検索:
徳島大学 > 大学院医歯薬学研究部 > 医学域 > 栄養科学部門 > 医科栄養学系 > 臨床食管理学 >
徳島大学 > 研究クラスター群 > 研究クラスター群 (重点) > 1702001 人類の恒久的繁栄に向けた対枯渇資源対応技術の開発 >
徳島大学 > 栄養生命科学教育部 > 人間栄養科学専攻 >
(researchmapへのインポート用CSV) [PDF解説]

研究活動

専門分野

研究テーマ

著書・論文

著書:

1. 杉山 茂, 森賀 俊広, 加藤 雅裕, 村井 啓一郎, 堀河 俊英, 霜田 直宏, 古部 昭広, 柳谷 伸一郎, 小笠原 正道, 山本 孝, 中村 嘉利, 浅田 元子, 佐々木 千鶴, 田中 秀治, 竹内 政樹, 竹谷 豊, 奥村 仙示, 増田 真志, 岡本 敏弘 :
枯渇資源と技術開発, --- 徳島大学における分野融合型枯渇資源対応技術の開発 ---,
徳島大学産業院出版部, 徳島, 2020年3月.
2. 増田 真志, 新井田 裕樹, 竹谷 豊, 二川 健 :
ビタミンD欠乏とサルコペニアについて,
株式会社 講談社, 東京, 2018年4月.
3. 増田 真志 :
ビタミンの栄養,
株式会社 講談社, 東京, 2016年11月.
4. 増田 真志 :
脂質異常症,
株式会社 講談社, 東京, 2016年1月.
5. 竹谷 豊, 増田 真志 :
リン摂取と循環器疾患,
2014年5月.

学術論文(審査論文):

