検索:
徳島大学 > 大学院医歯薬学研究部 > 医学域 > 先端医学教育研究プロジェクト >
徳島大学 > 大学院医歯薬学研究部 > 医学域 > 医科学部門 > 外科系 > 胸部・内分泌・腫瘍外科学 >
徳島大学 > 医学部 > 医学科 > 生体防御腫瘍医学講座 > 胸部・内分泌・腫瘍外科学分野 >
徳島大学 > 病院 > 診療科 > 外科 > 呼吸器外科 >
徳島大学 > 病院 > 診療科 > 外科 > 食道・乳腺甲状腺外科 >
(researchmapへのインポート用CSV) [PDF解説]

研究活動

専門分野

研究テーマ

著書・論文

著書:

1. 湯浅 康弘, 沖津 宏, 後藤 正和, 枝川 広志, 大森 理佐, 谷 亮太郎, 増田 有理, 蔵本 俊輔, 松本 大資, 富林 敦司, 浜田 陽子, 山下 留理子, 藤井 義幸, 伊藤 孝司 :
癌と化学療法, --- 術前2週間のS-1投与によりGrade2の治療効果が得られた進行胃癌の1例 ---,
株式会社 癌と化学療法社, 東京, 2015年5月.
(PubMed: 25981663)

学術論文(審査論文):

1. Seiya Inoue, Takahiro Yoshida, Takeshi Nishino, Masakazu Goto, Yoshihito Furukita, Yota Yamamoto, Satoshi Fujiwara, Takuya Minato, Hiroyuki Sumitomo, Yasuhiro Yuasa, Hiromitsu Takizawa and Akira Tangoku :
The sterno-tracheal distance is an important factor of anastomotic leakage of retrosternal gastric tube reconstruction after esophagectomy,
Esophagus, 2019.
(DOI: 10.1007/s10388-019-00705-9,   PubMed: 31776810,   Elsevier: Scopus)
2. Masakazu Goto and Liu Mingyao :
Chemokines and their receptors as biomarkers in esophageal cancer,
Esophagus, Vol.17, No.2, 113-121, 2019.
(DOI: 10.1007/s10388-019-00706-8,   PubMed: 31773415,   Elsevier: Scopus)
3. Haruka Takasugi, Takahiro Yoshida, Takeshi Nishino, Masakazu Goto, Seiya Inoue, Daisuke Matsumoto, Tomohiro Inui, Hiromitsu Takizawa, Hideo Tsuzuki, Toshikatsu Taniki and Akira Tangoku :
Acase of advanced colon cancer arising from a colonic graft foran esophago-bronchial fistula : A case report.,
The Journal of Medical Investigation : JMI, Vol.66, No.1.2, 190-193, 2019.
(徳島大学機関リポジトリ: 113422,   DOI: 10.2152/jmi.66.190,   PubMed: 31064939)
4. Takeshi Nishino, Takahiro Yoshida, Masakazu Goto, Seiya Inoue, Takuya Minato, Satoshi Fujiwara, Yota Yamamoto, Yoshihito Furukita, Yasuhiro Yuasa, Hiromichi Yamai, Hirokazu Takechi, Hiroaki Toba, Hiromitsu Takizawa, Mitsuteru Yoshida, Jun-ichi Seike, Takanori Miyoshi and Akira Tangoku :
The effects of the herbal medicine Daikenchuto (TJ-100) after esophageal cancer resection, open-label, randomized controlled trial,
Esophagus, Vol.15, No.2, 75-82, 2018.
(DOI: 10.1007/s10388-017-0601-9,   PubMed: 29892933,   CiNii: 40021525944,   Elsevier: Scopus)
5. Masakazu Goto, Takahiro Yoshida, Yota Yamamoto, Yoshihito Furukita, Seiya Inoue, Satoshi Fujiwara, Naoya Kawakita, Takeshi Nishino, Takuya Minato, Yasuhiro Yuasa, Hiromichi Yamai, Hirokazu Takechi, Jun-ichi Seike, Yoshimi Bando and Akira Tangoku :
CXCR4 Expression is Associated with Poor Prognosis in Patients with Esophageal Squamous Cell Carcinoma,
Annals of Surgical Oncology, Vol.24, No.3, 832-840, 2017.
(徳島大学機関リポジトリ: 109690,   DOI: 10.1245/s10434-015-4974-5,   PubMed: 26577115,   Elsevier: Scopus)
6. Takeshi Nishino, Takahiro Yoshida, Seiya Inoue, Satoshi Fujiwara, Masakazu Goto, Takuya Minato, Yoshihito Furukita, Yota Yamamoto, Yasuhiro Yuasa, Hiromichi Yamai, Hirokazu Takechi, Hiroaki Toba, Hiromitsu Takizawa, Mitsuteru Yoshida, Jun-ichi Seike, Takanori Miyoshi and Akira Tangoku :
Gender differences in clinicopathological features and prognosis of squamous cell carcinoma of the esophagus,
Esophagus, Vol.14, No.2, 122-130, 2017.
(徳島大学機関リポジトリ: 109991,   DOI: 10.1007/s10388-016-0554-4,   Elsevier: Scopus)
7. 後藤 正和, 沖津 宏, Yasuhiro Yuasa, Yuta Matsuo, Hiroshi Edagawa, Ryotaro Tani, Osamu Mori, Shunsuke Kuramoto, Atsushi Tomibayashi, 山下 理子, Yoshiyuki Fujii :
[A Case of Complete Pathological Response in a Patient with Locally Advanced Sigmoid Colon Cancer after FOLFOX IRI Chemotherapy].,
癌と化学療法, Vol.42, No.11, 1431-1434, 2015年.
(PubMed: 26602406)
8. 後藤 正和, 沖津 宏, Yasuhiro Yuasa, Yuta Matsuo, Hiroshi Edagawa, Ryotaro Tani, Osamu Mori, Shunsuke Kuramoto, Atsushi Tomibayashi, 山下 理子, Yoshiyuki Fujii :
[A Case of Complete Pathological Response in a Patient with Locally Advanced Sigmoid Colon Cancer after FOLFOX IRI Chemotherapy].,
癌と化学療法, Vol.42, No.11, 1431-1434, 2015年.
(PubMed: 26602406)
9. 後藤 正和, 丹黒 章, 滝沢 宏光, 武知 浩和, 古北 由仁 :
乳び胸治療における近赤外蛍光システムを用いたリンパ官造影の有用性,
外科, Vol.76, No.1, 64-67, 2014年.
(CiNii: 40019926421)
10. Hirokazu Takechi, Kazuaki Mawatari, Nagakatsu Harada, Yutaka Nakaya, Megumi Asakura, Mutsumi Aihara, Hiromitsu Takizawa, Masakazu Goto, Takeshi Nishino, Takuya Minato, Yoshihito Furukita, Yota Yamamoto, Yasuhiro Yuasa, Hiromichi Yamai, Takahiro Yoshida, Jun-ichi Seike and Akira Tangoku :
Glutamine protects the small intestinal mucosa in anticancer drug-induced rat enteritis model.,
The Journal of Medical Investigation : JMI, Vol.61, No.1-2, 59-64, 2014.
(徳島大学機関リポジトリ: 109521,   DOI: 10.2152/jmi.61.59,   PubMed: 24705750,   CiNii: 130004822718,   Elsevier: Scopus)
11. Takeshi Nishino, Yota Yamamoto, Mayumi Ikeda, Masami Morimoto, Yoshihito Furukita, Masakazu Goto, Yoshihito Furukita, Hirokazu Takechi, Junichi Seike, Akira Tangoku and Haruo Fujiwara :
[Pathological Complete Response in a Case of Advanced Esophageal Cancer Invading Aorta Treated by Preoperative Chemotherapy with Docetaxel and Cisplatin plus 5-FU].,
Japanese Journal of Cancer and Chemotherapy, Vol.40, No.5, 643-646, 2013.
(PubMed: 23863591,   Elsevier: Scopus)
12. 丹黒 章, 山本 洋太, 古北 由仁, 武知 浩和, 後藤 正和, 西野 豪志, 雅美 森本 :
【エキスパートが教える内視鏡外科手術-ポイントとなる解剖の理解】 食道の鏡視下手術 食道癌に対する鏡視下手術 縦隔鏡下食道切除術,
消化器外科, Vol.36, No.5, 539-546, 2013年.
13. 西野 豪志, 山本 洋太, 後藤 正和, 古北 由仁, 武知 浩和, 丹黒 章 :
術前化学放射線療法が奏効し喉頭温存手術が可能となった高度進行頸部食道類基底細胞癌の1例,
手術, Vol.67, No.4, 513-516, 2013年.
(CiNii: 40019669672)
14. 丹黒 章, 山本 洋太, 古北 由仁, 後藤 正和, 西野 豪志, 森本 雅美 :
【手術をめぐるがん看護∼意思決定支援から術後リハビリテーション看護まで∼】, --- (第I章)がん手術療法の"いま" がん手術療法の最前線 ---,
がん看護, Vol.18, No.2, 111-113, 2013年.
15. 池田 真由美, 滝沢 宏光, 古川 尊子, 西野 豪志, 後藤 正和, 梶浦 耕一郎, 中川 靖士, 川上 行奎, 吉田 光輝, 先山 正二, 近藤 和也, 丹黒 章 :
内科的治療抵抗性の乳児気管支肉芽に対してHo:YAGレーザー焼灼術を施行した1例,
気管支学, Vol.35, No.2, 222, 2013年.
(CiNii: 110009597504)
16. 梶浦 耕一郎, 川上 行奎, 池田 真由美, 古川 尊子, 森本 雅美, 西野 豪志, 後藤 正和, 中川 美砂子, 山本 洋太, 古北 由仁, 武知 浩和, 中川 靖士, 吉田 光輝, 滝沢 宏光, 田所 由紀子, 先山 正二, 近藤 和也, 丹黒 章 :
YAGレーザー使用時の気管支鏡破損の1例,
気管支学, Vol.35, No.2, 228, 2013年.
(CiNii: 110009597527)
17. 山本 洋太, 丹黒 章, 西野 豪志, 後藤 正和, 古北 由仁, 武知 浩和 :
【消化器外科看護まるわかり いちからわかる!術前術後ケア・解剖・疾患・治療】, --- (第2章)消化器の解剖・疾患・術前術後ケア入門 食道の解剖生理,疾患,検査・治療 ---,
消化器外科Nursing, Vol.18, No.1, 138-150, 2013年.
18. 古北 由仁, 森本 雅美, 後藤 正和, 山本 洋太, 武知 浩和, 丹黒 章 :
胃食道逆流症と左腎癌に対して腹腔鏡下同時手術を施行した1例,
手術, Vol.66, No.12, 1779-1783, 2012年.
(CiNii: 40019481897)
19. 古北 由仁, 森本 雅美, 後藤 正和, 山本 洋太, 武知 浩和, 丹黒 章 :
腹腔鏡下手術を施行したupside down stomachを呈する食道裂孔ヘルニアの1例,
日本臨床外科学会雑誌, Vol.73, No.11, 2813-2818, 2012年.
(DOI: 10.3919/jjsa.73.2813)
20. 後藤 正和, 丹黒 章, 山本 洋太, 雅美 森本, 古北 由仁, 武知 浩和 :
縦隔鏡下食道切除術を行った左胸郭成形術後食道表在癌の1例,
日本臨床外科学会雑誌, Vol.73, No.7, 1659-1663, 2012年.
(DOI: 10.3919/jjsa.73.1659,   CiNii: 10031123692)
21. Akira Tangoku, Yota Yamamoto, Yoshihito Furukita, Masakazu Goto and Masami Morimoto :
The New Era of Staging as a Key for an Appropriate Treatment for Esophageal Cancer,
Annals of Thoracic and Cardiovascular Surgery, Vol.18, No.3, 190-199, 2012.
(DOI: 10.5761/atcs.ra.12.01926,   PubMed: 22790989,   CiNii: 10030789434)
22. 後藤 正和, 先山 正二, 鳥羽 博明, 監﨑 孝一郎, 近藤 和也, 丹黒 章 :
右中下葉・瘻管切除を施行した低肺機能の成人先天性食道気管支瘻の1例,
日本臨床外科学会雑誌, Vol.73, No.5, 1075-1079, 2012年.
(DOI: 10.3919/jjsa.73.1075,   CiNii: 10030988380)
23. 佐藤 宏彦, 島田 光生, 栗田 信浩, 岩田 貴, 西岡 将規, 森本 慎也, 吉川 幸造, 宮谷 知彦, 後藤 正和, 柏原 秀也, 髙須 千絵 :
【必読 イレウスの診断から治療まで】機械的イレウス 複雑性または絞扼性イレウス ヘルニア嵌頓,
外科, Vol.74, No.3, 273-278, 2012年.
24. 坂本 晋一, 梶浦 耕一郎, 滝沢 宏光, 中川 靖士, 池田 真由美, 古川 尊子, 森本 雅美, 西野 豪志, 後藤 正和, 中川 美砂子, 山本 洋太, 古北 由仁, 武知 浩和, 吉田 光輝, 川上 行奎, 田所 由紀子, 先山 正二, 近藤 和也, 坂東 良美, 岡崎 弘泰, 後東 久嗣, 西岡 安彦, 丹黒 章 :
Erlotinibでinduction therapyを行ったIIIA期非小細胞肺癌の1手術例,
四国医学雑誌, Vol.68, No.5-6, 251-256, 2012年.
(徳島大学機関リポジトリ: 110365,   CiNii: 40019553441)
25. 古北 由仁, 森本 雅美, 後藤 正和, 山本 洋太, 武知 浩和, 丹黒 章 :
Nissen噴門形成術後の再発・合併症に対する再手術の経験,
日本臨床外科学会雑誌, Vol.73, No.3, 527-531, 2012年.
(DOI: 10.3919/jjsa.73.527,   CiNii: 10030762027)
26. Takuya Minato, Yota Yamamoto, Jun-ichi Seike, Takahiro Yoshida, Hiromichi Yamai, Hirokazu Takechi, Yasuhiro Yuasa, Yoshihito Furukita, Masakazu Goto, Yoshimi Bando and Akira Tangoku :
Aldehyde Dehydrogenase 1 Expression is Associated with Poor Prognosis in Patients with Esophageal Squamous Cell Carcinoma.,
Annals of Surgical Oncology, Vol.20, No.1, 209-217, 2012.
(DOI: 10.1245/s10434-012-2535-8,   PubMed: 22847125,   Elsevier: Scopus)
27. 丹黒 章, 山本 洋太, 古北 由仁, 武知 浩和, 後藤 正和, 森本 雅美 :
内視鏡外科医のための微細局所解剖アトラス 縦隔鏡を用いた経裂孔的食道切除術,
手術, Vol.66, No.6, 665-673, 2012年.
28. 丹黒 章, 山本 洋太, 古北 由仁, 後藤 正和, 西野 豪志, 森本 雅美, 古川 尊子, 池田 真由美, 山崎 裕行 :
食道癌の姑息的治療(ステント治療,バイパス手術),
コンセンサス癌治療, Vol.11, No.2, 103-109, 2012年.
29. Yasuhiro Yuasa, Junichi Seike, Takahiro Yoshida, Hirokazu Takechi, Hiromichi Yamai, Yota Yamamoto, Yoshihito Furukita, Masakazu Goto, Takuya Minato, Takeshi Nishino, Seiya Inoue, Satoshi Fujiwara and Akira Tangoku :
Sentinel lymph node biopsy using intraoperative indocyanine green fluorescence imaging navigated with preoperative CT lymphography for superficial esophageal cancer.,
Annals of Surgical Oncology, Vol.19, No.2, 486-493, 2011.
(DOI: 10.1245/s10434-011-1922-x,   PubMed: 21792510)
30. 古北 由仁, 後藤 正和, 西野 豪志, 福井 康雄, 谷木 利勝, 堀見 忠司 :
高癌胎児性抗原(CEA)血症を伴う虫垂粘液嚢胞腺腫の1例,
外科, Vol.73, No.6, 648-652, 2011年.
(CiNii: 40018847910)

