検索:
徳島大学 > 大学院医歯薬学研究部 > 医学域 > 医科学部門 > 外科系 > 麻酔・疼痛治療医学 >
徳島大学 > 医学部 > 医学科 > 病態情報医学講座 > 麻酔・疼痛治療医学分野 >
徳島大学 > 病院 > 診療科 > 脳·神経·精神科 > 麻酔科 >

研究活動

専門分野

医学 (Medicine)

研究テーマ

著書・論文

学術論文(審査論文):

1.Naoji Mita, Shinji Kawahito, Tomohiro Soga, Tosiko Katayama, Narutomo Wakamatsu, Tomiya Kawahara, Nami Kakuta, Eisuke Hamaguchi, Yasuo Tsutsumi, Katsuya Tanaka, Kazumi Takaishi and Hiroshi Kitahata :
Anesthetic management of a patient with unruptured sinus of valsalva aneurysm with right ventricular outflow tract obstruction.,
Circulation Control, Vol.37, No.3, 195-198, 2016.
(DOI: 10.11312/ccm.37.195)
2.Eisuke Hamaguchi, Yasuo Tsutsumi, Katsuyoshi Kume, Yoko Sakai, Nami Kakuta, Yuta Uemura, Shinji Kawahito and Katsuya Tanaka :
General anesthesia of a Japanese infant with Barber-Say syndrome: a case report,
JA Clinical Reports, Vol.2, No.11, 2016.
(DOI: 10.1186/s40981-016-0033-x)
3.Kadota Takako, Nami Kakuta, Horikawa T. Yousuke, Rie Tsutsumi, Takuro Oyama, Katsuya Tanaka and Yasuo Tsutsumi :
Plasma substance P concentrations in patients undergoing general anesthesia: an objective marker associated with postoperative nausea and vomiting,
JA Clinical Reports, Vol.2, No.9, 2016.
(DOI: 10.1186/s40981-016-0034-9)
4.Sebe Mayu, Rie Tsutsumi, Yamaguchi Sotaro, Horikawa T. Yousuke, Harada Nagakatsu, Takuro Oyama, Nami Kakuta, Katsuya Tanaka, Yasuo Tsutsumi, Yutaka Nakaya and Hiroshi Sakaue :
The synergistic effects of omega-3 fatty acids against 5-fluorouracil-induced mucosal impairment in mice.,
BMC Nutrition, Vol.2, No.17, 1-10, 2016.
(DOI: 10.1186/s40795-016-0057-7)
5.Nami Kakuta, Shinji Kawahito, Naoji Mita, Tomohiro Soga, Toshiko Katayama, Kohei Fukuta, Hiroaki Kawano, Fumihiko Tada, Yasuo M. Tsutsumi, Katsuya Tanaka, Kazumi Takaishi and Hiroshi Kitahata :
Role of transesophageal echocardiography during biventricular pacemaker implantation in children,
Clinical Pediatric Anesthesia, Vol.21, 182-185, 2015.
6.Tomohiro Soga, Katsuyoshi Kume, Nami Kakuta, Eisuke Hamaguchi, Rie Tsutsumi, Ryosuke Kawanishi, Kohei Fukuta, Katsuya Tanaka and Yasuo M. Tsutsumi :
Fosaprepitant versus ondansetron for the prevention of postoperative nausea and vomiting in patients who undergo gynecologic abdominal surgery with patient-controlled epidural analgesia: a prospective, randomized, double-blind study.,
Journal of Anesthesia, Vol.29, No.5, 696-701, 2015.
(DOI: 10.1007/s00540-015-2006-z,   PubMed: 25801542,   Thomson Reuters: Web of Science™,   Elsevier: Scopus)
7.Nami Kakuta, Shinji Kawahito, Tomohiro Soga, Naoji Mita, Kouhei Fukuta, Narutomo Wakamatsu, Yoko Sakai, Tosiko Katayama, Fumihiko Tada, Kazumi Takaishi and Hiroshi Kitahata :
Role of an intraoperative single-plane transesophageal echocardiography probe for infants with congenital heart disease,
Clinical Pediatric Anesthesia, Vol.20, No.1, 231-235, 2014.
8.堤 保夫, 堤 理恵, 久米 克佳, 角田 奈美, 山崎 理恵, 田中 克哉 :