1. Masashi Masuda, Hironori Yamamoto, Yuichiro Takei, Otoki Nakahashi, Yuichiroh Adachi, Kohta Ohnishi, Hirokazu Ohminami, Hisami Yamanaka-Okumura, Hiroshi Sakaue, Makoto Miyazaki, Eiji Takeda and Yutaka Taketani :
All-trans retinoic acid reduces the transcriptional regulation of intestinal sodium-dependent phosphate co-transporter gene (Npt2b).,
The Biochemical Journal, Vol.477, No.4, 817-831, 2020.
(DOI: 10.1042/BCJ20190716,   PubMed: 32016357)
2. maiko sakai, Kohta Ohnishi, Masashi Masuda, Hirokazu Ohminami, Hisami Okumura, Hara Taichi and Yutaka Taketani :
Isorhamnetin, a 3'-methoxylated flavonol, enhances the lysosomal proteolysis in J774.1 murine macrophages in a TFEB-independent manner.,
Bioscience, Biotechnology, and Biochemistry, 2020.
3. Keisuke Kawamoto, Masae Sakuma, Sarasa Tanaka, Masashi Masuda, Mari Nakao-Muraoka, Yuki Niida, Yurino Nakamatsu, Mikiko Ito, Yutaka Taketani and Hidekazu Arai :
High-fat diets provoke phosphorus absorption from the small intestine in rats.,
Nutrition, Vol.72, 2019.
(DOI: 10.1016/j.nut.2019.110694,   PubMed: 32007805)
4. Mari Tajiri, Otoki Nakahashi, Tomohiro Kagawa, Masashi Masuda, Hirokazu Ohminami, Masayuki Iwano, Eiji Takeda, Yutaka Taketani and Hironori Yamamoto :
Association of increased renal Cyp24a1 gene expression with low plasma 1,25-dihydroxyvitamin D levels in rats with streptozotocin-induced diabetes.,
Journal of Clinical Biochemistry and Nutrition, Vol.66, No.1, 49-56, 2019.
(DOI: 10.3164/jcbn.19-79,   PubMed: 32001956)
5. Shiori Fukuda-Tatano, Hironori Yamamoto, Otoki Nakahashi, Ryouhei Yoshikawa, Mayu Hayashi, Maki Kishimoto, Yukiko Imi, Hisami Okumura, Kohta Ohnishi, Masashi Masuda and Yutaka Taketani :
Regulation of α-Klotho Expression by Dietary Phosphate During Growth Periods.,
Calcified Tissue International, Vol.104, No.6, 667-678, 2019.
(徳島大学機関リポジトリ: 113367,   DOI: 10.1007/s00223-019-00525-0,   PubMed: 30671592)
6. Yukiko Imi, Norie Yabiki, Maerjianghan Abuduli, Masashi Masuda, Hisami Okumura and Yutaka Taketani :
High phosphate diet suppresses lipogenesis in white adipose tissue.,
Journal of Clinical Biochemistry and Nutrition, Vol.63, No.3, 181-191, 2018.
(徳島大学機関リポジトリ: 111624,   DOI: 10.3164/jcbn.17-141,   PubMed: 30487667)
7. Tomohiro Kagawa, Mina Kozai, Masashi Masuda, Nagakatsu Harada, Otoki Nakahashi, Mari Tajiri, Ryouhei Yoshikawa, Mari Nakao, Yuichiro Takei, Masayuki Iwano, Eiji Takeda, Yutaka Taketani and Hironori Yamamoto :
24-hydroxylase gene expression in renal proximal tubular cells.,
Biochemical and Biophysical Research Communications, Vol.500, No.2, 275-282, 2018.
(徳島大学機関リポジトリ: 112883,   DOI: 10.1016/j.bbrc.2018.04.058,   PubMed: 29653103)
8. Chise Yamaguchi, Hisami Okumura, Haruka Esumi, Masashi Masuda, Takafumi Katayama and Yutaka Taketani :
Investigation of dose-dependent effects of fat on blood glucose, serum insulin, and appetite sensation.,
The Journal of Medical Investigation : JMI, Vol.65, No.3.4, 203-207, 2018.
(DOI: 10.2152/jmi.65.203,   PubMed: 30282861)
9. Ryouhei Yoshikawa, Hironori Yamamoto, Otoki Nakahashi, Tomohiro Kagawa, Mari Tajiri, Mari Nakao, Shiori Fukuda, Hidekazu Arai, Masashi Masuda, Masayuki Iwano, Eiji Takeda and Yutaka Taketani :
The age-related changes of dietary phosphate responsiveness in plasma 1,25-dihydroxyvitamin D levels and renal Cyp27b1 and Cyp24a1 gene expression is associated with renal -Klotho gene expression in mice.,
Journal of Clinical Biochemistry and Nutrition, Vol.62, No.1, 68-74, 2017.
(徳島大学機関リポジトリ: 111009,   DOI: 10.3164/jcbn.17-20,   PubMed: 29371756)
10. Kohei Sugihara, Masashi Masuda, Mari Nakao, Maerjianghan Abuduli, Yukiko Imi, Naoko Oda, Toshiya Okahisa, Hironori Yamamoto, Eiji Takeda and Yutaka Taketani :
Dietary phosphate exacerbates intestinal inflammation in experimental colitis.,
Journal of Clinical Biochemistry and Nutrition, Vol.61, No.2, 91-99, 2017.
(徳島大学機関リポジトリ: 110124,   DOI: 10.3164/jcbn.16-117,   PubMed: 28955125)
11. Masashi Masuda, Shinobu Miyazaki-Anzai, Audrey L. Keenan, Yuji Shiozaki, Kayo Okamura, Wallace S. Chick, Kristina Williams, Xiaoyun Zhao, Shaikh Mizanoor Rahman, Yin Tintut, Christopher M. Adams and Makoto Miyazaki :
Activating transcription factor-4 promotes mineralization in vascular smooth muscle cells.,
JCI Insight, Vol.1, No.18, e88646, 2016.
(徳島大学機関リポジトリ: 114293,   DOI: 10.1172/jci.insight.88646,   PubMed: 27812542)
12. Maerjianghan Abuduli, Hirokazu Ohminami, Tamaki Otani, Hitoshi Kubo, Haruka Ueda, Yoshichika Kawai, Masashi Masuda, Hisami Okumura, Hiroshi Sakaue, Hironori Yamamoto, Eiji Takeda and Yutaka Taketani :