学術論文(紀要・その他):

1. Akira Tangoku, Yota Yamamoto, Yoshihito Furukita, Hirokazu Takechi, Masakazu Goto, 西野 豪志 and 坂本 晋一 :
特集 食道疾患手術のすべて Ⅱ.悪性疾患の手術 5.縦隔鏡補助下経裂孔的食道切除術,
Operation, Vol.67, No.10, 1435-1440, 2013.
(CiNii: 40019800041)
2. 武知 浩和, 坂本 晋一, 森下 敦司, 後藤 正和, 西野 豪志, 古北 由仁, 山本 洋太, 吉田 卓弘, 清家 純一, 滝沢 宏光, 丹黒 章 :
食道癌頸部リンパ節再発による症状に対して緩和ケアを実践した2症例,
四国医学雑誌, Vol.69, No.3,4, 171-174, 2013年.
(徳島大学機関リポジトリ: 109632,   CiNii: 40019802871)
3. 山本 洋太, 丹黒 章, 西野 豪志, 後藤 正和, 古北 由仁, 武知 浩和 :
【消化器外科看護まるわかり いちからわかる!術前術後ケア・解剖・疾患・治療】(第2章)消化器の解剖・疾患・術前術後ケア入門 <1-1>食道の解剖生理,疾患,検査・治療,
消化器外科Nursing, Vol.18, No.1, 138-150, 2013年.
4. 丹黒 章, 山本 洋太, 古北 由仁, 武知 浩和, 後藤 正和, 西野 豪志, 森本 雅美 :
Ⅰ食道の鏡視下手術 縦隔鏡下食道切除術,
消化器外科, Vol.36, No.5, 539-546, 2013年.

