検索:
徳島大学 > 病院 > 中央診療施設等 > ER・災害医療診療部 >
徳島大学 > 病院 > 中央診療施設等 > 救急集中治療部 >
(researchmapへのインポート用CSV) [PDF解説]

研究活動

専門分野

麻酔·集中治療

研究テーマ

急性血液浄化,脳卒中患者におけるサイトカイン,ATP感受性Kチャネル (急性血液浄化, サイトカイン (cytokine), K-ATPチャネル)

著書・論文

著書:

1. 大藤 純 :
重症感染症の集中治療―成功に導く管理ポイント:人工呼吸管理のポイント.,
2017年10月.
2. 大藤 純 :
Recommended Article:''低用量デクスメデトミジンは,高齢者の非心臓手術後の睡眠の質を改善する:パイロット無作為化比較試験による検討'',
2017年.

学術論文(審査論文):

1. Nobuto Nakanishi, Takashima Takuya and Jun Oto :
Muscle atrophy in critically ill patients: a review of its cause, evaluation, and prevention,
The Journal of Medical Investigation : JMI, 2020.
2. Nobuto Nakanishi, Jun Oto, Yoshitoyo Ueno, Emiko Nakataki, Taiga Itagaki and Masaji Nishimura :
Change in diaphragm and intercostal muscle thickness in mechanically ventilated patients: A prospective observational ultrasougraphy study,
Journal of Intensive Care, 2020.
(DOI: 10.1186/s40560-019-0410-4)
3. 中西 信人, 髙島 拓也, 西川 真理恵, 岡久 哲也, 土肥 智史, 野村 慶子, 福岡 千佳, 河原 良美, 吉田 奈緒美, 中山 志津, 中瀧 恵実子, 板垣 大雅, 大藤 純 :
長期間の多職種連携による離床により人工呼吸器からの離脱に成功したacute respiratory distress syndrome (ARDS)の1症例,
四国医学雑誌, Vol.75, No.3, 4, 2019年.
(徳島大学機関リポジトリ: 113811)
4. Mutsuo Onodera, Emiko Nakataki, Nobuto Nakanishi, Taiga Itagaki, Masami Satou, Jun Oto and Masaji Nishimura :
Bacterial Contamination of Circuit Inner Surfaces After High-Flow Oxygen Therapy.,
Respiratory Care, Vol.64, No.5, 545-549, 2019.
(DOI: 10.4187/respcare.06299,   PubMed: 30723170)
5. Nobuto Nakanishi, Jun Oto, Taiga Itagaki, Emiko Nakataki, Mutsuo Onodera and Masaji Nishimura :
Humidification Performance of Passive and Active Humidification Devices Within a Spontaneously Breathing Tracheostomized Cohort.,
Respiratory Care, Vol.64, No.2, 130-135, 2018.
(DOI: 10.4187/respcare.06294,   PubMed: 30254040)
6. Taiga Itagaki, Nobuto Nakanishi, Nao Okuda, Emiko Nakataki, Mutsuo Onodera, Jun Oto and Masaji Nishimura :
Effect of High-Flow Nasal Cannula on Thoraco-Abdominal Synchrony in Pediatric Subjects After Cardiac Surgery.,
Respiratory Care, Vol.64, No.1, 10-16, 2018.
(DOI: 10.4187/respcare.06193,   PubMed: 30206130)
7. Taiga Itagaki, Yoshitoyo Ueno, Nobuto Nakanishi and Jun Oto :
Reverse triggering induced by endotracheal tube leak in lightly sedated ARDS patient.,
Journal of Intensive Care, Vol.6, 2018.
(DOI: 10.1186/s40560-018-0314-8,   PubMed: 30065843,   Elsevier: Scopus)
8. Davide D'Antini, Robert Huhle, Jacob Herrmann, S Demet Sulemanji, Jun Oto, Pasquale Raimondo, Lucia Mirabella, T Sabrine N Hemmes, J Marcus Schultz, Paolo Pelosi, W David Kaczka, Francisco Melo Marcos Vidal, Marcelo de Abreu Gama and Gilda Cinnella :
Respiratory System Mechanics During Low Versus High Positive End-Expiratory Pressure in Open Abdominal Surgery: A Substudy of PROVHILO Randomized Controlled Trial.,
Anesthesia & Analgesia, Vol.126, No.1, 143-149, 2018.
(DOI: 10.1213/ANE.0000000000002192,   PubMed: 28632529)
9. 大藤 純 :
特集:人工臓器の最近の進歩とケアリング:体外式膜型心肺(ECMO)の最近の進歩.,
四国医学雑誌, Vol.7, No.5,6, 207-220, 2017年.
10. Shujie Liu, M Robert Kacmarek and Jun Oto :
Are we fully utilizing the functionalities of modern operating room ventilators?,
Current Opinion in Anaesthesiology, Vol.30, No.6, 698-704, 2017.
(DOI: 10.1097/ACO.0000000000000527,   PubMed: 28938301)
11. Nobuto Nakanishi, Jun Oto, Rie Tsutsumi, Marina Iuchi, Mutsuo Onodera and Masaji Nishimura :
Upper and lower limb muscle atrophy in critically ill patients: an observational ultrasonography study.,
Intensive Care Medicine, Vol.44, No.2, 263-264, 2017.
(DOI: 10.1007/s00134-017-4975-x,   PubMed: 29110031,   Elsevier: Scopus)
12. Taiga Itagaki, Jun Oto, M Sara Burns, Yandong Jiang, M Robert Kacmarek and R Jeremi Mountjoy :
The effect of head rotation on efficiency of face mask ventilation in anaesthetised apnoeic adults: A randomised, crossover study.,
European Journal of Anaesthesiology, Vol.34, No.7, 432-440, 2017.
(DOI: 10.1097/EJA.0000000000000582,   PubMed: 28009638)
13. 大藤 純 :
ER・ICUにおける手技の基本と実際―ベテランに学ぶトラブル回避法―:末梢静脈カテーテル.,
救急・集中治療, Vol.29, e110-e117, 2017年.
14. Yusuke Chikata, Mutsuo Onodera, Jun Oto and Masaji Nishimura :
FIO2 in an Adult Model Simulating High-Flow Nasal Cannula Therapy.,
Respiratory Care, Vol.62, No.2, 193-198, 2016.
(DOI: 10.4187/respcare.04963,   PubMed: 27879385)
15. T Christopher Chenelle, Jun Oto, Demet Sulemanji, F Daniel Fisher and M Robert Kacmarek :
Evaluation of an automated endotracheal tube cuff controller during simulated mechanical ventilation.,
Respiratory Care, Vol.60, No.2, 183-190, 2014.
(DOI: 10.4187/respcare.03387,   PubMed: 25425705)
16. Jun Oto, T Christopher Chenelle, Zhenbo Su, Q Mary Sun, Yandong Jiang and M Robert Kacmarek :
Ventilation efficacy of video-laryngoscopes equipped with a ventilation feature.,
Respiratory Care, Vol.59, No.11, 1636-1642, 2014.
(DOI: 10.4187/respcare.03169,   PubMed: 25161299)
17. Alejandro Bustamante, Tomás Sobrino, Dolors Giralt, Teresa García-Berrocoso, Victor Llombart, Iratxe Ugarriza, Marc Espadaler, Noelia Rodríguez, Cathie Sudlow, Mar Castellanos, J Craig Smith, Manuel Rodríguez-Yánez, Ulrike Waje-Andreassen, David Tanne, Jun Oto, Mark Barber, Hans Worthmann, E Katja Wartenberg, J Kyra Becker, Baidarbhi Chakraborty, Seung-Hun Oh, N William Whiteley, José Castillo and Joan Montaner :