Effects of dietary phosphate on glucose and lipid metabolism.,
American Journal of Physiology, Endocrinology and Metabolism, Vol.310, No.7, E526-E538, 2016.
(徳島大学機関リポジトリ: 109976,   DOI: 10.1152/ajpendo.00234.2015,   PubMed: 26786774)
13. Masashi Masuda, Shinobu Miyazaki-Anzai, L Audrey Keenan, Kayo Okamura, Jessica Kendrick, Michel Chonchol, Stefan Offermanns, M James Ntambi, Makoto Kuro-O and Makoto Miyazaki :
Saturated phosphatidic acids mediate saturated fatty acid-induced vascular calcification and lipotoxicity.,
The Journal of Clinical Investigation, Vol.125, No.12, 4544-4558, 2015.
(DOI: 10.1172/JCI82871,   PubMed: 26517697)
14. Mari Nakao, Hironori Yamamoto, Otoki Nakahashi, Shoko Ikeda, Kotaro Abe, Masashi Masuda, Mariko Ishiguro, Masayuki Iwano, Eiji Takeda and Yutaka Taketani :
Dietary phosphate supplementation delays the onset of iron deficiency anemia and affects iron status in rats.,
Nutrition Research, Vol.35, No.11, 1016-1024, 2015.
(徳島大学機関リポジトリ: 109711,   DOI: 10.1016/j.nutres.2015.09.001,   PubMed: 26475181)
15. Yutaka Taketani, Masashi Masuda, Hisami Okumura, Sawako Tatsumi, Hiroko Segawa, Ken-ichi Miyamoto, Eiji Takeda and Hironori Yamamoto :
Niacin and Chronic Kidney Disease.,
Journal of Nutritional Science and Vitaminology, Vol.61 Suppl, S173-5, 2015.
(DOI: 10.3177/jnsv.61.S173,   PubMed: 26598845,   Elsevier: Scopus)
16. Shinobu Miyazaki-Anzai, Masashi Masuda, Moshe Levi, Audrey L. Keenan and Makoto Miyazaki :
Dual activation of the bile acid nuclear receptor FXR and G-protein-coupled receptor TGR5 protects mice against atherosclerosis.,
PLoS ONE, Vol.9, No.9, e108270, 2014.
(DOI: 10.1371/journal.pone.0108270,   PubMed: 25237811)
17. Shinobu Miyazaki-Anzai, Masashi Masuda, Kimberly M. Demos-Davies, Audrey L. Keenan, Sommer J. Saunders, Rumiko Masuda, Kristen Jablonski, Maria A. Cavasin, Jessica Kendrick, Michel Chonchol, Timothy A. McKinsey, Moshe Levi and Makoto Miyazaki :
Endoplasmic reticulum stress effector CCAAT/enhancer-binding protein homologous protein (CHOP) regulates chronic kidney disease-induced vascular calcification.,
Journal of the American Heart Association, Vol.3, No.3, e000949, 2014.
(DOI: 10.1161/JAHA.114.000949,   PubMed: 24963104)
18. Otoki Nakahashi, Hironori Yamamoto, Sarasa Tanaka, Mina Kozai, Yuichiro Takei, Masashi Masuda, Ichiro Kaneko, Yutaka Taketani, Masayuki Iwano, Ken-ichi Miyamoto and Eiji Takeda :
Short-term dietary phosphate restriction up-regulates ileal fibroblast growth factor 15 gene expression in mice.,
Journal of Clinical Biochemistry and Nutrition, Vol.54, No.2, 102-108, 2014.
(DOI: 10.3164/jcbn.13-109,   PubMed: 24688219)
19. Shoko Ikeda, Hironori Yamamoto, Masashi Masuda, Yuichiro Takei, Otoki Nakahashi, Mina Kozai, Sarasa Tanaka, Mari Nakao, Yutaka Taketani, Hiroko Segawa, Masayuki Iwano, Ken-ichi Miyamoto and Eiji Takeda :
Downregulation of renal type IIa sodium-dependent phosphate cotransporter during lipopolysaccharide-induced acute inflammation.,
American Journal of Physiology, Renal Physiology, Vol.306, No.7, F744-50, 2014.
(DOI: 10.1152/ajprenal.00474.2013,   PubMed: 24500689)
20. Masashi Masuda, Shinobu Miyazaki-Anzai, Moshe Levi, Tabitha C. Ting and Makoto Miyazaki :
PERK-eIF2-ATF4-CHOP signaling contributes to TNF-induced vascular calcification.,
Journal of the American Heart Association, Vol.2, No.5, e000238, 2013.
(DOI: 10.1161/JAHA.113.000238,   PubMed: 24008080)
21. Sarasa Tanaka, Hironori Yamamoto, Otoki Nakahashi, Mariko Ishiguro, Yuichiro Takei, Masashi Masuda, Mina Kozai, Shoko Ikeda, Yutaka Taketani, Ken-ichi Miyamoto and Eiji Takeda :
Hypercholesterolemia and effects of high cholesterol diet in type IIa sodium-dependent phosphate co-transporter (Npt2a) deficient mice.,
The Journal of Medical Investigation : JMI, Vol.60, No.3-4, 191-196, 2013.
(徳島大学機関リポジトリ: 106356,   DOI: 10.2152/jmi.60.191,   PubMed: 24190035,   Elsevier: Scopus)
22. Masashi Masuda, Tabitha C. Ting, Moshe Levi, Sommer J. Saunders, Shinobu Miyazaki-Anzai and Makoto Miyazaki :
Activating transcription factor 4 regulates stearate-induced vascular calcification.,
Journal of Lipid Research, Vol.53, No.8, 1543-1552, 2012.
(DOI: 10.1194/jlr.M025981,   PubMed: 22628618)
23. Tabitha C. Ting, Shinobu Miyazaki-Anzai, Masashi Masuda, Moshe Levi, Linda L. Demer, Yin Tintut and Makoto Miyazaki :
Increased lipogenesis and stearate accelerate vascular calcification in calcifying vascular cells.,
The Journal of Biological Chemistry, Vol.286, No.27, 23938-23949, 2011.
(DOI: 10.1074/jbc.M111.237065,   PubMed: 21596756)