総説・解説:

1. Horohiko Sato, Mitsuo Shimada, Nobuhiro Kurita, Takashi Iwata, Masanori Nishioka, Shinya Morimoto, Kouzou Yoshikawa, Tomohiko Miyatani, Masakazu Goto, H Kashihara and Chie Takasu :
Comparison of long-term prognosis of laparoscopy-assisted gastrectomy and conventional open gastrectomy with special reference to D2 lymph node dissection.,
Surgical Endoscopy, Vol.26, No.8, 2240-2246, Aug. 2012.
(DOI: 10.1007/s00464-012-2167-x,   PubMed: 22311300)
2. Horohiko Sato, Mitsuo Shimada, Nobuhiro Kurita, Takashi Iwata, Masanori Nishioka, Shinya Morimoto, Kouzou Yoshikawa, Tomohiko Miyatani, Masakazu Goto, H Kashihara and Chie Takasu :
The safety and usefulness of the single incision, transabdominal pre-peritoneal (TAPP) laparoscopic technique for inguinal hernia.,
The Journal of Medical Investigation : JMI, Vol.59, No.3-4, 235-240, 2012.
(徳島大学機関リポジトリ: 106026,   DOI: 10.2152/jmi.59.235,   PubMed: 23037193)

国際会議:

1. Seiya Inoue, Masakazu Goto, Takeshi Nishino, Takahiro Yoshida and Akira Tangoku :
Oral PresentationTreatment Strategy of Esophageal Cancer from the Expression of HER2 and EGFR,
International Society for Diseases of the Esophagus, Sep. 2018.
2. Takeshi Nishino, Hiroaki Toba, Takahiro Yoshida, Seiya Inoue, Masakazu Goto and Akira Tangoku :
Oral PresentationDiagnostic Utility of Endobronchial Ultrasonography for the Tracheobronchial Invasion of Esophageal Cancer,
International Society for Diseases of the Esophagus, Sep. 2018.
3. Akira Tangoku, Takeshi Nishino, Seiya Inoue, Masakazu Goto and Takahiro Yoshida :
The Effects of the Herbal Medicine Daikenchuto(Tj-100) after Esophageal Cancer Resection, Open-Label, Randomized Controlled Trial,
Esophagus, Vol.15, No.2, 75-82, Sep. 2018.
(DOI: 10.1007/s10388-017-0601-9,   PubMed: 29892933,   Elsevier: Scopus)
4. Yoshihito Furukita, Akira Tangoku, 藤原 聡史, 井上 聖也, 西野 豪志, Masakazu Goto, 湊 拓也, Yota Yamamoto, 湯浅 康弘, 山井 礼道, Hirokazu Takechi, Takahiro Yoshida and Jun-ichi Seike :
New Minimal Invasive Strategy for Superficial Esophageal Cancer,
26th International Conference of the Society for Medical Innovation and Technology, Sep. 2014.
5. Chie Takasu, Mitsuo Shimada, Nobuhiro Kurita, Takashi Iwata, Horohiko Sato, Masanori Nishioka, Shinya Morimoto, Kouzou Yoshikawa, Tomohiko Miyatani, Masakazu Goto, 柏原 秀也 and Toru Utsunomiya :
Simultaneous laparoscopic resection of primary colorectal cancer and metastatic liver tumor.,
Society of American Gastrointestinal Endoscopic Surgeons (SAGES2012), San Diego, Mar. 2012.
6. Shinya Morimoto, Mitsuo Shimada, Nobuhiro Kurita, Horohiko Sato, Takashi Iwata, Masanori Nishioka, Tomohiko Miyatani, Kouzou Yoshikawa, Masakazu Goto, 柏原 秀也 and Chie Mikami :
Laparoscopic surgery after preoperative chemoradiation for advanced lower rectal cancer.,
Society of American Gastrointestinal Endoscopic Surgeons (SAGES2012), San Diego, Mar. 2012.
7. Nobuhiro Kurita, Mitsuo Shimada, Takashi Iwata, Horohiko Sato, Masanori Nishioka, Shinya Morimoto, Kouzou Yoshikawa, Tomohiko Miyatani, Masakazu Goto, 柏原 秀也 and Chie Mikami :
The utility of standardization of laparoscopy assisted gastrectomy and introduction of telesurgery mentoring system.,
Society of American Gastrointestinal Endoscopic Surgeons (SAGES2012), San Diego, Mar. 2012.
8. Horohiko Sato, Mitsuo Shimada, Nobuhiro Kurita, Takashi Iwata, Masanori Nishioka, Shinya Morimoto, Kouzou Yoshikawa, Tomohiko Miyatani, Masakazu Goto, 柏原 秀也 and Chie Takasu :
Assessment of gastric cancer malignancy based on CD133 and thrombospondin1(THBS1) expression and the role of histone acetylation.,
Gastrointestinal Cancers Symposium:Science and Multidiscriplinary Management of GI Malignancies (ASCO-GI 2012), San Francisco, Jan. 2012.
9. Horohiko Sato, Mitsuo Shimada, Nobuhiro Kurita, Takashi Iwata, Masanori Nishioka, Shinya Morimoto, Kouzou Yoshikawa, Tomohiko Miyatani, Masakazu Goto, 柏原 秀也 and Chie Takasu :
Role of thrombospondin1(THBS1) expression in peritoneal metastasis of gastric cancer treated with taxanes.,
21st World Congress of the International Association of surgeons, Gastroenterologists and Oncologigts(IASGO2011), Tokyo, Nov. 2011.
10. Nobuhiro Kurita, Mitsuo Shimada, Takashi Iwata, Horohiko Sato, Masanori Nishioka, Shinya Morimoto, Kouzou Yoshikawa, Tomohiko Miyatani, Masakazu Goto, 柏原 秀也 and Chie Takasu :
Long-term results of laparoscopy assisted gastrectomy for gastric cancer according to Japanese classification of gastric carcinoma (JCGC) stage-comparison with the results of open surgery-.,
21st World Congress of the International Association of surgeons, Gastroenterologists and Oncologigts(IASGO2011), Tokyo, Nov. 2011.
11. Masakazu Goto, Mitsuo Shimada, Nobuhiro Kurita, Takashi Iwata, Horohiko Sato, Masanori Nishioka, Kouzou Yoshikawa, Jun Higashijima, Tomohiko Miyatani, 柏原 秀也 and Chie Takasu :
Taylor-made therapy for rectal cancer Role of microRNA-223 expression-.,
8th International Simposium on Minimal Residual Cancer (ISMRC2011), Osaka, Sep. 2011.
12. Horohiko Sato, Mitsuo Shimada, Nobuhiro Kurita, Takashi Iwata, Masanori Nishioka, Shinya Morimoto, Kouzou Yoshikawa, Tomohiko Miyatani, Masakazu Goto and 柏原 秀也 :
Role of thrombospondin 1 (THBS1) expression in peritoneal metastasis of gastric cancer treated with Taxanes.,
8th International Simposium on Minimal Residual Cancer (ISMRC2011), Osaka, Sep. 2011.

国内講演発表:

1. Masakazu Goto and Liu Mingyao :
Chemokines and their receptors as biomarkers in esophageal cancer,
第120回日本外科学会定期学術集会(Web開催), Aug. 2020.
2. 吉田 卓弘, 西野 豪志, 井上 聖也, 後藤 正和, 丹黒 章 :
術前CTリンパ管造影により得られる食道胃接合部癌に対する至適リンパ節郭清,
第120回日本外科学会定期学術集会(Web開催), 2020年8月.
3. 吉田 卓弘, 西野 豪志, 後藤 正和, 井上 聖也, 丹黒 章 :
食道切除術後の心房細動に対する予防的ランジオロール投与の効果,
第63回関西胸部外科学会学術集会(Web開催), 2020年8月.
4. 西野 豪志, 井上 聖也, 後藤 正和, 吉田 卓弘, 丹黒 章 :
根治を目指した縦隔鏡下食道切除術:縦隔リンパ節郭清の工夫と定型化,
第32回日本内視鏡外科学会総会, 2019年12月.
5. 古北 由仁, 吉田 卓弘, 井上 聖也, 後藤 正和, 西野 豪志, 丹黒 章 :
食道癌における腫瘍内リンパ球浸潤は化学療法の治療効果を予見する?,
第32回日本バイオセラピィ学会学術集会総会, 2019年11月.
6. 吉田 卓弘, 西野 豪志, 井上 聖也, 後藤 正和, 溝渕 海, 竹原 恵美, 丹黒 章 :
当院における下咽頭癌に対する他科連携手術,
第81回日本臨床外科学会総会, 2019年11月.
7. 西野 豪志, 吉田 卓弘, 井上 聖也, 後藤 正和, 溝渕 海, 竹原 恵美, 青山 万理子, 笹 聡一郎, 井上 寛章, 森本 雅美, 兼松 美幸, 坪井 光弘, 武知 浩和, 丹黒 章 :
食道癌術後における大建中湯投与の有効性-術後早期から晩期までの効果-,
第81回日本臨床外科学会総会, 2019年11月.
8. 吉田 卓弘, 西野 豪志, 井上 聖也, 後藤 正和, 高嶋 美佳, 鳥羽 博明, 滝沢 宏光, 丹黒 章 :
《パネルディスカッション》隣接臓器浸潤を伴う局所進行食道癌に対する集学的治療Oncological Emergencyへの対応と食道バイパス手術併用によるQOLの評価,
第72回日本胸部外科学会定期学術集会, 2019年10月.
9. 西野 豪志, 井上 聖也, 後藤 正和, 吉田 卓弘, 丹黒 章 :
《ビデオシンポジウム》縦隔鏡下食道癌根治術における最適な縦隔リンパ節郭清とは,
第72回日本胸部外科学会定期学術集会, 2019年10月.
10. 西野 豪志, 井上 聖也, 後藤 正和, 吉田 卓弘, 丹黒 章 :
食道癌の気管・気管支浸潤の診断における超音波気管支鏡の有用性,
第57回日本癌治療学会学術集会, 2019年10月.
11. 吉田 卓弘, 西野 豪志, 井上 聖也, 溝渕 海, 後藤 正和, 丹黒 章 :
75歳以上胸部食道癌における手術治療に関する検討,
第94回中国四国外科学会総会・第24回中国四国内視鏡外科研究会, 2019年9月.
12. 西野 豪志, 吉田 卓弘, 井上 聖也, 溝渕 海, 竹原 恵美, 宮本 直輝, 後藤 正和 :
T4食道癌に対する治療戦略-放射線療法を温存したDocetaxel/5-FU/CDDPによるinduction chemotherapyの有効性,
第94回中国四国外科学会総会・第24回中国四国内視鏡外科研究会, 2019年9月.
13. 吉田 卓弘, 西野 豪志, 井上 聖也, 後藤 正和, 丹黒 章 :
Strategies based on the efficacy of preoperative DCF in cStage II,III thoracic esophageal cancer,
第74回日本消化器外科学会総会, 2019年7月.
14. 吉田 卓弘, 西野 豪志, 井上 聖也, 後藤 正和, 丹黒 章 :
食道胃接合部癌におけるCTリンパ管造影を用いた至適リンパ節郭清,
第62回関西胸部外科学会学術集会, 2019年6月.
15. 西野 豪志, 吉田 卓弘, 井上 聖也, 後藤 正和, 丹黒 章 :
縦隔鏡下食道癌根治術における縦隔リンパ節郭清の工夫-縦隔鏡操作と経裂孔操作の連携-,
第62回関西胸部外科学会学術集会, 2019年6月.
16. 吉田 卓弘, 西野 豪志, 井上 聖也, 後藤 正和, 丹黒 章 :
《口演1》食道胃接合部癌における原発巣からのリンパルートと至適リンパ節郭清,
第73回日本食道学会学術集会, 2019年6月.
17. 西野 豪志, 吉田 卓弘, 井上 聖也, 後藤 正和, 丹黒 章 :
《ワークショップ》超音波気管支鏡による食道癌の気管・気管支浸潤の診断法についての研究,
第73回日本食道学会学術集会, 2019年6月.
18. 西野 豪志, 吉田 卓弘, 井上 聖也, 後藤 正和, 丹黒 章 :
縦隔鏡下食道癌根治術における縦隔鏡操作と経裂孔操作の連携による縦隔リンパ節郭清の工夫,
第73回手術手技研究会, 2019年5月.
19. 吉田 卓弘, 西野 豪志, 井上 聖也, 後藤 正和, 坪井 光弘, 青山 万理子, 鳥羽 博明, 吉田 光輝, 滝沢 宏光, 丹黒 章, 金山 博臣, 鶴尾 吉宏 :
《CST推進委員会・厚生労働班会議合同企画》未固定カダバーによる教育と研究 徳島大学の取り組み,
第119回日本外科学会定期学術集会, 2019年4月.
20. 井上 聖也, 吉田 卓弘, 西野 豪志, 鈴木 恵美, 山田 亮, 笹 聡一郎, 青山 万理子, 森本 雅美, 兼松 美幸, 後藤 正和, 武知 浩和, 丹黒 章, 樫地 彩実, 濵田 康弘 :
《ワークショップ》当院における多職種介入による食道癌集学的治療のアウトカム,
第119回日本外科学会定期学術集会, 2019年4月.
21. 西野 豪志, 吉田 卓弘, 井上 聖也, 兼松 美幸, 後藤 正和, 鈴木 恵美, 山田 亮, 笹 聡一郎, 武知 浩和, 清家 純一, 丹黒 章 :
《シンポジウム》気管浸潤を伴う進行食道癌に対する治療戦略-R0手術を達成するための術前診断と手術手技の工夫-,
第119回日本外科学会定期学術集会, 2019年4月.
22. 西野 豪志, 吉田 卓弘, 鈴木 恵美, 山田 亮, 笹 聡一郎, 兼松 美幸, 井上 聖也, 後藤 正和, 武知 浩和, 清家 純一, 丹黒 章 :
縦隔鏡下食道癌根治術を安全に導入するために∼ラーニングステップとしての縦隔鏡・胸腔鏡ハイブリッド手術∼,
第80回日本臨床外科学会総会, 2018年11月.
23. 西野 豪志, 吉田 卓弘, 井上 聖也, 後藤 正和, 鈴木 恵美, 山田 亮, 青山 万理子, 池内 真由美, 笹 聡一郎, 森本 雅美, 兼松 美幸, 坪井 光弘, 武知 浩和, 清家 純一, 丹黒 章 :
《スポンサードシンポジウム:ワークショップ》食道癌術後の栄養および消化管機能回復への大建中湯の可能性,
第80回日本臨床外科学会総会, 2018年11月.
24. 西野 豪志, 吉田 卓弘, 井上 聖也, 後藤 正和, 武知 浩和, 清家 純一, 丹黒 章 :
《シンポジウム》縦隔鏡下食道癌根治術を目指した縦隔鏡・胸腔鏡ハイブリッド食道切除術,
第71回日本胸部外科学会定期学術集会, 2018年10月.
25. 井上 聖也, 吉田 卓弘, 西野 豪志, 後藤 正和, 丹黒 章, 濵田 康弘 :
食道癌周術期管理における新たな取り組み,
第73回日本消化器外科学会総会, 2018年7月.
26. 西野 豪志, 吉田 卓弘, 井上 聖也, 後藤 正和, 武知 浩和, 清家 純一, 丹黒 章 :
縦隔鏡下食道癌根治術を目指した縦隔鏡・胸腔鏡ハイブリッド手術,
第73回日本消化器外科学会総会, 2018年7月.
27. 吉田 卓弘, 丹黒 章, 西野 豪志, 後藤 正和, 井上 聖也 :
Novel diagnostic approach for lymph node metastasis using CT lymphography in cT1 esophageal cancer,
第73回日本消化器外科学会総会, 2018年7月.
28. 吉田 卓弘, 西野 豪志, 後藤 正和, 井上 聖也, 武知 浩和, 清家 純一, 丹黒 章 :
T4食道癌に対するコンバージョン手術の成績と展望,
第72回日本食道学会学術集会, 2018年6月.
29. 西野 豪志, 吉田 卓弘, 井上 聖也, 後藤 正和, 武知 浩和, 清家 純一, 丹黒 章 :
縦隔鏡下食道癌根治術を目指したラーニングステップとしての縦隔鏡・胸腔鏡hybrid手術,
第72回日本食道学会学術集会, 2018年6月.
30. 井上 聖也, 吉田 卓弘, 西野 豪志, 後藤 正和, 行重 佐和香, 奥村 和正, 武知 浩和, 丹黒 章 :
HER2およびEGFRの発現から見た食道癌の治療戦略(第二報),
第72回日本食道学会学術集会, 2018年6月.
31. 吉田 卓弘, 西野 豪志, 後藤 正和, 井上 聖也, 武知 浩和, 丹黒 章 :
《ワークショップ》食道癌に対する術前化学療法を中心とした集学的治療の効果と標準化に向けた課題,
第72回日本食道学会学術集会, 2018年6月.
32. 吉田 卓弘, 西野 豪志, 後藤 正和, 井上 聖也, 武知 浩和, 丹黒 章 :
《一般口演》当科における縦隔鏡下食道切除術の取り組み,
第61回関西胸部外科学会学術集会, 2018年6月.
33. 河北 直也, 滝沢 宏光, 吉田 卓弘, 澤田 徹, 井上 聖也, 後藤 正和, 西野 豪志, 坪井 光弘, 鳥羽 博明, 川上 行奎, 吉田 光輝, 近藤 和也, 丹黒 章 :