Prognostic value of blood interleukin-6 in the prediction of functional outcome after stroke: a systematic review and meta-analysis.,
Journal of Neuroimmunology, Vol.274, No.1-2, 215-224, 2014.
(DOI: 10.1016/j.jneuroim.2014.07.015,   PubMed: 25091431)
18. Jun Oto, Q M Sun, M R Kacmarek and Y Jiang :
Efficacy of ventilation through a customized novel cuffed airway exchange catheter: a tracheal/lung model study.,
British Journal of Anaesthesia, Vol.112, No.5, 948-949, 2014.
(DOI: 10.1093/bja/aeu128,   PubMed: 24771795)
19. Jun Oto, CT Chenelle, AD Marchese and RM Kacmarek :
A comparison of leak compensation during pediatric noninvasive ventilation: a lung model study.,
Respiratory Care, Vol.59, No.2, 241-251, 2014.
(DOI: 10.4187/respcare.02616,   PubMed: 23821761)
20. Jun Oto, Emiko Nakataki, Mutsuo Onodera, Hideaki Imanaka and Masaji Nishimura :
Hygrometric properties of inspired gas and oral dryness in patients with acute respiratory failure during noninvasive ventilation.,
Respiratory Care, Vol.59, No.1, 39-45, 2014.
(DOI: 10.4187/respcare.02351,   PubMed: 23764857,   Elsevier: Scopus)
21. 堤 理恵, 平田 容子, 中瀧 恵実子, 大藤 純, 堤 保夫, 中屋 豊, 今中 秀光, 西村 匡司 :
ICU患者のエネルギー消費量と病勢との関連の検討.,
日本集中治療医学会雑誌, Vol.21, 173-174, 2014年.
(DOI: 10.3918/jsicm.21.173,   CiNii: 130004846853)
22. Emiko Nakataki, Jun Oto, Michiko Hata, Yumiko Tsunano, Nao Okuda, Hideaki Imanaka and Masaji Nishimura :
Incidence of bacterial contamination in infusion set needles.,
AJIC - American Journal of Infection Control, Vol.41, No.3, 273-274, 2013.
(DOI: 10.1016/j.ajic.2012.02.028,   PubMed: 22884495)
23. 綱野 祐美子, 中瀧 恵実子, 大藤 純, 今中 秀光, 西村 匡司 :
Systemic lupus erythematosus治療中にサイトメガロウイルス腸炎による血小板減少と消化管出血が疑われた2症例,
日本集中治療医学会雑誌, Vol.20, 291-292, 2013年.
(CiNii: 130004514529)
24. Nao Okuda, Mutsuo Onodera, Yumiko Tsunano, Emiko Nakataki, Jun Oto, Hideaki Imanaka and Masaji Nishimura :
Acute cardiac failure in a pregnant woman due to thyrotoxic crisis.,
Case Reports in Cardiology, 2012.
(DOI: 10.1155/2012/393580,   PubMed: 24804110)
25. Yoshitoyo Ueno, Hideaki Imanaka, Jun Oto and Masaji Nishimura :
Change in ratio of observed to expected deaths in pediatric patients after implementing a closed policy in an adult ICU that admits children.,
Critical Care Research and Practice, 674262, 2012.
(DOI: 10.1155/2012/674262,   PubMed: 22645670)
26. Shinji Kawahito, Takashi Kawano, Hiroshi Kitahata, Jun Oto, Akira Takahashi, Kazumi Takaishi, Nagakatsu Harada, Tadahiko Nakagawa, Hiroyuki Kinoshita, Toshiharu Azma, Yutaka Nakaya and Shuzo Oshita :
Molecular mechanisms of the inhibitory effects of clonidine on vascular adenosine triphosphate-sensitive potassium channels.,
Anesthesia & Analgesia, Vol.113, No.6, 1374-1380, 2011.
(DOI: 10.1213/ANE.0b013e3182321142,   PubMed: 22003223)
27. Yoshitoyo Ueno, Nobuto Nakanishi, Jun Oto, Hideaki Imanaka and Masaji Nishimura :
A bench study of the effects of leak on ventilator performance during noninvasive ventilation.,
Respiratory Care, Vol.56, No.11, 1758-1764, 2011.
(DOI: 10.4187/respcare.01145,   PubMed: 21605483)
28. Hideaki Imanaka, Bunji Takahara, Harutaka Yamaguchi, Emiko Nakataki, Akiko Mano, Daisuke Inui, Jun Oto and Masaji Nishimura :
A Chest computed tomography of a patient revealing severe hypoxia due to amniotic fluid embolism: a case report.,
Journal of Medical Case Reports, Vol.4, 55, 2010.
(DOI: 10.1186/1752-1947-4-55,   PubMed: 20167080)
29. 大藤 純 :
脳神経疾患とバイタルサイン.,
Brain Nursing, Vol.26, 63-76, 2010年.
(CiNii: 40017009165)
30. 乾 大資, 眞野 暁子, 山口 治隆, 大藤 純, 今中 秀光, 西村 匡司 :
集中治療室closed化の心臓血管外科術後患者予後への影響,
日本集中治療医学会雑誌, Vol.17, No.4, 531-532, 2010年.
(DOI: 10.3918/jsicm.17.531,   CiNii: 10027854329)
31. 原 真也, 今中 秀光, 中瀧 恵実子, 眞野 暁子, 山口 治隆, 乾 大資, 大藤 純, 西村 匡司 :
非侵襲的陽圧換気を用いて気管挿管を回避しえた重症急性膵炎による急性呼吸促迫症候群の1例,
日本集中治療医学会雑誌, Vol.17, No.2, 211-212, 2010年.
(DOI: 10.3918/jsicm.17.211,   CiNii: 10026278584)
32. Jun Oto, Kenichi Suga, Sato Matsuura, Shuji Kondo, Yoshiaki Ohnishi, Daisuke Inui, Hideaki Imanaka, Shoji Kagami and Masaji Nishimura :
Low-density lipoprotein apheresis in a pediatric patient with refractory nephrotic syndrome due to focal segmental glomerulosclerosis,
Journal of Anesthesia, Vol.23, No.2, 284-287, 2009.
(DOI: 10.1007/s00540-008-0726-z,   PubMed: 19444573)
33. 森本 雅美, 今中 秀光, 中瀧 恵実子, 山口 治隆, 乾 大資, 大藤 純, 西村 匡司 :
冠盗血現象のため抜管後に心不全に陥った Fallot 四徴症の一症例,
日本集中治療医学会雑誌, Vol.16, No.1, 97-98, 2009年.
(DOI: 10.3918/jsicm.16.97,   CiNii: 130004514234)
34. Jun Oto, Atsuhiko Suzue, Daisuke Inui, Yasushi Fukuta, K Hosotsubo, M Torii, Shinji Nagahiro and Masaji Nishimura :
Plasma proinflammatory and anti-inflammatory cytokine and catecholamine concentrations as predictors of neurological outcome in acute stroke patients,
Journal of Anesthesia, Vol.22, No.3, 207-212, 2008.
(DOI: 10.1007/s00540-008-0639-x,   PubMed: 18685925,   CiNii: 10021942245)
35. Hiroshi Miyamoto, Toshiya Okahisa, Hiroshi Iwaki, Masahiro Murata, Susumu Ito, Yoshinori Nitta, Masatake Akutagawa, Yohsuke Kinouchi, Yoshiaki Ohnishi, Jun Oto and Masaji Nishimura :
Influence of leukocytapheresis therapy for ulcerative colitis on anemia and hemodynamics.,
Therapeutic Apheresis and Dialysis, Vol.11, No.1, 16-21, 2007.
(DOI: 10.1111/j.1744-9987.2007.00451.x,   PubMed: 17309570)

学術論文(紀要・その他):