総説・解説:

1. 竹谷 豊, 伊美 友紀子, 多々納 浩, 福田 詩織, 増田 真志 :
児童生徒の食と健康(2)児童生徒の成長と骨の健康維持,
栄養教諭 : 食育読本, No.46, 18-22, 2017年.
(CiNii: 40021080176)
2. 竹谷 豊, 伊美 友紀子, 楢﨑 遥子, 増田 真志, 奥村 仙示 :
教授就任記念講演 慢性腎臓病におけるリン代謝異常と食事管理,
四国医学雑誌, Vol.72, No.5, 171-176, 2016年12月.
(CiNii: 120006361020)
3. 奥村 仙示, 多々納 浩, 梶浦 大資, 山口 智勢, 増田 真志, 竹谷 豊 :
生活習慣病の要:栄養教育と実践,
Clinical Calcium, Vol.26, No.3, 101-106, 2016年.

国際会議:

1. Kohta Ohnishi, Moe FUJIMOTO, Maiko SAKAI, Teppei FUKUDA, Aika OHNISHI, Hirokazu Ohminami, Masashi Masuda, Hisami Okumura, Yoshichika Kawai and Yutaka Taketani :
Exploration of bioactive food factors for the control of autophagy flux,
The 7th International Conference on Food Factors, Dec. 2019.
2. Maiko SAKAI, Kohta Ohnishi, Masashi Masuda, Hirokazu Ohminami, Hisami Okumura, Taichi HARA and Yutaka Taketani :
Elucidation of the molecular mechanism underlying lysosomal activation in J774.1 cells by isorhamnetin treatment,
The 7th International Conference on Food Factors, Dec. 2019.
3. Fukuda-Tatano Shiori, Hironori Yamamoto, Nakahashi Otoki, Yoshikawa Ryouhei, Hayashi Mayu, Kishimoto Maki, Yukiko Imi, Yamanaka-Okumura Hisami, Kohta Ohnishi, Masashi Masuda and Yutaka Taketani :
Regulation of α-klotho Expression by Dietary Phosphate During Growth Periods,
ASBMR 2019 Annual Meeting, Sep. 2019.
4. Masashi Masuda, Hironori Yamamoto, Adachi Yuichiro, Kohta Ohnishi, Hirokazu Ohminami, Hisami Okumura, Miyazaki Makoto, Eiji Takeda and Yutaka Taketani :
All-trans-retinoic-acid reduces intestinal phosphate uptake by the transcriptional regulation of sodium-dependent phosphate co-transporter gene (Npt2b).,
ASBMR 2019 Annual Meeting, Sep. 2019.
5. Maiko SAKAI, Kohta Ohnishi, Teppei FUKUDA, Masashi Masuda, Naomi Kanoh, Hisami Okumura, Yoshichika Kawai and Yutaka Taketani :
mTORC2 signaling is critical for lysosomal activation by isorhamnetin treatment in J774.1.,
FAOPS2019, Mar. 2019.
6. Serina Kabutoya, Masashi Masuda, Yuichiro Adachi, Yilimulati Timamu, Hisami Okumura, Hironori Yamamoto and Yutaka Taketani :
Hypervitaminosis A contributes to abnormal iron metabolism in CKD,
American Society of Nephrology Kidney Week 2018 (San Diego, CA), Oct. 2018.
7. Mayu Hayashi, Shiori Fukuda, Maki Kishimoto, Hironori Yamamoto, Masashi Masuda and Yutaka Taketani :
High phosphate diet before pregnancy dysregulates phosphate metabolism in neonatal offspring mice,
American Society of Nephrology Kidney Week 2018 (San Diego, CA), Oct. 2018.
8. Kohno Shohei, Miyazaki-Anzai Shinobu, Masashi Masuda, Shiozaki Yuji, Keenan L. Audrey and Miyazaki Makoto :
Simultaneous inhibition of FXR and TGR5 accelerates atherosclerotic formation,
Kern Lipid Conference, Vail, Colorado, Aug. 2018.
9. Yoshida Risa, Masashi Masuda, Mori Yuki, Niida Yuki, Adachi Yuichiro, Kohta Ohnishi, Hisami Okumura, Yoshichika Kawai and Yutaka Taketani :
Sulforaphane induces lipolysis via lipophagy in mouse adipocyte,
Kern Lipid Conference, Vail, Colorado, Aug. 2018.
10. Niida Yuki, Masashi Masuda, Yoshizawa Aika, Adachi Yuichiro, Yimamu Yilimulati, Kabutoya Serina, Yoshida Risa, Hisami Okumura, Yoshichika Kawai, Miyazaki Makoto, Hironori Yamamoto and Yutaka Taketani :
Abnormal lipid metabolism in skeletal muscle mediates chronic kidney disease-induced sarcopenia,
ASN Kidney Week 2017, New Orleans, Nov. 2017.
11. Hi Tatano, Hisami Okumura, D Kajiura, Masashi Masuda, A Hirayama, T Soga, M Tomita and Yutaka Taketani :
Meat and fish consumption lead to differences in plasma N-acetylaspartate and trimethylamine N-oxide concentrations in healthy men,
12th Metabolomics Society Conference, Brisbane, Australia, Jun. 2017.
12. Yuji Shiozaki, Masashi Masuda, Keenan Audrey, Kayo Okamura, Shinobu Miyazaki-Anzai and Makoto Miyazaki :
Activating transcription factor-4 in vascular smooth muscle cells regulates vascular calcification,
Kern Lipid Conference, Vail, Colorado, USA, Aug. 2016.
13. Yukiko Imi, Masashi Masuda, Maerjianghan Abuduli, Norie Yabiki, Hisami Okumura, Makoto Miyazaki and Yutaka Taketani :
High phosphorus induces the lipolysis through endoplasmic reticulum stress,
Kern Lipid Conference, Vail, Colorado, USA, Aug. 2016.
14. Hiroshi Tatano, Hisami Okumura, Daisuke Kajiura, C Kondo, A Hirayama, Kazuaki Mawatari, Yoshichika Kawai, Masashi Masuda and Yutaka Taketani :
Exploring the impact of consuming different types of meat on metabolome profiles using a GC-MS metabolomics approach,
11th Metabolomics Society Conference, Dublin, Jul. 2016.
15. 福田 詩織, Hironori Yamamoto, Masashi Masuda, 中尾 真理 and Yutaka Taketani :
Regulation of a-klotho expression by dietary phosphate during growth periods.,
ASN 2015 Renal week, San Diego, Nov. 2015.
16. Yutaka Taketani, Masashi Masuda, Hisami Okumura, Sawako Tatsumi, Ken-ichi Miyamoto, Eiji Takeda and Hironori Yamamoto :
Niacin and Chronic Kidney Disease.,
ACN2015 Asian Congress of Nutrition., May 2015.
17. Hisami Okumura, Akiyoshi Hirayama, Syoko Wada, Daisuke Kajiura, Masashi Masuda, Eiji Takeda, Yutaka Taketani, Satoru Imura, Toru Utsunomiya, Mitsuo Shimada, Masaru Tomita and Tomoyoshi Soga :
Perioperative serum and urine metabolome analysis in patients with hepatocellular carcinoma,
37th European Congress for Nutrition and Metabolism, Lisbon, Portugal, 2015, September 5-8, Sep. 2014.

