌, Vol.12, No.1, 89-102, 2013年.
(DOI: 10.3327/taesj.J12.008,   CiNii: 130003378640,   Elsevier: Scopus)
19. Ryoichi Nakada, Yoshio Takahashi, Guodong Zheng, Yuhei Yamamoto and Hiroshi Shimizu :
Abundances of rare earth elements in crude oils and their partitions in water,
Geochemical Journal, Vol.44, No.5, 411-418, 2010.
(DOI: 10.2343/geochemj.1.0083,   CiNii: 10027719720,   Elsevier: Scopus)
20. Yoshio Takahashi, Mika Yamamoto, Yuhei Yamamoto and Kazuya Tanaka :
EXAFS study on the cause of enrichment of heavy REEs on bacterial cell surfaces,
Geochimica et Cosmochimica Acta, Vol.74, No.19, 5443-5462, 2010.
(DOI: 10.1016/j.gca.2010.07.001)
21. Yuhei Yamamoto, Daisuke Aosai and Takashi Mizuno :
Evaluation of behavior of rare earth elements based on determination of chemical state in groundwater in granite,
Proceedings of the ASME 13th International Conference on Environmental Remediation and Radioactive Waste Management, Vol.2, 203-212, 2010.
(Elsevier: Scopus)
22. Daisuke Aosai, Yuhei Yamamoto and Takashi Mizuno :
Development of New Ultrafiltration Techniques Maintaining In-Situ Hydrochemical Conditions for Colloidal Study,
Proceedings of the ASME 13th International Conference on Environmental Remediation and Radioactive Waste Management, 2010.
(DOI: 10.1115/ICEM2010-40074,   Elsevier: Scopus)
23. Yuhei Yamamoto, Yoshio Takahashi and Hiroshi Shimizu :
Systematic change in relative stabilities of REE-humic complexes at various metal loading levels,
Geochemical Journal, Vol.44, No.1, 39-63, 2010.
(DOI: 10.2343/geochemj.1.0041,   CiNii: 10026142774,   Elsevier: Scopus)
24. Yuhei Yamamoto, Yoshio Takahashi and Hiroshi Shimizu :
Speciation of Iron in Humic Substances by X-ray Absorption Fine Structure and Its Effect on the Complexation between Humic Substances and Trace Metal Ions,
Chemistry Letters, Vol.38, No.3, 278-279, 2009.
(DOI: 10.1246/cl.2009.278,   CiNii: 10025120322)
25. Yuhei Yamamoto, Yoshio Takahashi, Yutaka Kanai, Yoshio Watanabe, Tomoya Uruga, Hajime Tanida, Yasuko Terada and Hiroshi Shimizu :
High-sensitive measurement of uranium LIII-edge X-ray absorption near-edge structure (XANES) for the determination of the oxidation states of uranium in crustal materials,
Applied Geochemistry, Vol.23, No.8, 2452-2461, 2008.
(DOI: 10.1016/j.apgeochem.2008.02.005)
26. Yuhei Yamamoto, Yoshio Takahashi and Hiroshi Shimizu :
Systematics of Stability Constants of Fulvate Complexes with Rare Earth Ions,
Chemistry Letters, Vol.34, No.6, 880-881, 2005.
(DOI: 10.1246/cl.2005.880,   CiNii: 10015664053)

学術論文(紀要・その他):

1. 佐名川 洋右, 耒見 祐哉, 山本 祐平, 今井 昭二 :
四国の梶ヶ森山頂における樹氷,降雪,冬期降雨中の粒子状物質と黒色浮遊性物質,
徳島大学総合科学部自然科学研究, Vol.28, No.2, 7-14, 2014年.
(徳島大学機関リポジトリ: 106431)

総説・解説:

1. Yuhei Yamamoto :
Atomization Mechanism of Boron in Graphite Furnace Atomic Absorption Spectrometry -Improvement of analytical performance by Fe modifier and its role-,
Scientific Instrument News, Vol.12, 1-8, Apr. 2019.
2. 山本 祐平 :
中国の国内におけるPM2.5中の微量元素分析,
ぶんせき, 2019年.
3. 今井 昭二, 上村 健, 児玉 憲治, 山本 祐平 :
WDXRF による樹氷と雪の中の非水溶性イオウ化合物の化学形態別分析と東アジアの石炭燃焼排出物の冬期モンスーン下での長距離輸送機構,
X線分析の進歩, Vol.49, 125-142, 2018年3月.
(徳島大学機関リポジトリ: 111205,   CiNii: 120006453346)

国際会議:

1. Yuhei Yamamoto, Yosuke Sanagawa, Yuya Kurumi, Takeshi Kamimura, Kenji Kodama and Shoji Imai :
Chemical properties of wet depositions at a remote site in Shikoku highland, Japan,
Goldschmidt Conference 2016, Yokohama, Jun. 2016.
2. Yuhei Yamamoto, Y. Takahashi, H. Sakami, T. Mizuno, K. Amano, K. Hama and H. Shimizu :
Behavior of rare earth elements during chemical alteration of deep granitic rocks at Tono,
21th Annual V.M. Goldschmidt Conference, Prague, Aug. 2011.
3. Yuhei Yamamoto, D. Aosai, T. Mizuno, K. Watanabe, T. Kogure and Y. Suzuki :
A study of colloids in deep groundwater using spectroscopic analysis,
American Geophysical Union 2010 Fall Meetion, San Francisco, Dec. 2010.
4. Yuhei Yamamoto, Y. Takahashi and H. Shimizu :
Systematics on the stability constants of REE-humic complexes at various metal loading levels,
18th Annual V.M. Goldschmidt Conference, Vancouver, Jul. 2008.
5. Yuhei Yamamoto, Y. Takahashi and H. Shimizu :
Interpretation of REE patterns in natural water based on the stability constant,
16th Annual V.M. Goldschmidt Conference, Melbourne, Aug. 2006.

国内講演発表:

1. 山本 祐平, 豊澤 大夢, 村瀬 遼亮, 田中 稜真, 高橋 玄樹, 橋本 元輝, 今井 昭二 :
四国の山岳地域における湿性沈着中のV,Ni,Cd,Pbの発生源と輸送ルート,
日本分析化学会第68年会, 2019年9月.
2. 今井 昭二, 宮本 征弥, 山本 祐平 :
GFAAS における種々の原子蒸気とPG表面との物理化学的相互作用,
日本分析化学会第68年会, 2019年9月.
3. 豊澤 大夢, 村瀬 遼亮, 田中 稜真, 山本 祐平, 今井 昭二 :
金属元素比を用いた山岳地域における湿性沈着中の微量亜鉛の発生源の推定,
日本分析化学会第68年会, 2019年9月.
4. 山本 祐平, 豊澤 大夢, 田中 稜真, 菊地 洋一, 西本 潤, 今井 昭二 :
四国・本州の遠隔山岳地域における湿性沈着中の重金属のモニタリング,
第79回分析化学討論会, 2019年5月.
5. 土屋 真緒, 高野 祥太朗, 辻阪 誠, 今井 昭二, 山本 祐平, 申 基澈, 宗林 由樹 :
西日本における雨水中Ni, Cu, Zn安定同位体比,
第118回化学研究所研究発表会, 2018年11月.
6. 土屋 真緒, 高野 祥太朗, 辻阪 誠, 今井 昭二, 山本 祐平, 申 基澈, 宗林 由樹 :
雨水中溶存態Ni, Cu, Zn同位体比分析法の開発,
日本地球化学会第65回年会, 2018年9月.
7. 山本 祐平, 兼清 恵理, 清水 魁斗, 高橋 玄樹, 橋本 元輝, 今井 昭二 :
2015年から2018年における国内遠隔山岳地域での降雪降雨中の金属元素組成,
第78年分析化学討論会, 2018年5月.
8. 山本 祐平, 山本 孝, 早川 慎二郎, 今井 昭二 :
X線吸収分光法を用いた大気エアロゾル中の非水溶性硫黄の化学形態分析,
第53回X線分析討論会, 2017年10月.
9. 今井 昭二, 上村 健, 児玉 憲治, 山本 祐平 :
WDXRF による樹氷と雪の中の非水溶性イオウ化合物の化学形態別分析と東アジアの石炭燃焼排出物の冬期モンスーン下での長距離輸送機構,
第53回X線分析討論会, 2017年10月.
10. 山本 祐平, 山本 孝, 児玉 憲治, 早川 慎二郎, 今井 昭二 :
汎用型蛍光X線分析装置を用いた大気エアロゾル中の微量硫黄の化学形態分析,
日本地球化学会第64回年会, 2017年9月.
11. 今井 昭二, 山本 祐平, 山本 孝, 児玉 憲治, 西本 潤, 菊地 洋一 :
蛍光X線分析法を用いた四国の樹氷と日本海沿いの遠隔地における降雪中の不溶性イオウのスペシエーション,
日本分析化学会第66年会, 2017年9月.
12. 今井 昭二, 清水 魁人, 兼清 恵理, 山本 祐平, 西本 潤, 菊地 洋一 :
本州の日本海沿いの山岳における降雪中のPb/Cd濃度比と石炭起源の影響,
日本分析化学会第66年会, 2017年9月.
13. 今井 昭二, 山本 祐平, 宮本 征弥, 峯崎 正樹, 小堺 久美子 :
黒鉛炉原子吸光法における吸光度プロファイルの減衰過程-2:Tmax>1000K金属・酸化物原子化中間体-,
日本分析化学会第66年会, 2017年9月.
14. 山本 祐平, 清水 魁人, 今井 昭二 :
遠隔山岳地域で採取されたエアロゾルに対する人口密集地域からの寄与,
第26回環境化学討論会, 2017年6月.
15. 山本 祐平, 喜多 郁弥, 磯野 成美, 今井 昭二 :
腐植物質と金属イオンの錯生成における競合の影響,
第77回分析化学討論会, 2017年5月.
16. 今井 昭二, 山本 祐平 :
黒鉛炉原子吸光法における吸光度プロファイルの減衰過程-1:標準消失過程-,
第77回分析化学討論会, Vol.G2007, 2017年5月.
17. 山本 祐平, 今井 昭二, 白崎 俊浩, 米谷 明, 田上 梓 :
黒鉛炉型原子吸光光度計による高温原子化元素の定量における化学修飾剤の化学状態変化が吸光度に及ぼす影響,
日本分析化学会 第65回年会, 2016年9月.