1. 綱野 祐美子, 小野 理恵, 今中 秀光, 中瀧 恵実子, 大藤 純, 奥田 菜緒, 西村 匡司 :
熱傷治療中にabdominal compartment syndrome (ACS)の危険性から回避した症例,
日本集中治療医学会雑誌, Vol.19, 691-692, 2012年.
(DOI: 10.3918/jsicm.19.691)
2. 奥田 菜緒, 今中 秀光, 綱野 祐美子, 中瀧 恵実子, 小野 理恵, 大藤 純, 西村 匡司 :
心膜切開後症候群に対してアスピリンが有用であった小児症例,
日本集中治療医学会雑誌, Vol.19, 433-434, 2012年.
(DOI: 10.3918/jsicm.19.433)
3. 宮本 弘志, 岡久 稔也, 居和城 宏, 村田 昌彦, 伊東 進, 大西 芳明, 大藤 純, 大田 宗幸, 安部 正, 黒田 泰弘 :
包括評価制度導入後の潰瘍性大腸炎に対する白血球除去療法,
ICUとCCU, Vol.28, No.2, 215-217, 2004年.
(CiNii: 40006154920)
4. 岡久 稔也, 宮本 弘志, 居和城 宏, 伊東 進, 大西 芳明, 大藤 純, 黒田 泰弘 :
包括評価制度導入後の急性血液浄化療法,
ICUとCCU, Vol.28, No.2, 7-10, 2004年.
(CiNii: 40006154856)

総説・解説:

1. 大黒 由加里, 長谷川 知早, 大藤 純, 岡村 昌彦, 野住 雄策, 中瀧 恵実子, 今中 秀光, 西村 匡司 :
急性呼吸促迫症候群および肺血症を合併した肺結核の一救命例,
日本集中治療医学会雑誌, Vol.17, 71-72, 2010年1月.
(DOI: 10.3918/jsicm.17.71)
2. 眞野 暁子, 中瀧 恵実子, 山口 治隆, 乾 大資, 大藤 純, 今中 秀光, 西村 匡司 :
重症患者における栄養管理,
四国医学雑誌, Vol.65, No.1,2, 2-6, 2009年4月.

国際会議:

1. Nobuto Nakanishi, Jun Oto, Taiga Itagaki, Emiko Nakataki and Masaji Nishimura :
Diaphragm and intercostal muscle atrophy in mechanically ventilated patients: an observational ultrasonography study,
48th Society of Critical Care Medicine (SCCM) Critical Care Congress, Feb. 2019.
2. Nobuto Nakanishi, Jun Oto, Taiga Itagaki, Emiko Nakataki and Masaji Nishimura :
Diaphragm and intercostal muscle atrophy in mechanically ventilated patients,
Critical Care Medicine, Vol.47, No.1, 558, Jan. 2019.
(DOI: 10.1097/01.ccm.0000551908.03959.ae)
3. Yoshitoyo Ueno and Jun Oto :
Effects of nocturnal dexmedetomidine on sleep quality in critically ill patients equipped with high flow nasal cannula.,
The 30th Annual Congress of European Society of Intensive Care Medicine, Paris, France (October 20), Oct. 2018.
4. Yoshitoyo Ueno, Emiko Nakataki, Taiga Itagaki, Jun Oto and Masaji Nishimura :
Relationship between neurologic values and extubation failure in stroke patients.,
The 37th KSCCM Annual Congress and Asian Critical Care Conference 2018, Seoul, Korea (April 27-28), Apr. 2018.
5. Nobuto Nakanishi, Emiko Nakataki, Taiga Itagaki, Jun Oto and Masaji Nishimura :
Diaphragm atrophy in mechanically ventilated patients in the ICU.,
The 37th KSCCM Annual Congress and Asian Critical Care Conference 2018, Seoul, Korea (April 27-28), Apr. 2018.
6. Yoshitoyo Ueno, 髙島 拓也, Nobuto Nakanishi, Natsuki Tane, Yumiko Tsunano, Taiga Itagaki and Jun Oto :
Timing of tracheostomy in acute stroke patients.,
6th SG-ANZICS Intensive Care Forum, Singapore(April 20-22), Apr. 2018.
7. Taiga Itagaki, Nobuto Nakanishi, Yoshitoyo Ueno and Jun Oto :
Effect of controlled ventilation on diaphragm atrophy during assist-control ventilation: a post hoc analysis.,
6th SG-ANZICS Intensive Care Forum, Singapore(April 20-22), Apr. 2018.
8. 中西 信人, 大藤 純, 板垣 大雅, 中瀧 恵実子, 小野寺 睦雄, 西村 匡司 :
Heated and humidified high-flow system for tracheostomized patients with spontaneous breathing.,
47th Society of Critical Care Medicine (SCCM) Critical Care Congress, サンアントニオ, 2018年2月.
(DOI: 10.1097/01.ccm.0000529071.90892.7d)
9. 近田 優介, 森西 啓介, Jun Oto, Mutsuo Onodera and Masaji Nishimura :
Very-high-flow nasal cannula therapy on humidification in adult lung models.,
The 63rd American Association of Respiratory Care Congress, Indianapolis, Oct. 2017.
10. 森西 啓介, 近田 優介, Jun Oto, Mutsuo Onodera and Masaji Nishimura :
Evaluation of compensatory function for compression volume of transport ventilators: Bench study.,
The 63rd American Association of Respiratory Care Congress, Indianapolis, Oct. 2017.
11. Yumiko Tsunano, Emiko Nakataki, Taiga Itagaki, Jun Oto and Masaji Nishimura :
Effect of securement device for arterial catheter on catheter-related complications.,
30th annual congress of European Society of Intensive Care Medicine, Wien, Sep. 2017.
12. Taiga Itagaki, Emiko Nakataki, Mutsuo Onodera, Jun Oto and Masaji Nishimura :
Effect of high-flow nasal cannula oxygen therapy on thoraco-abdominal synchrony in pediatric patients after cardiac surgery.,
30th annual congress of European Society of Intensive Care Medicine, Wien, Sep. 2017.
13. Emiko Nakataki, Taiga Itagaki, Mutsuo Onodera, Jun Oto and Masaji Nishimura :
Gram stain at 24 hours after antibiotic administration predicts effectiveness of antibiotics in ICU patients with respiratory tract infection?,
30th annual congress of European Society of Intensive Care Medicine, Wien, Sep. 2017.
14. Natsuki Tane, Taiga Itagaki, Yumiko Tsunano, Emiko Nakataki, Mutsuo Onodera, Jun Oto and Masaji Nishimura :
A case of neonatal hepatic hemangioma.,
KSCCM - JSICM joint scientific congress, Seoul, Apr. 2017.
15. Yumiko Tsunano, Natsuki Tane, Emiko Nakataki, Taiga Itagaki, Jun Oto, Mutsuo Onodera and Masaji Nishimura :
Effect of securement device for arterial catheter on catheter-related complications.,
KSCCM - JSICM joint scientific congress, Seoul, Apr. 2017.
16. Taiga Itagaki, Jun Oto, RM Kacmarek and JR Mountjoy :
Effect of head rotation on efficiency of face mask ventilation in apneic adult patients.,
KSCCM - JSICM joint scientific congress, Seoul, Apr. 2017.
17. 上野 義豊, Jun Oto, Mutsuo Onodera and Masaji Nishimura :
Effect of alkalosis on outcome in patients with subarachinoid hemorrhage.,
EuroAsia, Hong Kong, Apr. 2017.
18. Nobuto Nakanishi, Jun Oto, Taiga Itagaki, Emiko Nakataki, Mutsuo Onodera and Masaji Nishimura :
Ultrasound measurement of the upper and lower limb muscle atrophy in intensive care patitens.,