主観的包括的評価(SGA)の結果よりみる周術期栄養状態の実態,
臨床麻酔, Vol.38, No.5, 745-750, 2014年.
9.Nami Kakuta, Shinji Kawahito, Naoji Mita, Noriko Kambe, Asuka Kasai, Narutomo Wakamatsu, Tosiko Katayama, Tomohiro Soga, Fumihiko Tada, Takashi Kitaichi, Tetsuya Kitagawa and Hiroshi Kitahata :
Usefulness of central venous oxygen saturation monitoring during bidirectional Glenn shunt.,
The Journal of Medical Investigation : JMI, Vol.60, No.3, 4, 272-275, 2013.
(DOI: 10.2152/jmi.60.272,   PubMed: 24190047,   Elsevier: Scopus)
10.Tomohiro Soga, Shinji Kawahito, Nami Kakuta, Tosiko Katayama, Narutomo Wakamatsu, Kazumi Takaishi, Kunihisa Yamaguchi, Hirofumi Izaki, Hiro-omi Kanayama, Hiroshi Kitahata and Shuzo Oshita :
Recent less-invasive circulatory monitoring during renal transplantation.,
The Journal of Medical Investigation : JMI, Vol.60, No.1, 2, 159-163, 2013.
(DOI: 10.2152/jmi.60.159,   PubMed: 23614926,   CiNii: 120005397334,   Elsevier: Scopus)
11.大下 修弘, 角田 奈美, 田中 克哉, 濵口 英佑, 堤 保夫 :
ラリンゴブロック喉頭鏡を使用した気管挿管における有用性の検討,
臨床麻酔, Vol.37, 1225-1227, 2013年.
12.河野 裕明, 河原 富也, 角田 奈美, 濵口 英佑, 堤 保夫, 田中 克哉, 多田 文彦, 大下 修造 :
気管分岐部腫瘍に対するレーザー焼灼術の麻酔管理 : レミフェンタニルを用いた自発呼吸温存,
麻酔, Vol.61, No.2, 182-185, 2012年.
(PubMed: 22413442,   CiNii: 40019193151,   Elsevier: Scopus)
13.富山 芳信, 野村 佳代, 角田 奈美 :
重症筋無力症患者にロクロニウムとスガマデクスを使用した2症例,
日本臨床麻酔学会誌, Vol.31, No.5, 791-797, 2011年.
(DOI: 10.2199/jjsca.31.791,   CiNii: 10029770089)
14.Nami Kakuta, Yasuo M. Tsutsumi, Yousuke T. Horikawa, Hiroaki Kawano, Michiko Kinoshita, Katsuya Tanaka and Shuzo Oshita :
Neurokinin-1 receptor antagonism, aprepitant, effectively diminishes post-operative nausea and vomiting while increasing analgesic tolerance in laparoscopic gynecological procedures.,
The Journal of Medical Investigation : JMI, Vol.58, No.3-4, 246-251, 2011.
(DOI: 10.2152/jmi.58.246,   PubMed: 21921426)
15.大下 修弘, 富山 芳信, 堤 保夫, 角田 奈美, 曽我 朋宏, 井関 明生, 大下 修造, 田中 克哉 :
ベッカー型筋ジストロフィ症患者の麻酔経験,
麻酔, Vol.60, No.8, 950-952, 2011年.
(PubMed: 21861423,   CiNii: 40018942899,   Elsevier: Scopus)
16.Katsuya Tanaka, Takashi Kawano, Yasuo M. Tsutsumi, Michiko Kinoshita, Nami Kakuta, Kayo Hirose, Masakazu Kimura and Shuzo Oshita :
Differential effects of propofol and isoflurane on glucose utilization and insulin secretion.,
Life Sciences, Vol.88, No.1-2, 96-103, 2011.
(DOI: 10.1016/j.lfs.2010.10.032,   PubMed: 21056586)
17.大下 修弘, 堤 保夫, 角田 奈美, 河野 裕明, 富山 芳信, 大下 修造 :
クリスタル咽頭鏡ブレードの使用経験,
麻酔, Vol.59, No.6, 802-805, 2010年.
(PubMed: 20560395,   CiNii: 40017168741,   Elsevier: Scopus)
18.大下 修弘, 富山 芳信, 井関 明生, 河野 裕明, 角田 奈美, 堤 保夫, 大下 修造 :
Angelman症候群の麻酔経験,
麻酔, Vol.59, No.4, 484-486, 2010年.
(PubMed: 20420140,   CiNii: 40017090686,   Elsevier: Scopus)

総説・解説:

1.角田 奈美, 堤 保夫, 田中 克哉 :
術後嘔気・嘔吐の最前線,
臨床麻酔, Vol.40, No.4, 573-581, 2016年4月.
2.門田 尚子, 堤 保夫, 大下 修造, 角田 奈美, 田中 克哉 :
第5回若手奨励賞受賞論文 術後の嘔気・嘔吐--選択的ニューロキニン1受容体拮抗薬が及ぼす影響,
四国医学雑誌, Vol.67, No.3, 143-146, 2011年8月.
(CiNii: 40018975219)