国内講演発表:

1. 福田 哲平, 大西 康太, 増田 真志, 松崎 泰教, 今野 歩, 藤元 萌, 大西 愛花, 坂井 麻衣子, 大南 博和, 奥村 仙示, 原 太一, 平井 宏和, 竹谷 豊 :
近赤外蛍光イメージングを用いたin vivoオートファジー活性評価法の構築,
日本農芸化学会2020年度大会, 2020年3月.
2. 坂井 麻衣子, 大西 康太, 増田 真志, 大南 博和, 奥村 仙示, 原 太一, 竹谷 豊 :
J774.1マクロファージ様細胞においてmTORC2シグナルはリソソーム活性を制御する,
日本農芸化学会2020年度大会, 2020年3月.
3. 池田 美萌, 織田 奈央子, 上番増 喬, 大南 博和, 大西 康太, 増田 真志, 奥村 仙示, 竹谷 豊 :
高リン食が腸内環境を介して慢性腎臓病に与える影響,
第23回日本病態栄養学会年次集会, 2020年1月.
4. 新井田 裕樹, 増田 真志, 吉澤 和香, 足立 雄一郎, 大西 康太, 大南 博和, 内田 貴之, 奥村 仙示, 二川 健, 山本 浩範, 竹谷 豊 :
慢性腎臓病による骨格筋の脂肪酸代謝異常を介した脂肪毒性(Liptoxicity)は筋委縮(サルコペニア) を惹起する,
第23回日本病態栄養学会年次集会, 2020年1月.
5. 亀井 優輝, 大南 博和, 大西 康太, 増田 真志, 奥村 仙示, 竹谷 豊 :
小児期において血中 Fetuin-A 濃度とリン濃度は相関する,
第52回日本栄養・食糧学会 中国・四国支部会, 2019年10月.
6. 森 優樹, 増田 真志, 吉田 里沙, 青柳 咲紀, 大西 康太, 大南 博和, 奥村 仙示, 二川 健, 濱田 広一郎, 竹谷 豊 :
レチノイン酸によるリポファジーを介した脂肪分解への影響,
第52回日本栄養・食糧学会 中国•四国支部大会, 2019年10月.
7. 坂井 麻衣子, 大西 康太, 大南 博和, 増田 真志, 奥村 仙示, 竹谷 豊 :
mTORC2シグナルはマクロファージ様細胞において遺伝子発現調節を介してリソソーム活性を制御する,
第92回日本生化学会大会, 2019年9月.
8. 山本 浩範, 石黒 真理子, 竹井 悠一郎, 中橋 乙起, 増田 真志, 竹谷 豊, 岩野 正之 :
食餌性リンはNuclear factor-E2-related factor 2を介し酸化ストレス応答・解毒関連遺伝子の発現を調節する,
第66回日本栄養改善学会学術集会, 2019年9月.
9. 新井田 裕樹, 増田 真志, 吉澤 和香, 足立 雄一郎, 大西 康太, 大南 博和, 内田 貴之, 奥村 仙示, 二川 健, 山本 浩範, 竹谷 豊 :
慢性腎臓病モデルラットの骨格筋における脂肪酸代謝異常が及ぼす筋萎縮への影響,
第66回日本栄養改善学会学術集会, 2019年9月.
10. 佐藤 景子, 増田 真志, 佐々木 晧平, 大南 博和, 大西 康太, 奥村 仙示, 山本 浩範, 竹谷 豊 :
All-trans retinoic acidによるヒストン修飾を介したFGF23発現への影響,
第7回日本腎栄養代謝研究会, 2019年7月.
11. 福田 詩織, 山本 浩範, 中橋 乙起, 吉川 亮平, 林 眞由, 岸本 麻希, 伊美 友紀子, 奥村 仙示, 増田 真志, 大西 康太, 竹谷 豊 :
成長期における短期的・長期的食餌性リン負荷がFGF23/α-klothoシグナルに及ぼす影響,
日本ビタミン学会第71回大会, 2019年6月.
12. 山本 浩範, 中尾 真理, 中橋 乙起, 増田 真志, 竹谷 豊 :
リン制限による鉄代謝および腎性貧血への影響,
日本ビタミン学会第71回大会, 2019年6月.
13. 足立 雄一郎, 増田 真志, 新井田 裕樹, 大西 康太, 内田 貴之, 奥村 仙示, 山本 浩範, 二川 健, 竹谷 豊 :
レチノイン酸による小胞体ストレス感受性の影響,
日本ビタミン学会第71回大会, 2019年6月.
14. 岸本 麻希, 福田 詩織, 林 眞由, 増田 真志, 竹谷 豊 :
妊娠期の高リン食摂取が仔の発育やリン代謝調節系に及ぼす影響,
第73回日本栄養・食糧学会大会, 2019年5月.
15. 香川 知博, 山本 浩範, 中橋 乙起, 原田 永勝, 増田 真志, 武田 英二, 竹谷 豊 :
ステロール調節エレメント結合蛋白質SREBPはビタミンD代謝酵素CYP24A1の発現を調節する,
第73回日本栄養・食糧学会大会, 2019年5月.
16. 佐藤 景子, 増田 真志, 足立 雄一郎, 大西 康太, 奥村 仙示, 山本 浩範, 竹谷 豊 :
All-trans retinoic acidによるヒストン修飾を介したFGF23発現への影響,
第73回日本栄養・食糧学会大会, 2019年5月.
17. 藤元 萌, 大西 康太, 坂井 麻衣子, 福田 哲平, 大西 愛花, 増田 真志, 奥村 仙示, 河合 慶親, 竹谷 豊 :