《Case Presentation Award》有茎大網弁被覆により有瘻性膿胸を回避できた右上葉管状肺葉切除の1例,
第61回関西胸部外科学会学術集会, 2018年6月.
34. 西野 豪志, 吉田 卓弘, 井上 聖也, 後藤 正和, 清家 純一, 丹黒 章 :
《ビデオシンポジウム》縦隔鏡下食道癌根治術を目指したlearning stepとしての縦隔鏡・胸腔鏡hybrid手術,
第43回日本外科系連合学会学術集会, 2018年6月.
35. 滝沢 宏光, 河北 直也, 吉田 光輝, 井上 聖也, 後藤 正和, 西野 豪志, 吉田 卓弘, 澤田 徹, 坪井 光弘, 鳥羽 博明, 川上 行奎, 近藤 和也, 丹黒 章 :
《シンポジウム》未固体遺体による高難度手術の術前シミュレーション,
第41回日本呼吸器内視鏡学会学術集会, 2018年5月.
36. 西野 豪志, 吉田 卓弘, 井上 聖也, 後藤 正和, 丹黒 章 :
縦隔鏡下食道癌根治術を目指したラーニングステップとしての縦隔鏡・胸腔鏡ハイブリッド手術,
第72回手術手技研究会, 2018年5月.
37. 吉田 卓弘, 西野 豪志, 後藤 正和, 井上 聖也, 奥村 和正, 行重 佐和香, 鳥羽 博明, 丹黒 章 :
T4食道癌に対する集学的治療と課題,
第118回日本外科学会定期学術集会, 2018年4月.
38. 武知 浩和, 松岡 由江, 一宮 由貴, 三木 幸代, 青山 万理子, 池内 真由美, 森本 雅美, 井上 聖也, 後藤 正和, 西野 豪志, 中川 美砂子, 奥村 和正, 鳥羽 博明, 吉田 卓弘, 丹黒 章 :
緩和ケア認定看護師介入により治療満足度が高まった局所進行乳腺小葉癌の1例,
第55回日本癌治療学会学術集会, 2017年10月.
39. 武知 浩和, 行重 佐和香, 青山 万理子, 池内 真由美, 森本 雅美, 井上 聖也, 後藤 正和, 西野 豪志, 中川 美砂子, 奥村 和正, 鳥羽 博明, 吉田 卓弘, 丹黒 章 :
乳癌治療における近藤誠理論の問題点を実感した1例,
第14回日本乳癌学会中国四国地方会, 2017年9月.
40. 後藤 正和, 仁木 俊助, 河北 直也, 川上 行奎 :
鼠径ヘルニア修復術9年後にメッシュプラグ感染をきたした2例,
第72回日本消化器外科学会総会, 2017年7月.
41. 西野 豪志, 吉田 卓弘, 井上 聖也, 後藤 正和, 清家 純一, 丹黒 章 :
食道癌治療における大建中湯,六君子湯の効果についての臨床研究,
第72回日本消化器外科学会総会, 2017年7月.
42. 後藤 正和, 仁木 俊助, 河北 直也, 川上 行奎 :
鼠径ヘルニア修復術から9年後にメッシュプラグ感染をきたした1例,
第42回日本外科系連合学会学術集会, 2017年6月.
43. 吉田 卓弘, 古北 由仁, 西野 豪志, 武知 浩和, 森下 敦司, 池田 真由美, 森本 雅美, 湊 拓也, 後藤 正和, 山本 洋太, 三好 孝典, 丹黒 章 :
胸部食道癌に対する集学的治療として食道バイパス術を行った3例,
第88回中国四国外科学会総会, 2013年9月.
44. 後藤 正和, 丹黒 章, 池田 真由美, 古川 尊子, 西野 豪志, 梶浦 耕一郎, 古北 由仁, 山本 洋太, 武知 浩和, 清家 純一 :
当科における食道癌術後吻合部狭窄症例の検討,
第68回日本消化器外科学会総会, 2013年7月.
45. 古北 由仁, 湊 拓也, 丹黒 章, 古川 尊子, 森本 雅美, 後藤 正和, 西野 豪志, 山本 洋太, 武知 浩和, 清家 純一 :
食道癌術後合併症の軽減を目指した術前リスク評価と術式選択,
第68回日本消化器外科学会総会, 2013年7月.
46. 西野 豪志, 丹黒 章, 池田 真由美, 古川 尊子, 後藤 正和, 山本 洋太, 古北 由仁, 梶浦 耕一郎, 武知 浩和, 清家 純一 :
食道扁平上皮癌に対する術前DFP療法(weekly DOC+low-dose FP)の有効性,
第68回日本消化器外科学会総会, 2013年7月.
47. 山本 洋太, 池田 真由美, 古川 尊子, 西野 豪志, 後藤 正和, 古北 由仁, 梶浦 耕一郎, 武知 浩和, 清家 純一, 丹黒 章 :
食道癌周術期における大建中湯投与の有用性の検討,
第68回日本消化器外科学会総会, 2013年7月.
48. 西野 豪志, 山本 洋太, 後藤 正和, 古北 由仁, 武知 浩和, 清家 純一, 丹黒 章 :
《シンポジウム》食道扁平上皮癌に対する術前DFP療法(weekly DOC+low-dose FP)の有効性,
第56回関西胸部外科学会学術集会, 2013年6月.
49. 古北 由仁, 湊 拓也, 丹黒 章, 坂本 晋一, 宮本 佳美, 古川 尊子, 森本 雅美, 後藤 正和, 西野 豪志, 山本 洋太, 武知 浩和, 清家 純一 :
《シンポジウム》食道癌術後合併症の軽減を目指した術前リスク評価と術式選択,
第56回関西胸部外科学会学術集会, 2013年6月.
50. 古北 由仁, 丹黒 章, 池田 真由美, 古川 尊子, 森本 雅美, 後藤 正和, 西野 豪志, 山本 洋太, 武知 浩和, 清家 純一 :
食道癌化学療法におけるEPA強化栄養剤(プロシュア®)導入効果,
第67回日本食道学会学術集会, 2013年6月.
51. 山本 洋太, 西野 豪志, 後藤 正和, 古北 由仁, 湯浅 康弘, 山井 礼道, 武知 浩和, 吉田 卓弘, 清家 純一, 丹黒 章 :
食道亜全摘術後の長期的体重変化の検討,
第67回日本食道学会学術集会, 2013年6月.
52. 後藤 正和, 西野 豪志, 湊 拓也, 古北 由仁, 山本 洋太, 湯浅 康弘, 武知 浩和, 吉田 卓弘, 清家 純一, 丹黒 章 :
食道切除・胃管再建術後の吻合部狭窄症例の検討,
2013年6月.
53. 河北 直也, 古北 由仁, 丹黒 章, 池田 真由美, 古川 尊子, 後藤 正和, 西野 豪志, 山本 洋太, 武知 浩和, 清家 純一 :
Niti-STM食道ステントロングカバータイプが有用であった下部食道癌の1例,
第67回日本食道学会学術集会, 2013年6月.
54. 西野 豪志, 山本 洋太, 後藤 正和, 古北 由仁, 武知 浩和, 吉田 卓弘, 清家 純一, 丹黒 章 :
食道扁平上皮癌に対する術前DFP療法(weekly DOC+low-dose FP)の有効性,
第67回日本食道学会学術集会, 2013年6月.
55. 山本 洋太, 坂本 晋一, 西野 豪志, 後藤 正和, 古北 由仁, 武知 浩和, 吉田 卓弘, 清家 純一, 丹黒 章 :
食道癌治療におけるHER-family蛋白発現と治療効果・予後との関連の検討,
第38回日本外科系連合学会学術集会, 2013年6月.
56. 古北 由仁, 丹黒 章, 坂本 晋一, 宮本 佳美, 池田 真由美, 古川 尊子, 森本 雅美, 後藤 正和, 西野 豪志, 山本 洋太, 梶浦 耕一郎, 武知 浩和, 清家 純一 :
食道癌化学療法におけるEPA強化栄養剤(プロシュア®)導入効果の検討,
第38回日本外科系連合学会学術集会, 2013年6月.
57. 古北 由仁, 丹黒 章, 坂本 晋一, 池田 真由美, 古川 尊子, 森本 雅美, 後藤 正和, 西野 豪志, 山本 洋太, 梶浦 耕一郎, 武知 浩和, 清家 純一 :
好中球リンパ球比は食道癌の予後・効果予測因子となりうる,
第113回日本外科学会定期学術集会, 2013年4月.
58. 梶浦 耕一郎, 川上 行奎, 池田 真由美, 古川 尊子, 森本 雅美, 西野 豪志, 後藤 正和, 中川 美砂子, 山本 洋太, 古北 由仁, 武知 浩和, 中川 靖士, 吉田 光輝, 滝沢 宏光, 田所 由紀子, 先山 正二, 近藤 和也, 丹黒 章 :
YAGレーザー使用時の気管支鏡破損の1例,
第21回日本呼吸器内視鏡学会中国四国支部会, 2013年2月.
59. 池田 真由美, 滝沢 宏光, 古川 尊子, 西野 豪志, 後藤 正和, 梶浦 耕一郎, 中川 靖士, 川上 行奎, 吉田 光輝, 先山 正二, 近藤 和也, 丹黒 章 :
内科的治療抵抗性の乳児気管支肉芽に対してHo:YAGレーザー焼灼術を施行した1例,
第21回日本呼吸器内視鏡学会中国四国支部会, 2013年2月.
60. 古北 由仁, 丹黒 章, 坂本 晋一, 池田 真由美, 古川 尊子, 森本 雅美, 後藤 正和, 西野 豪志, 梶浦 耕一郎, 山本 洋太, 武知 浩和, 清家 純一 :
腹腔鏡下核手術を施行した食道平滑筋腫の1例,
第25回日本内視鏡外科学会総会, 2012年12月.
61. 坂本 晋一, 古北 由仁, 丹黒 章, 池田 真由美, 古川 尊子, 森本 雅美, 後藤 正和, 西野 豪志, 梶浦 耕一郎, 山本 洋太, 武知 浩和, 清家 純一 :
食道内分泌細胞癌の2例,
第74回日本臨床外科学会総会, 2012年11月.
62. 梶浦 耕一郎, 滝沢 宏光, 近藤 和也, 池田 真由美, 古川 尊子, 西野 豪志, 後藤 正和, 山本 洋太, 古北 由仁, 森本 雅美, 吉田 光輝, 中川 靖士, 川上 行奎, 先山 正二, 丹黒 章 :
周術期に骨髄異形成症候群を発症した肺小細胞癌の1例,
第74回日本臨床外科学会総会, 2012年11月.
63. 古北 由仁, 丹黒 章, 坂本 晋一, 池田 真由美, 古川 尊子, 森本 雅美, 後藤 正和, 西野 豪志, 梶浦 耕一郎, 山本 洋太, 武知 浩和, 清家 純一 :
食道癌根治手術後の再発症例に対する検討,
第74回日本臨床外科学会総会, 2012年11月.
64. 山本 洋太, 池田 真由美, 古川 尊子, 西野 豪志, 後藤 正和, 古北 由仁, 武知 浩和, 清家 純一, 丹黒 章 :