EuroAsia, Hong Kong, Apr. 2017.
19. Mutsuo Onodera, Emiko Nakataki, Jun Oto, Hideaki Imanaka and Masaji Nishimura :
ICU-acquired weakness. Does it develop within a week?,
European Society of Intensive Care Medicine 29th Annual Congress, Milan, Oct. 2016.
20. Jun Oto, Emiko Nakataki, Yumiko Tsunano, Masayo Izawa, Natsuki Tane, Mutsuo Onodera and Masaji Nishimura :
Bacterial colonization and complications with peripheral intravenous catheter in critically ill patients. Closed- vs. open-system.,
European Society of Intensive Care Medicine 29th Annual Congress, Milan, Oct. 2016.
21. Taiga Itagaki, Jun Oto, M Sara Burns, Yandong Jiang, M Robert Kacmarek and R Jeremi Mountjoy :
Effect of head rotation on efficiency of face mask ventilation in apneic adult patients under general anesthesia: a prospective randomized crossover study,
19th Asia Pacific Congress on Critical Care Medicine, San Francisco, May 2016.
22. 近田 優介, Mutsuo Onodera, Jun Oto and Masaji Nishimura :
Inspiratory fraction of oxygen in hihg-flow nasal cannula therapy.,
The 61st Congress of American Association for Respiratory Care, Tampa, Nov. 2015.
23. Jun Oto, Chenelle T Christopher, Marchese D. Andrew and Kacmarek M. Robert :
VALIDATION OF FEASIBILITY AND FUNCTIONALITY OF A VIDEO-LARYNGOSCOPE EQUIPPED WITH VENTILATION FEATURE,
The 59th International Respiratory Convention and Exhibition., California, Nov. 2013.
24. Jun Oto, Chenelle T Christopher, Marchese D. Andrew and Kacmarek M. Robert :
VALIDATION OF FEASIBILITY AND FUNCTIONALITY OF A VIDEO-LARYNGOSCOPE EQUIPPED WITH VENTILATION FEATURE,
11th MGH Clinical Research Day, Boston, Oct. 2013.
25. Jun Oto, Chenelle T Christopher, Marchese D. Andrew and Kacmarek M. Robert :
A COMPARISON OF LEAK COMPENSATION IN ACUTE CARE VENTILATORS DURING NON-INVASIVE VENTILATION; A LUNG MODEL STUDY,
Scientific Advisory Council meeting 2013, Boston, Massachusetts., Boston, Mar. 2013.
26. Y Chikata, Jun Oto, Mutsuo Onodera and Masaji Nishimura :
Performance of heat and moisture exchangers and other humidifying devices for tracheostomized patients with spontaneous breathing: A bench study.,
The 58th American Association for Respiratory Care Congress, New Orleans, Nov. 2012.
27. Jun Oto, Hideaki Imanaka, Mutsuo Onodera and Masaji Nishimura :
Sleep quality sedated with dexmedetomidine during mechanical ventilation.,
41th Critical Care Congress, Houston, Texas, USA, Feb. 2012.
28. Jun Oto, Hideaki Imanaka, Mutsuo Onodera and Masaji Nishimura :
Absolute humidity and oral dryness during non-invasive positive pressure ventilation.,
41th Critical Care Congress, Houston, Texas, USA, Feb. 2012.
29. Nao Okuda, Jun Oto, Hideaki Imanaka and Masaji Nishimura :
Acute cardiac failure with thyrotoxic crisis in a pregnant woman.,
The 11th Joint Scientific Congress of the KSCCM and JSICM, Seoul, Apr. 2011.
30. Nao Okuda, Yumiko Tsunano, Jun Oto, Hideaki Imanaka and Masaji Nishimura :
Acute cardiac failure with thyrotoxic crisis in a pregnant woman.,
The 31st Annual Congress of the Korean Society of Critical Care Medicine, Seoul, Apr. 2011.
31. Sumida Chihiro, Chikata Yusuke, Jun Oto, Hideaki Imanaka and Masaji Nishimura :
Humidification performance of heat and moisture exchanger for tracheosomized patients.,
The 11th Joint Scientific Congress of the KSCCM and JSICM, Seoul, Apr. 2011.
32. Jun Oto, Hideaki Imanaka and Masaji Nishimura :
Effects of automatic tube compensation on respiratory workload in used endotracheal tubes.,
American Thoracic Society International Conference, Denver, Mar. 2011.
33. Jun Oto :
VAP予防と鎮静法―パネルディスカッション「VAP予防と診断・治療の最前線」,
第2回日米VAPセミナー, Tokyo, Jun. 2010.
34. Jun Oto, Hideaki Imanaka and Masaji Nishimura :
Sleep disturbance in mechanically ventilated patients.,
The 10th Joint Scientific Congress of KSCCM and JSICM, Hiroshima, Mar. 2010.
35. Harutaka Yamaguchi, Emiko Nakataki, 眞野 暁子, Daisuke Inui, Jun Oto, Hideaki Imanaka and Masaji Nishimura :
A loading dose of teicoplanin in critically ill patients: effectiveness of dosing determined by data analysis software,
The 21st Annual Congress of the European Society of Intensive Care Medicine, Lisbon, Sep. 2008.
36. Yoshinori Nitta, Yohsuke Kinouchi, Masatake Akutagawa, Toshiya Okahisa, Hiroshi Miyamoto, Hiroshi Iwaki, Susumu Ito, Yoshiaki Ohnishi, Jun Oto, Yasuhiro Kuroda and Shuzo Oshita :
Prediction of the hematocrit value using an artificial neural network during leukocytapheresis therapy,
Proceedings of 4th World Congress of the International Society for Apheresis, A10, Nashville, TN, USA, Oct. 2003.
37. Toshiya Okahisa, Hiroshi Iwaki, Hiroshi Miyamoto, Masahiro Sogabe, Susumu Ito, Yoshiaki Ohnishi, Jun Oto, Yasuhiro Kuroda, Shuzo Oshita, Yoshinori Nitta, Yohsuke Kinouchi and Masatake Akutagawa :
Monitoring filter clogging by analyzing the conductive condition of the roller pump flow pressure wave,
Proceedings of 4th World Congress of the International Society for Apheresis, A9, Nashville, TN, USA, Oct. 2003.
38. Hiroshi Miyamoto, Toshiya Okahisa, Hiroshi Iwaki, Masaharu Suzuki, Susumu Ito, Yoshiaki Ohnishi, Jun Oto, Yasuhiro Kuroda, Shuzo Oshita, Yoshinori Nitta, Yohsuke Kinouchi and Masatake Akutagawa :
Variation of the hematocrit value during leukocytapheresis therapy,
Proceedings of 4th World Congress of the International Society for Apheresis, A5, Nashville, TN, USA, Oct. 2003.