オートファジー活性を制御する食品成分の探索,
日本農芸化学会2019年度大会, 2019年3月.
18. 吉澤 和香, 中尾 真理, 伊美 友紀子, 矢引 紀江, 新井田 裕樹, 増田 真志, 奥村 仙示, 竹谷 豊 :
慢性腎臓病に伴う骨ミネラル代謝異常(CKD-MBD)における骨ー筋連関,
第22回日本病態栄養学会年次学術集会(パシフィコ横浜), 2019年1月.
19. 足立 雄一郎, 増田 真志, 新井田 裕樹, 大西 康太, 内田 貴之, 奥村 仙示, 二川 健, 竹谷 豊 :
小胞体ストレス誘導下におけるレチノイン酸の影響,
第51回 日本栄養・食糧学会 中国・四国支部大会, 2018年11月.
20. 吉田 里沙, 増田 真志, 森 優樹, 新井田 裕樹, 足立 雄一郎, 大西 康太, 河合 慶親, 二川 健, 山本 浩範, 竹谷 豊 :
スルフォラファンのリポファジーを介した脂肪分解効果,
Food Congress 2018, 2018年9月.
21. 山本 浩範, 福田 詩織, 増田 真志, 竹井 悠一郎, 竹谷 豊 :
食餌性リンはNuclear factor-E2-related factor 2を介し酸化ストレス応答・解毒関連遺伝子の発現を調節する,
第36回日本骨代謝学会学術集会(長崎ブリックホール), 2018年7月.
22. 竹谷 豊, 伊美 友紀子, 増田 真志, 山本 浩範 :
リン過剰摂取の病態栄養学,
第36回日本骨代謝学会学術集会(長崎ブリックホール), 2018年7月.
23. 甲谷 芹奈, 増田 真志, イリムラティ イマム, 奥村 仙示, 山本 浩範, 竹谷 豊 :
慢性腎臓病における鉄代謝異常に対するレチノイン酸の影響,
日本ビタミン学会第70回大会(高槻現代劇場), 2018年6月.
24. 新井田 裕樹, 増田 真志, 吉澤 和香, 足立 雄一郎, 内田 貴之, 大西 康太, 河合 慶親, 二川 健, 山本 浩範, 竹谷 豊 :
慢性腎臓病に伴う骨格筋の飽和脂肪酸蓄積はオートファジー不全を介して筋萎縮を誘発する,
日本ビタミン学会第70回大会(高槻現代劇場), 2018年6月.
25. 林 眞由, 福田 詩織, 岸本 麻希, 増田 真志, 竹谷 豊 :
妊娠前におけるリン過剰摂取が新生仔マウスのリン代謝調節系を撹乱する,
第59回日本生化学会中国・四国支部例会(米子市文化ホール), 2018年5月.
26. 吉田 里沙, 新井田 裕樹, 足立 雄一郎, 酒井 晶子, 奥村 仙示, 大西 康太, 内田 貴之, 河合 慶親, 山本 浩範, 二川 健, 竹谷 豊, 増田 真志 :
スルフォラファンのリポファジーを介した脂肪分解効果,
第72回日本栄養・食糧学会大会(岡山県立大学), 2018年5月.
27. 林 眞由, 福田 詩織, 岸本 麻希, 増田 真志, 奥村 仙示, 竹谷 豊 :
妊娠前における食餌性リン負荷が新生仔マウスのリン代謝調節系に及ぼす影響,
第72回日本栄養・食糧学会大会(岡山県立大学), 2018年5月.
28. 竹谷 豊, 木藤 有紀, 伊美 友紀子, 奥村 仙示, 増田 真志 :
2.副甲状腺ホルモン初期分泌機構とその役割 (脂溶性ビタミン総合研究委員会・第353回会議研究発表要旨),
ビタミン, Vol.91, No.3, 208, 2018年.
(DOI: 10.20632/vso.91.3_208,   CiNii: 130006694345)
29. 酒井 晶子, 阿部 航太郎, 伊美 友紀子, Yilimurati Yimamu, 竹内 綾乃, 増田 真志, 奥村 仙示, 神戸 大朋, 山本 浩範, 竹谷 豊 :
慢性腎臓病における亜鉛代謝異常と亜鉛補充食の効果,
第50回日本栄養・食糧学会 中国・四国支部大会, 2017年11月.
30. 甲谷 芹奈, 増田 真志, 新井田 裕樹, 足立 雄一郎, 山田 あかり, 奥村 仙示, 竹谷 豊 :
慢性腎臓病におけるレチノイン酸の腎性貧血に対する影響,
第50回日本栄養・食糧学会 中国四国支部大会, 2017年11月.
31. 吉田 里沙, 増田 真志, 青柳 咲紀, 伊美 友紀子, イリムラティ イマム, 奥村 仙示, 竹谷 豊 :
肥満に対するスルフォラファンの影響,
第50回日本栄養・食糧学会 中国・四国支部大会, 2017年11月.
32. 増田 真志 :
慢性腎臓病におけるSCD遺伝子発現変化による血管石灰化発症機序,
メタルバイオサイエンス研究会, 2017年10月.
33. 多々納 浩, 奥村 仙示, 穂満 史子, 増田 真志, 竹谷 豊 :
メタボローム解析による肉及び魚摂取バイオマーカーの探索,
第64回日本栄養改善学会学術総会, 2017年9月.
34. 穂満 史子, 奥村 仙示, 多々納 浩, 増田 真志, 竹谷 豊 :
メタボロミクスによる飲料摂取バイオマーカーの探索,
第64回日本栄養改善学会学術総会, 2017年9月.