食道胃管吻合部の再建術後に生じた難治性消化管皮膚瘻に対し,腸脛靱帯筋膜パッチ,有茎大胸筋皮弁充填術で治癒せしめた一例,
第74回日本臨床外科学会総会, 2012年11月.
65. 後藤 正和, 丹黒 章, 坂本 晋一, 池田 真由美, 古川 尊子, 森本 雅美, 西野 豪志, 梶浦 耕一郎, 古北 由仁, 山本 洋太, 武知 浩和, 清家 純一 :
食道癌術後早期の血清C-Reactive Protein値は術後縫合不全の予測因子となる,
第74回日本臨床外科学会総会, 2012年11月.
66. 古北 由仁, 丹黒 章, 坂本 晋一, 池田 真由美, 古川 尊子, 森本 雅美, 後藤 正和, 西野 豪志, 梶浦 耕一郎, 山本 洋太, 武知 浩和, 清家 純一 :
食道癌手術のリスク評価におけるE-PASSの有用性,
第25回日本外科感染症学会総会学術集会, 2012年11月.
67. 山本 洋太, 池田 真由美, 古川 尊子, 森本 雅美, 西野 豪志, 後藤 正和, 古北 由仁, 武知 浩和, 清家 純一, 丹黒 章 :
第50回日本癌治療学会学術集会,
食道癌周術期における大建中湯投与の有用性の検討, 2012年10月.
68. 後藤 正和, 丹黒 章, 森本 雅美, 梶浦 耕一郎, 古北 由仁, 山本 洋太, 武知 浩和, 清家 純一 :
食道類基底細胞癌の3切除例,
第67回日本消化器外科学会総会, 2012年7月.
69. 湊 拓也, 山本 洋太, 森本 雅美, 後藤 正和, 古北 由仁, 武知 浩和, 清家 純一, 丹黒 章, 坂東 良美 :
ALDH1と食道扁平上皮癌の予後に関する検討,
第67回日本消化器外科学会総会, 2012年7月.
70. 山本 洋太, 森本 雅美, 後藤 正和, 古北 由仁, 武知 浩和, 清家 純一, 丹黒 章 :
食道亜全摘術時に造設した腸瘻刺入部が要因と考えられる術後腸閉塞の検討,
第67回日本消化器外科学会総会, 2012年7月.
71. 古北 由仁, 森本 雅美, 後藤 正和, 湊 拓也, 梶浦 耕一郎, 山本 洋太, 武知 浩和, 清家 純一, 丹黒 章 :
食道癌治療におけるGlasgow prognostic scoreを用いたリスク評価,
第67回日本消化器外科学会総会, 2012年7月.
72. 仁木 亮介, 島田 光生, 栗田 信浩, 佐藤 宏彦, 岩田 貴, 西岡 将規, 森本 慎也, 吉川 幸造, 宮谷 知彦, 後藤 正和, 柏原 秀也, 髙須 千絵 :
術前によるMDCTによる右胃動脈, 中結腸静脈把握により安全・確実な腹腔鏡下手術が可能になる,
第112回 日本外科学会学術集会, 2012年4月.
73. 寺嶋 吉保, 島田 光生, 柏原 秀也, 髙須 千絵, 後藤 正和, 宮谷 知彦, 東島 潤, 吉川 幸造, 森本 慎也, 西岡 将規, 佐藤 宏彦, 岩田 貴, 栗田 信浩 :
Short segment Barrett上皮のmalignant potentialの検討∼Activation-induced deaminase(AID)発現とHDAC1-MTA1発現の相関について∼,
第112回 日本外科学会学術集会, 2012年4月.
74. 近清 素也, 栗田 信浩, 岩田 貴, 佐藤 宏彦, 西岡 将規, 森本 慎也, 吉川 幸造, 宮谷 知彦, 後藤 正和, 柏原 秀也, 髙須 千絵, 島田 光生 :
胃癌におけるAID発現は分化型癌の進展に関与する,
第112回 日本外科学会学術集会, 2012年4月.
75. 西岡 将規, 島田 光生, 栗田 信浩, 岩田 貴, 佐藤 宏彦, 森本 慎也, 吉川 幸造, 宮谷 知彦, 後藤 正和, 柏原 秀也, 髙須 千絵 :
術前化学放射線療法を併用した腹腔鏡下直腸切除術の肛門機能とQOL,
第112回 日本外科学会学術集会, 2012年4月.
76. 中尾 寿宏, 島田 光生, 栗田 信浩, 佐藤 宏彦, 岩田 貴, 西岡 将規, 森本 慎也, 吉川 幸造, 宮谷 知彦, 後藤 正和, 柏原 秀也, 髙須 千絵 :
KRAS遺伝子変異からみたTight Junctionを標的とした大腸がんの浸潤転移機構の解明,
第112回 日本外科学会学術集会, 2012年4月.
77. 後藤 正和, 島田 光生, 栗田 信浩, 岩田 貴, 佐藤 宏彦, 西岡 将規, 森本 慎也, 吉川 幸造, 宮谷 知彦, 柏原 秀也, 髙須 千絵 :
大腸癌におけるSirt1発現の低下は内臓肥満と癌進展に関係する,
第112回 日本外科学会学術集会, 2012年4月.
78. 黒田 武志, 髙須 千絵, 栗田 信浩, 岩田 貴, 佐藤 宏彦, 西岡 将規, 森本 慎也, 吉川 幸造, 宮谷 知彦, 後藤 正和, 柏原 秀也, 島田 光生 :
長寿遺伝子Sirtuin familyのSIRT3は胃癌の進展に関与する可能性がある,
第112回 日本外科学会学術集会, 2012年4月.
79. 寺奥 大貴, 島田 光生, 栗田 信浩, 岩田 貴, 佐藤 宏彦, 西岡 将規, 森本 慎也, 吉川 幸造, 宮谷 知彦, 後藤 正和, 柏原 秀也, 髙須 千絵 :
Protein Kinase Ciota発現は胃癌の新たな予後予測因子となる,
第112回 日本外科学会学術集会, 2012年4月.
80. 柏原 秀也, 島田 光生, 栗田 信浩, 岩田 貴, 佐藤 宏彦, 西岡 将規, 森本 慎也, 吉川 幸造, 宮谷 知彦, 後藤 正和, 髙須 千絵 :
Metabolic surgeryとしてのDuodenal-Jejunal Bypassの有用性に関する研究,
第112回 日本外科学会学術集会, 2012年4月.
81. 髙須 千絵, 泉 啓介, 島田 光生, 栗田 信浩, 岩田 貴, 佐藤 宏彦, 西岡 将規, 森本 慎也, 吉川 幸造, 宮谷 知彦, 後藤 正和, 柏原 秀也 :
カロリー制限は大腸発がんを抑制する可能性がある,
第112回 日本外科学会学術集会, 2012年4月.
82. 小松 正人, 島田 光生, 栗田 信浩, 岩田 貴, 佐藤 宏彦, 西岡 将規, 森本 慎也, 吉川 幸造, 東島 潤, 宮谷 知彦, 後藤 正和, 柏原 秀也, 髙須 千絵 :
microRNA233はCell cycleを活性化することで直腸癌化学放射線治療感受性を高める可能性がある,
第112回 日本外科学会学術集会, 2012年4月.
83. 吉川 幸造, 髙須 千絵, 栗田 信浩, 岩田 貴, 佐藤 宏彦, 西岡 将規, 森本 慎也, 宮谷 知彦, 後藤 正和, 柏原 秀也, 島田 光生 :
CPT-11はTight Junction障害とTNFα・NF-ҡB経路を介しBacterial Translocationを発症させる,
第112回 日本外科学会学術集会, 2012年4月.
84. 東島 潤, 島田 光生, 西岡 将規, 栗田 信浩, 岩田 貴, 佐藤 宏彦, 森本 慎也, 吉川 幸造, 宮谷 知彦, 後藤 正和, 小松 正人, 髙須 千絵, 柏原 秀也 :
大腸癌におけるmicroRNA223発現の意義についての研究(第二報),
第112回 日本外科学会学術集会, 2012年4月.
85. 佐藤 宏彦, 島田 光生, 栗田 信浩, 岩田 貴, 西岡 将規, 森本 慎也, 吉川 幸造, 宮谷 知彦, 後藤 正和, 柏原 秀也, 髙須 千絵 :
ヒストンアセチル化により制御されるCD133とTHBS1発現に基づく胃癌の悪性度評価,
第112回 日本外科学会学術集会, 2012年4月.
86. 岩田 貴, 島田 光生, 髙須 千絵, 柏原 秀也, 宮谷 知彦, 後藤 正和, 東島 潤, 吉川 幸造, 森本 慎也, 西岡 将規, 栗田 信浩 :
腹腔鏡下幽門側胃切除術Roux-en Y再建の胃閉鎖部に平行な胃空腸吻合は胃排出遅延を克服する,
第112回 日本外科学会学術集会, 2012年4月.
87. 栗田 信浩, 島田 光生, 岩田 貴, 佐藤 宏彦, 西岡 将規, 森本 慎也, 吉川 幸造, 宮谷 知彦, 後藤 正和, 柏原 秀也, 髙須 千絵 :
腹腔鏡補助下胃切除術の定型化と地方におけるTelesurgery mentoring system導入の意義 ―地方における効率的な普及を目指して―,
第112回 日本外科学会学術集会, 2012年4月.
88. 森本 慎也, 島田 光生, 栗田 信浩, 佐藤 宏彦, 岩田 貴, 西岡 将規, 吉川 幸造, 宮谷 知彦, 後藤 正和, 柏原 秀也, 髙須 千絵 :
局所進行下部直腸癌に対する術前化学放射線療法併用腹腔鏡下手術の妥当性,
第112回 日本外科学会学術集会, 2012年4月.
89. 宮谷 知彦, 宇都宮 徹, 栗田 信浩, 岩田 貴, 佐藤 宏彦, 西岡 将規, 森本 慎也, 吉川 幸造, 東島 潤, 後藤 正和, 柏原 秀也, 髙須 千絵, 島田 光生 :
直腸癌に対するDPD阻害フッ化ピリミジンを用いた術前化学放射線療法のrandomized clinical trial ∼個別化治療を目指して∼,
第112回 日本外科学会学術集会, 2012年4月.
90. Nobuhiro Kurita, Mitsuo Shimada, Takashi Iwata, Horohiko Sato, Masanori Nishioka, Shinya Morimoto, Kouzou Yoshikawa, Jun Higashijima, Tomohiko Miyatani, Masakazu Goto, Kashihara Hideya and Chie Takasu :
Delay of Gastric emptying after Roux-en-Y Reconstruction in Laparoscopy Assisted Distal Gastrectomy.,