国内講演発表:

1. 上野 義豊, 大藤 純 :
High Flow Nasal Cannula 装着中の患者におけるデクスメデトミジンの効果.,
日本集中治療医学会雑誌, 2019年3月.
2. 板垣 大雅, 上野 義豊, 中西 信人, 奥田 菜緒, 中瀧 恵実子, 大藤 純 :
チューブリークに起因したリバーストリガを認めたARDS症例.,
日本集中治療医学会雑誌, 2019年3月.
3. 中西 信人, 大藤 純, 川下 陽一郎, 板垣 大雅, 中瀧 恵実子, 西村 匡司 :
ICUにおけるサルコペニア対策 私たちの取り組み「ICU入室患者の上下肢電気刺激療法」,
日本集中治療医学会雑誌, 2019年3月.
4. 中西 信人, 大藤 純, 岡久 哲也, 土肥 智史, 野村 慶子, 福岡 千佳, 河原 良美, 中山 志津, 板垣 大雅, 中瀧 恵実子, 西村 匡司 :
ICUでの多職種連携による長期間の離床により人工呼吸器からの離脱に成功したacute respiratory distress syndrome (ARDS) の1症例.,
日本集中治療医学会第3回中国四国支部学術集会, 2019年2月.
5. 中西 信人, 大藤 純, 川下 陽一郎, 板垣 大雅, 中瀧 恵実子, 西村 匡司 :
ICUにおけるサルコペニア対策 私たちの取り組み ICU入室患者の上下肢電気刺激療法 2施設前向き無作為化比較試験,
日本集中治療医学会雑誌, Vol.26, No.Suppl., [SY2-3], 2019年2月.
6. 板垣 大雅, 上野 義豊, 中西 信人, 奥田 菜緒, 中瀧 恵実子, 大藤 純 :
チューブリークに起因したリバーストリガを認めたARDS症例,
日本集中治療医学会雑誌, Vol.26, No.Suppl., [O7-2], 2019年2月.
7. 大藤 純, 上野 義豊, 中西 信人, 高島 拓也, 板垣 大雅 :
重症患者における血漿中オレキシン濃度と急性脳機能障害との関連,
日本集中治療医学会雑誌, Vol.26, No.Suppl., [O16-4], 2019年2月.
8. 西川 真理恵, 高島 拓也, 鈴木 康大, 上野 義豊, 中西 信人, 田根 なつ紀, 奥田 菜緒, 中瀧 恵実子, 板垣 大雅, 大藤 純 :
ウイルス性気管支肺炎によりair leak syndromeを呈し2度のVenovenous ECMOを要した小児の一例,
日本集中治療医学会雑誌, Vol.26, No.Suppl., [O53-4], 2019年2月.
9. 高島 拓也, 板垣 大雅, 鈴木 康大, 上野 義豊, 中西 信人, 西川 真理恵, 田根 なつ紀, 奥田 菜緒, 中瀧 恵実子, 大藤 純 :
免疫不全患者の急性呼吸不全における呼吸療法 HFNCとNPPVの比較,
日本集中治療医学会雑誌, Vol.26, No.Suppl., [O83-2], 2019年2月.
10. 高島 拓也, 中西 信人, 鈴木 康大, 上野 義豊, 西川 真理恵, 田根 なつ紀, 奥田 菜緒, 中瀧 恵実子, 板垣 大雅, 大藤 純 :
High Flow Nasal Cannulaの横隔膜機能に対する効果,
日本集中治療医学会雑誌, Vol.26, No.Suppl., [O83-3], 2019年2月.
11. 大井 貴裕, 板垣 大雅, 中西 信人, 大藤 純 :
補助-調節換気における調節呼吸が横隔膜厚の変化に与える影響,
日本集中治療医学会雑誌, Vol.26, No.Suppl., [O84-3], 2019年2月.
12. 白神 壮洋, 中西 信人, 野寺 裕之, 上野 義豊, 板垣 大雅, 中瀧 恵実子, 大藤 純 :
ICU患者における上下肢筋萎縮の定性的評価 超音波画像のテクスチャ解析,
日本集中治療医学会雑誌, Vol.26, No.Suppl., [O129-2], 2019年2月.
13. 田根 なつ紀, 高島 拓也, 鈴木 康大, 上野 義豊, 中西 信人, 西川 真理恵, 奥田 菜緒, 中瀧 恵実子, 板垣 大雅, 大藤 純 :
小児人工呼吸患者の鎮痛・鎮静レベルの評価 COMFORT-Bスケールの使用経験,
日本集中治療医学会雑誌, Vol.26, No.Suppl., [P53-4], 2019年2月.
14. 高島 拓也, 西川 真理恵, 鈴木 康大, 上野 義豊, 中西 信人, 田根 なつ紀, 奥田 奈緒, 中瀧 恵実子, 板垣 大雅, 大藤 純 :
重症ARDSによる長期人工呼吸中に廃用性高Ca血症を呈した一症例,
日本救急医学会雑誌, Vol.29, No.10, 570, 2018年10月.
15. 田根 なつ紀, 高島 拓也, 鈴木 康大, 上野 義豊, 中西 信人, 西川 真理恵, 綱野 祐美子, 奥田 菜緒, 中瀧 恵実子, 板垣 大雅, 大藤 純 :
気管チューブの固定により屈曲し内腔の狭窄を起こした一症例,
日本救急医学会雑誌, Vol.29, No.10, 572, 2018年10月.
16. 板垣 大雅, 上野 義豊, 中西 信人, 西川 真理恵, 田根 なつ紀, 奥田 菜緒, 中瀧 恵実子, 大藤 純 :
RAM cannulaTMを用いた新生児非侵襲的人工換気の経験,
, 2018年8月.
17. 上野 義豊, 板垣 大雅, 大藤 純, 西村 匡司 :
ヨード含有の軟膏使用によりアナフィラキシーショックに至った一例,
第34回日本救急医学会中国四国地方会学術集会(5月11∼12日,広島市), 2018年5月.
18. 上野 義豊, 大藤 純 :
High Flow Nasal Cannula 装着中の患者におけるデクスメデトミジンの効果,
日本集中治療医学会雑誌, 2018年3月.
19. 上野 義豊, 大藤 純, 西村 匡司 :
High flow nasal cannula装着中の患者における睡眠動態の検討.,
第45回日本集中治療医学会学術集会, 2018年2月.
20. 鈴木 康大, 大藤 純, 中西 信人, 田根 なつ紀, 奥田 菜緒, 綱野 祐美子, 中瀧 恵実子, 板垣 大雅, 小野寺 睦雄, 西村 匡司 :
脳卒中患者における睡眠時呼吸障害に対するHigh Flow Nasal Cannulaの効果について.,
第45回日本集中治療医学会学術集会, 2018年2月.
21. 黒崎 里菜, 大野 恵, 大藤 純, 中瀧 恵実子, 小野寺 睦雄, 西村 匡司 :
当院集中治療室におけるアンチバイオグラムと多剤耐性菌検出状況,
第45回日本集中治療医学会学術集会, 2018年2月.
22. 井内 茉莉奈, 堤 理恵, 中西 信人, 山本 智子, 田中 志歩, 大藤 純, 中瀧 恵実子, 小野寺 睦雄, 阪上 浩, 西村 匡司 :
重症患者におけるエネルギー代謝動態の解析.,
第45回日本集中治療医学会学術集会, 2018年2月.
23. 中西 信人, 大藤 純, 西村 匡司, 板垣 大雅, 中瀧 恵実子, 小野寺 睦雄, 西村 匡司 :
シンポジウム:ICU-AWの病態生理とその対策 up to date「人工呼吸管理を要するICU患者の横隔膜萎縮」,
第45回日本集中治療医学会学術集会, 2018年2月.
24. 上野 義豊, 大藤 純, 西村 匡司 :
High flow nasal cannula装着中の患者における睡眠動態の検討.,
日本集中治療医学会雑誌, 2018年2月.
25. 中西 信人, 大藤 純, 板垣 大雅, 中瀧 恵実子, 小野寺 睦雄, 西村 匡司 :
ICU-AWの病態生理とその対策 up to date「人工呼吸管理を要するICU患者の横隔膜萎縮」,
日本集中治療医学会雑誌, 2018年2月.
26. 西川 真理恵, 鈴木 康大, 上野 義豊, 中西 信人, 田根 なつ紀, 綱野 祐美子, 奥田 菜緒, 板垣 大雅, 小野寺 睦雄, 大藤 純, 西村 匡司 :
当院ICUにおける低血小板血症に対する抗凝固療法の実施状況と出血性合併症.,
日本集中治療医学会第2回中国・四国支部学術集会, 2018年1月.
27. 上野 義豊, 小野寺 睦雄, 大藤 純, 西村 匡司 :
気管挿管中の脳血管障害患者における神経学的重症度および人工呼吸期間と抜管の成否との関係.,
日本集中治療医学会第2回中国・四国支部学術集会, 2018年1月.
28. 大藤 純, Kacmarek M Robert :
ICU患者の睡眠障害と譫妄への対策:デクスメデトミジンによる薬物的介入の可能性.,
第39回日本呼吸療法医学会学術集会, 2017年7月.
29. 板垣 大雅, 大藤 純, Kacmarek M Robert, Mountjoy R Jeremi :
頭部回旋が全身麻酔導入中のマスク換気に与える影響:前向きクロスオーバー試験,