35. 福田 詩織, 山本 浩範, 中橋 乙起, 増田 真志, 竹谷 豊 :
成長期における食餌性リンによるα-klotho発現制御,
第64回日本栄養改善学会学術総会, 2017年9月.
36. 新井田 裕樹, 増田 真志, 足立 雄一郎, イマム イリムラティ, 奥村 仙示, 山本 浩範, 竹谷 豊 :
骨格筋脂質代謝異常が慢性腎臓病に伴う尿毒症性サルコペニア(筋委縮)を誘発する,
第64回日本栄養改善学会学術総会, 2017年9月.
37. 多々納 浩, 奥村 仙示, 穂満 史子, 増田 真志, 竹谷 豊 :
メタボローム解析による肉及び魚摂取バイオマーカーの探索,
第64回日本栄養改善学会, 2017年9月.
38. 穂満 史子, 奥村 仙示, 多々納 浩, 増田 真志, 竹谷 豊 :
メタボロミクスによる飲料摂取バイオマーカーの探索,
第64回日本栄養改善学会, 2017年9月.
39. 竹谷 豊, 楢﨑 遙子, 奥村 仙示, 増田 真志 :
食事性リンとリン負荷指数,
第62回日本透析医学会学術集会・総会, 2017年6月.
40. 山本 浩範, 香川 知博, 中橋 乙起, 石黒 真理子, 増田 真志, 武田 英二, 竹谷 豊 :
生体ビタミンD代謝の日内リズムの制御機構の解明,
日本ビタミン学会第69回大会, 2017年6月.
41. 伊美 友紀子, 矢引 紀江, Abuduli Maerjianghan, 増田 真志, 奥村 仙示, 竹谷 豊 :
高リン食による白色脂肪組織量の減少,
日本ビタミン学会第69回大会, 2017年6月.
42. 竹谷 豊, 福田 詩織, 奥村 仙示, 増田 真志 :
リンと心血管疾患:リン制限は寿命を延伸する?,
第17回日本抗加齢医学会総会, 2017年6月.
43. 山本 浩範, 香川 知博, 中橋 乙起, 石黒 真理子, 増田 真志, 武田 英二 :
生体ビタミンD代謝の日内リズムの制御機構の解明,
第71回 日本栄養・食糧学会大会, 2017年5月.
44. 新井田 祐樹, 増田 真志, 吉澤 和香, Yimamu Ilimulati, 吉田 里沙, 甲谷 芹奈, 奥村 仙示, 河合 慶親, 竹谷 豊, 山本 浩範 :
骨格筋脂質代謝異常が慢性腎臓病に伴うProtein Energy Wasting (CKD-PEW) を誘発する,
第71回 日本栄養・食糧学会大会, 2017年5月.
45. 織田 奈央子, 杉原 康平, 吉本 亜由美, 上番増 喬, 増田 真志, 奥村 仙示, 竹谷 豊 :
高リン食摂取は腸内環境を変化させる,
日本栄養食糧学会, 322, 2017年5月.
46. 竹内 綾乃, 石田 陽子, 増田 真志, 竹谷 豊, 羽田 尚彦, 小笠原 明恵, 奥村 仙示 :
抗がん剤誘発性の悪心・嘔吐に対するホウレンソウ由来グリセロ糖脂質の抑制効果,
第71回 日本栄養・食糧学会大会, 2017年5月.
47. 山口 智勢, 奥村 仙示, 江角 遥佳, 増田 真志, 竹谷 豊 :
血糖値・血清インスリン濃度及び嗜好性に影響を与える脂質負荷量の検討,
日本病態栄養学会年次学術集会, 2017年1月.
48. 新井田 裕樹, 増田 真志, 吉澤 和香, 奥村 仙示, 竹谷 豊 :
慢性腎臓病に伴う脂質代謝異常がProtein Eneregy Wastingに与える影響,
日本栄養・食糧学会 中国・四国支部大会, 2016年11月.
49. 山口 智勢, 奥村 仙示, 江角 遥佳, 増田 真志, 竹谷 豊 :
生体や嗜好性に影響を与える脂質負荷量の検討,
日本栄養・食糧学会 中国・四国支部, 2016年11月.
50. 多々納 浩, 奥村 仙示, 梶浦 大資, 近藤 千佳, 平山 明由, 馬渡 一諭, 河合 慶親, 増田 真志, 竹谷 豊 :
GC-MSを用いた肉の種類別の摂取バイオマーカーの探索,
第10回メタボロームシンポジウム, 2016年10月.
51. 増田 真志, 宮崎 淳 :
飽和脂肪酸と血管石灰化,
日本脂質栄養学会 第25回大会, 2016年9月.
52. 杉原 康平, 増田 真志, 中尾 真理, Abuduli Maerjianghan, 石田 陽子, 山本 浩範, 武田 英二, 竹谷 豊 :
リンの過剰摂取はDSS誘発性大腸炎を悪化させる,
第19回日本病態栄養学会年次学術集会,パシフィコ横浜,神奈川県横浜市,2016年1月9日~10日, 2016年1月.
53. 多々納 浩, 奥村 仙示, 竹谷 豊, 増田 真志 :
生活習慣病の要:栄養教育と実践,
第62回日本栄養改善学会学術総会, 2015年9月.
54. 中橋 乙起, 山本 浩範, 田中 更紗, 増田 真志, 竹谷 豊, 宮本 賢一, 加藤 茂明, 武田 英二 :
Fibroblast Growth Factor15遺伝子の発現に及ぼす食餌性リン及び活性型ビタミンD3の影響,
第64回日本栄養・食糧学会大会, 2010年5月.