18. 今井 昭二, 山本 祐平, 耒見 祐哉, 佐名川 洋右, 齋藤 あゆみ :
日本海沿岸および四国の遠隔地における降雪中のPb/Cd比を用いた長距離輸送機構解明のためのバックグラウンド,
日本分析化学会第65年会 北海道大学・札幌, 2016年9月.
19. 山本 祐平, 佐名川 洋右, 耒見 祐哉, 上村 健, 児玉 憲治, 今井 昭二 :
四国の山岳地帯における湿性沈着の化学的特徴,
第25回環境化学討論会, 2016年6月.
20. 斉藤 あゆみ, 佐名川 洋右, 山本 祐平, 今井 昭二 :
降雨時の大気沈着中微量金属元素濃度の変動,
日本地球化学会第62回年会, Vol.1P07, 2015年9月.
21. 田上 梓, 山本 祐平, 白崎 俊宏, 米谷 明, 今井 昭二 :
黒鉛炉原子吸光法を用いたホウ素定量における炉寿命に関する研究,
日本分析化学会第64回年会, Vol.F2010Y, 2015年9月.
22. 今井 昭二, 山本 祐平, 耒見 祐哉, 齋藤 あゆみ :
自由大気層に位置する四国の冬期山岳を利用した越境汚染の評価,
日本分析化学会第64年会, Vol.H2001, 2015年9月.
23. 耒見 祐哉, 山本 祐平, 児玉 憲治, 上村 健, 今井 昭二 :
標高1400m四国の梶ヶ森山頂における冬期越境汚染物質,
第75回分析化学討論会, Vol.C1011, 2015年5月.
24. 山本 祐平, 今井 昭二, 白崎 俊浩, 米谷 明, 田上 梓 :
黒鉛炉型原子吸光光度計を用いた ホウ素の定量における化学修飾剤の黒鉛炉内での化学状態に関する研究,
日本分析化学会 第63回年会, B1008, 2014年9月.
25. 今井 昭二, 耒見 祐哉, 佐名川 洋右, 山本 祐平, 上村 健 :
本州と四国山岳での2013年度冬季降雪中のPM2.5相当の一次生成粒子の越境移流経路,
日本分析化学会第63年会 広島大, 2014年9月.
26. 山本 祐平 :
天然試料の化学状態と分析,
第20回中国四国支部分析化学若手セミナー, B1008, 2014年7月.
27. 佐名川 洋佑, 山本 祐平, 今井 昭二 :
徳島県の大気エアロゾル観測における人為的汚染の評価,
日本分析化学会 第62回年会, 2013年9月.
28. 山本 祐平, 今井 昭二, 白崎 俊浩, 米谷 明 :
黒鉛炉型原子吸光光度計を用いた ホウ素の分析における再現性の向上,
日本分析化学会 第62回年会, B1008, 2013年9月.
29. 山本 祐平, 今井 昭二, 白崎 俊浩, 米谷 明 :
化学修飾剤を用いた黒鉛炉原子吸光光度法によるホウ素の定量,
第19回中国四国支部分析化学若手セミナー, B1008, 2013年8月.
30. 山本 祐平 :
ICP-MSを用いた天然試料中の微量元素の測定,
プラズマ分光分析研究会第88回講演会, B1008, 2013年6月.
31. 佐名川 洋佑, 山本 祐平, 今井 昭二 :
徳島県内で採取した乾性沈着粒子中に含まれる重金属元素分析に基づく人為的影響の評価,
第73回分析化学討論会, B1008, 2013年5月.
32. 今井 昭二, 佐名川 洋佑, 山本 祐平, 上村 健 :
卓上型SEM-EDX による四国の亜高山・梶ヶ森山頂における降雪・雨氷および樹氷中の不溶性微粒子に関する研究,
第73回分析化学討論会, B1008, 2013年5月.
33. 山本 祐平 :
地下環境での分析化学「地下水と岩石の世界」,
第17 回徳島地区分析技術セミナー, B1008, 2012年12月.
34. 繁田 大地, 長崎 昌太, 佐名川 洋佑, 山本 祐平, 今井 昭二 :
四国・梶ヶ森山頂における雨氷,降雪,降雨中の化学成分の特徴∼2011年度を中心に∼,
日本分析化学会第61年会, P3046, 2012年9月.
35. 山本 祐平, 青才 大介, 水野 崇 :
花崗岩地下水中でのREEに関する水 - 岩石反応の解明,