日本麻酔科学会第64回学術集会, 2017年6月.
30. 中瀧 恵実子, 上野 義豊, 中西 信人, 西川 真理恵, 田根 なつ紀, 綱野 祐美子, 板垣 大雅, 小野寺 睦雄, 大藤 純, 西村 匡司 :
RSV感染による縦隔気腫を発症しvenovenous ECMOを導入した小児例.,
第33回日本救急医学会中国四国地方会学術集会, 2017年5月.
31. 田根 なつ紀, 上野 義豊, 中西 信人, 綱野 祐美子, 井澤 眞代, 中瀧 恵実子, 板垣 大雅, 小野寺 睦雄, 大藤 純, 西村 匡司 :
肝血管腫のコイル塞栓後に敗血症で死亡した1症例.,
第33回日本救急医学会中国四国地方会学術集会, 2017年5月.
32. 小野寺 睦雄, 上野 義豊, 中西 信人, 西川 真理恵, 田根 なつ紀, 綱野 祐美子, 中瀧 恵実子, 板垣 大雅, 大藤 純, 西村 匡司 :
片側痙攣片側てんかん症候群(HHE症候群)の1例.,
第33回日本救急医学会中国四国地方会学術集会, 2017年5月.
33. 綱野 祐美子, 上野 義豊, 大藤 純, 中西 信人, 西川 真理恵, 井澤 眞代, 中瀧 恵実子, 板垣 大雅, 大藤 純, 小野寺 睦雄, 西村 匡司 :
当院ICUにおける心原性肺水腫患者へのHigh flow nasal cannulaの使用状況.,
第44回日本集中治療医学会学術集会, 2017年3月.
34. 森西 啓介, 林 昌晃, 近田 優介, 大藤 純, 小野寺 睦雄, 西村 匡司 :
ECMO導入患者に対しCARDIOHELPの使用経験,
第44回日本集中治療医学会学術集会, 2017年3月.
35. 綱野 祐美子, 上野 義豊, 大藤 純, 中西 信人, 西川 真理恵, 井澤 眞代, 中瀧 恵実子, 板垣 大雅, 大藤 純, 小野寺 睦雄, 西村 匡司 :
当院ICUにおける心原性肺水腫患者へのHigh flow nasal cannulaの使用状況.,
第44回日本集中治療医学会学術集会, 2017年3月.
36. 井内 茉莉奈, 堤 理恵, 中西 信人, 大藤 純, 中瀧 恵実子, 小野寺 睦雄, 阪上 浩, 西村 匡司 :
重症患者における栄養投与開始時期と体組成変化の関連性の検討.,
第44回日本集中治療医学会学術集会, 2017年3月.
37. 中瀧 恵実子, 上野 義豊, 中西 信人, 西川 真理恵, 綱野 祐美子, 井澤 眞代, 板垣 大雅, 大藤 純, 小野寺 睦雄, 西村 匡司 :
人工呼吸中の気道感染患者における抗菌薬投与前後の吸引痰のグラム染色像の変化と抗菌薬有効性との関係.,
第44回日本集中治療医学会学術集会, 2017年3月.
38. 中西 信人, 堤 理恵, 大藤 純, 井内 茉莉奈, 上野 義豊, 西川 真理恵, 綱野 祐美子, 中瀧 恵実子, 小野寺 睦雄, 西村 匡司 :
超音波によるICU患者の上肢・下肢筋委縮評価.,
第44回日本集中治療医学会学術集会, 2017年3月.
39. 井内 茉莉奈, 堤 理恵, 中西 信人, 大藤 純, 中瀧 恵実子, 小野寺 睦雄, 阪上 浩, 西村 匡司 :
重症患者における栄養投与開始時期と体組成変化の関連性の検討.,
第44回日本集中治療医学会学術集会, 2017年3月.
40. 高橋 叡, 大藤 純, 綱野 祐美子, 井澤 眞代, 中瀧 恵実子, 小野寺 睦雄, 西村 匡司 :
当院ICUにおける低一回換気量による肺保護換気の遵守率に関する検討.,
第44回日本集中治療医学会学術集会, 2017年3月.
41. 上野 義豊, 大藤 純, 西村 匡司 :
保護キャップ付き閉鎖式輸液システムの細菌汚染頻度の検討.,
第44回日本集中治療医学会学術集会, 2017年3月.
42. 中瀧 恵実子, 上野 義豊, 中西 信人, 西川 真理恵, 綱野 祐美子, 井澤 眞代, 板垣 大雅, 大藤 純, 小野寺 睦雄, 西村 匡司 :
人工呼吸中の気道感染患者における抗菌薬投与前後の吸引痰のグラム染色像の変化と抗菌薬有効性との関係.,
第44回日本集中治療医学会学術集会, 2017年3月.
43. 中西 信人, 堤 理恵, 大藤 純, 井内 茉莉奈, 上野 義豊, 西川 真理恵, 綱野 祐美子, 中瀧 恵実子, 小野寺 睦雄, 西村 匡司 :
超音波によるICU患者の上肢・下肢筋委縮評価.,
第44回日本集中治療医学会学術集会, 2017年3月.
44. 田根 なつ紀, 綱野 祐美子, 井澤 眞代, 中瀧 恵実子, 小野寺 睦雄, 大藤 純, 西村 匡司 :
中部食道癌への内視鏡的粘膜下層剥離術(ESD)により緊張性気胸を呈し心肺停止となった一症例.,
第44回日本集中治療医学会学術集会, 2017年3月.
45. 板垣 大雅, 大藤 純, 西村 匡司, Kacmarek M. Robert :
新生児におけるリーク補正機能を併用した圧補正従量式換気の検討.,
第44回日本集中治療医学会学術集会, 2017年3月.
46. 井澤 眞代, 綱野 祐美子, 板垣 大雅, 中瀧 恵実子, 小野寺 睦雄, 大藤 純, 西村 匡司 :
来院時左室壁運動異常を伴っていなかった左室内可動性血栓の一症例.,
第44回日本集中治療医学会学術集会, 2017年3月.
47. 大藤 純 :
シンポジウム:術後患者の予後を集中治療で改善する「術後呼吸器合併症への対策:非侵襲的陽圧換気と高流量酸素療法を中心に.」,
第44回日本集中治療医学会学術集会, 2017年3月.
48. 中西 信人, 中瀧 恵実子, 小野寺 睦雄, 大藤 純, 西村 匡司 :
赤血球輸血を必要とした乳児重症肺炎の1例.,
日本集中治療医学会第1回中国四国支部学術集会, 2017年2月.
49. 上野 義豊, 大藤 純, 綱野 祐美子, 井澤 眞代, 中瀧 恵実子, 板垣 大雅, 小野寺 睦雄, 西村 匡司 :
小児重症呼吸不全患者に対して静脈-静脈体外式膜型人工肺を導入し予後良好であった一症例.,
日本集中治療医学会第1回中国四国支部学術集会, 2017年2月.
50. 上野 義豊, 板垣 大雅, 綱野 祐美子, 井澤 眞代, 中瀧 恵実子, 小野寺 睦雄, 大藤 純, 西村 匡司 :
Reverse triggeringに起因した二段呼吸を横隔膜活動電位のモニタリングによって観察した一例.,
日本集中治療医学会第1回中国四国支部学術集会, 2017年2月.
51. 中西 信人, 中瀧 恵実子, 小野寺 睦雄, 大藤 純, 西村 匡司 :
赤血球輸血を必要とした乳児重症肺炎の1例.,
日本集中治療医学会第1回中国四国支部学術集会, 2017年2月.
52. 大藤 純 :
司会「臨床研究・基礎研究」,
日本集中治療医学会第1回中国四国支部学術集会, 2017年2月.
53. 小野寺 睦雄, 大藤 純, 田根 なつ紀, 西村 匡司 :
ICU-acquired weakness:比較的短期の人工呼吸患者での発症の可能性.,
第44回日本救急医学会総会・学術集会, 2016年11月.
54. 大藤 純, 西村 匡司 :
カフ付気管留置カテーテルの換気能.,
第44回日本救急医学会総会・学術集会, 2016年11月.
55. 綱野 祐美子, 井澤 眞代, 中瀧 恵実子, 小野寺 睦雄, 大藤 純, 今中 秀光, 西村 匡司 :
動脈圧ライン固定具による刺入部合併症の軽減効果の検討.,
第43回日本集中治療医学会学術集会, 2016年2月.
56. 井澤 眞代, 綱野 祐美子, 小野寺 睦雄, 大藤 純, 西村 匡司 :
徳島大学病院集中治療室における長期滞在例の検討.,
第43回日本集中治療医学会学術集会, 2016年2月.
57. 大藤 純, 綱野 祐美子, 中瀧 恵実子, 安田 裕一郎, 井澤 眞代, 田根 なつ紀, 小野寺 睦雄, 今中 秀光, 西村 匡司 :
閉鎖式システムによる末梢静脈カテーテルの細菌汚染・合併症軽減効果の検討.,
第43回日本集中治療医学会学術集会, 2016年2月.
58. 井内 茉莉奈, 大藤 純, 堤 理恵, 小野寺 睦雄, 阪上 浩, 今中 秀光, 西村 匡司 :
重症患者における栄養予後指標としての位相角の有用性.,
第43回日本集中治療医学会学術集会, 2016年2月.
59. 大西 沙紀, 近田 優介, 小野寺 睦雄, 大藤 純, 西村 匡司 :
新生児/乳児用high flow nasal cannula中の吸入酸素濃度.,
第43回日本集中治療医学会学術集会, 2016年2月.
60. 近田 優介, 大西 沙紀, 小野寺 睦雄, 大藤 純, 西村 匡司 :
新生児/乳児用high flow nasal cannula中の加温加湿.,
第43回日本集中治療医学会学術集会, 2016年2月.