国際会議:

1.Noriko Kambe, Katsuya Tanaka, Nami Kakuta, Yasuo M. Tsutsumi and Shuzo Oshita :
Short-term simvastatin administration in hyperglycemia rabbits facilitate anesthetic postconditioning.,
The American Society of Anesthesiologist Annual Meeting, San Francisco, Oct. 2013.
2.Naoji Mita, Shinji Kawahito, Nami Kakuta, 久米 克佳, Kazumi Takaishi and Hiroshi Kitahata :
Continuous blood glucose monitoring during cardiopulmonary bypass for children.,
The Annual Meeting of the American Society of Anesthesiologists, San Francisco, Oct. 2013.
3.Naoji Mita, Shinji Kawahito, Nami Kakuta, Katsuyoshi Kume, Kazumi Takaishi and Hiroshi Kitahata :
Intraoperative application of the artificial endocrine pancreas.,
The Annual Meeting of the American Society of Anesthesiologists, San Francisco, Oct. 2013.
4.Shinji Kawahito, Naoji Mita, Nami Kakuta, Kazumi Takaishi and Hiroshi Kitahata :
Intensive insulin therapy using an artificial pancreas during liver transplantation., --- Symposium: Artificial Pancreas: What is more sophisticated glycemic control? ---,
5th Congress of the International Federation for Artificial Organs (IFAO 2013), Yokohama, Sep. 2013.
5.Yasuo Tsutsumi, Nami Kakuta, Hiroaki Kawano, Katsuya Tanaka and Shuzo Oshita :
Neurokinin-1 receptor antagonism effectively diminishes post-operative nausea and vomiting while increasing analgesic tolerance in laparoscopic gynecological procedures.,
American Society of Anesthesiologists 2011 Annual Meeting, Chicago, Oct. 2011.

国内講演発表:

1.張 雄紀, 箕田 直治, 角田 奈美, 堤 保夫, 田中 克哉 :
290回の修正電気けいれん療法を行った一例,
日本麻酔科学会 中国・四国支部第53回学術集会, 2016年9月.
2.箕田 直治, 川人 伸次, 濵口 英佑, 角田 奈美, 田中 克哉, 北畑 洋 :
心臓血管外科手術中の血糖値連続モニタリングシステムの制度,
日本心臓血管麻酔学会 第20回学術大会, 2015年10月.
3.角田 奈美, 川人 伸次, 箕田 直治, 曽我 朋宏, 片山 俊子, 多田 文彦, 堤 保夫, 田中 克哉, 高石 和美, 北畑 洋 :
小児 体外循環中の血糖値連続モニタリングの精度,
日本小児麻酔学会第21回大会, 2015年8月.
4.角田 奈美, 濵口 英佑, 曽我 朋弘, 河原 富也, 小居 理恵, 田中 克哉, 堤 保夫 :
周術期の血漿サブスタンスP濃度の推移と術後嘔気・嘔吐(postoperativr nausea and vomiting: PONV)の関連,
日本臨床麻酔学会第34回大会, 2014年11月.
5.濵口 英佑, 角田 奈美, 福田 浩平, 曽我 朋弘, 久米 克佳, 植村 勇太, 田中 克哉, 堤 保夫 :
下肢人工関節置換術における術後悪心・嘔吐予防のランダム化試験,
日本臨床麻酔学会第34回大会, 2014年11月.
6.堤 保夫, 濵口 英佑, 福田 浩平, 河原 富也, 中路 佳美, 植村 勇太, 角田 奈美, 田中 克哉 :
術前炭水化物負荷による手術室搬入時の飢餓抑制効果,
日本臨床麻酔学会第34回大会, 2014年11月.
7.川西 良典, 中路 佳美, 神邊 紀子, 角田 奈美, 堤 保夫, 田中 克哉 :
血管透見モデルを用いた研修医による動脈穿刺法の比較,
第61回日本麻酔科学会学術集会, 2014年5月.
8.堤 保夫, 角田 奈美, 久米 克佳, 曽我 朋宏, 川西 良典, 田中 克哉 :
脳神経外科開頭手術後の嘔気・嘔吐に対するニューロキニン1受容体拮抗剤とオンダンセトロンの有効性の比較検討,
第61回日本麻酔科学会, 2014年5月.
9.角田 奈美, 田中 克哉, 久米 克佳, 濵口 英佑, 河原 富也, 中路 佳美, 東島 祥代, 堤 保夫 :
救急救命士による気管挿管の成功率,
第33回臨床麻酔学会, 2013年11月.
10.久米 克佳, 曽我 朋宏, 濵口 英佑, 田中 克哉, 河原 富也, 東島 祥代, 角田 奈美, 堤 保夫 :
脳神経外科手術後の嘔気・嘔吐に対するニューロキニン1受容体拮抗剤の有効性,
第33回臨床麻酔学会, 2013年11月.
11.箕田 直治, 川人 伸次, 久米 克佳, 角田 奈美, 北畑 洋 :
右室流出路狭窄を伴う非破裂性右Valsalva洞動脈瘤の1症例,
日本心臓血管麻酔学会第18回学術集会, 2013年9月.
12.田中 克哉, 角田 奈美, 堤 保夫 :
PONVの薬物療法,
第11回周術期体液・代謝・侵襲研究会, 2013年8月.
13.堤 保夫, 大下 修造, 角田 奈美, 曽我 朋宏, 田中 克哉 :
PONVの薬物療法―NK1受容体拮抗剤を使用した臨床研究―,
第60回日本麻酔科学会, 2013年5月.
14.神邊 紀子, 田中 克哉, 角田 奈美, 堤 保夫, 曽我 朋宏, 大下 修造 :
手術中の糖負荷はレミフェンタニル麻酔中の脂肪異化を抑制する,
第60回日本麻酔科学会, 2013年5月.
15.堤 保夫, 曽我 朋宏, 角田 奈美, 神邊 紀子, 田中 克哉, 大下 修造 :
ピーリング・ラリンジアルマスクを用いた気管挿管方法の検討,
第60回日本麻酔科学会, 2013年5月.
16.箕田 直治, 川人 伸次, 角田 奈美, 北畑 洋, 大下 修造 :
血糖値連続モニタリング・コントロールシステムの術中適応-各種術式の典型的血糖値変動を中心に-,
日本麻酔科学会第59回学術集会, 2012年6月.
17.若松 成知, 箕田 直治, 角田 奈美, 川人 伸次 :
原因不明のrSO2低下に対し,頭側に小児用CVオキシメトリカテーテルを挿入して管理を行った一症例,
日本臨床麻酔学会誌, Vol.31, No.6, s485, 2011年11月.
18.門田 尚子, 堤 保夫, 大下 修造, 河野 裕明, 笠井 飛鳥, 木下 倫子, 角田 奈美, 田中 克哉 :
術後嘔気・嘔吐に対する選択的ニューロキニン1受容体拮抗薬の有効性,
日本臨床麻酔学会第31回大会, 2011年11月.
19.角田 奈美, 門田 尚子, 田中 克哉, 堤 保夫, 曽我 朋宏, 髙田 香, 富山 芳信, 大下 修造 :
食道癌により食道気管廔を形成した患者に右用ダブルルーメンチューブを用いて麻酔管理をした一症例,
日本臨床麻酔学会第31回大会, 2011年11月.
20.角田 奈美, 堤 保夫, 木下 倫子, 田中 克哉, 河野 裕明, 大下 修造, 大下 修造 :
選択的ニューロキニン1受容体拮抗型制吐剤が術後嘔気嘔吐に及ぼす影響,
日本麻酔科学会第58回学術集会, 2011年5月.
21.富山 芳信, 野村 佳世, 角田 奈美, 大下 修造 :
重症筋無力症に,ロクロニウムとスガマデクスを使用した症例,
日本臨床麻酔学会第30回大会, 2010年11月.
22.河原 富也, 河野 裕明, 角田 奈美, 田中 克哉, 大下 修造 :
気管分岐部腫瘍により気道狭窄を来した症例の麻酔経験,
日本臨床麻酔学会第30回大会 徳島, 2010年11月.
23.堤 保夫, 廣瀬 佳代, 木下 倫子, 角田 奈美, 田中 克哉, 大下 修造 :
吸入麻酔薬による遅延型プレコンディショニングの細胞膜ドメインに及ぼす影響,
第57回日本麻酔科学会, 2010年6月.
24.廣瀬 佳代, 堤 保夫, 角田 奈美, 松岡 祥代, 田中 克哉, 大下 修造 :
イソフルランによる心筋保護効果におけるO-Linkedβ-N-Acetylglucosamineの役割,
第57回日本麻酔科学会, 2010年6月.
25.角田 奈美, 田中 克哉, 木下 倫子, 河野 崇, 堤 保夫, 大下 修造 :
プロポフォールとイソフルランがブドウ糖負荷試験に及ぼす影響,
第57回日本麻酔科学会, 2010年6月.

科学研究費補助金 (KAKEN Grants Database @ NII.ac.jp)