第84回 日本胃癌学会総会, Feb. 2012.
91. 佐藤 宏彦, 島田 光生, 栗田 信浩, 岩田 貴, 西岡 将規, 森本 慎也, 吉川 幸造, 宮谷 知彦, 後藤 正和, 柏原 秀也, 髙須 千絵 :
化学療法著効例に対する外科切除の意義(手術は必要か・いつ手術するか・どこまで切除するか) 高度進行胃癌の集学的治療における外科手術の位置づけ,
日本胃癌学会総会記事, 154, 2012年2月.
92. 吉川 幸造, 島田 光生, 栗田 信浩, 佐藤 宏彦, 岩田 貴, 西岡 将規, 森本 慎也, 宮谷 知彦, 後藤 正和, 柏原 秀也, 髙須 千絵 :
腹腔鏡下胃全摘出術の食道空腸吻合法におけるoverlap法のピットホールと再建の工夫,
日本胃癌学会総会記事, 243, 2012年2月.
93. 後藤 正和, 島田 光生, 栗田 信浩, 岩田 貴, 佐藤 宏彦, 西岡 将規, 森本 慎也, 吉川 幸造, 宮谷 知彦, 柏原 秀也, 髙須 千絵 :
胃癌に対する腹腔鏡下胃切除術の手術成績 開腹手術の比較,
日本胃癌学会総会記事, 304, 2012年2月.
94. 柏原 秀也, 島田 光生, 栗田 信浩, 岩田 貴, 佐藤 宏彦, 西岡 将規, 森本 慎也, 吉川 幸造, 宮谷 知彦, 後藤 正和, 髙須 千絵 :
重篤な心肺腎合併症を有する胃癌手術は安全に施行可能か?,
日本胃癌学会総会記事, 216, 2012年.
95. 西岡 将規, 島田 光生, 栗田 信浩, 岩田 貴, 佐藤 宏彦, 森本 慎也, 吉川 幸造, 宮谷 知彦, 柏原 秀也, 髙須 千絵, 後藤 正和 :
大腸癌における細径鉗子を併用した単孔式回盲部切除.,
第24回 日本内視鏡外科学会総会, 2011年12月.
96. 岩田 貴, 島田 光生, 柏原 秀也, 髙須 千絵, 後藤 正和, 宮谷 知彦, 東島 潤, 吉川 幸造, 森本 慎也, 西岡 将規, 佐藤 宏彦, 栗田 信浩 :
腹腔鏡下胃切除術のトレーニングにおける開腹術からのフィードバックの有用性について.,
第24回 日本内視鏡外科学会総会, 2011年12月.
97. 栗田 信浩, 島田 光生, 岩田 貴, 佐藤 宏彦, 西岡 将規, 森本 慎也, 吉川 幸造, 宮谷 知彦, 後藤 正和, 柏原 秀也, 髙須 千絵 :
進行度別に検討した胃癌に対する腹腔鏡下胃切除手術の適応拡大.,
第24回 日本内視鏡外科学会総会, 2011年12月.
98. 柏原 秀也, 島田 光生, 栗田 信浩, 岩田 貴, 佐藤 宏彦, 西岡 将規, 森本 慎也, 吉川 幸造, 宮谷 知彦, 後藤 正和, 髙須 千絵 :
Protein Kinase Ciota発現は胃癌の新たな予後予測因子となる.,
第96回 日本消化器病学会四国支部例会/第107回日本消化器内視鏡学会四国地方会, 2011年11月.
99. 佐藤 宏彦, 島田 光生, 栗田 信浩, 岩田 貴, 西岡 将規, 森本 慎也, 吉川 幸造, 宮谷 知彦, 後藤 正和, 柏原 秀也, 髙須 千絵 :
THBS1発現からみた胃癌腹膜橎種症例に対する個別化治療戦略.,
第22回 日本消化器癌発生学会総会, 2011年11月.
100. 西岡 将規, 島田 光生, 栗田 信浩, 岩田 貴, 佐藤 宏彦, 森本 慎也, 吉川 幸造, 宮谷 知彦, 柏原 秀也, 髙須 千絵, 後藤 正和 :
Volume Rendering Simulationによる中結腸静脈を意識した腹腔鏡下横行結腸癌手術 (第66回 日本大腸肛門病学会学術集会),
日本大腸肛門病学会雑誌, Vol.64, No.9, 653, 2011年11月.
101. 岩田 貴, 髙須 千絵, 柏原 秀也, 後藤 正和, 宮谷 知彦, 吉川 幸造, 森本 慎也, 西岡 将規, 佐藤 宏彦, 栗田 信浩, 島田 光生 :
PET-CT,Diffusion MRIを用いたGISTの悪性度診断,
日本コンピュータ外科学会誌, Vol.13, No.3, 342-343, 2011年11月.
102. 岩田 貴, 島田 光生, 柏原 秀也, 髙須 千絵, 後藤 正和, 宮谷 知彦, 東島 潤, 吉川 幸造, 森本 慎也, 西岡 将規, 佐藤 宏彦, 栗田 信浩 :
食道胃接合部に存在するshort segment Barrett上皮のmalignant potentialからみた治療戦略について,
日本臨床外科学会雑誌, Vol.72, 501, 2011年11月.
103. 栗田 信浩, 島田 光生, 岩田 貴, 佐藤 宏彦, 西岡 将規, 森本 慎也, 吉川 幸造, 宮谷 知彦, 後藤 正和, 柏原 秀也, 髙須 千絵 :
進行再発胃癌におけるthrombospondin 1(THBS 1)発現の意義 個別化治療への展開,
日本臨床外科学会雑誌, Vol.72, 483, 2011年11月.
104. 柏原 秀也, 島田 光生, 西岡 将規, 宮谷 知彦, 東島 潤, 栗田 信浩, 岩田 貴, 佐藤 宏彦, 森本 慎也, 吉川 幸造, 髙須 千絵, 後藤 正和 :
下部直腸癌に対する術前化学放射線療法併用腹腔鏡下手術とmicroRNAを用いた効果予測,
日本臨床外科学会雑誌, Vol.72, 457, 2011年11月.
105. 佐藤 宏彦, 島田 光生, 栗田 信浩, 岩田 貴, 西岡 将規, 森本 慎也, 吉川 幸造, 宮谷 知彦, 後藤 正和, 柏原 秀也, 髙須 千絵 :
腹腔鏡下鼠径ヘルニア修復術(TAPP法)の合併症・再発ポイントとその対策,
日本臨床外科学会雑誌, Vol.72, 451, 2011年11月.
106. 西岡 将規, 島田 光生, 栗田 信浩, 岩田 貴, 佐藤 宏彦, 森本 慎也, 吉川 幸造, 宮谷 知彦, 柏原 秀也, 髙須 千絵, 後藤 正和 :
血管分岐バリエーションに対応した腹腔鏡下横行結腸癌手術 (第73回 日本臨床外科学会総会),
日本臨床外科学会雑誌, Vol.72, 418, 2011年11月.
107. 宮谷 知彦, 島田 光生, 栗田 信浩, 岩田 貴, 佐藤 宏彦, 西岡 将規, 森本 慎也, 吉川 幸造, 東島 潤, 後藤 正和, 柏原 秀也, 髙須 千絵 :
術後深部静脈血栓症予防のための血液抗凝固療法における(第73回 日本臨床外科学会総会),
日本臨床外科学会雑誌, Vol.72, 364, 2011年11月.
108. 後藤 正和, 島田 光生, 栗田 信浩, 岩田 貴, 西岡 将規, 森本 慎也, 吉川 幸造, 宮谷 知彦, 柏原 秀也, 髙須 千絵, 宇都宮 徹, 三宅 秀則, 和田 大助, 惣中 康秀 :
胃癌術前進行度診断における腫瘍マーカーの有用性 (第49回 日本癌治療学会学術集会),
日本癌治療学会誌, Vol.46, No.2, 794, 2011年10月.
109. 栗田 信浩, 島田 光生, 岩田 貴, 佐藤 宏彦, 西岡 将規, 森本 慎也, 吉川 幸造, 宮谷 知彦, 後藤 正和, 柏原 秀也, 髙須 千絵 :
胃・大腸癌におけるPrognostic factorとしてのHDAC1・MTA1発現の意義,
日本癌治療学会誌, Vol.46, No.2, 656, 2011年10月.
110. 宮谷 知彦, 島田 光生, 栗田 信浩, 岩田 貴, 佐藤 宏彦, 西岡 将規, 森本 慎也, 吉川 幸造, 東島 潤, 後藤 正和, 柏原 秀也, 髙須 千絵 :
下部直腸癌に対する術前化学放射線療法の適応と腹腔鏡下手術との併用 (第49回 日本癌治療学会学術集会),
日本癌治療学会誌, Vol.46, No.2, 570, 2011年10月.
111. 後藤 正和, 島田 光生, 栗田 信浩, 岩田 貴, 佐藤 宏彦, 西岡 将規, 森本 慎也, 吉川 幸造, 宮谷 知彦, 柏原 秀也, 三上 千絵, 宇都宮 徹, 三宅 秀則 :
胃癌における悪性度指標としてAID(activation-induced cytidine deaminase)発現の意義.,
JDDW(日本消化器関連学会集会)【第53回日本消化器病学会,第82回日本消化器内視鏡学会総会,第15回日本肝臓学会大会,第9回日本消化器外科学会】, 2011年10月.
112. 佐藤 宏彦, 島田 光生, 栗田 信浩, 岩田 貴, 西岡 将規, 森本 慎也, 吉川 幸造, 宮谷 知彦, 後藤 正和, 柏原 秀也, 三上 千絵, 宇都宮 徹 :
肥満指標と胃・大腸癌進展との相関に関する検討.,
JDDW(日本消化器関連学会集会)【第53回日本消化器病学会,第82回日本消化器内視鏡学会総会,第15回日本肝臓学会大会,第9回日本消化器外科学会】, 2011年10月.
113. 岩田 貴, 島田 光生, 小松 正人, 柏原 秀也, 髙須 千絵, 後藤 正和, 宮谷 知彦, 東島 潤, 吉川 幸造, 森本 慎也, 西岡 将規, 佐藤 宏彦, 栗田 信浩 :
ヒト脂肪由来幹細胞は膵癌,大腸癌細胞の増殖を抑制する.,
第29回 日本ヒト細胞学会学術集会, 2011年8月.
114. 後藤 正和, 三浦 連人, 木下 貴史, 松山 和男, 森本 忠興, 西岡 将規, 島田 光生, 田代 征記 :
下部直腸癌に対する術前化学放射線療法の効果 (第66回日本消化器外科学会総会),
日本消化器外科学会総会, 841, 2011年7月.
115. 宮谷 知彦, 島田 光生, 栗田 信浩, 岩田 貴, 佐藤 宏彦, 西岡 将規, 森本 慎也, 吉川 幸造, 東島 潤, 後藤 正和, 柏原 秀也, 髙須 千絵 :
大腸癌肝転移症例における新たな細分類に関する検討.,
第75回 大腸癌研究会, 2011年7月.