61. 堤 理恵, 大藤 純, 井内 茉莉奈, 小野寺 睦雄, 堤 保夫, 今中 秀光, 原田 永勝, 西村 匡司 :
ICU入室中の筋肉量減少と予後の関連性,
第43回日本集中治療医学会学術集会, 2016年2月.
62. 高磯 甫隆, 安見 武哲, 大西 沙紀, 大藤 純, 近田 優介, 今中 秀光, 西村 匡司 :
酸素マスクの形状による吸入酸素濃度および二酸化炭素濃度に関する研究.,
第43回日本集中治療医学会学術集会, 2016年2月.
63. 奥田 菜緒, 綱野 祐美子, 井澤 眞代, 小野寺 睦雄, 大藤 純, 今中 秀光, 西村 匡司 :
小児開心術後縦隔炎の検討.,
第43回日本救急医学会, 2015年10月.
64. 近田 優介, 井澤 眞代, 奥田 菜緒, 大藤 純, 西村 匡司 :
High flow nasal cannula療法中の吸入気酸素濃度.,
第42回日本集中治療医学会学術集会, 2015年2月.
65. 堤 理恵, 大藤 純, 小野寺 睦雄, 今中 秀光, 西村 匡司 :
重症患者におけるインピーダンス測定の有効性の検討.,
第42回日本集中治療医学会学術集会, 2015年2月.
66. 大藤 純, RM Kacmarek, Y Jiang :
カフ付チューブエクスチェンジャーの換気能に関する動物実験による検討.,
第42回日本集中治療医学会学術集会, 2015年2月.
67. 大藤 純, RM Kacmarek, Y Jiang :
カフ付チューブエクスチェンジャーの換気能に関するモデル肺を用いた検討.,
第42回日本集中治療医学会学術集会, 2015年2月.
68. 宇内 和明, 近田 優介, 井澤 眞代, 奥田 菜緒, 大藤 純, 西村 匡司 :
ハイフローネーザルカニューラ(HFNC)療法中の回路内結露の検討.,
第42回日本集中治療医学会学術集会, 2015年2月.
69. 近田 優介, 大西 芳明, 小畠 久和, 板垣 大雅, 中瀧 恵実子, 大藤 純, 小野寺 睦雄, 今中 秀光, 西村 匡司 :
在宅・移動用人工呼吸器の吸気ガス温度,
第40回日本集中治療医学会, 2013年3月.
70. 綱野 祐美子, 小野 理恵, 中瀧 恵実子, 大藤 純, 今中 秀光, 西村 匡司 :
サイトメガロウイルス腸炎による血小板減少と消化管出血をきたした2症例,
第28回日本集中治療医学会中国四国地方会, 2011年6月.
71. 近田 優介, 隅田 ちひろ, 大藤 純, 今中 秀光, 西村 匡司 :
気管切開用人工鼻の加湿能力,
第28回日本集中治療医学会中国四国地方会, 2011年6月.
72. 小野 理恵, 西村 匡司, 大藤 純, 今中 秀光, 千田 淳司, 木戸 博 :
重症患者の末梢血ATP乳酸値比,
日本麻酔科学会第58回学術集会,神戸, 2011年5月.
73. 尾﨑 啓介, 綱野 祐美子, 奥田 菜緒, 中瀧 恵実子, 小野 理恵, 大藤 純, 今中 秀光, 西村 匡司 :
ペースメーカー埋込患者に発症した低体温の一症例,
第27回日本救急医学会中国四国地方会, 2011年5月.
74. 綱野 祐美子, 中瀧 恵実子, 奥田 菜緒, 小野 理恵, 大藤 純, 今中 秀光, 西村 匡司 :
摂食障害患者に発症した敗血症ショックの2症例,
第38回日本集中治療医学会学術集会, 2011年2月.
75. 奥田 菜緒, 綱野 祐美子, 中瀧 恵実子, 小野 理恵, 大藤 純, 今中 秀光, 西村 匡司 :
甲状腺クリ―ゼによる急性心不全を発症した妊婦症例,
第38回日本集中治療医学会学術集会, 2011年2月.
76. 中瀧 恵実子, 大藤 純 :
閉鎖式動脈圧測定回路による動脈ライン汚染軽減効果の検討,
第26回日本環境感染学会総会, 2011年2月.
77. 中瀧 恵実子, 大藤 純 :
輸液容器と輸液ラインの連結針の細菌汚染について,
第26回日本環境感染学会総会, 2011年2月.
78. 中瀧 恵実子, 山口 治隆, 小野 理恵, 眞野 暁子, 乾 大資, 大藤 純, 今中 秀光, 西村 匡司 :
解析支援ソフトウェアを用いたテイコプラニン初期投与,
第37回 日本集中治療医学会学術集会, 2010年3月.
79. 中西 信人, 上野 義豊, 小野 理恵, 乾 大資, 中瀧 恵実子, 眞野 暁子, 乾 大資, 大藤 純, 今中 秀光, 西村 匡司 :
非侵襲的陽圧換気中のリークが患者-人工呼吸器間の同調性に及ぼす影響,
第37回 日本集中治療医学会学術集会, 2010年3月.
80. 大藤 純, 小野 理恵, 乾 大資, 眞野 暁子, 中瀧 恵実子, 今中 秀光, 西村 匡司 :
非侵襲的陽圧換気中の加温加湿器の温度設定が口腔内乾燥に与える影響,
第37回日本集中治療医学会学術集会, 2010年3月.
81. 上野 義豊, 中西 信人, 小野 理恵, 中瀧 恵実子, 眞野 暁子, 乾 大資, 大藤 純, 今中 秀光, 西村 匡司 :
非侵襲的陽圧換気中のリークが換気設定に及ぼす影響,
第37回 日本集中治療医学会学術集会, 2010年3月.
82. 中西 信人, 上野 義豊, 小野 理恵, 乾 大資, 中瀧 恵実子, 眞野 暁子, 乾 大資, 大藤 純, 今中 秀光, 西村 匡司 :
非侵襲的陽圧換気中のリークが患者-人工呼吸器間の同調性に及ぼす影響,
第37回 日本集中治療医学会学術集会, 2010年3月.
83. 大藤 純, 小野 理恵, 乾 大資, 中瀧 恵実子, 今中 秀光, 西村 匡司 :
非侵襲的陽圧換気中の加温加湿器の温度設定が口腔内乾燥に与える影響,
第37回 日本集中治療医学会学術集会, 2010年3月.
84. 坂東 美佳, 森本 雅美, 小野 理恵, 中瀧 恵実子, 眞野 暁子, 大藤 純, 乾 大資, 今中 秀光, 西村 匡司 :
膿胸に対する胸腔内洗浄中に空気脳塞栓症を来たした1例,
第27回日本集中治療医学会中国四国地方会, 2010年1月.
85. 綱野 祐美子, 坂東 美佳, 小野 理恵, 中瀧 恵実子, 眞野 暁子, 乾 大資, 大藤 純, 今中 秀光, 西村 匡司 :
分離肺換気下のリクルートメント手技が有効であった大動脈解離・破裂術後の低酸素血症の一例,
第27回日本集中治療医学会中国四国地方会, 2010年1月.
86. 小笠原 梢, 久山 寿子, 中瀧 恵実子, 小野 理恵, 眞野 暁子, 乾 大資, 大藤 純, 今中 秀光, 西村 匡司 :
中心静脈カテーテルが腹壁静脈に迷入し腹壁発赤,麻痺性イレウスをきたした一例,
第27回日本集中治療医学会中国四国地方会, 2010年1月.
87. 中西 信人, 上野 義豊, 小野 理恵, 中瀧 恵実子, 眞野 暁子, 乾 大資, 大藤 純, 西村 匡司 :
非侵襲的陽圧換気中のリークが患者-人工呼吸器間の同調性に及ぼす影響,
日本集中治療医学会雑誌, Vol.17, No.Suppl., 331, 2010年1月.
88. 山口 治隆, 眞野 暁子, 乾 大資, 大藤 純, 今中 秀光, 西村 匡司 :
徳島大学病院ICUにおけるNPPV使用目的の変遷,
第36回日本集中治療医学会学術集会, 2009年2月.
89. 山口 治隆, 中瀧 恵実子, 乾 大資, 大藤 純, 今中 秀光, 西村 匡司 :
解析支援ソフトウェアを用いたテイコプラニンのローディング,
日本麻酔科学会第55回学術集会, 2008年6月.
90. 山口 治隆, 乾 大資, 大藤 純, 福田 靖, 今中 秀光, 西村 匡司 :
TDM解析支援ソフトウェアを用いたテイコプラニン(TEIC)連日投与の有効性,
第35回日本集中治療医学会学術集会, 2008年2月.
91. 新田 佳伯, 芥川 正武, 宮本 弘志, 岡久 稔也, 大西 芳明, 大藤 純, 伊東 進, 西村 匡司, 木内 陽介 :
人工ニューラルネットワークを用いたCHF施行時におけるHt値の予測,
日本集中治療医学会雑誌, Vol.13, 306, 2006年3月.
92. 村上 昭継, 岡久 稔也, 宮本 弘志, 伊東 進, 大西 芳明, 大藤 純, 西村 匡司, 新田 佳伯, 芥川 正武, 木内 陽介 :
高速フーリエ変換を用いた血液浄化フィルタの目詰まり評価システムの開発,
第32回日本集中治療医学会学術集会プログラム・抄録集, Vol.12, 312, 2005年2月.
93. 新田 佳伯, 木内 陽介, 芥川 正武, 岡久 稔也, 宮本 弘志, 居和 城宏, 大西 芳明, 大藤 純, 西村 匡司 :
白血球除去療法施行中のヘマトクリット値の予測, --- 人工ニューラルネットワークの最適化と予測時点の延長 ---,
第32回日本集中治療医学会学術集会プログラム・抄録集, Vol.12, 309, 2005年2月.