その他・研究会:

1. 吉澤 和香, 中尾 真理, 伊美 友紀子, 矢引 紀江, 新井田 裕樹, 増田 真志, 奥村 仙示, 竹谷 豊 :
慢性腎臓病に伴う骨ミネラル代謝異常(CKD-MBD)における骨ー筋連関,
第3回日本CKD-MBD研究会学術集会(御茶ノ水ソラシティカンファレンスセンター), 2019年3月.
2. 林 眞由, 福田 詩織, 岸本 麻希, 増田 真志, 奥村 仙示, 山本 浩範, 竹谷 豊 :
妊娠前における食餌性リン負荷が仔のリン・ビタミンD代謝調節系に及ぼす影響,
第3回日本CKD-MBD研究会学術集会(御茶ノ水ソラシティカンファレンスセンター), 2019年3月.
3. 増田 真志 :
小胞体ストレスによる血管石灰化,
第35回 ROD-21研究会, 2017年2月.
4. 増田 真志 :
飽和脂肪酸と血管石灰化,
第16回徳島Bone Forum, 2016年10月.
5. 増田 真志, 山本 浩範, Yimamu Yilimulati, 大谷 彩子, 大西 里奈, 武田 英二, 竹谷 豊 :

第2回 Neo Vitamin D Workshop 学術集会, 2016年8月.

科学研究費補助金 (KAKEN Grants Database @ NII.ac.jp)

  • 体内リンセットポイントの分子機序解明と老化関連病変の新たな治療標的への応用 (研究課題/領域番号: 19H04053 )
  • 慢性腎臓病における脂質代謝異常による筋萎縮発生機序の解明 (研究課題/領域番号: 17K19910 )
  • 慢性腎臓病発症の成因となるエピゲノム変化の解明および新規治療法開発の研究基盤 (研究課題/領域番号: 17H05061 )
  • エピゲノム変化を指標とした新しい食事評価研究手法(エピゲノム食事学)の確立 (研究課題/領域番号: 16H03046 )
  • 慢性腎臓病に伴う骨ミネラル代謝異常の成因となる甲状腺ホルモン初期分泌機構の解明 (研究課題/領域番号: 15H06442 )
  • 研究者番号(50754488)による検索