その他・研究会:

1. 山本 清成, 西野 豪志, 庄野 隆志, 南城 和正, 牧 秀則, 宮本 直輝, 髙嶋 美佳, 松本 大資, 河北 直也, 井上 聖也, 後藤 正和, 吉田 卓弘, 鳥羽 博明, 吉田 光輝, 滝沢 宏光, 丹黒 章 :
気管分岐部狭窄を伴う進行食道癌に対する集学的治療の経験,
第261回徳島医学会学術集会(Web配信), 2020年8月.
2. 庄野 隆志, 西野 豪志, 南城 和正, 山本 清成, 牧 秀則, 乾 友浩, 笹 聡一郎, 青山 万理子, 井上 寛章, 井上 聖也, 後藤 正和, 奥村 和正, 吉田 卓弘, 丹黒 章 :
乳癌術後20年目に食道転移をきたした1例,
第261回徳島医学会学術集会(Web配信), 2020年8月.
3. 鳥羽 博明, 滝沢 宏光, 庄野 隆志, 南城 和正, 山本 清成, 牧 秀則, 乾 友浩, 坂本 晋一, 宮本 直輝, 笹 聡一郎, 青山 万理子, 井上 寛章, 髙嶋 美佳, 松本 大資, 井上 聖也, 河北 直也, 後藤 正和, 西野 豪志, 奥村 和正, 吉田 卓弘, 川上 行奎, 吉田 光輝, 近藤 和也, 丹黒 章 :
より良いがんの地域連携体制構築のための取り組み,
第261回徳島医学会学術集会(Web配信), 2020年8月.
4. 西野 豪志, 吉田 卓弘, 井上 聖也, 鈴木 恵美, 山田 亮, 笹 聡一郎, 後藤 正和, 武知 浩和, 丹黒 章 :
食道癌に対する縦隔鏡下食道癌根治術∼縦隔鏡操作と経裂孔操作の連携による縦隔リンパ節郭清の工夫∼,
第39回四国食道疾患研究会, 2019年1月.
5. 井上 聖也, 吉田 卓弘, 西野 豪志, 鈴木 恵美, 山田 亮, 笹 聡一郎, 後藤 正和, 武知 浩和, 丹黒 章 :
術後乳糜瘻に対する鼠径リンパ節アプローチによるリンパ管造影の有用性の検討,
第39回四国食道疾患研究会, 2019年1月.
6. 西野 豪志, 吉田 卓弘, 後藤 正和, 井上 聖也, 青山 万理子, 行重 佐和香, 森本 雅美, 武知 浩和, 丹黒 章 :
縦隔鏡下食道癌根治術を目指したラーニングステップとしての縦隔鏡・胸腔鏡ハイブリッド手術,
第38回四国食道疾患研究会, 2018年2月.
7. Masakazu Goto, Takahiro Yoshida, Takeshi Nishino, Seiya Inoue, 青山 万理子, 行重 佐和香, 森本 雅美, Hirokazu Takechi and Akira Tangoku :
縦隔鏡下食道切除術における経裂孔的アプローチに必要な解剖,
第38回四国食道疾患研究会, Feb. 2018.
8. 吉田 卓弘, 西野 豪志, 後藤 正和, 井上 聖也, 青山 万理子, 行重 佐和香, 森本 雅美, 武知 浩和, 丹黒 章 :
CTリンパ管造影を用いた表在型食道癌におけるリンパ節転移診断と治療成績,
第38回四国食道疾患研究会, 2018年2月.
9. 髙杉 遥, 吉田 卓弘, 西野 豪志, 後藤 正和, 井上 聖也, 松本 大資, 乾 友浩, 都築 英雄, 丹黒 章 :
A case of advanced colon cancer arising from a colon graft for an esophago-bronchial fistula,
第38回四国食道疾患研究会, 2018年2月.
10. 井上 聖也, 吉田 卓弘, 西野 豪志, 後藤 正和, 青山 万理子, 行重 佐和香, 森本 雅美, 武知 浩和, 丹黒 章 :
食道癌におけるEGFR, HER-2発現の意義,
第38回四国食道疾患研究会, 2018年2月.
11. 西野 豪志, 吉田 卓弘, 井上 聖也, 後藤 正和, 武知 浩和, 清家 純一, 丹黒 章 :
縦隔鏡下食道癌根治術を目指した縦隔鏡・胸腔鏡ハイブリッド手術,
第32回四国内視鏡外科研究会, 2018年2月.
12. 行重 佐和香, 吉田 卓弘, 西野 豪志, 後藤 正和, 井上 聖也, 丹黒 章, 上原 久典, 米田 亜樹子 :
食道アカラシアに合併した食道扁平上皮癌に対する食道亜全摘術の1例,
2017年度徳島外科医会, 2018年2月.
13. 古北 由仁, 丹黒 章, 坂本 晋一, 古川 尊子, 森本 雅美, 後藤 正和, 西野 豪志, 山本 洋太, 武知 浩和, 清家 純一 :
好中球リンパ球比は食道癌化学療法の効果予測因子となりうる,
第34回癌免疫外科研究会, 2013年5月.
14. 坂本 晋一, 古北 由仁, 丹黒 章, 宮本 佳美, 池田 真由美, 古川 尊子, 森本 雅美, 後藤 正和, 西野 豪志, 山本 洋太, 武知 浩和, 清家 純一 :
初期治療が奏効するも不良な転帰を辿った食道内分泌細胞癌の2例,
第33回四国食道疾患研究会, 2013年2月.
15. 西野 豪志, 山本 洋太, 池田 真由美, 古川 尊子, 後藤 正和, 古北 由仁, 湯浅 康弘, 武知 浩和, 吉田 卓弘, 清家 純一, 丹黒 章 :
食道扁平上皮癌に対する術前DFP療法(weeklyDOC+low-doseFP)の有用性,
第33回四国食道疾患研究会, 2013年2月.
16. 山本 洋太, 坂本 晋一, 池田 真由美, 古川 尊子, 森本 雅美, 後藤 正和, 西野 豪志, 古北 由仁, 湯浅 康弘, 武知 浩和, 吉田 卓弘, 清家 純一, 丹黒 章 :
食道亜全摘術後の長期的体重変化の検討,
第33回四国食道疾患研究会, 2013年2月.
17. 古北 由仁, 丹黒 章, 坂本 晋一, 宮本 佳美, 池田 真由美, 古川 尊子, 森本 雅美, 後藤 正和, 西野 豪志, 山本 洋太, 武知 浩和, 清家 純一 :
食道癌手術のリスク評価におけるE-PASSの有用性,
第33回四国食道疾患研究会, 2013年2月.
18. 後藤 正和, 坂本 晋一, 池田 真由美, 古川 尊子, 西野 豪志, 湊 拓也, 梶浦 耕一郎, 古北 由仁, 山本 洋太, 湯浅 康弘, 武知 浩和, 吉田 卓弘, 清家 純一, 丹黒 章 :
食道癌術後吻合部狭窄症例の検討,
第33回四国食道疾患研究会, 2013年2月.

科学研究費補助金 (KAKEN Grants Database @ NII.ac.jp)