その他・研究会:

1. 綱野 祐美子, 奥田 菜緒, 井澤 眞代, 小野寺 睦雄, 大藤 純, 西村 匡司, 田根 なつ紀, 今中 秀光 :
気道熱傷を疑う要因についての検討,
第31回日本救急医学会中国四国地方会, 2015年5月.
2. 近田 優介, 井澤 眞代, 奥田 菜緒, 大藤 純, 小野寺 睦雄, 今中 秀光, 西村 匡司 :
High-flow nasal cannula療法のガス流量が加温・加湿に与える影響,
第31回日本救急医学会中国四国地方会, 2015年5月.
3. 林 昌晃, 近田 優介, 奥田 菜緒, 井澤 眞代, 大藤 純, 小野寺 睦雄, 今中 秀光, 西村 匡司 :
徳島大学病院救急集中治療部における補助循環.,
第32回日本集中治療医学会中国四国地方会, 2015年1月.
4. 井澤 眞代, 田根 なつ紀, 綱野 祐美子, 奥田 菜緒, 小野寺 睦雄, 大藤 純, 今中 秀光, 西村 匡司 :
当院集中治療室13年間における長期滞在症例の検討.,
第32回日本集中治療医学会中国四国地方会, 2015年1月.
5. 近田 優介, 林 昌晃, 宇内 和明, 大藤 純, 小野寺 睦雄, 大藤 純, 西村 匡司 :
High flow nasal cannula療法中の回路内結露量の比較.,
第32回日本集中治療医学会中国四国地方会, 2015年1月.
6. 奥田 菜緒, 田根 なつ紀, 綱野 祐美子, 井澤 眞代, 小野寺 睦雄, 大藤 純, 今中 秀光, 西村 匡司 :
EMR施行後敗血症から腸腰筋膿瘍を発症した一例.,
第32回日本集中治療医学会中国四国地方会, 2015年1月.
7. 小野寺 睦雄, 田根 なつ紀, 綱野 祐美子, 奥田 菜緒, 井澤 眞代, 大藤 純, 今中 秀光, 西村 匡司 :
重症熱性血小板減少症候群の2症例.,
第32回日本集中治療医学会中国四国地方会, 2015年1月.
8. 大藤 純 :
鎮静と譫妄の評価,
第4回徳島人工呼吸ワークショップ, 2014年11月.
9. 近田 優介, 大西 芳明, 大藤 純, 小野寺 睦雄, 今中 秀光, 西村 匡司 :
血漿交換が効果的であった血栓性血小板減少紫斑病の一例,
第27回徳島急性血液浄化研究会, 2011年6月.
10. 大藤 純 :
小児難治性ネフローゼ症候群に対する血液浄化療法,
第26回徳島急性血液浄化研究会, 2010年6月.
11. 綱野 祐美子, 小野 理恵, 今中 秀光, 中瀧 恵実子, 大藤 純, 奥田 菜緒, 西村 匡司 :
重症熱傷治療中Abdominal Compartment Syndrome (ACS)をきたした症例,
第21回 徳島救急医療研究会, 2010年5月.
12. Hiroshi Miyamoto, Toshiya Okahisa, Hiroshi Iwaki, Masaharu Suzuki, Susumu Ito, Yoshiaki Ohnishi, Jun Oto, Yasuhiro Kuroda, Shuzo Oshita, Yoshinori Nitta, Yohsuke Kinouchi and Masatake Akutagawa :
Variation of the hematocrit value during leukocytapheresis therapy.,
Ther Apher&Dial(Therapeutic Apheresis and Dialysis), Vol.7, No.5, A5, Oct. 2003.
13. Toshiya Okahisa, Hiroshi Iwaki, Hiroshi Miyamoto, Masahiro Sogabe, Susumu Ito, Yoshiaki Ohnishi, Jun Oto, Yasuhiro Kuroda, Shuzo Oshita, Yoshinori Nitta, Yohsuke Kinouchi and Masatake Akutagawa :
Monitoring filter clogging by analyzing the conductive condition of the roller pump flow pressure wave.,
Ther Apher&Dial(Therapeutic Apheresis and Dialysis), Vol.7, No.5, A9, Oct. 2003.

科学研究費補助金 (KAKEN Grants Database @ NII.ac.jp)

  • 重症患者における血中オレキシン活性がICU譫妄発症の病態機序に与える影響 (研究課題/領域番号: 16K11406 )
  • 非侵襲的陽圧換気療法中の加湿と口腔内乾燥度の検討 (研究課題/領域番号: 21791768 )
  • 研究者番号(40346606)による検索