日本地球化学会第58回年会, 2011年9月.
36. 山本 祐平, 高橋 嘉夫, 酒見 泰, 水野 崇, 天野 健治, 濱 克弘, 清水 洋 :
深部花崗岩の化学変質過程における希土類元素の挙動,
第9回微生物 - 鉱物 - 水 - 大気相互作用研究会, 2011年3月.
37. 山本 祐平, 青才 大介, 水野 崇 :
地下水中のコロイド試料回収・分析手法の確立,
日本地球化学会第57回年会, 2010年9月.
38. 山本 祐平, 青才 大介, 水野 崇 :
地下環境中での元素の存在状態解明,
第8回微生物 - 鉱物 - 水 - 大気相互作用研究会, 2010年3月.
39. 山本 祐平, 青才 大介, 水野 崇 :
花崗岩中の地下水における微量金属元素濃度のサイズ分布特性,
日本地球化学会第56回年会, 2009年9月.
40. 山本 祐平, 高橋 嘉夫, 清水 洋 :
腐植物質中の鉄の存在状態解明及び微量元素の錯生成に与える影響,
第7回微生物 - 鉱物 - 水 - 大気相互作用研究会, 2009年3月.
41. 山本 祐平, 高橋 嘉夫, 金井 豊, 渡部 芳夫, 宇留賀 朋哉, 谷田 肇, 寺田 靖子, 清水 洋 :
岩石試料のウランLIII吸収端XANESの蛍光分光法による高感度測定,
日本放射化学会年会第52回放射化学討論会, 2008年9月.
42. 山本 祐平, 高橋 嘉夫, 清水 洋 :
腐植物質 - 水酸化鉄共存系における希土類元素の固液分配,
日本地球化学会第55回年会, 2008年9月.
43. 山本 祐平, 高橋 嘉夫, 清水 洋 :
希土類元素 - 腐植物質の錯生成反応における結合サイトの推定,
第6回微生物 - 鉱物 - 水 - 大気相互作用研究会, 2008年3月.
44. 山本 祐平, 高橋 嘉夫, 金井 豊, 渡部 芳夫, 宇留賀 朋哉, 谷田 肇, 寺田 靖子, 清水 洋 :
蛍光分光法による岩石試料のウランLIII吸収端XANESの高感度測定,
日本地球化学会第54回年会, 2007年9月.
45. 山本 祐平, 高橋 嘉夫, 清水 洋 :
希土類元素の固液分配における有機・無機複合体の影響,
日本地球化学会第54回年会, 2007年9月.
46. 山本 祐平, 高橋 嘉夫, 清水 洋 :
腐植物質の影響を考慮した水圏でのREEパターンの定量的解釈とREEの挙動解析,
日本地球化学若手シンポジウム, 2006年10月.
47. 山本 祐平, 高橋 嘉夫, 清水 洋 :
腐植物質に対する全希土類元素の錯生成定数決定に基づく水圏での希土類元素の挙動解析,
ワークショップ「地下環境における放射性核種の移行に及ぼす溶存有機物の影響評価」, 2006年9月.
48. 山本 祐平, 高橋 嘉夫, 金井 豊, 渡部 芳夫, 清水 洋 :
XAFS法による金丸鉱山周辺でのウランの存在状態の解明と挙動解析,
日本地球化学会第53回年会, 2006年9月.
49. 山本 祐平, 高橋 嘉夫, 清水 洋 :
腐植物質に対する全希土類元素の錯生成定数決定に基づく水圏での希土類元素の挙動解析,
「放射性廃棄物処分研究ネットワーク」ワークショップ, 2006年8月.
50. 山本 祐平, 高橋 嘉夫, 清水 洋 :
腐植物質に対するREEの錯生成定数に基づく水圏でのREEパターンの解釈,
日本地球惑星科学連合2006年大会, 2006年5月.
51. 山本 祐平, 高橋 嘉夫, 清水 洋 :
腐植物質に対するREEの錯生成定数に基づく水圏でのREEパターンの解釈,
日本地球化学会第52回年会, 2005年9月.
52. 山本 祐平, 高橋 嘉夫 :
全希土類元素に対する腐植物質との錯生成定数の決定に基づく水圏の希土類元素パターンの解析,
日本地球化学会第51回年会, 2004年9月.

その他・研究会:

1. 山本 祐平 :
深部地下水中のコロイド分析,
ぶんせき, No.3, 165-166, 2013年3月.

科学研究費補助金 (KAKEN Grants Database @ NII.ac.jp)